カテゴリー:ジャニーズの記事一覧

カテゴリー:ジャニーズ
え、これキムタク?木村拓哉と二宮和也とのツーショット画像に違和感

8月24日公開の映画『検察側の罪人』で初共演する木村拓哉さんと二宮和也さんが、ファッション誌「UOMO」で雑誌媒体史上初めて2ショットで表紙を飾ることが明らかになりました。

 

ネット上ではその歴史的ツーショット以上に木村拓哉さんの顔に衝撃が走っています。

 

※これは記憶の中の木村拓哉と重なる

 

 

話題になっているのがこちらの写真です。

 

 

二宮和也さんも『ブラックペアン』と比べればずいぶん幼く童顔が全開となっていますが、木村さんがちょっと誰だか一瞬わからないレベル…。思っていた顔と違います。

 

こうまで黒く短くぺたんとした髪型はそう見たことがなく、髪型が違うのは確かなのですが、髪型だけでこうも変わるのでしょうか。

 

ネットでは画像修正や整形疑惑、平子理沙さん化などが言われていますが、どうしたんでしょう。

 

次女Koki,さんが世に出て15才の娘がいる45才だということが再認識された今、不自然に若返るのもどうかと思います。

 

ちなみに若返った妻静香さんがこちら。

 

 

 

少し前はこんなふうに例えられていたのに、ずいぶん若返りました。

 

 

そろそろ『検察側の罪人』公開に向け露出が増えてくると思いますが、木村さんの顔が気になります。

 

◆妻は才色兼備、字まで達筆

でも一字ずつ見ると…あれ。→ geinou reading geinou ranking

でも一字ずつ見ると…あれ。→ geinou ranking geinou reading

 

※こちらのキムタクも…

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Koki,さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

自己中小山慶一郎に批判殺到!活動休止期間に何を反省したのか…

未成年女性に対し一気コールをし飲酒を強要したとして芸能活動を自粛していたNEWSの小山慶一郎さんがあっという間に仕事復帰し通常運転が戻る中、増田貴久さんの舞台を見学した際の行動が空気を読めていないと指摘されています。

 

 

[以下引用]

「ファンのレポートによれば、小山は関係者や『news every.』レギュラーの渡辺裕太と一緒に舞台を観劇していたそう。周囲の混乱を避けるためか、カーテンコールの途中でスタッフが誘導しようとすると、小山はそれを制止して、渡辺にも『まだ出ない』とジェスチャーで合図していたそう。次第に観劇客が小山の存在に気づき、『キャー』と騒ぎ始めると、小山は『前見て!』とステージの方向を指差した上で、拍手を送っていたといいます。中には『誰よりも先に立って拍手してた』と、小山の“メンバー愛”を褒め称える書き込みも見受けられました。最終的に、小山はお辞儀しながら急いで近くの扉へ向かったようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 

これらの情報を目にしたネットユーザーからは、「スタッフの誘導に従って退出してればバレなかった気がするけど、よっぽど目立ちたかったんだね。相変わらずあざとい」「いち早く立って拍手するとか、誰が考えても目立つんですけど」「今日の公演、最後はほとんどのお客さんが小山に気を取られて、増田ファンが寂しかったって」「一斉に客が振り返ったから、何事かと思いきや小山だよ。無神経さに腹が立つ」などと、呆れた声や怒りのコメントが上がっている。

[サイゾー]

 

サイゾーによると、「芸能人が舞台を観劇する場合は、暗転した時にサッと座席に向かい、最後もカーテンコール前にスタッフの案内で席を離れるパターンが多いでしょう。特にジャニーズタレントは、舞台だけでなく、コンサートもアンコール前に見学席から引き揚げる人がほとんどです」とのこと。

 

万が一でも自分が注目されることで舞台に悪影響や混乱が起きてはいけないと考えれば、これが正しい姿でしょうね。

 

昨年秋小山さんが観劇した加藤シゲアキさん主演舞台『グリーンマイル』では小山さんもそのように行動しており、マナーを知らなかったわけではないよう。

 

それならなんで今回は「立ち上がって明るくなった劇場内でスタンディングオベーションをしていたのか。

 

ちなみに本当にスタンディングオベーションしたのかどうかですが、終演後に更新したブログで増田さんの舞台について言及し、「驚きと感動で涙が出ました」「とにかく、スタンディングオベーションです」と書いていたので、まあしていたのかなと。

 

理由は、小山さん的には「驚きと感動で涙が出ました」からでしょうね。

 

でもだからといって、退出を促すスタッフを断り誰よりも先に立ち上がって拍手していたのでは、「目立ちたかったのでは』と疑われても仕方ないような。

 

小山さんが感動して残らずにいられなかったんだとしても、「一斉に客が振り返ったから、何事かと思いきや小山だよ。無神経さに腹が立つ」という人がいる時点で小山さんの行動は失敗ですよね。自分の感動を優先させて他人を不快にさせたわけですから。

 

先日のキャスターなのに一気コールして危険を煽った件も、その場の楽しさを優先させて一気飲みの危険をスルーしたわけで、要するにあんまり反省していないような。

 

ネットでは『news every.』共演者の渡辺さんと同席していたことについても、「復帰してないのに番組関係者と行動をともにしてるのが吐き気する」「復帰する気満々じゃん。脇から固めにいってる」といった厳しいコメントが出ているとのこと。

 

やっぱり自分の行動の影響を深く考えていない感じがしますね。

 

◆相方・加藤シゲアキも散々…

先輩にそれってどうなのよ→ geinou ranking geinou reading

先輩にそれってどうなのよ→ geinou reading geinou ranking

 

※NEWSの良心

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※新藤まなみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

元SMAPの紅白出場が確実に。ジャニーズの相次ぐ不祥事を追い風に飯島三智が狙うものは地上波テレビへの完全復帰

今年の「NHK紅白歌合戦」に元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が出場することが濃厚となったようです。

 

いくつかのメディアが報じているもので、「新しい地図」が所属するCULENの飯島三智社長は、ここ最近のジャニーズ不祥事連発を追い風に着々と地上波テレビへの復帰の道筋を付けつつあるといいます。

 

※カレンダー、ものすごい数が余っていたようですが…?

 

[以下引用]

「元TOKIOの山口達也がMCを務める『Rの法則』の出演女子高生に強制わいせつをはたらき、同番組が終了。NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキには未成年飲酒疑惑が報じられ、彼らがMCを務める『ザ少年倶楽部 プレミアム』も放送自粛と、不祥事続き。6月20日にはNHK・木田幸紀放送総局長が定例会見で、『タレント、アイドルである前に社会人としての自覚や責任を果たすようにしていただきたい』と、厳しい表情で苦言を呈しています。これまでなら、ジャニーズとの関係を重視し、退所したばかりの3人を紅白に出場させることはありえませんでしたが、相次ぐ不祥事もあり、その関係性に変化が出てきたようにも見えるだけに、可能性は十分あり得そうです」(放送担当記者)

[日刊サイゾー]

ジャニーズとNHKの関係は、3月末に起きた井ノ原快彦さんのあさイチ降板騒動でもかなり亀裂が入ったと言われています。

 

それに加えて山口事件、NEWS事件と立て続けに発生し、NHKとしても「損害賠償を検討している」と公言するなど怒りを隠していませんでした。

 

もちろん、山口事件については「NHKも加害者だろ!」とのもっともな意見もありましたが、とにかくNHKとしてはジャニーズに忖度する必要性はなくなったことは確か。

 

山口事件をスクープした記者を表彰したくらいですしね。

 →NHKが山口達也事件を表彰する

 

業界では「今年の紅白ジャニーズ枠は3グループまで減らされた」とも噂されていて、減った分は再ブレーク中の「DA PUMP」と「新しい地図」が相応しいともっぱらです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

U.S.A (初回限定盤A CD+DVD) [ DA PUMP ]

価格:1944円(税込、送料無料) (2018/7/17時点)

 

ところで、7月9日には「新しい地図」のチャリティーソング「雨あがりのステップ」の収益金約2300万円が、日本財団パラリンピックサポートセンターを通じて各競技団体へ寄付されました。

 

これは利益ではなく、消費税を除いた売り上げ全額とのことで、3人はもちろん、作詞家・作曲家・レコード会社らもノーギャラで協力していたというのがスゴイところ。

 

飯島さんの豪腕が伺い知れますが、パラリンピックに協力的なNHKも「おはよう日本」などのニュース番組で大々的に報じていました。

 

民放各局が過剰なジャニーズ忖度で「新しい地図」の活動をスルーしていることを考えると、飯島さんとNHKはとても良好な関係を築いていることは間違いなさそうです。

 

[以下引用]

「これは、紅白への布石ではとの見方もできそう。パラリンピック関連の企画コーナーでもなんでも、紅白への出演を勝ち取れば、大きく存在をアピールすることになるし、3人を締め出している民放の対応の不自然さが浮き彫りになる。これから夏、秋にかけて、策士の飯島氏がさまざまな仕掛けで話題をさらっていくのではないでしょうか。実際11月には、昨年、72時間ぶっ通しの生放送で話題を呼んだ『72時間ホンネテレビ』がまた放送されるというウワサも聞こえてきます」(放送担当記者)

[日刊サイゾー]

ということで、果たして今年の紅白に元SMAPは出るのでしょうか?

 

どうせなら、中居さん司会、キムタク審査員で5人を共演させたら、ジャニーズの評価も一気に急上昇するかもしれません。

 

※元SMAPよりも一足先に大ブレーク目前となっているジャニタレとは?

 バックにはあの超大物女帝が…→ geinou reading geinou ranking

 バックにはあの超大物女帝が…→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※香取慎吾さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

前代未聞の転売数!NEWSのライブがピンチ!一方加藤シゲアキ主演ドラマは予定通りメンバー全員出演とか…

NEWSは今年デビュー15周年を記念し、8月11、12日に5年ぶりの野外コンサートが開催されます。

 

発表されたのは3月から5月に行われたツアーのファイナルで、発表時はかなり盛り上がったのですが、現在そのチケットが大量に転売サイトに出されて業界関係者の間で話題になっているんだとか。

 

※NEWSの「良心」なんて言われたり

 

原因として思い出されるのはもちろん、小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんが未成年女性に飲酒を強要していたという事件、そして続いて手越さんが未成年と飲酒しさらにカラオケで嵐の口パクをディスる替え歌を歌っていたことだと思われます。

 

[以下引用]

特に、まずかったと言われるのは、手越の対応だという。

 

「彼は、ロシアW杯の番組(日テレ)でメインキャスターを務め、その最中に“飲酒問題”を報じられた。ところが、何の釈明もないまま、毎回バカ騒ぎしながらキャスターをやってましたからね。視聴者の顰蹙を買ってしまった。ただでさえ、主要メンバーが抜けて人気も下降気味なのに、残ったメンバーが次々と不祥事。愛想を尽かしたファンが、チケットを売りに出していると言われています」(同)

 

チケットの個人売買サイト「チケット流通センター」を覗いてみると、1813件(7月14日現在)の“出物”がある。その多くがチケット2枚以上のまとめ売り。最初から転売目的のものがあるとしても、少なく見積もっても3000枚以上……。これだけ多くのチケットが売りに出されるのは稀だという。

[デイリー新潮]

 

週刊文春が報じた未成年との飲酒動画では、同席し飲酒していたとされる女性側が飲酒を否定したためジャニーズ事務所も手越さんについては報道内容を認めませんでした。

 

それで対応は十分とばかりに手越さんはいつものノーテンキさでしたし、さらに悪いのがW杯で訪れたロシアでも未成年女性と飲酒していたと報じられたこと。

 

W杯が目前に迫り釈明も処分も現実的に影響が大きすぎて触れることも叶わなかったのかもしれませんけど、そうだとしても、デリケートな時期に国外とはいえ飲酒、未成年、女性、ですからね。

 

ただ、6月26日に発売されたアルバムの売上は前作を上回りオリコンデイリーランキング1位を獲得しており、それでも応援したというファンはいると、おそらく事務所は一安心だったと思うのですが、そんな中のチケット転売です。

 

※W杯のテーマソングでした。

 

 

話題の15周年野外ライブのチケットの当落は小山慶一郎さんが早めの夏季休暇と揶揄された3週間の活動休止を終えた27日に発表され、その直後から転売サイトでチケットのやり取りが開始されています。

 

ファンクラブのチケット代は8500円ですが定価割れの6000円台で手放す人もいる一方で、2~7万台で出品しすぐ買い手がついたものもあるとのこと。

 

7月15日朝時点で1枚、ペア、様々な組み合わせで1824件売り出されておりますが、2枚で2万円台は取引中となっているものが多く、何枚でも3万円を超えると売れ残っているような状態です。

 

現時点の最高額は1枚16万円ですが、さて売れるのでしょうか。

 

最終的にこの売りに出されたチケットが誰かの手に渡ればいいですが、売れなかったけどどうしても行きたくない、なんて人が多発してまさかの空席祭りになったりしたらそれもニュースになりますね。

 

そもそもジャニーズもチケット転売を禁止していたはずで、その辺りどうなっているのか気になります。

 

しかしチケットに申し込んだ時点では楽しみにしていた人が今回のスキャンダルで行きたくなくなるほどがっかりしたということも、現実としてジャニーズは受け止めないといけないと思います。

 

コンサート当日もおそらくスキャンダルについて何かしら言及し、誰かが泣いたりするんでしょう。そんな白々しい場を見せてもついてきてくれるファンがもしいるならば、本気で大事にしなければいけませんね。

 

そういえば7月から放送される加藤シゲアキさん主演の日テレ日曜ドラマ『ゼロ』は、当初の予定通りNEWSのメンバーが皆ゲスト出演するそうですが、そういう厚顔無恥さがまたさらなるファン離れを起こさないといいですが。

 

◆男性芸能人も整形疑惑ってありますよね

例えばこの人→ geinou reading geinou ranking

例えばこの人→ geinou ranking geinou reading

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元NEWSワンオクtakaさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

NHKがとんでもない愚行!元TOKIO・山口達也のセクハラスクープを自ら表彰するという勘違い行為に身内からも批判殺到!

元TOKIOの山口達也さんが、女子高生に無理やりキスをするなどして強制わいせつ容疑で書類送検された件について、NHKが”スクープ”を掴んだ記者を表彰していたことが明らかになりました。

 

被害者は山口さんが司会を務めていたNHK・Eテレ「Rの法則」の出演者で、この事件の影響で打ち切りとなっていますが、自分たちが起こした不祥事を自分たちで”スクープ”と称して表彰するという愚行には、NHK内部からも批判の声が上がっています。

 

※オイオイ、お前らあくまでも被害者ヅラかよ。

 

[以下引用]

「最初は冗談かと思いました。事件はNHKの番組が発端なのに、スクープとして表彰するなんてありえません」

 

そう言って眉を顰めるのは、あるNHK記者だ。報道局社会部の記者2人に授与された「編集主幹特賞」の表彰状にはこうある。

 

国民的人気グループのメンバーが起こした事件は、新聞・通信社や民放各社が一斉に後追いで報道したほか、事件を伝えたNEWS WEBのネットでの閲覧数が1000万を超えて過去最高となるなど、社会に大きな反響を呼んだ

 

別のNHK記者は次のように語る。

 

「正直、このネタを表彰することに対して『マッチポンプだよね』と社会部内で話題になりました。報道局と『Rの法則』の制作局は違う部署とはいえ、外部の人が見たら、はたしてどう思うか

 

NHKの大物OBは、匿名を条件に辛辣に指摘する。

 

「この報道自体がスクープかどうか疑問です。NHK内部で起きた事件をNHK内部で表彰していた。OBとして恥ずかしい話だと思います」

 

NHKには会長賞をはじめ、表彰制度が複数あるというが…

 

「今回は現場を励ますレベルの賞で、頻繁に出されている。記者は一生懸命に取材しているのだから、表彰する側が考えてほしい」(別のNHK局員)

[週間FLASH]

 

えーっと、NHKって完全に加害者サイドだと思ってましたが?

 

山口さんが女性好きなのは業界で有名で局によっては対策していたのにNHKは何もしないどころか、山口さんの被害者に連絡先を交換するよう指示していたと被害者が証言しています。

 

NHK内部では「ネタは社会部が独自で入手したもの」だとして、「糾弾されるべきは、外部プロダクションとズブズブの関係になって番組作りをしていたEテレ・Rの法則側だ」と養護する声もあるといいます。

 

ですが、そんなの外から見れば全部「NHKの問題」なわけで、内部事情なんて関係ないでしょう。

 

しかも、Eテレは教育テレビであり、「Rの法則」も教育番組。

 

番組スタッフが山口事件に密接に関与していたことはこれまでの報道でも明らかなことであり、言い逃れできるものではありません。

 

そういえば、NHKはジャニーズに損害賠償を請求するとも息巻いていましたが、国民に対し不祥事を起こしたことを謝罪したのでしょうか?

 

ここまで国民感覚からズレた公共放送なんて、もはや存在意義はないと思います。

 

ちなみに、FLASHの取材に対しNHKは「協会内部での表彰に関しては、お答えしておりません」とのこと。

 

まあ、予想通りの回答ですね。

 

すでにNHKが反日勢力の走狗に成り下がっていることは明らかにされていますが、

 

朗報!お祝いの準備は…

 できてますか?→ geinou reading geinou ranking

 できてますか?→ geinou ranking geinou reading

 

 

※NHKだけが映らないブラビア(BZシリーズ)という商品も出ました。 ソニー SONY 43V型 フルハイビジョン 液晶 テレビ ブラビア KJ-43W730E (2017年モデル)

ソニー SONY 43V型 フルハイビジョン 液晶 テレビ ブラビア KJ-43W730E

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元SMAP草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ジャニタレの激ヤバ夜の行動!要注意人物はNのTとK、KのN

このところジャニーズの飲酒トラブルが続いていますが、要注意人物3人の素行を暴露する記事が出ています。

 

 

1番:NのT

 

[以下引用]

そのドス黒すぎる実態を、ジャニーズ飲みへの参加経験もある港区のラウンジ嬢は、こう語る。「港区では“『N』のTに会わないとモグリ”って言われるほど(笑)。個室ダイニングで十数人規模の合コンをよく開いています。そこには、某人気アイドルグループの誰かが必ずいますね。1次会から男女ともテキーラをバンバン飲んで盛り上がります。その後、2次会でフラフラになった女子に、“俺、一人じゃ寝られないんだよね”と口説くのがお決まりです」

[日刊大衆]

 

他にも六本木4丁目の会員制バー・Aでの出来事として、「カーテンで仕切られたVIPルームで濃厚キスをするのが定番」という夕刊紙記者のコメントも。

 

これはもう手越祐也さんなんでしょうね。

 

手越さんが六本木で女性とキスしていたことがフライデーされ、それが週刊文春に後追いされたときは、酩酊状態の手越さんがカーテンを開けてキスをして、一般席にいてもその様子がわかるようだったと報じられていました。

 

◆周囲の人がバシャバシャ撮った「始まっちゃいそうな」画像

ranking reading reading ranking

 

鬼頭さんも当時未成年で飲酒、そしてその後を匂わす内容だったため文春はジャニーズに直撃していますが、飲みすぎていて状況を理解していなかったが一人で家に帰っていると「その後」は否定、飲酒についてはメリー喜多川さんが「手越もバカ!私も叱りましたし、彼も反省しています。店も初めての客にテキーラを出すなんて…」と、店に八つ当たりしつつ、処分は何もありませんでした。

 

そういう甘さが今につながってるんでしょうね。

 

※次もNです。

 

 

2番:NのK

 

[以下引用]

さらに、激ヤバ証言も。「私の知り合いが『N』のKくんと飲んだらしいんですけど、テキーラやワインを散々飲まされたあげく、連れて行かれたのは、彼が四ツ谷に所有している部屋。中に入るなり、甘い言葉もなく、いきなり……。制服とかコスチュームも常備してあったそうですよ」

[日刊大衆]

 

これはNEWSの小山慶一郎さんでしょうか。

 

小山さんは未成年を飲ませて家に連れ帰っていたと報じられたばかりです。

 →小山慶一郎の夜の生活は山口達也と大差なかった

 

昔は地方で年上女性をマジメに口説いたりしていたようなんですが、

 →小山慶一郎の元カノが馴れ初めから破局の一部始終を暴露

 

自分を「マジメすぎて芸能人としてやっていけるか心配」なんて言っていたこともありますが、もはやそんな事を言ったら笑われますね。

 

 

3番:KのN

 

[以下引用]

他にも、危ういメンバーは続々。「Sの脱退で注目を集めた『K』のNも、実は山口に負けず劣らずの酒乱。一時はクラブに通い詰め、フロアにいる美女と片っ端からキスする姿が目撃されていました。泥酔すると一般人でも構わず絡みまくり、男には“タイマン張れんのか!?”と大声で喧嘩を売り、女はひたすら口説く。そのあげく、店内で吐くなどの迷惑行為を繰り返し、常連だった恵比寿のカラオケバーは出入り禁止になったということです」(前出の芸能記者)

 

4月には、高級ラウンジで俳優の瑛太に殴られるという騒動が起きたが、「酩酊状態のNが瑛太に、中指を立てたポーズで、挑発したのが発端なんです」(前同)

[日刊大衆]

 

これは錦戸亮さんですね。

 

最後の瑛太さんに殴られたというのはフライデーが報じたものですが、タコ殴りしたという割にほんの数日後、渋谷さんの脱退会見に現れた錦戸さんの顔はきれいなものだったので、事件自体あったのか、という話もあります。

 →瑛太が錦戸亮をボコボコに

 

が、「タイマン張れるのか」は、山下智久さんがスマホを壊して書類「送付」されたときのきっかけだったと「被害者」が証言しています。

 

正確には、六本木で山下さん、赤西さん、錦戸さんを見かけた「被害者」が、「あ!赤西くんと山下くんと錦戸くんだ!」と思わず声を上げたところ、「なんだよ、こいつ。やろうぜ。タイマン張れねぇのか?」と絡んだのが錦戸さんだったということでした。そして絡まれ困って友人に電話しようとしたら、赤西さんと錦戸さんは「なになに?愚連隊でも呼ぶの?」と、笑いながら周囲をスキップしたとか。

 →ジャニーズ六本木窃盗事件の驚くべき真相

 

お酒ってコワイですね。

 

その件は、録画されていることに気づいた山下さんがスマホを取り上げたことで事件に発展、書類「送付」に至り、さすがにそこまでの事態になってしまったことで深く反省したと言われていますが、悪酔い体質はなかなか治るものではなく、心配なことには変わりありません。これからも要注意人物であることに変わりはなさそうです。

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

浮気→離婚のパターン一直線!宮崎あおいの早期女優復帰のため岡田准一がマスオさんに

昨年クリスマスイブに結婚を発表したV6の岡田准一さんと宮崎あおいさんは5月に第一子妊娠中であることを発表、有名デザイナーが設計した5億円新居も建築中と幸せの真っ只中ですが、岡田さんがマスオさん状態になる可能性が報じられ、「第二の渡辺謙になる」という見方がされています。

 

※不倫報道後に公開されたこの映画、興行収入は9.1億円…

 

 

 

[以下引用]

「宮崎には出産後も女優を続けたいという強い思いがあります。早期復帰するためには、どうしても実母の助けが必要なのでしょう。彼女のお母さんは4歳で子役デビューさせるほどのステージママ。岡田との不倫騒動や前夫との離婚時も母娘ふたりで都内のマンションに住んでいた。なので、岡田が建てた豪邸には彼女の母も同居して子育てや家事をサポートすることになりそうです」(芸能ジャーナリスト・浅見麟氏)

 

岡田にとっては巨費を投じて建設する自分の“城”だが、義母との同居で“マスオさん気分”を味わうことになりかねない。

[日刊ゲンダイ]

 

背景として、昨年の夏に宮崎あおいさんの実家が売却され宮崎さん一家も引っ越したということがあります。

 

実家は西東京市にある地下1階地上3階のビルで、デビュー当時は宮崎さんもここから通い、美少女として有名だったため家の前にひと目見ようと学生が集まっていたこともあったとか。

 

そこを引き払ったということも、同居の可能性を高めているよう。

 

女優を続けるにはサポートが必要なのは事実ですし、子役時代から支えてくれた実母がそばにいるというのは宮崎さんにとっても心強いでしょうね。

 

ただ妻側の家族が同居、で思い出されるのが、先日離婚した渡辺謙さんと南果歩さん元夫婦です。

 

結婚当初は南さんが家族と暮らす家に渡辺さんが引っ越し同居、その後建てた新居にもそのまま南さんの家族が一緒に住んだそうですが、海外に挑戦していた渡辺さんが疲れて帰る自宅に義母、義姉がいて寛げなかったことが不倫につながったとか、不倫報道が出たあとは帰りづらく南さんとの距離が広がったとか言われていました。

 

そのためネットでは、「浮気→離婚一直線だ」という見方も。

 

参考までに、南さんのお母さんは韓国人で、そちらには一番成功した人が一族を養うという習慣があるんだとか…。

 

しかし同じジャニーズの先輩・木村拓哉さんも長くマスオさん状態で、現在は工藤さんの実家の隣に住んでいますが、夫婦関係は良好なようです。

 

岡田さん夫婦は不倫略奪という過去があるため世間的な好感度は低いですが、せっかく結婚しお子さんも生まれるのであれば、しっかり添い遂げてほしいものです。

 

◆岡田さんの新居でものすごいものを発見!

だから工事が遅れてるのでは→ geinou reading geinou ranking

だから工事が遅れてるのでは→ geinou ranking geinou reading

 

※渡辺謙さんと宮崎あおいさんが親子役

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※高岡蒼甫さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

石原さとみ、創価学会に勧誘成功で前田裕二と結婚へ!「結婚願望がないなら別れる」とプレッシャーも

GW前に沖縄旅行が報じられ熱愛が発覚した石原さとみさんとIT企業社長前田裕二さんが、結婚の大きな壁であった宗教問題をクリアし年内結婚へ向けて突き進んでいると報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

一時は“半同棲状態”で「結婚秒読み」とまで言われた石原と山下だが、昨秋、破局。話し合いの末、お互い納得して別れたという。山下の関係者はこう明かす。


「石原は、創価学会の大きな集まりには必ず出席するほど熱心な信者です。学会では、結婚相手は学会員でなくてもかまわないことになっているのですが、冠婚葬祭などの行事は独自のやり方が重んじられるため、ある程度学会への理解が得られないと、結婚は難しい。その点で、山下とは温度差があったようです」


一方、“新カレ”は問題なさそうだという。前出の知人が続ける。

 

「前田社長は石原さんに連れられて『学会の集まりに行った。自分も創価学会に入信したうえで、結婚しようと思っている』と話しています。どんな宗教であれ、新しく入信するとなれば家族の理解が必要ですが、前田社長は幼い頃に両親が亡くなっており『俺は周りに反対する人はいないから自分の意思で決められる』とも話していました」(前田社長は広報を通じ「ノーコメント」と回答)

[週刊文春]

 

前田裕二さんと石原さとみさんは山下智久さんの紹介で出会ったと以前女性セブンも報じていましたが、週刊文春も「前田社長は毎日のように実業家仲間と会食をし、芸能人の友人も多い。石原の元カレだったジャニーズの“山P”こと山下智久とも知り合いで、彼が紹介する形で前田社長は石原と出会ったのです」と書いていました。

 

知人程度であろうと、別れてそう間もないうちに知人の元カノに手を出すというのはそれなりの覚悟があったのかなと思います。その覚悟をもってすれば宗教くらいどうってことないのかも?

 

とはいえ「創価学会」ですからね。

 

前田さんが経営するSHOWROOMは仮想ライブ空間を運営するIT系のベンチャー企業で2017年上半期動画配信アプリランキングで収益1位と成功した人ではありますが、盤石の地位を築いたわけでもなし、慎重になるべき部分でもあるんじゃないかと思うのですが…

 

ちなみに石原さんは20代の頃からインタビューなどで26歳での結婚願望を公言していましたが、出版関係者によると「彼氏ができると、すぐに結婚を匂わせたり、一人でウェディングプランを考えたりと、突っ走ることもあるそうです」と、石原さんでなければドン引かれそうなタイプのよう。

 

その上先月発売の雑誌インタビューで「結婚願望のない相手との関係は切ったほうがいい」とも答えていたようで、前田さんにとったら結婚するか別れるか、どっちなの!?とかなりグイグイ来られているような感じかも。

 

創価学会にどの程度関わるかの線引きができていれば、主演ドラマが次々と放送され結果を残している「石原さとみの夫」となったほうがいろんな意味でプラス、なのかもしれません。

 

石原さんサイドが前田さんサイドの売名行為に不信感を持っているという話もあり、問題はまだありそうではあります。

 →石原さとみ、年内結婚どころか即破局も

 

しかし、今年も「結婚が近い芸能人」に石原さとみさんの名前が出ることになりそうですね。

 

◆山下智久に古巣NEWSの連続スキャンダルを直撃!

その反応は…→ geinou reading geinou ranking

その反応は…→ geinou ranking geinou reading

 

※石原さんが「結婚願望のない相手とは…」と語った雑誌です。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山下智久の今カノ?NIKIさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ツーショット同時公開!Koki,父木村拓哉、母工藤静香との激レア写真が話題

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女光希さんがモデルのKoki,としてデビューして1ヶ月ちょっと。

 

父キムタクと母工藤静香さんとのツーショットが別々に公開されて話題になっています。

 

Koki,と工藤静香

 

まずこちらが工藤静香さんとKokiさんのツーショット。

 

 

 

 

Kokiさん、170あるはずなんですが…。ちなみに工藤さんは公称163です。

 

デビュー後は毎週日曜に公式インスタを公開してきたKokiさんですが、この写真は7月3日火曜の深夜に公開されています。

 

「シャネル」の2018-19年秋冬オートクチュールコレクションのためにフランス・パリを訪れているということで、撮影中と思われる写真も公開されていました。

 

コメントには「Thank you for the lovely experience!」(すてきな経験をありがとう) とありましたが…前から気になっていたのですが日本語じゃないのはあれですかね、インターナショナルスクールに通っているから日本語が出てこないんですかね。

 

◆「どうしてもhesitateしちゃう…あのー日本語で何ていうんだっけ」

母静香も日本語より英語が得意→ geinou reading geinou ranking

母静香も日本語より英語が得意→ geinou ranking geinou reading

 

しかし、15歳だから海外に行くのに親がついてくるのはまったく不思議はありませんが、こうまで工藤さんが前面に出てくるとは。

 

2世であることを隠さず活動するのはともかくとして、親がこうはっきりと存在をアピールするのはたとえKokiさんでなくても七光を感じ安っぽい印象になります。

 

それがまた工藤静香さんだと、なおさら反感を持つ人も多いように感じます。

 

当初親を出さないつもりだったというのが筋書きで、名前が出たのは仕方ないにしても、その後はプライベートは隠していたほうがミステリアスで良かったんじゃないですかねえ。

 

※昔は最初からスーパーな人を演じてました。

 

Koki,と木村拓哉

 

こちらが週刊女性に掲載された父・木村拓哉さんとのツーショットです。

 

 

ほんと、木村さんに似ていますね。

 

モデルデビュー後の一枚で、ハイブランドを身に着けていなくてもオーラはあり、車に乗ると木村さんが用意していた飲み物に手を伸ばしていたそう。

 

木村さんが45歳で工藤静香さんとデキ婚し、高校生の娘が2人いるというのはもちろん周知の事実でしたが、工藤さんとKokiさんのツーショットといいこれといい、ここまで出てくると木村さんのイメージは変わりますね。

 

さらに、週刊女性、週刊文春の2つが木村家はキムタク以外の3人は英語で話し、キムタクが混ざると日本語になる、キムタクの英語力を推して知るべしというエピソードを掲載しており、木村さんの家庭内での立ち位置もこれまでの「かっこいいキムタク」とは違う疑惑も出ています。

 木村拓哉に家庭内仲間はずれ疑惑

 

実際最近は木村さんより工藤さんやKokiさんがニュースになることのほうが多く、木村さんの影が薄くなっています。

 

夏には『検察側の罪人』、来年は『マスカレード・ホテル』と映画の公開が続き、さらに来年秋にはドラマが決まっていると報じられています。

 

おそらくそのドラマも冴えない料理人だと思ったらスーパーシェフだった、という展開ではと言われていますが、そういうのも、こうまで家庭がちらつくと厳しいような…。

 

「かっこいいキムタク」の殻を破るチャンスと言えばそうなんですけどね。

 

◆七光でも使えるものは何でも使え?

キムタクVS静香が大喧嘩→ geinou ranking geinou reading

キムタクVS静香が大喧嘩→ geinou reading geinou ranking

 

※冴えない警備員かと思ったら、という話

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※KokiさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

驚愕!小栗旬の現在が…

本日発売の週刊女性に掲載された小栗旬さんがあまりにあんまりだと話題になっています。

 

※この銀髪は頭皮にクルとも

 

週刊女性に掲載されたのは、4月クールに放送されたドラマ『花のち晴れ』の打ち上げの様子です。

 

『花のち晴れ』は2005年に放送されたドラマ『花より男子』の背景を持った作品ということで、道明寺司を演じた嵐の松本潤さん、花沢類を演じた小栗旬さんもゲスト出演しており、その縁で打ち上げの2次会に二人がシークレットゲストとして参加し、現場は大盛り上がりだったという内容ですが、それに付いていたのがこちらの2次会会場から帰るときの画像です。

 

 

 

ネットでは「松潤ちゃんのボディガードみたいや小栗くん」「役作り中なの?」「小栗…?」と小栗さんの容姿に違和感を唱える声が出ています。

 

小栗さんは現在NHK大河ドラマの『西郷どん』で坂本龍馬を演じているので、髪がこんな感じなんでしょうね。

 

ちなみに坂本龍馬で見るとこんな感じです。

 

 

 

 

これはまったくもって小栗さんらしいので、要するに、華奢に見える松本さんと並んでいること、洋服の肩が合ってないのか肩周りがきつそうに見えるこの画像がちょっとおもしろく見えてしまうのでしょう。

 

ちなみに身長は、松本潤さん173センチ、小栗旬さん184センチ。

 

という体格差だけでない何かがあるような…

 

 

◆銀魂オフショットが

…なにも言えねぇ→ geinou reading geinou ranking

…なにも言えねぇ→ geinou ranking geinou reading

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山田優さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

手越祐也が逆ギレ退所するという噂

先日未成年女性との飲酒、並びに嵐の口パクをディスったことが報じられた手越祐也さんが、現在開催中のW杯終了後、退所するのではないかと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

「手越の未成年飲酒の件に関しては、事務所はあくまで『事実関係を確認できない』との姿勢ですが、ここまで来るとマスコミを制御して頬かむりでは収集がつかない。特に手越はW杯キャスター、小山は『news every.』キャスターと、日本テレビを大きく巻き込む騒動に発展しているので、ジャニーズ側も今回ばかりは強い態度に出られません。これまで何度も窮地を逃れてきた手越ですが、W杯後、少なくとも8月のスタジアムライブ後には何がしかの処分が下されるはず。『世界の果てまでイッテQ!』への出演自粛も十分考えられます。また手越は、問題のパーティー映像の中で『いちばーん嵐のファンが多いけど~ 東京ドームで口パク聞いてる~』と先輩の嵐をバカにする替え歌を披露しており、これが事務所の首脳陣の逆鱗に触れた。かつてない厳しいお灸をすえられることも予想され、これに反発した手越が退所を考えることもありえますね」(前出・業界関係者)

[アサジョ]

 

小山さんも手越さんも今回だけの話ではないですからね。

 

小山さんの場合、同席した未成年女性が飲酒したからといって活動自粛は厳しい、と指摘する人もいましたが、結局過去何度も繰り返してきたトラブルと、その未成年女性が手越さんと女子高生の頃から交流のあった女性であることから、未成年だと知らないわけがないという疑いもあり、同情の声が少なかったのもあると思います。

 

20日の活動自粛はただの早めの夏休みだと言われても、一応処罰のあった小山さんに対し、今回も処罰のなかった手越さんに厳しい声が行くのも当然の流れです。

 

そしてふだんから飲むとたびたびアイドル卒業を匂わす発言をする手越さん自身、そういう流れを感じているのかも。

 →手越祐也に副業疑惑

 

もう名前も売れましたし、手越さんはお店でも経営したほうが面白おかしく暮らしていけるのかもしれません。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※みきママさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

もう止めたほうが…工藤静香と木村拓哉次女Kokiがピアノ動画公開も反響は微妙

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女・Kokiさんがインスタグラムでピアノの動画を公開、音声が少し入っていることが話題になっています。

 

※父キムタクが悪役を演じる

 

He loves the piano so he always comes by to listen.

A post shared by Kōki, (@kokiofficial_0205) on

 

飼っている犬がピアノが大好きでいつも寄ってくるということで、結局ピアノに集中しきれず「ごめん、ちょっと……」と離れるまでが公開されています。

 

今回はほんの少しの音声を足したことでさらに興味をそそろうということなのでしょうね。

 

しかしわからないのが、工藤さんの代弁者であるスポーツ紙が芸能界デビューは考えていないと言っていること。

 

5月28日にモデルデビューしてからまあだいたい1週間に一度くらいのペースで何かしらインスタにアップしてその度話題になってはいますが、だんだんネットの声のテンションが下がってきており、「芸能界デビューしないのに何がしたいの?」「すでにお腹いっぱい」「母親の存在がちらつく」「注目されたいのかされたくないのか…」「インスタやるほど際立ったセンスを感じられない」といった否定的な声も。

 

工藤さんはミステリアスな感じでデビューさせたいと言っていたといいますが、このペースでプライベートを小出しにしていくならミステリアスでもなくなりそう。

 

それよりも、本当に沈黙して忘れかけた頃になにかCMでも出たほうがいいような気がします。

 

プロデュースは工藤さんが行っているということですが、やっぱり「工藤静香程度のプロデュース力で…」ということなんでしょうか。

 

 

◆「心美」「光希」なんてフツーすぎる

有名人のつけたキラキラネームいろいろ→ geinou reading geinou ranking

有名人のつけたキラキラネームいろいろ→ geinou ranking geinou reading

 

※もはやキムタクに似るよう加工した画像のような気もしてくる

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※KokiさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

元SMAPの3人が紅白出場へ!一方、ジャニーズ枠は大幅に削減される見通しに

今年の紅白歌合戦で、ジャニーズ事務所所属タレントの出場枠が大幅に減らされることが確実になったようです。
 
理由はもちろん、山口達也さんの事件や小山慶一郎さんと手越祐也さんが相次いで未成年飲酒騒動を起こしたことで、NHK内部では「これでジャニーズからの圧力を排除できる」と歓迎する声もあるそうで… 
 

 

 

[以下引用]
「今年の紅白歌合戦では間違いなくジャニーズの出場枠が減るでしょう。ジャニーズは山口の他にも小山慶一郎らによる未成年飲酒強要などが発覚。NHKの木田幸紀放送総局長も定例会見でジャニーズに対してタレントへの指導徹底を求めたほどです。この状況で今まで通りにジャニーズからは多く出演させられません」(NHK関係者)

ジャニーズ事務所のタレントが紅白歌合戦に出場したからといって、必ずしも視聴率が高くなるわけではない。

「昨年の紅白歌合戦に出場した『Hey! Say! JUMP』は登場時の視聴率が32.7%、『関ジャニ∞』が36.6%、『TOKIO』は37.2%。いずれも全体の平均視聴率より低いものでした。“ジャニーズ枠”という圧力がなければNHKだって使いたくはないのです」(同・関係者)
[まいじつ]

 

6月の定例会見で飛び出した異例の”苦言”には驚きました。

 

5月の定例会見でも、山口事件により「Rの法則」が打ち切りになったことに対し「損害賠償請求を検討している」と明言していましたよね。

 

NHKとしてはジャニーズ枠を減らすのは当たり前だと思われますが、それをあのメリー女帝が簡単に受け入れるとは思えません。

 

「そうですか。それなら、ウチは紅白から完全撤退させて頂きます」と、ジャニーズ不在の紅白になる可能性もあるのでは?

 

※業界でアノ人の評価が急上昇中!

 ジャニーズ危うし?→ geinou reading geinou ranking

 ジャニーズ危うし?→ geinou ranking geinou reading

 

一方、元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人については、SMAP解散騒動を乗り越えて見事にイメージ回復を成し遂げたことから、NHK内部では「ぜひ、起用したい」という意見が広がっていると言います。

 

[以下引用]
「すでに稲垣たちは紅白出場の際の選曲に入ったという話もあります。3人が配信限定でリリースした『雨あがりのステップ』は、10万ダウンロードに届く勢いの大ヒットを記録しました。ただし、この曲はチャリティーソングなので、NHKも許諾するか迷っているそうです」(ジャニーズライター)

そんな中、有力候補として挙がっている曲がある。1971年にリリーズされた故ジョン・レノンの曲『イマジン(Imagine)』だ。

「ジョンは妻が日本人のオノ・ヨーコですし、日本でもっとも支持されているシンガーの一人です。しかも『イマジン』は愛と平和をテーマに、世界中の人々に歌われてきた。芸能界の秩序を乱し続けるジャニーズ事務所を正すという意味のメッセージ性も高い。3人が歌えば視聴率50%越えもあり得るでしょう」(同・ライター)
[まいじつ]

 
イマジンですか…
 
まあ、苦肉の策といったところでしょうか?
 
個人的には、チャリティソングだからこそ紅白で歌わせる意味があると思いますが…
 
いずれにせよ、3人が出演すれば大きな話題になることは間違いないですし、ぜひ実現して欲しいところ。
 
そうなったら、中居正広さんが司会、木村拓哉さんが特別審査員というのもアリかも?
 

映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (TJMOOK)

映画 クソ野郎と美しき世界 オフィシャルブック (TJMOOK)

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※昔熱愛関係だった紗栄子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

マジでやばいって…小山慶一郎の一気コール再流出!近藤真彦をコケにしメリー喜多川副社長激怒で今度こそ干される危機か

未成年女性に対し一気コールをし未成年飲酒を強要したとして20日間の芸能活動自粛をしていた小山慶一郎さんが、またも一気コールが流出。その内容が事務所の重鎮・メリー喜多川さんを激怒させるものであったと報じられています。

 

 

 

小山さんは今年5月、流出したプライベートの飲み会の音声データ内に「コナツ、ターゲット! コナツ、ターゲット! 飲みほせ~!」と相手女性へ一気飲みをうながす小山さんの声があったこと、コナツというのが以前手越祐也さんの本命彼女であることを匂わせた小夏さんであることから未成年である疑惑が浮上。

 

その後、6月7日に発売された『週刊文春』が相手女性に取材したところ、未成年であること、飲酒したことを認めたため疑惑が確定。一気飲みは急性アルコール中毒を引き起こし、場合によっては死に至る危険もあることを踏まえ、謝罪の上活動自粛となりました。

 →小山慶一郎と加藤シゲアキがNEWSを追い込む

 

[以下引用]

「わずか20日間でありますが、6月7日にジャニーズが発表した“一定期間の自粛”を終え、小山は27日より芸能活動を再開しました。しかし、この日、またしてもネット上に小山と思われる人物のカラオケバーでの音声がアップされたんです。そこでは近藤真彦(53)の『ギンギラギンにさりげなく』を歌う小山の歌声が入っていたんですが、歌の途中に“シゲ、カモン!”と、加藤シゲアキ(30)と思われる人物にイッキをうながす声もありました。音声はおそらく前回流出時と同じ日のものだと思われますが、小山は事務所の大先輩であるマッチの名曲を“イッキコール”に使っていたんですね」(芸能記者)

[日刊大衆]

 

前回流出した飲み会と同じ日の音声ということであれば、世間的な小山さんの印象にはさほど影響がないかもしれません。

 

しかもこの再流出したという音声、探してみましたが見つからず。ただ当日の音声が流出済みの3つのみだとは限りませんし、話題になった小夏さんはもっとエグいデータがあると豪語していたので、今後何が出てきても不思議はありません。

 音声は→小山慶一郎が未成年飲酒強要

 

しかし近藤真彦さんをネタにしていたとなると、近藤さんを溺愛しているメリー喜多川さんの怒りは買うかも。

 

※あ、レコードです。

[Amazon]

 

[以下引用]

「メリー氏は、娘の藤島ジュリー景子氏と“結婚をさせたい”と公言していたほど、マッチを愛しています。過去にV6が、バラエティでマッチの冗談を話しただけで、後日番組のプロデューサーがメリー氏に呼びだされたということもありました。ただでさえ、小山は事務所に大迷惑をかけているのに、コールに『ギンギラギンにさりげなく』を使っていたことが耳に入れば、メリー氏が激怒してNEWS強制解散、なんてことにもなりかねません」

[日刊大衆]

 

メリーさんが近藤さんを溺愛しているのは有名です。

 

最近のわかりやすい例で言うと、長く目立つ音楽活動をしていないのに、30周年時はレコード大賞最優秀歌唱賞受賞、35周年時は紅白歌合戦出場、さらにジャニーズのカウコンが近藤真彦祭りと化したこと、さらにSMAP解散の引き金となった週刊文春の直撃インタビューでも「ジャニーズ事務所のトップは近藤真彦」と強調したことなどでしょうか。

 

男女の仲を噂する声もありますし、単に近藤さんの同世代のジャニーズタレントが次々とギャラ問題で独立していく中、近藤さんは事務所に残ったこと、お母さんの遺骨がレコード大賞辞退の取引材料になってしまったことなどなどが引け目になっているのではと指摘する声もあります。

 

理由はどうであれ溺愛は事実ですし、過去の出来事を振り返ってもビジネスライクというよりも感情で動くことが多いように感じます。万が一でも『ギンギラギンにさりげなく』で先輩マッチをディスるような替え歌になっていたら、手越祐也さんが嵐の口パクをディスったことと合わせて、NEWSは終了、となるかも。

 

◆小山慶一郎も手越祐也もすごいのと付き合っていたなあ…

小夏の正体→ geinou reading geinou ranking

小夏の正体→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小山さんの姉・みきママさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

最悪の組み合わせ!手越祐也がケミストリーと共演!計算か偶然か…

未成年の飲酒強要で芸能活動を自粛していたNEWSの小山慶一郎さんが自粛期間を終え復帰しました。

罰も受けこれでリセット、と思いきや、わずか20日間という短すぎる自粛期間が批判され、さらに復帰初番組となる『MUSIC FAIR』ではCHEMISTRYと共演することが判明し、まだまだNEWSの未成年飲酒騒動は収束しないようです。

 

※手越祐也さんが嵐をディスったのがこの曲の替歌

 

週刊文春のNEWSと未成年飲酒第一報は小山慶一郎さんが未成年に対し一気コールをして飲酒を強要、加藤シゲアキさんも同席していたというもので、音声に登場した未成年女性本人が飲酒を認めたこともあり小山さんと加藤さんはペナルティを受けました。

 

第二報は、今度は手越祐也さんが未成年と飲酒しているという内容でしたが、同席女性が飲酒を否定、流出動画でも飲酒自体が確認できなかったためペナルティ対象とはなりませんでした。

 

しかし、動画の中で手越さんがカラオケでCHEMISTRYの『Wings of Words』を「いちば~ん、嵐のファンが多いけど~、東京ドームで口パク聞いてる~」と嵐をディスる替え歌にしていたため、そちらも大きな話題になりました。

 

[以下引用]

この動画に対し当然嵐ファンは激怒。ネットではすぐさま大騒動となり、「未成年とのお酒うんぬんじゃなくて、先輩たちをバカにする態度が許せない!」「手越は本気で嵐の先輩たちに謝罪をするべき」と厳しい反応が続出。中には「手越が本当に嫌い、ケミストリーまで嫌いになりそう」「手越はケミストリーにも謝らなきゃいけないぞこれ!」と、嵐ファンにとって、NEWSとCHEMISTRYは、最悪の取り合わせになってしまった。

 

「手越はこれについて特別コメントしていません。それどころか、6月20日放送のラジオ『テゴマスのらじお』(MBSラジオ)では、『MUSIC FAIR』の収録の話も披露。“CHEMISTRYをカラオケで歌い込んでいる”なんて話をのんきに明かしました。これがまた火に油を注いだようで、怒りに燃える嵐ファンへの挑発ではないか、と話題になったんです。CHEMISTRYにとってとばっちり以外のなにものでもないですが……」(同)

[日刊大衆]

 

CHEMISTRYとの共演をネタにするとは。ラジオは収録だったのか生だったのか気になりますが、心臓強いですね。

 

当初は6月27日がNEWSの新曲の発売日であるため、同日放送のテレ東音楽祭が復帰の場では、と言われていましたが、さすがに小山さん復帰初日から華々しくテレビに映るわけにもいかないという判断だったのか、昨年まで出ていたのに今年は出ませんでした。

 

それでも新曲ですし、早くTV番組で歌いたかったと思いますが、CHEMISTRYと共演って未成年スキャダルがそのまま思い出されて良いのか悪いのか…

 

放送するフジテレビにとっては、少しでも視聴率が上がるチャンスだと思うからこういうキャスティングに敢えてしたのかも。

 

CHEMISTRYにとっては正直迷惑な話かもしれませんが…まあどちらにとっても少しでも話題になればOK、なのかもしれません。

 

◆「歌手とは思えない」歌が酷評されたのは

このグループ→ geinou reading geinou ranking

このグループ→ geinou ranking geinou reading

 

※何しろ宣伝しなければ。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※みきママさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング