元TOKIOの山口達也さんが、女子高生に無理やりキスをするなどして強制わいせつ容疑で書類送検された件について、NHKが”スクープ”を掴んだ記者を表彰していたことが明らかになりました。

 

被害者は山口さんが司会を務めていたNHK・Eテレ「Rの法則」の出演者で、この事件の影響で打ち切りとなっていますが、自分たちが起こした不祥事を自分たちで”スクープ”と称して表彰するという愚行には、NHK内部からも批判の声が上がっています。

 

※オイオイ、お前らあくまでも被害者ヅラかよ。

 

[以下引用]

「最初は冗談かと思いました。事件はNHKの番組が発端なのに、スクープとして表彰するなんてありえません」

 

そう言って眉を顰めるのは、あるNHK記者だ。報道局社会部の記者2人に授与された「編集主幹特賞」の表彰状にはこうある。

 

国民的人気グループのメンバーが起こした事件は、新聞・通信社や民放各社が一斉に後追いで報道したほか、事件を伝えたNEWS WEBのネットでの閲覧数が1000万を超えて過去最高となるなど、社会に大きな反響を呼んだ

 

別のNHK記者は次のように語る。

 

「正直、このネタを表彰することに対して『マッチポンプだよね』と社会部内で話題になりました。報道局と『Rの法則』の制作局は違う部署とはいえ、外部の人が見たら、はたしてどう思うか

 

NHKの大物OBは、匿名を条件に辛辣に指摘する。

 

「この報道自体がスクープかどうか疑問です。NHK内部で起きた事件をNHK内部で表彰していた。OBとして恥ずかしい話だと思います」

 

NHKには会長賞をはじめ、表彰制度が複数あるというが…

 

「今回は現場を励ますレベルの賞で、頻繁に出されている。記者は一生懸命に取材しているのだから、表彰する側が考えてほしい」(別のNHK局員)

[週間FLASH]

 

えーっと、NHKって完全に加害者サイドだと思ってましたが?

 

山口さんが女性好きなのは業界で有名で局によっては対策していたのにNHKは何もしないどころか、山口さんの被害者に連絡先を交換するよう指示していたと被害者が証言しています。

 

NHK内部では「ネタは社会部が独自で入手したもの」だとして、「糾弾されるべきは、外部プロダクションとズブズブの関係になって番組作りをしていたEテレ・Rの法則側だ」と養護する声もあるといいます。

 

ですが、そんなの外から見れば全部「NHKの問題」なわけで、内部事情なんて関係ないでしょう。

 

しかも、Eテレは教育テレビであり、「Rの法則」も教育番組。

 

番組スタッフが山口事件に密接に関与していたことはこれまでの報道でも明らかなことであり、言い逃れできるものではありません。

 

そういえば、NHKはジャニーズに損害賠償を請求するとも息巻いていましたが、国民に対し不祥事を起こしたことを謝罪したのでしょうか?

 

ここまで国民感覚からズレた公共放送なんて、もはや存在意義はないと思います。

 

ちなみに、FLASHの取材に対しNHKは「協会内部での表彰に関しては、お答えしておりません」とのこと。

 

まあ、予想通りの回答ですね。

 

すでにNHKが反日勢力の走狗に成り下がっていることは明らかにされていますが、

 

朗報!お祝いの準備は…

 できてますか?→ geinou reading geinou ranking

 できてますか?→ geinou ranking geinou reading

 

 

※NHKだけが映らないブラビア(BZシリーズ)という商品も出ました。 ソニー SONY 43V型 フルハイビジョン 液晶 テレビ ブラビア KJ-43W730E (2017年モデル)

ソニー SONY 43V型 フルハイビジョン 液晶 テレビ ブラビア KJ-43W730E

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元SMAP草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング