タグ:NHK

 

ジャニーズJr.をメインにしたNHKの音楽バラエティ番組「ザ少年倶楽部」の打ち切りがほぼ決定したと報じられ、ファンの間に動揺が広がっています。

 

 

事の発端は、12日にNHKが番組公式サイトで、

 

「10月16日にNHKホールで開催を予定していた公開収録を中止致します。番組内容やタイトル変更を含めて抜本的な見直しを検討していますが、10月16日までに十分な見直しに至らず決定致しました」

 

と発表したこと。

 

公開収録の振替実施は行わず、約2600人の観覧予定者全員に直接連絡して中止を詫びたと言いますから、その決断はかなり重かったはず。

 

そのため、いくつかのメディアは「年内に打ち切りとなる可能性が高い」とも報じていて、番組消滅の危機に陥っていることは間違いない模様。

 

で、その大きな原因となったと考えられているのが、元ジャニーズJr.だった30代男性の告発による「NHK局内トイレで性加害」報道だそうで・・

 

 

 

[以下引用]
  • NHKは9日に報道番組『ニュース7』で、高校生だった2002年に『ザ少年倶楽部』への出演を希望してダンス練習に参加した際、休憩時間にジャニー氏から声をかけられ、NHK局内のトイレで性被害を受けたという現在30代の男性の証言を報道。
  •  
  • 男性はショックを受けたものの、ジャニーズアイドルを目指す気持ちが強かったことからその後もダンス練習に参加し、計5回ほどNHK局内のトイレで同様の被害に遭ったという。だが、数カ月後に初めて拒否したところ、事務所から呼ばれなくなったとされている。

 

番組内では「証言を重く受け止めています。看過できない問題であり、今後、出演者の安全や人権を守る取り組みをさらに進めてまいります」というNHKのコメントも紹介された。

 

この告発をめぐっては、ジャニーズ事務所とファンから“異論”も噴出している。ジャニーズ事務所は『ニュース7』の報道後、公式サイトで「弊社は現在、被害者でない可能性が高い方々が、本当の被害者の方々の証言を使って虚偽の話をされているケースが複数あるという情報にも接しており」「報道機関の皆様におかれましては、告発される方々のご主張内容についても十分な検証をして報道をして頂きますようお願い申し上げます」などとする声明を発表。

 

「ウソをついている告発者がいる」と言わんばかりの内容で、具体的な対象には言及していないが、タイミング的にNHK報道を意識したものと推察されている。

 

さらに、一部ファンは「2002年当時はNHK放送センターでダンス練習は行われていないのでは」「高校生が『番組に出たい』といって、NHK内に入ってダンス練習に参加できるものなのか」などと報道内容を疑問視。

 

しかし、NHKが看板番組の『ニュース7』で報じたとなると「信憑性がある」と局が判断した可能性が高く、真偽の判定は別にしても「上層部含めて局内で問題視されている」ということは間違いないだろう。となると、複数のメディアで報じられているように「年内にも打ち切り」という可能性は十分にありそうだ。

  •  
  • 問題は『ザ少年倶楽部』だけにとどまらない。大みそかの『紅白歌合戦』を巡り、ジャニーズタレントの出場がゼロになるとも、視聴率の観点から「2組の出場が確定した」とも伝えられていたが、今回の証言が番組の打ち切りを検討するほど局内で問題視されているとなれば、「ジャニーズを紅白に出そう」という結論にはまずならないだろう。
[日刊サイゾー]

 

このニュースが報じられた直後、ジャニーズが否定するかのように公式声明を出したのは、それだけこの件について「焦っていた」という表れなのでは?

 

これまで、ジャニーズの扱いについてはNHK局内でも意見が割れていると言われていましたが、このニュースが報じられたことによって、

 

「ジャニーズを切り捨てる!」

 

という方向で上層部の意志が固まったということのように思います。

 

まあ、これまで蜜月関係を築いてきたジャニーズとしては、裏切られた気持ちかもしれませんが、仕方ないですよね。

 

なにしろ、NHKは国民から徴収した受信料で贅沢三昧な経営をしているわけですから、国民の理解が得られない可能性が高い”ジャニーズ擁護”を続けることはできないでしょう。

 

以前から燻り続けている”NHK不要論”に火がつき、大変な事態になるかもしれません。

 

◆そっちの展開を望んでる人も多いみたいですが。

内部告発者「立花孝志」1: 元祖暴露系!反撃は2ちゃんねるから始まった - 立花孝志, 立花 孝志, 遠西 愛美, 森山 英樹

内部告発者「立花孝志」1: 元祖暴露系!反撃は2ちゃんねるから始まった

[Amazon]

 

こうなると、今後はジャニーズタレントを紅白や大河、朝ドラなどの看板番組に起用することもなくなりそうな感じ。

 

ただ、”元ジャニーズ”という肩書を持っていても、実力さえあれば必ずいつかはNHK番組に返り咲くことも可能でしょう。

 

「新しい地図」の3人や山下智久さんがその良い例。

 

これも全て、ジャニーズが辞めジャニをテレビに出られないように”意地悪”してきた因果応報なのかもしれません。

 

タレントの皆さんも今は大変でしょうけど、諦めずに頑張って欲しいところです。

 

◆続編も決まったそうで。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

正直不動産 DVDBOX [ 山下智久 ]

価格:18,433円(税込、送料無料) (2023/10/13時点)


楽天で購入

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ジャニタレのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

 

夏の紅白歌合戦とも言われるNHK『思い出のメロディー』は、その年の紅白歌合戦司会者や出演者を予測する材料のひとつもなっています。

 

今年は8月17日に少年隊の東山紀之さん司会で放送されますが、関連した会見で紅白出場へ意欲を見せたことが「公然の圧力」と報じられています。

 

 

※妻・木村佳乃さんに続いての司会です

 

 

 

東山さんが紅白出場に触れたのは、記者に「紅白には出たいか?」と質問されたとき。

 

この質問に対して「それはやりたい!」「ジャニーさんの思いを引き継いで、心に残っている曲を表現できたら」と即答しています。

 

今年7月、ジャニーズ事務所の社長ジャニー喜多川さんが亡くなったときから、紅白でジャニーさんの追悼企画が設けられるのは決定的だと言われています。

 

それ自体は、これまでも音楽業界の偉人が亡くなった年にはあったことなので予想の範囲です。

 

問題は、公取委がジャニーズが元SMAP3人に対し圧力をかけていたことに対する注意を速報で報じたのがNHKという点です。

 

公取委がジャニーズに対し「注意」したのはジャニーさんが亡くなるより前で、マスコミ各社も把握はしていたものの「注意」は報じるレベルではないと沈黙していたのに、10日以上たった7月17日にNHKがよりにもよって「速報」で報じたため大きなニュースになったことについて、メリーさんは激怒し紅白撤退も辞さない構えだと言われています。

 

 

公取委からの圧力注意を報道されジャニーズ激怒!NHK紅白歌合戦から撤退の意向

 

そんな中での東山さんの「紅白出たい」発言は結構な意味があるようで。

 

[以下引用]

「全盛期の少年隊ならまだしも、いまは開店休業状態。メンバーの錦織一清さんと植草克秀さんが、東山さんほど俊敏に動けるとは思えない(笑)。何より、NHKが近年意識している若年層の視聴者は少年隊の存在自体知らないでしょう。北島三郎さんや和田アキ子さんという“紅白常連”の歌手を切って、新陳代謝を加速させたのに、このタイミングで少年隊を起用すれば、逆戻りになりかねない」(スポーツ紙記者)

 

裏を返せば、それをわかった上であえて東山はNHKにボールを投げた可能性がある。そこには公正取引委員会が元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人に仕事上の“圧力”をかけた疑いがあるとして、ジャニーズ事務所を注意した一件の影響も見え隠れする。前出の音楽関係者は、

「公取委のニュースを真っ先に報じたのはNHK。ジャニーズの“女帝”であるメリー喜多川副社長は大激怒し、紅白への報復も辞さない構えだったと聞きます。今回の東山さんの逆オファーはNHKに『“ジャニーズ紅白”にするのか、しないのか』と踏み絵を迫るようなものですよ」と話す。

[フライデー]

 

確かに、錦織さんと植草さんがどんな現在になっているのか…

 

錦織さんは演出家として成功しジャニーズを出ても大丈夫と言われていますが、ネットで検索して出てくる近影を見る限り、ずっと表にいた東山さんとは違います。

 

※こういうギラギラ感もない

[amazon]

 

そんな二人を引き連れて、東山さんはどんなふうに紅白に絡むつもりかと言うと、

 

[以下引用]

「そりゃあ、少年隊として白組から堂々と出るつもりでしょう。東山クラスが紅白出場歌手とは別枠の、企画内ゲストで出演するとは考えづらいですからね」(音楽関係者)

(中略)

昨年の紅白はジャニーズから「嵐」「関ジャニ∞」「Sexy Zone」「Hey!Say!JUMP」「King&Prince」の5組が出場。今年も同規模を維持したいところだが、

 

ジャニーズ側は公取委の件でNHKに“貸し”を作ったと考えているので、強気の交渉をしてくる。極めつけが少年隊の単独出場ですよ」(同)

[フライデー]

 

これまでも、例えば近藤真彦さん35周年やKinKi Kidsの20周年、関ジャニ∞の8周年、Hey! Say! JUMPの10周年など、デビュー何周年という記念行事の前のタイミングで、え、今出るの?というジャニーズのグループが紅白に出ることはあり、関ジャニ∞やHey! Say! JUMPはそのまま連続出場を続けているということはありました。

 

少年隊は1985年のデビューです。

 

ジャニーズの長男・近藤さんが35周年のタイミングで出たなら、次男・東山さんも同じく35周年を迎える記念的な感じで、ほんとに出そうですよね…。

 

交渉と圧力は違うものではありますが、ジャニーズとNHKの交渉が決裂すれば、紅白の第二部あたりにジャニーズ総出演のカウコンの生放送を民放で流す、なんて荒業もあるかもしれません。

 

そんなことをしたら来年以降どうするの、というのも、「ジャニーさんが亡くなった年だから」と言えば、多少のイレギュラーの言い訳にもなりますしね。

 

今年の紅白に関する予想合戦は例年以上に激しくなりそうです。

 

 

Array

 

◆過去、紅白のウラにぶつけて高視聴率を取ったのは

ジャニタレ絡みのこの会見→ geinou ranking geinou reading

ジャニタレ絡みのこの会見→ geinou reading geinou ranking

 

※ジャニー喜多川さんゴリ押しで連続出場していたNYC

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

今年の「NHK紅白歌合戦」に元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が出場することが濃厚となったようです。

 

いくつかのメディアが報じているもので、「新しい地図」が所属するCULENの飯島三智社長は、ここ最近のジャニーズ不祥事連発を追い風に着々と地上波テレビへの復帰の道筋を付けつつあるといいます。

 

※カレンダー、ものすごい数が余っていたようですが…?

 

[以下引用]

「元TOKIOの山口達也がMCを務める『Rの法則』の出演女子高生に強制わいせつをはたらき、同番組が終了。NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキには未成年飲酒疑惑が報じられ、彼らがMCを務める『ザ少年倶楽部 プレミアム』も放送自粛と、不祥事続き。6月20日にはNHK・木田幸紀放送総局長が定例会見で、『タレント、アイドルである前に社会人としての自覚や責任を果たすようにしていただきたい』と、厳しい表情で苦言を呈しています。これまでなら、ジャニーズとの関係を重視し、退所したばかりの3人を紅白に出場させることはありえませんでしたが、相次ぐ不祥事もあり、その関係性に変化が出てきたようにも見えるだけに、可能性は十分あり得そうです」(放送担当記者)

[日刊サイゾー]

ジャニーズとNHKの関係は、3月末に起きた井ノ原快彦さんのあさイチ降板騒動でもかなり亀裂が入ったと言われています。

 

それに加えて山口事件、NEWS事件と立て続けに発生し、NHKとしても「損害賠償を検討している」と公言するなど怒りを隠していませんでした。

 

もちろん、山口事件については「NHKも加害者だろ!」とのもっともな意見もありましたが、とにかくNHKとしてはジャニーズに忖度する必要性はなくなったことは確か。

 

山口事件をスクープした記者を表彰したくらいですしね。

 →NHKが山口達也事件を表彰する

 

業界では「今年の紅白ジャニーズ枠は3グループまで減らされた」とも噂されていて、減った分は再ブレーク中の「DA PUMP」と「新しい地図」が相応しいともっぱらです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

U.S.A (初回限定盤A CD+DVD) [ DA PUMP ]

価格:1944円(税込、送料無料) (2018/7/17時点)

 

ところで、7月9日には「新しい地図」のチャリティーソング「雨あがりのステップ」の収益金約2300万円が、日本財団パラリンピックサポートセンターを通じて各競技団体へ寄付されました。

 

これは利益ではなく、消費税を除いた売り上げ全額とのことで、3人はもちろん、作詞家・作曲家・レコード会社らもノーギャラで協力していたというのがスゴイところ。

 

飯島さんの豪腕が伺い知れますが、パラリンピックに協力的なNHKも「おはよう日本」などのニュース番組で大々的に報じていました。

 

民放各局が過剰なジャニーズ忖度で「新しい地図」の活動をスルーしていることを考えると、飯島さんとNHKはとても良好な関係を築いていることは間違いなさそうです。

 

[以下引用]

「これは、紅白への布石ではとの見方もできそう。パラリンピック関連の企画コーナーでもなんでも、紅白への出演を勝ち取れば、大きく存在をアピールすることになるし、3人を締め出している民放の対応の不自然さが浮き彫りになる。これから夏、秋にかけて、策士の飯島氏がさまざまな仕掛けで話題をさらっていくのではないでしょうか。実際11月には、昨年、72時間ぶっ通しの生放送で話題を呼んだ『72時間ホンネテレビ』がまた放送されるというウワサも聞こえてきます」(放送担当記者)

[日刊サイゾー]

ということで、果たして今年の紅白に元SMAPは出るのでしょうか?

 

どうせなら、中居さん司会、キムタク審査員で5人を共演させたら、ジャニーズの評価も一気に急上昇するかもしれません。

 

※元SMAPよりも一足先に大ブレーク目前となっているジャニタレとは?

 バックにはあの超大物女帝が…→ geinou reading geinou ranking

 バックにはあの超大物女帝が…→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※香取慎吾さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

元TOKIOの山口達也さんが、女子高生に無理やりキスをするなどして強制わいせつ容疑で書類送検された件について、NHKが”スクープ”を掴んだ記者を表彰していたことが明らかになりました。

 

被害者は山口さんが司会を務めていたNHK・Eテレ「Rの法則」の出演者で、この事件の影響で打ち切りとなっていますが、自分たちが起こした不祥事を自分たちで”スクープ”と称して表彰するという愚行には、NHK内部からも批判の声が上がっています。

 

※オイオイ、お前らあくまでも被害者ヅラかよ。

 

[以下引用]

「最初は冗談かと思いました。事件はNHKの番組が発端なのに、スクープとして表彰するなんてありえません」

 

そう言って眉を顰めるのは、あるNHK記者だ。報道局社会部の記者2人に授与された「編集主幹特賞」の表彰状にはこうある。

 

国民的人気グループのメンバーが起こした事件は、新聞・通信社や民放各社が一斉に後追いで報道したほか、事件を伝えたNEWS WEBのネットでの閲覧数が1000万を超えて過去最高となるなど、社会に大きな反響を呼んだ

 

別のNHK記者は次のように語る。

 

「正直、このネタを表彰することに対して『マッチポンプだよね』と社会部内で話題になりました。報道局と『Rの法則』の制作局は違う部署とはいえ、外部の人が見たら、はたしてどう思うか

 

NHKの大物OBは、匿名を条件に辛辣に指摘する。

 

「この報道自体がスクープかどうか疑問です。NHK内部で起きた事件をNHK内部で表彰していた。OBとして恥ずかしい話だと思います」

 

NHKには会長賞をはじめ、表彰制度が複数あるというが…

 

「今回は現場を励ますレベルの賞で、頻繁に出されている。記者は一生懸命に取材しているのだから、表彰する側が考えてほしい」(別のNHK局員)

[週間FLASH]

 

えーっと、NHKって完全に加害者サイドだと思ってましたが?

 

山口さんが女性好きなのは業界で有名で局によっては対策していたのにNHKは何もしないどころか、山口さんの被害者に連絡先を交換するよう指示していたと被害者が証言しています。

 

NHK内部では「ネタは社会部が独自で入手したもの」だとして、「糾弾されるべきは、外部プロダクションとズブズブの関係になって番組作りをしていたEテレ・Rの法則側だ」と養護する声もあるといいます。

 

ですが、そんなの外から見れば全部「NHKの問題」なわけで、内部事情なんて関係ないでしょう。

 

しかも、Eテレは教育テレビであり、「Rの法則」も教育番組。

 

番組スタッフが山口事件に密接に関与していたことはこれまでの報道でも明らかなことであり、言い逃れできるものではありません。

 

そういえば、NHKはジャニーズに損害賠償を請求するとも息巻いていましたが、国民に対し不祥事を起こしたことを謝罪したのでしょうか?

 

ここまで国民感覚からズレた公共放送なんて、もはや存在意義はないと思います。

 

ちなみに、FLASHの取材に対しNHKは「協会内部での表彰に関しては、お答えしておりません」とのこと。

 

まあ、予想通りの回答ですね。

 

すでにNHKが反日勢力の走狗に成り下がっていることは明らかにされていますが、

 

朗報!お祝いの準備は…

 できてますか?→ geinou reading geinou ranking

 できてますか?→ geinou ranking geinou reading

 

 

※NHKだけが映らないブラビア(BZシリーズ)という商品も出ました。 ソニー SONY 43V型 フルハイビジョン 液晶 テレビ ブラビア KJ-43W730E (2017年モデル)

ソニー SONY 43V型 フルハイビジョン 液晶 テレビ ブラビア KJ-43W730E

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元SMAP草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー