パンくずリスト
  • ホーム
  • フジテレビ
タグ:フジテレビ

 

社会現象だと「ポップUP」で特集された川口春奈さん、目黒蓮さん出演のドラマ「silent」ですが、それがフジテレビの捏造だと報じられています。

 

※豊悦が耳が聞こえない役でした

 

[以下引用]

この日の番組は、木曜日に放送中の川口春奈・目黒蓮が出演するドラマ『silent』(フジテレビ系)を特集。〝3週連続ツイッター世界トレンド1位〟であることを自慢し、視聴率6%台でありながら〝社会現象になっている〟と自画自賛する。

 

さらに芸能界でも大反響があると前置きし、元ハロプロの真野恵里菜、『ジャングルポケット』斉藤慎二、『パンサー』向井慧がツイッターで絶賛しているという、何の箔もつかない出来事を紹介した。

 

「番組MCの佐野瑞樹は『世界トレンドですよ! 世界!』と称賛したが、『silent』が放送されているのは国内のみ。別に世界トレンドといっても世界で話題になっているわけでなく、あくまで国内限定です。もっと言えば、ツイッターのトレンドなんて、ファンが連投すれば簡単に世界1位になる。ツイッター自体が海外でオワコンで、熱中しているのはもう日本人だけですからね。深夜アニメですらツイッター世界トレンド1位になる時代に、なにを喚いているのか。〝ツイッター世界トレンド1位〟なんて、モンドセレクション金賞レベルのものですよ」(芸能記者)

 

※モンドセレクション金賞17年連続受賞ですが何か。

[Amazon]

 

ネット上でも、この件に関しては

《世界トレンド1位とか恥ずかしいから辞めてほしいわ。日本人が一番Twitter使ってるだけだろ》

《日本でしかやってないドラマなのに世界トレンド1位はないわw》

《Twitter世界トレンド1位って、アクティブユーザーは日本とアメリカが占めてるから、アメリカが深夜だとほぼガラパゴス状態になるんじゃないのか》

《Twitterの世界トレンドほどスゴくないものはない》

《どうしてもこれをゴリ押したいんだな》

《社会現象はつくるもの(キリッ)》

《社会現象煽り。社会現象洗脳》

《ありもしない社会現象で必死》

といった呆れ声が殺到している。

[まいじつ]

 

 

「社会現象は作るもの」というコメントがありますが、実際そうですよね。

 

トレンドカラーもファッショントレンドも生地のトレンドも、専門機関が「この冬は〇色が流行します」「こんなファッションが流行します」と発表することで始まりますからね。

 

流行ってるんだよ!社会現象なんだよ!と言われたら、「そうなの?」と気になり、ちょっと観てみようかなと思う層が増えることを期待するのはわかります。

 

そうやって、テレビ各局は韓流ブームを捏造し、やり過ぎたフジテレビは過去にデモにまで発展しましたしね。

 

NHKまで韓流ブーム捏造?ハングル語が流行って本当??

 

でも、日本でしか放送されていないドラマについて「世界トレンドですよ! 世界!」と言われたら、Twitterの世界的利用状況を知らなかったとしても「??」となりますよねえ。

 

とても雑です。

 

今回の「silent」に限りませんが、Twitterのトレンドなんて、同じツイッターで「○○をトレンドにしよう!!」とファンが盛り上がってるのも目にします。

 

その流れで、Tverの再生回数がスゴイことになっているのも、同じようにファンが一致団結してるんじゃないのと思ってしいます。

 

視聴率はどんなにファンが貢献したくても、自宅に計測器がなければどうにもなりませんが、Tverならどうとでもなりますからね。

 

もはやドラマの人気のものさしはないに等しいのでは。

 

それにしてもファンがSNSで強烈につながるジャニーズタレントを出演させれば黙っていても盛り上げてくれるから、制作サイドからすればありがたい限りなのでは。

 

結局のところ、たとえ視聴率が6%台でも応援してくれるファンがいればどうにでもなるということで。

 

◆目黒蓮にロックオン!

40代女優Sとは誰→ geinou ranking geinou reading

40代女優Sとは誰→ geinou reading geinou ranking

 

※次期キムタクとか・・・

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※川口春奈さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

フジテレビの関東ローカル深夜枠で、7月からひっそりと始まった新番組「あえいうえおあお」が、ネット上で大バズリしているといいます。

 

最近、フジテレビの新番組はことごとくスカって、世間でも全く話題になっていませんが、もしかしたら同番組が“フジテレビ大復活 のきっかけになる・・かも?

 

◆掘り出し物の推しアナを見つけてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HBC女子アナカレンダー2019

価格:2516円(税込、送料別) (2022/8/4時点)


楽天で購入


 

 

同番組は現在までに3回放送されているが、フジの女子アナの街頭取材をクローズアップする番組内容で、それを局内からモニタリングするMCはナインティナイン・矢部浩之にフットボールアワー・後藤輝基という、かなり贅沢な布陣。

 
「こんなローカル深夜枠のMCに、吉本の一線級のMCが2人も出演するとは前代未聞。それこそオズワルドや見取り図あたりで打倒な枠。しかしMC以外は毎回1人の女子アナしか出演しないし、スタジオも使用しないため、制作費のほとんどを矢部と後藤のギャラに回せるという安上がりな番組でもある」(バラエティプロデューサー)

 

毎回、1人の女子アナが、各自興味の湧く分野について、街頭で一般人相手に突撃取材を決行。しかし、なかなかマニアックなテーマが多く、道行く人々はフジテレビの美人アナウンサーが話しかけているにも関わらず、断ったり完全スルーしたりと、その散々な様子をそのまま流している。

 

例えば第1回目の放送は、10月からフジテレビ夕方の顔となるエース級美人アナの宮司愛海が担当したが……。

 
「多少の仕込みもありそうだが、おおよそガチで次々とフジ女子アナがスルーされる様は、ある意味見ていて気持ちが良いもの。しかし、この番組はそれが狙いで、さらにここから視聴者が誰しも予想しない展開に。宮司の男性ファンなら『思わず部屋でズボンを下ろしかねない内容』といっても過言じゃない」(女子アナ事情に詳しいディレクター)

 

街頭インタビューが上手くいかずに、落ち込む宮司を励ます1人の男性ディレクター。休憩のためにカフェへ入ったり、なぜか海岸沿いで座って話し込む様は、アイドルの妄想デートシーンを超えて、完全に大人系の企画ビデオの本番前のインタビュー動画のような雰囲気。

 

「街頭ではENGカメラマンがちゃんと撮影しているが、海辺のシーンとかはディレクターが手持ちのゴープロか高機能スマホで撮ったような映像に切り替わる。美人アナの顔の超ドアップなどの接写カットも多く、まさにそっち系の動画を観ているよう。撮影がすべて終わってタクシーや電車で帰っていく様子まで回しているのは、まさに素人企画物のエンディングと酷似している」(同前)
 

放送中からSNSは大バズリで『この展開は良い意味でダマされた』『完全にオトナ系と構成が一緒』『まさかフジのバラエティで抜く日が来るとは』『矢部と後藤の無駄使いwww』と大反響だった。

 

「続く2回目、3回目の放送もフジ女子アナで、同じようなAVチックな内容で大バズリしていた。しかし、番組の内容にツッコミを入れまくる役のフット後藤が『もう女子アナのデートいらん、男子アナにせい』と言ったのが前フリだったのか、4回目の放送はなんと男性アナが担当。早くも『今度は、まさかのゲイビデオもどきか』と一部で話題になっている」(バラエティ放送作家)
[覚醒ナックルズ]

 

こんな仕事でもガッポリとギャラを稼げるんですから、大物芸能人って得ですよね・・

 

というのはさておき、BPOのお堅い自称文化人の方々にはピンとこないかもしれませんが、これはかなり攻めた内容ですね。

 
コンプライアンスでガチガチに縛られ、視聴者ウケする面白い番組が非常に作りづらくなったこのご時世にあって、まさかの”大穴狙い”といったところ?
 

まあ、深夜番組ならではの内容なので、すぐにGP帯に進出して・・という展開にはならないと思います。

 

しかし、こういった攻めの番組がバズって評判になり、若手が活躍できる雰囲気がフジテレビ全体に広がっていけば、逆襲もあるかもしれません。

 

しばらくは同番組の動向に注目ですね!

 

◆斜陽産業と言われつつも、テレビマンは頑張ってます。

 ふむふむ→ geinou ranking geinou reading

 ふむふむ→ geinou reading geinou ranking

 

◆こっちも攻めあるのみ!

「踊る大捜査線」続編がついに実現か!織田裕二の「ポップUP!」司会就任とのバーターでフジが検討中

 

◆女子アナ好きにはたまらない一冊。



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ヨシモト大物芸人のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

先日、新社長に港浩一共同テレビ社長が就任することを発表したフジテレビ。

 

港氏といえばおニャン子クラブを生んだ『夕やけニャンニャン』や、とんねるずをスターに押し上げた『とんねるずのみなさんのおかげです』など、数々の人気バラエティ番組を手がけた名物プロデューサーで知られています。

 

そのため、まず手始めに”過去の栄光”を使ったインパクトある番組が始まると予想する声は多いようで、その中でも”キムタク一家”のドン・工藤静香さんの動向に注目が集まっているといいます。

 

◆父の日にはさつま揚げっしょ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

父の日ギフト プレゼント おつまみ 食べ物『さつま揚げ “無添加”特上薩摩揚げ「...

価格:2980円(税込、送料無料) (2022/6/1時点)


楽天で購入


 

 

[以下引用]

工藤といえば、SNSこそ頻繁に更新するものの、地上波のテレビ番組で見る機会は滅多にない。一部報道によれば、「情熱大陸」(TBS系)や「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK)などの一流番組からのオファーさえ断っているようで、バラエティ出演に至っては、もってのほかというのが現状だ。しかし、ここにきて工藤がテレビ出演を本格的に解禁する可能性が浮上している。

 

「フジテレビの新社長に港浩一氏が選ばれた理由は、『夕焼けニャンニャン』など、数々の人気バラエティ番組を手がけた名物プロデューサーとしてのキャスティング力を買われたから。そして、今後起用される芸能人の最有力とされているのが、工藤静香だというんです。どうやら彼女は基本、バラエティNGだそうですが、おニャン子時代の港氏に恩があるらしく、出演を頼まれたら断れないとのこと。工藤だけでなく、もし娘のCocomiやKoki,との親子共演なども実現すれば、大きな注目を集めることは間違いありません」(テレビ誌記者)

[アサ芸プラス]

 

 

まあ、確かに注目は集めるでしょうけど、それだけで今のフジテレビの復活のきっかけになるなんてことはないでしょう。

 

というのも、港氏は御歳70歳。

 

フジ社内からは「すでに過去の人」「他にいなかったのか?」という冷ややかな声も聞こえてきているそうですが、実際、人材不足による「消去法人事」だったみたいです。

 

というのも、フジが断行した早期退職制度によって、「めちゃ2イケてるッ!」などを手掛けた名物プロデューサー・片岡飛鳥氏など、バラエティ部門を支えてきた人材が軒並み退職してしまったから。

 

つまり、もはやおじいちゃんとなった港氏しか「残ってなかった」というわけです。

 

ただ、港さんは近年も「チコちゃんに叱られる!」や「孤独のグルメ」といったヒット番組を世に送り出していて、その手腕はまだまだ現役バリバリ。

 

まあ、この2番組はフジに提案したものの、

 

「そんな番組、ヒットするはずないだろ!」

 

と一蹴され、結果的にNHKとテレ東に人気番組を献上してしまったといいますから、もはや何も言えませんけどね。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チコちゃんに叱られる!(3) 素朴なギモン12か月 [ NHK 「チコちゃんに叱...

価格:1210円(税込、送料無料) (2022/6/1時点)


楽天で購入


 

 

とにかく、今回の人事によって、今後は”バラエティのフジテレビ”としてやっていくという方針が明確になったわけですから、その点では若い社員の方々もやりやすいのではないでしょうか?

 

今回の報道を受けて明石家さんまが、21日深夜放送のMBSラジオ『ヤングタウン土曜日』で、 「でもまあ、とんねるずになるやろなぁ」 と、彼らの新番組を予想したことから、“とんねるず復権あるか?”と報じる記事が数多く上がったが・・

 

とんねるずさんにお願いすることはあり得ません。 そもそも、50歳以上の早期退職者を募って会社の若返りを図っておきながら、若い社員の意向を無視して過去の人を顔に据えることに納得する社員はいません。それはただの過去の模倣。それ以前に、港さんもとんねるずさんも、そんなことは望んでないと思います」(バラエティ番組担当のフジテレビ関係者)

 

若手社員にとって港氏の存在は“フジのバラエティ番組”のシンボルであるものの、それを実践していくのは若い自分たちであるということ。また、“バラエティの顔”となる芸人を自分たちが発掘、育てていこうという意気込みに満ちているようだ。

 

「ダウンタウンの松本さんを推す声もありますが、その一方で千鳥さんを新たな顔”としていくのだと思います。千鳥さんにこれからの5年を担っていただき、その間にMCのできる若い芸人を育てていく。もちろん簡単ではありませんが、これができなければフジテレビは本当に『終わる』と思います」(前同)

[フライデーデジタル]

 

フジが終わるのが早いのか、テレビそのものが終わるのが早いのか・・

 

まあ、とにかく頑張って下さい、フジテレビの皆さん!

 

◆夕やけニャンニャン、ファイナルのカオスがスゴイ!

 これぞまさしく、昭和です![動画]→ geinou ranking geinou reading

 これぞまさしく、昭和です![動画]→ geinou reading geinou ranking

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

孤独のグルメ Season8 DVD BOX [ 松重豊 ]

価格:12540円(税込、送料無料) (2022/6/1時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※とんねるずのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

菅田将暉さん主演の月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」(通称:ミスなか)の大ヒットに伴い、フジテレビ局内でシリーズ化を祈願した”ミスなか神社”を建立しようという動きが出ているといいます。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天ブックス限定特典】ミステリと言う勿れ 1-10巻セット(B6クリアファイル...

価格:4911円(税込、送料無料) (2022/3/22時点)


楽天で購入


 

[以下引用]

〝本当なのか!?〟と誰もがツッコミを入れたくなるような話ですが、上層部は本気のようです。なんたって今のフジは死に体。あの手この手を使い、視聴者をフジのあるお台場に引き寄せようと躍起になっています。神社に関しては、かつて日テレがドラマ『ごくせん』大ヒットの御礼をかねて、局内に〝ごくせん神社〟を建立している。テレビ界では珍しい話ではありません」(事情通)

 

フジがここまでして『ミスなか』にご執心する理由は、ズバリ視聴率。録画率を含めた総合視聴率で、今年1月期の連ドラで堂々のトップにランキングされているのだ。

 

「当初、TBS日曜劇場『DCU』の圧勝が想定されていましたが、ここ数週間、録画率を含めた総合個人視聴率においては『ミスなか』が勝っているんです。2月28日に発表された総合個人視聴率ランキング(2月7日~13日放送分/一般視聴率と違って総合視聴率は数週間遅れで公表)では、『DCU』が5%だったのに対し『ミスなか』は9%と、約2倍近い差をつけて勝っている。スポンサーもこの数字には大喜びで、金額にしたら10億円以上の経済的価値があります」(同)

 

いずれにせよ、フジは久々の大ヒットコンテンツの誕生に大いに沸いている。

 

「かつて織田裕二が主演した『踊る大捜査線』シリーズの再来を期待しているんです。『踊る――』の成功で、フジは最終的に、関連したすべての売り上げが1000億円を超えたといわれています。今回の『ミスなか』も、一気に大台に乗る可能性が高いでしょう」(編成関係者)

[週刊実話]

 

ということで、神社を建立しようなんて、フジも正気ですかね?

 

その意味を分かっているのか・・って、日本人じゃないから分かんないとか?

 

まあ、結局は”なんちゃって”な感じで大ヒット御礼&シリーズ化祈願のモニュメントを作るような感じになると予想しますが、それもどこかの国みたいでフジらしいかも。

 

いずれにせよ、大規模リストラによって経営危機が明るみになったフジにとって、「ミスなか」は救世主のような存在ということなんでしょう。

 

個人的には、さすがに「踊る大捜査線シリーズ」のようなメガヒットは厳しいような気がしますけどね。

 

◆「サイコパス」の定義が、ビックリするほどどこかの国の特徴と合致してしまう件

 あらら・・→ geinou ranking geinou reading

 あらら・・→ geinou reading geinou ranking

 

◆作るならオレのモニュメントじゃね?

[Amazon]

 

さて、そんなフジテレビですが、ここにきて天下の吉本興業と一触即発の危機状態になっているといいます。

 

そのきっかけというのが、3月21日から「BSよしもと」が開局されたこと。

 

これまでも吉本興業は映画やネトフリ・アマプラなど外資系動画配信サービス、YouTube動画配信など様々な映像コンテンツ事業に手を出してきました。

 

しかし、今回はBSとはいえ放送事業へ本格的に参戦することになるため、テレビ業界はかなり危機感を募らせているそうで・・

 

「『BSよしもと』の番組には、人気のある中堅芸人を中心に吉本興業のタレントが勢ぞろいします。テレビ業界では、この取り組みを快く思っていません。吉本も主要な取引先となるテレビ局に気を使って、『ダウンタウン』や『千鳥』などの人気芸人は出演させないと話していますが、その言葉を信じている関係者はいないですよ」(民放関係者)

 

特に『BSよしもと』を巡っては、吉本興業とフジテレビが微妙な関係になっている。

 

「3月いっぱいでフジテレビを退社する久代萌美アナは、吉本興業に所属することが発表されています。どうやら、彼女は『BSよしもと』を中心として活動していく予定となっているようです。さらに、フジテレビが行っている早期退職者制度に応募した社員が『BSよしもと』の制作に参加するという情報も出ている。これまでテレビの第一線で活躍していた社員が多く関わるので、かなり本格的な番組を作っていくでしょう。フジテレビは苦々しい思いで開局を見守ることになりそうです」(前同)

[週刊実話]

 

すでに若い世代はテレビ離れが進んでいますが、そこに加えて高齢者世代も地上波からBSへ逃げています。

 

まあ、これは49歳以下の視聴率を獲得するため、テレビ局が自らシニア層を切り捨てたことが原因ですけどね。

 

人気のあったテレビ朝日系「パネルクイズ アタック25」やTBS系「噂の東京マガジン」などがBSに移行した結果、そちらにスポンサーが集まるという皮肉な結果にもなっていて、もはやテレビ局の経営陣には”先を見通す力”はないも同然。

 

ここで”老害”ともいえるテレビ業界の上層部が一斉に辞任して、若い世代にバトンタッチすることだけが生き残る唯一の術だと思いますが・・

 

ムリですよね、ハイ。

 

ミスなか神社を作って、そこの前にひざまずいて、皆で一秒でも長く延命できるように哀願してくださいな、フジテレビ上層部の方々っ!

 

◆今となっては皮肉にしか聞こえません・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生で大切なことは全部フジテレビで学んだ 『笑う犬』プロデューサーの履歴書 [ ...

価格:1760円(税込、送料無料) (2022/3/22時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※芸能人のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング