タグ:週刊文春の記事一覧

タグ:週刊文春
また東大生が妊娠・中絶トラブル!今度は水上颯が3年交際の彼女をポイ捨て

[スポンサーリンク]

 

TBS系で放送されているクイズ番組『東大王』に出演し人気者となった水上颯さんの妊娠・中絶トラブルが報じられています。

 

 

 

 

水上さんは『東大王』に出演する頭脳明晰な東大生たちの中でもリーダーシップがあり皆が解けない問題も解ける最後の砦的な役割も果たす人物です。

 

そのスター性や勤勉さで現在はワタナベエンターテインメントに所属し、林修先生の後釜的活躍も期待されていますし、純粋にその能力の高さから孫正義さんも注目する逸材です。

 

しかし今回、週刊文春により3年交際した彼女が暴露した妊娠発覚と5月の中絶騒動で今後は厳しいかも。

 

A子さんによると、水上さんとは2016年5月、A子さんが大学1年、水上さんが大学3年のときに出会い、水上さんから積極的にアプローチを受け交際を始め、ずっと王子様のように紳士的に優しく接してくれたそう。

 

しかし今年春、A子さんに体調の変化があり、相談したところ様子が変わり、会おうともしなくなり、焦ったA子さんが4月の末になんとか会って相談しようと家に会いに行ったものの、飲み会で帰宅は深夜になり、A子さんの顔すら見ようとせず、「ずっと言いたかったんだけど……楽しくない」と言い放った末に「先に寝てて」と部屋を出て行ってしまったとか。

 

とにかく一緒にいてほしいと懇願してやっと戻ってきたと思ったら、今度は「タクシー代をあげるから、帰ってくれないか」等々。

 

妊娠疑惑が浮上するまでの優しい様子からはかけ離れた冷たさだったようで、詳細は文春にありますが、この通りなら最低としか言えません。

 

最終的にA子さんの妊娠検査は陽性となりましたが、会ったときの水上さんの様子から生むことは考えられず、水上さんに連絡しないまま、「パートナーと連絡が取れない」ことを理由に中絶同意書に一人でサインし、堕胎手術を受けたとのこと。

 

さらにひどいのが、それ以降水上さんからは連絡を絶っていたのに、6月に入り同じ東大生タレント河野玄斗さんの妊娠中絶報道があった日、突然体調を確認する連絡があったとか。

 

あの東大生河野玄斗が妊娠中絶トラブル!相手は20代後半女性タレント

 

答える気になれず無視していたら3日後に電話があったそうで、それがまた心が冷えるものでした。

 

[以下引用]

「『久しぶり』の一言もなく、生理のことをしつこく聞いてきました。私は腹が立って、『あなたが忙しすぎるから、全部ひとりでやるしかなかったんだよ』と伝えました。そのとき私は“中絶”や“堕ろす”という言葉を使えるほど、自分のしたことに向き合えていなかった。だから、『ひとりでやるしかなかった』という言葉で手術を受けたことを暗に伝えたつもりでした。

 

それを聞いた彼は『ごめん』と何度も繰り返していました。私が一人で中絶したことが伝わったのだと思います。それを聞いた彼は口数が少なくなり、『いままでありがとう。じゃあね』と電話を切ったんです。私のことを心配するフリをして電話をかけてきたくせに、颯君は自分のことしか考えていなかった。私のことも赤ちゃんのことも、どうでもよかったんでしょうね」

[週刊文春]

 

 

文春が事務所を通じ水上さんに事実確認したところ、交際期間すら2018年から1年ほどに短縮されており、内容自体が事実無根であると回答があったよう。

 

その点、同じ文春が報じた元フジテレビアナウンサーの田中大貴さんはあっという間に解雇されており、信頼度や期待度の差なのかなと思いますが…。

 

どこへ行っても…元フジアナ田中大貴、女性に乱暴疑惑でオスカーをクビに。

もちろん妊娠は一人ではできないので、そこに至るにどういう事情があったにせよ双方の責任であり、水上さんだけがどうの、という話ではありません。

 

でもまだ学生の二人が望まない妊娠という可能性に直面したときに、あまりに誠意のない対応でした。

 

しかも、河野さんの件が報じられたばかりだというのにこの対応って、バカなんでしょうか。

 

A子さんは自分のしたことを悔やんでいますが、水上さんはどうなんでしょう。

 

 

A子さんは一人自分を責めていたものの、変わらぬ水上さんをTVで見て暴露を決めたよう。

 

水上さんは今後、厳しいでしょうね。

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※水上勉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

あの東大生河野玄斗が妊娠中絶トラブル!相手は20代後半女性タレント

[スポンサーリンク]

 

数々の頭脳系人気番組で活躍する東大医学部6年生河野玄斗さんが女性タレントと妊娠・中絶トラブル起こしていたと週刊文春が報じています

 

 

※こちら10万部を突破

 

 

河野さんは現役で東大に合格し、日本最難関の医学部在籍中に司法試験に一発合格という秀才でありながら「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でベスト30に残ったイケメンで、今年2月に行われた『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』で2連覇を果たし、アイドルのプロデュースも手がけ、YouTuberとしても活動するという今最もブレイクしている“東大生タレント”です。

 

そんな河野さんのお相手はテレビやCMに出演し、モデルとしても活動してきた20代後半のタレント・A子さんが週刊文春の取材に答えたのが以下の内容です。

 

[以下引用]

A子さんによれば、2人の出会いは昨年春、飲み会でのことだった。

 

「その日に彼の家で避妊せず、関係を持ちました。私は、避妊し ないことには同意していません」(A子さん)

 

ほどなく妊娠が発覚。産みたいと考えたA子さんは河野氏に相談したが、次のように言われたという。

 

「産む(産んでもらう)のは難しいという話でした。衝撃だったのは、彼が『今はまだ脳が発達していないから生きているものではない』『悲しいとかの感情があるわけじゃない』などと言ったこと。命を救うための勉強をしているはずなのに、なんでこんなことを言えるんだろうと……」

[文春オンライン]

 

つまり一夜の関係のはずが子供ができてしまったということのよう。

 

ひどい話ですが、一夜の遊びで子供ができても困る、というのもわからなくはありません。

 

ただ、それならなぜきちんと子供ができないようにしなかったのか。

 

そしていざ妊娠したときに、もう少し真摯な対応はできなかったのかと思います。

 

一度で妊娠したならその縁を信じ結婚するのもアリだったんじゃないかとも思ったり。

 

東大医学部在籍で、独学で司法試験受かるくらい勉強ができてもいろいろ足りなかったですね。

 

一方、女性のほうもすっきりしません。

 

会ったその日にできた子供を産みたいと思ったのもすごいと思いますが、そこは命の問題ですからどうにか生みたかったのかもしれません。

 

しかし相手である河野さんの人となりもわからず関係を持ってしまった女性にもなにも責任がないとは思えませんし、最終的に合意して中絶したようなのに、なぜこんな風に話せるのか… 

 

もちろん河野さんが最低なのはその通りなのですが。

 

ちなみに河野さんは医療訴訟で活躍できる弁護士になりたくて東大医学部在籍中に司法試験を受けたとのこと。

 

東大医学部生で司法試験に合格した河野玄斗、タレント活動に意欲を見せる

週刊文春の直撃には反省の色を見せていましたが、こんなことが公になってしまっては、弁護士にしろ医者にしろ、将来は厳しいのでは。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※河野玄斗さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

泣いて「ジャニーズ辞めたい」…Sexy Zoneメンバーが限界を訴える

[スポンサーリンク]

 

Sexy Zoneのメンバーが後輩グループのKing & Princeに追い上げられた結果不満爆発、泣いて「ジャニーズを辞めたい」と訴えるメンバーも出ていると週刊文春が報じています。

 

 

※今は4人です

 

 

Sexy Zoneは2011年末にデビュー。

 

同年夏にデビューしたKis-My-Ft2が「ジャニーズらしからぬブサイクさ」で話題になったのと反対で、イケメンぞろいだと話題でした。

 

その後、正統派ジャニーズとして順調に押され続け、デビューから2年たった2013年からは紅白歌合戦にも出場し続けていますし、昨年は日テレの夏の風物詩『24時間テレビ』のメインパーソナリティも務めました。

 

至って順調に見える一方で、5人いるメンバーのうちマリウス葉さんと松島聡さんが外され3人で活動する時期があったり、なぜ紅白に毎年出るのかわからないジャニーズの代表格だと言われ続けたり、昨年の『24時間テレビ』もゴリ押しの結果だと揶揄されていました。

 

そんな中、同じく正統派ジャニーズを継承するキンプリがデビュー。

 

センターを務める平野紫耀さん主演のドラマ『花のち晴れ』は視聴率としてはイマイチでしたがバラエティで見せる天然キャラも話題になり一気に勢いが加速。

 

その他メンバーもそれぞれキャラ立ちしており、ファンクラブの会員数もあっという間に抜かれ、新曲のプロモーションをしてもファンの反応がまるで違うとか。

 

業界評でもその差は明らかです。

 

[以下引用]

「キンプリとセクゾはグループの平均年齢も近く、メンバーの雰囲気も似ているんです。ただ、キンプリのほうが個々のポテンシャルが高いと言わざるを得ない。セクゾでは唯一、中島健人が『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のレギュラー出演で“王子様キャラ”が浸透しましたが、それ以外のメンバーの印象は薄い」

[文春オンライン]

 

キンプリは確かにしっかりキャラ分けがされている印象です。

 

ただそれが正解だったかは微妙なのが、今休業中の岩橋玄樹さん。

 

今年嫌いなジャニーズランキングにランクインしており、その理由がJr.時代は男らしい感じだったのに、と、今の女性的なキャラが受け入れられていない印象です。

 

◆嫌いなジャニーズランキング2019。

キンプリでランクインしたのは3人→ geinou ranking geinou reading

キンプリでランクインしたのは3人→ geinou reading geinou ranking

 

そんな状況でもキンプリの勢いがあるのは間違いありません。

 

事務所の押し具合もすっかりキンプリに移っているようで、1年ほど前は佐藤勝利さんを使ってほしいと言われていたのにいざオファーすると「Sexy Zoneではなく、King & Princeを使ってほしい」と言われるとテレビ局関係者が証言していました。

 

まさにこの通りだったわけですね。

 →Sexy Zoneついに終了!オファーしてもキンプリお願いと言われる

 

そしてSexy Zoneのメンバーは限界が来ているようで…

 

[以下引用]

「マリウスもそろそろ限界です。アイドルをやっている自分は本当の自分ではないと、彼はずっと悩んでいます。昨年の『24時間テレビ』が終わった後、『ジャニーズを辞めたい』と泣きながら関係者に訴えたのは、事務所の中でも話題になりました。

 

菊池、中島、佐藤も苛立ちを抑えられないようで、昨年末から今年にかけて、自分のポジションをハッキリさせてほしい、と事務所の人間に不満をぶつけていた。本人たちは必死なのでしょうが、菊池と中島などは態度が悪いと幹部から怒られたこともある。特に、菊池はかなり不機嫌でした」(ジャニーズ事務所関係者)

[文春オンライン]

 

『24時間テレビ』のあとに泣いたのは、キンプリがどうのではなくて単純にマリウス葉さんがもう限界なのでは。

 

Sexy Zoneは最近こういう感じの話題がよくありますね。

 

そんなSexy Zoneに与えられた最後のチャンスが先日放送された超絶バラエティ番組だったという話も。

 →Sexy Zoneにラストチャンス

 

正統派ジャニーズとして歌番組への出演や個別に俳優としての露出はありましたが、バラエティは数が少なく、キャラ立ちもなにもそれを見せるチャンスが少なかったとも言えるのがSexy Zoneです。

 

その点リードできたのがブサイクをウリにできたキスマイでしたが、SMAP独立騒動のゴタゴタで勝機を逸した感じがありますよね。

 

バラエティに出てキャラを出し、それでも売れなければ…

 

まだ若い彼らの今後はどうなるんでしょうね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

アパ不倫以下!原田龍二が複数の女性ファンとの最低行為で終了か

[スポンサーリンク]

 

子煩悩キャラで知られる俳優の原田龍二さんが複数の女性ファンを浮気していたと週刊文春が報じています。

 

※48歳!

 

 

原田龍二さんは近年は『相棒』などに出演し俳優として活躍する一方で、『笑ってはいけない』シリーズで笑わせ役で登場するなど、地味に良い味を出してきました。

 

家庭では、2001年に3歳年下の元女優と結婚し、2002年に長男、2006年に長女が生まれて

子煩悩キャラとしても有名です。

 

週刊文春によると、そんな原田さんが複数のファン女性と関係を持っていることがわかったということで…

 

[以下引用]

原田はマイカーである4WD「ランドクルーザー」に女性を乗せ、郊外の広大なスポーツ公園の脇道に駐車しては事に及んでいた。また、ロケ先の地方で関係を持った女性もいる。

 

だが、女性たちが口を揃えて言うのは、原田のあまりに露骨な扱いへの嫌悪感だった。

 

「ほとんどは彼の車。いつもの場所に駐車したらすぐ後ろの席に移ってきて下半身をポロン。終われば最寄り駅まで送られてバイバイ。虚しくなり、連絡を断ちました」(情報提供者の1人であるB子さん)

[週刊文春]

 

週刊文春が自宅前で直撃し「お二人で何をしていたのでしょうか?」と質問したところ、原田さんは「……してはいけないことですね」などと答えたとのこと。

 

変に「事務所に聞いて」とかすっとぼけるよりはいいと思いますが、事実だと確定してしまいました。

 

まあ、告発した情報提供者も原田さんが既婚者であることも承知の上で、同意のもとでのことなんでしょうが、そんなアラフィフのおじさんが「それだけ」というのも…

 

これはアパホテルで不倫した袴田吉彦さんよりも酷いとネットで言われています。

 

しかも複数ですから。

 

2004年から長くレギュラー出演している『相棒』ですが、水谷豊さんはスキャンダルに

厳しいといいますし、今後どうなることか。

 

 

発覚したのは、文春のサイトに設置されているタレコミ窓口「文春リークス」に寄せられた複数のファンからのリークがきっかけだったとのこと。

 

ネットでリークできるというのはハードルも低いですから、今後もこういうリーク情報が増えそうですね。

 

◆もしかして同業者に嫌われてた?

結構厳しい…→ geinou ranking geinou reading

結構厳しい…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※原田龍二さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング