カテゴリー:未分類

[スポンサーリンク]

 

 

谷原章介の長男谷原七音がデビュー

 

[以下引用]

ファッション雑誌『JUNON』(主婦と生活社)が主催する「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」といえば、武田真治や小池徹平、菅田将暉らを輩出した若手イケメン俳優の登竜門だ。実は、今年開催の「第37回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にある有名人の息子がエントリーしたという。モデル業界の関係者が語る。

 

「出場者のひとり、176センチのスラッとした体型が目を引く20歳の谷原七音(ななと)さんは、ライブ配信サービスのプロフィールに〈俳優をやっている父の影響でお芝居に興味を持ち、色々な作品を見ていく中で自分もこんな風に演じてみたいと強く思うようになり俳優を志しました〉と記載しています。彼が谷原章介さんの長男であることは、有名な話ですね」

[NEWSポストセブン]

 

 

谷原さんの妻は三宅恵美さんで、長男はいしだ壱成さんとの間に生まれた子です。

 

 

ちなみに写真がこちら。

 

 

 

 

 

 

実の血はいしださんですが、谷原さんによく似て見えます。

 

 

この件について谷原さんに直撃すると、

 

 

「僕は今回の件(ジュノンボーイ)についてはまったく知らなくて、関係ないです。個人的なアドバイスだったりとか先輩としてのアドバイスはしますが、彼は彼で頑張ればいいし、本人が自分の力で頑張っていくことだと思います」

 

 

と答えたとのこと。

 

 

七光りと言われないよう最大限気遣ったのかもしれませんが、もうバレてしまいました。

 

 

ただ、子煩悩ではありますが、甘いだけのタイプでもなさそう。

 

 

いしださんは離婚後も続けていた七音さんとの面会を、三宅さんの再婚を機にピタリと止めたというのですが、その理由がこちらです。

 

 

[以下引用]

「章介さんと話して、“本当の父親が誰なのか子供に告白するタイミングは章介さんたちに任せる”と決めたんです。子供のためにも、(告白の時が来るまでは)自分の子どもとして、これから生まれる子供たちと変わらず育てたいとの思いが章介さんにはあったみたいです。

養育費についても“受け取らない”と言われました。やっぱりぼくが養育費を払い続ける限り、父親はぼくだという感覚になってしまいますからね。“つらいかもしれないけど、子供のことは自分たちのほうに任せてくれないか”と言われて。ぼくも小さい頃に(子供の立場で)経験したので、(継父となる)章介さんの大変さはすごくよく理解できました。だから、“ぜひそうしてください”とお願いしたんです」(壱成)

[2012年11月女性セブン]

 

 

ワイドショーでは失言が多々ありますが、根は良い人ですよね。

 

 

七音さんの好きなドラマは「未成年」、ということで、これは谷原さん、いしださんともに出演しています。

 

 

ちゃんとタイミングを見て、上手に伝えたんですね。

 

 

[スポンサーリンク]

石田純一・東尾理子の長男理汰郎くんにもデビューの噂

 

[以下引用]

東尾はほかにも長女、次女を出産しているが、SNSで顔出しを解禁しているのは長男の理汰郎くんのみ。石田の若い頃を彷彿させるイケメンであることから、芸能界デビューするのではないかというウワサも聞こえてくる。


「東尾はインスタグラムのストーリーズで、《理汰郎はこのお三方の仲間入り出来るかな》とつづっており、今も野球を続けているようです。もっとも慶應高校で甲子園に出場したとしても、プロになるのはかなりの狭き門。頃合いを見計らって、芸能界入りする可能性は高そうです。そもそも石田はすでにいしだ壱成、すみれと2人の子どもを芸能界デビューさせている。さらなる二世タレントが誕生したら、アンチが騒ぎ出すかもしれませんね」(芸能ライター)

[週刊実話]

 

理汰郎くんは去年の夏、野球キャンプで渡米しています。

 

 

 

 

地元の少年野球チームではショート、ファーストなど内野をこなして特にバッティングセンスが高いんだとか。

 

 

夢は大リーガーということですし、けっこう本気で野球選手を目指してるのでは?

 

 

こうやって頑張ってる子供や孫をみれば、石田さんも頑張らないといけない気持ちになりそうですね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

元プラス・マイナス岩橋さんが告発したエアガン事件について、週刊文春が渦中の真木よう子さんに直撃しました。

 

 

 

 

文春が真木よう子直撃

 

[以下引用]

2月25日夜、小誌記者は真相を確かめるべく、真木の自宅を訪れ、インターフォンを鳴らしたところ、本人が対応した。

 

――『週刊文春』です。

 

「ごめんなさい。(マネジメント契約を結ぶ)レプロのほうから岩橋さんのことに関しては何も喋らないでと言われたので、私から言えることは何もないです」

 

――会ったこともエアガンを撃った事実もない?

 

「そうですね……」

 

「私から言えることは何もない」としながらも、慎重に言葉を選び、記者の質問に丁寧に答え始めた真木。2月28日(水)12時配信の「週刊文春 電子版」並びに2月29日(木)発売の「週刊文春」では、直撃の詳細を掲載。そこで明かされたピーポくん投げつけ事件の真相や、週刊誌記者を相手に起こした伝説の“ブチ切れ”事件などについて詳しく報じている。

[文春オンライン]

 

まったくもって無実なら、「そうですね…」なんかで終わらないような。

 

 

動画のように「やってねぇってんだろがー」はともかくとして、きっぱり「やっていません」くらい言ってもレプロは怒らないのでは??

 

 

それを穏やかに済ませることができるなら、インスタのコメント欄にこんな風にコメントしないという判断もできたのでは。

 

 

 

 

これはつまり、岩橋さんが公表している強迫性障害のことだと思います。

 

 

真木さんは文春に

 

 

「岩橋さんだけではなく、色んな方が苦しんでるので」

 

 

とコメントしています。

 

 

会ったこともないはずの岩橋さんに「重度の精神疾患の方だという事は把握しています」なんて言ってしまえるような真木さんが「岩橋さんだけでなく…」って、どんなことを語ったのか、非常に興味があります。

 

 

[スポンサーリンク]

沈黙を守る宮川大輔他

 

岩橋さんは宮川大輔さんに呼ばれ行ったマンションで、真木さんと中島裕翔さんにエアガンで撃たれた、現場にはほかに、荒川良々さん、有岡大貴さん、高木雄也さんがいたと明かしています。

 

 

そして、ビリビリになったTシャツをベッドで寝てる真木さんにかけて帰ったと。

 

 

真木さんは酔うとどうでもよくなるタイプ、と自らバラエティーで話していましたが、それをまさに証明してしまったのがこの動画です。

 

 

 

 

「だれかtoなかい」で憧れの人・真剣佑さんと共演し舞いあがってしまったときに行ったインスタライブでブチ切れ、ピーポーくんを振り回すという暴挙がありました。

 

 

ああいう酔い方をする人ならば、となりますよね。。

 

 

ちなみに岩橋さんのTシャツがビリビリになったのは、エアガンではなく宮川さんにやられたんだというのがネットの通説です。

 

 

というのも、宮川さんは酔うと後輩のTシャツを破くという嫌な癖があるそうで。

 

 

同席していた人は事実を知るものとして話すべきだと思いますけど、事務所の関係でダンマリしかできないんでしょうね。

 

 

そして岩橋さんも、当面は何も返さないと思うのですが…

 

 

というか、文春はまず岩橋さんに取材するべきでは?

 

 

お笑いコンクールのやらせ問題も大問題だと思いますし。

 

 

◆これは…喜んでいいのか悪いのか

木南晴夏が受賞→ geinou ranking geinou reading

木南晴夏が受賞→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

[スポンサーリンク]
  • 未分類

[スポンサーリンク]

 

これまで、噂ばかりが先行していた元国民的アイドル・SMAPの再結成が、ついに本格的に始動しそうな気配になっています。

 

 

これまでは、グループ解散の”戦犯”とされたキムタクこと木村拓哉さんと他のメンバーが対立し、再結成は不可能だとされてきました。

 

 

しかし、あるキーマンの存在が大きな転機になりつつあるようで・・

 

 

◆コスパ最強なのはやっぱりコレ!!

 

 

キーマンは3人!その正体とは・・

 

[以下引用]

なぜここに来て、〝SMAP再結成〟が急浮上したのだろうか?実は、SMAPの大ブレイクに大きく貢献した放送作家の鈴木おさむ氏が、2024年3月いっぱいで放送作家と文筆業から引退すると表明したことが理由にあるという。

「鈴木氏は、元SMAPのどのメンバーとも仲が良く、解散後もいろいろな仕事で関わっていた。その鈴木氏がテレビ業界を辞めるということに、メンバーも大きな衝撃を受けたようだ。鈴木氏はSMAPが大好きで、いまだに再結成を望んでいるという話。鈴木氏の願いを叶えるために、5人が集結するプランが進行中とのこと」(スポーツ紙記者)

 

また、SMAP時代の代表的な番組を作った仲間の突然すぎる訃報も影響しているようだ。

 

「フジテレビで『SMAP×SMAP』を担当していたプロデューサーの黒木彰一さんが、2月13日に亡くなったことが報じられた。黒木さんは、元SMAPメンバーには恩人でもあり、特に中居は独立後もよく相談に乗ってもらっていた。黒木さんのために一度だけ、『SMAP×SMAP』を復活させる案が出ているようだ」(前同)

 

木村がエージェント契約を進めている「STARTO ENTERTAINMENT」の福田淳社長も、SMAPの再結成に前向きだという。

「福田氏は、旧ジャニーズ事務所のタレントと契約を進める中で、木村さんとの関係性が一番大事だと公言。木村さんが主導でSMAPを再結成させ、ファンに対して筋を通し、そのモヤモヤを払拭すべきだと話している。SMAPは空中分解しましたが、木村さんが解散の〝A級戦犯〟に仕立て上げられていますからね」(前同)

[週刊実話]

 

ということで、3人の名前が上がりましたが・・

 

 

正直、最も大きいのはキムタクが置かれている状況の変化なのでは?

 

 

ジャニーズの性加害騒動が勃発して以降、キムタクは次々と大手企業のCMを失い、さらにはフジテレビの主演ドラマ「教場」やテレビ朝日系の主演ドラマの制作が延期になったと伝えられるなど、かなりジリ貧になっています。

 

 

現在は「グランメゾン東京」映画版の撮影に復帰しているものの、昨年は仕事が半年ほど無かった時期もあったといいますからね。

 

 

「このままではヤバい!」と、本人も焦ったでことしょう。

 

◆やっぱイケメンですね。

木村拓哉 ジャニーズ TBS ドラマ グランメゾン東京 クリアファイル

木村拓哉 グランメゾン東京 クリアファイル

[Amazon]

 

で、このピンチを乗り切るためには、SMAP再結成という超ポジティブな話題でイメージアップを図るのが最も効果的なのは明らか。

 

 

SMAPが復活することによる経済効果は凄まじいことになる、とも予測されていますし、多くのスポンサーが付くことも間違いありませんから・・

 

 

[スポンサーリンク]

 

SMAP再結成の主導権を握ったのはフジテレビ

 

 

さて、これまで以上に再結成に向けて条件が揃ってきたSMAPですが、手を貸すのはどうやらフジテレビになりそうだといいます。

 

[以下引用]

「もうメンバーはコンサートでダンスできる年でもないし、テレビ番組で再結成するのが現実的。鈴木氏、黒木さんの件を踏まえて、『SMAP×SMAP』を一夜限りで復活させるプロジェクトが一番問題なく進められるだろう。I氏が舵取りをし、木村や中居も納得している様子」(スポーツ紙記者)

[週刊実話]

 

 

まあ、SMAPが復活するとしたら、やっぱりフジテレビなんでしょうね。

 

 

◆値段にご注目。

SMAPスマスマトーク (COSMO BUNKO) - アイドル データボックス

SMAPスマスマトーク (COSMO BUNKO)

[Amazon]

 

 

ただ、リーダーである中居正広さんは、以前から「(SMAPが)ちゃんと終われなかったことが心残りだ」と公言しています。

 

フジでスマスマを復活させるだけで、果たしてその思いは満たされるのか・・

 

アラフィフどころかアラ還でもバリバリに全国ツアーをやっているアーティストは珍しくないですし、SMAPの5人もその気になればできないことはないはず。

 

というか、一夜限りの復活では”経済効果”という面で旨味が少ないですし、ファンやスポンサーをひっくるめた”大人の事情”がそれを許さないのでは?

 

個人的には、やるなら1年間くらいの期間限定で活動を再開するような気がします。

 

ジャニーズの先輩グループ・男闘呼組のように・・

 

 

いずれにせよ、不可能とされてきたSMAPの再結成が、今年は実現する可能性が高くなったきたのは間違いなさそうです。

 

今後の成り行きに注目です。

 

◆やっぱ、コスパっすよ、コスパ。

 

 

 

◆関連記事

SMAPとキンプリの再集結が自分の使命!STARTO福田社長の本音とは?

スマスマ名物P・黒木彰一さんの訃報を巡るSMAPメンバーの行動の違い

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※SMAPメンバーのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ
  • 未分類

[スポンサーリンク]

 

 

ダウンタウン・松本人志さんが芸能活動を休止して、1か月が過ぎました。

 

 

現時点では「ダウンタウンDX」や「ガキの使いやあらへんで!」、「水曜日のダウンタウン」といったコンビでのレギュラー番組は、相方の浜田雅功さんが1人で継続中。

 

 

また、個人で出演していた番組のうち「IPPONグランプリ」ではバカリズムがチェアマンとして出演し、「酒のツマミになる話」は千鳥の大悟さんがMCを担当しました。

 

 

◆なぜ重用されるのか?その理由は・・

Quick Japan 121 - バカリズム

Quick Japan 121 - バカリズム

[Amazon]

 

 

その中でも大きな変化があったのは、中居正広さんとともにMCを務めていた「まつもtoなかい」で、こちらは番組名を「だれかtoなかい」に変更した上で、中居さんの後輩である嵐・二宮和也さんが”相方”に就任。

 

 

視聴率も好調で「このままずっと行くのか・・?」と思いきや、実は二宮さんはあくまでもピンチヒッターに過ぎず、”次のMC”は決まっているといいます。

 

 

◆一家に一台の時代ですよ!!

 

 

二宮和也の起用は一時的。その理由は・・

 

 

さて、二宮さんのMC就任で視聴率も驚くほどアップしたというのに、どうして期間限定なのでしょうか?

 

 

[以下引用]

「中居さんは百戦錬磨のMCなので、1人で番組を面白くすることができる。当然、二宮さんもそれはわかっていますから、スタッフから代役MCを打診された際“本当に必要かどうかを中居さんに確認してほしい”と答えたそうです」(スポーツ紙記者)

 

その後、中居から直接「いけるか?」と聞かれ、二宮は「いけます」と快諾。強力タッグを組み、2月4日の放送から新体制でスタートした。

 

リニューアル初回は、関東地区の世帯平均視聴率が7・4%と、好調なすべり出し。2月13日に投稿された二宮のXでは、新たに収録を行ったことも明かされており、現在の体制で続けていくのかと思いきや……。

 

「二宮さんの代役MCは“期限つき”なんです。今のところ、4月で交代する予定となっています」(テレビ局関係者)

 

昨年10月に旧ジャニーズ事務所から独立し、多忙を極める二宮。そのスケジュールが影響しているという。

 

7月クールにTBS系の日曜劇場で、'18年に主演を務めた人気ドラマ『ブラックペアン』の続編が放送される予定です。前作に引き続き、二宮さんの主演が内定しており、その撮影が4月ごろから始まる予定なんです。主演ドラマとなると、毎日のように長時間の撮影が続きますから、『だれかtoなかい』の出演を続けるのは難しいという判断になったのでしょう」(前同)

[週刊女性PRIME]

 

 

ということですが、主演ドラマの撮影があるというだけで”週一収録”のバラエティ番組に出られない・・なんてことはないのでは?

 

 

週一のレギュラー番組だった「スマスマ」をやっていた時代のSMAPメンバーは、5人全員が当たり前のように出ていましたしね。

 

 

それはもちろん嵐メンバーも同様で、いまさら二宮さんが「ブラックペアンの撮影があるからNG」なんてことは言わないでしょう。

 

 

それはやっぱり君でした - 二宮和也

それはやっぱり君でした - 二宮和也

[Amazon]

 

 

ただ、3月末でMCはとりあえず終了というのは、他のメディアでも報じられています。

 

 

その理由は、二宮さんが現在放送中の大河ドラマ「光る君へ」に出演するからだそう。

 

 

確かに民放主演ドラマと大河ドラマの掛け持ちとなったら、「だれかtoなかい」の収録にスケジュールを使うことは難しいかと。

 

 

恐らく、そういう理由から「3月末でとりあえず降板」となったのだと思われます。

 

 

◆ちなみに「ブラックペアン」は曰く付きです。

これは確かにムリ…長瀬智也がジャニーズを辞めたい本当の理由

 

[スポンサーリンク]

 

 

4月以降、中居正広の”相方”に就任するのはアノ人!

 

 

そんな事情もあって、フジテレビは次なる“誰か”を見つけるべく奔走し、ついに決まったのが松本さんの相方である浜田雅功さんなのだそう。

 

現状、多くの番組では後輩芸人が松本さん不在の穴を埋めていますが、同番組に二宮さんと浜田さんという二人が選ばれたのには理由があるとのこと。

 

[以下引用]

松本さんと中居さんが一緒にレギュラー番組をやることは、2人の20年来の夢でした。それがついに実現して、松本さんは番組が始まる際“『ワイドナショー』を辞めてまでの意気込みで臨む”と気合たっぷり。数あるレギュラー番組の中でも、特別な思いを抱いているのだと思います」(制作会社関係者)

 

一方の中居はというと、

 

「'22年11月から体調不良で休養しており、'23年1月に復帰したばかり。復帰後、体調は万全だとアピールしていましたが、新たにレギュラー番組を増やすのは少なからず負担がかかるはず。それでも松本さんとの番組を始めるという決断をした裏には、並々ならぬ覚悟があったことでしょう」(前同)

 

『まつもtoなかい』は、2人にとって大切な番組であるに違いない。

 

「中居さんは松本さんが戻ってくるまで“番組を守り抜きたい”という気持ちが強いそうです。そのために、番組としては“その場しのぎ”の代役ではなく、信頼のおける人に任せたいという意向があるんだとか。そこで、松本さんの“居場所”を守り、中居さんのパートナーを務めるのは、“浜田さんしかいない”という話になったのです」(前同)

 

とはいえ、浜田が相方の窮地に立ち上がることはありえるのだろうか。

 

「今回の騒動後、浜田さんは自身のラジオ番組で“あの人の代わりはいないから、戻ってくるまで自分ができることをやる”と話していました。2人は、40年以上コンビとして活動する中で、互いの役割も自然と認識しています。浜田さんの使命は、笑いを追求する松本さんのアシストをすること。そのため、松本さんが帰ってきたときのために“留守番”をする可能性はあるでしょう」(放送作家)

[週刊女性PRIME]

 

 

つまり、中居さんと松本さんの”絆の強さ”と“番組への思い入れの深さ”があるからこそ、二人が心から信頼する二宮さん&浜田さんにしか”代役”は務まらないと。

 

 

そういうことみたいです。

 

 

でも、浜田さんもちょっと心配ではありますが・・大丈夫?

 

闇多数…プラスマイナス岩橋が浜田雅功MCプレバト制作会社社長林のパワハラ暴露!

 

さて、松本さんは「名誉を毀損された」として、週刊文春に対し5億5000万円の損害賠償等を求める訴訟を起こし、その第1回口頭弁論が3月28日に開かれます。

 

 

ここ最近の世論は、文春などの週刊誌が”性加害”を”錦の御旗”として有名人を徹底的に叩きまくる風潮を「やり過ぎだ」と見る傾向が強くなってきているのは事実。

 

 

伊東純也、無実か!弁護士が潔癖証拠の動画とLINEを公表。性被害女性を虚偽告訴の意味

 

 

因果応報の巡りが早くなってきている今日この頃。

 

 

果たして今年後半に文春砲、そして松本さんはどうなっていることやら・・

 

 

◆対処療法と根治療法の併用が大事です。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松本人志さん、浜田雅功さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

このところ数々の告発を続けているプラスマイナス岩橋さんが、今度は「だれかtoなかい」の放送中、”のんびりなかい ついったー”を引用する形で「俺をエアガンで撃った人だ」とポストし犯人探しが始まっています。

 

 

 

 

プラスマイナス岩橋「俺をエアガンで撃った人だ」ヒントは…

 

[以下引用]

《あ、俺をエアガンで撃った人だ》

 

この投稿で岩橋は、中居正広(51)が設立した個人事務所「のんびりなかい」の公式アカウントをリポスト。「のんびりなかい」のポストでは、同日放送の『だれかtoなかい』(フジテレビ系)の告知がなされていた。岩橋は続くポストで、《汚ねぇ世界だぜ》と苦言を呈していた。

 

「18日に放送された『だれかtoなかい』のゲストは、新田真剣佑さん(27)と真木よう子さん(41)。『のんびりなかい』のアカウントが投稿した告知には、番組の一部映像も添えられていました。新田さん、真木さんだけでなく、MCの中居さん、二宮和也さん(40)も映っていたのです。しかも岩橋さんが『俺をエアガンで撃った人だ』と投稿した時刻は、番組の放送中でもありました」(前出・WEBメディア記者)

 

人に向けてエアガンを発砲する行為は、刑事罰に問われる可能性も高いが……。岩橋がリポストした投稿には“4名の人物”が映っていたため、Xでは“犯人探し”が勃発する事態に。

[女性自身]

 

 

これが投稿です。

 

 

 

 

実際には静止画ではなく動画なので、出演者の4人が対象に。

 

 

「だれかtoなかい」ではなく「のんびりなかい」なのがアレですが、これまでこういう告発はなかったことを思うと、中居さんではなく他の3人?

 

 

さらにそのあとにヒントのような形で「男じゃないよ」とポストしてるのがまた意味深で…

 

 

[スポンサーリンク]

プラスマイナス岩橋にも非難の声で、犯人明言

 

岩橋さんは最近こういった告発系が続いています。

 

 

現役芸人が実名告白!プラス・マイナス岩橋良昌、先輩芸人Iに女性を上納していた!

 

 

闇多数…プラスマイナス岩橋が浜田雅功MCプレバト制作会社社長林のパワハラ暴露!

 

 

でも毎度中途半端だったこともあり、こういった非難の声も。

 

 

《あのさぁ…告発のつもりか知らないけど、やり方が無いわ》

《選択肢として与えることで関係ない人にも被害がありそう》

《これネタじゃないなら暴行レベルですよね 誰かあかさないままだと4人の内だーれだってなって、やってない人までそう見られちゃうのは心配…まさか全員って事はないだろうし…》

 

 

それに反応したのか、今回ははっきりと名指ししました。

 

 

 

 

 

 

真木さんも夜遊びしてるとよく報じられていましたし、口も悪いタイプですし、意外ではないです。

 

 

が、中島裕翔さんはマズイ。

 

 

過去の、吉田羊さんとの熱愛やその後の騒動、ありましたよね。

 

 

それでこれって、ファンはびっくりしてるのでは。

 

 

また、意外ではないとは、エアガンを人に向けたとなると、真木さんも当然ダメージです。

 

 

今のところ岩橋さんが一方的に言ってるだけで、証拠は提示されていませんが、ダメージはダメージです。

 

 

真剣佑さんに会えて幸せだった後の落ち方が酷かったですね。。

 

 

真剣佑にセクハラで謝罪の真木よう子、「だれかtoなかい」での容姿の変化も話題

 

 

岩橋さんは名前が特定できる形でこういうポストをしたら契約解除と吉本に言われているという話もあり、今後が心配です。

 

 

◆退所が確定したジャニタレは

この人→ geinou ranking geinou reading

この人→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

長渕剛さんが2月3日にYoutubeチャンネル「ReHacQ―リハック―」に出演し、経済学者の成田悠輔氏と対談したのですが、そこで桜島の如く大噴火してしまったといいます。

 

◆天才、だそうです。

 

[以下引用]

過去に週刊誌と対立した長渕は、

 

人の心を踏みにじったように事実だけを書き立てて、真実をしゃべられないように封じ込めてしまう。そういう暴力より強烈なもの。僕は悔しいけど涙が出ました。マスメディアというものが卑劣であり、また死にたくなるような人の心の中に突っ込んでくるようなものであったことは事実ですね」

 

と語った。さらに、誹謗中傷など精神的に追い込む風潮について、

 

「戦う仲間が一人いたら命を落とさずに済むなって感じています。仲間が一人いて、そいつと心の話をして、戦っていこうと。僕は『連帯』という言葉がすごく好き。なぜかというと、この国にないように感じるんです。体を使って『苦しい』とか『きつい』という共通言語を持っている連中は、そこに仲間意識が生まれます。それが1人でもいると心の安らぎになるし、力に変わる」

 

このように熱弁した。 

[東スポ]

 

松本人志さんや伊東純也さんなどの”騒動”が真っ最中だけに、過去、週刊誌と戦ってきた経験のある長渕さんが憤るのも無理はないでしょう。

 

 

◆昔は今とは違う意味でトガッてました。

とんぼ [DVD] - 長渕 剛, 哀川 翔, 仙道敦子, 石倉三郎, 植木 等, 秋吉久美子

とんぼ [DVD] - 長渕 剛

[Amazon]

 

 

また、ちょっと前にはこんな事件もあっただけに、思うところもあったような・・

 

 

長渕剛か!若林志穂の性被害&暴行&違法薬物告発がヤバすぎる

 

ちなみに、長渕さんは来年2025年に開催予定の故郷・鹿児島の桜島ライブをもって引退すると言われています。

 

 

[以下引用]

桜島といえば、2004年8月に7万5000人が集結し、伝説のオールナイトライブを行った〝プロミスランド〟だ。昭和、平成、令和を駆け抜けたカリスマはついに大きな決断を下したのか――。

 

「長渕さんが来年、2025年に行う鹿児島・桜島でのコンサートをもって、引退するという情報が駆け巡っています。それによると、来月に予定されているライブ開催発表に合わせて、引退も発表するという話です」(事情に詳しい芸能関係者)

 

長渕は、昨年9月28日の大阪城ホールで行われた全国ツアーの最終公演で「49歳で桜島オールナイトをやり、59歳で富士山麓の10万人をやった。『そろそろなんかやらんかい』という声が聞こえてくる」と切り出すと、「2年後の10月、ラストステージ、桜島でやります!」と宣言。「お前らの前で、血ヘドを吐いて死んでみせるわい!」と叫んだ。

 

まさに〝引退予告宣言〟だったわけだが、独特の長渕節とも受け取れることから、日本全国、いや世界中の長渕ファンの受け止め方はさまざまだった。正式に「引退」の二文字が発表されたならば、その衝撃は計り知れない。

 

「長渕さんは昨年10月の鹿児島国体・総合開会式にも出演して歌い、そして熱いメッセージを送った。最近は鹿児島を頻繁に訪れている。長渕さんの歌手人生にとっても、命がけで行った桜島オールナイトライブへの思いは本当に強い。伝説のライブを実現させるために、故郷の仲間たちと打ち合わせを重ねているとか」(音楽関係者)

[東スポ]

 

 

まあ、本当に引退するのかどうかは分かりませんが、還暦を過ぎた今も元気ですからね。

 

 

もし、若い頃と同じように裏でヤバいことを続けていたら、自ら引退する前に引退しなければいけない状況に追い込まれてしまうかも・・?

 

 

今後の成り行きに注目です。

 

◆その前に噴火しちゃう可能性も。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※長渕剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

[スポンサーリンク]

 

「セクシー田中さん」「砂時計」「Piece」など数々の名作で知られる芦原妃名子さんが亡くなり、原作のある作品の映像化について様々な角度から意見が活発に飛び交う中、シナリオ作家協会がYouTubeで公開した動画が酷いと話題になっています。

 

それが削除された結果、書き起こしが拡散され、さらに酷いことに…

 

 

 

 

シナリオ作家協会は芦原妃名子氏について語るYouTube動画を削除

 

今話題になっているのは、1月29日、つまり芦原妃名子さんが亡くなった日に公開されたYouTube動画です。

 

 

そのタイトルはずばり、

 

 

【密談.特別編】緊急対談:原作者と脚本家はどう共存できるのか編

 

 

現在は削除されており、以下のコメントが残されています。

 

「2024年1月29日配信の「深夜密談・特別編」につきまして、 いただいたご意見は真摯に拝読させていただきました。 出演者・関係者への誹謗中傷や脅迫等がございましたので動画は削除しました。 」

 

 

この動画は、数々の脚本を手掛けており、今回の件でもテレビで脚本家サイドの話をしていた伴一彦さんがSNSで公開時に「言葉足らずかもしれませんが」とリンクを拡散していました。

 

 

 

拡散されている内容※伴一彦氏曰く改変されてます

 

 

削除されていますが書き起こしがありました。

 

 

 

 

誹謗中傷防止のため個人名はどうしようかと思いましたが、伴さんがSNSで拡散している画像でもあるため、そのままにします。

 

また、伴さんは今、この書き起こしが真実を伝えていないと一生懸命SNSで火消ししています。

 

経緯が説明されていますし、その後の説明にも丁寧に対応しています。

 

まとめると、

 

・大炎上に驚いたシナリオ作家協会のYouTube担当が削除してしまった

・その結果、言ってもないことが文字になって拡散されている

・これも、公開を止めてしまったことが原因

・せめて「削除」ではなく「非公開」としていたら良かったのに

・切り抜かれて再拡散されたらほんとに困る

 

誰かオリジナル動画持っていませんか、という感じです。

 

 

伴さんが確認したところ、本当にオリジナルが残されていなかったとのこと。

 

確かにオリジナルがなかったら、何を言っても今この批判の勢いには負けます。

 

今後「これがオリジナルです」と伴さんが出したところで、その信憑性は100%ではないでしょう。

 

シナリオ作家協会のYouTube担当さん、大変な失敗ですね。

 

そもそもが、なぜあの亡くなったすぐのタイミングで芦原さんの件に触れたのか、そこが疑問ですが。

 

 

[スポンサーリンク]

 

原作者VS脚本家の流れを止めるには…

 

 

非常に危険だと思うのが「原作者VS脚本家」の個人対個人の問題ように言われることです。

 

確かに脚本家の態度には疑問も多くあります。

 

でも本当に直すべきなのは、制作側の対応です。

 

ちゃんと双方を取り持つ努力をしたのか?

 

原作者を下に見てないか?

 

 

なんであれをあんな風に作っちゃったんだろう、という思いを何度したことか。

 

中には例えば「キングダム」など壮大さが映画館で観ることでプラスになっていて「これは良かったな」と思ったこともありますが、たいていはがっかりです。

 

そして、今原作者の方々があげている声をみると、本当に辛かったんだなと可哀そうになります。

 

参考までに、伴さんが火消し奔走している対談相手の黒沢久子さんは元地方アナウンサーでした。

 

「セクシー田中さん」の脚本家の相沢友子さんは元女優で元歌手でした。

 

元の立ち位置が「ゼロからイチを生み出す側」ではないため、完全に制作サイドでしか考えていないんでしょうね。

 

制作サイドは制作サイドで、生み出す力がないんでしょうね。

 

例えば誰かが会議で「こういうオリジナルのドラマを作りたい」と案を出したとします。

 

それに対して上司が、「それ当たるの?絶対?もしコケたら誰が責任とるの?」と詰めたとします。

 

それでも「オリジナルで!」と押し通す人がどのくらいいるんでしょう。

 

なんせ、1年に4クールあって、それにそれぞれいくつもドラマを作っていくんだから、現場は大変でしょう。

 

原作モノはそこを助けてくれるステキなアイテムなんでしょう。

 

その一方で、8話から10話くらいでまとめなきゃいけない分、原作の編集は必要なんでしょう。

 

でもそんなのは制作サイドの都合であり、巻き込まれる原作者が辛い思いをする理由にはなりません。

 

一説には、テレビ局の局員がエリート扱いになり、偏差値の高い人ばかり入社するようになった結果、創作意欲や創造力、現実的なコミュニケーション能力に長けた人がいなくなっている、という話もあります。

 

今、いろいろな「原作者」経験ありの方々が声をあげています。

 

皆さん心を痛めていたんだなと、しみじみ思います。

 

でも個人攻撃をしていても、次になくなるのは誰かみたいなことになってしまいます。

 

日テレにも小学館にも当然個人の担当者がいたんでしょうけど、日テレや小学館であれば、企業として矢面に立つことができます。

 

それがあのコメントだと思うとまた情けないですが。。

 

日テレが責任逃れ!「セクシー田中さん」芦原妃名子さん死去に対するお悔やが酷い

 

ここまで広がった騒動を鎮めるには、きちんと企業が反省と今後の見通しを表明すべきですね。

 

※これも大改変されてしまったんですね。。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

篠田麻里子さんが不倫妻を演じることで話題になっていた「離婚しない男」の放送が始まり、そのあまりの攻め具合に世間がうなる中、篠田さんに市長選のオファーがあったとかなかったとか。

 

※メンタル本も

 

まるで報道内容のよう…不倫妻を演じるマリコ様

 

 

「正直に言うと不安の方が大きかったです。ただ、原作も読んでみて、今の私がやったら面白いだろうなと思ったのが率直な感想です」

 

 

これは篠田麻里子さんの語った「離婚しない男」のオファーを受けた理由ですが、ホント強いですね!

 

 

「このまま芸能界から消えるくらいなら……」という思いもあったようですが、確かにその点で言えばよい決断だったかも。

 

 

不倫が報じられ離婚が成立したのがちょうど去年の今頃です。

 

 

で、ドラマはこんな感じとのこと。

 

 

[以下引用]

「妻の不倫を知った新聞社勤めの夫(伊藤淳史)が、娘の親権を勝ち取るために奔走する物語で、鈴木おさむ氏が最後の地上波連ドラとして脚本を手掛けた意欲作。不倫妻を篠田さんが、相手役を小池徹平さんが演じます」(テレ朝関係者)

[週刊文春]

 

 

篠田さんが不倫妻を演じるというのは把握していましたが、ここまで篠田さんをなぞったものだったとは思いませんでした。

 

 

※原作はこちら。鈴木さんが一部篠田さんにアテガキしてます

 

 

ドラマは観ていませんが、ネットの実況版を見る限り、本当にかなり捨て身のようで、まるで森口博子さんのように見える姿まで披露していました。

 

 

ドラマ初回は見逃し配信350万回再生というテレ朝史上初の快挙を達成し、Xでも「篠田麻里子」がトレンド入りするなど話題となりました。

 

 

[スポンサーリンク]

 

篠田麻里子に市長選にメンタル本のオファーが!

 

[以下引用]

「不倫疑惑を逆手にとって再浮上を果たした篠田に、複数の出版社がメンタル本のオファーを持ちかけたようです。また、地元・福岡県糸島市からは『市長選に出馬を』という声も上がっている。本人は政治に興味はないようですが、糸島の原材料を取り入れた自社ブランドを発信していくことで、応援したいと考えているようです」(同前)

 

篠田の所属事務所に尋ねたところ、「(次回作については)オファーの事実はありません。(メンタル本については)事実ですが、進行はございません。(市長選については)把握しておりません」との回答だった。「離婚した女」は見事に成功を掴んだ。

[週刊文春]

 

 

政治に興味がないだろうになぜか出馬する人も珍しくはないですからね。

 

 

もしも本当にオファーがあってそれを快諾なんてしていたとしたら頭が痛かったですが、断ったなら、篠田さんの株が上がりました。

 

 

「複数の」出版社がメンタル本のオファーを、というのも嫌味だなと思ったら、そのオファーは事実というのがまた面白いです。

 

 

出版社の方は福原愛さんにもオファーをしては。

 

 

福原愛、鋼の強メンタルで大ブレーク5秒前!?

 

 

不倫からの離婚騒動時の篠田さんはそれなりに落ち込みが見られたそうですが、最近はAKB時代のように自信を取り戻したようだとのこと。

 

 

それは何よりですが、ちょっと不安要素も。

 

[スポンサーリンク]

 

 

不倫妻で芸能人として息を吹き返すも、ボディソープは…

 

[以下引用]

「昨今は芸能人の不倫に対する世間やスポンサーの目が厳しい中、篠田はあえて不倫妻役に賭けていますが、今篠田が芸能活動と並行して力を入れているのが、赤ちゃんや子供向けのボディソープ事業です。敏感肌である篠田自身の経験から子育て中のママやパパに博多弁で『良かよ!』と言ってもらえるような、子供の肌に優しいものをと開発された商品ですが、ドラマがバスって不倫イメージが定着してしまったことが、主力購買層のママにどう影響を及ぼすのか」(芸能ライター)

 

篠田が事業展開しているボディソープ「yokayo baby soap」は無香料、無着色の上、篠田の地元福岡県糸島「白糸酒造」の酒粕を発酵抽出したアミノ酸を始め「自然由来の保湿成分」で製造されたこだわりの商品。そのため、450ミリで2800円と日用品にしては高額だ。くしくも、自宅マンションに根抵当権を設定し、自身の会社名義で最大6000万円の融資を引き出したと、週刊誌「FLASH」(2024年2月13日号)に報じられたばかりの篠田。大バズり中の不倫妻役が、事業にマイナスに働かなければいいが……。

[ゲンダイネット]

 

 

うーん、購買層であるママたちは、すでに昨年の不倫報道で離れてしまっていると思うのですが。

 

 

発表したタイミングも、離婚問題で揺れる中、「お知らせ」なんて事前予告をして思わせぶりにやっちゃいましたから、そもそも本当にママをターゲットにしたの?って感じでしたから。

 

 

内容次第では大炎上?篠田麻里子が意味深「お知らせ」も、墓参りに白ワンピで「肝試し」と話題

 

 

それを今から盛り返すのは…できますかね?

 

 

それよりもちょっとこれはというのがこちら。

 

 

[以下引用]

「舞台が終わり、一般客が帰路に就く中、会場出入り口のど真ん前に、白いロングコート姿の篠田さんがいました。マスクもせず堂々としており、長身もあって目立っていて、気付いた客から声をかけられる場面もあった」(居合わせた客)

[週刊文春]

 

 

慎重168センチの篠田さんが白いロングコートなんて、目立つ気満々じゃないですか。

 

 

しかも、出入り口のど真ん中って。動かず立ってたのでしょうか?

 

 

マリコ様なりのプロモーション、なんでしょうかね?

 

 

それならいいんですが、俳優さんたちの中には劇中で恋愛関係にあると疑似恋愛状態になっちゃう人もいるらしいですし、ちょっと心配。

 

 

小池さんには妻子がいますし、くれぐれもまた不倫などに走らぬよう…

 

 

◆文春に対する嫌がらせ?

この人のメンタルもすごい→ geinou ranking geinou reading

この人のメンタルもすごい→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※篠田麻里子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

松本人志さんが文春砲に打たれ芸能活動自粛という驚くべき事態の中、次にピンチなのが今田耕司さんだと言われています。

 

 

 

 

 

今田さんは夜遊び好きではあるものに、飲み会好きでもコロナ禍では控えるし、今のように松本さんが集中砲火を受けているような状況でも飲み会はしない、基本的に危ない橋は渡らないタイプだといいます。

 

 

また、飲んだとしても、場所はホテルなんてことはなく、今田さん行きつけの「予約が取れないお店」みたいな高級店で、女性にも紳士的に接し、呼ばれた人が喜んで来て帰るような、きれいな遊び方をしているとか。

 

 

しかしそれで一安心、とは言えない過去があるようです。

 

 

[以下引用]

「今でこそ遊び方に定評のある今田ですが、若手時代には松本のためにナンパをして女性を集めたり、一緒に飲み会を繰り返していました。当時は派手に遊んでいたようです。その時の話をテレビでネタにしていましたし、すでにYouTubeなどでは、過去の発言が掘り起こされています」(スポーツ紙記者)

 

その中でも多く試聴され、X(旧Twitter)で拡散されているのが、大竹まことによる今田の暴露話だ。

 

「この動画は、’94年1月20日に放送された『ダウンタウン汁』(TBS系)で、ゲストの大竹まことが今田の私生活に関する暴露をしたのです。大竹は、今田が女性を“性の道具”としか見てないと指摘。その話を一緒に聞いていた今田が、『もう勘弁してください』と言っています」(スポーツ紙記者)

[フライデー] 

 

 

なんでフライデーははっきり書かないのかというと、本当に憚られる内容だからです。

 

 

今田の名古屋での評判知ってるか?から始まるやり取りでは、松本さんが女に冷たいとか麻酔で意識のない女性に対して性的な行為を行っていたと暴露し、大竹さんが「俺の聞いた話はね、絶対妊娠しない女性とヤッてる。なんでかというと、まだ××歳だってね」と応じ、裏に控えていた今田さんが「東京ではマジメにやろうと思ってたのに」「芸人さんこわい」「勘弁してください」と土下座しています。

 

 

動画で拡散されているので、そういう話をしていたのは事実です。

 

 

ただ、松本さんや大竹さんが本当に知っていてその話をしたのか、話を盛っていたのかはわかりません。

 

 

とはいえ、常識的に考えてあんまりに酷いからネタだと思っていたことも、今回の報道で「もしかしたら本当だったのかも」と思うようになりました。

 

 

キム兄が、断った女性に冷凍鶏肉を投げつけたというあの話も…

 

 

冷凍鶏肉の消火活動にしか見えない…木村祐一が家族写真を投稿!暴露の千原ジュニアも…

 

今田さんに対する警戒は業界も始めているのか、冠番組が突然放送中止となり番組HPが削除、実質的な打ち切りではと言われる騒動もありました。

 

今田耕司の冠番組が突然打ち切りに!ヨシモト芸人の消滅で辞めジャニ復活のチャンス到来か?

 

 

本当に身ぎれいだったのであれば、松本さん不在の間に出番を増やすこともできたかもしれませんが…

 

慎重派今田さんからすれば、ここは叩かれないようしばらく身を隠したいところでしょう。

 

 

 

◆キャンドルタクって誰

カメヤマって何!?→ geinou ranking geinou reading

カメヤマって何!?→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

 

 

1月23日、元女優の若林志穂さんがXを更新し、女優時代に超有名ミュージシャンから性被害を受けてPTSDになってしまったことを告白しました。

 

しかし、その内容が違法薬物や暴行などあまりにも過酷なものだったことに加え、加害者として超有名ミュージシャンの名前が浮上していることから、大騒ぎになっています。

 

◆メチャクチャですね。

 

[以下引用]

若林さんはXで「あれッ!?私のLIVE配信が削除されてる。おかしいなぁ。あるミュージシャンから薬物を持ってこられて監禁されてレイプされて暴力を振るわれた話しをしたLIVE配信がないのですが…」と投稿。

 

続けて「犯罪まがいに巻き込まれたのもあったので、複雑性PTSDになったのです。色々と複数の出来事に巻き込まれたから複雑性PTSDなんです」と、公言している複雑性PTSDの原因の一つだったことを明かした。

 

この投稿に反応したユーザーから当時の配信映像を提供され、リポストして公開。昨年11月に行った配信では当該ミュージシャンとの出会いや、違法薬物の使用、性的暴行、その影響で芸能界引退を決意し、証拠として写真集を撮影したことまで赤裸々に語っていた。

[デイリースポーツ]

 

うーむ、これは衝撃です。

 

この告発動画は昨年11月にライブ配信されたとのことですが、どうして話題にならなかったのか不思議なほどの爆弾告発。

 

さらに、若林さんは次のようにも呟いています。

 

「フォロワーの人数が300人とかぐらいの時にLIVE配信をさせてもらって、私の言葉で話したのだけど。ミュージシャンNさんからの犯罪まがいに巻き込まれたのもあったので、複雑性PTSDになったのです。色々と複数の出来事に巻き込まれたから複雑性PTSDなんです。あれ〜、なんでLIVE配信がないのかなぁ」

 

「以前のLIVE配信をご覧になって、聞きたくなかった、とか、明るい話しをしてほしい、と思う方もいらっしゃるかと思いますが、私の人生はずーっと闘い、己に負けないよう生きて来ました。今もそうです。せっかく芸能界を辞めて、今、いろんな闇が浮き彫りになる中、私はこのNさんだけは許しちゃいけないと!

 

ここで注目なのは、加害者とされるミュージシャンのイニシャルが”N”であること。

 

ネットでは誰なのか予想合戦が繰り広げられていますが、すでに最有力候補として長渕剛さんの名前が挙がっています。

 

というのも、若林さんによる”ヒント”が分かりやすいから。

 

・現在52歳の若林さんにとって”大先輩”に当たる。

・日本を代表するような有名ミュージシャン。

・ドラマや映画で主演を務めて来た。

・若林さんと映画で共演経験がある。

・違法薬物での逮捕歴がある。

・業界では暴力的なことで有名。

 

その上、イニシャルがNですからね。

 

そりゃ、長渕さんの名前が上がるのは当然でしょう。

 

 

 

ちなみに若林さん、現在の松本人志さんに関しては「感謝を感じている」とのこと。

 

ですが、ジャニー喜多川を発端に始まった芸能界の性被害告発の流れの中で、どうしてもこのNだけは許せないと告発に至ったようです。

 

これ、松本人志さんと同じくらいの大騒動になる予感がするのですが・・

 

というのも、このNさん、叩けばいくらでもホコリが出てきそうですから。

 

文春さん、出番ですよ!!

 

◆この映画で共演してます。


英二 【DVD】


楽天で購入

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※若林志穂さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

昨年大ヒットとなったYOASOBIの「アイドル」が主題歌だったことでも話題の「推しの子」の実写化が発表され、阿鼻叫喚となっています。

 

 

 

 

 

[以下引用]

赤坂アカ・横槍メンゴ原作の人気漫画「【推しの子】」が、櫻井海音、齋藤飛鳥、齊藤なぎさらをキャストに迎えて実写化されることが決定した。Amazonと東映の共同プロジェクトとなり、2024年冬にドラマシリーズを Prime Video で世界配信、映画を東映配給で劇場公開する。発表に合わせて、原作コミックの表紙をイメージした、キャスト陣のビジュアルも公開された。

 

2020年に「週刊ヤングジャンプ」で連載がスタートした「【推しの子】」は、主人公が推しのアイドルの子として転生するというファンタジックな設定、殺害事件をめぐるサスペンス、現代社会を反映した展開と芸能界の裏側に切り込むリアルなストーリーの融合で支持を集める話題作。コミックの累計発行部数は1,500万部を突破。2023年にはアニメが放送され、音楽ユニット・YOASOBIが書きおろしたオープニング主題歌「アイドル」が米ビルボード・グローバル・チャート「Global Excl. U.S.」で日本語楽曲初の首位を獲得したことも大きな要因となり、世界中で人気を集めている。

[シネマトゥデイ]

 

ということで、公開されたビジュアルがこちら。

 

 

 

 

主演のアクアは櫻井海音さん、双子のルビーが=LOVEの元メンバー・齊藤なぎささん、二人の母親で伝説のアイドル・アイが元乃木坂46の齋藤飛鳥さん。

 

ルビーと一緒にアイドル活動を始める元天才子役の有馬かなが原菜乃華さん、同じくアイドル活動をする人気YouTuberにしてインフルエンサーのMEMちょがあのさん、アクアに恋心を抱く女優の黒川あかねが茅島みずきさんとのこと。

 

みなさんコミックの表紙をイメージしてるんでしょうが…櫻井さんの起用が、芸能界、って感じでしょうか。

 

 

 

 

 

う、うーん。。

 

「推しの子」は漫画のみならずアニメ化もされているので声のイメージももうついちゃってるので、さらに実写化となると、ハードルが上がりますね。

 

それはどの原作モノも一緒ですが、さらに「推しの子」は…どうでしょうね。

 

実写化が発表されて大歓迎!と言われた作品が思い浮かばないくらい実写化というのは拒絶されるのが前提の話です。

 

で、「推しの子」でもそのあたりは触れてるんですよね。。

 

 

 

 

 

それでよく実写化を持ち込んだし、原作者がOK出したなと思ったら、こんな意図があったよう。

 

[以下引用]

原作者の赤坂は、実写化にあたり「この度の【推しの子】の実写化にあたりまして、【推しの子】は芸能界に対して様々な言及をしている作品です。そして漫画作品の実写化についても触れています。良い事ばかりを言っていません。批判的な事も言っています。なので、もしかしたら【推しの子】が実写化する事は無いんじゃないかと思っておりました。そのような中で今回、実写化をしようと言って頂いた時には、キャストの皆様にも制作陣の皆様にも『本当に大丈夫ですか?』と聞きたくなる気持ちでした。引き受けて頂いた皆様には感謝の念が尽きません」と自身にとっても驚きの企画であったと告白。

 

同時に「芸能界を舞台にした推しの子という作品を、漫画家の目線でなく、正に芸能界という現場で、本物の現場にいる人々が作ろうと言う気持ちはどういうものなのかそして出来上がるものはどういうものなのか私はとても興味があります。皆様もそうではないでしょうか? 是非その答えを一緒に見届けて欲しいと思っております」と期待のコメントを寄せている。

[シネマトゥデイ]

 

まあたしかに、「推しの子」を読んだとき、ちょいちょいと芸能界の闇に触れていますし、特に実写化された経験のある原作者として、期待や失望などストレートな気持ちも描いてるし、実写化をむしろ避けたいのかなと思いました。

 

 

 

 

それに挑んできたなら、逆にどうやって作るつもりなのか、気になっちゃうかも。

 

そもそも橋本環奈さんや吉沢亮さんのような絵に描いたような顔でもなんやかんや言われるのが実写化です。

 

それが「伝説のアイドル」「伝説のアイドルの子ども」を実写化に、なんていうと絶対拒絶されるのがわかってても実写化に臨んだ制作陣、そしてそれを受けたキャストにはどんな勝算があるんでしょう。

 

公開が今年の冬ということで、タイミング的にも外してる気もしますが…

 

もしかするとリアリティ番組がテーマのところで自殺未遂を扱っていたことで大炎上したことが影響してるのでしょうか。

 

その部分もどう描くのか、はたまたカットするのか。

 

ためされていますね。

 

 

◆これはアイドル失格?

思わずポロリ→ geinou ranking geinou reading

思わずポロリ→ geinou reading geinou ranking

 

 

※バレンタインチョコです

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※齋藤飛鳥さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
  • 未分類

 

辻希美さんの長女・希空さんに、BE:FIRSTの最年少メンバーRYUHEIさんとの熱愛疑惑が出ています。

 

RYUHEIさんの裏垢で公開されていた二人の写真が流出したことがきっかけであるため、「自業自得」の声が上がっています。

 

◆これは物議を醸しそう。

 

 

[以下引用]

『紅白歌合戦』に2年連続2回目の出場を果たした7人組ダンス&ボーカルグループ『BE:FIRST』の最年少メンバーRYUHEIに熱愛写真“流出疑惑”が浮上している。しかも、その相手が元アイドルAの長女であるBさんだとしてSNSを中心にファンの悲鳴が上がっている。

 

流出した写真はRYUHEIと思われる人物がBさんの肩に手を回したり、Bさんが抱きついていたりする写真が数枚、ネット上で確認されている。

 

「Bさんは元々RYUHEIさんのファンだと公言していて、さらに同年代であるため意気投合した可能性がある。紅白に出場してファンが歓喜していた直後に流出疑惑が起き、ファンは奈落の底に突き落とされた気持ちのようです」(スポーツ紙記者)

 

高校生が同世代と交際するということはよくあるとは思うが、ファンからすれば衝撃だったようで、

 

《ファンと交流するのは一線を越えてる》

《写真が生々しくてファンにはきつい》

《裏垢から流出したのがプロ意識なさすぎ》

 

などと、悲痛の声が数々上がり、炎上状態だ。そしてこの熱愛を裏付けるような“動画”がもう一つある。それは母Aのユーチューブだ。

 

動画を見るとAが

 

「それは出せないんじゃないですか?」

 

と言ったあと、画面上に誰かが『RYUHEI』と書かれたキーホルダーのようなものをアップで映り込ませる。するとAが

 

「見えたかな~」

 

と笑っているのだ。そして横から別の女性の声で

 

「これはやばいわ」

 

と言うとAも笑顔になる、というものだ。

 

「BさんがRYUHEIさんのキーホルダーをあえて映り込ませたとしたら交際を誇示していることになり、ファンの心情を逆撫でするでしょうね。SNSではこの動画が拡散され衝撃が走っています。もし、この2人が交際しているのであれば、この動画をみる限り親公認である可能性もある」(前同)

[フライデー]

 

 

これが流出したのは昨年の紅白直前で、ネットでは多くの悲鳴が上がっていました。

 

アイドルが裏垢で彼女との写真を公開とは。自覚なさすぎです。

 

しかも、相手は有名人の子ども。

 

まず思ったのは、辻さんと杉浦さんがずーっと顔を隠してきた希空さんなのに、なぜわかった?というのと、親からすればRYUHEIさんに怒りが飛ぶんじゃ、ということです。

 

しかし、どうも杉浦家で撮影していた写真も多くあり、それで特定されたようです。

 

さらに、辻さん自身がこんな風に匂わせに協力していたんでは、そりゃバレるかなと。

 

辻さんはBE:FIRSTのファンであるBESTY(ベスティ)としても知られていたので、写真の流出さえなければごまかせたかもしれません。

 

しかし、おそろいの白いパジャマを着てるツーショットやら、抱き合ってる写真まであったというので、もうごまかせないですよね。

 

顔出しせずにお菓子やパン作りで子どもとは思えないプロ並みの腕を披露してきたことで、きちんと”お母さん”をやってきたからだと親子共々評判をあげていたのに・・

 

 

ちなみに、希空さんについてはデビュー間近とも報じられていました。

 

満を持して!辻希美の長女が芸能界デビュー秒読み説が妙にリアル

 

そもそも二人の出会いからして、辻さんがコネを駆使して紹介したのでは、なんて憶測まで出ていて、せっかく上がった好感度が下がりそう。

 

自分自身が元アイドルだというのに、アイドルファンの氣持ちを踏みにじるような行為をして「笑っている」なんて最悪。

 

しかも、それを流出させてしまうわけですから、なんともおバカというか。

 

◆目つきが・・

辻希美写真集 「のの」 - Katchan

辻希美写真集 「のの」

[Amazon]

 

辻さん自身が20歳で希空ちゃんを産んでいて、希空ちゃんは16歳ですから、そろそろ結婚相手を探していても不思議ではないと言えばそうです。

 

辻さんも、今度はママタレのみならず”ババタレ”として活躍の場を広げられるチャンスだったかもしれません。

 

が、お相手もまだこれから頑張らないといけない人ですし、結婚はまだ無理でしょう。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー

 

南麻布の高級鮨屋を舞台にした炎上騒動が話題になっています。

 

※後先考えない、想像力のない人が増えてるのがいじめや放置死の原因です

 

 

 

1月19日午後11時半頃、あるTwitter(X)ユーザーが以下のような投稿をしました。




「南麻布にある『南麻布 (※寿司屋の名前)』の大将に殴られかけたので共有します。

二日酔いの中お客様と同伴でこちらを利用したところ、他のお客様から頂いた白ワインを私の目の前に置かれてたので匂いがするだけでしんどかったので店員さんにすみません、今二日酔いで目の前に白ワインがあると気持ち悪くなってしまうので反対側に置いていただけますか?ってお願いして大将に伝えたところ、明らかに不機嫌そうな顔で反対側に置いた後にお客様から頂いたものなんですけどと言われたので私のお客様がいや、私たちも客なんですけどって言ったら具合が悪くて二日酔いならさっさと先に言えよと言われ空気がとても悪くなったのでもうお会計して出よっかと言ってチェックを出して私が『こんなお鮨屋さん初めて』と口にしたら体を震わせながら殴りかけられました。お弟子さんが必死に止めてくれてたので事なきをえましたが帰路の途中で本当にすみませんでした、何も悪くないですとお弟子さんが泣きながら謝っていただきましたが、本当に不愉快な気持ちになったし、またこれから行かれる方に同じ嫌な思いにあって欲しくないので情報共有しておきます。グーグルの口コミを見たら分かる通り大将の人柄が最悪でした。」

 

これだけなら「なんてお店!」って感じですよね。

 

ですが有名店ということでこのお店に行った人も多く、ネットでは

 

《鮨よし田 他の方が投稿してる大将の姿は和やかなのに、何をどうやったらこんなにキレさせてしまったんだろう》

《この距離で、しかもカウンターをはさんで「殴りかかる」人はいません。井上尚弥でも当たらんで》

《良いとこの店って大将に気遣うまでがセットだから気疲れすることが多い》

《このポストがどこまで本当かも、寿司屋側の言い分もわからないので判断できない、というのが普通の成熟した大人の反応だと思うのだが》

 

という声が。

 

そんな中、ネットメディアが直撃した『鮨よし田』の吉田大将の胸中は次の通りです。

 

[以下引用]

1月20日、店の営業時間が終わった22時過ぎに来客の見送りを終えた吉田大将を直撃した。弊サイト記者が名刺を渡した直後は顔を歪め、

「いろいろあるから。今は様子を見ています」と、言葉を濁す大将だったが、徐々に、当日のことを語ってくれた。

 

そもそもなぜこの様な騒動に発展したのか。

 

「他のお客様を守るためにやったんです。うまい画(え)が撮れたから載せられちゃったんであって、カウンター越しにお客さんを殴れるわけがないじゃん……」

 

とポツリ。

 

当日の店内は、どんな様子だったのか。

 

「その日はそれぞれ初見の男性と女性のお客様が2組ずつ。最初に、“(スマホでの)撮影は料理以外はダメですよ。動画もダメですよ”と言っていたんです。ところが、それを無視して(後にトラブルになる)女性とその同伴客は動画、写真を撮りまくる。当然、もう1組のお客さんの雰囲気は悪くなりますよ」

 

他の来店者の居心地が悪くならない様にと大将は気を遣い始めたという。すると、それに気がついたのか、今度は「大将もワインを飲みましょうよ」と、逆に客の側から声がかかったのだと話す。

 

「ありがたいことにワインをいただきました。それを自分の側のカウンターに置いていたら、女性からいきなり“二日酔いなのに私の目の前にワインを置かないでくれ”と言われました」

 

その時点では大将は、その後、トラブルへと発展する女性客が当日、二日酔いであることは知らなかったと語る。

 

「“(女性客が)二日酔いなんてことも俺は知らないし、だったら先に言ってよ”と思いますよね。そもそも、別組のお客さんから僕がいただいたお酒の扱いを他のお客さんが口出ししてくること自体、失礼です。

最初から“今日は二日酔いなんで”などと言ってくれていれば対処もできました。それもなくいきなり、“二日酔いなのに私の目の前にワインを置かないでくれ”と自分の店で言われれば、良い気はしませんよ」

 

しかし、もう1組のお客さんは大将の握る寿司を楽しみに来店している。ここで自分が熱くなるわけにはいかないと、吉田大将も我を取り戻したという。

「自分にワインをご馳走してくれたお客さんもフォローに入ってくれたんです。すると、(後にトラブルになる)女性がそのお客さんに言い返したんで、僕もカチンときたんです」

 

自分の握る寿司を楽しみに、初めて来店してくれたお客さんに物言いをつけるとは何事、と感じた吉田大将の導火線に火がついてしまったという。それが現在、X上で大きな話題を呼んでいる投稿の写真の一幕につながるというわけだ。

 

トラブルとなった女性客がXで指摘しているように、女性客を殴ろうとしたのかを吉田大将に尋ねると記事冒頭のように、

 

「カウンターもあるし、手が届くわけがないでしょう」

 

と強く否定する。それでは、なぜ弟子が大将を羽交い締めにするほど熱くなる様な場面がX上の投稿には収められているのか。

 

「(トラブルになった)女性客が物言いをつけたお客様はお店の近所にお住まいで、子育て中だったんです。お子さんがやっと少し大きくなったからと、ご夫婦の時間を楽しみに来店してくださったんです。あの日は、僕にとってもお客さんにとっても物凄く大事な時間だったんですよ。その場の雰囲気を汚す様なことをした女性客が許せなくって僕も熱くなって……弟子に止められてしまいました」

 

と、吉田大将は語った。

[ぴんずば]

 

 

ワインはお客さんがわざわざ差し入れとして持ってきていたものだったのに、それをそのお客さんへも聴こえる大声で酷評、下げさせたうえで、二日酔いを理由に静かな店内で騒いだため、他のお客さんが注意するも聞かず、女性は一緒にいた男性にそのお客さんを撮影させ、吉田さんやそのお客さんが撮影を止めるように注意するもやめなかった、とか。

 

そりゃ腹立たしいですね。

 

ちなみに女性が「裏を回って殴りにきた」と投稿した写真がこちら

 

 

 

 

「裏を回って」と言うには直線的に来てますし、かなり距離があります。

 

人の手は伸びませんから、これで殴るならカウンターの上に乗るしかないですけど、さすがにそれはないのでは。。

 

こんなすごいタイミングよく写真を撮ったと思ったら、こうなる前から動画撮影してたなら、もう狙ってたんでしょうね。

 

「これを許す吉田さんを怒らせた女性はいったい何をいったのか」、と出回っている写真がこちら。

 

 

 

 

 

他にもカウンターにケースを並べている写真も出回っていますね。

 

確かにこれを許すようなおおらかな店主なのになぜ、というのはわかります。

 

でも食べるものを載せるところに腕時計。いやですけど。

 

おおらかだろうとなんだろうと、そもそもこれは本来許すべきことではないのでは。

 

さらに驚いたことに、吉田さん自身が無類の時計好きで、こういうのはまったく問題なかったという話も。

 

いやーちょっとそれで一人前5万円は下らないって言われても。。

 

この女性と男性も、こういう吉田さんの感じから、舐めてたんじゃないでしょうか。

 

早めに動画撮影を始めていたことといい、もともと炎上狙いだった可能性もあります。

 

Xは収益化ができるようになってから、とにかくバズればOK!みたいな投稿が増えてるといいます。

 

有名寿司店で暴力沙汰!?“激怒写真がSNSで物議”の大将を直撃!!「弟子に羽交い絞めされた夜」の“全真相”を激白!

 

能登の地震の時も、「瓦礫の下に妻がいます。助けてください」と住所付きでツイートしながら少し経ってから「独身ですけどね」とか「本当は国外にいます」みたいな投稿をしているアホな人が少なからずいたとか。

 

今回の炎上元女性は勤めるラウンジも特定されそうだかされただか。

 

バズって多少収益が得られたとして、結局のところ損してそうです。

 

 

◆次の活動自粛芸人はこの人!?

うわーこれはマズイ→ geinou ranking geinou reading

うわーこれはマズイ→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

 

松本人志さんが文春に性強要を報じられて以降、闘う姿勢を見せていたにも関わる、あれよあれよという間に松本さんの休養宣言が出され、業界はその対応に大慌てだといいます。

 

このとんでもなく無様な状態のウラには、後輩芸人が擁護すればするほど追い詰められていく松本さんと、松本さん本人の「裸の王様状態」があると言われています。

 

 

 

松本ファミリーの忠誠心や擁護がまったくの逆効果に

 

[以下引用]

「中途半端な擁護がかえって火に油を注ぐことになり、さまざまな問題が次々に生じている感があります。松本さんやその周辺の過去の失言なども続々と掘り起こされていますし、擁護によって明らかになった矛盾点もリアルタイムで詳らかに指摘され、さらに言語化されて急拡散しているという『悪い流れ』が止まりません。それにより新たな論点が増え続けてしまい、松本さんサイドは主張の整合性を取ることが難しくなっているというのが現状ではないでしょうか」

 

仮に松本が裁判に勝ったとしても、それだけで一件落着とならないのは誰しもが思うところだろう。「勝訴」と「イメージ悪化」はまったく別の話。視聴者が抱くモヤモヤとした感情や不信感は言語化されることで力を持ち、スポンサー企業もその力を無視することができなくなるからである。

 

そのような流れをアシストしてしまっているのが、松本の取り巻き芸人の「無能ムーブ」ともいうべき擁護であり、現在の状況は「オウンゴール量産状態」でしかないと言っても過言ではない。

[まぐまぐ]

 

確かに、今田さんやほんこんさんは、「何度も一緒に合コンしたけどそんなの言ってるの聞いたことない」とか、「松本さんがそんなこと言うかな?」と言っていました。

 

擁護の声、慎重な声…松本人志性加害問題への芸能人の声

そして文春第二弾で世話人を務めていたと報じられたたむらけんじさんは、「飲み会はあった、でもそういう飲み会ではない」と、飲み会があったことは認めています。

 

そのあたりが、吉本が威勢よく「事実無根!」と言っていたことと矛盾してしまいました。

 

まあそもそも松本さん自身が、証拠まで出してA子さんとの飲み会の存在を認めているので、みんな揃って「無能ムーブ」ということでしょうか。

 

 

「松本人志が自爆」立花孝志が指摘!文春砲以前の漫画発掘、元アイドリングメンバー実名告白も

 

その他、楽しんごさんがSNSで松本さん擁護だけならまだしも、「馬鹿女の金欲しさの暴露で松本さんが活動休止なんて」と相手女性を誹謗中傷したり、志らくさんが松本さんのワイドナショー出演は無問題!週刊誌側も会見すべきと言ってみたり、高須さんは「松本さんがワイドナショーでるならスポンサーやります」と言ってみたり。

 

なんというか逆張りなのか松本さん復活後を見据えたゴマすりなのか、それが本当に道理が通っていると思っているのか疑問な声も多く出ています。

 

 

[以下引用]

「おこぼれ頂戴組は別として…、これはあくまで推測ですが、擁護派の皆さんには『叩けない理由』があるような気がしてしまいますね。例えばですけど、いろいろな『身の覚え』があるとかそういったような」

[まぐまぐ]

 

 

まあ、昔は今田さんとかも一緒に合コンしてそうですよね。。

 

 

スポンサーの「吉本芸人離れ」始まる

 

 

大崎さんが吉本を離れて以降、吉本には松本さんと対等に話せる役員がおらず、「元ダウンタウンのマネージャー」である岡本社長も藤原副社長も松本さんの言いなりなんだとか。

 

今回の松本さんの突然の休養発表も、番組プロデューサーに吉本から連絡があったのは、発表の直前であり、休止の理由や期間すら不明だったため、今後の収録をどうするのか、具体的な方針も立てづらい状況だといいます。

 

吉本からは代打の芸人の打診もあるようですが、局側の対応は決まっていないとか。

 

一方のスポンサーからはすでに「吉本NG」の流れがあるようです。

 

 

[以下引用]

報道によると、松本に女性をアテンドしていたのは、「パンクブーブー」のツッコミ・黒瀬純やたむらけんじといった、吉本の後輩たちだったという。松本への性接待を女性に持ち掛ける様子は醜悪そのもので、吉本という会社全体のイメージを著しく悪化させたことは間違いない。

 

「すでにスポンサーは、『吉本芸人』というだけで難色を示し始めています。松本の番組が4月改編期に打ち切りになるだけでなく、吉本芸人がバラエティから追放される可能性もある」(前出・日テレ関係者)

[現代ビジネス]

 

 

そりゃそうですよね。

 

今や過去に放送された「すべらない話」で博多大吉さんが披露した松本さんを接待するために女性集めなければいけなかったが、あまりの大物さに女性が引いてしまい集めるのに苦労した、なんて話まで掘り起こされ、「大吉さんもアテンドしてたの」みたいな話になっています。

 

実際にはその「すべらない話」のオチは、いざ開催してみたら50人くらい女性が集まってしまって、会計することになっていた松本さんがドン引きしてた、というものでした。

 

でもこんな感じで多くの芸人が松本さんに女性を世話していたんだとしたら、テレビ局やスポンサーはある程度身辺調査せずには起用できないですよね。

 

女衒1号小沢さんがホリプロであることを考えると、吉本以外ならOKというわけでもないんですけど。

 

昨年の旧ジャニタレの排除に続き芸人排除となったら、さすがに芸能界成り立たなくなってくるかも。。

 

◆次に辞めるのはこのジャニタレ?

新婚なのに!?→ geinou ranking geinou reading

新婚なのに!?→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 年末から性加害疑惑で話題になっているダウンタウン松本さんが裁判に注力するための休養を発表しましたが、その裏で文春が第二弾を出しました。

 

そこで新たに問題になりそうなのが、「メガネがトレードマークのM1王者」と「米進出芸人」です。

 

 

 

 

[以下引用]

後輩芸人が自身の立身出世のため、松本人志に女性を“献上”するSEX上納システム。女性を“モノ扱い”するかのような所業は長年にわたり、恒常的に行われてきた。前号で告発した2人に続き、新たに3人の女性が自らの体験を明かす。

 

▶︎参加者が続々証言「2019年、大阪リッツカールトンで」

▶︎福岡では「5000円でバイバイ」、大阪では「3000円で口止め」

▶︎小沢一敬だけじゃない“女衒役”M­­-1王者、“接待役”米進出芸人

▶︎大胸筋を触らせ「俺は遊ぶために素人と結婚したんや!」

▶︎A子さんが反論「お礼LINEは“性的同意”の証明ですか?」

▶︎松本「とうとう出たね」に専門家は「まさにセカンドレイプ」

[文春電子版より]

 

 

次々と証言する人が増えてくるのは、ジャニーズの性加害問題の時と同じですね。

 

被害者A子さんが今この問題を明らかにすることにしたのも、ジャニーズ問題をきっかけに、自分が黙っていたことで被害者が増えているかもしれない、という思いがあったと話していました。

 

気になるのは

 

▶︎小沢一敬だけじゃない“女衒役”M­­-1王者、“接待役”米進出芸人

 

M1王者の方はメガネがトレードマークで静岡で仕事のある人のよう。

 

明日の本誌発売が待たれるのですが、小沢さんもM-1ですし、他にもM-1ということで、もしかすると松本さんの審査基準は「女衒ができそうかどうか」じゃないかという声まで出てきています。

 

今年の令和ロマンの優勝は、一般人的にはよくわからないところもありますしね。

 

そんな疑惑が出てしまうのは残念ですが、仕方がないのかも。

 

ちなみに、松本さんが「とうとう出たね。。」とスクショをツイートまでしたA子さんのお礼ラインについてはこのように書かれています。

 

 

捏造か、ホンモノか…松本人志反撃開始!スピードワゴン小沢が被害女性からの好意的LINEを公開

 

 

[以下引用]

吉本関係者が語る。

 

「小沢さんは自身とA子さんしか入手できないLINEのスクリーンショットを芸人仲間に横流し。松本さんは『これを公開すればええやん』などと息巻いていた。しかし、松本さんはXに投稿することで飲み会の存在自体を暗に認めてしまい、結果的に吉本のコメントと矛盾が生じてしまった」(小沢の所属事務所は『LINEを流出、拡散させた事実はない』と回答した)

 

自身が送ったLINEと認めた上で、A子さんは、次のように言葉を絞り出す。

 

「なぜ、お礼LINEが“性的合意”の証明になるのですか。お礼LINEを送った時はパニック状態にありました。全裸で高圧的に迫ってきた松本氏を拒否したため、男性陣が謝罪する姿を目の当たりにした直後であり、最後まで対応しなかったことをむしろ自分の非であるかのように感じていました。しかも数時間前には、小沢氏から『失礼があったら、この辺りを歩けなくなっちゃうかもしれないからね』と脅されてもいた。芸能人の卵として駆け出し中だった私は『どうか穏便に見逃してほしい』と、反射的にお礼の文言を書いてしまいました。  

 

あの日、松本氏から迫られている時に、小沢氏から『いまどんな感じですかー? 大丈夫?』『無理すんなよ』というアリバイメッセージが私に送られています。松本氏が引用したLINE画像は、そのアリバイメッセージが丸々カットされています。その理由を考えてみてください。飲み会だと言われていたにもかかわらず、当日になって場所がホテルに決まり、女性陣だけ携帯電話を没収されていた。そのなかで、アリバイメッセージは送られてきたのです」

[文春オンライン]

 

 

吉本は「当該事実は一切ない」と言い切っていたのに、松本さん本人が認めてしまっていたのでは、さすがに松本さんもチクリと言われたのでは。

 

唐突な休養も、内容からしてスルーが難しいというのもわかりますが、松本さんにうっかり何か言わせないという対策でもあるのかもしれません。

 

松本さんは「事実無根なのでワイドナショー出ます」と言っていますが、これは悪手だというのは有名無名問わずいろんな人が指摘しています。

 

味方しかいないことがわかっている古巣「ワイドナショー」で松本さんが何を言っても響かない、会見すべきという声が多数ですが、ホントそうなんですよね。

 

ちなみにA子さんは文春に飲み会直後に友人と次のようなやりとりがあったことを明かしています。

 

〈ここだけの話だけど昨日の会はマジ◯◯ちゃん(友人の名前)は来なくて良かったよ!危なかったよ〉

〈強制的にそういう流れになって私はやんわり対応して最後のところはギリギリ守れたけど、断れなくて最後までって人もいたから〉

 

同席していた「最後まで」しなかった女性とも、松本さんの豹変ぶりに「びっくりした」というメッセージをやり取りしていたとのこと。

 

小沢さんがあらかじめ携帯を回収していた以上、決定的な証拠が出ることは難しいでしょうが、証言者が多く出てきたということはこうやって周辺の事情が明らかになることにもつながり、それだけ真実味が増します。

 

橋下徹氏は名誉毀損裁判の難しさを次のように語っています。

 

「名誉毀損裁判の難しいところは、真実でなくても(事実無根だったとしても)、『真実相当性』があれば名誉毀損にならない(敗訴)場合があることなんです。真実相当性とは取材をどれだけきっちりやっていたかがポイントになります。ですから、今後裁判でとことん闘うにしても、結果、週刊文春が取材をきっちりやっていたということになれば、たとえ事実無根でも名誉毀損にならない(敗訴)場合があり、その場合、事実無根なのに世間では事実があったと錯覚されるんです。ですから裁判でとことん闘うなら、どこまでが事実でどこからが事実でないのか社会に向けてきっちりと説明する方が得策です」

 

何にしろ、松本さんは休養までして挑む裁判です。

 

A子さんははっきりと、裁判で証言することを宣言していました。

 

長ければ5年かかるとも言われていますが、真偽をはっきりしてほしいと思います。

 

◆文春さん、こういう「タレコミ」を記事にするのはちょっと可哀そうだと思うの

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー