タグ:週刊文春の記事一覧

タグ:週刊文春
720万円の横領疑惑浮上!レスリング栄和人監督が絶体絶命の危機に

レスリング選手の伊調馨さんが、週刊文春誌上で恩師である栄和人さんをパワハラで告発して騒然となっていますが、今週発売の週刊文春では、栄監督の金銭面での不正も糾弾しています。

 



 

 

[以下引用]

日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)に新たな疑惑が浮上した。強化指定選手に関する強化費、計720万円が、指導実態のない栄監督の妻である後藤優子さん(仮名)に支払われていたことが「週刊文春」の取材によって明らかになった。

 

有望選手は世界選手権などの成績に応じ、JOCの強化指定選手に選ばれる。2012年までは選手1人につき、コーチとして2人の専任強化スタッフが登録され、日本スポーツ振興センター(JSC)を通じ助成金が支払われていた。専任強化スタッフは選手のスポーツ活動に対して日常的な指導等を行う者に限られていた。

 

栄氏は前妻と離婚後、08年に19歳年下で、中京女子大の教え子だった後藤氏と再婚。JSCのデータベースで確認すると、少なくとも07年から12年までの6年間にわたり、毎年120万円ずつ合計720万円の助成金が後藤氏に支払われていた。

[週刊文春]

 

伊調馨さんとコーチである田南部氏の主張する栄さんのパワハラは、確かにあったと周囲が証言する反面、伊調さんと田南部氏に身勝手過ぎる一面があったことも指摘されています。

 

そのため、その身勝手な二人に同調する動きはしたくないとして追随者が出てこない、と女性セブンが報じていました。

 

といいつつも、栄監督と吉田沙保里さんが長く隣室に暮らしていることや、パワハラのみならずセクハラも、といった後追い報道は出ていたものの、元が暴走に始まっていることならばと思っていたのですが、今回の助成金を詐取していた疑惑はさすがにマズいですね。

 

週刊文春には、「8年前から栄夫妻と吉田は、同じマンションの隣同士の部屋で暮らしています。ただ、優子さんが吉田を指導している姿を見たことがありません。そもそも引退後、高校教員だった優子さんが技術面で金メダリストに教えられることはないでしょう」という強化指定選手の証言がありました。

 

月10万円、1年で120万。それが6年で720万円。

 

結構な金額になっていますけれど、週刊文春の取材に対し回答はなかったとのこと。

 

これは黙秘で済むことではなく、違うなら違うと栄監督もしっかり釈明してほしいものです。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

高橋由美子が不倫略奪!相手男性を離婚に追い込んだ!小倉優子への発言がブーメランに…

「20世紀最後のアイドル」と呼ばれた高橋由美子さんが不倫、相手男性の妻が離婚を決意したと週刊文春が報じています。

 

 

※確かにかわいらしい

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴールデン☆ベスト 高橋由美子 [ 高橋由美子 ]

価格:1833円(税込、送料無料) (2018/3/14時点)



 

週刊文春は高橋さんが妻と3歳の娘のいる男性と密会、ホテルへ入ったところを激写。

 

高橋さん本人に直撃したところ、「それがお付き合いしてることになりますか? あなたたちが思っていらっしゃるホテルに入ったってことが、本当かどうかはちょっと私もヤブサカではありませんので、肯定も否定もしないです」と開き直りとも言える対応をしています。

 

しかし後日所属事務所は「ホテルに行ったことは事実です」と回答。相手男性の妻・A子さんも、取材に重い口を開いたとのこと。

 

[以下引用]

A子さんによれば、男性と高橋が飲み屋で知り合ったのは1年ほど前。もともと高橋のファンだった男性は喜びを隠さなかった。

 

しかし今年初め、A子さんは夫に衝撃的な言葉を告げられる。

 

「『高橋さんに告白を受け入れてもらったので、離婚の話を進めたい』と言われました。高橋さんから『奥様と話し合ってきてください』と言われたそうです」(A子さん)

[週刊文春]

 

略奪、ですね。

 

妻子がありながら告白した男性がゲスなのはもちろんですが、それを受け入れた高橋さんも同罪です。

 

しかも、「奥様と話し合って」と言いながら離婚が成立する前に深い関係になってしまうとか。

 

A子さんは「こうなった以上、夫婦を続けられない。主人には父親としての責任を果たしてほしい」「高橋さんが私の家庭を壊したのだと思っています」と話したそうで、もう離婚は決定ですね。

 

高橋さんは、2月初めに放送された『今夜くらべてみました』に出演。酔いながら昨年離婚しシングルマザーになった小倉優子さんを励ましていましたが、途中から「何で別れたの?我慢できなかったの?」と答えにくい質問を連発し、返事に困る小倉さんに向かって「それ(=離婚)はあなたの責任だよね?子供にとったらお父さんがいる方がいいわけでしょ?」とお説教しています。

 

子供にとったらお父さんがいる方がいい、とお説教した人が、相手男性の子供からお父さんを取ろうとしていたということで、これはちょっと、相手の奥さんも小倉優子さんも受け入れがたいでしょうね。

 

離婚に至る経緯が明らかならば、夫婦が破綻した原因に高橋さんがいることも立証できそうですし、そうなれば高橋さんは慰謝料を請求されて当然の流れです。

 

せめて慰謝料はしっかり支払い、大人としてしっかりケジメをつけてほしいものです。

 

◆90年代の最強美少女ランキング

高橋由美子は?→ ranking reading

高橋由美子は?→ reading ranking

 

 

※このころは可愛かった

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※高橋由美子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

降板決定!セクハラ登坂淳一アナがフジテレビ『プライムニュース』出演を取りやめ

週刊文春に過去のセクハラ疑惑を報じられた「麿」こと元NHKアナウンサー登坂淳一さんが、4月から始まる予定のフジテレビ報道番組『プライムニュース』を降板することを発表しました。

 

 



 

[以下引用]

登坂アナはこの日所属事務所を通じ、お詫びのコメントを発表した。

 

「4月から新たに始まるフジテレビのニュース番組のキャスターのお話をいただいていたのですが、今回の週刊誌報道でお騒がせしたことを受けて、出演を辞退することにいたしました。報道内容については、身に覚えのないことも多く、困惑するような内容で非常に残念ではありますが、大事な新番組を傷つけることは本意ではなく、自ら身を引く潔さも大切と思い至るようになりました。今後も様々なお仕事に挑戦していく所存ですので、何卒よろしくお願いいたします」

[サンスポ]

 

週刊文春のセクハラ報道はこちら→登坂淳一アナのセクハラ疑惑

 

2年前の、ショーンKさんが抜擢された『ユアタイム』放送開始前に学歴詐称が報じられ降板した例が思い出されていましたが、まさにその通りになりましたね。

 

登坂さんはせっかくNHKを辞めてフリーになったのに、これでは今後どうするのでしょう。

 

登坂さんが好感度の塊だったり、セクハラが嘘だとなったりしたら、小室哲哉さんの不倫報道→引退宣言に続き週刊文春を責めることになりそうですが、ネットでは登坂さんの高感度が下がっており、そういった流れにはならなそう。

 

大事なことですから、登坂さんも事実ではないと言うなら訴訟を起こした方が良いのでは。

 

『プライムニュース』は登坂アナと不倫が報じられた秋元優里アナがキャスティングされていたといいますが、秋元さんが一足先に降板したという話を女性セブンが報じていました。

 

フジテレビは新しい番組を始めようとするとダメというジンクスが出てきそうですね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※有働由美子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

小室哲哉がKEIKOを裏切り不倫!柴咲コウ似のシングルマザーを自宅へ連れ込んでいた

小室哲哉さんが病床にいるKEIKOさんを裏切り看護師と不倫していると週刊文春が報じています。

 

※現在59才。[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小室哲哉/TETSUYA KOMURO EDM TOKYO(CD)

価格:2569円(税込、送料別) (2018/1/17時点)



 

[以下引用]
2002年にはglobeのボーカル、KEIKO(45)と結婚。だが11年、KEIKOをクモ膜下出血が襲った。以来6年、リハビリに取り組むKEIKOを小室は傍らで支え、メディアの取材にも「僕にはこの人しかいない」「彼女に寄り添いたい」と献身を語ってきた。

 

しかし、昨年末から今月にかけ、小誌は小室の“背信”現場を目撃した。

 

12月中旬にある女性宅に泊まり、1月上旬には都内の高級ホテルで密会。ふたりは夕方、腕を組み部屋を後にした。そして1月13日、KEIKOを大分の実家に帰したその日、同じ女性を自宅に入れ、一夜を共にしたのだ。

[週刊文春]

 

A子さんはシングルマザーで、柴咲コウ似の美女だとか。

 

出会いは数年前彼女が看護師として勤めていたクリニックでビタミンB1を主成分とする“ニンニク注射”を受けたときに遡り、そのうち自宅やスタジオで個別に接種を受けるようになり急接近し、いつしか男女の仲へ、とのこと。

 

A子さんの存在に、KEIKOの母親は「ショックです……」と言葉少なに語るのみで、小室さんは一緒の部屋で寝たことは認めたものの、不倫は否定したそう。

 

一緒に寝ていて不倫は否定…けっこう無理があるような。

 

小室さんは詐欺事件に関わって逮捕されたり、華原朋美さんとのいろいろでイメージダウンしていましたが、KEIKOさんが倒れて6年、真摯に支える姿勢でやっとイメージが上向きになってきたところです。

 

引退が決まっている安室奈美恵さんの新曲にも関わり、ついに再浮上かと思われたんですけどね。

 

[Amazon]

 

実際、1人でKEIKOさんを支え続けるのは難しい状況もあるかとは思いますけど、不倫相手を自宅へ連れ込むというのは、KEIKOさんへの配慮が感じられません。

 

そして「ニンニク注射」って、どうしても胡散臭さが…。

 

薬物で逮捕されたASKAさんの元主治医がニンニク注射で有名な平石氏で、今回の看護師さんとは違うクリニックで会ったようですが、小室さんも平石氏の顧客だったとは報じられています。

 

そしてこの平石氏は、ASKAさんに「アンナカ」なんていう一般的には馬に使う薬を処方したと自ら明かしたような人物で。

 →ASKA「使用したのは覚醒剤ではなくアンナカ」

 →ASKAの元主治医が自己破産

 

小室さん、大丈夫ですかね。

 

明日発売の文春には独占インタビューもあるといいますが、イメージをあげるのは難しそうです。

 

◆小室哲哉だけじゃない

昔はすごかった芸能人たち→ ranking reading

昔はすごかった芸能人たち→ reading ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小室哲哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング