毎日何かしら話題を提供している辻希美さんが、今度は前日の夕食の残り物を持ち寄り、長女希空ちゃんのダンスの発表会の打ち上げに参加したとSNSで明かし批判されています。

 

※小山慶一郎さんの姉さんだってリメイクが得意

 

[以下引用]

この日の辻は「夕飯持ち寄りということでハンバーグや卵焼きを焼いて+昨日の残りを持って家族5人で参加してきました」とつづり、持ち寄りしたという昨晩の夕飯をお弁当箱に詰めた写真をアップしている。しかし、持ち寄りに夕飯の残りを持ったのかと一部ネット上では疑問や批判の声が上がっている。

 

辻のこうした投稿に対し、ネット上からは「持ち寄りに残り物持っていくんだね…ちょっと意味が分からない」「本当に持ち寄りなの?他人に自分の家の晩御飯の残りを食べさせたの?」「各自食事持参ではなくて持ち寄り?もし持ち寄りなら、有りえない」「辻さん持ち寄りの言葉の意味分かってるのかな?」といった厳しい声が噴出している。

[デイリーニュースオンライン]

 

たとえ今が真冬だったとしても、「昨日の残り」を人様に食べさせるのはちょっと…だと思いますよね。

 

それがこの猛暑ですから、食中毒の心配もあるわけで。

 

おにぎりの数も5個と少なめですし、きっと家族分のみ、各自食事持参だったのでしょう。

 

ちなみにこちらが辻さんいわく「持ち寄り」した食事。

 

 

 

そしてこちらが前日の食事です。

 

 

 

ちょうど餃子の上にお皿が乗ってると話題になっていました。

 

一度に大量に作る「作り置き」というのは日持ちする工夫がありますし、普通に生活する上でかなり便利です。

 

せめて「作り置き」だと言ってくれればいいのに「昨日の残り」ですからね^^;

 

南蛮漬けなんかは容器もそのままですし、このブロッコリーも前日に茹でたものだったりしているんだとしたら、なんかちょっとアレですね。

 

ほんと、家族しか食べていないと思いたいです。

 

◆キッチンチェックで酷評されてマジギレしたのは…

このママタレ→ geinou reading geinou ranking

このママタレ→ geinou ranking geinou reading

 

※便利です

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※辻希美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング