タグ:松本人志の記事一覧

タグ:松本人志
松本人志の裸の王様ぶりが露呈!加藤浩次の退社発言によって吉本興業が分裂する可能性も!

[スポンサーリンク]

 

宮迫博之さんや田村亮さんらによる反社会勢力への闇営業問題が、吉本興業・岡本昭彦社長による謝罪会見をきっかけに、予想外の展開になってきています。

 

原因は、加藤浩次さんが「スッキリ」内で「僕はこの会社にいられない。今の岡本社長、大崎会長の体制が続くなら、僕は吉本興業を辞める」と断言したこと。

 

これについては、他の芸人も続々と支持を表明し始めており、逆に経営陣と宮迫・田村両人の仲裁役を買って出た松本人志さんは、その裸の王様ぶりを露呈しつつあるようで…

 

※愛さえあれば、どんな難局も乗り越えられる…はず。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

松本人志 愛 (朝日文庫) [ 松本人志 ]

価格:669円(税込、送料無料) (2019/7/24時点)


楽天で購入


 

なぜ加藤浩次はここまで現体制を批判するのか?

 

そもそも、どうして加藤さんはここまで頑なに「大崎ー岡本体制」に拒否反応を示すのでしょうか?

 

[以下引用]

「加藤は、06年に極楽とんぼの相方・山本圭壱がトラブルで吉本興業を契約解除されて以降、大崎・岡本体制に不満がくすぶっていた。途中、何度も山本の復帰をかけ合うも相手にされず、明石家さんまを仲介役にして交渉するも決裂。両者が険悪の仲だったのは周知の事実。加藤の行動には、山本の一件が根っこにあります」(週刊誌記者)

 

加藤のそうした対決姿勢は、23日の夜に「寝不足芸人、プロ根性で乗り越えましょう。私達は生まれつきオモロイ」とTwitterに投稿し、会社と芸人の結束を訴えた松本人志とはあまりに対照的だ。

 

「吉本の体質改善を訴えつつも、大崎会長は辞めるなら自分も辞めると忠誠を誓った松本ですが、実は吉本社内で大崎会長を擁護する芸人は皆無。大崎・岡本組に対するアレルギーは想像以上に広がっており、加藤ら中堅芸人以下と松本にはかなりの温度差がある。それを裸の王様状態の松本自身が気づいていないという話もあり、やもすると吉本の分裂にまで発展しかねません」(同)

[日刊サイゾー]

 

ということですが、実際に友近さんや平成ノブシコブシの吉村崇さんを始めとする中堅〜若手芸人の多くが、SNSを通じて加藤さんに対する支持を表明し始めています。

 

一方、太平サブローさんや吉本OBの島田紳助さんなどベテラン勢は、宮迫さんや加藤さんの”覚悟”に理解を示しつつも、現体制への批判を強める若手たちの動きに対しては「それはちょっとちゃうんやないか?」と釘を差しています。

 

そういう意味では、吉本興業が分裂しつつあるというのは、本当なのかも知れません。

 

[スポンサーリンク]

 

裸の王様・松本人志の介入が裏目に?

 

それにしても、今の吉本興業の会長、社長、副社長が揃って”元ダウンタウンのマネージャー”というのは、ネットでも驚きの声が多く見られました。

 

また、岡本社長の会見は5時間を超える異例の長丁場となり、その内容についても一般視聴者や吉本芸人らを中心に不満の声で溢れ返っています。

 

[以下引用]

「宮迫・田村の謝罪会見と比べると、岡本社長は終始歯切れが悪く、的を射ない回答に終始していました。パワハラ疑惑も浮上している『お前ら全員クビにする力があるんだ』発言についても場を和ませようとする冗談のつもりだったと話していましたが、言い訳としてはかなり苦しい。会社とタレントのギャラ配分についても『5:5から6:4』などと説明していましたがそんなわけはないですし、実際に複数の所属芸人がSNSで真っ向から反論していますからね」(大手芸能事務所の幹部)

 

その上で、今回の会見に関しては松本人志の“動き”が裏目に出たと語る。

 

「岡本社長からしてみれば、かつて自身がマネジャーを務めて大恩ある松本さんから『会見をしろ』と要求され、居ても立ってもいられず会見を開いたのでしょうが、あまりに準備が不足していた。その結果、自身や会社はさらなる窮地に立たされて、世間の風向きとしては岡本社長やその上の大崎会長を擁護しようとした松本さんにまで懐疑的な目が向けられるようになっています」(別の大手芸能プロ幹部)

[日刊サイゾー]

 

松本さんとしてみれば、子飼いの後輩である宮迫さんやかつてのマネジャーである大崎会長・岡本社長の両方を「守ろう」としたのでしょうけど、どうやら思い通りの展開にはならなかったようで。

 

まあ、中堅〜若手芸人からすれば、ダウンタウン閥で占められている現在の吉本興業内で、松本さんは“芸人代表”というよりは“幹部サイド”と見られているでしょからね。

 

そういった辺り、松本さんはやはり”裸の王様”といった印象を受けます。

 

今後、松本さんへの批判が高まれば、吉本興業にもさらなる激震が走りそうです。

 

それにしても…

 

相方の浜田雅功さんはいまだに沈黙を続けていますが、この問題に参戦することはあるのでしょうか?

 

もし、大崎会長の辞任すれば松本さんも追随することになりますが、その時に浜田さんが「オレは出ていかないよ」となると、これまたややこしくなるような…

 

今後の成り行きに注目です。

 

これは必見!岡本社長がダウンタウンのバシリだった頃の…

 貴重動画→ geinou ranking geinou reading

 貴重動画→ geinou reading geinou ranking

 

 

※強いコンビ愛で結ばれているといいますが、果たして…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

S.H.Figuarts 松本人志&浜田雅功 ダウンタウン 2体セット◆新品Ss【即納】

価格:27980円(税込、送料別) (2019/7/24時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松本人志さんのツイッターはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

イチローがバラエティー番組の司会者に!テレビ業界で熾烈な獲得競争が勃発中

[スポンサーリンク]

 

先月末、約27年間の現役生活にピリオドを打ち、引退を表明した大リーグ・マリナーズのイチロー選手を巡り、テレビ各局が番組出演の争奪戦を繰り広げているといいます。

 

※限定品。これは買いです!

 

 

イチローMCの極秘番組とは?

 

テレビマンにとって、もしイチローさんのレギュラー出演を実現することができれば、それは値千金の大ホームラン。

 

局内の出世競争で二歩も三歩もリードできるとあって、皆さん目の色を変えて”イチロー番組”の企画を練っているそうで…

 

[以下引用]

「いま飛び交っているオファーはイチロー特集の番組とかロングインタビュー、正統派なものですけど、それはあくまで単発の起用なのでテレビマンとしては長い仕事にならないんですよ。こっちは一番にレギュラー出演を取ろうと狙ってます」

 

こう話すのは長くバラエティー番組に携わってきた制作会社所属のディレクター。彼がキャッチした情報では「10月改編で立ち上げる新番組でイチローさんをレギュラー起用できれば、その名前を番組名に付ける冠番組にしてもいい」という話があるという。

 

芸人2人と女子アナ1人、そしてイチローという4人司会の番組案が出てますが、その中身はトップシークレットになってます

[覚醒ナックルズ]

 

イチロー選手のMC番組なんて、ホントに実現するんでしょうか…

 

って、新井浩文さんの逮捕を予言したことなどで一躍有名になったナックルズさんですから、そんなことを言っちゃダメですよね。。

 

まあ、イチローさんの冠番組となれば大きな話題になることは間違いないですし、局側とすればぜひとも実現したいところなのでは?

 

しかし、イチローさんのちょっと変わった性格は有名な話。

 

しかも、プロ野球選手としての生涯獲得収入は軽く200億円を超え、さらに妻の福島弓子さんがこれを元手に不動産ビジネスや美容ビジネスを始めて大成功し、現在は天文学的な資産を所有しているとも言われています。

 

あり余るほどの富を持ち、性格的にも頑固となれば、高額なギャラの提示ではなく「ん?なんか面白そうだな」と興味を持ってもらうことが不可欠。

 

一部にはイチローさんと親しい人を突破口に接近しようとしているテレビマンもいるようですが、コネで落とせるほと甘くはないでしょう。

 

ちなみに、イチローさんのテレビ出演で思い出されるのが、2006年に放送された「古畑任三郎ファイナル」(フジテレビ系)で、関係者によると同ドラマへの出演はイチローさんが熱心な”古畑ファン”だったことから実現したといいます。

 

当初、制作サイドは犯人をかばう良い人物役を提示したものの、本人の強い希望で殺人犯役になったそう。

 

ここにもイチローさんの”頑固ぶり”が垣間見えますが、ドラマ内で彼が着用した有名ブランドのフード付きジャージの注文が殺到するなど、その反響は全盛期のキムタク並だったとも。

 

スポンサー的にも「金はいくらでも出すから、ぜひ実現してほしい」となりそうですが、とにかく「古畑任三郎」のような、イチローさんがガブッと食いつく餌を用意できるかどうかが鍵となるのは間違いなさそう。

 

※役者として、素人としては上出来でした

古畑任三郎FINAL フェアな殺人者 [DVD]

古畑任三郎FINAL フェアな殺人者 [DVD]

[Amazon]

 

年末の人気番組で、あの大スターと夢の共演か!

 

さて、そこで囁かれるのが、松本人志さんとの共演。

 

イチローさんはかねてから松本さんのファンを公言していて、過去には「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)を見ていることも明かしていました。

 

[以下引用]

「だから、ダウンタウンの番組はどこもイチロー出演を狙うはず。中でも強そうなのは予算がケタ違いにある年末の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ)でしょう。引退後の慌ただしさが落ち着く夏あたりから制作チームが獲得に動くのでは」(制作会社ディレクター)

 

ただ、各テレビ局の上層部が、そんな現場事情に関係なく「2020年の東京オリンピック・パラリンピック」の番組に起用したい意向を示すことを見込んで、いまからその作戦を練るプロデューサーらがいるという。

 

「本命は本人のドキュメントとダウンタウン関連ですが、レギュラー出演は難しいはず。対抗がドラマで、基本は単発ですが、NHKが大河ドラマに引っ張る可能性もある。穴は我々が進めるバラエティやスポーツ番組のレギュラーで、大穴は予算の大きい報道番組の定期キャスター」(前同)

 

さらに他では、ヒット番組を多数出したことのある名物プロデューサーが、イチローが子供たちを指導する「選手育成番組」の企画を練っているというウワサもあった。[覚醒ナックルズ]

 

なるほど…

 

そういえば、先月にはラジオで浜田雅功さんがキムタクに年末の人気馬組「笑ってはいけない」への出演をオファーし、あっさり快諾されたことが話題になりましたね。

「笑ってはいけない」出演オファー快諾でキムタクの音楽活動は絶望的に

 

もし、同番組でイチローとキムタクが共演が実現したら、紅白の視聴率を大逆転してしまうかもしれません。

 

そうなると、イチローさんも「ん?そんなスゴイことができるかもしれないなら、ぜひ出てみたい!」と興味を示したりして。

 

ということで、その去就が大きな注目を集めている日本の英雄・イチローさん。

 

日本球界に指導者としてカムバックするのか、それとも誰かさんのようにテレビ業界にタレントとして殴り込みをかけるのか、はたまた一部で噂されるようにビジネス業界に身を投じるのか…

 

どのような「第二の人生」を選択するのか、注目です!

 

※第二の人生は”イチロー球団”で世界一を目指す!?

 けっこう、信憑性あるような→ geinou ranking geinou reading

 けっこう、信憑性あるような→ geinou reading geinou ranking

 

※オレは松井とは違う

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イチロー・インタヴューズ (文春新書) [ 石田 雄太 ]

価格:1296円(税込、送料無料) (2019/4/13時点)


楽天で購入

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※イチローさんのツイッターはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

もはや育児放棄!SHIHOの超放任子育てがひどすぎる!松本人志もドン引き…

『ダウンタウンなう』に出演したモデルのSHIHOさんが子育てについて語り、その無責任さに松本人志さんが「テメェさっきから何言ってんだ」と激怒するということがありました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

model;SHIHO Island Days [ SHIHO ]

価格:2479円(税込、送料無料) (2018/1/20時点)



 

[以下引用]

普段、あまりにも娘を叱らないというSHIHO。娘がハンバーガーのレタスを投げたりしていても「食べたくないなら食べなくてもいい」と放任主義だったという。だが、最近は身体が大きくなって目立つようになったため、怒るようになったと話すと、ダウンタウンの松本人志から「テメェさっきから何言ってんだ。身体が大きいから目立つとかじゃなくて…」と厳しいツッコミが入った。

 

さらに、娘は家では気性の激しさを見せることはあるものの、幼稚園では敬語も使えてすごくよい子というエピソードを披露すると、坂上忍から「子役で一番まずいパターン。外面ができあがっている。6歳でそれができているということは、現場に行けば偉い人を見極めるなど仕上がっている」と経験談を語る。

[ナリナリドットコム]

 

 

娘のサランちゃんは現在6才で、SHIHOさんの夫・秋山成勲さんの祖国である韓国でタレント活動しています。

 

SHIHOさん自身は現在41才。モデルなだけあってスタイルは抜群でしたが、お酒のせいもあるのか人の話を聞かない残念な感じで、こんな人だったのかと驚きました。

 

小さかろうと食べ物を投げちゃ駄目ですし、怒る理由が「身体が大きくなって目立つようになったため」って、そりゃ何言ってんだですよね。

 

しかも大きくなってから言われても、娘だってなぜ昔は良くて今は怒られるのか、わからないのでは。

 

番組ではママ友だという東尾理子さんが「SHIHOはサランちゃんを全く怒らない。新幹線でサランちゃんが知らない人の席に行き、その人の携帯で勝手に遊んでいたが、SHIHOは優雅に読書をしていた」というエピソードを披露し、この時最終的に謝ったのは東尾さんだったとかでさらにドン引きの空気が。

 

 

東尾さんも叱らない子育てを実践しているはずですが、「他人に迷惑をかけたり、危なかったりする場面では毅然とした態度で接する」という方針は守っているということなんですね。

 →東尾理子の「叱らない子育て」が炎上

 

SHIHOさんのサランちゃんに対する態度は、もう育児放棄ですよね。子供に関心がないのでは。

 

◆有名ですが…被害者桜庭和志が語った!

秋山成勲の「ヌルヌル事件」の真相→ ranking reading

秋山成勲の「ヌルヌル事件」の真相→ reading ranking

 

※「無関心」も違う[Amazon]

http://amzn.to/2rrGpzA

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※SHIHOさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

とんねるずが元SMAPの3人と共演へ!大物芸能人たちのAbemeTV流出で地上波テレビが終了へ

元SMAP稲垣吾郎さん、草彅剛さん香取慎吾さんの3人が出演したAbemaTVの「
72時間ホンネテレビ」が累計視聴者数7400万超えを果たしたことにより、地上波テレビをリストラされた大物芸能人たちがネットの世界に熱い視線を注ぎ始めたといいます。
 
※オレたちはまだ終わってない!! 

ゴールデン☆ベスト とんねるず~THE WORLD OF TUNNELS EARLY BEST OF TUNNELS(SHM-CD) - とんねるず

ゴールデン☆ベスト とんねるず

 

 

[以下引用]
「元メンバーである森且行が出場する静岡・浜松のオートレース場を3人が訪れたシーンでも、余計な煽りやテロップ、ナレーションは一切なし。こうした地上波とは違うユルい作り方が視聴者にも好評だった。今回、予想以上の視聴数を記録したことで、AbemaTVの価値は急上昇。今後、地上波に見切りをつけた大物芸能人が、さらに流れてくることになるかもしれません。テレビ業界は戦々恐々でしょう」(テレビ関係者)

 

そんな中、来年3月で『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了すると報じられたとんねるずも、ネット番組に参入する可能性があるという。

 

「『ホンネテレビ』には『みなおか』を演出しているマッコイ斉藤氏が参加しています。マッコイ氏は『男気ジャンケン』『きたなシュラン』などの人気企画を生み出し、テレビ界では“テリー伊藤の再来”とも呼ばれる鬼才。現在は『恵比寿★マスカッツ』の総監督を務めているほか、AbemaTVでは極楽とんぼの『KAKERUTV』を担当している。彼の一声でとんねるずがAbemaTVに進出し、元SMAPの3人と共演する可能性は十分ありえる話です。もしそこに恵比寿★マスカッツや極楽とんぼ・山本圭壱などが加われば、『ホンネテレビ』以上の視聴者数を獲得できるかもしれません」(同)

[日刊サイゾー]

 
ということですが、「72時間ホンネテレビ」が打ち立てた7400万視聴数というのは、72時間ぶっ続け生放送での累計視聴数ですからね。
 
5,6時間程度の番組が到達できる数字ではないですし、今後も記録を破られることは当分ないと思われますが、「新しい地図」の3人ととんねるずが共演したとなれば、確かに大きな話題にはなるでしょう。
 
そうなればリストラ芸人どころか、現役バリバリの人気芸人たちもこぞってネットテレビに参入してくる可能性が出てきます。
 
[スポンサーリンク]
 
ちなみに、先週放送された「ワイドナショー」では、今や芸人の頂点に君臨する大御所・松本人志さんが、同じフジテレビの長寿バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」と「とんねるずのみなさんのおかげでした」の打ち切りを受け、次のようにコメントしていました。
 
ほんとに大変やわ、テレビで今、バラエティをやるのは。いわゆるちょっと攻めた企画ね、こういうのはもう今、ほぼできなくて、クレームのリスクも高いでしょ?とんがったものを作り上げていくっていうのは不可能に近いよ
 
さらに、翌日のツイッターではバラエティはいよいよ大変だ。でもさ。でもやん。テレビで腹痛いぐらい笑わせたいやん。それが人志少年の夢やったからな」とも
 
まあ、「ワイドナショー」で「72時間ホンネテレビ」をスルーした以上、何を言っても負け惜しみに聞こえてしまうのは確かですが、これまではジャニーズに忖度せず元SMAP3人の話題を取り上げてきた民放各局ワイドショーも、軒並みスルーしてましたからね。
 
テレビ業界の焦りは相当のもので、局の垣根を超えて「72時間ホンネテレビ」を“なかったこと”にしようとしているとも。
 
もちろん、それはジャニーズ事務所も例外ではなく…
 

[以下引用]
「当初、ジャニーズ事務所サイドはネット放送の番組がここまで世間の注目を集めるとは思っておらず、甘く見ていた部分もあったのでしょうが、番組放送中や放送後にはAbemaTVに出資しているテレビ朝日サイドに猛抗議したそうです。テレ朝サイドは、あくまで『サイバーエージェント』主導のインターネットテレビの番組と説明したといいます」(スポーツ紙の芸能担当記者)
[アサ芸プラス]

 
とにかく、既存権益にどっぷり浸かった勢力には、今さらながら相当な危機感が出てきたということでしょう。
 
こうなってくると、松本さんが今週の「ワイドナショー」でもこの話題を完全スルーする(せざるを得ない)ようだと、いよいよ”潮目”が変わってくるかもしれません。
 
 

メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース"だらけ (WAC BUNKO 255) -

メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース”だらけ