カテゴリー:アナウンサー

[スポンサーリンク]

 

先日、嵐の二宮和也さんが2018年に主演したTBSドラマ「ブラックペアン」の続編が企画されていることが報じられました。

 二宮和也の活動休止後初仕事は「ブラックペアン」続編に決定!

 

原作の主人公は竹内涼真さんが演じる研修医・世良雅志だったのですが、ドラマでは二宮さん演じる渡海征司郎に変更。

 

それに伴い、原作にはないオリジナルキャラの治験コーディネーター役として加藤綾子アナが起用され話題になっていたので出すが、どうやら次回作ではクビになってしまったようで…

 

※いちおうメインキャストの一人なんですけど。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラックペアン DVD-BOX [ 二宮和也 ]

価格:17242円(税込、送料無料) (2020/1/29時点)


楽天で購入


 

 加藤綾子がクビの理由は?

 

「同ドラマは最終回を『10話』としていたことから、続編を意識していたことが伺えました。実際、TBSのドラマ関係者は、二宮にとって嵐活動休止後初となるドラマをやりたいと強く思っているといい、21年7月クールの放送を目指しているそう。全話平均視聴率14.3%をマークした人気医療ドラマですから、もし事実なら再び注目を浴びるのは間違いありません」(テレビ誌記者)

 

続編では渡海自体が原作に登場しないため、オリジナル脚本となるのは確実。そのため、再び加藤が出演する可能性もあるのだが…

 

「彼女は同作ではたいしたインパクトを残せず、それ以来、女優業は尻すぼみ。“棒演技”を叩かれまくったせいか、現在は初心に戻り、キャスター業にまい進しています」(テレビ誌ライター)

[日刊サイゾー]

 

割と出番も多かったように思うのですが、思い出すのはアナウンサーならではの滑舌の良さ。アナウンサー時代はあまり感じませんでしたが、発声が違うもんなんだなと思ったのを覚えています。こなれてはいませんよね、そりゃ。

 

 

 カトパンの代役として、そのお騒がせ女子アナが登場?

 

[スポンサーリンク]

 

さて、カトパンをクビにするなら女子アナなんて不要だとも思うのですが、そこは話題づくりに一生懸命なテレビ局のこと。

 

二宮さんは、ファンの声を無視して嵐の活動休止前に結婚を強行したことによって、女性ファンが大量離脱しているとも言われています。

 

このままでは前回 並みの視聴率を獲得することは難しいと考え、注目度抜群のアノお騒がせ女子アナを代役に考えているそうで…

 

[以下引用]
カトパンの代わりに期待されているのが田中みな実です。今や彼女の口癖は『カトパンを抜いた』で、女優転身を本気で狙っている。一部報道ではNHK大河ドラマか朝ドラを希望しているとの話も出ていますが、TBSの看板枠である『日曜劇場』なら見劣りはしません。二宮とのラブシーンも期待できますが、既婚の彼では田中は乗り気にならないでしょうね(笑)」(関係者)

[日刊サイゾー]

 

なるほど…

 

先月13日に発売されたファースト写真集「Sincerely yours...」が、巷の予想を遥かに上回る50万部超えの大ヒットとなっている田中アナなら、視聴率に大幅貢献してくれることは間違いなし?

 

常日頃からカトパンをライバル視している彼女にとっても、「カトパンから役を奪った」という実績は自尊心を満足させるに十分でしょう。

 

もしかしたら、治験コーディネーターなんていう端役ではなく、二宮さんとの絡みも多い重要なキャラに…

 

なんて、さすがにそれは難しいかもしれませんが、悲願の”大河女優”までの道のりはまだまだ遠いですから、コツコツと頑張ってください、田中アナ!

 

◆田中みな実の深い闇が

拍子抜け→ geinou ranking geinou reading

拍子抜け→ geinou reading geinou ranking

 

◆レビューがスゴイ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Sincerely yours... 田中みな実写真集 [ 田中みな実 ]

価格:1980円(税込、送料無料) (2020/1/29時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※加藤綾子さん、田中みな実さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

現役の日本人メジャーリーガーとNHKの女子アナがW不倫していると、先ほど配信された日刊サイゾーが報じています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

永久保存版 女子アナコレクション 宝島SUGOI文庫 / 一番町女子アナ取材班 【文庫】

価格:770円(税込、送料別) (2020/1/13時点)


楽天で購入


 

メジャーリーガーXとNHK人気女子アナYが不倫

 

[以下引用]

毎年恒例となっているスポーツ紙による元旦スクープだが、今年は地味な印象。そんな中、テレビ業界ではある大物同士の不倫の噂が水面下でにわかに注目を集めている。

 

日本を代表するメジャーリーガーXと、巨乳で知られる某公共放送の人気女子アナYによる不倫です。どちらも既婚者なのですが、年末に行われた業界人が数多く集まる忘年会のパーティーで意気投合。会場では酒の勢いも手伝って傍目にも良い感じだったようですが、何とそのまま会場を後にして都内のシティホテルにしけこんだそう。新年早々、事情を知る関係者たちに『2人とも若いなぁ~』と話題を振りまいていますよ」(民放テレビ局スタッフ)

[日刊サイゾー]

 

昨年は芸能人による薬物逮捕が大きな話題となっただけに、今年もその流れで麻薬関連のトラブルが一発目に来ると思っていたのですが、意外なところが来ましたね。

 

まあ、現時点では決定的な証拠写真があるわけではありませんが、もしどこかの週刊誌が不倫現場を激写していたりしたら、大スキャンダルに発展するのは必至でしょう。

 

メジャーリーガーXと女子アナYは一体誰なのか? 

 

[スポンサーリンク]

 

さて、記事によると、男性の方はメジャーでも活躍する一方、私生活は恐妻家として知られている人物とのこと。

 

ネットではダルビッシュ有さんや田中将大さん、前田健太さんなど”超一流”の名前が挙がっていますが、”恐妻家”というキーワードがあるため「マエケンで決まりだろ」という結論に落ち着きつつあります。

 

ダルビッシュさんは子煩悩、田中のマーくんは愛妻家で知られていますから、まあ仕方ないところ?

 

それに対し、前田さんの奥さんである元フリーアナ・成嶋早穂さんは、以前から性格がキツイことで有名な方。

 

以前放送されたTBSのドキュメンタリー番組「情熱大陸」では、貯金通帳を見せびらかして視聴者から不評を買うなど、かなり自己顕示欲も強い模様。

 

前田さんの小遣いは3万円!に抑える一方で、自分はメジャー妻たちが集うセレブ会に出席してジャブジャブと浪費したり、SNSなどでも”アスリートの妻”をアピールしたり、ネットでの評判はかなりサイアクな部類に入る人物です。

 

日頃から妻に徹底的に尻に敷かれ、束縛されていることにストレスを感じていたとしたら、久々の日本での楽しい酒席でタガが外れてしまったとしても不思議はないでしょう。

 

※この嫌われっぷりは、芸能人でもそうそういないような…

 工藤静香なんて目じゃない!→ geinou ranking geinou reading

 工藤静香なんて目じゃない!→ geinou reading geinou ranking

 



 

一方、女性の方は「胸のサイズが大きい、某公共放送の人気アナ」ということで、NHKのの杉浦友紀アナや和久田真由子アナ、桑子真帆アナらの名前が上がっています。

 

しかし、和久田アナは新婚さんで胸が大きい…というには少し寂しい感じで、桑子アナはバツイチで現在は独身なので、消去法で杉浦アナということになっちゃってます。

 

まあ、シーズンが始まればマエケンもアメリカに戻りますし、二人の関係も自然消滅となるだろうとの見方もありますが、男女のことはどうなるか分かりませんからね。

 

今回バレなかったとしても、それに味をしめて来シーズン後もハメを外してしまい、待ち構えていた芸能カメラマンに決定的瞬間を「パシャリ!」とされてしまう可能性もあるでしょう。

 

そういえば、前田さんが現在の奥さんと結婚したのは、二人が交際中に他の女性との浮気がバレてしまい、それをネタに強引に結婚に持ち込まれたとも言われています。

 

今回のW不倫が奥さんの耳に入ってしまったら、さらにヒドイ立場に追いやられてしまう恐れも…

 

”日本球界の宝”を守るためにも、なんとかマエケンを守ってあげてくれませんか?

 

マスコミの方々!

 

◆今年はさらにバカ売れの予感がします!



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※マエケンとその評判の悪い妻のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

テレ東の鷲見玲奈アナウンサーに社内不倫が報じられています。お相手は増田和也アナウンサーで、妻はNHKの廣瀬智美アナウンサーです。

 

※和風総本家来年のカレンダーです

 

 事情聴取を受けていた鷲見玲奈と増田和也

 

 

鷲見アナウンサーはこのところレギュラー番組を連続して欠席していますが番組内で説明がなく、定期的に更新しているSNSの更新も途絶え心配する声が上がっていました。

 

そんな中、こんな記事が。

 

[以下引用]

「鷲見アナが先輩の増田アナと不倫関係にあったと、今年の夏以降、局側に通報があったのです。増田アナはNHK女子アナとの間に2人の子供をもつ既婚者であり、鷲見はテレ東を代表する看板アナです。危機感を強めた局サイドが急遽、2人を呼び出し、事情聴取を行なったのです」(テレビ東京社員)

 

「週刊文春」は12月20日、テレビ東京の広報部に事実確認を申し入れたところ、翌21日、過去に聞き取り調査をしていたことを認めた上で、「両名とも否定しております」と回答した。

[週刊文春]

 

両者は否定、ということですが、お相手の増田和也アナウンサーは11月12日付けでアナウンス部から営業推進部に異動になっているそう。

 

11月の異動ってどうなんでしょうね。

 

一般企業の異動時期は4月10月ですが、テレビ局は4月の番組改編期を避け7月、というのは聞いたことがあります。2度めがあるとしても7月の次が11月というのは異例なのでは。

 

つまり、両者は不倫を否定してもそれなりのペナルティが課されたのかもしれません。

 

一方の鷲見さんが番組を休んだのは今週からで、それは週刊誌が嗅ぎつけたからとか、奥さんサイドがなにか言ってきたとかかも。

 

山口達也さんや新井浩文被告の女性スキャンダルを事前に予告していたナックルズが不倫疑惑を報じていますしね。

 

 

 お相手の増田和也アナウンサーとは

 

[スポンサーリンク]

 

不倫はなぜか女性側が非難、というか注目されることが多いですが、本来は同罪ですよね。

 

増田和也アナウンサーは2004年入社の37歳。

 

スポーツ中継やスポーツニュースの他に昨年まで『和風総本家』の進行役を務めており、ツンデレぶりが人気でした。

 

そんな増田アナが結婚していたのは2012年11月で、同学年且つ同期デビューでもあるNHKのスポーツ担当の廣瀬智美アナと結婚していたことが判明し、2015年10月には第1子長男が誕生したことを発表しています。

 

週刊文春には二児の父とあるので、その後もうひとり生まれているようですね。

 

一方の鷲見玲奈アナは2013年入社の29歳。

 

寝転がっても崩れない強烈な胸の盛りっぷりが話題でした。

 

同じ局内での不倫ということでテレ朝の田中萌さんのことが思い出されます。

 

もう一人の不倫相手がほぼ名指し!田中萌の二股相手の暴露にテレ朝が戦々恐々

不倫報道から2年経ってもナレーションとAbematvの番組を担当するのみです。

 

もうひとり、アナウンサーの不倫というと強烈なのが2018年1月に報じられた秋元優里さんの件です。

 

W不倫発覚!秋元優里がクリスマスに横浜市郊外の竹林で夫・生田竜聖とは違う相手と密会

離婚は昨年4月に成立し、秋元さんは今年7月にアナウンス室から異動しています。

 

鷲見さんは現在もアナウンス室在籍だと思われますが、さて今後はどうでしょうね。

 

◆竹林不倫アナウンサー・秋元優里の今

え…→ geinou ranking geinou reading

え…→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※鷲見玲奈さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

[スポンサーリンク]

 

『ミヤネ屋』がク・ハラさん自殺報道の際とんでもないプライベート情報を放送し抗議が1000件来たと報じられています。

 

※ご冥福をお祈りします

 

 

 『ミヤネ屋』がとんでもないミス

 

[以下引用]

11月24日、元KARAのメンバーのク・ハラさんが自宅で自殺した。27日には『ミヤネ屋』の記者が韓国まで出向き、ハラさんの自宅前から中継をしたのだが……。

 

「ハラさんが住む豪邸の門のギリギリ前から生中継し、表札や住所の番地まではっきりと画面に映されてしまった。記者の男性は“ほかの報道陣やファンの姿は見えません”と言っており、この日は『ミヤネ屋』の独占状態。しかし翌日から報道陣やファンが大挙するようになったんです。あの中継をきっかけに、住所が公になったんじゃないかと噂になりましたね。『ミヤネ屋』以外のマスコミは、ハラさんの自宅から数十メートル離れた場所から中継やリポートするなど配慮していた。このときの番組に対し、電話やメールなど1000件を超えるクレームが来たそうです」(ワイドショー関係者)

[フライデーデジタル]

 

たとえ日本国内の家だったとしても亡くなった方の家まで行って生中継するなんて意味がわかりませんが、わざわざ韓国まで行って、それでこんな個人情報を全国放送するなんて。

 

故ク・ハラさんに関しては、昨年10月に『ミヤネ屋』が元交際相手のリベンジポルノ騒動報じた際の宮根誠司さんの言動も掘り起こされ批判されていました。

 

当時の放送で、状況説明のために用意された巨大パネルの動画で脅迫したという説明箇所に「秘」という文字と再生ボタンのマークが書かれており、宮根誠司さんが再生マークを何度も指で押し、笑みを浮かべて「(動画は)出ないの?」「この(再生)マーク付いてるから」とボケていたんですよね。

 

ネットではク・ハラさんが亡くなった直後からこの件についての批判が再燃し、「宮根みたいな人がク・ハラさんを死に追いやった」と話題だったのに、さらに自宅住所を晒すような配慮のないことをしていたとは。

 

『ミヤネ屋』、まるで観ていないので知りませんでした。

 

 

 モラルのない『ミヤネ屋』から視聴者はどんどん離脱

 

[スポンサーリンク]

 

 

『ミヤネ屋』のモラルのなさは以前からたびたび話題になっています。

 

 

思い出されるのは、ASKAさんが2度めに逮捕された際の井上公造さんの暴挙です。

 

ASKAがテレビ局に逆襲宣言!ミヤネ屋と井上公造に対し法的措置で報復する可能性も

井上さんにASKAさんが送っていたという未公開の新曲を許可を得ず『ミヤネ屋』で放送し、ASKAさんが激怒、読売テレビと井上さんに対し約3300万円の損害賠償を求め提訴し東京地裁は計117万4000円を支払うよう命じています。

 

また、2017年に起きた座間9人殺害事件で現場から中継をしたときは、放送中「コラア!」「やめろ!」などの大家さんの怒鳴り声が入ったことも。「許可を得ていたんですけどね」と釈明するも、許可を得ていたならそんな放送中に怒り乱入することもないわけで…

 

ワイドショーやマスコミにモラルを求めるのもおかしいのかもしれませんが、そもそもの宮根さんの二股不倫隠し子騒動で大きなマイナスがついている『ミヤネ屋』です。

 

宮根誠司の妻がしでかし隠し子母が激怒した「ある事実」!嘘で固めた自己保身もついに限界。しかし「2年で復活」と舐めてる様子

 

このところの『ミヤネ屋』の視聴率は本拠地の関西でも『グッディ』を下回る日があるとのこと。

 

宮根さんは強い後ろ盾があるためかなり強気でいるようですが、いつまでもその強気は続けられないのでは。

 

宮根誠司が恫喝か。「来年は24時間テレビの総合司会」発言で日テレ局内に不穏な空気流れる

◆ジャニーズにも隠し子の噂

え、そんなに大きい子が?!→ geinou ranking geinou reading

え、そんなに大きい子が?!→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮根誠司さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

嵐の二宮和也さんが今日11月12日、結婚発表すると報じられています。

 

 

 

 

 

[以下引用]

11月12日の夜、嵐の二宮和也(36)が結婚を発表することになった。

 

お相手は、元フリーアナウンサーの伊藤綾子さん(38)。秋田放送にアナウンサーとして入社。フリー転身後は、日本テレビ系『news every.』などに出演していた。

[日刊大衆]

 

これはおそらく本当ですね。

 

日刊大衆のフライング報道だと思います。

 

というのも、日刊大衆は以前も窪田正孝さんと水川あさみさんの結婚を公式発表前に報じました。

 

窪田正孝が明日結婚発表!相手は2年交際した水川あさみ。朝ドラ主演前にケジメか

 

芸能記者も次々とツイートしており、今夜20時発表と連絡があったよう。

 

二宮さんは結婚間近と何度も報じられており、先日は3億円の新居を購入、伊藤さんと新生活を始めたと報じられています。

 二宮和也が伊藤綾子と3億円新居で新生活スタート

 

当然嵐の活動休止後までは待つかと思われたのですが、それを待っているとお相手の伊藤綾子さんが40歳を超えてしまうため、その前にケジメをつけるのでは、とも言われていました。

 

気になるのがファンの反応。

 

これまでの交際報道の中で、もちろん祝福するファンも多くいましたが、伊藤さんは匂わせ女王と言えるくらいものすごい匂わせをしていたとして、ファンの声としては結婚するのは仕方ないにしても相手は伊藤さんは嫌、というのが多かったように思います。

 伊藤綾子への脅迫で嵐ファンが逮捕も?

 

発表があれば大いに荒れそうですね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※嵐のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

巨人は今年、6年ぶりの日本シーズン進出を決め、19日からソフトバンクとの対戦を控える中、本日巨人の一軍外野守備走塁コーチ・鈴木尚広さんが退団を発表しました。

 

理由は「一身上の都合」ということですが、週刊新潮によると、女子アナとのW不倫→重婚が原因のようです。

 

 

※今年からコーチ就任、現役時代は代走のスペシャリストと呼ばれました

 

 

鈴木尚広と女子アナのW不倫、重婚騒動

 

鈴木尚広さんは高卒で巨人に入団して以降ジャイアンツ一筋で通算盗塁数228を記録し、「代走の神様」「代走のスペシャリスト」と評されてきました。

 

今年からは1軍コーチに就任、巨人の6年ぶりのリーグ優勝に一役買い、これから日本シーズンでも裏方として活躍するかと思われたのですが、本日「一身上の都合」で突然退団が発表されました。

 

このタイミングで退団ということはなにかあるだろうなというところですが、週刊新潮によると、プライベートがボロボロのようで。

 

[以下引用]

高卒で巨人に入団した鈴木は、以降、ジャイアンツ一筋20年。“代走の神様”としてした。妻とは2003年に結婚し、現在中学生になる息子がいる。現役時代の2010年には「ベスト・ファーザー賞」に選出されたこともあった。

 

ところが、現在、家庭は崩壊し、妻とは離婚訴訟中の身である。長年に亘る夫妻の知人が解説するには、

 

「もともと家にはあまり帰らず、夜な夜な遊び歩いていました。時には奥さんを怒鳴ったり、手を上げることもあったとか」

 

そんな鈴木の不倫相手となっていたのが、元アナウンサーでCMなどにも出演する野原沙織さん(仮名)だった。野原さんにも医師の夫と二人の息子がいるから、ふたりはダブル不倫の関係になる。

[デイリー新潮]

 

つまり、奥さんに対するDV疑惑に不倫疑惑、で、離婚訴訟中と。

 

週刊新潮が入手した複数の写真の中には、黒いタキシードを着用した鈴木さんとウエディングドレス姿の不倫相手が寄り添う写真もあったため、「重婚疑惑」も浮上しています。

 

不倫相手の存在は鈴木さんの妻も把握しており、重婚写真を見せたところ「気持ち悪い」「離婚も成立していないのに」と一蹴していました。

 

ネットでも、そのウエディングドレス姿が膝上20センチ以上じゃないかと思われるミニスカートであるため下品と評判です。

 

しかし巨人はいろいろとスキャンダルがあるというのに、ここまであっさりと辞めるケースも珍しいような…。

 

中畑清が仲介していた!原辰徳の“女性問題1億円スキャンダル”騒動で週刊文春が新事実を暴露!

 

巨人・阿部慎之助が不倫継続!相手の小泉麻耶には美人局疑惑が浮上

 

 

 W不倫相手の女子アナは誰か

 

[スポンサーリンク]

 

気になるのが、W不倫相手の女子アナです。

 

医者と結婚した女子アナというのはそれほど多くいません。

 

元フジテレビ 田代優美さん、中野美奈子さん

 元毎日放送 八木早希さん

元テレビ朝日 竹内由恵さん

   日テレ 延友陽子さん

 関西テレビ 高橋真理恵さん、村西利恵さん

 

村西さんは既に離婚しており、男の子が二人いるとなると…一人しかいないのですが。

 

ただこの方が第二子を出産を発表したのは昨年5月ですし、CMというのがインフォマーシャルならば、ということになります。

 

実はこの方は山岸舞彩さんへのセクハラが疑われたプロデューサーとも親密だったといいう話もあり、それが本当ならちょっと貞操観念に疑問が…

 

山岸舞彩にセクハラで更迭!パワハラも行なっていたという『NEWS ZERO』プロデューサーの実態

 

ただし、週刊新潮は「元アナウンサー」と表現していますが、この方は今もフリーアナウンサーですから、そこが条件と合いません。

 

しかし、なぜ不倫相手の女子アナを仮名にしたんでしょう。

 

一般人でもなく、離婚訴訟中で鈴木さんの奥さんも把握してるなら隠す理由がわかりません。地方の知名度がない人だったとしたらCMなんてありえないでしょうし、こんな出し方だと誰だ誰だと犯人探しになるのは予想できるでしょうに。

 

明日の本誌には出るのでしょうか。

 

◆世にも情けない不倫の言い訳

これはないわ→ geinou ranking geinou reading

これはないわ→ geinou reading geinou ranking

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※八木早希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

[スポンサーリンク]

 

今年も日テレ『24時間テレビ』が終了しました。

 

視聴率は昨年を上回り、募金額は最終的な額はまだ発表されていませんが、放送終了時点で昨年を上回っているのでおそらく昨年を超えた額になっていると思われ、日テレはホクホクでしょう。

 

そんな日テレ『24時間テレビ』の司会について宮根誠司さんが言及したことで、局内には不穏な空気が漂っているんだとか…

 

 

※こんな感じ

 

 

『24時間テレビ』の司会に意欲を見せた宮根誠司

 

『24時間テレビ』放送翌日、『ミヤネ屋』では『24時間テレビ』の内容を振り返るコーナーがありました。

 

そこで宮根さんは羽鳥慎一さんの前に長年『24時間テレビ』の総合司会を務めていた徳光和夫さんに対し、「お前に(総合司会を)譲る、って言われてもう8年経ったんですね」とクレームを言い「なぜ羽鳥なんですか」と自虐まじりにぼやき笑わせました。

 

徳光さんの答えは、羽鳥さんも自分もすぐ泣けるが、宮根さんは涙が出せないからダメ、ということ。それには宮根さんも納得しながらも「来年の総合司会を狙う」と宣言し、全体にただの冗談でまとまった感じで終了。

 

ネットでは「好感度がないからじゃない?」「愛人に子ども産ませてるからだ」「羽鳥も嫌いだけど宮根はもっといや」「ミヤネ屋の間もムリなのに24時間も宮根見てられない」等々拒絶の言葉がありましたが、日テレ局内でも「宮根さんは冗談か本気かは分かりませんが、オンエア後、社内には不穏な空気が流れ」たんだとか。

 

◆実はみのもんた以上の嫌われ者なんですけどね。

羽鳥慎一の真実→ geinou ranking geinou reading

羽鳥慎一の真実→ geinou reading geinou ranking

 

 

日テレでは宮根による恫喝説も

 

[スポンサーリンク]

 

「来年は24時間テレビの総合司会」なんていうちょっとした軽口が日テレ局内で深刻に受け止められたのには理由があります。

 

それは、宮根さんと羽鳥さんが「テイクオフ」という同じ事務所に所属していること。

 

これは2010年に設立されたバーニング系の事務所で、宮根さんは第1号の所属タレントであると同時に設立の共同出資者であり、さらに宮根さんは「羽鳥は俺が引っ張ってきた」という自負を持っているそう。

 

確かに羽鳥さんが日テレから独立して移籍した当時、そんな話があったような。

 

で、このところ『ミヤネ屋』の視聴率が低迷しており、社内で「番組の勢いが衰えているのではないか」という声が出ているそう。

 

日テレとしては、そうした伏線があった上での宮根さんの「なぜ羽鳥なんですか」発言ということで、神経質にならざるを得ないとか。

 

[以下引用]

日テレ内では「半分は本気で、半分は編成への脅じゃないか」と分析する声があるという。「もし『ミヤネ屋』を終了させたら、何が起きるか分かっているな、俺が羽鳥の生殺与奪を握っているんだ」という言外のメッセージが込められているという見立てだ。

 

「この日の『ミヤネ屋』は視聴率が6・2%で、決して悪い数字でなかったのも、日テレとしては複雑な心境になりますね。宮根さんが総合司会を担当する可能性はかなり低いと思いますが、羽鳥さんを人質に取られているようなもの。宮根さんの発言が冗談だったとしても、日テレの社員にとっては思惑含みの発言だなと思ってしまいますよね」(同・日テレ社員)

[デイリー新潮]

 

 

考えすぎじゃないかと思いますけど、圧力に見せずに圧力をかける、それが芸能界なんでしょうか。

 

※この人たちでも話題になりました。

[amazon]

 

羽鳥さんにとって『24時間テレビ』総合司会というのは2011年に日テレを退社してからの仕事です。

 

放送翌日から夏休みを取ってテレ朝の『モーニングバード』を休むのが恒例となっていますが、これは『24時間テレビ』の総集編やら特集やらを放送する日テレの邪魔にならないようにという配慮だとか。

 

ギャラは少なくとも、こういう番組の総合司会というのは時にイメージアップに繋がりますからね。

 

24時間テレビの超高額ギャラに批判殺到!嵐は5000万円、マラソンランナー大島美幸は1000万円、羽鳥慎一は500万円!

 

「羽鳥さんって実は…」なんて言われることもあることを思うと、簡単に手放せないのでは。

 

 

もしかして羽鳥慎一?DVが原因で離婚した人気アナウンサーのヒントが過去報道と一致するも…

 

『ミヤネ屋』の視聴率が低迷する理由は…自業自得

 

[スポンサーリンク]

 

とはいえ、ミヤネ屋の視聴率低迷は深刻です。

 

同じ時間帯に放送されているのはTBS系列の『ゴゴスマ―GO GO! Smile!―』と、フジテレビ系列の『直撃LIVE グッディ!』で、当初圧倒的な勝者だった『ミヤネ屋』が最近は弱体化し、番組開始当初は2,3%しかとれずもう終わると言われ続けた『グッディ』が7月の吉本興業の闇営業問題で8%台を記録、『ミヤネ屋』を抜く日がありました。

 

そして『ミヤネ屋』が『ゴゴスマ』に負ける日もちらほら。

 

ずっと7,8%を獲得し独走状態だった『ミヤネ屋』がここまで落ちたのは、ひとつはやはり二股の末の愛人隠し子問題。女性を敵に回しただけでなく、自分が不倫しているだけに、他人のことに厳しく言えないのは弱いです。

 

隠し子問題が報じられたのは2012年ですが、2017年に隠し子の母が、宮根さんと現在の妻が隠し子の母の実家に怒鳴り込み理不尽な主張をした際に、宮根さんはそれを止めなかった、さらに宮根さんはウソばかりついていたという報道があったので、再度イメージダウンしたというのもあるのかも。

 

宮根誠司の妻がしでかし隠し子母が激怒した「ある事実」!嘘で固めた自己保身もついに限界。しかし「2年で復活」と舐めてる様子

 

もう一つの要因は、『ミヤネ屋』自体、特定の大手事務所を気遣うあまり、ネタの切り口が甘いという指摘も。

 

なんとなく、悪はいつか滅びるのかなあと、そんな気がします。

 

日テレさん、切ってしまったほうが評価が上がるのでは。

 

◆ジャニーズにも隠し子の噂

え、そんなに大きい子が?!→ geinou ranking geinou reading

え、そんなに大きい子が?!→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮根誠司さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

日テレ『24時間テレビ』のチャリティマラソンランナー4人目が水卜麻美さんであることが発表されました。

 

当日発表まで引っ張ったにも関わらず水卜さんという結果にネットではがっかりの声が多く…

 

 

 

 

 

4人目は水卜麻美アナ、マラソンを走る順番は…

 

[以下引用]

24日にスタートした毎夏恒例の日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(25日まで)の名物企画、4人の走者でつなぐ「24時間駅伝」の未発表だったランナーは、同局の水卜麻美アナウンサー(32)であることが番組開始後に発表された。

[スポーツ報知]

 

走る順番は、第1走者がハリセンボン・近藤春菜さん、2走がガンバレルーヤ・よしこさん、第3走者が水卜麻美さん、アンカーはいとうあさこさんとのこと。

 

デイリー新潮は、せっかく苦しい思いをして走るなら少しでも多く映るチャンスのある時間帯に走りたい、ということで、この走る順番がなかなか決まらない、と報じていましたが、決まってみればまあ妥当というか。

 

ゴールが一番美味しいのはもちろんのこと、スタートは次に注目されますから、一番美味しいところは一番年長であり42.195キロを走るいとうさん、走るのが明け方にかけてになり一番テレビに映らなそうな第2走者が若手のよしこさん、注目のスタートを日テレアナにしてはなんだかおかしな感じですし、年功序列で近藤さん、みたいな感じでしょうか。

 

 

水卜麻美アナがランナーでネットの反応は・・・

 

 

[スポンサーリンク]

 

日テレの局アナ、かつ総合司会が走るのは初めてとのこと。

 

しかしそれだからといってネットでは歓迎の声というよりは、「やっぱり!痩せたもんね」「だと思った」「これだけ引っ張って局アナとかない」」「しらけるわ」「最悪」「何も社員に走らせなくても」「なり手がいないってこと?」といった厳しい声が目立ちます。

 

また、「最後のご奉公かな」という声も。

 

最後の4人目もぽっちゃりさんということで、ただのダイエット企画では、なんてツッコミもあります。

 

まあ実際、水卜さんなんて見るからに痩せましたしね。

 

さあ、頑張ってたすきをつないで、そして今年もまた終了時間ギリギリに滑り込みでゴール、ですね。

 

 

◆水卜麻美アナと誰かさんの恋人のようなオフショット

まさかの不倫?→ geinou ranking geinou reading

まさかの不倫?→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※水卜麻美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

 

[スポンサーリンク]

 

8月7日に結婚を発表した政治家の小泉進次郎さんとフリーアナウンサーの滝川クリステルさん。

 

週刊誌がお盆休みに入る絶妙なタイミングでの発表はなにかウラがあるのでは、と予測されていましたが、その予測通り、まず、女性自身が小泉さんと滝川さんが合コンしていたことを報じ、本日は週刊文春が小泉さんが二股、不倫していたと報じています。

 

 

※清潔感…

 

 

用意周到過ぎて「なにかある」と言わんばかりだった結婚発表

 

週刊文春によると、二人の結婚発表というのは相当練られたもので、滝川さんの妊娠が判明した5月頃から下準備が始まっていたとのこと。

 

まずは7月の参院選後で、原爆の日とも重ならず、週刊誌が休みに入るタイミングで、さらに東スポなどの夕刊紙にも間に合わない時間帯、官邸前での会見も、二人揃っての会見で記者が芸能記者だと過去の恋愛遍歴にも質問が及ぶが、政治記者ならそういうことはないだろう…ということでの、あの8月7日の会見になったそう。

 

そういう用意周到さは当然プンプンにおっており、結婚発表直後からネットメディアでは「ウラにきっとなにかある」と報じるところも。

 

 

大スクープ投下予報!滝クリ・小泉進次郎の結婚のウラに探られたくない事情あり

 

クールな美人で結婚を求めない相手と交際してきた小泉進次郎

 

[スポンサーリンク]

 

小泉進次郎さんの過去の恋愛報道はそれほど多くありません。

 

しかし実際にはかなり多くの女性と関わっており、相手に別の交際相手があるケースも含めて同時進行も多く、好みのタイプはクールな美人で結婚を求めないのが条件だったよう。

 

つまり、「遊び」に徹していたということでしょうか。

 

週刊文春にはその詳細が掲載されていますが、とにかく複雑です。

 

ざっとまとめるとこんな感じ。

 

2015年4月、フライデーがヘアメイクアップアーティストとの交際を報じました。

 

2015年7月、週刊文春が元復興庁職員(元部下)との密会を報じました。

 

しかし同時期別の女性とも関係を持っていたことも判明。

 

[以下引用]

「女性起業家のA子さんです。ショートカットが似合う清楚な雰囲気で、『日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー』に入賞経験もあるキャリアウーマン。小泉氏とは若手起業家の会合で知り合い、交際に発展。マスコミにばれないよう帽子やマスクで変装したり、地方で密会していたこともあったそうです。A子さんは交際がよほど嬉しかったのか、経営者仲間にノロケていました。じつは驚くべきことに彼女は滝川さんと顔見知りなのです」(A子さんの友人)

[週刊文春]

 

このA子さん、実は夫と一人娘がいたそうで、小泉さんとの仲にのめり込むあまりに夫に離婚を言い出し、重くなった小泉さんが距離を置き破局。現在A子さんは旧姓に戻っているということなので、離婚したのでしょう。

 

共通しているのはクールで知的な美人、そして結婚を求めないこと。

 

最初にフライデーがスクープしたヘアメイクアップアーティストも、別の男性と結婚していたそうですし、復興庁職員の元部下は、直後に1年間海外へ行くことが決まっていたそう。

 

 

小泉進次郎の女性遍歴・女子アナ編。

 

[スポンサーリンク]

 

クールで知的な美人、結婚を求めない、に加えて小泉さんは女子アナ好きで、これはアナウンサー業界では有名な話だったよう。

 

合コンもよく催され、ある時はTBSの女子アナ2人が小泉さんの腕を引っ張り取り合って、小泉さんがニヤニヤしていたといい、また、前述の元復興庁職員の女性やA子さんと交際していた時期には、さらに女子アナB子さんとも付き合っていたとか。

 

つまり三股です。

 

[以下引用]
「B子さんはその後、有名アスリートと結婚しました。16年ごろには、テレビ朝日でスポーツをよく担当していたCアナと交際。同時期にはTBSの報道番組に出演するDアナとも親しくなり、二人はちょっとしたトラブルになったそうです。じつはCさんとDさんは入社同期で仲が良かったのです」(同前)

[週刊文春]

 

Cさん、Dさんともに週刊文春の直撃に対し交際を否定しています。

 

が、小泉さんは一部で女子アナキラーの異名をもち、NHKのアナウンス室では要注意人物として注意喚起されているそう。

 

あの爽やかなイメージで大モテ大人気かと思いきやその逆で、すぐに手を出そうとするし女性に対して敬意がなく、「女性は働かなくていい。愛嬌があればいいんだよ」などと言うため「評判は決して良くありません」というNHK関係者のコメントもありました。

 

 

滝川クリステルも二股されていた

 

相手が結婚してようがお構いなしに手を出し、本気になられると引いてしまう、という不誠実さは滝川クリステルさんとの交際期間でも同様でした。

 

二人の結婚会見が放送されたとき、汐留の日テレ29階ではある女性が「ええっ! 小泉さんはあの子と付き合っていたはずなのに」と衝撃の発言をして周囲がドン引きしていたと週刊文春が報じています。

 

[以下引用]

居合わせた人物が語る。


「その女性は周囲に『私の友達が最近まで小泉さんと付き合っていた。だけど、結婚発表の直前に小泉さんから連絡があって、別れを切り出されたんです』としきりに訴えていた。日テレ社員や代理店の人間など、多くの人がこの話を耳にしています」

[週刊文春]

 

そもそも二股交際がふざけているのですが、結婚発表については5月から下準備が始まっていたというのに別れを告げるのは発表直前とは。なんて誠意がないんでしょうか。

 

滝川さんとは昨年1月に小泉さんが秘書を通じ食事をセッティングし交際が始まったといいますが、女性自身によると昨年12月に滝川さんと小泉さんが3対3の合コンをしていたとも報じていますし、小泉さんに結婚の意思がないことを知り、交際について悩んでいたともありました。

 

最終的にはお子さんを授かり結婚に至ったわけですが、さて幸せな結婚生活を送ることはできるのでしょうか。

 

◆小泉家の妻って?三男って?

小泉家の闇→ geinou ranking geinou reading

小泉家の闇→ geinou reading geinou ranking

 

※アナウンサーには執着してないよう

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※滝川クリステルさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

8月7日に発表された小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの結婚。

 

7日という日取りは、広島と長崎に原爆が落とされた日を避けたためだと言われていますが、それを言うなら8月15日の終戦記念日を過ぎてからでも良かったのでは、という声も。

 

そうしなかったウラには大人の思惑があったと報じられています。

 

 

※現実に会うと人間離れした美しさ、とも。

 

 

盆休み前の発表は、もちろん週刊誌を避けたかったから。

 

[以下引用]

その理由とは、7日が週刊誌の合併号発売の前日だということだ。

 

「『週刊文春』(文藝春秋)、『週刊新潮』(新潮社)、そして『女性セブン』(小学館)の夏の合併号が8月8日発売だった。つまり、7日の時点で雑誌はもう刷り上がっていて、そこから約1週間は記者たちも休みに入って、取材攻勢が落ち着くんです。もし6日より前に発表していたら、ギリギリ記事の差し替えも間に合うため、合併号にいろんな情報が載ってしまう可能性があった。15日以降の発表であれば、合併号休みをまたぐことができませんからね」(前出・週刊誌記者)

[サイゾー]

 

これはまあ予想の範囲内です。

 

テレビは基本的に好意的な報道しかしませんが、週刊誌は違い、過去の恋愛遍歴や実は二股だったとか、びっくりするようなネタを報じることがあります。

 

だからこそ、GWやお盆、年末年始など週刊誌が休むタイミングでの発表は有名人にとってベストなんでしょうね。

 

1日違うだけで何ができるか、という話もありますが、おそらく週刊誌の編集部には、今出してもインパクトは少ないけどタイミングさえ間違えなければ大ネタになる、という「在庫」があるでしょうから、万が一その中に自分たちのものがあったら、と思うと、慎重にならざるを得ないのでは。

 

そうでなくても、今なら吉本興業のお家騒動もあり紛れる感があります。

 

終戦記念日を待って発表したら、逆に他にニュースがなくて連日のようにしつこく馴れ初めやら何やら報じられてもうっとおしかったでしょうね。

 

その他、首相官邸のみならず横須賀の自宅までの会見、さらにプロにより用意されたかのような完璧なコメントなど、全体からしっかり練られた発表である感じはあります。

 

すでに、できちゃった婚であることが将来有望な政治家である小泉さんにとって減点ポイントですから、とにかくできる部分は完璧を目指したのでしょう。

 

もちろんこれは小泉さんと滝川さんに限った話ではなく、前後して結婚を発表した速水もこみちさんと平山あやさん、新川優愛さんも同様です。

 

 

[スポンサーリンク]

 

だからこその「大スクープ予報」

 

そうやって狙いすましたかのように発表することでの弊害もあります。

 

 

[以下引用]

「合併号に合わせて結婚を発表してきた有名人に対し、“探られたくないことがあるのか?”と勘ぐる記者が多いのも事実。明らかに有名人サイドがスクープ潰しをしてくる場合は、週刊誌サイドも真っ向勝負というスタンスになりがちです。有名人たちも、上手いタイミングで結婚を発表したとほくそ笑んでいると、合併号明けにとんでもない爆弾スクープが出てくる危険性もあるわけです」(出版関係者)

[サイゾー]

 

フライデーデジタルに掲載されているコラムにも、今回の発表の用意周到さに加えて、そもそも二人が交際期間中一切外でデートしなかったという警戒具合からして、なぜそこまで隠したのか、という疑問が提示されています。

 

確かに二世議員であり女性人気も高い小泉さんとタレントである滝川さんの交際が発覚すれば注目されたでしょう。

 

でもだからって、それが話題にのぼるのはいっときのことですし、それで小泉さんの政治家生命に致命的な何かがあったかというと、どうでしょうね。もしかすると派手なところにうつつを抜かして、なんて言われたりしたんでしょうか。

 

 

[amazon]

 

いずれにせよ、休み明けには少なくとも滝川さんと小澤征悦さんとの交際を振り返るような内容は出てくるでしょうね。

 

杏が小澤征悦と復活愛!滝川クリステルから奪回し結婚も視野に!

 

あと、いわゆる小泉家の秘密

 

◆小泉家の妻って?三男って?

小泉家の闇→ geinou ranking geinou reading

小泉家の闇→ geinou reading geinou ranking

 

心配なのは男性サイドでしょうね。

 

残念ながら成就しなかった男女関係の場合、男性が結婚するとリベンジ的な告発がなされるケースがこれまでも多々ありました。

 

万が一小泉さんや速水もこみちさんに長年の日陰妻なんかがいたりしたら、記者相手になにか喋ってるころかもしれません。

 

◆典型的なリベンジ告発パターン

アノ人もそうでした→ geinou ranking geinou reading

アノ人もそうでした→ geinou reading geinou ranking

 

※滝川クリステルさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

参院選での大躍進以降、日本中から大きな注目と期待を集めている「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志さん。

 

「NHKをぶっ壊す」の合言葉のもと、NHKのスクランブル放送を実現すべく過激な言動を続けていますが、そんな立花さんが現在噛み付いているのがマツコ・デラックスさん。

 

そして、そのとばっちりを受けて「男と金」のスキャンダル爆弾を投下されそうなのが、NHKを退社して現在は日テレ「news zero」のメインキャスターを務める有働由美子さん。

 

いったい、何が起きているのかと言うと…

 

 

 

■立花孝志がマツコ・デラックスに噛み付いた理由

 

さて、立花さんはどうしてマツコさんに噛み付いたのでしょうか?

 

それは、東京MXテレビの「5時に夢中!」という番組で、マツコさんが「N国党に投票した人たちが気持ち悪い」「ふざけて投票している」などと批判したことがきっかけで…

 

[以下引用]

立花氏は「気持ち悪いのはお前」「男か女かわからない得体の知れない物体」「NHKの犬。ワンワンワン!」「民意をバカにした」「対談しよう」と過激に攻撃。

 

8月9日の動画では、12日の『5時に夢中!』に出演するマツコを「出待ち」して「ワン!と泣かせてやる」と宣言。いよいよ「直接対決か?」ともいわれているが、マツコ側は沈黙を続けている。

[エンタMEGA]

 

 

ということですが、立花さんは「私がマツコを責めているのは、うちの党に投票した人をバカにしたから」と、決して個人的理由ではないとした上で、「ワン!と泣けばこれ以上いじめないし動画も消す」とも言ってます。

 

まあ、言い方はアレですけど、要するにちゃんと謝罪すれば許してあげるということ。

 

さらに、何度も「対談しよう」と呼び掛けていますし、それを「5時に夢中」で放送すればかなりの高視聴率が見込めることは間違いありません。

 

言いたいことを忖度なしでズバッと言い切る毒舌キャラが、マツコさんの持ち味のはず。

 

視聴者だって、二人が正々堂々と言論で戦う姿を見たいと思うのですが、どうしてダンマリを決め込んでいるのでしょうか?

 

マツコさんがカメのように引き篭もってしまっているため、立花さんは言いたい放題。

 

「逃げたら今後も叩きます」

「ぼくはしつこい、それはマツコが数字を持ってるから」

「1人を叩くことで他がビビって批判しなくなるという実験」

「マツコがこれまで人の悪口をたくさんいってきた報い」

「”立花もっといけー!”ってなってる」

「マツコは相当ビビってると聞いた。いつでもかかってこいよ!」

 

ここまで言われて沈黙を続けるなんて、ホント、マツコさんらしくないというか…

 

まさか、怖くなっちゃった?

 

そういえば、先日発売の週刊文春誌上でも、元SMAP3人を徹底的にこき下ろし、世間から「見損なった…」「権力側の犬だったのかよ」などと大ブーイングを受けていましたね。

 マツコ必死に弁解も矛盾!元SMAP圧力問題で文春の捏造を訴えるも…

 

今回の件でも、ネットでは
 
「いつも公共の電波で好き放題言ってるくせに、ちょっと言い返されたら裁判起こすなんて、情けなさすぎ」
「マツコは何を訴えるの?誹謗中傷? それだったら、マツコは悪口言えなくなるよ。自分はいいけど、人はダメって事?」
「マツコさんのするべきことは有権者への謝罪ですよ!何のために投票したのか、全くわかってない」
「おもろいオカマだと思ってだけど大っ嫌いになったわマツコ」
「テレビなり生放送なり、ちゃんと自分の言葉で反論しろよ!」
 
といった声が圧倒的で、マツコさんを擁護する意見はほとんど見られません。
 

なんだか、ここにきて急速にメッキが剥がれつつあるような気がするんですが…

 

[スポンサーリンク]

 

■マツコ・デラックスのダンマリのせいで有働由美子がピンチに!

 

さて、そんな中、8月10日に立花さんがYouTube動画をアップ。

 

そのタイトルは「マツコ・デラックスと有働由美子の事務所が立花孝志を裁判で訴える準備を開始したようです」というもので…

 

[以下引用]

立花氏は「裁判してくるならいつでもしてこいよ」とし、かつての同僚で同事務所所属である有働由美子と合わせて「この人たちは権力の犬」と吐き捨てた。裁判するならしてみろ、という強気の姿勢を見せている。

 

さらに「有働由美子ちゃんとは2人で酒を飲んだことも、一緒に車に乗ったこともある」「男関係とかお金のほう、年末調整とか、彼女の代わりに伝票を作っていた」「いろんな情報がある」とのこと。マツコだけでなく、同事務所で元事務所の有働にも「矛先」を向けた。

 

そして、ナチュラルエイトの動きなどを立花氏がなぜ知っているのか、という点も説明。数億円を超えるマツコや有働の年収と比べ、TOKYO MX制作スタッフの給料が安く、情報を流してくるということを暴露した。

 

「マツコと立花氏の戦い(一方的だが)は大きな注目を集めていますが、まさか有働さんの名前も出るとは……ナチュラルエイトが本当に裁判をするとなれば、立花さんは有働さんの暴露もどんどんしていく可能性もあります。男関係に金関係……もし暴露されたら『news zero』の出演にも批判が殺到するかもしれません」(記者)

[エンタMEGA]

 

あらら、これは有働さん的には困ったハナシですね。。

 

今頃は「さっさと謝ってよ、マツコさん!」と詰め寄っているかもしれませんが、本当に裁判となれば、マツコさんだけではなく有働アナにも攻撃の矛先が向くのは必至。

 

実際、立花さんは早くも有働アナの過去の横領疑惑を次のように暴露しています。

 

[以下引用]

「自分の衣装を個人的なつきあいのある業者を通して購入し、1回5万円の経費をNHKに支払わせていた。その衣装は自分のものにしていた。つまり、“横領”に近い行為だ」

[女性セブン]

 

これに対し、ナチュラルエイト側は「衣装の手配はルールに則った正式なもので、自腹で買い取ったこともある。不正な私有はしておらず、全く問題はありません」と反論していますが、こんなものは軽いジャブに過ぎないでしょう。

 

過去の触れられたくないスキャンダルが明らかにされて、その内容が”ヤバイもの”であれば、冗談ではなくキャスターをクビになる可能性も…

 

って、もしかしてそれが狙いとか!?

 

「news zero」では月曜キャスターとして国民的アイドル・嵐の櫻井翔さんが出演していますが、将来的な政治家転身を目指し、まずはニュースキャスターの座を狙っているとも噂されています。

 櫻井翔が3年後の参議院議員選挙に出馬へ!?

 

もし、有働アナが降板となれば、そのままスライド登板で櫻井さんがメインキャスターに昇格する可能性もあります。

 

2020年末までは嵐としての活動があるので帯番組は難しいかもしれませんが、グループ活動を休止する2021年以降であれば問題ないはず。

 

マツコさんはジャニーズ女帝・メリーさんとは”極めて親しい間柄”だと言いますし、有働潰しに一役買うという密約があるかも?

 

”ジャニーズの犬”であることを明らかにしたマツコさん、このまま有働アナに”立花対応”を放り投げて逃げるのか、それとも攻撃に転じるのか、注目です!

 

◆立花VSマツコ&有働の争いがあの大物お笑いコンビにも飛び火!?

 動画→ geinou reading geinou ranking

 動画→ geinou ranking geinou reading

 

 ※「あさイチ」降板以降、こちらもメッキが剥がれつつあるような。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウドウロク (新潮文庫) [ 有働 由美子 ]

価格:561円(税込、送料無料) (2019/8/11時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※立花さんのYoutube動画、マツコさんのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

[スポンサーリンク]

 

政治家の小泉進次郎さんとフリーアナウンサーの滝川クリステルさんが結婚と妊娠を発表しました。

 

 

 

 

[以下引用]

自民党の小泉進次郎衆院議員(38)がフリーアナウンサーの滝川クリステル(41)と結婚することが7日、分かった。首相官邸で報道陣の取材に応じ、ツーショットで明らかにした。滝川は妊娠しており、年明けに出産を予定している。

[デイリースポーツ]

 

一言びっくり!としか。

 

ネットではデキ婚であることについて「ふたりともいい大人なのに」という声もありますが、同時に滝川クリステルさんが41歳という年齢ということもあり、「この歳なら結婚してから不妊で悩むよりよい」という前向きな見方も。

 

ただまあ、交際は昨年からということで早いなという気もしますし、やっぱりどうしてもできたから結婚じゃないのという気もします。

 

そんなことないとしても、どうしてもそういう印象になりますし、順序は踏んだほうが突っ込まれず良かったでしょうね。

 

また、この結婚発表を首相官邸で行ったというのがちょっと。

 

安倍晋三首相と菅義偉官房長官に結婚を報告した後ということですが、なにもそのまま発表しなくても、という気がします。

 

ちょうどワイドショーの時間帯の発表ということで、安藤優子さんは「(午前)3時までLINEしたばっかりなんですけど…もう、クリステル、教えてくれたっていいじゃないか! 本当にビックリしました」とコメント。

 

まあ、交際中は二人で出歩くこともなく、内緒にしていたらしいですから、誰かだけに言うわけにもいかなかったんでしょうね。

 

デキ婚だと離婚もセットですぐ噂されますが、お幸せに。

 

◆並み居るデキ婚芸能人たち

へーあの人も!→ geinou ranking geinou reading

へーあの人も!→ geinou reading geinou ranking

 

※なかなか良いカップルだと思うので、性格さえ合えば…

[Amazon]

 

※滝川クリステルさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

[スポンサーリンク]

 

3月いっぱいでTBSを退社し、4月から大手芸能事務所・オスカープロモーションに所属している宇垣美里アナが、古巣をバカにした問題発言が原因で“出入り禁止処分”になりそうだと、一部ネットニュースが報じています。

 

※どんな仕事?

宇垣美里×菜波×西野七瀬

宇垣美里×菜波×西野七瀬

 

問題となっているのは、12日放送の「ダウンタウンなう」の人気企画「本音でハシゴ酒」での発言。

 

宇垣アナは、昨年3月に当時出演していた「あさチャン!」からの降板を告げられた際、「怒ってプロデューサーにコーヒーをぶちまけた」と一部週刊誌で報じられました。

 

それについて真相を暴露するという趣旨だったのですが、彼女によると「(降板を告げられたのが)1、2週間前というギリギリのタイミング。決まっていたなら、もっと前に言うべきだし、失礼。プロデューサーから”なかなか決まらなかったから”と弁解されたが、それなら(降板を)もっと先延ばしすべきだと口論になった」とのこと。

 

まあ、番組降板を告げられたことでショックを受けたのは理解できますが、その後、プロデューサーは彼女と仲直りの意味を込めてコーヒーを差し入れたものの、「あなたからもらったコーヒーは飲めません」と言い放ち、その場でコーヒーを捨てたといいますから、気の強さが良く分かります。

 

で、問題はその後。

 

宇垣アナは「そもそも、私とプロデューサーしか知らない話が、どうして外に出るの?」と憤慨し、「(TBSの)民度が知れるわ!」と言ってはいけない衝撃発言をブチ込んでしまいました。

 

宇垣美里、嫌われていることに気づかず「民度が低い」と責任転嫁

 

当然、これにはTBS上層部も怒り心頭のようで…

 

[以下引用]

「“コーヒーぶちまけ事件”が表に出てからは干されてしまいましたが、モノになるかどうかもわからない新人アナを育てたのはTBS。今日、宇垣アナがフリーとしてやっていけるのは、やはりTBSでバックボーンをつくったおかげなんです。その古巣に対して、恩義を感じるどころか、『民度が知れる』などと言ってしまったんですから、幹部にとっては許しがたい発言です。

 

宇垣アナはわずか5年で退社してしまいましたが、それでもTBSはラジオ番組『アフター6ジャンクション』でレギュラーも与えてあげています。それなのに、こんなTBSをバカにするような発言をされたのでは、もう“出禁”にされてもおかしくない。ラジオは冠番組でもありませんので、そのうち降板になる可能性も高いでしょう」(放送関係者)

[日刊サイゾー]

 

ということで、これはさすがにヤバイんじゃないでしょうか?

 

宇垣アナはフリー転身後、ギャラの良いイベント出演をメインに活動しているそうで、オスカーという大手事務所に所属できたという安心感もあって、「TBSの仕事がなくなっても痛くもかゆくもない」と高を括っている可能性があるといいます。

 

ただ、今回の発言で怒っているのはTBSだけではありません。

 

自分を育ててくれた会社に恩を感じるどころか、自分勝手な理由でサッサと退社した上に侮辱発言までしたわけですから、他局からも敬遠されるのは必至。

 

彼女がイベントに呼ばれるのは、あくまでもテレビ仕事の知名度がベースにあるからであって、テレビやラジオでの露出がなくなれば、必然的に仕事が激減していくでしょう。

 

そういえば、同番組では過去に”スーパーサッカー”という番組の収録現場で、メインキャスターの加藤浩次さんから「台本ばっかり見るな!」と注意されて激昂し、持っていた台本を投げ捨てたというエピソードも明かしていました。

 

まったく、そんな自分にとってネガティブなエピソードを嬉々と紹介してしまうなんて、どこまでバカなのか…

 

恩知らずで、扱いも難しいとなれば、業界から干されるのは時間の問題でしょうね。。

 

◆宇垣美里の元彼が

意外→ geinou ranking geinou reading

意外→ geinou reading geinou ranking

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宇垣美里アナ 1stフォトエッセイ 「風をたべる」 [ 宇垣 美里 ]

価格:2052円(税込、送料無料) (2019/7/17時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宇垣美里さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

週刊新潮に50代美女との不倫疑惑が報じられた元NHKの堀尾正明さんが、レギュラー出演中の『ビビッド』で疑惑について生謝罪、2年以上別居中だという妻の手紙による謝罪までついた上に共演の真矢みきさんが擁護するという万全の体制で望みました。

 

 

※2004年、この方の著書で有名になった造語『卒婚』

 

 

堀尾正明と妻が不倫を謝罪

 

週刊新潮に報じられた堀尾正明さんの不倫疑惑は、14歳年下の50代モデルの自宅に何度も宿泊していたというもの。相手女性は夫と死別し現在は小学生の息子二人を育てるシングルマザーであり、堀尾さんとは半年ほど前に出会ったとのこと。

 

堀尾さんいわく不倫関係ではなく、子供についての相談に乗っていただけと言いつつ、3週間ほどの間に4度も宿泊していたことを認めました。

 

堀尾さんはその相手がモデルもするような美女でなくてもそこまで親切にしたのでしょうか。

 

ちなみに妻とは2年半前から別居状態とのこと。

 

堀尾さんはレギュラー出演中の『ビビッド』で目に涙をためながら生謝罪しましたが、その別居中の妻も手紙で「お騒がせして申し訳ない」「(仕事関係者などには)お詫びのしようもない」と謝罪し、相手女性については事前に知っていたとして、「彼が困っている人を放ってはおけないのは出会った時からで、これまでも(広い意味での)人助けはいくつかありました」「今回ばかりは、優しさの度が過ぎてしまったのかもしれません」と、単純に世話焼きが過ぎた結果であるとしました。

 

 

 

 

真矢みきのフォローが苦しい…

[スポンサーリンク]

 

共演の真矢みきさんは、さらにこれを擁護しています。

 

[以下引用]

それを聞いた番組MCの女優・真矢ミキ(55)は「(妻のコメントで)一番は『彼が困っている人を放っておけない人なんだ』って。すごい堀尾さん、愛されているんですねと思って『夫を信じることにしました』っていう文面にしか、私は聞こえてこない」とまさかのフォロー。

 

一方、真矢は堀尾の不倫疑惑相手と面識があることを告白。

 

「ただ、一つだけ残念なのは、その方、一緒に会いましたよね。前ね。本当にお友達でした。私が会った時は。とっても、彼女もさっぱりされた方で」

 

そして「だから、こんなふうに大きく誤解されてしまうのは本当に残念で、堀尾さんはCM中も打ち合わせの時も、ご家族の話、本当にうれしそうにされていて、だからなんで今こんなところに立ってらっしゃるんですかって思っちゃって。(不倫報道により)番組的に説得力はなくなると思いますけど、今回はその優しさがアダになりましたね」と話した。

[東スポ]

 

真矢さんはただのお友達である50代女性と不倫疑惑が報じられたことが残念、堀尾さん家族は愛で結ばれてる、と言っているようですが…

 

堀尾さんは2年半別居し、妻と連絡を取るのは何ヶ月かに1度だと週刊新潮に答えています。で、お子さんは30代の息子が2人。

 

別居自体は「卒婚」ですと言われればそういう形もあるかなと思いますが、一緒に暮らしてないような状況で、子供もとっくに自立の年齢を過ぎているのに、CM中や打ち合わせ中にまで家族の話を嬉しそうにするものなんですかね。

 

ちょっとフォローが苦しいような…

 

堀尾さんも60歳を超えており、50代女性との不倫のようなドロドロした関係よりは人助けであったほうが安心というかなんというか、ではあるのですが。

 

しかし、NHKのアナウンサーというのは意外なほどにスキャンダルが多いですし、NHK在籍中は品行方正に見えても独立するとなんだかなあな人が多いですね。

 

まあそれが人間といえばそうなのですが…

 

メインの国分さんは『ビビッド』を終了させたいと言われていますし、今回の件も『ビビッド』終了を有利に進めるできごとになったかもしれませんね。

 

◆芸能界の最恐不倫はコレ!

何年経っても強烈!→ geinou ranking geinou reading

何年経っても強烈!→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ベッキーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

[スポンサーリンク]

 

ヤクルト・スワローズ原樹理投手との「ほぼ同棲」熱愛が報じられた久慈暁子さん。

現在シーズン中であるプロ野球選手との密会は致命的と言え、それだけでも久慈さんがスポーツ取材の第一線から退く原因になりますが、それ以上にヤバイのがそもそもの女子アナとしての資質、知性ということで…

 

※読めますか

[Amazon]

 

[以下引用]

「久慈アナを巡っては、フィギュアスケートの羽生結弦に『美味しかった料理を教えてほしいです』と訊ねたり、サッカー日本代表の主将・長谷部誠に『長谷部さんのインスタグラムが感動を呼びました。どうとらえてますか?』と訊くなど、記者会見でのトンチンカンな質問がやり玉にあがっていました。ただ、これらの質問では事前にちゃんとした打ち合わせを行っていない制作陣の責任を問う声もあります。その一方で、彼女には向上心に欠けるとの批判もあり、ついには青学卒を疑わせるような知性のなさまで露わとなったのです」(芸能記者)

 

5月13日に放送された「ネプリーグSP」(フジテレビ系)で久慈アナは、漢字の問題に挑戦。ここであり得ない読み間違いを露呈したというのだ。

 

「久慈アナは『弔辞』を“いんじ”と読んでしまったのです。世に難読文字は数あれど、さすがに弔辞は常識の範囲。この程度の国語力でよくぞキー局のアナウンサー採用試験に受かったものだと、フジテレビ人事部の手腕すら疑われかねません。かつて俳優の沖雅也が自死した時、『涅槃で待つ』との遺書を女子アナが読めなかったという逸話もありますが、涅槃はいずれも常用外の難読漢字。それに対して“弔”は常用漢字ですから、これが読めなくては女子アナ失格と言わざるを得ないでしょう」(前出・芸能記者)

[アサジョ]

 

 

久慈さんは青山学院大学経済学部卒。

 

一般受験ではなく指定校推薦という噂もあるといいますが、参考までに青山学院大学経済学部の偏差値は62くらいで、出身高校の岩手県立水沢高等学校は偏差値56。

 

まあ偏差値も基準次第ですのでなんとも言えませんが、指定校推薦があるのでしょうか。そして推薦入学では高校時代に相当優秀な成績を収めている必要があるので、それはそれで謎。

 

また、久慈さんは漢字検定2級に合格しています。

 

2級は高校卒業・大学・一般程度であり、これは常用漢字がすべて読み書き活用できるレベルとなっています。

 

「弔辞」は常用漢字…残念です。

 

ただ、同じ番組で久慈さんはヨーロッパの国名を答える問題には健闘し、問題の漢字の読み書きのコーナーでは「漢字はある程度解けると思います」「10問いきたいです!」と自信満々だったので、うっかりというか、たまたまだったのかもしれません。

 

ちなみに久慈さんは、地元の岩手から大学進学のため東京へ上京した後、5月に渋谷でスカウトされてモデルとして活躍していました。通学中スカウトに囲まれて動けなくなったという逸話もありますが、青学は1,2年は青山キャンパスじゃないんですけど、通学中?

 

アナウンサー試験は、そのあたりの知名度と顔での採用だったという噂も根強く、久慈さんがフジのアナウンサーに決まったときは出待ちされるくらい社内が浮足立ったとも。

 →最強女子アナ入社決定に久慈暁子にフジテレビ湧く

 

おそらく久慈さんに期待していたのは、第二の加藤綾子さん的なモノだったと思うのですが、羽生選手や長谷部選手への質問といい、たった入社3年目でプロ野球選手との同棲報道といい、当てが外れた感じでしょうか。

 

フジの夜明けはまだまだ遠そうです。

 

◆これは勉強してたに違いない

という久慈暁子の高校時代→ geinou ranking geinou reading

という久慈暁子の高校時代→ geinou reading geinou ranking

 

※モデル時代

[Amazon]

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※久慈暁子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング