カテゴリー:アナウンサーの記事一覧

カテゴリー:アナウンサー
税金泥棒の声!NHKアナ青山祐子が7年の産休育休の末退職で「女性の立場が悪くなる」

[スポンサーリンク]

 

NHKのアナウンサー青山祐子さんが7年間の休職の末退職すると報じられています。

現在は夫の仕事に伴い海外在住であること、子供が4人いることから復職は難しいのはわかりますが…

 

※NHKは国民の受信料で成り立っています

 

 

[以下引用]

青山アナは11年1月に会社役員の男性と結婚し、翌12年3月に第1子となる男児を出産した。13年6月に第2子となる女児を出産し、さらに15年7月に第3子の次男を出産。その後、17年2月ごろに第4子の次女を出産し、12年の第1子出産から約5年間で、4人を出産した。

 

青山アナは第1子の長男出産のため、司会を務めていた「スタジオパークからこんにちは」の12年1月20日放送を最後に、これまで産前産後休暇などをとっていた。

 

育児休暇の取得可能な期限も迫っている中で発表された新年度の番組に青山アナの担当番組はなかった。また、関係者によると、青山アナの夫は生活の拠点を海外に置いて仕事をしているとされる。4人の幼い子供を抱え、7年のブランクがあるなど復帰には難しい状況がそろっていたようだ。

[日刊スポーツ]

 

青山さんは38歳で結婚し、2012年3月に第一子、2017年2月に第四子を出産、46歳の今は四児の母です。

 

この間ずっと休み続けていることについて、フィフィさんが2017年12月に疑問を呈したことがありました。きっかけは、神田うのさんのクリスマスパーティーでコスプレし育休を満喫している様子をSNSにあげたことでした。

 →フィフィがNHK青山祐子アナに苦言

 

それが、結局復帰することなく退職ですからね。

 

産休育休を取るだけ取って辞めるというのは、職場復帰するという前提のもと、給料の一部に該当する金額を「雇用保険=国民の税金」からもらいつつ休んだのに、一度も戻らず辞めるということで、普通の神経であればなかなかできることではありません。

 

そういう人はどこの会社にもいる可能性はありますが、それをNHKの人がやるというのは大きく報じられる分、ダメな前例として女性全体へ影響しかねません。

 

とはいえ命は授かりものですから、戻るつもりだったんだけど戻れなかった、仕方ないの、という話なのかもしれません。

 

そうだとしても、いくら労働者の権利とは言え7年です。現場へ復帰するにも自分なりにできそうかできなそうかもう少し早く判断できたのでは。これが、立て続けに3人目が生まれたときか、遅くとも4人目が生まれた2017年には辞める決断をしていたなら世間も納得でしょうが、4人目が生まれたのはもう2年前で、復帰期限が切れる間際での退職というのは、「もらえるものはきっちりもらおう」と思ってたんだろうな、と思うと複雑。

 

ちなみにセレブ婚と言われていますが、旦那さんは一度失職していたようですが、今は海外なんですね。

 

青山祐子アナがセレブから転落!夫が医療法人をクビになり、高級マンションから追い出されるハメに!!

海外に行ったのもいつなんでしょう。

 

復帰できるかどうかの見極め時期は、今より前に何度もあったんじゃないでしょうか。

 

いろいろ疑問ではありますが、そもそも青山さんは子どものいない人に「なんで作らないの?」と聞いてしまうくらい周囲に気を遣わない人のよう。

 

もらっている手当がどこから出ているものなのか考えることなく、思うがまま子供を作り、移住し、あ、そういえばそろそろ退職しないとね、退職金ももらえるし、くらいなものなのでしょう。

 

育休中は基本的に給与の50%が国から支払われていました。そして申請すれば社会保険の免除も可能です。それが7年に、退職金。NHKは平均年収1780万円と言われていますが…青山さんが「お得」だったのはいくらなんでしょうね。

 

◆[閲覧注意]芸能人逆奇跡の一枚

神田うのも…→ geinou ranking geinou reading

神田うのも…→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※神田うのさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「黒い交際」疑惑まで!歯車が狂い始めた安藤優子、不倫を2度乗り越えた強運も今は影なく降板の危機に

安藤優子さんが『直撃LIVEグッディ!』を降板するのではないかと報じられています。

 

原因は度重なる失言と本人の健康問題ということで…

 

 

 

 

 

安藤優子の「黒い交際」疑惑

 

[以下引用]

A子さんの知人が語る。

 

「約11年前、A子さんは県内でドッグカフェを経営していましたが、それを約一年で畳み、フレンチブルドッグの犬舎を始めました。約4年前からA子さんは『安藤さんが子犬を買ってくれた。彼女は素敵な友達なのよ』と嬉々として話すようになりました」

 

A子さんが吹聴する「安藤さん」こそ、安藤優子その人なのだ。


15年10月、A子さんは地元のイベント会場で、ドッグショーを開催。その日、会場で一際目立っていたのが、黒のニットに赤のストールを羽織ったスタイリッシュな風貌の安藤だった。

 

「たしかに会場には安藤さんの花輪がありました。彼女はイベントの途中にはスピーチを行い、フレンチブルドッグへの愛を語っていました」(地元ペット関係者)

[週刊文春]

 

関係者の間ではA子さんと安藤さんの「密接交際」が噂されているようですが、問題はこのA子さんが、地元の暴力団組織の総長の妻とのこと。

 

地元では有名な話だそうですが、犬舎があるのは東京都心から約100キロ離れた北関東の農村地帯であり、そもそもの出会いはブリーダー仲介サイトを通じて、ということで安藤さんは知らなかったのかもしれません。

 

が、犬を買ったからと、イベントに出演し花輪も出してスピーチまでって、よほどですね。

 

安藤さんサイドへの取材の結果、もちろん組長の妻だったことは知らないし、親密に付き合っているわけではないと否定があったようですが、どうにも安藤さん周辺はこのところ落ち着きません。

 

 

失言が続く安藤優子と健康問題

 

つい最近安藤さんは、白血病を公表した水泳の池江璃花子選手に対し、「本人の努力もあるんでしょうけど、天が二物を与えたというくらいのすごい天才ぶりだし」「かわいらしさとすべて持ってると思ったんですけど、(略)神様がちょっと試練を与えたのかなと思います」と発言、その後も終始ニヤニヤしていたとして炎上しました。

 →安藤優子の不適切発言とニヤニヤに批判殺到

 

このときフジテレビにも批判と苦情が殺到したそうですが、安藤さんの失言が話題になるのは珍しいことではありません。

 

斉藤由貴さんが不倫したときは「大人の恋っていうのは許されないんですかね?」、Perfumeについては「すんごい昔の人でしょ?」、自殺してしまった実習生にたいして「嫌なら辞めればよかった」、大沢樹生さんの托卵騒動でも裁判を起こした大沢さんを批判したり、と、称賛されることのほうが少ないんじゃないかというくらいです。

 

ちなみに今回も出てきたフレンチブルドッグですが、安藤さんが番組中で語ったフレンチブルドッグ愛の中で、エサはササミ、サーモン、鯛、馬肉に茹で野菜であると明かし、番組ではその食費を「月に十万円」と試算し、さらに一般人はドン引きする結果に。

 

[以下引用]

「テレビ番組において“上から目線”で語るスタイルは、最近、特に敬遠されています。番組としては、ご意見番的な“重し”があってこそ成立する面があるのですが、コンプライアンスを絡めた視聴者の声が相対的に強まっている昨今、一度“なぜ偉そうにしているのか”というレッテルを貼られてしまうと、そのマイナスイメージを払拭するのは難しくなるでしょうね」(テレビ誌ライター)

[リアルライブ]

 

上からというか、超辛口MCはフジにはもうひとり坂上忍さんがいますね。フジの番組には癒やしがないかも。

 

安藤さんは何をしても干されない、という根拠として出てくるのが、不倫略奪した現在の夫がフジテレビの偉い人だから、しかも不倫略奪したのはそれが2度め、となると、共感を得るのは難しいでしょうね。

 

こういった問題発言に加えて進退に影響しそうなのが健康問題だとか。

 

[以下引用]

テレビ誌ライターが続ける。

「安藤は今年に入って同番組を体調不良で欠席することがありました。安藤も60歳。今月、番組に復帰した際には『寄る年波には勝てない』と自ら発言していますが、体力的な衰えを感じているなら、月~金曜日の帯番組にキャスターとして生出演すること自体、考え直すべきなのかもしれません」

[リアルライブ]

 

2回も不倫略奪して今もテレビ業界の第一線で活躍しているなんて、ベッキーさんを思うと、時代なのか、強運なのか。

 

しかし、4年も前のことで黒い交際疑惑まで報じられるようでは、もう運を使い果たしてしまったのかもしれません。はたまた、神様の試練なのか。

 

60歳なんて今どき引退する年齢ではありませんが、なんせ夫は生涯賃金は5億と言われるフジテレビ社員です。安藤さんも相当稼いできたでしょうし、うっかりしてしまった発言で周囲を不快にしたり炎上したりする生活よりも、大好きなフレンチブルドッグに囲まれゆったり生活するのもいいかもしれませんね。

 

 

◆安藤優子は笑ってはいけない場面では笑顔が出てしまう?

あのときもそうでした→ geinou ranking geinou reading

あのときもそうでした→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※安藤さんと共演し株を上げた三田友梨佳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

安藤優子の不適切発言とニヤニヤ連発に批判殺到!池江璃花子の白血病報道に「ありえない」

水泳の池江璃花子さんが白血病であることを告白しましたが、それについて触れた『直撃LIVE グッディ!』での安藤優子さんの言動がネット上で批判されています。

 

 

※たまにはひるもう

 

 

[以下引用]

今回問題となっているのは、これを受けたメインキャスターを務める安藤優子キャスターのコメント。「本人の努力もあるんでしょうけど、天が二物を与えたというくらいのすごい天才ぶりだし」と前置きしつつ、「かわいらしさとすべて持ってると思ったんですけど、武井さんのコメントじゃないですけど、神様がちょっと試練を与えたのかなと思います」と発言していた。

 

これに対しネットからは、「今までこんなに頑張ってきてる人に対して、何が神様が試練を与えただよ」「この先どうなるか分からない不安な10代の女の子に対して、あの言動ありえない」「じゃ、病気で亡くなった人は試練に負けたというのか?」という声が殺到。不適切なコメントだとして炎上している。

[リアルライブ]

 

ちなみに安藤さんの「武井さんのコメントじゃないですけど」の武井さんのコメントは、「ものすごくやるせない気分。。 神様たのむよ。。 全力で祈る。。」というツイートです。まったく関係ないですね。

 

スケートの宇野昌磨選手が白血病のことをあまり知らないと断りを入れた上で「やはり自分が一番つらいことなので、僕がそんな無知な状態で発言できるほど何も知らないし、僕はその(発言する)権利はないと思います」と答えたのとは大違いです。

 

安藤さんの場合、このコメントの前に、番組で血液内科の医師と電話中継をし、白血病という病気について掘り下げていたので、「白血病のことを知らない」わけではなく、「神様がちょっと試練を与えた」レベルの話ではないのもわかっていたのでは。

 

このコメントを言えるとすれば、池江さんが病を克服して元気になったとき、なのかなと思いますが…。

 

それでも気持ちはもちろん池江さんの完治を願ってるでしょうけど、安藤さんが非難されているのは、この話題の間中、頻繁に笑顔をみせていたことにも一因があります。

 

 

 

なんでこんなに笑えたんでしょう。

 

安藤さんの場合、過去にもたびたび「え?」と思うようなコメントを残しているのも今回の炎上に繋がってるんでしょうね。

 →安藤優子が托卵された大沢樹生を攻撃

 →安藤優子、自死の学生に対し「嫌なら辞めればいいのに」

 →東日本大震災での安藤優子の言動に批判殺到

 

これまで努力し続けて「今」を作り上げ将来の夢の実現に向かってきた池江さんにとって、練習を休むことも辛いと思いますが、とにかく治療に集中してほしいです。

 

 

◆しかし上には上が…

池江璃花子に「がっかり」発言→ geinou ranking geinou reading

池江璃花子に「がっかり」発言→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※池江璃花子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

宇垣美里アナが実質的な芸能界引退へ!フリー転身ではなくタレント転身を選んだ彼女に明るい未来はあるのか?

2月5日、自身の出演するラジオ番組で3月31日でのTBS退社を口にした宇垣美里さん。

 

今後はオスカープロモーションに所属しタレント活動をしていくということですが、明るい未来はあるのでしょうか。

 

※小籠包みたいな女に、ワタシは、なりたい!

 

 

2014年に”ミスキャンパス同志社グランプリ”という肩書きを引っさげてTBSに入社した宇垣さん。

 

アイドル顔のルックスに、グラドルのようなスタイルを兼ね備えた逸材として、女子アナ界に新風を起こすと期待されていました。

 

しかし、入社翌月の研修中にもかかわらず他局の同期アナとの交際が週刊誌で報じられたことでミソが付き、その後はアナウンサーとしてはいまひとつパッとせず、人気はあるものの軸が定まらない印象のまま、TBSを退社することとなりました。

 

[以下引用]

「プライドが高くて気が強く、周囲と衝突することも多いので、扱いづらい。Hey!Say!JUMPの伊野尾慧との交際報道もあったし、昨年3月に『あさチャン!』を降板させられた時は、プロデューサーに向かって“何でですか!”と紙コップを投げつけて食ってかかったと報じられました。また、重要な会議の欠席連絡をLINEでして、お局アナに激怒されたという話もあります」(テレビ関係者)

 →宇垣美里が激昂しコーヒーカップを投げつけ干され危機

 

出演番組が激減し、実質的に干されていた宇垣を同局の「サンデー・ジャポン」は「闇深いキャラ」としてイジりまくり、当人も吹っ切れたかのようにセーラームーンなどのコスプレ姿で登場。しかしながら、会社員が性に合わず、フリーに転身しても成功できるかどうかは別問題。

 

「局内でイジメがあったかどうかは分かりません。ただキャラが立っているのでタレントとしての人気は出るでしょう。しかし、それも一過性なもので終わる可能性は否めません。“フリーアナ転身”と、単なる“タレント転身”とは違う。彼女は後者で、キャスターや司会として活躍していくとは考えにくい」(女子アナ評論家の松本氏)

[ゲンダイネット]

 

ということですが、フリー転身報道の直前に収録された「有田哲平の夢なら醒めないで」では、かなりぶっちゃけでいましたね。

 

本人曰く、「私らしくやっていたら勝手に世間の評価がついてきた」そうで、局アナでありながら雑誌連載やコスプレ、グラビアなどで好き勝手に活動していた自分自身は「TBS内で治外法権だった」とも語っていました。

 

まあ、本人は”治外法権”という言葉を使っていますが、要するに社内で完全に見放されていたということですよね。

 

実際、仕事仲間からは「可愛い顔して腹黒いので、“腹黒タヌキ”とか“レッサーパンダ”と陰で呼ばれていた」そうですから、完全に厄介モノ扱いだったんでしょう。

 

正直、アナウンサーとしての見識・実力という意味では使い物になりませんし、今後は”腹黒女”とか”闇キャラ”といった感じで売っていくことになるのでしょう。

 

ただ、それだけで生き抜いていけるほど芸能界は甘くありません。

 

転身直後は物珍しさから露出も一時的に増えるかも知れませんが、”女子アナ”というブランドを失った彼女にどれだけ需要があるのかは、かなり疑問。

 

恐らく、今年の年末くらいには消えているような…

 

まあ、その前に誰か金持ちの実業家でも見つけて、芸能界で居場所を失くしたらサッサと結婚・引退するのかな?

 

今回のオスカー移籍は、実質的な芸能界引退なのかもしれません。

 

◆消えた女子アナたちの現在

 意外な分野で活躍してる人も→ geinou ranking geinou reading

 意外な分野で活躍してる人も→ geinou reading geinou ranking

 

◆アホな女子アナは、もういらない!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TBSアナウンサー 2019カレンダー【合計5本以上(組み合わせ自由)で送料無料!】

価格:1863円(税込、送料別) (2019/2/8時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宇垣さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

まさにウルトラC!崖っぷちの有働由美子が「news zero」視聴率アップのために禁断のあの人を招聘か!

有働由美子さんが「news zero」視聴率アップのために、とんでもないウルトラCを画策しているといいます。

 

1月28日の放送回は、活動休止を発表した嵐の櫻井翔さんが発表後初めてのテレビ生出演だったため注目され、視聴率は久々に10%を超えたものの、ここ最近は5%以下の日がほとんど。

 

現状打破のため、何かしらのリニューアルは不可避と見られていますが…

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウドウロク(新潮文庫)【電子書籍】[ 有働由美子 ]

価格:626円 (2019/1/31時点)


楽天で購入


 

[以下引用]

「とにかく、最初に立ってアイサツするのが非常に違和感です。その後デスクに座ってにこやかに進行し始める。何かバラエティー番組みたいで、ニュース番組の緊張感がまるでありません」(テレビ雑誌編集者)

 

さらには、フテッた態度が不評の大学教員やお笑い芸人も出演し、「何の番組なのかさっぱり分からない」という評判が続出している。



「例えば昨年、櫻井が皇室の宮家の解説をしていたときに、不勉強だから解説なのに言葉に詰まった。そのとき有働も全然打ち合わせをしていないのか、助け舟を出せなかった。沈黙が続くので、話題をすり替えるのが精一杯でした」(同)



そんな背景もあるためか、視聴率は一向に上向かない。ドラマなら打ち切りものだろう。



「有働になって裏番組『NEWS23』(TBS)や『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京)などは大喜び。両番組は同時間の23時スタートですが、『――zero』のおかげで視聴率が1~2%上がったともいわれるほどです」(スポーツ紙記者)



そんな中、番組として検討している“奥の手”があるという。



「まさか有働を切るわけにはいかない。そこで、前MCだった元財務官僚の村尾信尚を“ご意見番”として呼び戻す策を考えているようです。村尾は本物の経済の専門家で時事ニュースにも強い。村尾をサポートで入れて櫻井を除く“不評”の出番を縮小する。4月リニューアルなら時期的にも体裁が保てます」(前出のスポーツ紙記者)

[まいじつ]

 

これ、実現したら”恥ずかしい”意味で大きな注目を集めることは必至でしょう。

 

もしかしたら、一時的な視聴率アップも可能かも知れませんが、継続的にベースとなる数字を向上させるのは無理でしょう。

 

というか、有働さんという客寄せパンダを招聘するために事実上の”クビ”となった村尾さんが、今さら因縁の相手のピンチを救うためにOKするなんてあり得ないのでは?

 

むしろ、開始2週間で視聴率が半減したときにはニヤリとしたかも。

 

村尾さんに頼るより、思い切って櫻井翔さんの登板頻度を増やし、活動休止が決まった”嵐特需”の恩恵に預かったほうが良いような…

 

裏番組との差別化を図るためにも、ここは自身のメンツにこだわっている場合ではないと思いますけどね。

 

そもそも、有働さんはお堅い報道を主体としたハード路線よりも、「あさイチ!」のような主婦向けソフト路線の方が向いているのは明らか。

 

それなのに抜擢したのは日テレですから、有働さんのせいばかりにはできないでしょう。

 

◆有働由美子がアノ人を強制ダイエット!

どうやって?→ geinou ranking geinou reading

どうやって?→ geinou reading geinou ranking

 

※視聴者はこういうのを求めているのでは?

NHK「あさイチ」スーパー主婦のスゴ家事術

NHK「あさイチ」スーパー主婦のスゴ家事術

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※桐谷美玲さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

好感度ダダ下がり…山崎夕貴アナが中谷美紀の結婚報告に余計なコメント

フジテレビの山崎夕貴アナウンサーが中谷美紀さんの結婚報告に余計なコメントをし話題になっています。

 

 

 

 

[以下引用]

ふたりの結婚について意見を求められた山崎アナは「あんな美男美女います? キラッキラに輝いていますよ!」と興奮気味。フェヒナー氏について「50歳でこんなカッコイイ人います?」と話し、中谷とフェヒナー氏の仲睦まじいツーショットに「はじける笑顔!」とコメントする。

 

また、番組では中谷が結婚報告で披露した直筆のコメントも紹介。山崎アナは「すごい…達筆ですよね。私も書道十段なんですけれど、私の教養レベルではこれは読めない。ちょっと読むのに時間がかかるほど達筆ですよ」と驚く。

 

中谷のコメントの中で「私」という字が小さく、謙虚な姿勢をあらわしているとの話が出ると、山崎アナは「そういうスタイル、たしかにありますよね。でも私みたいな中途半端な人が『私』って小さく書くと『なんか間違えたのかな?』って…」と自虐気味に笑いを誘った。

[しらべぇ]

 

と話題になったのがこちらです。

 

 

 

 

まあこれが読めるかどうかは人それぞれとして。

 

山崎さんのコメントである、「すごい…達筆ですよね。私も書道十段なんですけれど、私の教養レベルではこれは読めない。ちょっと読むのに時間がかかるほど達筆ですよ」というのがいろいろ嫌味だと言われています。

 

「私も書道十段」「私の教養レベル」このあたりがわざわざ口にしなくても、と指摘されている点です。

 

山崎さんは少し前にミスしたときに「『ごめんなさい』という人が嫌いで」「『すみません』って言ってほしい」「ミスした時に茶目っ気出して欲しくなくて」と主張して「めんどくさい人だな」と話題になっていました。

 

世間の反応を恐れていては何の特徴もない人になってしまうとは思いますが、このままだと嫌いなアナウンサーランキングの上位に入ってしまいそうですし、ちょっと気にしてもいいのかも?

 

◆美文字、汚文字、怖文字…

芸能人の直筆いろいろ→ geinou ranking geinou reading

芸能人の直筆いろいろ→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※おばたのお兄さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

二宮和也と伊藤綾子はすでに入籍済みか!相葉雅紀の匂わせ発言で蒸し返される“ミサンガ事件”

嵐ファンの間で、二宮和也さんと交際中とされる伊藤綾子アナが「すでに入籍しているのではないか?」との憶測が、嵐ファンの間で急速に広がりつつあるといいます。

 

今年8月に「週刊文春」が二人のモルディブ婚前旅行を報じた際、お揃いのミサンガを付けていることがファンによって発見されていたのですが、先日のラジオで相葉雅紀さんが二宮さんへの誕生日プレゼントとして「パスポートケースを贈った」と話したことで、その話が再浮上。

 

そして、すでにジャニーズ内では二人の結婚・入籍が公然の秘密となっているとの疑いが持たれているようで…

 

伊藤綾子 2016年 カレンダー  壁掛け B2

伊藤綾子 2016年 カレンダー 壁掛け B2

 

[以下引用]

「文春は、4泊5日のモルディブ旅行を写真付きでスクープ。おそろいのヴィトンのスマホケースを持っていたと報じました。しかし、掲載された空港にいる写真をよく見るとと、2人が共に白いミサンガを腕にしていることがわかる。実は、モルディブには結婚したらミサンガを交換するという伝統があるそうで、それを知ったファンからは『これって挙式してきたってこと?』『事後報告されるんじゃ……』と動揺が広がっています。たびたび“匂わせ”をしてきた伊藤のほうは半袖で堂々と見せているのに対し、騒がれたくない二宮のほうは長袖で隠していたものの、手首からかすかに紐が見えていたことで発覚しました」(芸能記者)

 

今やジャニーズの看板として活躍する嵐は、来年結成20年のアニバーサリーイヤーを控えており、メンバーがこのタイミングで結婚を発表することを事務所が承諾するわけがないとみられていた。しかしここにきて、二宮が強行突破するのではないかとのウワサも飛び交っているという。

 

「嵐・相葉雅紀が10月のラジオ番組で、二宮の誕生日(6月17日)にパスポートケースをプレゼントしたと明かしています。これが『二宮と伊藤の旅行を事前に知っていて、公認している』と、ネット上をザワつかせました。また、伊藤が芸能人御用達の産婦人科近辺でたびたび目撃されていることや、二宮が“結婚強行突破”の先輩・木村拓哉の自宅を訪問していたとの報道も。こうした状況から、近いうちになんらかの発表があるのではと、ファンも覚悟を決め始めています」(前同)

[日刊サイゾー]

 

相葉さんの発言の詳細はこちら

 

まあ、天然とも言われる彼のことですから、なんの裏もなく普通に喋ってしまったのでしょうけど、隠しておくという意味ではちょっと配慮が足りなかったのは否めません。

 

嵐に限らず、ジャニーズファンはこういうちょっとした発言にも敏感に反応し、いろいろと裏を勘ぐる習性がありますから。

 

こういう噂が流れてしまうのも仕方ないような。

 

ただ、すでに入籍済みというのはどうなんでしょう?

 

さすがにそれを事務所が許すとは思えませんし、そんな一大事を独断で強行突破するほど二宮さんが大胆な人間にも思えません。

 

というか、内緒で入籍するくらいなら、子供を作ってデキ婚に持ち込んだほうが”結婚”の実現には近道なんじゃないかと。

 

モルディブでミサンガを交換することにどれだけの意味があるのかは分かりません。

 

しかし、せいぜい「お互いに最後まで添い遂げようね」的な誓いの意味を込めたとか、その程度なんじゃないですかね?

 

正直、40歳を間近に控えた中年カップルの結婚問題にギャアギャア騒ぐのもアホくさいですけど、ジャニーズファンにとっては”永遠のアイドル”である以上、今後もこういった話題が注目を集めていくんでしょう。

 

アラフォーの未婚ジャニタレなんて、20人以上もいるんですけどね。。

 

◆伊藤綾子が許せない!嵐ファンが…

 自殺未遂→ geinou reading geinou ranking

 自殺未遂→ geinou ranking geinou reading

 

※親に孫を抱かせてあげたいそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

拝啓、父上様 DVD-BOX [ 二宮和也 ]

価格:19208円(税込、送料無料) (2018/11/1時点)

楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「news zero」加藤綾子と桐谷美玲の起用で視聴率回復を目指す!?若手美人女子アナの起用も検討中とか

視聴率低迷に苦しむ日テレ系ニュース番組「news zero」が、起死回生策として加藤綾子さんと出演交渉に入ったとの噂が流れています。

 

さらに、桐谷美玲さんの”再起用”やサブキャスターとして若手美人女子アナを置くことも検討しているそうで、日テレ内部は相当な危機感を持っているようです。

 

※はあ、やっぱりワタシが必要になっちゃうわけだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉 [ 加藤 綾子 ]

価格:1296円(税込、送料無料) (2018/10/26時点)

楽天で購入


 

[以下引用]

フリーアナの“カトパン”こと加藤綾子の、業界内での評価が急速に上がっている。

 

「今、司会では古巣のフジテレビのバラエティー『ホンマでっか!?TV』1本しかありませんが、他局もしっかりチェックしています。そんな中、すぐにでも加藤をキャスターにしたいという局が1社、すでに交渉に入っているというウワサです」(テレビ誌ライター)

 

果たして、どこの局で番組名が何か――。ウワサをたどると、日本テレビ『NEWS ZERO』が浮かび上がってきた。

 

「ZEROは初日10.0%、翌日10.4%と大健闘を見せたものの、すぐさま暴落。以降、一桁を続け、5%以下にまで落ち込む日も出てくる始末。有働はともかく、サブやコメンテーターが悪過ぎ。以前から最悪の評判ながら、唯一レギュラーとして残った櫻井翔がマトモに見えるほどです」(テレビ雑誌編集者)

 

救世主として加藤にすがりたいというのも、実に現実味のある話。確かに加藤が加われば、番組の注目度もあらためて仕切り直しできる。

 

「ZEROは、よく分からないコメンテーターが想像以上の悪評ですから、できれば完全リセットしたい。カトパンが来ればチャラになります」(前同)

[まいじつ]

 

ということですが、カトパンに報道番組は無理でしょう。

 

さすがに信憑性の低いハナシだと思います。

 

それよりも、まだこっちの方が説得力はあります。

 

[以下引用]
「日テレは最も視聴率分析に長けている局なのに、なぜ有働さんを夜帯に起用したのかは解せません。これまで担当していた『あさイチ』の視聴者は主婦層などほとんど女性でした。逆に、夜のニュース番組の視聴者は主に男性です。男性視聴者はどうしても若い女性キャスターを好む傾向がある。数字上はそういう傾向が顕著です。正直、49歳の有働さんには荷が重いですよ。これまで夜のニュースで高視聴率を取っていた番組の女性キャスターを振り返れば、わかると思います」(テレビ局関係者)

 

 

『ZERO』が同時間帯で1位を獲得できたのも、2006年のスタート時からサブキャスターに抜擢された小林麻央さんの功績が大きいと言われ、女優の桐谷美玲も2012年から今年9月までの6年半にわたって毎週火曜日に顔を見せていた。

 

「有働さんひとりがフォーカスされるような体制を取ったことも不振の要因かもしれません。諸事情があってそうならざるを得なかったのかもしれませんが……。今まではメインに村尾信尚キャスターがいて、サブには小林麻央さんをはじめ、山岸舞彩さん、小正裕佳子アナなどの美人女性キャスターがいる体制だった。今はサブを置いていないから、視聴率が下がるとどうしても有働さんだけが注目されてしまう。ちょっとかわいそうだと思います」

[女性セブン]

 

なるほど…

 

1980年代後半から1990年代にかけては「ニュースステーション」の小宮悦子アナ、2000年代には「ニュースJAPAN」の滝川クリステルアナがいましたもんね。

 

それぞれ美脚や上目遣いのカメラ目線など、持ち前の”オンナの武器”を駆使して男性視聴者からの支持を獲得していました。

 

※だそうです。

やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ!

やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ!

 

そう考えると、有働アナのサブとして若手の美人女子アナを置くというのは、視聴率アップに有効な気もしてきますが…

 

そもそも、有働さんが敢えてサブキャスターを置かなかったのは、ジャーナリストとして「自分ひとりの力でやっていく」という決意の表れだったのでは?

 

現在の低視聴率については、本人も「なんとかしなくては…」と焦っていると思いますが、だからといって若くて綺麗な女子アナを起用するなんて、絶対にあり得ないかと。

 

たとえ、それで視聴率がアップするとしても、彼女のプライドが許すはずありません。

 

ただ、日テレは10月第3週の週間視聴率で全日、ゴールデン、プライムの全部門でテレビ朝日に首位を譲ってしまったんですよね。

 

「news zero」は月曜から金曜まで放送される帯番組ですし、そこでの不調はモロに全日視聴率に影響してきます。

 

視聴率三冠王を狙っている日テレが、有働アナのプライドと自分たちの生命線である視聴率のどちらを優先するのか、それは火を見るよりも明らかなこと。

 

なので、落としどころとして次のような噂が出てくるわけで…

 

[以下引用]

「村尾のときに火曜日キャスターで出演していた桐谷美玲は、リニューアル後も残るとみられていた。本人もそう思っていたらしく、不満だった彼女は当てつけに“降板会見”まで開いたほどだ。

 

「桐谷も最初、インタビューなど満足にできず『しょせん客寄せ』といわれた。でも6年半も続けてだいぶうまくなった。正直、櫻井よりも全然マシだったし、有働も桐谷を『残してもいい』と言っていたのです」(テレビ雑誌編集者)

 

しかし、イザ新体制でスタートしてみると、この惨状。再び桐谷出演のメも出てきたという。

 

「桐谷は女優の仕事が嫌いで、将来的には雑誌モデルとキャスター業でやりたいんです。新たな出演陣を見る限り桐谷の方が全然マトモだし、視聴率も期待できますよ」(前同)

[まいじつ]

 

10月24日、NHKの定例会見が行われ、木田幸紀放送総局長が有働アナに言及するという珍しい光景が繰り広げられたそうです。

 

「他局のことなので、僕があれこれ言うと、日テレさんに怒られちゃう(苦笑)。ですが、長くやってきた同僚・後輩なので言うと、彼女は素晴らしいセンスの持ち主なので、いずれ、そう遠くない日に見たことも聞いたこともない新しい有働節を開発すると思っています」

 

このようにエールを送ったということですが、これって良く読み返してみるとかなり意味深なことを言ってるような。

 

そもそも、有働アナの報道キャスター、あるいはジャーナリストとしての能力を認めていれば「そう遠くない日に本来の実力を発揮してくれる」と答えるでしょう。

 

ですが、「そう遠くない日に見たことも聞いたこともない新しい有働節を開発すると思っている」ですからね。

 

エールに見せかけて、実は「お前にできんのかよ。できるものなら俺たちに見せてみろよ」と挑発してるように感じたのですが…考えすぎ?

 

いずれにせよ、有働アナが早くも正念場に立たされていることは間違いありません。

 

この難局をどのように乗り越えていくのか、注目したいと思います。

 

 ※実は虎視眈々とメインキャスターの座を狙っている…

 あのおぼっちゃまgeinou reading geinou ranking

 あのおぼっちゃまgeinou ranking geinou reading

 

※坊主頭にして気合を入れてみますか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウドウロク (新潮文庫) [ 有働 由美子 ]

価格:561円(税込、送料無料) (2018/10/26時点)

楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※有働アナのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

過大評価しすぎた日テレの責任!「news zero」視聴率大爆死で有働由美子アナの早期降板が濃厚に

元NHKの有働由美子アナウンサーをメインキャスターに迎え、櫻井翔さん以外の出演者を全員リストラするなど大幅リニューアルを行った日テレ系ニュース番組「news zero」が、予想外の低視聴率に苦しんでいます。

 

※ワタシ、失敗しちゃうんで。

ウドウロク (新潮文庫)

ウドウロク (新潮文庫)

 

放送開始の10月1日は冒頭に一人で有働アナが登場し、ベテランアナウンサーとは思えない”噛み噛みトーク”というハプニングがあったものの、平均視聴率は10.0%とまずまずの数字。

 

しかし、3日には7.9%となって以降は1桁台が続き、12日にはついに4.6%まで落ち込むなど、有働特需終了どころか打ち切りラインがチラついてくる始末。

 

スタートから2週間を終えた時点での平均は7.66%で、リニューアル直前週の平均7.44%はかろうじて超えたものの、有働アナのギャラなどで制作費は高騰してることを考えると、「なんのためのリニューアルだったのか?」と言われても文句は言えないでしょう。

 

また、番組内容に対しても「ニュース番組というより、これは情報番組ではないか?」という意見が多く見られ、報道キャスターとしての有働アナに大きな期待を寄せていた視聴者をガッカリさせた感は否めません。

 

実際、ネットでは次のような厳しい意見が見られますから…

 

[以下引用]

「企画より人で数字を取ろうとしてる感が丸出し。日テレの姿勢にも疑問」

「その日に起きたことを知りたいのに、薄い内容でグダグダと間延びしてる」

お堅いNHKでは持ち味が出ていたけど、民放では特筆するほどのキャラじゃない

「キャリアは長いのに、初回を観て『この程度なのか』と失望した」

[ビジネスジャーナル]

 

[以下引用]

ニュース報道番組ではなく、報道バラエティー化していってるような。ニュースはしっかり内容も放送してくれないと見ない。大体、出演者を見てるわけではないことを放送局は自覚すべき」

「前はその日の事故や事件など、ニュースを詳しくやっていたけど、今は常識外れなコメンテーターに頼って意見をもらってる状態。つまらなくて見なくなった」

「バラエティー色を抑えて、しっかりその日のニュースを伝えてほしい。もともと、キチンとした報道番組をNHKでも任せてもらっていないから、コメント力も期待はできない。あの時間の報道番組を仕切るには厳しいかも

[週刊実話]

 

NHK時代の「あさイチ」は、はっきりいってかなりバラエティ寄りの情報番組でしたし、相方の井ノ原快彦さんとの掛け合いがとてもウケていたのは事実。

 

自分の良さを引き出してくれていた大切な相方と別れ、さらには不慣れな報道番組を任されたわけですから、実は一番戸惑っているのは有働アナ自身なのでは?

 

しかも、「あさイチ」はメイン視聴者層が主婦層だったのに対し、「news zero」は男性視聴者も多く見ているでしょうから、さらに「勝手が違う…」となることは必至かと。

 

そう考えると、今回の大抜擢は有働アナを過大評価しすぎた日テレの責任も大きいと思うのですが、どうでしょうか?

 

[以下引用]

「有働が人気を博したNHKの『あさイチ』は、そもそも情報番組。報道番組とは全く毛色が違うため、ここへ急に放り込まれた有働には同情もしてしまいます。そこで日テレは、『news zero』をワイドナショーのように軽い雰囲気に改革して、有働の良さを引き出そうとしたのですが、それは視聴者を置いてけぼりにするだけ。『news zero』の固定視聴者が離れてしまったのは当たり前のことですね」(テレビ雑誌編集者)

[週刊実話]

 

ワイドナショーって、アナタ。。

 

もともとNHK内でも「彼女に報道キャスターなんてムリ」という評価が圧倒的だったといいますし、先輩である池上彰さんからも「生半可な覚悟で報道キャスターを名乗らないで欲しい」とチクリされていました。

 

こうなってくると、もはや有働アナの降板は時間の問題のような気がします。

 

アナウンサーとしての評価が地に堕ちてしまう前に「news zero」から撤退し、早々に主婦向けの情報番組に出戻りしたほうが良いかもしれません。

 

もちろん、その時は三顧の礼で相方を迎えてあげてくださいね。

 

※まさにとばっちり!井ノ原快彦が「あさイチ」を降板した…

 本当の理由→ geinou reading geinou ranking

 本当の理由→ geinou ranking geinou reading

 

※オレだってさ、子供の教育費とかまだまだ稼がないといけないわけよ。



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※有働由美子アナのツイッターはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「news zero」視聴率不振で有働由美子アナが早くも降板危機!視聴者の期待が大きすぎたのか、それとも…

今年3月にNHKを退局してフリーとなり、10月から日本テレビ系報道番組「news zero」のメインキャスターに就任した有働由美子アナが、早くも大ピンチに陥っています。

 

※正念場来るの早くないっすか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウドウロク (新潮文庫) [ 有働 由美子 ]

価格:561円(税込、送料無料) (2018/10/11時点)

 

同番組の視聴率を見ると、初登場となった1日は10.0%と好スタートを切り、翌2日もタモリさんとの対談という意外性が注目を集めて10.4%にアップ。

 

このまま二桁キープで行くかと思いきや、3日は7.9%まで下がってしまい、さらに5日は6.6%と急落してしまいました。

 

10月初週の平均視聴率は8.7%で、前週(9月最終週)の同7.3%からはアップしたものの、話題性を考えると物足りないのも事実。

 

特に3日目から急降下してしまったのは、有働アナに対する期待が裏切られた視聴者が多かったことの表れとも考えられるため、今後に向けての不安材料になっているようです。

 

[以下引用]

「日テレは有働アナを高額ギャラで招聘するにあたって、櫻井翔を除く全てのタレントキャスターを切り、サブキャスターを務めていたフリーの小正裕佳子アナも降板させました。それは有働アナのギャラを捻出するためでもあるのですが、メンバー的にはかなり寂しい陣容になった印象が否めません。有働アナを起用した以上、同局的には10%超えを目標値に設定していたはずですから、週平均8%台では期待外れでしょう」(スポーツ紙記者)

 

番組内容にも、視聴者の不満が噴出している模様。有働アナは「みなさんと一緒に考えるニュース番組」をテーマに、Twitterを通じて、視聴者の意見を積極的に取り上げる意向だったが、それも最初の2日だけ。3日目からは、視聴者の声に向き合うことはほとんどなくなってしまった。報道番組でありながら、有働アナのノリはNHKの情報番組『あさイチ』時代のまま。有働アナがニュースについて、掘り下げたコメントを発するわけでもなく、なんとも“薄っぺら”な内容にとどまっている。

 

有働アナは現場取材にこだわったジャーナリストを標榜していたはずですが、今のところ、取材に出たのは5日オンエアの北海道応援企画の回のみ。このときは、地震から1カ月がたち、北海道と、西日本豪雨被害を受けた広島を訪問しましたが、もう少し近場でもいいので、時間のある昼間に、現場に出た方がいいのでは? 降板になった小正アナは積極的に現場取材を行っていたので、好感がもてました。メインとサブで、立場が違うとは言え、ただイスに座って番組進行をするだけでは、『楽をしている』との印象が拭えないでしょう」(テレビ誌関係者)

[日刊サイゾー]

 

まだ始まって1週間が過ぎたばかりなんですけどね、有働体制の「news zero」は。

 

それなのにここまで厳しいことを書かれてしまうのは、それだけ大きな注目を集めているということの証でもありますが…

 

さすがに「降板だ!」「期待はずれだ!」なんて騒ぐのはちょっと早すぎませんかね?

 

せめて10月いっぱいは様子を見てみないと、正確な判断は出来ないと思います。

 

ただ、嵐の櫻井翔さん以外全員をクビにして始めた以上、いろいろなところから恨みを買っているのも事実かと。

 

1ヶ月経っても結果が出ないようだと、有働アナの早期降板も冗談ではなくなってくることでしょう。

 

ところで、時を同じくして「あさイチ」の相棒だった井ノ原快彦さんも、新番組の司会が決まりました。

 

それはNHKの生放送特別番組「お取り寄せ不可!?列島縦断 宝メシグランプリ」(11月23日19:00~)で、「全国各地にいまだ知られざる極上グルメの味“宝メシ”を発掘し、100人の食通が生放送でグランプリを決定する」という内容。

 

約8ヶ月ぶりとなるNHK復帰について、井ノ原さんは「日本人としてまだ食べたこのない、聞いたことのない郷土料理の素晴らしさを、番組を通じて皆様にお伝えできればと思っています。久しぶりのNHK生放送。スタジオで美食家の皆さまと共にお送りします。ご期待ください」と意気込みを見せていましたが、こちらも結果次第では今後の司会者人生に大きな影響が出てくることは必至。

 

それぞれ別の道を歩み始めた”有働&イノッチコンビ”の今後に注目です。

 

※有働由美子のセンパイの超有名キャスターが大ピンチ!

 気をつけてくださいね→ ranking reading

 気をつけてくださいね→ reading ranking

 

※ニュースキャスターって難しいですよね。

俺たちニュースキャスター (字幕版)

俺たちニュースキャスター (字幕版)

[Amazon商品]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※のんさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

加藤綾子の主演ドラマが決定か!視聴者からの棒演技評価とは裏腹に、業界では女優として最高評価なんだとか

マスコミによる「好きな女子アナ」「嫌いな女子アナ」アンケートの両方でベスト3入りするなど、女子アナ界の”キムタク”といっても過言ではないほどの注目を集めるカトパンこと加藤綾子アナ。

 

そんな彼女に主演ドラマの話が舞い込んでいるといいます。

 

今年4月期に放送されたTBSドラマ「ブラックペアン」で女優デビューしたものの、ネットではその演技力が酷評されていたのですが…

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉 [ 加藤 綾子 ]

価格:1296円(税込、送料無料) (2018/10/10時点)

楽天で購入


 

[以下引用]

民放のA局ですが、カトパンを本格的に女優として売り出したい意向のようで、医療ドラマでの主演を考えているといいます。女医といえば、何と言ってもテレビ朝日、米倉涼子の『ドクターX』ですね。でもカトパンが出演した『ブラックペアン』も医学モノ。近作ではフジテレビの『グッド・ドクター』もヒットしているし、医療ドラマは当たるんです。だからA局としても“医師・加藤”で当てたいのです」(芸能記者)

 

加藤の『ブラックペアン』での演技は、賛否両論あったのは事実。

 

「演劇など満足に見たことのない芸能ライターが、とりあえず“棒演技”とでも書いときゃいいのノリで評しただけ。実際には流暢なセリフ回しとクールな表情は『想像以上にうまい』というのが専門家筋の見方です。女優として大成するとの声もあるほど」(ドラマライター)

 

加藤がどんな医師を演じるのか、イメージもできているというのだ。

 

「『ドクターX』は“私、失敗しないので”という天才外科医ですが、加藤はその逆。“みんな私のせい”と医学の限界に悩む人情外科医です。自分が決断できず、死に至ってしまったこともある。確かに加藤に似合っている感じ。局のドラマ担当の間では、早くも『ドクターA(綾子)』と呼ばれています」(前同)

 

[まいじつ]

 

さすが実話系のゴシップメディア。

 

最後の「ドクターA」というオチにつなげるために、長々と作文して「ご苦労さま」といったところ?

 

まあ、演技力とか存在感とか、いろんな意味で現在の加藤さんに主演は難しいでしょう。

 

深夜枠でゆる~い学芸会ドラマをやるというのなら、話は別ですけど。

 

本人が女優志向を持っているのなら、あと数年は脇役としていろんなドラマに出演して経験値を蓄える必要があるんじゃないかと。

 

 

ちなみに、加藤さんは今年3月にフジのスポーツ番組「スポーツLIFE HERO’S」が低視聴率で打ち切りになっています。

 

恐らく、本人としてもかなり悔しかったはずで、周辺には「今後も司会者として頑張りたい」とリベンジを宣言していたとも。

 

今さら報道寄りのインテリ路線を進むには無理がありますし、かといってスポーツ番組やバラエティ番組で先頭に立って仕切っていくスキルもありません。

 

そんな状態で女優へ挑戦したとしても、全てが中途半端に終わってしまう恐れもあると思いますが…どうなんでしょう?

 

正直、加藤さんの冠番組も主演ドラマも全くイメージが湧きませんし、やはりメインではなく脇役として存在感を発揮するのが一番向いていると思います。

 

◆加藤綾子の高校時代

 閲覧注意![画像]→ geinou reading geinou ranking

 閲覧注意![画像]→ geinou ranking geinou reading

 

※アナウンサー風タレントであることを自覚したほうが良いのでは?

あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉

あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※加藤綾子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

降板・アナウンサー失職へ!ラルフ鈴木アナ、夜遊びと素行不良にスポンサーも拒絶

日テレのラルフ鈴木アナウンサーが『news zero』を降板、アナウンサーをクビになると報じられています。

 

ラルフ鈴木さんは今年6月にNEWSの手越祐也さんが会員制ダーツバーで未成年女性と飲酒した現場に同席していたと週刊誌で報じられて以降その去就が気にかけられていました。

 

 

 

[以下引用]

「妻子がいながら、夜の街で手越らタレントやアスリートとチャラチャラと女性をはべらせて遊んでいることは有名で、もともと素行の悪さがウワサされていました。手越の悪友ともいわれており、局にはラルフを批判する意見やクレームが殺到していました。また、スポンサー筋からも『そういう問題のあるアナウンサーを使うのはやめてほしい』という要望があったことも要因となり『ZERO』を降板することになったようです。日テレ局内は、ラルフアナがこれからどうなるのか、その話で持ちきりです」(テレビ局関係者)

 

「2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会」では、現地からのリポートアナウンサーに抜擢されたが、今後は冷や飯を食うことになりそうだ。

 

「来年6月の人事異動で、アナウンサー職を離れる可能性もあるようです。日本テレビの上層部としては、正式な処分等は出さず、世間に波風を立てることなく徐々に左遷して事を収めたいと考えているようです」(同)

 

報道番組にラルフアナが戻ってくることは、残念ながら、もうなさそうだ。

[サイゾー]

 

顔立ちのせいか万年若手アナウンサーのような気もしていましたが、ラルフ鈴木さんは44歳。

 

2008年に元CAの女性と結婚し、以前公開した写真によると双子の女の子がいます。

 

手越さんの未成年との飲酒を報じた週刊文春によると、ラルフ鈴木さんは長年手越さんの飲み友達で、手越さんが2013年に当時SKEに所属していた未成年・鬼頭桃菜さんと飲酒・キスしていたときも同席していたといいます。「19歳です!」と明言する子が同席する飲み会にラルフさんがいたという証言もありました。

 

また、ラルフさんが同席しているときは「3、2、1、ゼ~ロ~」というコールで飲むといい、つまり一気飲みをいつもしていたと示唆していました。

 

要するに報道キャスターとしての資質を問われ芸能活動を休止したNEWSの小山慶一郎さんと同じですよね。

 

ただまあ、小山さんのように率先して未成年に飲ませたという証言は出ていませんし、とてもとても正直なところ、大いに盛り上がっている飲み会の場に未成年がいたとして、「君未成年?飲むのは止めたまえ」なんて言えるかというと難しいとは思います。

 

が、その難しいことをするのが大人であり、そして抱えるものの多い立場にいる人の責任なのかなと。

 

現在30歳の手越さんと44歳のラルフさんが飲み友達というのも、手越さんが集める若い女性目当てなような気がしてなんだかなあという気も。

 

現時点では日テレは10月以降の有働由美子さん体制の『news zero』でラルフさんが降板するとは発表していませんが、気づいたらいなくなってる感じなんでしょうか。

 

そんなラルフさんの飲み仲間の手越さんは、何かと未成年絡みのスキャンダルがあるのに一向に処分されないことでネットの批判を集めています。どうやらメリーさんに気に入られている手越さんは、「男だけで飲んでたらいつの間にか女の子がいた」「未成年?いたの?」みたいな感じでのらりくらりとはぐらかしているようです。

 

そんな手越さんには先週も文春砲が放たれましたが、あんまり話題になりませんでしたね。

 →週刊文春が明かす手越祐也の裏の顔

 

先週の文春砲では手越さんの意外と暴力的な面も明かされており、こんな調子でいては山口達也さんのような事件を起こすのも時間の問題では。

 

 

 

◆手越祐也のせいで締め出された!?

ジャニーズ激怒の展開とは→ geinou reading geinou ranking

ジャニーズ激怒の展開とは→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ラルフ鈴木さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

セクハラ降板に熱愛発覚で、有働由美子の『news zero』で始まるフリーアナ人生が前途多難!

日テレの報道番組『NEWS ZERO』がこの10月で一新され、元NHKアナウンサーの有働由美子さんがメインキャスターとなり『news zero』として再スタートします。

 

それにあたり内定していた男性キャスターがセクハラで降板していたと報じられています。

 

 

有働由美子絶句の男性キャスターセクハラ降板

 

[以下引用]

「実は櫻井翔さん(36才)とともに有働アナを支えるはずだった男性キャスターが突然変更になった。内定していたのは、日テレ報道局の青山和弘さん(50才)で、すでに有働アナとも顔合わせ済みでした。ところが9月1日付けで、突然、報道局から他部署へと転属してしまった。完全な“左遷”人事です。有働アナは絶句したそうです」(日テレ関係者)

[NEWSポストセブン]

 

この方が青山キャスターです。

 

 

青山氏は東京大学文学部卒業後、1992年に日本テレビに入局。報道局政治部で頭角を現し政治部のエースとして知られ、安倍晋三首相からの信頼も厚く、ワイドショーやバラエティー番組にも出演し難しい政治の話をわかりやすく解説してくれると評判で、第二の池上彰さんになれると言われるほどの逸材だったとか。

 

それほどの人であれば、有働さんとともに番組を支えるキャスターに抜擢されるのも納得ですが、それが突然の降板・左遷となったのはセクハラが原因です。

 

[以下引用]

「その青山さんに女性局員に対する深刻なセクハラ騒動が起きました。泥酔した20代の女性局員に無理矢理肉体関係を強いたと疑われています。当初、女性局員はほとんど記憶がないことから、訴えることをためらっていましたが、自分と同じような被害にあった女性が他にもいると知り、日本テレビ内でセクハラやパワハラに対処する部署に訴え出たそうです。事実関係を確認し、お互いの事情聴取も経た上で、今回の降板、異動となった。局内では箝口令が敷かれています。大きな痛手です」(別の日テレ関係者)

[NEWSポストセブン]

 

日テレ、セクハラで思い出したのが、有働さんと同じくNHKから『NEWS ZERO』に移籍した山岸舞彩さんへのセクハラ騒動です。

 

2013年に『NEWS ZERO』プロデューサーが山岸さんにセクハラして更迭されたと報じられ、山岸さんは日々繰り返されるセクハラ・パワハラでノイローゼ寸前だったとか。

 

そんな日テレで、またもセクハラとは。

 

有働さんはフリー転身後初のレギュラーの仕事で気合が入っていたでしょうに、幸先悪いですね。

 

ただ、会見での有働さんはそんな不安を感じさせなかったのはさすがです。

 

 

櫻井翔の好感度低下が与える影響

 

もう一つ不安材料として櫻井翔さんの存在が指摘されています。

 

『news zero』は有働さんに対し前任者の村尾さんの倍以上となる年間4億のギャラを支払うため、キャスターを一新し社員を多用することにした、そんな中櫻井さんが残ったのは、有働さんの強い要望があったからだと週刊ポストが報じています。

 

というのも、『あさイチ』時代の井ノ原快彦さんとの掛け合いが好評だったため、験を担いだからだとか。

 

正直有働さんよりもジャニーズの意向じゃないのと思いますが、理由は何にせよ櫻井さんの残留がマイナスに働くという見方もあります。

 

[以下引用]

「週刊文春でテレビ朝日の小川彩佳アナとの破局が報じられたばかりか、女子大生との熱愛疑惑も飛び出しています。櫻井は独身ですから、不貞でなければ、誰と付き合おうが自由。しかし、噂の相手がひと回り以上も年下の女子大生であることから、ネットでは“キモい”と評価を下げています。好感度の高い井ノ原と比較し、好感度がダダ下がりの櫻井とタッグを組んでメリットはあるのでしょうか」(前出・芸能記者)

[アサ芸]

 

確かに、印象としては小川彩佳さんのほうが良かっただろうとは思いますし自らを「クソ甘えん坊」と言っていたのが大々的に報じられたのはどうかなあとは思いますが、お互い独身ですしね。

 

いずれにせよ櫻井さんはあくまで曜日キャスターですから、有働さんの頑張り次第で影響は最小限に抑えられるのではないでしょうか。

 

そういえば東スポが、櫻井さんがスキャンダルに触れられるのが嫌で出席予定だった会見をドタキャンしたと報じていましたが、確かに今日の会見に櫻井さんはおらずビデオ出演でした。

 →櫻井翔が『news zero』会見ドタキャン!

 

これがドタキャンなのか元からの予定なのかわかりませんし、ジャニーズだし多忙だし曜日キャスターだしいないことは不自然ではありませんでしたが、普通に出ていればまた東スポのガセだと確実に笑い飛ばせたんですけどね。

 

◆芸能界セクハラ事件いろいろ

NHK…多い!→ geinou reading geinou ranking

NHK…多い!→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

高橋由美子が懲りずにまた不倫!?ビビットのイニシャルトークがびっくり

『ビビット』で「高橋由美子が大物芸能人KTと不倫交際」「大物芸能人Oが不倫で別居」「人気歌手Nがハーフ美女と交際」「アスリートNが結婚」といったイニシャルトークが暴露されて話題です。

 

 

 

番組で明かされていたのは次の通り。

 

「高橋由美子が大物芸能人KTと不倫」

・KTは刑事ドラマに出ている俳優

・国分太一と共演したことがある

 

KT、刑事ドラマで川野太郎さん、国広富之さん、上川隆也さんの名前が出ておりますが、国分太一さんと共演ということで上川隆也さんの名前が…でもイメージ合いませんね。

 

しかし高橋さんだけなぜ実名なのでしょう。

 

高橋さんは再ブレイク中の不倫発覚で所属事務所との契約が終了、現在は引退状態です。

 →高橋由美子、不倫で相手の妻を自殺未遂へ追い込んだ過去

 

引きこもり状態でかなり参っているという報道もあったのですが…また不倫?

 

本当なら恐ろしいことです。

 

 

「大物芸能人Oが不倫で別居」

・Oは男性

・Oは名字

・不倫相手とは年の差あり

・現在家出中

 

「人気歌手Nがハーフ美女と交際」

 

単純に名前から数人の芸能人の名前があがっていましたが、ちょっとこれはヒントだけではどうにも。

 

 

「女性アナウンサーTが実業家と交際」

・美容系の実業家

・女性アナTは俳優との交際歴あり

・東京オリンピックのときに話題に

 

これは滝川クリステルさんでしょうね。

 

俳優の小澤征悦さんとも交際していましたし、東京オリンピックの招致のときは「お・も・て・な・し」で話題になりましたし。

 

滝川さんも40才ですし、そろそろ結婚もありなのかもしれません。

 

[Amazon]

 

「超有名アスリートNがモデルMと結婚間近」

・球技系のアスリート

・もちろんプロ選手

・世界各地に彼女が応援に来ている

・周りからは大反対

 

これまたわかりやすく、錦織圭さんですね。

先日ウインブルドンでベスト8入りとなったから思い出されただけなのか、本当に結婚が決まっているのか…。

 

1年前は現在交際中の観月あこさんは「関係者席から出て行け!」など錦織さんの近くから排除されているとか、錦織さんの父親との関係がうまくいっていないと報じられていましたが、今はどうなんでしょうか。

 

先日のベスト8入りが観月さんと距離を取った結果なら結婚はないでしょうし、相変わらずそばにいての結果なら、結果出したし結婚…となるかもしれないですし。

 

 

◆ジャニーズJr.と浮気!?

観月あこの騒がしい周辺→ geinou reading geinou ranking

観月あこの騒がしい周辺→ geinou ranking geinou reading

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※錦織圭さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

あまりに情けない…ラルフ鈴木、自分を過大評価もフリー転身は声かからず

NEWS・手越祐也さんの未成年飲酒疑惑報道で同席していたことが明らかになった日テレアナウンサーのラルフ鈴木さんが、「オレのバックにはジャニーズがいる」と吹聴していた。

 

 

 

[以下引用]

「W杯でも、ラルフ鈴木アナが映ると、局にものすごい数のクレームが来たため、極力映さないように現場は苦慮していたようです。同じく未成年女性と飲酒していたとされるNEWS・小山慶一郎が同局の『news every.』出演を見合わせている手前、ラルフ鈴木アナについても年内か、遅くとも来年6月には一般職に異動させる方向で調整が進んでいます」(日テレ関係者)

 

自信家のラルフ鈴木アナは、報道直後には強気な姿勢を見せていたという。

 

異動が検討されていることを知っても、『日テレなんか、いつだって辞めてやる』『俺のバックにはジャニーズがいる』『フリーになったら引く手あまただ』と息巻いていた。しかし、44歳で妻子をほっぽり出して未成年女子と遊んでいたのですから、マイナス要素しかない。実際、ラルフ獲得に手を挙げてくれる芸能プロはひとつもなかった。本人は意気消沈してアナウンス部に残してもらえるよう、局側に懇願しているといいます」(同)

[サイゾー]

 

ラルフ鈴木さんは以前から社内で嫌われていたそう。

 

というのも、日テレでは終業が深夜になった場合帰宅用途に限りタクシー代が出るそうで、『NEWS ZERO』出演後、ラルフ鈴木さんもタクシーを使い帰宅していることになっていたのに、実はタクシーの行き先は六本木で、帰ると言いながら遊んでいるというのがバレていたためだとか。

 

そのため処分は避けられないよう。

 

2013年に手越祐也さんが元SKEで未成年だった鬼頭桃菜さんとの飲酒・キスが報じられたときも同席、さらに今年4月にも飲んでいたそうですから、

 

アナウンサーから一般職へ移動すれば収入も激減し、双子を育てるラルフ鈴木さんは夜遊びもままならなくなるかもしれませんね。

 

 

◆爪の垢を煎じて飲んだらいいのかも

安住紳一郎の神対応→ geinou reading geinou ranking

安住紳一郎の神対応→ geinou ranking geinou reading

 

※8月に45才になります。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング