タグ:山田涼介の記事一覧

タグ:山田涼介

自らハードルを上げた山田涼介。興行収入で嵐・松本潤を上回りジャニーズNo.1へ名乗り上げか

12月1日から公開される映画『鋼の錬金術師』の完成報告会見に出席した山田涼介さんの発言があまりにビッグだと話題になっています。

 

 

『鋼の錬金術師』の人気ぶり

 

『鋼の錬金術師』は、主人公エドとその弟のアルが、亡くなった母親を生き返らせようと、本来行ってはならない錬金術を使い失ってしまった体を取り戻すため「賢者の石」を探す旅に出るという内容の人気漫画です。

 

 

 

 

 

 

この記事の続きを読む

山田涼介が1位!ゴリ押しされているジャニーズランキング

ジャニーズの中でゴリ押しされていると思うタレントを聞いたランキングが発表されています。

 

[スポンサーリンク]

 

 

 

[以下引用]

1位:山田涼介

2位:伊野尾慧

3位:中島健人

4位:藤ヶ谷太輔

5位:玉森裕太

6位:佐藤勝利

[サイゾーウーマン]

 

 

 

 

山田さんは童顔で小さくて俳優らしくない、伊野尾さんは男版剛力彩芽だという選出者のコメントが載っていました。

 

ジャニーズがゴリゴリ押してるのがHey!Say!JUMPで、その中でもセンターの山田さんは基本ずっとゴリゴリ、伊野尾さんは、Hey!Say!JUMPを大ブレイクさせるためにメンバーを順番に押してきて、一昨年あたりから伊野尾さんの番だった、という印象です。

 

その伊野尾さんが、意外に当たって悲願のHey!Say!JUMPブレイク達成かと思われたのに、次々とスキャンダルが発覚してしまって、その明るかった未来も中途半端な感じになっています。

 

ちなみに伊野尾さんの前は、中島裕翔さんだったような。

 

伊野尾さんがスキャンダルで自滅状態で、また山田さんを押している感じがしますが、『鋼の錬金術師』のエド役は、厳しかったなと思います。

 

原作者がエドは小柄であることという条件を出していたといい、山田さんは確かに小柄で合うと言えば合うのですが、人気漫画の映画化をジャニーズが、というと、批判的な人も出ますよね。

 

まあでもただ露出するだけよりも、ある程度はグイッと押さないと効率が悪いだろうなというのはわかります。

 

それが、合わない役でも演技がヘタでも主役ばかりでグイグイ来られると、嫌いになってしまうんですけどね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

一緒に仕事したくないジャニーズタレントは山田涼介、八乙女光、伊野尾慧!Hey!Say!JUMPの評判が悪すぎる

全員が平成生まれだということで10年前にデビューしたHey!Say!JUMP。最近はメンバーのスキャンダルが次々と報じられファンを悲しませていますが、業界評も非常に良くないようです。

 

 

[以下引用]

「さすがに各メンバーも、ここ数年で多少は大人になっているので、楽屋で大騒ぎするなど、昔ほどのヤンチャさはなくなっているとは思います。ただ、こと仕事現場でのやる気のなさは、ジャニーズの全グループでも群を抜いていて、“ワーストジャニーズタレント”にJUMPメンバーを挙げる関係者は多い。この状況は今も変わらずです」

 

 

 

ディレクターの間では、“特に仕事で絡みたくないメンバー”が固定化されているらしい。

 

「山田涼介、八乙女光、伊野尾の3人ですね。彼らは、大人をバカにしているというか、やる気を見せないことがカッコイイと勘違いしているのか、とにかくやりづらいメンバー。若手スタッフの指示を無視したり、カメラマンを小バカにしたりと、やりたい放題です。ジャニーズの現場マネジャーも、かなり手を焼いている印象です」(テレビ局ディレクター)

[サイゾーウーマン]

 

伊野尾さんは昨年のスキャンダル続きの頃は幹部に叱られてしおらしくしていたそうですが、結局何も変わっていないように見えるとのこと。

 

現在のメンバーの年齢構成は、1993年生まれが4人、1991年生まれが1人、1990年生まれが4人。デビュー当時は最年少13才、最年長でも17才ということで、デビュー当時は正直幼かったゆえのヤンチャさがあったんだろうなと思います。

 

そして今も評判が悪いのは、結局恵まれ過ぎてたんだろうなと。

 

なんといってもHey!Say!JUMPのデビューは非常に恵まれています。

 

結成発表は2007年9月24日、同年10月7日と11月3日に冠番組がスタートし、11月2日に始まったワールドカップバレーボールのスペシャルサポーターに就任、11月14日にCDデビュー、12月22日には東京ドームで初の単独コンサートと、これ以上はないというくらいのお膳立てです。

 

結成からデビューまで年単位のグループも珍しくないですし、今のジャニーズJr.は20才超えてもデビューできるかわからない人も多い中、ここまで恵まれていて、しかもデビュー当時が若く、アイドルを仕事にするということに対する覚悟もなかったでしょうから、いろいろとゆるいのかなと思います。

 

※苦労した方のグループです[Amazon]

【早期購入特典あり】PICK IT UP (オリジナルステッカー付)

 

ジャニーズJr.で頑張って、目をかけてもらって新しいグループのメンバーになって、そこからまた頑張って頑張ってデビューにこぎつけたグループや、デビューはできたけどその後は放置状態になっているようなグループのメンバーと比べれば、仕事に対する熱意も変わって当然のような気がします。

 

結果が出せていなくても、スキャンダルが多発しても干されるわけでもないですしね。

 

ジャニーズも大変ですね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからどうぞ

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

中絶同意書を突きつけられ示談成立!東スポの少女妊娠騒動は事務所に内緒で二人が3000万円用立て和解へ

9月4日に東スポが報じた超人気アイドルグループメンバーによる少女妊娠騒動について、3000万円で示談が成立していたと東スポが報じています。

ranking

※話題でした。



この記事の続きを読む