パンくずリスト
  • ホーム
  • フジテレビ
タグ:フジテレビ

 

 

菅田将暉さん主演の月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」(通称:ミスなか)の大ヒットに伴い、フジテレビ局内でシリーズ化を祈願した”ミスなか神社”を建立しようという動きが出ているといいます。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天ブックス限定特典】ミステリと言う勿れ 1-10巻セット(B6クリアファイル...

価格:4911円(税込、送料無料) (2022/3/22時点)


楽天で購入


 

[以下引用]

〝本当なのか!?〟と誰もがツッコミを入れたくなるような話ですが、上層部は本気のようです。なんたって今のフジは死に体。あの手この手を使い、視聴者をフジのあるお台場に引き寄せようと躍起になっています。神社に関しては、かつて日テレがドラマ『ごくせん』大ヒットの御礼をかねて、局内に〝ごくせん神社〟を建立している。テレビ界では珍しい話ではありません」(事情通)

 

フジがここまでして『ミスなか』にご執心する理由は、ズバリ視聴率。録画率を含めた総合視聴率で、今年1月期の連ドラで堂々のトップにランキングされているのだ。

 

「当初、TBS日曜劇場『DCU』の圧勝が想定されていましたが、ここ数週間、録画率を含めた総合個人視聴率においては『ミスなか』が勝っているんです。2月28日に発表された総合個人視聴率ランキング(2月7日~13日放送分/一般視聴率と違って総合視聴率は数週間遅れで公表)では、『DCU』が5%だったのに対し『ミスなか』は9%と、約2倍近い差をつけて勝っている。スポンサーもこの数字には大喜びで、金額にしたら10億円以上の経済的価値があります」(同)

 

いずれにせよ、フジは久々の大ヒットコンテンツの誕生に大いに沸いている。

 

「かつて織田裕二が主演した『踊る大捜査線』シリーズの再来を期待しているんです。『踊る――』の成功で、フジは最終的に、関連したすべての売り上げが1000億円を超えたといわれています。今回の『ミスなか』も、一気に大台に乗る可能性が高いでしょう」(編成関係者)

[週刊実話]

 

ということで、神社を建立しようなんて、フジも正気ですかね?

 

その意味を分かっているのか・・って、日本人じゃないから分かんないとか?

 

まあ、結局は”なんちゃって”な感じで大ヒット御礼&シリーズ化祈願のモニュメントを作るような感じになると予想しますが、それもどこかの国みたいでフジらしいかも。

 

いずれにせよ、大規模リストラによって経営危機が明るみになったフジにとって、「ミスなか」は救世主のような存在ということなんでしょう。

 

個人的には、さすがに「踊る大捜査線シリーズ」のようなメガヒットは厳しいような気がしますけどね。

 

◆「サイコパス」の定義が、ビックリするほどどこかの国の特徴と合致してしまう件

 あらら・・→ geinou ranking geinou reading

 あらら・・→ geinou reading geinou ranking

 

◆作るならオレのモニュメントじゃね?

[Amazon]

 

さて、そんなフジテレビですが、ここにきて天下の吉本興業と一触即発の危機状態になっているといいます。

 

そのきっかけというのが、3月21日から「BSよしもと」が開局されたこと。

 

これまでも吉本興業は映画やネトフリ・アマプラなど外資系動画配信サービス、YouTube動画配信など様々な映像コンテンツ事業に手を出してきました。

 

しかし、今回はBSとはいえ放送事業へ本格的に参戦することになるため、テレビ業界はかなり危機感を募らせているそうで・・

 

「『BSよしもと』の番組には、人気のある中堅芸人を中心に吉本興業のタレントが勢ぞろいします。テレビ業界では、この取り組みを快く思っていません。吉本も主要な取引先となるテレビ局に気を使って、『ダウンタウン』や『千鳥』などの人気芸人は出演させないと話していますが、その言葉を信じている関係者はいないですよ」(民放関係者)

 

特に『BSよしもと』を巡っては、吉本興業とフジテレビが微妙な関係になっている。

 

「3月いっぱいでフジテレビを退社する久代萌美アナは、吉本興業に所属することが発表されています。どうやら、彼女は『BSよしもと』を中心として活動していく予定となっているようです。さらに、フジテレビが行っている早期退職者制度に応募した社員が『BSよしもと』の制作に参加するという情報も出ている。これまでテレビの第一線で活躍していた社員が多く関わるので、かなり本格的な番組を作っていくでしょう。フジテレビは苦々しい思いで開局を見守ることになりそうです」(前同)

[週刊実話]

 

すでに若い世代はテレビ離れが進んでいますが、そこに加えて高齢者世代も地上波からBSへ逃げています。

 

まあ、これは49歳以下の視聴率を獲得するため、テレビ局が自らシニア層を切り捨てたことが原因ですけどね。

 

人気のあったテレビ朝日系「パネルクイズ アタック25」やTBS系「噂の東京マガジン」などがBSに移行した結果、そちらにスポンサーが集まるという皮肉な結果にもなっていて、もはやテレビ局の経営陣には”先を見通す力”はないも同然。

 

ここで”老害”ともいえるテレビ業界の上層部が一斉に辞任して、若い世代にバトンタッチすることだけが生き残る唯一の術だと思いますが・・

 

ムリですよね、ハイ。

 

ミスなか神社を作って、そこの前にひざまずいて、皆で一秒でも長く延命できるように哀願してくださいな、フジテレビ上層部の方々っ!

 

◆今となっては皮肉にしか聞こえません・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生で大切なことは全部フジテレビで学んだ 『笑う犬』プロデューサーの履歴書 [ ...

価格:1760円(税込、送料無料) (2022/3/22時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※芸能人のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

山田孝之さんがフジテレビの編集に対して苦言を呈しました。

 

※「イカゲーム」がパクったと言われた日本の作品その1

 

 

話題になっているのはこの投稿です。

 

 

 

 

続けて

 

「今回は早めに動こう。山田、怒ってない全く。疑問に思ったことを言っただけ。あいのー?」

「みんな気づくかなー 気づくかなー 仕組み」

 

とも。

 

[以下引用]

山田が同局系の番組で、韓国ドラマについて語ったのは、直近では2月19日放送の「まつもtoなかい~マッチングな夜~」でのこと。

 

MCの松本人志が「なんで韓国ドラマとか映画に、日本は押されちゃってるんですかね?」と発言。ゲスト出演した山田が自身が主役を務め、ネットフリックスで全世界に配信された「全裸監督」での経験を踏まえて、「日本のスタッフとキャストも、韓国に比べて著しくレベルが低いとは思わないですね」と見解を語っていた。

 

同番組では同じくネットフリックスで配信され、世界中で人気を博した韓国ドラマ「イカゲーム」について言及しているシーンはなく、ネット上では「何に対して怒ってるんだろう」「発言がカットされた?」と様々な憶測を呼んでいる。

[東スポ]

 

 

これはネットには意味不明、という声が多いです。

 

逆にこの投稿の「僕が唯一見た韓国ドラマ『イカゲーム』」がマイナスになってるような気もしますが、実際には「イカゲーム」について言及していないとなると??

 

番組を観ていたという人の声を見ても、日本も韓国も落とさずきれいにまとめていたとのこと。

 

イメージ的にフジテレビなんかは韓国アゲアゲだと思っていたので、山田さんが言うように、韓国を落とす編集はしないんじゃないですかね?

 

◆忘れていませんか?フジテレビってこういう局ですよ

改めてドン引き→ geinou ranking geinou reading

改めてドン引き→ geinou reading geinou ranking

 

と思い、松本さんが韓国ドラマについて話を振ったあとのことがもう少し書いてあるところを探してみました。

 

 

[以下引用]

「僕『全裸監督』っていうのをNetflixで世界配信でやったのは一番大きな理由がそこで。あの作品をやるっていうことよりも 日本の今のスタッフキャストで日本の題材のものを 世界に出したらどういうリアクションなんだろうというのが 確認したかったんですよ。あまりにもひどかったら見てもらえないじゃないっすか。


でも結構見てもらえるってこと分かったんで、ってことは芝居とか撮影とか編集とかそういうことではないのかなということは僕なりには思ったんですけど」

 

中居正広「 韓国のラブストーリーみんなわ~とか言うでしょ。何で日本のラブストーリー見ないんすかね?女の子」

 

菅田「個人的にすごいなって思うのは ちゃんとラブストーリーをやってるのは 偉いなと思いました。その、30半ばの俳優さんたちが全力でラブストーリーに向き合ってるし。 それがいいか悪いか別として、でも体感としてやっぱりちょっと照れるし恥ずかしいし、何かちょっとこび売ってるではないっすけど こういうの見たいんだろ?っていうところにちゃんとナルシシストになって向き合わなきゃいけないから」

 

中居「自分に酔いしれて」


菅田「違う体力がいると思うんすけどそこをちゃんとやってることのファンのつくり方みたいなのも あんのかなとかは思いましたね。アジアスターみたいなのを見ると」

 

中居「どう?山田君」

 

山田「あえてそういう隙をつくってんじゃないかなって僕は思いましたけどね。完璧すぎるんじゃなくてちょっとツッコミどころがあった方がお客さんって今SNSもあってバズりやすいんで」

[日刊大衆]

 

 

韓国ドラマ全体を見下してますかねえ?

 

多少ラブストーリーについての発言がビミョーな気はしますが、それを言っているのは菅田さんです。

 

そして、「イカゲーム」どころか特定のドラマの名前、一切出てないと思うのですが。

 

韓国ドラマを具体的に褒めたのに、そこがまるっと削除され、日本作品を褒めたところだけ放送されたのがおかしいと言っているんでしょうか。

 

しかし、「イカゲーム」に言及した部分が放送されていない以上、「僕が唯一見た韓国ドラマ『イカゲーム』がいかにエンターテイメントとして優れているかをお話ししたら、見知らぬ誰かを傷つけていると聞きました。それはご自身にとって大切で大好きな韓国ドラマがあるかたです。」は成り立ちません。

 

結論としては次のいずれかでしょうか。

 

1.山田さん自身オンエアを観てなくて、聞いた話で「フジテレビサイテー」と言っている。

 

2.誰も気づいてないけどフジテレビでほかにも山田さんが韓国ドラマについて語っていた番組があり、そっちの編集が酷かった。

 

1だとしたら、「山田さんサイテー」とフジに干されかねないですね。

 

「みんな気づくかなー 気づくかなー 仕組み」

 

どなたか気づいた方、解説お願いします。

 

※「イカゲーム」がパクったと言われた日本の作品その2

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山田孝之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

1月22日放送の「めざましどようび」にて、フジテレビの久慈暁子アナウンサーが4月いっぱいで同局を退社することを生報告しました。今後はタレントへの転身すると見られていますが、すでにフジテレビは彼女に絶縁状を叩きつけ、出入り禁止にしたといいます。

 

 



 

 

大谷翔平選手と同郷であることで知られる久慈アナは、高校時代からその美貌は図抜けていたのですが、青山学院大学に入学してからはさらに垢抜け、道で大勢のスカウトに囲まれて歩けなくなったというスゴイ逸話も。

 

◆久慈暁子、17歳の時に交際していたオトコは・・

 あらら、そうですか→ geinou ranking geinou reading

 あらら、そうですか→ geinou reading geinou ranking

 

その後、タレント活動を経て、2017年4月にフジテレビに入社すると、未来のエース女子アナ候補として「めざましどようび」や「めざまし8」の情報キャスター、「さんまのお笑い向上委員会」といった番組で着々と経験を積んでいたのですが・・

 

 

[以下引用]

「そんな久慈アナについて、昨年12月配信のニュースサイト『文春オンライン』が、フジテレビを退社してタレントやモデル活動を展開していく方向であるとスクープ。今年1月20日には、久慈アナ自身が退社を希望したことや、『気付けば27歳。何か新しいことにチャレンジしてみたい気持ちが大きくなりました』という退社理由のコメントがスポーツ紙などで報じられ、その2日後に放送された『めざましどようび』で、本人の口からあらためて報告が行われました」(芸能ライター)

 

同日深夜には、さんまがラジオ番組『ヤングタウン土曜日』で久慈アナ退社の話題に触れ、「久慈は(『お笑い向上委員会』に)残りたいって言ってる」と、番組卒業の裏側を明かしたが…

 

「今月20日に久慈アナの退社報道が出た時点で、彼女はすべての出演番組から卒業すると伝えられていました。なお、久慈アナの退社理由に関するコメントは、一応、局サイドから報道各社に配られたものでしたが、その際に『“フジテレビから発表された”とはせず、あくまでも“各社が本人から取材した”体で記事にしてほしい』という“異例の注文”があったそう。これは『もう久慈についてPRしたくない』という意思表示とみられ、周囲の想像以上に局と久慈アナの確執は大きいようです」(テレビ局関係者)

 

それでも久慈アナがフジテレビの番組への出演継続を望むのには、理由があるとか。

 

「通常、アナウンサーが退社と同時に古巣の番組に出演しなくなると、業界内では『ケンカ別れ』『NGを突きつけられた』と認定されます。久慈アナも、4月末の退社をもってレギュラー番組全降板と報じられているだけに、状況からして円満退社とはいえない。だからこそ、本人は『お笑い向上委員会』だけでも継続して悪い印象を和らげたいのでしょうが、さんまはラジオで『4月からのアナウンサー決まってない。久慈の後、誰にすんのか、いろいろあったみたいでね』と漏らしていただけに、フジとしてはすでに久慈アナの降板は決定事項で、残留は許されないようです」(同)

[サイゾーウーマン]

 

まあ、当然でしょう。

 

史上最速の入社4ヶ月でエースアナ候補の登竜門番組でもある「パンシリーズ」の10代目に起用し、その2か月後から昨年3月までは「めざましテレビ」のスポーツキャスターと情報キャスターを任せるなど、手塩にかけて育ててきたフジテレビ。

 

それなのに、投資分を全く回収しないうちに身勝手に退社されてしまうわけですから。

 

しかも、退社後は念願のタレント活動を再開するなんて、

 

「ウチで女子アナやってたのは、ただの腰掛けかよ!」

 

となるのはムリもありません。

 

ここ最近はフジテレビも業績が急激に悪化し、使えない中高年層のクビ切りに躍起になるなど、まったく余裕はありません。

 

「立つ鳥跡を濁した」久慈アナなんて、もはや二度と顔も見たくないほど嫌ってるはず。

 

退社後、どんな大事務所に所属しても、フジテレビが彼女を使うことはないでしょう。

 

それに、サラリーマンである女子アナと実力勝負のタレントでは、求められる要素が全く違います。

 

正直、久慈アナにルックス以外の取り柄があるとは思えませんし、そのルックスに関してもタレントとして見たときに果たしてどこまで武器になるのかは疑問。

 

ひな壇で盛り上げるとか、気の利いたコメントをアドリブで連発できるとか、司会者として場を切り回せるとか、そういった強みがないとなかなか生き残るのは難しいような。

 

でもまあ、彼女は自信があるからこそ、フジを飛び出して勝負を懸けたのでしょう。

 

もしかして、大谷選手とのスゴイことがある・・とか?

 

彼女が果たしてどんなサプライズを隠し持っているのか、注目です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恋子focus~ある女子校生の物語~【Blu-ray】 [ 久慈暁子 ]

価格:4991円(税込、送料無料) (2022/1/26時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※久慈アナ、大谷翔平選手のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

週刊文春が、フジテレビの女子アナたちがステマに関与していたと報じています。

 

そのメンバーには井上清華さんや三上真奈さん、宮澤智さん、三田友梨佳さんなどエース級が名を連ねているようで…

 

 

 

揃いも揃ってステマに加担したフジテレビ女子アナ

 

[以下引用]

フジテレビの女性アナウンサーに「ステルスマーケティング(ステマ)」の疑いが浮上し、局内で調査を受けていることが「週刊文春」の取材で分かった。これまで野島卓アナウンス室部長によって、「めざましテレビ」MCの井上清華アナ(25)、「ノンストップ!」MCの三上真奈アナ(32)、「プライムオンラインTODAY」MCの宮澤智アナ(31)ほか、複数のアナウンサーが事情聴取されているという。

 

フジテレビ関係者が語る。

 

「彼女たちは芸能人御用達の人気美容室に通い、ヘアカットだけでなく、その系列店でもネイルやマツエクなどの施術を無料で提供してもらっていた。その見返りに、店の看板の前で撮影するなどして、来店したことをインスタグラムなどのSNSで公開。店の広告塔として宣伝に一役買う“ステマ”行為をしていたのです」

[文春オンライン]

 

他に三田友梨佳さんも事情聴取を受けていたとのこと。

 

情けない…

 

情けないですよ女子アナさんたち。

 

ヘアカットにネイル、マツエク、お金がかかるのはわかりますけど、それと引き換えにステマというのがなんだか小物感。

 

『めざましテレビ』や『ノンストップ』、『プライムオンラインTODAY』、『LiveNewsα』と、いずれもフジテレビの看板で、硬派な報道番組を担当するような30オーバーのベテランアナウンサーもいます。

 

誰もが知るような大学を卒業し、誰もが知るような番組を担当していても、倫理的、金銭的、いろんな意味でステマに手を出すくらいのレベルとは。

 

女子アナにあこがれて目指してる人もいるでしょうに、ほんとがっかりです。

 

 

 

ステマの何が悪いのか

 

[以下引用]

今回の件の問題点について、鮫島法律事務所の鮫島千尋弁護士が指摘する。

 

「仮に、女性アナウンサーたちが無料や特別価格でサービスを提供された対価として店側のSNSに登場していたのであれば、それは広告と明示しない形の広告、いわゆるステマに該当する可能性があるでしょう。今回のようなステマが横行してしまうと、無関係の善意の投稿までもがステマと疑われたりして、広告業界全体への波及的な悪影響も生じかねません」

[文春オンライン]

 

 

ステマが大問題になったのは2012年の頃のことなので、知らない人もいるのかもしれませんが、ふつうに考えれば良くないことなんじゃ、とわかりますよね。

 

SNSが広まって、芸能人がプライベートを晒すようになって、芸能人が紹介する愛用品に注目が集まるようになったとき、複数の芸能人がタイミングを同じくしてSNSで同じ商品について触れるという現象が起きました。

 

しかもその文章が定型文で、明らかに芸能人のリアルな声ではない作りになっていて、なにこれ、もしかして単に宣伝なんじゃない?アノ芸能人が良いって言ってたから買ってみたけど、もしかしてアノ芸能人は使ってないんじゃない?お金もらって宣伝してただけなんじゃなーい??となり、そういった広告に嫌悪感を抱く人が増えました。

 

その頃は芸能人のアメブロ全盛期で、辻希美さんや東原亜希さん、辺見えみりさんなどいわゆるママタレがステマの温床と言われていました。

 

辻希美は一記事200万円!炎上商法も納得!有名人ブログの記事に支払われるギャラがスゴイ…

 

そんな流れで起きたのがペニオク詐欺です。

 

 

「あなたはそれくらいで済んでいいよね」全然反省してないほしのあきがペニオク芸能人の友人に愚痴!

 

芸能人たちは次々と超破格でオーブンレンジだのパソコンだのを落札しているのに、一般人がやると絶対に落札できないペニオク。

 

中には退会方法がなく延々と課金されるようなものもあり、それを紹介していた人のブログには退会ができないと相談するコメントもついていましたがタレントはスルー。

 

結局、ペニオクもステマだったことが判明し、ほしのあきさんは事情聴取も受け、芸能界から姿を消しましたよね。

 

 

ペニーオークション詐欺の主犯格に松金ようこの名前が!警察がほしのあきに事情聴取で詐欺幇助罪の可能性も…

 

本当はほしのさんだけでも熊田曜子さんだけでもなく、多くの芸能人が関わっていたんですけどね。

 

伊集院光が熊田曜子を批判!ペニオク詐欺から「産休でした」みたいな顔して戻って来た奴がいる

 

そんなこんなでステマの温床アメブロは広告である場合は広告マークをつけるようになりました。

 

自分が本当に使ってよいと思ったものは紹介するのは別に良いです。実際何も言われなくても教えたくなるものですしね。しかしそこに「施術無料」という対価があるとなると、本当に良いと思って告知してるのかな?ってことですよね。

 

アナウンサーとはいえサラリーマンで、身だしなみを整えるのは自分で負担、きれいを保つのはお金がかかる、というのはわかります。

 

しかし、だからといってステマに関わるのは、アナウンサーという職業的にどうなんでしょう。

 

ちなみに2019年に東スポに掲載されたテレビ局員の年収ランキングがこちら。

 

1位=TBS=1632万円

2位=ABC=1478万円

3位=日本テレビ=1461万円

4位=テレビ東京=1392万円

5位=テレビ朝日=1257万円

6位=RKB毎日放送=1315万円

7位=スカパー=1248万円

8位=CBC中部日本放送=1225万円

9位=フジテレビ=1117万円

10位=WOWOW=1019万円

 

NHKは1160万円だとされていましたが、はてさて。

 

ただこちらはアナウンサーに特化した年収ランキングではなく、キー局のアナウンサーの初任給が25万円前後、役職がつく30歳あたりでは年収1000万円くらいと言われています。

 

井上さんは25歳でまだ若手ですが、それ以外の3人は30代です・・・。

 

偉そうなコメントをしていても、そのへんの倫理観はイマイチなのが明らかになりましたね。三田友梨佳さんなんかは常識的なコメントで見直されていたのに残念です。

 

文春によると、アナウンサー室の室長野島卓さんは事情聴取の後隠蔽工作をしていたとか。

 

詳細は明日の文春本誌になりますが、テレビの人に「報道に関わる人としての矜持」なんてものを期待しても仕方ないとは思いつつ、がっかりですね。

 

◆ペニオクに関わったブラック芸能人23人

今もしれっと活躍してる人も→ geinou ranking geinou reading

今もしれっと活躍してる人も→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※熊田曜子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング