日テレを退社した上重聡さんが、テレビに出るたびフリーになってから仕事がない!と嘆いています。

 

 

…いや、なくても仕方ないですよね?

 

 

[スポンサーリンク]

目次

閉じる

PL学園で活躍、プロ入りもありの有望選手だった上重聡

 

上重聡さんは1980年5月2日生まれの43歳。

 

 

PL学園時代はエース投手として甲子園出場に3度出場。

 

 

98年の夏の甲子園ではエース投手として“平成の怪物”松坂大輔さん擁する横浜学園と延長17回の死闘を繰り広げ、今もなお伝説の試合として甲子園ファンの間で語り継がれています。

 

 

 

 

 

当然プロ入りも期待されましたが、立教大学へ進学後、右肘を故障。

 

 

それでもプロのスカウトは上重さん獲得の動きを見せていたといいますが、傷みに悩まされた上重さん本人はアナウンサーを目指すことで自らその進路を断ったと言われています。

 

 

 

アナウンサーとしてもエース候補だった上重聡

 

2003年に日テレ入社後はスポーツ中継をメインンに、情報番組にも出演。

 

 

エース候補としての活躍が期待されていました。

 

 

 

 

 

2010年4月からは「ズームイン!!サタデー」の5代目総合司会を務め、番組内での愛称は「エース上重」。

 

 

2015年3月30日からは、「スッキリ!!」に出演、2016年はリオ五輪のキャスターと、まさにエースとして進んでいたのですが…合間合間のスキャンダルで、今や仕事に恵まれないフリーアナに転落しています。

 

 

 

上重聡の転落 

 

 

その1:不倫疑惑

 

 

2013年、当時巨人の澤村選手と元日テレアナの森麻季さんが離婚を発表しました。

 

 

婚姻期間15か月というスピード離婚に、週刊文春はそれぞれ夫婦そろっての不倫、週刊新潮は澤村さんのDVと報じました。

 

 

DVは澤村さんは夜遊びが激しく、口を出す森さんと大喧嘩になり暴力を振るってしまった、というもの。

 

 

不倫は、澤村さんは合コンで出会った不倫相手の女性が自分と澤村さんの関係をバラすとともに、澤村さんがその女性に、妻である森さんが上重さんと不倫しているとグチっていたと、そういう形での報道でした。

 

 

上重さんと森さんは入社当時から7年交際しており、澤村さんとの交際報道が出たときには二股が報じられたくらいだったので、不倫はさもありなん、という感じ。

 

 

その一方で上重さんは上重さんで、次の彼女の安座間美優さんとの交際期間被り疑惑もあり。

 

 

倫理観、どうなってるんでしょうね。

 

 

その2:利益供与報道

 

不倫の件はモヤモヤと終息したのですが、2015年の文春報道が致命的となりました。

 

 

2015年4月、前年2014年に自宅高級タワーマンションを購入した際、スポンサーのABCマートの創業者・三木正浩から1億7000万円と多額の融資を無利息での利益供与を受けていた、と文春が報じました。

 

 

さらに、三木正浩の資産管理会社が所有するベントレー(2000万円)を無償で借りて乗り回していることも発覚。

 

 

ベントレーで通勤も行っており、これが社員就業規則にある「自家用車での通勤を禁止する」にも違反していたと報じられました。

 

 

そもそも日テレは車どころか自転車やバイクもダメだったのに、上重さんはそれを無視。

 

 

それ自体はあくまで社内規定なんですけどね。

 

 

上重さんはそのベントレーを路駐し、深夜1時とはいえ一般道を100キロで走り(当然スピード違反)、信号無視もして帰宅していったということでした。

 

 

文春発売日にこの件について謝罪のコメントを発表、翌3日の「スッキリ!!」番組開始直後に「大変申し訳ありませんでした」と改めて謝罪をしたのですが、視聴者はすっかり上重さんからは離れてしまいました。

 

 

今当時の記事を見返しても、

 

 

アナウンサーとはいえサラリーマンなのにスポンサーって何

 

 

みんな苦しいなか頑張ってるのに、アナウンサーという高給取りにも関わらず無利子で港区のタワーマンション、ベントレーの無料貸与、いったい何

 

 

と思います。

 

 

本当ならクビもありなのに重用され続け、反感を買った上重聡

 

 

ただぼんやりした違和感だけでなく、文春によると、上重さんの行為は日テレの社内規則に照らすと懲戒事由にもあたっていました。

 

 

 日テレのコンプライアンス憲章、社内就業規則 

 

〈私たちは、取材・番組制作・放送に関係する法人や個人、広告主・広告代理店、その他の取引先からの、過剰な贈答・接待は受けません〉

 

(禁止事項として)

〈許可なく、業務に関し自己または第三者のために金品の贈与または供応をうけること〉

 

(懲戒事由として)

業務に関して私利を図り、また不正に金品その他を受けまた受けようとしたとき〉

 

これに違反した場合には(1)譴責、(2)減給、(3)出勤停止、(4)懲戒休職、(5)降格、復職罷免、(6)諭旨解雇、(7)懲戒解雇、の順で懲戒処分が下される。

 

 

 

ことごとく抵触してる上重さんは当然解雇かと思われたのですが、結局この3月まで日テレにいたわけですよね。

 

 

それまでのエース扱いとは違うものの、ずっとアナウンサー室に勤務し、「シューイチ」やら「ヒルナンデス」やらずっと出ていた感じがあります。

 

 

 

上重聡はOKだけど、笹崎里奈、夏目三久はNG

 

ちょうどこのころ、日テレは「アナウンサーの清廉性に関わる」ことを理由に、女子アナとして内定していた女子大生の内定を取り消し裁判になっていました。

 

 

この女子大生は、先日日テレを退社し、今は中丸雄一さんと結婚した笹崎里奈さんです。

 

 

母の友人の経営するクラブでバイトしたことが問題視され内定取り消しになったのですが、上重さんの利益供与、そして交通ルール違反と比べたら、「そんなにダメ?」という感じ。

 

 

また、夏目三久さんは新人時代に避妊具を片手に笑顔で写る写真が流出し、冷遇され続けました。

 

 

上重さんと比べたら、これまた「そんなにダメ?」という感じ。

 

 

まとめプラス。上重聡が今仕事がないのは利益供与と根回し不足

 

東スポによると、上重さんの今の仕事のなさは準備不足なんだとか。

 

 

[以下引用]

「普通は芸能プロダクションに入ったりした上で当然、局内にも根回しします。次の仕事を決めてからフリーになるものなのですが、全くそうではなかった。上重はアナウンス技術の高さには定評があり、日テレ局内にも『何とかしてあげたい』という人はいることにはいるのですが…やはり過去の文春報道、そしてちゃんと根回ししてなかったので、実際に声を掛ける人は名乗り出てこない、というのが現状です」(日テレ関係者)

[東スポ]

 

 

結局のところ、自業自得ということで。

 

 

上重さんは数少ないメディア露出の機会を「仕事がない!」という嘆きをネタにしています。

 

 

これは、第二のABCマート創業者みたいなパトロンを探してるんじゃないかと思ってしまいます。

 

 

根回しゼロでの独立なんて、そういう甘えがないとしないんじゃないでしょうか。

 

 

本当だったらプロ野球選手になって、自力で億稼いだのに、とか、スポンサーもついたのに、とか、いろいろ不満もあったのかもしれませんが。。

 

 

せっかくアナウンサーという狭き門を通ったのに、なんとももったいなかったですね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます。こちらもどうぞ◆

 

巨人・澤村拓一は怒りのツイート!離婚原因に急浮上した森麻季と上重聡との不倫密会とDV疑惑

 

 

利益供与だけじゃない!上重聡の非常識ぶりが週刊文春に暴露された!清廉性の欠如でスッキリ降板の可能性も

 

 

前代未聞!女子アナの内定取り消しをめぐり法廷闘争!笹崎里菜が実名で暴露で日テレピンチ!

よかったらシェアしてください!
カテゴリー
タグ