タグ:暴力団
元KAT-TUNで現在はINKTのメンバーとして活動していた田中聖さんが大麻取締法違反で逮捕されたことに大きな注目が集まる中、本日発売の写真週刊誌「FLASH」が暴力団関係者による衝撃の暴露を報じています。それによると、芸能人には“渋谷コネクション”なる違法薬物入手ルートが存在するそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

のりピーと芸能界クスリ天国 [ 芸能界薬物汚染研究会 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)



10年前からマークされ続けていた田中聖



既に田中聖さんがデビュー直後から薬物疑惑でマークされており、元カノである元セクシー女優の倖田梨紗さんが2008年に覚醒剤と大麻で逮捕された本当の目的は田中さんだったということは報じられていました。

FLASHは、さらにそれ以前に田中さんが交際していた一般女性にも薬物使用の噂があったこと、本日発売の女性自身は、1年前に田村淳さんの番組で薬物検査をされる前にも、仕事の打ち合わせに向かうところを警察に職務質問され、任意で薬物検査されたことがあったことを報じています。

今回逮捕されたのも、渋谷で田中さんの乗るワンボックスカーとすれ違ったパトカーが、田中さんの誕生日という特徴あるナンバーを見て照会をかけ引き返して職質をかけたということで、とにかく田中さんはマークされていたのでしょう。

当初は「自分のものではない」と否定していたといいますが、検査の結果大麻の陽性反応が出ており、その上大麻と巻紙が自分の車にあって、大麻所持を否認し続けるのは難しいのではないでしょうか。

芸能人は上客。警察は取り締まりに積極的ではない



[スポンサーリンク]

Array Array

[以下引用]

「2014年に覚醒剤で逮捕されたASKAの事件以降、芸能人には売るなという指令が組から出ている。芸能人の客が逮捕されると、警察が組を潰しにかかるからだ。それでも芸能人ルートが途絶えることはない。間に2,3人挟んで、いまだに売っている。現に、男性タレントの何人かの名前を、我々は知っている。大麻だけじゃない。MDMAもやっているよ」(都内在住の現役ヤクザ)

[FLASH]


このヤクザによると、このところ覚醒剤の売買に手を出すヤクザが増えた結果、質が低下し価格が下落、市場はタブついている一方で、反対に大麻の価格は高騰し品薄状態となっており、都内周辺の山中では組織を挙げて水耕栽培しているところもあるそうです。

ヤクザが水耕栽培とは地道で驚きますが、育ててしまえば売るときには1グラム2500円になると言いますから、バカにできない収入源となるのでしょう。

覚醒剤と大麻には芸能人価格があり、通常価格の2,3倍で売れるため、売人は芸能人への販売ルートを手放さないよう躍起になっているそうです。

大麻の場合、「合法の国があり覚醒剤よりもイメージは悪くない」と薦めやすい上に、警察にとっては大麻は覚醒剤の逮捕に比べて「旨味」が少なく大麻の取締に積極的ではないということもあるようで、今後も大麻は蔓延していくと見られています。

大麻については、薬として、また素材としても有用であるため、製薬会社や石油会社の利権がらみで禁止されているという話もあり、もしかしたら今後解禁される可能性はあります。

しかし、現時点の日本では禁止薬物となっているのは事実です。

大麻がヤクザの資金源となっていることや、ほかの薬物の使用を誘導するための入り口となるとも言われ、手を出した人が罰せられるのは当然のことかと思われます。

ジャニーズタレントと薬物疑惑



夢を売るジャニーズですが、これまでも薬物での逮捕者はいますし、疑惑は何度も報じられています。

ジャニーズ事務所に所属中に逮捕されたのは、2007年と2009年に覚醒剤所持容疑で逮捕された「光GENJI」の元メンバーである赤坂晃さんだけですが、事務所移籍後に逮捕されたのは、1998年に覚醒剤使用容疑で豊川誕さんが、2009年には大麻所持容疑で「男闘呼組」の成田昭次さんが逮捕されています。

また、2008年には週刊現代が嵐の大野智さんが大麻パーティーに参加し吸引していたという疑惑が実名で報じられましたが、事務所は同誌の問い合わせで容疑を否定しています。

その他、匿名を合わせればほかにも何人かいますが、長く噂のあった田中さんが10年前から疑惑があり今回逮捕されたと思うと、今後忘れたころに逮捕されるということもない話ではないのでしょう。

ジャニーズと日本 (講談社現代新書) -
ジャニーズと日本 (講談社現代新書) -

[Amazon]

※田中聖さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

2014年に現役を退いた元巨人の中継ぎエース越智大祐さんが、結婚詐欺、闇スロット、古銭詐欺に関わっていたと週刊文春が報じています。

 

 

被害者の女性は今月中にも訴訟を起こすと言っており、裁判でその実態が明らかになれば逮捕される可能性もあるようです。



[スポンサーリンク]

 

新婚早々W不倫をたくらむ越智大祐

 

越智さんは2005年、早稲田大学から大学・社会人ドラフト四巡目で巨人に入団し右の中継ぎエースとして活躍していましたが、2014年に戦力外通告を受け現役を引退。

 

 

プライベートでは、2010年に一般女性と結婚して子供も授かっていますが、そんな越智さんが結婚詐欺の被害女性・平石さん(仮名)と出会ったのは2011年。

 

 

巨人軍の宮崎キャンプのとき、宮崎のキャバクラで働いていた平石さんと出会い、新婚のはずなのに平石さんを口説きまくったそうです。

 

 

平石さんもお店には非公表だったものの既婚で、さらに子供もいたためかわし続けていましたが、それでも越智さんからの猛烈アピールは激しさを増すばかり。

 

 

そして、ついに知人を通して「離婚した」と連絡があり、本人からも「離婚したからつきあってほしい」と告げられ、2014年の春キャンプから交際することになります。

 

 

ただし、平石さんは既婚のままでしたが。



 

怖すぎて声を掛けられなかった…(by早稲田の後輩)

越智大祐とコワモテの仲間たち[画像]→ ranking reading

越智大祐とコワモテの仲間たち[画像]→ reading ranking

 

 

 

不倫相手が目撃した越智大祐の闇

 

その後、シーズンが始まると毎週のように東京へ通い妻のように出向いて交際を続けたそうですが、平石さんは越智さんの黒い部分を多く目撃したといいます。



[以下引用]

「現役のときの越智君は、背中、腕とかに大きな刺青があって、かなりイカつかったんです。『怖い。私、刺青嫌いなの』と言うと、『大丈夫、これ浅彫りで消えるやつだから』と笑っていました。確かにその後、背中の刺青は綺麗に消えていたのでペイントか何かだったのかもしれません。今は腕に梵字の刺青を入れています。また、彼は闇スロ(闇スロット)も大好きで、よく一晩中打ちに行っていました。明け方に同僚選手の名前を挙げて『●●と闇スロ行ってたわ』と電話が来たりしていました

 

もちろん、闇スロは賭博罪に問われる違法行為だが、同様の証言は越智氏の知人からも得られた。

 

「越智君は裏カジノとか闇スロの話をよくしていた。同僚選手の名前を挙げて、『●●なんて世間知らずだから、(闇スロ店で)隣の客にちょっかい出すんだよ。後ろに怖い黒服が立っているのを知らないからさ』なんて笑い話を聞かされた」

[週刊文春]





越智さんが通っていたのは山口組系の元組幹部の息子X氏が経営する店で、越智さんはX氏と仲が良く、野球賭博問題で無期失格処分を受けた福田聡志さんも越智さんの紹介で通っていたそうです。

 

 

週刊文春が福田さんそれを確認すると「ほんと昔ですね、何回か。(渋谷の)百軒店だったかな、店の名前は看板がなかったし覚えていない。Xさんも越智に紹介されて知っていますよ」と証言しています。

 

 

古銭詐欺に関わっていた越智大祐

 

福田さんの賭博問題が発覚したのは2015年10月ですが、同年9月には越智さんと親交のあった市原大輔氏が古銭詐欺グループの一味として逮捕され、越智さんは警視庁から事情聴取と家宅捜索を受けています。

 

 

古銭詐欺というのは「古銭を買ってくれれば後で高く買い取る」等と偽ってお金を騙し取るというもので、一味のメンバーに暴力団員もいたことから、組対四課が熱心に捜査をしていたとのこと。

 

 

結果、越智さんが逮捕されるようなものは何も出ませんでしたが、平石さんはそのウラを知っていました。



[以下引用]

「市原さんが逮捕されたとき越智君はかなり焦っていました。彼は市原さんから、携帯電話やICチップ、現金三千万円などを預かっていたと話していました。それを『〇〇に隠した』とか電話で話していて。証拠隠滅に加担していたら犯罪じゃないの? と私も怖くなって。彼に聞いたら『逃げ切ったから大丈夫、大丈夫』とか言っていました」(平石さん)

[週刊文春]





野球賭博で名前があがった福田さん、松本竜也さんなどは越智さんとも親交が深かったそうで、もう真っ黒ですね。

 

 

越智大祐、ついに結婚詐欺を働く

 

その頃、越智さんは東京で姿が見られなくなっていたそうですが、実は平石さんにプロポーズし、宮崎に移住を計画。

 

 

平石さんは別居中とはいえ夫がいて子供も3人いることを話し、何度も別れ話をしていたそうですが、越智さんに「俺は離婚しているんだからお前も離婚しろ。離婚したら一緒になれる」と言われ、2015年12月に離婚。

 

 

2016年1月から宮崎で同棲することになり、越智さんからは名前が入った婚姻届も渡されて、いずれ結婚するつもりだったといいます。

 

 

そうやって始まった同棲生活は、ヒモ生活そのもの。越智さんは生活費は最初に20万円を支払った以降は一銭も払わず、すべて平石さん持ちだったそうです。

 

 

ただ、平石さんの3人の子供に自分を「パパ」と呼ばせて父兄参観にも積極的に参加するなど非常に優しく、子供たちも越智さんに懐いていてそれなりの幸せを感じていたそう。

 

 

しかし、越智さんが頻繁に東京に行くようになり、元奥さんからも連絡が増え、2016年8月に問い詰めたところ、越智さんが離婚していないことが発覚。

 

 

そして、そのまま姿を消してしまったといいますが、要するに、いろんなヤバいトラブルから逃げる為に平石さんを利用していただけのようです。

 

 

その後、越智氏は愛媛県松山市に潜伏していることを文春取材陣がつきとめ、そこで越智さんと交際していたキャバクラ嬢を直撃しています。



[以下引用]

「彼とはお店で出会い、『これから離婚する』とか『お前の店を出してやる』と口説かれて交際しました。でも『駐車場経営している』と言うのに、家は大学生が住むような狭い部屋でカーテンもない。家賃四万円だと知って、お店の話はウソだと思い別れました。今思えば彼の話は辻褄の合わないことばかりでした」

[週刊文春]





さらに、文春は越智さん自身にも取材していますが、結婚詐欺、野球賭博、闇スロット、古銭詐欺に関する疑惑を全て否定したものの、7時間に渡る取材の間で話はコロコロ変わり、まったく一貫性がなかったといいます。

 

 

※結婚詐欺師はなぜ愛媛・松山に逃げるのか?

超有名アイドルだったあの人も…→ geinou reading geinou ranking

超有名アイドルだったあの人も…→ geinou ranking geinou reading

 

 

また、闇スロット問題を巨人に確認したところ、当時の巨人の調査で越智さんに暴力団との関係は出てこなかったと説明していますが、まあ巨人としてはそういうことにしたいでしょうね。

 

 

平石さんは今月中にも婚約不履行で訴訟を起こす予定とのこと。

 

 

越智さんは名前入りの婚姻届を渡していたといいますし、子供の行事にも参加していたなら周囲の証言もあるでしょうから、訴えられたら厳しいのではないでしょうか。

 

 

また、古銭詐欺には暴力団も関わっていたということで警察も熱心に捜査していたそうですから、平石さんの証言で逮捕に至る可能性もあるでしょう。

 

 

そうでなくとも、要注意人物としてチェックされそう。

 

 

すでにプロ野球界から去ったとは言え、そうなれば球界の盟主である読売巨人軍の歴史に大きな傷を付けることになります。

 

 

今後の成り行きに注目です。



 

[スポンサーリンク]
11月28日、覚醒剤使用の疑いで再び逮捕されたASKAさんですが、実は命の危険を感じて警察に相談し、保護対象者となっていたことが明らかになりました。





この記事の続きを読む
6月30日発売の「週刊新潮」が、以前から薬物関係の噂のあるTUBEのボーカル・前田亘輝への直撃取材を掲載、前田さんは「やってない」「全然ないっすよ」と繰り返したものの、前田さん知る関係者は「過去、暴力団関係者と交流があったのは事実」と証言しているそうです。

ranking

※夏=TUBEだった過去[楽天市場]

RIDE ON SUMMER (初回限定盤B CD+DVD) [ TUBE ]
価格:2665円(税込、送料無料)





この記事の続きを読む
カテゴリー