タグ:訴訟

元夫の春風亭小朝さん、そして和田アキ子さんを「提訴する」とブログで告発していた泰葉さんが、宣言通り6月2日に東京の帝国ホテルで「音楽活動状況並びに一連の告発に関するご報告」と題する会見を開きました。ネットでは「誰も興味ない」と冷めた声も多く見られましたが、実際には60人を超える取材陣が殺到するほどの大盛況だったといいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

開運離婚 泰葉 /出版社:小学館
価格:778円(税込、送料無料) (2017/6/3時点)



この記事の続きを読む

酒気帯び運転で逮捕され、所属する吉本興業から当面の自宅謹慎処分を発表されたガリガリガリクソンさんのさらなる不祥事をフライデーが報じています。

知人A氏に月2割という暴利でお金を貸し、それがもとで「不当利得返還請求(過払い請求)裁判」を起こされ係争中なんだとか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

闇金ウシジマくん 1
価格:545円(税込、送料別) (2017/5/19時点)




闇金まがいのカネ貸し



ガリクソンさんを訴えたのは、約10年に渡り親交があった知人A氏です。

当時生活に困っていたA氏はガリクソンさんに相談し、2013年末から2014年春にかけてお金を借りることになったといいます。

借りては返しを繰り返し、金額は合計で1000万円以上。

その利息は『月2割」とう暴利で、払った利息は数百万円になったとか。

A氏は一度に550万円借りて、返した金額が600万円ということもあったそうです。

月2割は年240%ということで、法定利息の上限15%を遥かに上回り完全に違法です。

A氏はお金を借りた自分にも責任はあるにしてもいくらなんでもひどいと、2016年4月に「不当利得返還請求(過払い請求)裁判」を提訴し現在係争中、来月初旬に4回目の公判を迎えるそうです。

フライデーには、同様に年数百%を超える利息を撮ったケースでは、過払い金だけでなく元本もすべて変換せよと貸主に命じた最高裁の判例もあるという弁護士のコメントがありました。

失礼ながらそんなに売れているわけでもないガリクソンさんがなぜそんな大金を人に貸すことができたのかと思ったら、これはガリクソンさんのお金ではなく、ガリクソンさんは大阪の社長連中に可愛がられていて、懇意にしている大阪のタニマチから引っ張ってきたものだったとのこと。

ガリクソンさんはそのタニマチから仲介料でももらっていたのだろうということでした。

悪評だらけだったガリガリガリクソン



[スポンサーリンク]



そもそもガリガリガリクソンさんのSNSは悪口だったり攻撃的な言葉が多いとして有名で、A氏もギャンブルで負けては同僚にお金を借りて飲みに行き、「あの人はおもんない」と芸人仲間の悪口を言っていたと明かしていますし、過去にはエハラマサヒロさんにネタをパクられたとブログに猛烈に書き立てて話題になったこともあります。

また、アサ芸には「ガリクソンは飲み会での態度が横柄で、後輩からかなり嫌われているんですよ。今回の一件ではグラドルが酒の席にいたことも話題になっていますが、飲み会を開く際には『女を用意しろ!』と後輩たちに要求。女性がいなければ不機嫌になり、酒の勢いで暴れ出すことさえあるのは地元の関西では有名な話です」(お笑い系のライター)とあり、かなり嫌われていたようですね。

ガリクソンさんは31才と若いのにそんなに威張れる後輩がいたとは、と思ったら、ガリクソンさんがNSCに通っていたのは2000年ということで、吉本歴はかなり長いということのよう。

ちなみに同期には友近さんやムーディ勝山、モンスターエンジンがいます。

吉本は昨年末のノンスタイル井上裕介さんの当て逃げ事故につづいての今回の酒気帯び運転ということで、厳しい対応も考えていると言われています。

そんなところで今回のフライデーの記事はどう影響するでしょうね。

月2割という暴利が資金源となったタニマチが言い出したものだとしたら、そのタニマチも健全なのか怪しいところです。

ほかにも暴利で貸していた人がいたり、黒い関係が暴露されたりしたら、契約解除も現実的かもしれません。

◆え!この女性がガリガリガリクソン??

もう何も信じられない…→ geinou reading geinou ranking

もう何も信じられない…→ geinou ranking geinou reading

※ガリガリガリクソンさんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

視聴率40.2%と大台を死守し成功に終わったかに思える2016年の紅白歌合戦ですが、司会や演出がグダグダだったという指摘もある中、有村架純さんの絡んだ演出で高橋真梨子さんが激怒したと週刊文春が報じています。また、天童よしみさんも不満の残る演出があったそうで…

 → ranking

※ある意味24時間女優だと思います[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

24時間女優ー待つ女ー 有村架純×草野翔吾 [ 有村架純 ]
価格:2479円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)



この記事の続きを読む

故・やしきたかじんさんの長女がベストセラー作家である百田尚樹さんのノンフィクション「殉愛」の出版差し止めなどを求めて訴訟を起こしました。

長女はやしきさんと最初の妻との間に生まれた人で、「殉愛」の中での表現が事実と異なり、プライバシーを侵害されたとしています。

ranking

※永遠の0は大ヒットしましたが…

[楽天市場]

この記事の続きを読む