[スポンサーリンク]

 

週刊文春にパワハラが報じられたジャガー横田さんの夫・木下博勝さんが文春報道を「事実と異なる点が多数あります」と否定しましたが、それを待っていたかのように文春が第二弾を放ちました。

 

それによると、木下さんはジャガーさんをコントロール下に置き職場以外でもものすごい銭ゲバぶりを見せているんだとか。

 

 

 

 ジャガー横田をモラハラでコントロールしてる木下博勝

 

今回パワハラを訴え300万円の慰謝料を求めているのはAさんですが、木下さんはAさん以外のスタッフにも日常的に暴言を吐き時には暴力をふるい、その言動が原因で勤務していた病院では医師2人、看護師3人、事務員2人が退職していると報じられたのがこちら。

 

パワハラで慰謝料300万円請求!ジャガー横田の夫・木下博勝が法的措置の可能性

木下さんのこのパワハラ気質は妻であるジャガー横田さんにも向かっていたとか。

 

 

仕事関係で食事をしたことのある人物が、ジャガーさんが口を出そうをしたところ、

木下さんが「お前はなにもわからないんだから黙っとけ!」と、かなり厳しい口調でと一喝したそう。

 

さらに、8月まで木下さんが勤務していた病院の管理職であるBさんもジャガーさんからこんな話を聞いたことがあるそうで。

 

[以下引用]

「ジャガーさんが木下先生のいないとき、私にポツリと漏らしたことがあるんです。『私は学もないし、家事も全く出来ない。収入もたくさんあるわけではないから、木下に養ってもらっているんだよね』と。ご夫婦がテレビで見せている顔は作られたもので、実際の家庭内での立場は木下先生のほうが上なんだなと思いました」

[週刊文春]

 

なんとなく、ジャガーさんより木下さんがかなり強いのはテレビを見ていても感じることはありました。

 

魚の骨を取らないと食べないとか、着ようと思っていた服がないと機嫌が悪くなるとか、ジャガーさんがポロッと口にすることがありましたし。

 

こうやってジャガーさんを完全にコントロールして、木下さんはなかなかえげつないことをしていたようです。

 

 

 「足代」という名のご機嫌代

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

「木下先生はとにかくお金への執着が強い。木下先生とは業務提携契約を結んでいるのですが、契約書には医師としての業務のほかに広告塔としての役割も担っていただく、といった文言も入っています。そのため給与は他の常勤医師の約2倍の額をお支払いしてきました」(Bさん)

 

そのため木下氏やジャガー氏の写真が、颯心会のパンフレットやクリアファイルなどに掲載されている。しかしこの写真撮影が行われるたびに、木下氏は給与とは別に“足代”を要求してきたのだという。

[週刊文春]

 

2018年の撮影時に、木下さんは「足代は当然ありますよね?」と執拗に要求してきたため、病院は木下さん、ジャガーさんそれぞれに10万円ずつ、2人で20万円を支払ったそう。


にもかかわらず、後日ジャガーさんから「スタイリストの足代が入ってねーじゃねぇか! 恥をかかせるな」と電話がかかってきたため、スタイリストにも結局同額支払った結果、その後の撮影はもちろん会食などでも足代を要求してくるようになったとのこと。

 

一回ポスターを撮影したり食事をしたら1人10万ですからね。そりゃウハウハでしょうが

撮影場所はどこだったんでしょうね。相当高額だと思うのですが…

 

[以下引用]

「もちろん断ろうと思えば断れますよ。支払う義務も理由もありませんから。でも、それで木下先生の機嫌が悪くなってしまうと、Aさんをはじめ、現場スタッフへの当たりがさらにキツくなってしまう。スタッフがさらに追い詰められていく姿は見たくありませんし、これ以上スタッフに辞められては患者さんに迷惑をかけてしまうことにもなる。経営上層部も『お金で解決できるならそうしよう』と言って、泣く泣く支払い続けました」(同前)

[週刊文春]

 

いやもはやこれ脅迫です。スタッフの安全のため、患者さんのためにも木下さんの機嫌を損ねてはならないと、お金で解決してきたわけですから。

 

それがエスカレートし、最終的にはジャガーさんのプロレス興行のたびにチケットの大量買取を病院に強いるようになったとか。1回あたり20万円以上です。「ジャガー感謝祭」には無料でされたと思ったら、後で「こういったことにご祝儀を出さないのはおかしいだろ。芸能界では常識だ」と請求され、15万円包んだそう。

 

木下さんは何にそんなにお金が必要だったんでしょうね。また愛人でもいたのでしょうか。

 

「高卒・大卒は人間じゃない!」ジャガー横田の不妊治療中に超傲慢性格の夫・木下博勝が沖縄の愛人と子作り浮気していた!!

 

病院側は子育てで言うならワガママを助長した感じですが、子育てと違い途中で放棄しても問題ないことに気づいたのか、ついに今年5月に退職勧告し、反抗にあったものの8月末にやっと辞めさせることに成功しています。が、これもきっとしっかり退職金取られてるんでしょうねえ…

 

もう一つの勤務先である鎌倉女子大学ではおとなしくしていたのでしょうか。

 

ジャガーさんも足代を要求したり、木下さんがパワハラ発動できない理事長など偉い人が同席の食事会では傍若無人に振る舞ったりと、木下さんにうまく使われていた感じがあります。

 

そんな夫婦関係って、今後どんどん辛くなるのでは。

 

木下さんは長年パワハラしてきたAさんに300万円の慰謝料を請求されており、支払わなければ裁判を起こすと弁護士を通じて勧告されています。

 

木下さんは記事を「事実ではない」と言っている以上、300万円は支払わず、このまま裁判に突入するのは既定路線かと思われます。そこで全てが明らかになればいいのではないでしょうか。

 

ただ、音声データもありますし、被害者が多いため証言する人にも困らないと思われますが、はてさてどいういう判決になるのか…

 

◆え、これが木下博勝の若い頃?

痩せたつっちーみたい→ geinou ranking geinou reading

痩せたつっちーみたい→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ジャガー横田さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング