タグ:24時間テレビの記事一覧

タグ:24時間テレビ
Sexy Zoneが募金総額ワースト更新確実か。『24時間テレビ』大抜擢も不安は募る

[スポンサーリンク]

 

2018年の日テレ『24時間テレビ』のメインパーソナリティがSexy Zoneであることが発表されました。

 

通常より早い時期の発表のウラには知名度への心配があり、知名度の低さは募金額減少への心配につながっていると報じられています。

 

※デビューは2011年[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

XYZ=repainting (初回限定盤B CD+DVD) [ Sexy Zo…

価格:3011円(税込、送料無料) (2018/1/29時点)



 

 

[以下引用]

「今月、同局『ぐるぐるナインティナイン』の人気企画『ゴチになります!』の新メンバーに、TOKIO・国分太一と入れ替わりで中島を加入させたのも、『24時間テレビ』へ向けて知名度を上げるための策略と見られています。また、例年、メインパーソナリティは4月頃に発表されることが多い中、1月という早い段階で発表したのも、時間をかけて注目度を上げるための戦略でしょう」(芸能記者)

 

視聴率と同じく、毎年注目されるのが募金額だが、昨年の総額は6億9,915万3,512円。7億円を下回ったのは、35年ぶりの出来事だった。

 

「嵐がメインパーソナリティを務めた4年前には、募金総額が15億円を超えていた。激減した最たる要因は、多くの視聴者が同番組の“エセチャリティぶり”に気付き始めたことでしょう。ただ、パーソナリティの人気度も募金額に影響すると言われるだけに、Sexy Zoneでは厳しそう」(同)

[サイゾー]

 

Sexy Zoneは2011年11月にデビューし、2013年からは紅白歌合戦に毎年出場と、ジャニーズの中ではエリートコースを歩んでいるはずなのですが、毎年「なんで出てるの?」と言われる歌手でもあります。

 

2017年の紅白の歌手別視聴率を見ると36.2%で、直前の演歌歌手・丘みどりさんの36.9%から下がってはいるものの、3つ後の三代目JSBは36.0%ですから良い勝負です。

 

小学生向きの雑誌の表紙になっていますし、ターゲットは小中学生なんでしょうね。

 

そんな中、佐藤勝利さんは現在放送中のドラマ『99.9』で木村文乃さんの過去に関わる「謎の男」を演じ、4月からも日テレの土曜ドラマ出演が決まっており、中島健人さんは「ゴチになります!」で国分太一さんに代わってレギュラーになり、グイグイ押してる感じがします。

 

※ドラマは誰が主演するんでしょう。[Amazon]

http://amzn.to/2GtfwyH

 

Hey!Say!JUMPはデビュー10年でとりあえず押せるだけ押して今レベルで、もう押しようがないですから、今度はもっと若手を押し上げたいところなんでしょう。

 

小中学生はお小遣いにも限界がありコンサートをしてもCDを出しても限界がありますが、大人も目にするドラマやバラエティ、そして『24時間テレビ』のメインパーソナリティで化けることができるでしょうか。

 

ただ、Sexy Zoneはデビュー当時は近年ないくらい美形揃いと言われましたが、勢い的には同年デビューした「ジャニーズらしからぬブサイク」キスマイのほうが上だったのも事実。

 

もっと上手にキスマイを盛り上げれば、今頃はHey!Say!JUMPを超え関ジャニ∞よりももしかしたら人気のあるグループだったんじゃないかと思いますけどね。

 

SMAP解散騒動でゴタゴタする中、「飯島派」と言われたのはSexy Zoneもキスマイも同じですが、正統派好きなジュリーさんの好みではないであろうキスマイには酷な流れだったかも。

 

ちなみに、現在の募金総額ワーストは1982年の605,736,459円。4年前は15億を超えたものの、翌年は約9億、そして2年続けて8億台での昨年の7億切りなので、今年ワーストを更新する可能性もあると思われます。

 

それでもジャニーズに頼るしかないのが日テレなのでしょうね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元SMAPさんたちのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

櫻井翔に賛否両論!今年も24時間テレビで安定の握手拒否。

2017年の日テレ『24時間テレビ』のメインパーソナリティを務めた嵐の櫻井翔さんが、会場募金の際握手を求められても拒否した件について、賛否両論出ています。

 

[スポンサーリンク]

 

 

 

『24時間テレビ』の会場募金

 

『24時間テレビ』の番組内では、会場に訪れた一般の人からメインパーソナリティーを含めた出演者が直接募金を受け取るシーンがあります。

 

会場に来て長蛇の列に並んでまで募金する人というのは、もちろん純粋に募金が目的の人もいるでしょうけど、芸能人に会えるから、ジャニーズに会えるから来るという人も多いと思います。

 

それがこの企画の狙いでしょうし。

 

ただ、この募金箱の前に並んだ芸能人の中で、櫻井翔さんだけが握手をしなかったとのこと。

 

 

握手を拒否した櫻井翔

 

番組協力で現場にいたファンによると、櫻井さんは握手を求めて立ち止まる人には「募金なので、すみません」と謝って頭を下げていたそうです。

 

櫻井さんは2013年に嵐としてメインパーソナリティを務めたときも『24時間テレビ』で握手をせず、その時は握手を求められると「今日は握手しに来たのですか? 募金しに来たのですか」と返していたといいますから、その時と比べれば対応がマイルドですね。

 

当時の記事によると、櫻井さんと対象的に松本潤さんは握手に応えていたそうですが、中には握手を求めないファンがいて、松本さんが「握手はいいんですか?」と聞いたところ、その人は「今日は募金しに来ましたから」と回答。櫻井さんはその人に「趣旨を理解してくれてありがとう」と感謝していたとか。

 激怒した二宮和也、握手拒否の櫻井翔

 

個人的には、そこまでがんばって握手を拒否しなくても。と思います。

 

わざわざ来てくれた人に「ありがとう」と握手したって別に何も減らないと思うんですよね。

 

ただ、櫻井さんには櫻井さんの考えがあるんでしょうし、そこは強制されるものではないので別に良いと思います。

 

また、2013年にも相当批判の声があがったのに今回も変わらぬスタイルを貫いたのは、櫻井さんの信念が感じられて良かったのではないでしょうか。

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※黒木メイサさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

視聴率好調の一方で募金額は…24時間テレビ2017年の結果色々

8月26、27日に放送された日テレの『24時間テレビ』の視聴率が発表され、全体平均が18.6%、瞬間最高視聴率は40.5%だったことがわかりました。

 

[スポンサーリンク]

 

2017年『24時間テレビ』の視聴率

 

1978年の第1回から節目の40回目となる今年は、これまでジャニーズがグループ単位で担当してきたメインパーソナリティが櫻井翔さん、亀梨和也さん、小山慶一郎さんという、異例のグループの枠を越えての抜擢で、さらに、恒例となっているチャリティマラソンのランナーを、走る本人にも含めて当日発表という試みがありました。

 

その成果なのか、2日間の番組平均は18.6%。これは昨年、一昨年の15.4%と比較すると大幅アップですし、草なぎ剛さん、香取慎吾さんがメインパーソナリティで放送された2005年の19.0%に続く歴代タイ記録です。

 

瞬間最高視聴率40.5%を記録したブルゾンちえみさんのマラソンゴールシーンも、 林家たい平さんが走った昨年は35.5%、DAIGOさんが走った一昨年は34.6%を大きく上回ったことになります。

 

 

 

 

2017年『24時間テレビ』の募金額

 

[スポンサーリンク]

 

そりゃマラソンランナーの発表を2時間も引っ張れば、という気もしますが、あれがあってもその後ガクンと下がらなかったんだと思うと、日テレもニヤニヤでしょうか。

 24時間テレビの進行に嫌悪感

 

ただ24時間テレビには通常の番組とは違う募金というミッションがあります。

 

こちらも視聴率同様近年低迷しており、昨年の募金総額は8.8億円ほど。

 

募金総額の最高は2011年に関ジャニ∞がメインパーソナリティを務めた年の19.8億で、このうち10.6億円が東日本大震災の緊急募金だったとこともあり、ほかの年と比べるとかなり多いですが、2012年が11億、2013年が15億と、10億を超えることはちょいちょいありました。

 

視聴率と募金額はほぼ比例していますから、過去18.6%だった年を見ると今年は10億行きそうですけど、実際には24時間テレビ終了時点での募金額は1.2億と昨年より1億以上下がったとのこと。

 

トラブルによりインターネット募金ができなかったことが原因だとされていますが、一方で、こういったことで募金する層は不倫のような道に反したことを嫌う傾向があるという分析のもと、二股不倫が報じられた宮迫さんがしれっと出ていたことも一因では、というネットの声もありました。

 

 

日テレにとったら、募金額が多少少なくても視聴率が取れていればスポンサー的に問題ないですし、間に放送された24時間テレビ向けのドラマもDVD化すればお金になりますし、大した問題じゃないかもしれないですけどね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※ブルゾンちえみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

嫌悪感ハンパない!24時間テレビマラソンランナー発表先延ばししすぎて視聴率低下か

今年も始まった日テレの24時間テレビ。ついさっきランナーがブルゾンちえみさんであることが発表されました。

 

例年始まる前からいろいろと言われるものですが、40回目の放送を迎える今年は例年以上に苦情が出るのではないかと思われます。

 

[スポンサーリンク]

 

今年はマラソン企画が始まって以来初めてランナーの発表を放送当日、走る本人も知らないとしたことで話題を集めていました。

 

事前の番宣では「ランナー発表!18:30」とあり、例年のスタートは19時ころだったかなと観ていればまだまだで、長年マラソンのトレーナーをしていた坂本さんの特集があり、これが終わったらかなと思ったら、今年のテーマにちなんだ「告白」で「実は本当の子じゃないんです」とテレビで全国放送するような内容じゃないんじゃないかというのが流れ。

 

19時半ころになって、「ランナーの発表は1時間後!」

 

結局発表は20時45分頃でしたでしょうか。

 

最終的にはワクワク楽しみ♪な人よりもイライラした人の方が多かったのでは。

 

ここまで引っ張ってブルゾンちえみさんって、なんでしょうね。

 

当日発表するからにはまったく経験のない人ではムリでしょうから、昔長距離ランナーだったというブルゾンちえみさんは適任といえば適任です。

 

意外性はないですけどね。

 

宮迫博之「走らないといけない理由ができた」24時間テレビランナーに本気

 

 

何のために走るのか。

 

なんて考えたら24時間も走れないでしょうけど、ブルゾンちえみさんには頑張ってほしいです。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからどうぞ

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング