[スポンサーリンク]

 

日本最難関の東大医学部学生による妊娠・中絶騒動が続いて報じられて話題になっていますが、それら東大生を調子に乗らせた番組が打ち切りになるのでは、と報じられています。

 

 

河野玄斗の妊娠中絶騒動

 

事の発端は、2019年6月に週刊文春が報じた河野玄斗さんの妊娠中絶報道です。

 

※中絶1号

 

 

あの東大生河野玄斗が妊娠中絶トラブル!相手は20代後半女性タレント

 

河野さんは現役で東大に合格し、日本最難関の医学部在籍中に司法試験に一発合格という秀才でありながら「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でベスト30に残ったイケメンです。

 

そしてお相手は20代後半の女性タレントで、一晩の相手のはずが子どもができてしまい、生むことを希望したもののムリだと断られ話し合いの結果中絶に合意したとのこと。

 

堕胎後は月1,2回のペースで会っていましたが、1年後くらいに河野さんから別れ話を切り出したところ、なにかトラブルになったようで河野さんの通報のもと警察が出動、相手女性は警察で「今後は弁護士を通して連絡する」という趣旨の上申書を書くに至った、ということなので、一方的に河野さんだけが悪いかと言ったらそうではなさそうです。

 

が、軽々しく女性と関係を持ちその後当然あり得る妊娠という可能性を軽く考え、実際妊娠したらあっさり中絶を希望するあたり、人としてどうだったかというと…

 

 

水上颯の妊娠中絶騒動

 

水上さんの妊娠中絶騒動はもっとひどいです。

 

3年交際した彼女に妊娠疑惑が浮上した途端距離を取り始め、妊娠についてまともに話し合うこともせず切り捨てたという内容でした。

 

また東大生が妊娠・中絶トラブル!今度は水上颯が3年交際の彼女をポイ捨て

 

そして、河野さんの件が週刊文春に報じられると、彼女に体調確認の連絡をしてきて、暗に中絶を匂わせたら「ごめん」と謝り別れたと。

 

さらに、この件が報じられることになったら、3年の交際期間を1年ほどだとし、内容は事実無根だと否定するなど、最後まで誠意を感じられない姿でした。

 

 

日本の最難関である東大医学部の学生でこれ、というのがまた世間のマイナス感情を引き起こしており、それはそのまま頭脳系番組の終焉に繋がりそうだとか。

 

[スポンサーリンク]

 

東大生ブーム終了、番組は打ち切りか

 

※中絶2号

[Amazon]

 

[以下引用]

「現在の〝東大ブーム〟の火付け役となったのは、間違いなくフジの『さんまの東大方程式』。東大生には一般人ながらも強烈な個性を持つ者が多く、一部の学生はまるでタレントのような人気を獲得していきました。

現在は芸能事務所に所属する河野氏と水上氏もその1人なのですが、そもそも同番組がタレントのように持てはやさなければ、こんな品のない〝モンスター素人〟もならず、今回のようなトラブルも起こらなかったかもしれません」(テレビ誌記者)

 

この〝中絶トラブル〟という後味の悪さは、番組存続の危機を招きかねないようで…。

 

「今後、イメージが悪くなった2人はメディア番組から呼ばれなくなるでしょうが、『東大方程式』『東大王』とも2人を抜きにして盛り上げるのは難しい。またネット上には『元締めのような役割を担った』と番組に対する批判が強く、打ち切りも考えられる騒動になってしまっています」(同・記者)

[まいじつ]

 

確かにふたりともテレビに出なければここまでのことにはならなかったのかもしれませんが、もともとそういう要素があったのでは。

 

 

勉強さえできればそれでOK、で育った結果が今回のことを招いたのかもしれませんし、東大医学部でIQは高くとも、それは人としての温かさや賢さとは関係ないんですね。

 

ちなみに河野さんの母親は自宅で塾を経営、父親は東大出の銀行マンだそう。で、生後半年で文字に興味を持ち、絵本のみならず新聞や雑誌の読み聞かせを好み、1歳頃には文字を識別していたそうで。

 東大医学部生で司法試験に合格した河野玄斗、タレント活動に意欲を見せる

 

一方の水上さんは本にハマりサッカーにハマり、でハマったものに親がとことんはまらせてくれたとか。

 

そんなふうに育てて東大医学部という結果を出し、今後も安泰と親は安心していたでしょうにね。

 

東大に入るというのは並大抵のことではありませんし、そこにまったく価値がないとは言いませんけど、やっぱり勉強だけできても頭がいいとは言えないこの人たちは幸せになれるのでしょうか。

 

◆東大医学部学生に一喝した東大卒俳優

って誰→ geinou ranking geinou reading

って誰→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※河野玄斗さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング