カテゴリー:ジャニーズの記事一覧

カテゴリー:ジャニーズ
ジャニーズが生贄に!公正取引委員会が聞き取り調査!実質的な経営トップとなった藤島ジュリー景子副社長の人望の無さが全ての混乱の原因か

SMAP解散以降、トラブル連発でボロボロ状態のジャニーズ事務所。

 

今年に入ってからも嵐の活動休止発表、関ジャニ∞の錦戸亮さんと大倉忠義さんの脱退騒動などが続いてますが、それに追い打ちをかけるような動きが起きているといいます。

 

 

※すべてはここから始まりました。



 

[以下引用]

「タレントと芸能事務所のトラブルが表面化して世間を騒がせることが増え、公正取引委員会が各事務所からタレントとの契約問題やテレビ局への圧力の有無などについて、聞き取り調査を行おうという動きがあり、近々ジャニーズにも調査が入るのではないかというのです」(ジャニーズの内情に詳しい記者)

 

ジャニーズといえば、これまでテレビ局などへの“圧力”が噂されてきた。

 

「そこで注目されるのが、07年に事務所を退所した元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の存在です。彼らは退所後、CM以外では地上波のテレビ番組で姿が見られることが激減しましたが、ジャニーズによる目に見えない“圧力”によって、テレビ局側が忖度しているからです。しかし、公取委の動き次第では、そうした状況が解消され、彼らが地上波の番組にどんどん出てくる可能性もあります」(テレビ局関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

公取委の調査については、ジャニーズだけではなく”被害者側”とされるカレンにも聞き取り調査が行われたとの報道もありました。

公正取引委員会が元SMAPの3人に聞き取り調査

 

まあ、最近は芸能界のブラック体質が明らかになってしまいましたし、国がこのまま見過ごすことはできないですよね。芸能界全体がそういう風潮があるとしても、ジャニーズを叩けば全体に波及するでしょうし、公取委の「仕事をしてる感」も出ますから、スケープゴートとしてありうる話なのかもしれません。

 

※テレビに出なくても楽しそうではありますが。

[Amazon]

 

さて、ジュリー副社長はこれまでTOKIOや嵐、V6、関ジャニ∞など、現在のジャニーズの中枢を担っているグループを「育ててきた」と言われています。

 

しかし、ジャニタレ側から見れば「育ててもらった」という気持ちはあまりないようで、それどころか、スタッフを含めて「ふざけんな!」と思ってる人の方が多いようで…

 

[以下引用]

「かつての怨敵だった飯島さんが去った今、事務所はジュリーさんの天下になりました。しかし、彼女は生え抜きの事務所スタッフをあまり信用せず、外部からスタッフを連れてきたりして、内部でも不満の声が聞かれています」(芸能事務所関係者)

 

また、ジュリー副社長の手腕にも疑問符が付けられている。

 

「どうもジュリーさんに人望がないようなんです。彼女はオキニのタレントはすごくかわいがるのですが、好き嫌いが多すぎる。それはスタッフも同様で、古参の社員がどんどん辞めて、組織として緩みも出初めているようにみえます。それだけに、今後のジュリー氏による経営の舵取りには注視が必要です」(テレビ局関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

実際、ネットの求人広告が出て話題になったこともありますし、辞めているスタッフは多いようですよね。

 

 

また、昨年Jr.の中で人気と知名度があったLove-tuneというユニットのメンバー全員が退所し話題になりました。

 

その辞めるまでの経緯を週刊文春が報じたところによると、ある日突然、Jr.が集められ、Jr.とも契約を結ぶことになったとして、「この契約書はサインしてもしなくても今ある仕事や給料体系は変わらない」「今この場でサインしてほしい」と説明があり、契約は人生に関わる問題だと重く受け止めたLove-tuneのメンバーが「1度持ち帰ってゆっくり考えたい」と答えたところ、その場では受け入れてもらったのに、それ以降仕事上の冷遇が続き、最終的に解散と退所に追い込まれたんだとか。

 →Love-tuneが退所に追い込まれた理由

 

手越さんや錦戸さんのように何をやっても守られるメンバーがいる時点でタレントはやる気がなくなるでしょうに、その上こんな事があったなら、ついていく気がなくなる人も多そう。

 

まあでもそれはジュリーさんだけの責任ではなく、メリーさんも大いに関係あると思います。

 

メリーさんが週刊文春のインタビューに答えた際、事務所のトップは近藤真彦だと言わせただけでなく、SMAPを「踊れないからうちの子と共演させられない」と話し、飯島さんをまったく評価せず、「私は娘の味方。残すのはジュリー」「なぜなら家族だから」なんて言われたら、そりゃ辞めたくもなりますよね。

 

ジュリーさんは加えてかなりのお嬢さん気質だそうで、ついていくのも大変そう。

 

 

◆辞めジャニの今

懐かしい?→ geinou ranking geinou reading

懐かしい?→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

大倉忠義も脱退希望!納得のその理由と関ジャニ∞解散の現実味

[スポンサーリンク]

先日週刊文春が報じた関ジャニ∞の錦戸亮さんの脱退希望、そして退所報道は、その後メンバーが一切触れないことからその真実味を増しています。

 

そんな中、関ジャニ∞にはもうひとり脱退希望者がいると週刊女性が報じています。

 

 

※関ジャニ∞4人へ

 

 

錦戸さんの脱退は、渋谷すばるさんが脱退を希望した後にメンバーと今後の活動について話し合いをした際に、一人解散を主張したため、メンバーとの仲が険悪になったことだといいます。さらに、説得にあたった事務所関係者も匙を投げるほどの様子だったため、今では一刻も早く退所を、という流れになっているとも報じられています。

 

それが事実なら関ジャニ∞からは2年連続で脱退者が出ることになり、SMAP解散騒動から続くジャニーズのゴタゴタがまだまだ続く印象ですが、週刊女性によると、関ジャニ∞の崩壊はこれで終わりにはならなそうだとのこと。

 

[以下引用]

「実は大倉忠義もグループからの脱退を考えているそうなんです。というのも、“すばるがいてこその関ジャニ”という思いは彼も持っていて、彼が辞めるなら解散してもいいと思っていたとか。それに、グループのお笑い路線に対し、疑問を感じていた部分もあるといいます」(芸能プロ関係者)

 

昨年4月に行われた渋谷の脱退会見のときも、大倉は錦戸と同様に、

 

「大事な存在の1人が下した決断ということを、もちろん応援したいし、一緒に7人で夢を追いかけていきたかったですけれど、すばるくんがそういう夢を持ったのであれば、応援するべきなのかなということを思いました」

 

と、渋谷の決断に理解を示していた

(中略)

「もし、大倉も脱退したら、関ジャニ∞は4人体制になってしまう。そうなったら、さすがに存続させるのは難しいでしょう。それを見越してなのか、最近では村上と横山が関西ジャニーズJr.のプロデュースを始めたり、安田章大は舞台に力を入れたりと個人活動を強化していますよ」(前出・芸能プロ関係者)

[週刊女性]

 

大倉さんの場合、渋谷さんの脱退に加えて深刻なヤラカシ被害も影響していると週刊女性は指摘しています。

 

昨年、大倉さんは有料ブログでヤラカシファンによる迷惑行為がストーカー状態で消耗していることを明かし、「身勝手な行動が精神的に辛いです」「普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ」という激白しました。

 

しかし、週刊女性によると、その約1か月後に行われた『FNS歌謡祭』の会場ホテルに到着して車から降りた大倉さんをヤラカシが囲んで体当たりなどをしていたところが目撃されています。

 

その際、大倉さんは硬い表情のままだったとのこと。

 

ヤラカシはもともと「注意されたし嫌がられているから止めよう」というような思考回路ではなく、「顔を覚えてもらった!」と喜ぶような人たちであり、それがわかっているからジャニタレはだんまりを決め込んでいるといいます。

 

大倉さんも当然わかっていたはずなのにこうやってストーカーの存在を明かしたのは、「自分が辞めるならこれが原因だ」という証拠づくりなのでは、という指摘も当時からありました。

 

ギリギリのところで耐えているなら、渋谷さんは辞めてしまいましたし、この上錦戸さんが辞めたら、本当に大倉さんも辞めてしまうかもしれませんね。

 

そうなれば関ジャニ∞も継続は難しいでしょうから、個々の活動を、となるのも自然の流れです。

 

ちなみに関ジャニ∞はデビュー15周年。

 

周年記念の年にはなにかあると言う「ジャニーズの周年の呪い」、関ジャニ∞にも適用されるのでしょうか。

 

◆いくら酔っ払っていてもコレはない

錦戸亮の黒歴史→ geinou ranking geinou reading

錦戸亮の黒歴史→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

錦戸亮はただの勘違い野郎だった!俳優としても性格も、現場の評価は最悪

錦戸亮さんが関ジャニ∞を脱退、ジャニーズ事務所の退所もあり得ると週刊文春が報じた件について、きっかけは昨年の渋谷すばるさん脱退のときに錦戸さん一人が関ジャニ∞解散を訴えたことからメンバーのみならず事務所関係者にも不興を買ったことだといいますが、業界では解散を主張した錦戸さんの勘違い具合が話題になっているようです。

 

 

 

 

[以下引用]

「ジャニーズには木村のほかにも嵐の二宮和也やV6の岡田准一など、俳優として確固たる地位を確立しているタレントがいて、自信家の錦戸は自分も3人のように俳優一本でやっていけると考えているのかもしれませんが、錦戸は俳優としては3人の足元にも及ばないというのが、業界内で一致した評価でしょう。木村や二宮らは、ジャニーズという看板がなくても制作サイドが“使いたい”と思える存在ですが、錦戸は事務所から売り込まれたら使うという感じです。なので、錦戸はちょっと勘違いしているのではないかというのが、報道を聞いた正直な感想です」(テレビ局関係者)

 

また、別のテレビ局関係者もこう語る。

 

「たとえば木村や二宮は、現場でもスタッフに気配りができるしプロ意識も高く、監督やプロデューサーなどに『また一緒に仕事をしたい』と思わせるタイプ。さらに映画の宣伝のためならバラエティ番組に出演して“がんばって”くれる。一方、錦戸は現場では平気でスタッフの指示を無視したり、ダメ出しが続くと嫌な表情を見せたりするので、現場での評判は良くない。率先して起用しようとするところは少ないと思いますよ。

元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎がジャニーズをやめた後も活躍しているのを見て、錦戸もやっていけると考えているのかもしれませんが、その香取たちですら、退所後はいまだにキー局のドラマには出られない状況が続いています。頂点を極めた元SMAPですらそうなのに、錦戸がもしジャニーズを辞めれば、活動はかなり厳しくなるでしょう。やっぱり自信過剰になっているようにもみえます」

[ビジネスジャーナル]

 

これ事実ならなんとも恥ずかしいです。

 

確かに錦戸さんは関ジャニ∞の中の俳優担当みたいな感じではありますが、さすがに木村拓哉さん、二宮和也さん、岡田准一さんに並びうる存在だと思っていたとは思えませんが。

 

そうだったとしても違ったとしても、錦戸さんの現場評の低さに変わりはありません。

 

思い返せば2011年の時点でも錦戸さんは現場での態度が悪い、2度と仕事したくないジャニタレの筆頭として名前が出ていました。

 →ジャニタレ嫌われ者ランキング

 

そこからあまり変わらず今に至ってるとなると、情けないですね。

 

錦戸さんは元「赤西軍団」で、その赤西さんがジャニーズを離れても順調な芸能活動をしているのもグループ脱退、事務所退所の追い風になっていたようなことが週刊文春には書いてありました。

 

現実にはたとえジャニーズからの邪魔が入らなかったとしても、錦戸さんは敢えて起用したい人材ではないようです。残念。

 

 

◆いくら酔っ払っていてもコレはない

錦戸亮の黒歴史→ geinou ranking geinou reading

錦戸亮の黒歴史→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

錦戸亮が脱退・退所!渋谷すばるに続く脱退に「無責任」の声も。関ジャニ∞は5人へ

[スポンサーリンク]

 

関ジャニ∞の錦戸亮さんが脱退の意思を固めたと週刊文春が報じています。退所に向けた話し合いも進んでいるということなのですが…

 

 

 

 

[以下引用]

ジャニーズ事務所所属の錦戸亮(34)が、関ジャニ∞から脱退する意向を固めていることが、「週刊文春」の取材でわかった。

 

「かねてから事務所と協議を進めており、すでに脱退の意思を表明しています。またジャニーズ事務所の退所に向けた話し合いも進んでおり、夏頃までに結論を出す予定です」(錦戸の知人)

 

関ジャニから錦戸が抜けることになれば、2005年の未成年飲酒問題で脱退した内博貴(32)、昨年末の渋谷すばる(37)につづく3人目の脱退となる。

 

今年1月末に活動休止を発表した嵐に代わり、関ジャニはジャニーズ事務所の屋台骨を支えていく存在と見られていた。関ジャニのメインボーカルであり、現在放映中の月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系)で主役を務めるなど、グループきっての人気を誇る錦戸の脱退は大きな波紋を呼びそうだ。

[週刊文春]

 

 

週刊文春がジャニーズ事務所に確認したところ、期日までに回答はなかったとのこと。

 

よくわからないのが、脱退の意思を表明し、退所に向けた話し合いも進んでおり、夏頃までに結論を出す予定ということは、脱退の意思が覆る余地があるのか、それとも詳細を決めるのが夏頃まで、ということなのか。

 

ただ、この状態で週刊文春に出し抜かれたら、意地でもジャニーズは錦戸さんの脱退は回避して活動休止くらいで収めそう。

 

◆文春にすっぱ抜かれて解散を取りやめたのは

このグループ→ geinou ranking geinou reading

このグループ→ geinou reading geinou ranking

 

しかしすでに、メンバー間には不協和音が生まれているようです。

 

文春によると、渋谷すばるさんが脱退した後に6人で今後の活動について話し合ったとき、ただひとり錦戸さんだけが「関ジャニ∞解散」を主張し、メンバーの中には「もうあいつとはやってられへん」という声を上げる人もいたとか。

 

渋谷さんが脱退し、34歳という年齢で第二の人生を考えるきっかけになったのかもしれません。

 

嵐が活動休止になり、その穴を埋めることが期待される関ジャニ∞から、昨年の渋谷さんに続いて脱退することを主張する錦戸さんには、ネットでは「無責任」という声も上がっています。

 

錦戸さんは関ジャニ∞に所属しているからボーカルもできドラマや映画で主演できていますが、特に高視聴率俳優でもありませんから、ジャニーズから離れたら正直俳優として需要があるかも疑問です。

 

音楽的にも、いろいろと器用で多くの楽器をマスターしているそうですが、そこでソロ活動するほどなのかというのも疑問。

 

詳細は明日発売の週刊文春ですが、こちらでは関ジャニの存続をめぐる横山裕さん、村上信五さんら他メンバーとの確執や、ジャニーズ事務所との契約問題、ジャニーズでタレントの退所が相次ぐようになった背景などに触れているとのこと。

 

 

錦戸さんが辞めたくなるのもわかるような理由があるのか、気になります。

 

 

※8人が6人になり、次は5人?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※渋谷すばるさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ジャニーズを辞めて大正解!元SMAP・香取慎吾の笑いが止まらない理由とは?

[スポンサーリンク]

 

3月15日から「サントリー オールフリー presents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾 NIPPON 初個展」を開催する香取慎吾さん。

 

現在は地上波テレビのレギュラー番組もなくなり、暇になったから芸術活動に勤しんでいると思いきや、実はそれとは正反対に超多忙だといいます。

 

 



 

 

[以下引用]

「個展開催に合わせて、香取は雑誌などのインタビューを受けていますが、いろいろなところで話しているのが、現在の活動の充実ぶりです。今まででいちばん忙しいのではないかといった発言もあって、相当ハードスケジュールらしいですね」(メディア関係者)

 

2018年3月に『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)が終了し、地上波でのレギュラー番組が消滅した香取。その後、Abema TVで“新しい地図”の月1レギュラー番組『7.2 新しい別の窓』がスタートし、さらに12月には福岡ローカルのRKB毎日放送で『略してブラリク』が放送されたが、テレビの世界で見かける機会は激減している。

 

「個展を控えていたということもあって、ここ最近はアート関連の仕事が多かったようです。しかも、いろいろな打ち合わせやら、企画会議やらにもしっかり参加、細かいディレクションにも携わっているため、本当に休みなしで働いているとか。香取本人も、今の充実した活動に、かなり満足しているみたいです」(同)

 

やる気に満ちあふれているという香取。その姿は、SMAP時代とは異なるものだという。

 

ジャニーズ事務所にいたころは、基本的に自分から何かを積極的に意見していくようなことは、あまりなかったそうです。アートに関しても、自ら外部へ向けた作品の発信は、なかなかしていなかったみたいですね。あくまでも、周囲のスタッフが決めたレールに乗って、決められ仕事をこなすことがほとんどだった。だから、番組の収録中も時折魂が抜けたような表情を浮かべていることもあって、心配する関係者も少なくなかったようです。でも、今は完全に自分がやりたいことをやれていて、しかもそれがしっかりビジネスとして成立しているという状態。香取さん本人は、今が本当に幸せなのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

[日刊サイゾー]

 

ということで、ジャニーズを辞めたことは香取さんにとって大正解だったようです。

 

それでは、彼ら「新しい地図」のメンバーが今後、地上波テレビの世界に香取が戻ってくることはあるのでしょうか?

 

それについては、業界関係者の多くが「もう、自ら積極的に戻ってくることはないだろう」と見ているとのこと。

 

まあ、テレビの世界に関しては、まだまだジャニーズの影響力が大きいですし、そのしがらみから逃れることはできませんからね。

 

自分たちがやりたいことをできず、いろいろと我慢を強いられるくらいなら、今のように自由に伸び伸びと活動していったほうが良いと考えるのは当たり前。

 

さらに、マネージメントを担当している飯島社長はギャラの9割を3人に渡しているとも言われ、稼ぎだけで言ったらSMAP時代を上回っているともっぱらの噂ですからね。

 

テレビに出ず、ネットメインの活動を「残念」「落ちぶれた」と言う人もいます。

 

しかし好きな仕事にストレスなく打ち込めて、しかも十分な収入が得られるのであれば、今さら”知名度”を必要としない彼らがテレビの世界に魅力を感じないのは当然でしょう。

 

ジャニーズ事務所を退所したことで、仕事を干されジリ貧になるのは確実と見られていた香取さんらが、逆に幸せを手にしたというのはなんとも皮肉なこと。

 

独立直前に翻意してジャニーズ残留を決めたキムタクと、3人とは袂を分かち事務所に残った中居さんはどんな気持ちで彼らのことを見ているのでしょうか?

 

「自由になりたい」と嵐の活動休止を希望した大野智さんと、それに合意した嵐のメンバーたちも、事務所が采配を間違えなければ、同様に自由に好きなことができる第二の人生が送れるのではないでしょうか。

 →ジャニーズ関係者も危惧「事務所はもってあと5年」

 

◆だがしかし流石に嵐は同じようにはいかなそう

これはもう…→ geinou ranking geinou reading

これはもう…→ geinou reading geinou ranking

 



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※香取慎吾さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

離婚の前兆!木村拓哉が近藤真彦のラジオで工藤静香をディスりまくっていたことが発覚!

木村拓哉さん主演の映画『マスカレード・ホテル』が、公開1ヶ月経過で興収50億は見込める勢いとなっています。

 

木村さんの出演作としては久々のヒットとなりましたが、これは木村さんが数々の番組に出演しPRした成果とも言われています。

 

しかし、その宣伝の場として出演した先輩・近藤真彦さんのラジオ番組で、とんでもないことを口走っていたようです。

 

 

※原作

 

[以下引用]

 

「地方のラジオで事務所のチェックもあまいのか、かなり珍しい木村の家族話が盛り沢山。娘コーキを交えた親子喧嘩の話などで盛り上がっていた」(ジャニーズライター)

 

そして、あろうことか木村が近藤に釣られて、工藤静香(48)の性格をとがめるような内容まで話が及んだという。

 

「母と娘の喧嘩が絶えない時期があったらしく、それを聞いた近藤が『娘の気が強いのは木村の影響もあるだろうけど、母ちゃんの方も結構だもんな』と、工藤の切れやすい性格を暴露。それに乗せられて木村も『はい』と苦笑しながら認めていた」(同前)

 

放送ではそこまでの内容だったが、その後が凄かったという。

 

「さすがにカットされていましたが『娘は顔は俺似だけど、中身は完全にあっち。あの鬼のような人間が家に何人もいるってのを想像してみて下さいよ』と近藤に泣きついていたそう。そこまでのことを話すとは……と、周りが驚いていた」(番組関係者)

[覚醒ナックルズ]

 

木村さんが工藤静香さんと娘の喧嘩や工藤さんについて言及したときはこちら。

 →木村拓哉が喋りすぎ!

 

木村さんは母子喧嘩の顛末を語ったあと、近藤さんの息子も中学生になったらヤバイですよ、近藤さんのDNAが入ってるし、といじったところ、近藤さんが「それはお前もそうだよ。お前のDNAが入ってるから、『わざとかけたんじゃないか』って話になるんだよ。そうだろ(笑)?」と指摘され、「それ、俺ですかね?」と、自ら工藤さんを匂わせていました。

 

で、近藤さんが「まぁ、お母ちゃんの方も結構だもんなぁ~(笑)」、木村さんは「はい(笑)」と返したわけですが、母子の様子を語るのも珍しければ、わざわざ妻を匂わせるのも珍しい展開でした。

 

その後の「鬼のような人間が家に何人もいるってのを想像してみて」は、娘のことまで「鬼のよう」と例える父親というのがないような気がしますし、本当に言ったとは思えません。

 

が、何かが変わってるのは確かでしょうね。

 

いくらジャニーズの長男・マッチ先輩のラジオとはいえ、ここまで木村さんがプライベートを犠牲にするのはサービスしすぎです。

 

サービスしすぎた結果、妻はともかく、娘は妙に執念深い人物のようになってしまって、デビューしてるKoki,さんはもちろん、していない長女心美さんのイメージまで悪くなってしまって。

 

また木村家では一悶着あったかもしれませんし、「結構ってなによ!」と工藤さんに叱られていたかもしれません。

 

それが離婚に結びつくかはまた別ですが、木村さんの場合、離婚したら人気が復活するような気がしてなりません。

 

◆木村心美近影

美人かも→ geinou ranking geinou reading

美人かも→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

中居正広を捨て駒に!「ナカイの窓」打ち切りと金曜プラチナナイト枠での新番組スタートはジャニーズで冷遇されていることの証

[スポンサーリンク]

2月25日、日本テレビは深夜の人気番組「ナカイの窓」を3月いっぱいで打ち切り、4月から新たに中居正広さんが司会を務める番組を金曜深夜の”プラチナナイト”で始めることを発表しました。

 

しかし、これはジャニーズとの関係を重視した”配慮”ではなく、逆に中居さんを捨て駒にして排除する策略だといいます。

 

※やっぱり、退所→独立ですか?

 

[以下引用]

今回、中居の番組の放送曜日変更は日テレによる編成の都合と思われるが、業界内では中居への事実上の「左遷」ではないかと噂されている。

 

「金曜深夜12時の時間帯は、業界内では『魔の時間帯』と呼ばれていて、この時間帯に放送されるバラエティ番組は、ろくすっぽ視聴率が取れないことで有名です。裏番組には長寿番組の『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)や『有吉ジャポン』(TBS系)などが熾烈な争いを続けており、バラエティ番組が入り込む余地はもうありません。

 

日本テレビは数年前から金曜深夜帯を『捨て枠』と考えていて、『プラチナイト』という低予算で作れる短期間のバラエティ番組を量産しています。業界でもトップクラスのギャラランクの中居さんの番組をこの時間帯に持ってくるのは、無謀な賭けに出ているのか、中居さんの番組を捨てたいのかのどちらかでしょう」(某放送作家)

[リアルライブ]

 

「ナカイの窓」は、深夜帯にも関わらず視聴率10%近くを獲得することもある人気番組。

 

2015年度のスペシャル版では視聴率14%台叩き出したこともありますし、最近はマンネリ感もありましたが、中居さんにとって代表番組といっても過言ではありません。

 

後番組としては、嵐の相葉雅紀さんとキンプリメンバーによるバラエティなどがウワサされていますが、そう簡単に「ナカイの窓」に代わる番組を作れるとは思えません。

 

そう考えると、今回の”お引っ越し”が「日テレが中居を切った証」と言われても仕方ないでしょう。

 

◆中居正広が沖縄で密会!その驚くべき相手とは…

 まさかのアノ人!→ geinou ranking geinou reading

 まさかのアノ人!→ geinou reading geinou ranking

 

ちなみに、同じく3月いっぱいで終了する「中居正広の身になる図書館」(テレ朝系)については、東スポが「土曜日昼の時間帯にワイドショーを準備している」と報じています。

 

これが本当であれば、中居さんにとっては初めての情報番組MCのとなりますし、テレ朝は日テレとは真逆に「大いに期待している」ことになるでしょう。

 

SMAP解散意向、中居さんは俳優業も音楽業もともに休業状態。

 

また、現在はCM契約もゼロで収入源は冠番組の司会のみという、芸能人として非常に不安定な状態になっています。

 

一説によると、ジャニーズサイドは中居さんの退所を見越して「すでに営業活動をしていない」とも言われていますが、こういった状況はその証拠なのでしょうか?

 

もとSMAPメンバーを巡っては、まだまだ大きな動きが待っているかもしれません。

 

※サントリーが再結集のキーポイントに?

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※辞めジャニのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「砂の器」「白い巨塔」「燃えよ剣」次から次へと名作をブチ壊すジャニーズに批判殺到!

これまで何度も映像化された松本清張氏の不朽の名作『砂の器』が、フジテレビ開局60周年特別ドラマとして、東山紀之さん主演で放送されることが明らかになりました。

 

しかし、作中の天才作曲家役をSexy Zone・中島健人さんが演じると発表されたことで、ネットでは「ジャニーズのゴリ押しはもうウンザリ」といった批判が殺到しています。

 

※こちら加藤剛さん主役。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

砂の器 デジタルリマスター版 [ 加藤剛 ]

価格:2000円(税込、送料無料) (2019/2/26時点)


楽天で購入

 

[以下引用]

「原作は昭和の時代に起こったある殺人事件を巡るミステリー小説ですが、今回は時代背景に大きくアレンジが加わり、『18年ハロウィーン当日の東京・渋谷』が舞台になるそうです。これまでも映像化のたびに設定が少しずつ変わることはありましたが、ここまで大きな改編はなかったため、ネット上では『これはもう「砂の器」じゃない』『あの名作をこんな設定に変えるとか……最悪以外の言葉がない』と猛反発されています」(芸能ライター)

 

 今回の『砂の器』については、特に中島のキャスティングに違和感を覚える人が多いようで、「演技ヘタなのに、なんでこんなにドラマ出演が続くわけ?」「中島の“ゴリ押し”がウザい」といった声が噴出している。

 

「中島はここ数年、ドラマや映画の主演が続いていますが、はっきり言って成績はどれもパッとしません。18年10月期に放送された主演ドラマ『ドロ刑‐警視庁捜査三課‐』(日本テレビ系)は、全話平均視聴率8.8%と振るわず、同12月に公開された映画『ニセコイ』も全国映画動員ランキングで9位と大爆死しています。『演技がわざとらしい』『印象に残らないんだよなあ』と演技力の評価もイマイチで、今回の役についても『陰のある役は無理でしょ……』『ヘタな演技で作品を壊すのだけは勘弁』と不満を買っているようです」(同)

 

同作は2004年に同じジャニーズの中居正広さん主演でTBSがリメイクしています。

 

その時は原作から設定を変更し、中居さん演じる“天才ピアニスト役”が主役となっていましたが、批判よりも「面白かった」と評価の方が多かったです。

 

それを考えると、今回の「砂の器」は原作通りに東山さん演じるベテラン刑事が主役ですし、現代に設定変更というのもドラマ化ではよくあることなのでは?

 

◆中居正広、ピアノシーンはどうしていたか知っていますか?

 これはスゴイ![動画]→ geinou ranking geinou reading

 これはスゴイ![動画]→ geinou reading geinou ranking

 

※こちら中居正広版。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】DVD▼砂の器 3(第5話〜第6話)▽レンタル落ち【テレビドラマ】

価格:499円(税込、送料別) (2019/2/26時点)


楽天で購入

 

それなのに、どうしてここまで大きな批判が起きているのか不思議にも思うのですが、どうやら裏には最近のジャニーズによる”名作潰し”が大きく関係しているようです。

 

「最近発表されて批判を浴びたのが、4月からスタートするドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』。二階堂ふみとW主演を務めるのは、KAT-TUN・亀梨和也です。12年に大ヒットした竹内結子&西島秀俊のドラマ『ストロベリーナイト』のリメイク版ですが、『このキャストならもう見ない』『新キャスト、イメージ全然違うんだけど…』とかなり批判が集まっていました。

 

他にも新選組副長・土方歳三の生涯を描いた司馬遼太郎の長編小説『燃えよ剣』実写映画の土方役にV6・岡田准一、沖田総司役にHey!Say!JUMP・山田涼介が発表されると、こちらも『イメージに合わない』とキャスティングに不満の声が続出。岡田は今年放送予定のドラマスペシャル『白い巨塔』のリメイク作品でも主演を務めることが発表されていますが、こちらも同様に不満の声が続出しました」(芸能ライター)

[サイゾーウーマン]

 

フジテレビが「ストロベリーナイト」の続編ではなくリメイク版を選んだことは、確かに理解に苦しみます。

 

同じキャストで作ればヒットは間違いないと思うのですが、ここにも「ジャニーズのゴリ押し」を感じ取って拒否反応が表れているようです。

「ストロベリーナイト・サーガ」は竹内結子&西島秀俊を超えられるか?

 

「白い巨塔」に関しては、原作者・山崎豊子さんが生前に「映像化するなら、主役の財前は絶対に高身長じゃなければダメ!」と強いこだわりを見せていたにも関わらず、実際には160センチ台と言われる岡田さんが起用されたことで「原作者の意向を無視するなんて…」と反感を買っていました。

総回診シーンが公開処刑になる!「白い巨塔」岡田准一に「身長が低すぎる」の声多数!

 

ジャニーズが二人以上キャスティングされるとただのバーター作品にしか見えなくて興味半減というのも現実にあります。

 

SMAPを無理やり解散に追い込んだ事件以降、ジャニーズは完全にブラック事務所のレッテルが貼られてしまいましたが、それに加えて露骨なゴリ押しを続けてしまうのは賢いとは言えないような。

 

しかも、昨年10月期の「今日から俺は!!」や今期の「3年A組」など、ジャニーズタレントが一人も出演していないドラマが、高視聴率に加えて世間から大きな注目を集めたことから、「ジャニ―ズがいないほうが良いドラマができる」という流れになりつつあることも、”ジャニタレ不要論”に拍車を掛けているのかもしれません。

 

今後、ジャニーズタレントによる人気作品のリメイクがことごとく失敗すれば、俳優業から締め出される可能性もあるでしょう。

 

嵐の活動休止という”大試練”を2020年に控えたジャニーズ事務所ですが、これから大きな正念場が訪れそうです。

 

※実質的な解散とも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ARASHI Anniversary Tour 5×10【DVD】/嵐[DVD]【返品種別A】

価格:5368円(税込、送料無料) (2019/2/26時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ジャニーズタレントのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

伊藤綾子に悪女説。「綾子の囁き」で二宮和也と両親や嵐メンバーとの仲を引き裂く洗脳疑惑浮上

結婚間近と噂されている嵐の二宮和也さんと伊藤綾子さんですが、このところ結婚が暗雲に乗り上げているといったニュアンスの報道が増えています。

 

なんでも伊藤さんと二宮さんの両親の仲がうまくいっておらず、その影響で二宮さんと両親も疎遠になっているんだとか。

 

 

 

 

 

二宮和也にマイナス情報を吹き込みコントロールする伊藤綾子

 

週刊女性プライムによると、二宮さんは4,5年前までは実家付近で見かけられていたそうですが、このところ目撃情報がないとのこと。

 

その背景には伊藤さんのこんな一言があったようです。

 

[以下引用]

「最近、二宮さんとご両親の関係が悪化しているんです。伊藤さんが彼に、“あなたの両親からひどい仕打ちを受けている”と吹き込んだそうなんですよ。二宮さんは、自分の彼女が両親にいじめられたと思い、激怒。実家に寄りつかなくなってしまったんだとか……」(伊藤の知人)

[週刊女性プライム]

 

こんなプライベートなことを、伊藤さんは知人レベルの人に話すのでしょうか。

 

実際、二人は結婚前提なので、既にお互いの両親に紹介しているのは間違いないようですが、二宮さんの両親が伊藤さんとの結婚を快く思っていないようだということは少し前にもフラッシュが報じていました。

 →二宮和也と伊藤綾子の結婚が白紙撤回か

 

なぜ伊藤さんを快く思っていないのかまでは言及がありませんでしたが、まあ嫁姑問題は昔からの話ですからね。

 

二宮さんにはお姉さんがいますが未婚で、二宮さん曰く「結婚できない」と言いますから、ご両親にとったら伊藤さんは貴重な存在かと思いますが、そんな単純なことでもないのでしょう。

 

他にもこの伊藤さんの知人はこんな証言をしています。

 

[以下引用]

なかなか結婚が見えてこないことで、伊藤は焦りをつのらせているのかもしれない。

 

「彼女は“ほかの嵐のメンバーが自分たちの邪魔をしている”とも言っているそうです。二宮さんは伊藤さんを全面的に信用していて、彼女の言いなり状態。嵐のメンバーや仕事の関係者が出席する重要な会議の場でも、“綾子も同席させて意見を聞いたほうがいいんじゃないか”と言ったことがあったとか。周囲も嵐のメンバーも困惑していますよ」(前出・伊藤の知人)

[週刊女性プライム]

 

これ、本当のことなのか、非常に疑わしく感じてしまいます。

 

嵐は2020年一杯で活動を休止することがもう既に発表されていて、そこまでは結婚はありえないのはもはや当然のことです。

 

そんな今、メンバーが邪魔してるとかそんなことを言って、それを二宮さんが受け入れてるんだとしたら、洗脳が疑われても仕方ないかも。

 

でも、活動休止の会見のときの二宮さんの様子はまったくもってきちんとしたもので、違和感はありませんでしたけどね。

 

 

デキる女・伊藤綾子に合わない行動

 

週刊女性プライムには、伊藤さんは非常にデキる女だとありました。

 

 

[以下引用]

「非常に頭がいいので、人の心を読めてしまうんでしょう。自分がどう振る舞えば相手が気に入ってくれるかがわかるんですよね。

 

最近、二宮さんにいろいろなことを吹き込んでいるのは、ご両親や嵐のメンバーなど彼と近い人たちから引き離すことで、自分だけに目を向けてもらうようにするためでは」(前出・伊藤の知人)

[週刊女性プライム]

 

 

その他、日テレ関係者は伊藤さんについて、相手によって態度を変えることなくフレンドリーで、アナウンサーとしての技術も高いため、伊藤さんを嫌う人はいなかったとコメントしています。また、地元で女友達と訪れたお店でサインを求められたときの態度も非常に感じが良く、店主は伊藤さんはステキな人だったと絶賛しています。

 

そんな伊藤さんに対し、週女は「自然に人をその気にさせる行動ができてしまうようだ。この“手口”に二宮も翻弄されてしまったのかもしれない。」と辛く書いています。

 

が、そこまで頭の良い女性が、知人にしろ友人にしろ他人に親や嵐のメンバーを悪く言った話をしたり、二宮さんのご両親とうまくいかなかったりするものでしょうか。

 

まあそれを言ったら、なんでそんなにデキる女があんなに匂わせたのか、という話にもなりますが。

 

◆歴代最もすごいと言われる伊藤綾子の匂わせを

思い出してみる→ geinou ranking geinou reading

思い出してみる→ geinou reading geinou ranking

 

また、二宮さんはちょっとした囁きで転がされるほど女性慣れしていないわけではありません。

 

過去の女性遍歴をたどると出会い系まで利用していたなんても報じられていますが、そんな危ういところだけでなく、長澤まさみさんや後藤真希さん、佐々木希さんなどなど芸能人とも多く交際し、彼女のいなかった期間はないモテ男だとか。

 

そんな二宮さんがなぜか伊藤さんには執着しているようなので、伊藤さんにコントロールされているんじゃないかという疑惑が出ているのかもしれませんが、単に伊藤さんと二宮さんの相性が良いだけなんじゃないでしょうかね。

 

個人的にはこの「伊藤の知人」は「伊藤のアンチ」に変換されてしまいましたが…

 

伊藤さんは交際発覚の頃にものすごい数の「匂わせ」も発覚し、二宮さんのファンからも相当嫌われていますからね。

 

もしこれらが本当なんだとしたら、なんとなく工藤静香さんと木村拓哉さんの関係を連想します。木村さんもご両親と疎遠になっていますし、静香さんに依存してると言われていますし。

 →木村拓哉は工藤静香に過度に依存していた

 

その場合、外から見ると違和感があっても、夫婦としては姉さん女房のかかあ天下でうまく回るかもしれませんね。

 

◆吹き出し注意!

完全に一致画像→ geinou ranking geinou reading

完全に一致画像→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※いろいろすごい工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

中居正広が該当か。芸能デスクが明かした「大物芸能人の引退」に条件がピッタリと噂

ある芸能デスクが大物芸能人の引退を示唆したところ、それが中居正広さんじゃないかと噂になってるんだとか。

 

 

 

 

[以下引用]

テレビ朝日の芸能デスクキャップの中島亨兵氏が、ネット配信動画「芸能もういっちょ」の中で、ある大物芸能人の引退を「あるかも知れない」「もしこのニュースがはじければ、嵐の活動休止以上の衝撃」と表現してネットを騒がせている。

 

中島氏が言及したのは2月15日付けの配信動画。アイドルグループ「Juice=Juice」のメンバー卒業のニュースなどについてコメントした後、「ある大物芸能人が芸能界から引退するかもしれない」と、自身がキャッチした情報を披露した。

[アサジョ]

 

中島さんというのはかつて梨元勝さんのもとで芸能記者として経験を積んでいたベテランとのこと。情報源は芸能関係者で、ある集まりの帰りにタクシーの中でふたりきりになったときに漏らされた情報であり、こういう場合は信憑性が高いと話していたとのこと。

 

この大物芸能人は歌手や俳優なんでもやってるマルチな大物で、ピー音で消されたものの名前が出たときはスタッフのどよめきも聞こえたということで、かなり有名な人物でありそうです。

 

中島さんによると引退理由は「やめてもこれからの人生やっていける金銭面のメドがついたようだ」「芸能界にほとほと嫌気がさしたので、裏方に回るという事もない」といったことで、「結婚してやめるってことですか?」という質問は否定していたとのこと。

 

ネットで上がった名前はビートたけしさん、タモリさん、明石家さんまさんといった大物に加えて、有吉弘行さん、坂上忍さん、ヒロミさんなど様々。そんな中中居さんの名前もあがっているとか。

 

[以下引用]

「中居正広って線は捨てがたいですね。わざわざ裏方に回らないという話が出たということは、他に挙げられた芸能人には無関係なキーワードですが、中居の場合は同じ事務所の滝沢秀明が引退し、ジャニーズJr.のプロデュースを手がけるという点が合致し、また“嵐”を引き合いに出されていることにも意味合いが強まりますよね」(前出・芸能ライター)

[アサジョ]

 

中居さんには以前から「プロデュース業に専念するのでは」という声はあったようですね。

 

それが完全引退になったんだとしても、あのSMAP解散騒動のことを思えば、それもアリかなという気がします。

 

今新しい仕事を受けようとしないというのも意味深ですし。

 

ただ中居さんだとして、わざわざ「結婚してやめるってことですか」という質問があがりますかね?

 

また、引退後の金銭的な算段がついたという意味なら、中居さんなんてとっくにできてそうですし。

 

さて、どなたが引退するのでしょうか。

 

◆いやいや意外とマジかもよ

後輩がポロリ→ geinou ranking geinou reading

後輩がポロリ→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※香取慎吾さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

解散の布石!ジャニーズがNEWSを干してキスマイ推し路線へ転向したのは、ジャニーズアイランド社長・滝沢秀明による粛清の始まり…?

[スポンサーリンク]

先日、ジャニーズ事務所からKis-My-Ft2が「ザ少年倶楽部プレミアム」(NHK BS)の4代目MCに就任することが発表されました。

 

現MCのNEWSは3月いっぱいでお役御免となり、4月からはキスマイが番組を引っ張っていくことになりますが、業界では「これは滝沢社長による粛清人事だ」との見方が圧倒的だと言います。

 

※まさか、解散の布石?

 

[以下引用]

今回のキスマイMC就任に穏やかじゃないのが、これまでMCを務めてきたNEWSのファンだ。今回の人事には“滝沢秀明”が関わっているというためだ。

 

滝沢秀明といえば、今年1月に「株式会社ジャニーズアイランド」の代表取締役社長に就任。公式の発表によると同社は「ジャニーズ事務所の未来のスターを育てるべく、ジャニーズJr.の育成と彼らの作品や公演をプロデュースしていくジャニーズグループのプロデュース会社」だ。

 

しかし、就任前の時点から社長・滝沢秀明によるジャニーズ事務所タレントの“粛清”が始まるとの報道が相次いでおり、その“粛清リスト”の中には、度重なる不祥事が物議を醸したNEWSも入っているという。

 →ジャニーズの看板を汚す”退所勧告リスト”の存在が明らかに

 

にわかには信じられない話だが、今回NEWSの『ザ少年倶楽部プレミアム』MC卒業が伝えられたことで、ファンを動揺させた。ネット上では、「タッキーによるNEWS潰しってガチだったのか」「これ以上NEWSをイジメないで……」「タッキーのことが嫌いになりそう」といった声が上がっている。

 

そもそも、あくまで“子会社の社長”でしかない滝沢秀明に、既存のグループを潰すような権力を付与することなどあり得るのだろうか。滝沢が主に携わっている仕事も、ジュニアの教育とプロデュースであり、デビュー組の所属事務所とは違う別会社だ。

 

第一線で活躍しているNEWSに対して、滝沢の人事権があるとは思えないが、“少プレ”に関してはジュニアにスポットを当てる番組であるゆえ、人選に滝沢秀明が関わっていてもおかしくないだろう。

[messy]

 

 

NEWSといえば、小山慶一郎さんと手越祐也さんの二人が中心となって、これまで何度も女性絡みの不祥事を起こしてきました。

 

しかし、常に事務所に守られてきたことで、他のジャニーズファンからは「NEWSばかりズルい!」と反感を買っていたこともあって、今回のMC交代については「ざまあみろ!」と歓迎する声が多く見られます。

 

NEWSは2016年4月からMCを務めていたので、ふつうに番組編成上の交代である可能性もありますが、悪意で捉えられるのも自業自得で仕方ないですよね。。

 

滝沢さんについては、確かに肩書きはJr.のプロデュース&マネジメントを手がける子会社の社長に過ぎませんが、ジャニーさんから直々に後継者として指名されたことも間違いない事実。

 

これまで、散々ジャニーズの看板に泥を塗ってきたNEWSは、すでに滝沢さんの頭の中では構想外になっているとも言われていますし、今回のMC交代が粛清人事と捉えられても仕方ないでしょう。

 

ちなみに、引用記事では「ザ少年倶楽部プレミアム」が「Jr.にスポットを当てた番組」と書いてありますが、これは間違いです。

 

Jrメインなのは「ザ少年倶楽部」の方で、「プレミアム」ではデビュー組のジャニーズタレントをゲストに迎え、MCとともに様々な企画をこなしていくというのが主な内容となっています。

 

今年1月19日の放送では、芸能界を引退したばかりの滝沢さんがゲストとして呼ばれていたのですが…

 

まさかその1ヶ月後に当の本人から”三行半”と突きつけられるとは、NEWSメンバーも予想していなかった?

 

 

大黒柱である嵐が2020年で活動休止となることが明らかになったことで、ジャニーズとしては早急に”ポスト嵐”を育成する必要が出てきました。

 

そんな中、不祥事を連発して足を引っ張るようなグループはさっさと解散させたほうが”安全”とも言えますし、NEWSが厳しい立場に置かれていることは確かでしょう。

 

手越&小山の二人には、もっと危機感を持ってプライベートを引き締めたほうが良いと思いますが、果たしてどうなることやら。

 

※手越の脱退を匂わす暴露ツイッター

 自作自演?→ geinou ranking geinou reading

 自作自演?→ geinou reading geinou ranking

 

※ジャニーズの看板を汚すやつは、容赦しない。



 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※手越祐也さんの裏アカはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

キンプリ岩橋玄樹の復帰に「早すぎる」の声多数。

パニック障害の治療に専念するため休養していたKing&Princeの岩橋玄樹さんが一部活動を再開するとジャニーズ事務所が発表しました。

 

 

※6人に戻ります

 

 

ジャニーズ事務所が発表したコメントの一部は以下の通り。

 

 

[以下引用]

岩橋玄樹はパニック障害の治療に専念するため、現在、休養させていただいておりますが、この度、King&Prince 3rdシングル「君を待ってる」をもちまして、芸能活動を一部再開させていただきますことをご報告申し上げます。

 

この度の活動再開に制限を設けました理由は、岩橋の状態とパニック障害の性質を第一に考慮しましたこと、また、約3か月間、完全に仕事を離れていたことから、段階を経て、心身の状態と仕事の内容を加味しながら、緩やかに活動を再開させることが岩橋の場合には最適ではないかとの見解を医師よりいただきましたため、一部制限が付く形ではございますが、活動を再開させていただくことといたしました。そのため、引き続きKing&Princeが5人で活動する場面もあるかと存じますが、ご理解賜れますと幸甚に存じます。

 

休養期間中、ファンの皆さまや関係者の皆様より多数の温かいメッセージをいただき、心より御礼申し上げます。おかげさまで岩橋の状態は良好で、順調に快方に向かっておりますのでどうかご安心下さい。

[ジャニーズ公式発表抜粋] 

 

岩橋さんは今後もパニック障害と向き合っていくとのこと。

 

39歳でパニック障害を発症したIKKOさんが語ったところによると、回復の兆しが見えてきたのは41歳でテレビ出演をした頃からだとか。現在もパニック障害は「完治」していないそうですが、危ないなと思ったときの事前の対処が身につき発作も起きにくくなり、ずいぶん楽になったとのこと。

 →IKKOが明かしたパニック障害

 

パニック障害は「完治」を目指すとゴールがわからないところもあるんだと思います。

 

活動休止を発表した直後に岩橋さんがUSJで目撃され物議を醸したことがありましたが、それについて同じパニック障害経験者の中川家のお兄さんが「僕が勝手に思っていることなんですけど、多分、試したんじゃないですか」と話したことがあります。

 

お兄さん自身は「今日はあそこに行ってみよう、あ、行けた」「いつも2駅で降りてるけど、今日は3~4駅行けたとか」を繰り返して症状が徐々に回復していったそう。

 

その経験を踏まえ、岩橋さんについても、「すごい、気持ちわかる。本当はもう治っているんじゃないか、昨日は苦しかったけど、今日は治ったんじゃないかと。調子がいい時はやってみたくなるものなんですよ、早く治りたいから」と語っていました。

 

岩橋さんの今はもしかすると、日常生活はほぼ問題なくなっていて、少しずつ芸能活動を試したい段階になっているのかもしれませんね。

 

もっと休ませてという声もありますが、岩橋さんは現在22歳で、2010年10月に入所しデビューが2018年5月ですから、やっと始まったところで諦めてしまっては、逆にパニック障害から抜け出せないかもしれません。

 

3ヶ月という休養期間が短いのか十分なのかは今後の様子を見なければわかりませんが、少しずつ試しながら復帰していけるというのはかなり恵まれた状況なんだと思います。

 

くれぐれも無理せず、休みが必要なときは十分休みながら頑張ってほしいですね。

 

◆岩橋玄樹の復帰に関する噂

これは実現しないほうが…→ geinou ranking geinou reading

これは実現しないほうが…→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※IKKOさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

既に抗議殺到!亀梨和也を主役にゴリ押し改悪で『ストロベリーナイト』リメイクは失敗の予感しかしない

[スポンサーリンク]

 

4月から放送されるドラマ『ストロベリーナイトサーガ』が二階堂ふみさんと亀梨和也さんのW主演であると発表され、ネットでは不満の声が上がっています。

 

 

※竹内結子と西島秀俊がコンビを組み、熱烈なファンがいました。

 

 

[以下引用]

「二階堂はノンキャリアでありながら27歳の若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川役で、亀梨は西島が演じた“姫川の年上の部下”となる巡査部長・菊田和男を演じます。また、クセ者刑事で姫川の天敵・ガンテツこと勝俣健作は武田から江口洋介に変わるとのこと。原作の誉田氏はリメイクにあたり、『まず私がフジテレビさん側に申し上げたのは、“前作を越えなければいけないんですよ”ということ。決定したキャスト表を拝見し、なるほど、生ぬるい前例踏襲はしない、やるなら全く新しい「ストロベリーナイト」を作りたい、という意気込みを感じました』と、コメントを寄せています」(芸能ライター)

 

しかしネットユーザーからは、「原作の誉田さんがOK出したのもガッカリ」「『ストロベリーナイト』は、あのキャストのままそっとしておいて」「改悪悲しい。フジテレビの理解力のなさにも失望」と、シビアな感想が続出。ドラマの公式Twitterアカウントに向け、「前回のイメージを崩したくないので今回は見ない」「一部キャストを変更して続編作った方がよかったと思う。残念でならない」などと、抗議も見受けられる。

 

※演技力はそれなりに評価されていますが…

[Amazon]

 

さらにキャスティングに関して、「二階堂に警部補役なんて若すぎ」「主役はあくまで姫川で、菊田は一歩下がって支える立ち位置だからこその関係性。なんで菊田が主役なの」「菊田は背が高い人にやって欲しい。亀梨は身長低いし、なよっとしてる」「西島から亀梨とかレベルダウンがひどすぎ」「ガンテツの武田鉄矢には江口洋介じゃ太刀打ちできない」といったダメ出しが相次いでいる。

[サイゾーウーマン]

 

竹内結子さん主演の『ストロベリーナイト』は2012年に放送された連ドラが全話平均視聴率15.4%、2013年公開の映画の興行収入が21億超と成功を収めています。

 

一応、まだ映像化してないストーリーを扱うということではありますが、立派な結果を出した作品はそのままきれいな形で終えてほしかったような。

 

フジテレビは過去『GTO』(反町隆史さん→AKIRAさん)、『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(堀北真希さん→前田敦子さん)でリメイクしそれぞれ前回を超えられない結果を出していますし、続編という意味では『ショムニ』を江角マキコさん主演で作りましたが全盛期を超えることはできませんでした。

 

以前からフジテレビはお役所的というか大企業病というか、斬新な企画を持ち込んでも「それ成功するの?失敗したらどうするの?」という感じで新しいものに手が出せないところがあると報じられていましたが、まさにそんな感じなんですかね。

 

前作が成功している場合、次に演じる人の演技力がどうのではなく、あとから演じる人のほうが不利です。

 

特に問題は、亀梨和也さん。

 

前作の西島さん同様脇役なら良かったと思いますが、主役ですからね。

 

本来脇役の人を主役にするからには原作を変える必要が出てきます。しかも菊田ですからね。それだけで原作ファンも前作ファンも見ることをためらうでしょう。

 

なんともジャニーズらしさを発揮した感じですが、気の毒なのが亀梨さんに対する批判になることです。

 

ふつうに演じても叩かれるでしょうから、プレッシャーもあるでしょうね。

 

せめて整えすぎの眉やメイクを軽くしてくれればと思いますがどうでしょう。

 

また、二階堂ふみさんも元彼新井浩文さんが逮捕された直後のキャスティング発表で微妙な感じもあり。

 

このドラマ、成功するのは難しいかもしれません。

 

◆こっちでもジャニーズ批判が…

なぜこういうことをするのか→ geinou ranking geinou reading

なぜこういうことをするのか→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※二階堂ふみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

現役ジャニーズに不穏な噂!いずれ酒で大トラブルを起こすかも…

昨年はジャニーズにとってお酒のトラブルが続いた年でしたが、もう既に次のトラブルメーカーを心配する声が上がっています。

 

 

 

 

[以下引用]

3日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に関ジャニ∞の大倉忠義が登場し、その姿に注目が集まっている。大倉は右足にギプスを巻いた姿で登場し、年末のカウントダウンライブ後にコケて足の骨を折ったと報告した。

 

番組では笑い話で済まされていたが、大倉の怪我には不安要素が残るのも確かだ。

 

「実は大倉はジャニーズタレントの中でも随一の酒好きとして知られていますからね。ライブ後に骨折ということは、当然打ち上げなどでお酒が入っていた可能性があります。もちろんこれだけならば、かつてならば単なるドジエピソードとなりそうですが、ジャニーズ事務所の現状を見る限り、酒にまつわるエピソードには悪い意味で注目が集まってしまうのは確かでしょう」(芸能関係者)

[サイゾー]

 

 

確かに言われてみれば、昨年大きな衝撃となった元TOKIOの山口達也さんのこともありますし、笑い事でもないかもしれません。

 

山口さんは2016年7月、『ZIP』に出演したときに眼帯をし顎に絆創膏をした姿で登場し話題になりました。

 →山口達也が顔面ボロボロでZIP出演の理由

 

当時は自転車に乗っていてコケたと説明していましたが、結局お酒による「自損事故」じゃないかと噂されていました。

 

そこに2018年4月に女子高生タレントへの事件と同時にアルコール依存的な症状が明らかになり、「やっぱりアレもお酒が原因だったのでは」と納得する声も上がっていました。

 

昨年夏にフライデーされたのも、ライブ後飲みに行ってそのままお持ち帰りして、という感じでしたから、今回怪我したときもお酒を飲んでいた可能性は否めません。

 →大倉忠義がお持ち帰りスキャンダル

 

今の所大倉さんの酒癖は誰かに絡むわけではなく、ひとりで大量に飲み、暴れ、トイレに閉じこもる、または寝るタイプのようではありますが、山口さんも若い頃はどうだったかはわからないですしね。

 

数年後、何かあったときに「ああそう言えば足を骨折していたな」とならなければいいのですが。

 

◆櫻井翔が酒で大失敗していた!

あの機密をバラすなんて→ geinou ranking geinou reading

あの機密をバラすなんて→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※吉高由里子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

業界で噂の「次に辞めるジャニーズ」はこの4人!

嵐の活動休止が発表されて、業界で今噂になっているのが「次は誰がジャニーズを辞めるのか」だといいます。

 

そこであがる4名の名は…

 

 

 

 

「ジャニーズ帝国」とまで言われるほどに安定していたジャニーズ事務所が明らかに怪しくなったのは、2016年末のSMAPの解散です。解散に至るまでの数々の報道や、何しろ25周年というメモリアルイヤーだったにも関わらず最後にきちんとコンサートをするでもない、メンバー間の不仲や事務所の対応のおかしさを感じずにはいられないものでした。

 

そして、2018年4月の関ジャニ∞渋谷すばるさんの脱退と退所、同年5月の山口達也さんの未成年に対する不祥事が理由のTOKIO脱退と退所、同年9月のタッキー&翼の解散と今井翼さんの退所、滝沢秀明さんの芸能界引退、今年1月27日に発表された嵐の2020年末での活動休止と、「ゴタゴタ」という一言で済ませるのもはばかられるくらいゴタゴタしています。

 

日刊大衆によると、記者・ファンの間で現在文句なしに退所筆頭候補にあげられているのが中居正広さん。

 

先日レギュラー番組が2つ打ち切りになることも判明し、ますます噂が加速した感があります。

 →中居正広の番組が2つ同時に打ち切りで再燃する退所説

 

次に山下智久さん。

 

理由は、山下さんが昨年末出演したバラエティ番組で、「忘れられない先輩・恩人」の一人として香取慎吾さんの名前をあげたこと、そして山下さんがもともとSMAPと同じマネージャーの元にいた事です。

 →「山P退所説」に現実味

 

そして、最近急浮上しているのが長瀬智也さんです。

 →長瀬智也の脱退・退所に真実味がある理由

 

理由は、もともと事務所は俳優路線、長瀬さんは音楽路線と活動希望が合っていないことで、退所の根拠は、そんな長瀬さんが今年のグラミー賞のレポーターを務めないこと、さらに、主演映画『空飛ぶタイヤ』で長瀬さんのみ日本アカデミー賞にノミネートされていないことです。

 

※そんなグラミー賞レポーターの後釜は山P。新曲も出たし山Pの退所はないような?

[Amazon]

 

ここまでは既に出ていた話ですが、割と新鮮味があるのがV6の岡田准一さんです。

 

[以下引用]

「2014年の『軍師官兵衛』でNHK大河ドラマの主演を張り、昨年は映画『来る』、今年は『ザ・ファブル』へ出演するなど映画へも積極的に挑戦してきた。昨年、主演を務めた日本映画界の名カメラマン・木村大作による監督作『散り椿』では、木村監督から“三船敏郎を上回る”と殺陣を絶賛された。役者としての評価は確立しています。V6のメンバーであることも、ジャニーズ事務所に所属していることも、彼にとって絶対的なアドバンテージではない。もともとリーダーの坂本昌行(47)を筆頭に、他メンバーとも折り合いが良くないと言われていますし、いつまでもジャニーズにしがみついている必要もありませんからね。本人も周囲に不満を漏らしていると聞こえてきますね」(同)

[日刊大衆]

 

岡田さんくらいになっていると、別にもうジャニーズでもジャニーズでなくてもあまり関係ないような?

 

「ジャニーズを辞めたい」というのは、基本的には事務所との方針が合わなかったりジャニーズにいるからできないことがある、またはSMAPのような幹部との不仲でしょうか。

 

岡田さんはもう既にV6はグループ活動もほぼないですし、俳優としてもいろんな役をやっていて、ジャニーズにいるからできないことというのもそうないように思うのですが、どうでしょう。

 

その他、NEWSは不祥事の多さで手越祐也さんが活動休止だという噂もありますが、とにかく今は静かに穏やかに過ごしたいところでしょう。

 

敢えてジャニーズから騒動を起こすことはないんじゃないかと思いますが、中居さんが辞めるなら止めるのはもう難しそうな気も。ジャニー喜多川さんが健在のうちはなんとかなるかもしれませんが…

 

芸能界の勢力図が大きく変わるのを見るのも近いかもしれません。

 

◆岡田准一がジャニーズに派閥作ってるってよ

これはなかなか…→ geinou ranking geinou reading

これはなかなか…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※香取慎吾さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング