[スポンサーリンク]

 

『王様のブランチ』で活躍し女優業へ進出している山本舞香さんが、近年まれに見る生意気さだと話題になっています。

 

 

※誰かに似てると話題

 

 

[以下引用]

インタビュアーにバラエティ番組やSNSでの飾らない姿に様々な声が上がっていることについて話を向けられた山本は「顔を見せないであれこれ言う人の意見は気にはならないですね」「私の本業は作品で他人を演じること。テレビや噂で見たり聞いたりして思ったことを言われても何も思いません。私は、私のことをちゃんと分かってくれる人がいてくれたらそれでいいし、そういう人たちとちゃんと仕事をしていきたいんです」とかなり強気にとれる発言をしているのだ。

 

この山本の発言について、ネットはしっかり反応。「ビックマウスだねー。どれだけ世の中のことを知っててこんな言動してるんだか。小娘って感じ」「『性格悪そう』ってこの人の為にあるような言葉だよね」「年上の俳優とかに生意気なところを気に入られて可愛がられてるけどいつか痛い目に合うと思う」「この前ドラマ見たけど、本当に痛々しいぐらい下手だった。プライド持つならもっと演技勉強したほうがいい」「この人、なんか品がない」と手厳しい声が続出する状況になっている。

[エンタメガ]

 

山本舞香さんは21歳。

 

『鳥取美少女図鑑』に載り現在の事務所からスカウトを受け、2011年に『三井のリハウス』のオーディションに合格、女優活動を開始し、『ニコラ』のモデルを半年ほど務めたあとに2017年から『王様のブランチ』にレギュラー出演しています。

 

しっかりカラーが出てきたのは『王様のブランチ』でしょうか。

 

朝が早いであろうロケのときは明らかに機嫌が悪いというかテンションが低かったり、ときにやる気がなさそうに見えたりふてぶてしく見えたりと、ちょっとしたヒール的存在で、先日出演したバラエティでは共演者から「同世代の女子に厳しい」「少しの嘘も許さない」「ロケディレクター泣かせ」というコメントが寄せられていました。

 

そんな山本さんが大きく注目されたのは、映画『東京喰種 【S】」でヒロイン・霧嶋董香を演じたことがきっかけです。

 

前作でトーカを演じた清水富美加さんが実質的に芸能界を引退したため、『東京喰種』続編で誰がトーカを演じるのか話題になっていました。

 

タイミングを間違えた清水富美加と幸福の科学。一気に風向きが変わり騒動はレプロ有利で収束へ

 

※前作『東京喰種』

[amazon]

 

清水さんは突然宗教がらみで表舞台から姿を消すという驚きの展開がありましたが演技に関しては評価が高く、その後を、ということで大丈夫かと心配の声がありました。

 

しかしご本人は自信があるようで、舞台挨拶で「あの人よりアクションはできてる」と清水さんを暗に貶したとツイッターで話題になっていました。

 

そのへんは本人よりも制作陣や観客など周囲の人が判断すべきことだと思うんですけど、山本さんの主張では「顔を見せないであれこれ言う人の意見は気にはならないですね」ですからね。

 

結果、ビジュアルは清水さんを超えてるけど演技が…、顔は美人だけど実力ない人ほどビッグマウスだよね、なんて言われていますが、気になっていないのでしょう。

 

「良くも悪くも愛想を振りまかないタイプ」である山本さんは、見た目美少女でも中身はヤンキーで、自分を盛らないところがマツコ・デラックスさんには高く評価されています。

 

が、今後タレントではなく女優として活躍するなら、性格に関するいろいろはともかくとして、演技に関しては耳を傾けたほうが自分のためなのでは…

 

◆北川景子、広瀬すず…美人女優ほど「えっウソでしょ」ってこと

言うよね~→ geinou ranking geinou reading

言うよね~→ geinou reading geinou ranking

 

※2015年カレンダー。確かに二階堂ふみに似てる

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山本舞香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング