来月公開予定の映画『哀愁しんでれら』で「怖い女」を演じる土屋太鳳さんが、この作品へのオファーを3度断り4度目で受けたという話をしたところ、同業者の間で「自信過剰」の声が上がっているんだとか。

 

 

 

以下引用]

「土屋の演技に対してネット上ではいろんな声があるものの、オファーする側からの評価は決して低くない」(映画製作スタッフ)というが、今回の“オファーを3度断った”発言に役者仲間からは冷たい反応も出ているようだ。

 

「ある女優さんが楽屋で土屋のニュースを見ながら、『わざわざ断った話をするところが自信過剰ですよね。清楚そうにしてる子ほど、裏で何やってるかわからないんですけどね』などと話し始めたんです。土屋はピュアなキャラが影響してか、どうも同年代の女優たちから嫌われるというか、妬みを買いやすいのは、本人にとっては損かもしれません。以前、ある出来事がきっかけで、土屋と共演する俳優たちの間で“土屋とは付き合い方を気をつけたほうがいい”という話が広まったこともあったみたいです。

数カ月前にも、過去の共演を通じて親交のある桜田通とラジオ番組で共演した直後に、局を出たところで大胆な“さようならのハグ”をしている様子を週刊誌で撮られていましたが、土屋は共演する異性の俳優とも平気で距離を使づけることができる。こういうことを悪気なくできるところが、また同世代の女優たちの反感を買ってしまうのかもしれませんね」(業界関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

とはいえ、3度断ってもオファーが来たら、そりゃ自慢したくなるんじゃ。

 

三国志の諸葛孔明だって劉備玄徳に三度請われて了承しているのに、土屋さんは4度ですからね。

 

なので土屋さんが自慢したかった気持ちはわかるのですが、土屋さん、やっぱり嫌われているんですね。

 

松岡茉優さんがオーディションに落ちたとき、そのオーディションに合格した土屋さんがわざわざ電話してきた、なんていう話もありましたし、まあ好かれないかなあとは思います。

 

 

 

活躍する畑が違うのに小島瑠璃子さんも好きじゃなさそうでしたしね。

 

 

俳優の間で広まった「付き合い方を考えたほうがいい」という噂は、あれですかね、あのただの食事仲間だったのにまるで深い仲のように周囲に相談していたという話。

 

 

大吉さんは既婚者なので不倫が疑われ、それで週刊誌が張り付いていたといいます。

 

そういえばただの共演者の桜田通さんと別れ際にハグした、というのもありましたね。

 

 

共演者との距離が近く誤解を招くタイプなのは間違いなく、そりゃ付き合い方を考えたくなるタイプかも。

 

同業者に嫌われるだけなら問題ないですが、嫌われすぎて共演NGが出てしまったら仕事に影響が出てきそう。

 

案外本当に消えてしまうかもしれませんね。

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

 

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてください!
カテゴリー
タグ