タグ:立花孝志の記事一覧

タグ:立花孝志
太田光、ザコキャラ認定で仕事激減か!立花孝志N国党首による「マツコ・デラックスより数字を持ってない」発言でシャレにならない事態に発展

[スポンサーリンク]

 

8月25日放送の「サンデージャポン」にて、「NHKから国民を守る党(N国党)」党首である立花孝志参院議員に対して怒りを爆発させた爆笑問題の太田光さんが、なぜか大ピンチに陥っているといいます。

 

※違和感…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

違和感 [ 太田 光 ]

価格:1512円(税込、送料無料) (2019/8/26時点)


楽天で購入


 

現在、東京ローカルのバラエティ番組「5時に夢中!」でのマツコ・デラックスさんの発言を巡って抗議活動を展開中の立花さん。

 

その過激な言動に対し、ネットでは賛否両論様々な意見が飛び交っていますが、特に激しく批判を行っているのが高須クリニック・高須克弥院長と太田さんでした。

 

そんな中、24日には高須院長と立花さんがニコニコ生放送で討論し、視聴者の7割以上が立花さんを支持するというフルボッコ状態で高須院長は敗北。

 

※ズバリ、敗因はコレ!

 あの有名人が動画解説→ geinou ranking geinou reading

 あの有名人が動画解説→ geinou reading geinou ranking

 

一方、太田さんに関しては「数字を持ってない人とイチイチやっている時間はない」と一蹴し、完全無視を貫いています。

 

[以下引用]

太田は、「俺が許せないのはN国の立花氏。アイツは昨日、俺が『数字持っていない』と言った」と激怒。他の話題に移っても怒りが収まらず、「とにかく立花は許せない」「俺の〇〇〇〇を舐めろ!」「立花君、聞いてる?営業妨害だよ!営業妨害」と語るなど、番組中も心ここにあらずといった様子だった。

 

しかし、立花氏の発言がネット上で拡散したことにより、太田が「マツコより格下」「不人気芸人」とのイメージがついてしまったことは否めない。

 

「太田は番組で『立花、お前気持ち悪いんだよ!』『暴力なんだよアイツのやってることは、言葉の暴力』と立花氏を猛批判。ところが、こうした発言を立花氏は『太田さんには応援してもらっている』と軽く受け流していました。これに対して、太田は再び『誰がお前を応援するんだバカ!』と激しく再批判していたにもかかわらず、『数字を持っていない』と一蹴されてしまったわけですから、世間的には“雑魚キャラ”に見えてしまいます」(週刊誌記者)

[日刊サイゾー]

 

太田さん、番組では「オレは傷ついた…」と自虐ネタで笑いを誘ってましたが、テレビを活躍の場とするタレントとして「数字を持ってない」と一蹴されるのはツライでしょう…

 

しかも、言われた相手が現在ネットで最も注目を集めている立花さんですから、「営業妨害だ!」と憤るのも無理はありません。

 

ただ、今年6月に日経エンタテインメントが発表したタレントパワーランキングでは、マツコさんは4連覇こそ逃したものの総合ランキング2位に食い込んでいます。

 

一方、太田さんは芸人部門のトップ30にすら入っていなかったわけですから、立花さんの眼中に入らないのも仕方ないかと。

 

いつも過激発言でマスコミに取り上げられていますが、現実は「生き残りスレスレ瀬戸際芸人」といったところ?

 

今回の件で”ザコキャラ”というイメージが世間に定着してしまえば、このまま芸能界から消えてしまう恐れも…

 

[スポンサーリンク]

 

ちなみに、太田さんは”マツコ騒動”が起きた直後から必死になって立花さんに絡もうとしていますが、その裏にはこんなエピソードがあったといいます。

 

[以下引用]
「最近、太田さんはフラストレーションが溜まっているみたいですからね。立花氏への口撃は『俺のところに来い』というアピールなのかもしれません」(お笑い関係者)

 

太田は吉本興業の闇営業問題でも悔しい思いをしている。騒動渦中に芸人仲間のナイツが、プロ野球巨人‐ヤクルト戦の試合前に漫才を披露。巨人の主砲に視線を送りながら「岡本の年俸が半額になった」とボケると、土屋伸之が「それ社長の方だよ」と吉本興業・岡本昭彦社長の名前を挙げてツッコむなど、何度もネタにしてきた。

 

これに爆笑の田中裕二は、ナイツと共演した番組で「あの仕事を聞いた時から『いいなナイツ』と思ってた。そうしたら、あの事態。うらやましかった」と吐露。太田に至っては、スタジオに入るなり「喋っていいことと、悪いことがあるんだよ!」と声を荒らげながら、ナイツにおしぼりを投げつけた。

 

「そういう意味では、立花氏は丁度いい喧嘩相手。生放送に呼ぶのはリスクがありますが、2人のバトルを見たい人は多いはず」(テレビ関係者)

[日刊サイゾー]

 

必死なのは分かりますが、太田さん、これ以上ケンカを売るのは止めた方がいいような。

 

マスコミは立花さんは言動の過激さばかりを取り上げて、なんとかして足を引っ張ろうと躍起になっていますが、それに対する対応は見事というほかありません。

 

これまで日本の歴史を振り返っても、良くも悪くもこれだけ自分の手の内をオープンにして既得権益を「ぶっ潰そう」と動いている政治家はいないでしょう。

 

しかも、メンタリストのDaigoさんですらワクワクが止まらなくなってしまうほど、心理戦に精通したケンカ上手。

 

ただの炎上タレントに過ぎない太田さんが敵う相手ではないと思うんですが…

 

もし、生放送でテレビ討論などしようものなら、高須院長と同じくフルボッコにされるのは確実で、そうなれば”毒舌タレント”としての芸能人生命も危うくなってしまいます。

 

…とはいえ、二人の対決が実現したら、かなりの”数字”が稼げることも間違いないかと。

 

ここは芸人生命を賭けて一発勝負に出てみるのも良いかもしれません、太田さん!

 

※早く文化人枠に入りたい!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

文明の子 (新潮文庫) [ 太田 光 ]

価格:637円(税込、送料無料) (2019/8/26時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※立花孝志さんのYoutubeチャンネルはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

マツコ、出演取りやめか。N国党立花氏が『5時に夢中』出待ち宣言。対談強行へ

[スポンサーリンク]

 

マツコ・デラックスさんにこれまでなかったレベルで次々と逆風が吹いています。

 

今注目されているのは、本日放送される『5時に夢中!』にマツコさんが出演するかどうか。

 

というのも、NHKから国民を守る党の立花孝志氏が凸撃を予告しているからで…

 

 

 

 

 

マツコ VS N国党立花孝志

 

 

[以下引用]

発端は「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表との揉め事だ。マツコが『5時に夢中!』(TOKYO MX)でN国党に投票した有権者を「気持ち悪い」「面白半分で投票したのでは」と発言し、立花氏が激怒。「民意をバカにしている」「ブクブク太りやがって」「男か女かわからない得体の知れない物体」「お前こそ気持ち悪い」「徹底的に叩いてやる」とYouTube内で何度となく批判。そして「対談しよう」「いつでもかかってこい」と、共演しようじゃないかと挑発。しかし、マツコ自身は一切反応しなかった。

 

8日に立花氏は動画内で「12日の『5時の夢中!』にマツコが出るので、TOKYO MXで出待ちをしてワン!と泣かせてやる」と“出待ち宣言”を飛び出した。ネット上でも「ついに直接対決か」「言いっぱなしは良くない」「あいつもテレビ側の人間だったのか」「これで逃げたら所詮はテレビ忖度の人間」といった文句が渦巻いている状況だ。

[エンタメガ]

 

 

これだと正しく伝わらないですね。

 

さすがにマツコさん、N国党に投票した有権者を「気持ち悪い」とは言っていないはず。

 

マツコさんは『5時に夢中』でふかわりょうさんに意見を求められ、

「まあ、これからじゃないですか」

「この人たちがホントにこれだけの目的ために国政に出て、それで税金払われたら、受診料もそうだけどそっちのほうが迷惑だし。一体これから何をしてくれるか判断しないと、今のままじゃただ気持ち悪い人たちだから」

 

票数が伸びた一因については

「さあ、なんだろう。冷やかしじゃない?」 

「もちろん受信料を払うことに真剣に疑問を持ってる人もいるだろうけど、ふざけて入れてる人も相当数いるんだろうなーとは思う」

 

と答えました。

 

それについて立花氏は激怒し対談を求めるなどしましたが、マツコさんはスルーを貫いているために、

「逃げるの?かっこわるいね、人の悪口は自由だが、一方的にいうならスタジオに呼べば」

「(マツコが)NHKやらCMやらでいくらもらってると思ってるんだ」

「マツコさんは既得権益の代弁者」

「たくさん収入もらってる人間にNHKの集金人の怖さなんかわからない。この国には年金だけで、奨学金を払いながら生活する学生がたくさんいる」

「NHKは暴力団関係者を使って集金している」

「国民の半分以上がスクランブル放送しろっていってる。選挙で我々が2%、全国比例で1.97%、選挙区で3.02%をとる社会問題。それを気持ち悪いとか。お前のほうが気持ち悪いよ」

「権力者の犬。反論の場も与えない」

とマツコさんとNHKを批判。

 

それでもスルーであるため、今回の出待ち宣言となりました。

 

 

[スポンサーリンク]

 

マツコは今日の『5時に夢中』からも逃げるのか

 

それぞれの考えや立場もありますし、意見が食い違うのは仕方ないことです。

 

マツコさん自身も全否定というよりは「これからじゃないですか」と、今の時点では何も判断できないと言ってるので、それはそうだろうなとも思います。

 

が、投票した有権者をバカにするようなことは言うべきじゃなかったでしょうね。

 

立花氏も、「私がマツコを責めているのは、うちの党に投票した人をバカにしたから」と言っていますし。

 

そしてそこを謝れば許すとも言い、それでも謝罪がないから対談しましょうと言っているわけで。

 

まあ、立花氏からすれば、マツコさんという大物と意見交換をすることで、より一層話題になり注目を集めたいというのもあるんでしょう。

 

逆にマツコさんからすれば、自分の立場もあるし、そういう利用のされ方は勘弁、というのもあるのかもしれません。

 

が、もうマツコさんは先に口を出してしまいましたし、謝るべきタイミングを逃しているわけですからね。

 

立花氏の反論内容がなるほどと言いたくなるようなものだけに、マツコさんが沈黙を続ければ、ああそれが核心だったのかなと、思われても仕方ないです。

 

しかも、立花氏によるとマツコさんサイドは訴訟準備までしてるという情報もあるようで、ほんとどうしちゃったんでしょう、マツコさん。

 

有働由美子に「男と金」のスキャンダル爆弾投下か!マツコ・デラックスとN国党・立花孝志の喧嘩で思わぬとばっちり。「news zero」降板の可能性も

 

公正取引委員会がジャニーズに対し注意をした件についての文春報道と、それを焦ってフォローした辺りから、なにかマツコさんらしくない感じが続いています。

 

 

マツコ必死に弁解も矛盾!元SMAP圧力問題で文春の捏造を週刊女性で訴えるも…え、おかしくない?

 

盛者必衰、驕れる者久しからず、なんでしょうかね。

 

◆立花VSマツコ&有働の争いがあの大物お笑いコンビにも飛び火!?

 動画→ geinou reading geinou ranking

 動画→ geinou ranking geinou reading

 

※笑ってそう

[amazon]

 

※有吉弘行さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

有働由美子に「男と金」のスキャンダル爆弾投下か!マツコ・デラックスとN国党・立花孝志の喧嘩で思わぬとばっちり。「news zero」降板の可能性も

[スポンサーリンク]

 

参院選での大躍進以降、日本中から大きな注目と期待を集めている「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志さん。

 

「NHKをぶっ壊す」の合言葉のもと、NHKのスクランブル放送を実現すべく過激な言動を続けていますが、そんな立花さんが現在噛み付いているのがマツコ・デラックスさん。

 

そして、そのとばっちりを受けて「男と金」のスキャンダル爆弾を投下されそうなのが、NHKを退社して現在は日テレ「news zero」のメインキャスターを務める有働由美子さん。

 

いったい、何が起きているのかと言うと…

 

 

 

■立花孝志がマツコ・デラックスに噛み付いた理由

 

さて、立花さんはどうしてマツコさんに噛み付いたのでしょうか?

 

それは、東京MXテレビの「5時に夢中!」という番組で、マツコさんが「N国党に投票した人たちが気持ち悪い」「ふざけて投票している」などと批判したことがきっかけで…

 

[以下引用]

立花氏は「気持ち悪いのはお前」「男か女かわからない得体の知れない物体」「NHKの犬。ワンワンワン!」「民意をバカにした」「対談しよう」と過激に攻撃。

 

8月9日の動画では、12日の『5時に夢中!』に出演するマツコを「出待ち」して「ワン!と泣かせてやる」と宣言。いよいよ「直接対決か?」ともいわれているが、マツコ側は沈黙を続けている。

[エンタMEGA]

 

 

ということですが、立花さんは「私がマツコを責めているのは、うちの党に投票した人をバカにしたから」と、決して個人的理由ではないとした上で、「ワン!と泣けばこれ以上いじめないし動画も消す」とも言ってます。

 

まあ、言い方はアレですけど、要するにちゃんと謝罪すれば許してあげるということ。

 

さらに、何度も「対談しよう」と呼び掛けていますし、それを「5時に夢中」で放送すればかなりの高視聴率が見込めることは間違いありません。

 

言いたいことを忖度なしでズバッと言い切る毒舌キャラが、マツコさんの持ち味のはず。

 

視聴者だって、二人が正々堂々と言論で戦う姿を見たいと思うのですが、どうしてダンマリを決め込んでいるのでしょうか?

 

マツコさんがカメのように引き篭もってしまっているため、立花さんは言いたい放題。

 

「逃げたら今後も叩きます」

「ぼくはしつこい、それはマツコが数字を持ってるから」

「1人を叩くことで他がビビって批判しなくなるという実験」

「マツコがこれまで人の悪口をたくさんいってきた報い」

「”立花もっといけー!”ってなってる」

「マツコは相当ビビってると聞いた。いつでもかかってこいよ!」

 

ここまで言われて沈黙を続けるなんて、ホント、マツコさんらしくないというか…

 

まさか、怖くなっちゃった?

 

そういえば、先日発売の週刊文春誌上でも、元SMAP3人を徹底的にこき下ろし、世間から「見損なった…」「権力側の犬だったのかよ」などと大ブーイングを受けていましたね。

 マツコ必死に弁解も矛盾!元SMAP圧力問題で文春の捏造を訴えるも…

 

今回の件でも、ネットでは
 
「いつも公共の電波で好き放題言ってるくせに、ちょっと言い返されたら裁判起こすなんて、情けなさすぎ」
「マツコは何を訴えるの?誹謗中傷? それだったら、マツコは悪口言えなくなるよ。自分はいいけど、人はダメって事?」
「マツコさんのするべきことは有権者への謝罪ですよ!何のために投票したのか、全くわかってない」
「おもろいオカマだと思ってだけど大っ嫌いになったわマツコ」
「テレビなり生放送なり、ちゃんと自分の言葉で反論しろよ!」
 
といった声が圧倒的で、マツコさんを擁護する意見はほとんど見られません。
 

なんだか、ここにきて急速にメッキが剥がれつつあるような気がするんですが…

 

[スポンサーリンク]

 

■マツコ・デラックスのダンマリのせいで有働由美子がピンチに!

 

さて、そんな中、8月10日に立花さんがYouTube動画をアップ。

 

そのタイトルは「マツコ・デラックスと有働由美子の事務所が立花孝志を裁判で訴える準備を開始したようです」というもので…

 

[以下引用]

立花氏は「裁判してくるならいつでもしてこいよ」とし、かつての同僚で同事務所所属である有働由美子と合わせて「この人たちは権力の犬」と吐き捨てた。裁判するならしてみろ、という強気の姿勢を見せている。

 

さらに「有働由美子ちゃんとは2人で酒を飲んだことも、一緒に車に乗ったこともある」「男関係とかお金のほう、年末調整とか、彼女の代わりに伝票を作っていた」「いろんな情報がある」とのこと。マツコだけでなく、同事務所で元事務所の有働にも「矛先」を向けた。

 

そして、ナチュラルエイトの動きなどを立花氏がなぜ知っているのか、という点も説明。数億円を超えるマツコや有働の年収と比べ、TOKYO MX制作スタッフの給料が安く、情報を流してくるということを暴露した。

 

「マツコと立花氏の戦い(一方的だが)は大きな注目を集めていますが、まさか有働さんの名前も出るとは……ナチュラルエイトが本当に裁判をするとなれば、立花さんは有働さんの暴露もどんどんしていく可能性もあります。男関係に金関係……もし暴露されたら『news zero』の出演にも批判が殺到するかもしれません」(記者)

[エンタMEGA]

 

あらら、これは有働さん的には困ったハナシですね。。

 

今頃は「さっさと謝ってよ、マツコさん!」と詰め寄っているかもしれませんが、本当に裁判となれば、マツコさんだけではなく有働アナにも攻撃の矛先が向くのは必至。

 

実際、立花さんは早くも有働アナの過去の横領疑惑を次のように暴露しています。

 

[以下引用]

「自分の衣装を個人的なつきあいのある業者を通して購入し、1回5万円の経費をNHKに支払わせていた。その衣装は自分のものにしていた。つまり、“横領”に近い行為だ」

[女性セブン]

 

これに対し、ナチュラルエイト側は「衣装の手配はルールに則った正式なもので、自腹で買い取ったこともある。不正な私有はしておらず、全く問題はありません」と反論していますが、こんなものは軽いジャブに過ぎないでしょう。

 

過去の触れられたくないスキャンダルが明らかにされて、その内容が”ヤバイもの”であれば、冗談ではなくキャスターをクビになる可能性も…

 

って、もしかしてそれが狙いとか!?

 

「news zero」では月曜キャスターとして国民的アイドル・嵐の櫻井翔さんが出演していますが、将来的な政治家転身を目指し、まずはニュースキャスターの座を狙っているとも噂されています。

 櫻井翔が3年後の参議院議員選挙に出馬へ!?

 

もし、有働アナが降板となれば、そのままスライド登板で櫻井さんがメインキャスターに昇格する可能性もあります。

 

2020年末までは嵐としての活動があるので帯番組は難しいかもしれませんが、グループ活動を休止する2021年以降であれば問題ないはず。

 

マツコさんはジャニーズ女帝・メリーさんとは”極めて親しい間柄”だと言いますし、有働潰しに一役買うという密約があるかも?

 

”ジャニーズの犬”であることを明らかにしたマツコさん、このまま有働アナに”立花対応”を放り投げて逃げるのか、それとも攻撃に転じるのか、注目です!

 

◆立花VSマツコ&有働の争いがあの大物お笑いコンビにも飛び火!?

 動画→ geinou reading geinou ranking

 動画→ geinou ranking geinou reading

 

 ※「あさイチ」降板以降、こちらもメッキが剥がれつつあるような。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウドウロク (新潮文庫) [ 有働 由美子 ]

価格:561円(税込、送料無料) (2019/8/11時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※立花さんのYoutube動画、マツコさんのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

受信料は暴力団に流れている!?元NHK職員・現区議会議員の暴露が恐ろしい

元NHK職員であり、現東京都葛飾区議会議員の立花孝志氏(NHKから国民を守る党代表)が『NHK紅白歌合戦の裏側』という動画をYouTubeに投稿、カネは暴力団にまで流れているとする内容が話題になっています。

 

[スポンサーリンク]

 

 

NHK紅白歌合戦のカネの流れ

 

動画はこちら。

 

[以下引用]

この動画のポイントは紅白歌合戦の金の流れであり、更に暴力団まで繋がっているという点。NHKは公共放送局であり受信料で賄われている。その受信料が暴力団に流れているのが問題と指摘している。

 

また紅白歌合戦では大手芸能プロダクションが金を出して「うちの歌手を使ってくれ」とお願いしてくる。またそれだけでなく芸能プロダクションに所属している売れ無い女性歌手に対して「抱かれてこい」と言う圧まであるという。

 

NHK側からお願いして出場してもらう場合もあるが、「え、何故?」「なんでこの人が今年も?」という出場歌手はこのような流れだという。

[ゴゴ通信]

 

 

NHKと芸能プロダクションのおかしな繋がりは以前から報じられており不思議はありません。

 →NHKプロデューサーが枕営業

 

しかし暴力団に流れているというのは驚きました。

 

これが本当なら非常に恐ろしいことです。

 

2011年10月1日に暴力団排除条例が施行され、暴力団と交友のあった島田紳助さんが芸能界を引退し、芸能界から暴力団の影が一掃されると思われました。

 

実際にNHKは11月上旬に「出演契約における暴力団などの排除についての指針」を発表し、出演者本人だけではなくて所属事務所関係者も考慮するとしたため、当時社長が暴力団絡みで係争中だったエイベックス系も難しいのでは、などと噂されました。

 

が、最終的に「黒い人」もみんな出場し、NHKは「我々は捜査機関ではない」と言い訳しつつ、「暴力団との交際を理由に出ていない方はいません。暴力団は関係ない」と、今年落選したからと言ってその理由は暴力団との関係ではないと断言しました。

 →2011年紅白歌合戦出場者選抜が黒い

 

まあ確かに捜査機関ではないですし、条例は過去に遡及しない以上、その時点でわかる範囲のことで判断するしかない一方で、NHKが出場を認めた=暴力団と関係ゼロだという証拠とされるのも困るでしょうし、仕方ないんだと当時は思ったものです。

 

しかしそのウラでNHKが暴力団までつながっていたとは。

 

しかも受信料が暴力団へって…。

 

NHKは収支報告を公開していますが、見る人が見ればお金の流れがおかしいことがわかるのでしょうか。

 

※本も出してます[楽天市場]



 

立花孝志氏のこれまで

 

この記事の続きを読む