[スポンサーリンク]

 

主にキラキラ系の実写化作品に多く出演し、24歳の今も制服を着こなす土屋太鳳さんですが、炎上体質と天然発言の不自然さにスポンサーもそろそろ起用を控える方向に向かっていると報じられています。

 

※土屋太鳳さん。2月に24歳になっています。

 

 

救えない天然発言で現場は「ちーん」

 

土屋太鳳さんが最近話題になったのは、「土屋太鳳 美の秘訣は『勉強』と明かす 『新聞はあれだけの情報が入っててすごい』『あと、大根を包むのにもいいですよね』」という記事です。

 

これ、実は宝石のように最も美しく輝いている女性を表彰する「2019第7回ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の表彰式での発言で、土屋さんは5億円相当の「プラチナ・エメラルド・ダイヤモンドネックレス」を胸元に輝かせて登場したのですが、そちらはほぼ話題になっていません。

 

そんな現場の空気も微妙だったとか。

 

[以下引用]

「やや天然なのか計算なのかは分かりませんが、会場には微妙な空気が流れた。おまけにネット上ではコメントをめぐってバッシングが相次ぎ炎上。好感度がかなり低いことが改めて浮き彫りになってしまった」(イベントを取材した記者)

[リアルライブ]

 

 

そりゃ、美の秘訣は勉強、新聞はすごい!と言いながらの「大根を包むのにもいいですよね」ですからね。

 

そして、5億円相当のジュエリーと、大根。

 

笑いをとりたかったんでしょうけど、ここはイベント内容を考えて「新聞はすごい」で止めておくべきだったのでは。

 

結果、ジュエリーがまるで話題にならないのでは、主催者としてはイベントを催した甲斐もなければギャラを払って土屋さんを呼んだ甲斐もないというものです。

 

◆土屋太鳳と新聞といえば

これ、どういうことだったの?→ geinou ranking geinou reading

これ、どういうことだったの?→ geinou reading geinou ranking

 

 

今後は尻窄みになりそうな土屋太鳳

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

7月に発表された今年の「上半期タレント起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ)によると、土屋は「日本コカ・コーラ」、「エイブル」、「ロッテ」など9社に起用されている。特に目立ったスキャンダルがないこともCMが多い理由に違いないが、この状況は続きそうにないようだ。

 

数字を持っていないので、映像作品のオファーが激減している。おまけに、発言が炎上しやすく、起用する方もバッシングを浴びる可能性がある。来年はCMの起用社数も減ってしまうのでは」(広告代理店関係者)

[リアルライブ]

 

 

土屋さんの数字のなさは以前から話題です。

 

記録的大コケ!土屋太鳳が『トリガール』大爆死で主演女優の座から退く?

 

もともと「あざとい」とネットでは嫌われがちで、結果が伴っていないのに変わらず主演ゴリ押しでCMもドラマも映画もとグイグイ出てきて。

 

そうなると余計に嫌われていくものですが、さらに先日は『ゴチになります』で最下位になりながら、お金が足りないと泣いて、「そういう企画なのになぜ」と大バッシングが起きました。

 

しかも2週連続で最下位になり、2週ともお金が足りず借りるという…

 

 

土屋太鳳が精神不安定…バラエティでガチ泣きの理由は不倫か

 

土屋さんには実際にはない不倫関係を匂わせていたという、なんだかちょっとダイジョウブ?という噂もあります。

 

 

土屋太鳳が干され危機!博多大吉との不倫疑惑でスポンサーが避け始めた

土屋さんの事務所はソニー・ミュージックアーティスツという非常に大きなところではありますし、ゴリ押し具合から言っても背景になにかありそうな気配もなくはないですが、結局は結果が出せなければスポンサーも土屋さんを選ばないですよね。

 

制服ももう限界と言われ始めて何年か経つ一方で、顔立ちと身長の不釣り合いさから年齢相応の役も難しいと言われ、女優としての壁も感じる今日このごろ。

 

そろそろ表舞台から姿を消し始める時期なのかも。

 

◆2年半前にはすでにこんな未来が見えていた

将来性が不安視されていた土屋太鳳→ geinou ranking geinou reading

将来性が不安視されていた土屋太鳳→ geinou reading geinou ranking

 

※数少ない成功作品

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング