タグ:石原さとみ

 

綾瀬はるかさん、妻夫木聡さん、藤原竜也さん、深田恭子さん、松山ケンイチさん、高畑充希さんなどホリプロ所属の売れっ子12人が出演するグリコの豪華CM「じゃんけんグリコ開幕」篇が本日2月24日から放送開始されますが、そこに石原さとみさん「だけ」がいないと話題になっているとか。

 

 

※直筆たっぷり

 

 CMに共演しないのは共演NGだから?

 

[以下引用]

『グリコ』『チヨコレイト』『パイナツプル』と、文字数に応じて階段を上がる子供のじゃんけん遊びを主演クラスの面々が行うと言う豪華さ。綾瀬と深田が仲良く階段を下りたり、NGを出した妻夫木に藤原が突っ込んだりするなど、素顔が見られるお宝映像にもなっている。

 

そんななか、ネット上では「石原さとみだけがいない」という声が噴出している。

 

「ホリプロの女優では、長らく綾瀬はるか、深田恭子、石原さとみが『BIG3』と呼ばれ、最近ではここに高畑充希が加わり、『四天王』となりました。しかし、石原は2018年の『高嶺の花』(日本テレビ系)、19年の『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)と主演ドラマが2作連続で爆死となり、主演すれば確実に視聴率が取れている他の3人から遅れを取るようになった。4月期にはドラマ『アンサング・シンデレラ』(フジテレビ系)で主演しますが、3連敗となれば、主演女優の座が確実に剥奪されるでしょう」(週刊誌記者)

[サイゾー]

 

 

最近は高畑さんの快進撃に嫉妬した石原さんが高畑さんを共演NGにした、なんていう記事も出ており、今回のCMに石原さんがいないのはその証拠みたいな見方もあるようです。

 

が、実際には、単純に石原さんがグリコの競合他社である明治のCMに出ていることが理由だとのこと。

 

同じくロッテのCMに出ている竹内涼真さんもこの豪華CMにはいません。

 

 

 石原さとみが爆死枠で主演するのは保険か

 

[スポンサーリンク]

 

そんな石原さんは、4月クールの連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に主演することが発表されました。

 

放送されるフジテレビ木曜22時というのははっきり言って爆死枠で、2014年に石原さんが主演した『ディア・シスター』の11.3%以降、二桁に登ったのは2018年7月の山崎賢人さん主演『グッド・ドクター』のみ。前クールで放送されていた『モトカレマニア』なんて4%台です。逆に石原さんはプレッシャーにならないでいいのかも、もしやそれが狙いかと思いきや。

 

[以下引用]

「ああみえて石原は性格が繊細でマジメなところがあります。おなじ芸能プロダクションに所属する綾瀬はるかや深田恭子は高水準で人気を維持しているだけにプレッシャーを感じているようです。

低視聴率に終わったドラマの打ち上げでは『責任は私にあります。ご迷惑かけしました』と懺悔して涙を流したこともありました。そのマジメな性格がわざわいしなければいいのですが」(芸能関係者)

[エンタメガ]

 

いずれにしても、爆死しても「その枠なら仕方ない」という保険なんだと思います。

 

正直深田恭子さんも視聴率的には微妙だと思います。2013年以降出演したドラマはどれも一桁ばかりです。主演女優の座が剥奪されるなら深田さんだと思うのですが、なぜか深田さんにはそういう記事が出ませんね。

 

石原さんの一桁は『高嶺の花』『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の2作なのに。

 

まあ、深田さんのドラマは視聴率が低くても評判はよく、石原さんのドラマは酷評されがち、というのはあります。そしてその酷評の一因は石原さんのキャラ設定と早口演技がワンパターンだというもの。

 

キムタクの悲劇再び…?石原さとみにささやかれる「何やっても○○」化

今回は「病院の薬剤部で働く薬剤師が患者の人生や病状と向き合うヒューマンストーリー」ということで、さて、どの石原さんになるのでしょうか。

 

◆いくらきれいでも可愛くてもこれはちょっと…

石原さとみの欠点→ geinou ranking geinou reading

石原さとみの欠点→ geinou reading geinou ranking

 

※負けパターンのキャラ

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※石原さとみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

石原さとみさんの顔が伸びたと報じられています。

 

ガミースマイルを直したんじゃないかと指摘されていますが、よく見れば大きなチャームポイントだったたらこ唇も姿を消しており、気づけば顔が…

 

 

※2017年の写真集。たらこ唇が魅力の一つでした。

 

 

鼻の下が伸びた?石原さとみ

 

 

[以下引用]

石原さとみが出演する「プリマヴィスタ メルティリキッドファンデーション」(花王)のCMが今月公開され、ネット上で口元に違和感を訴える声が相次いでいる。

 

「笑うと歯茎が見えるガミースマイルを直すために、歯茎にメスを入れる整形を行ったのではないかと話題になっています。CMの石原は、トレードマークだったぽってりとした上唇は見る影もないほど薄くなり、鼻の下が伸びている。石原らしさが薄れてしまった印象です」(記者)

 

ガミースマイル整形はいくつかの方法があるが、石原がウワサされるのは、上唇と歯肉の間の粘膜を切除して上唇が引きあがらないよう縫合する手術。病院によっては1時間程で完了するという。

[エンタメガ]

 

石原さん、ガミーでしたかね。

 

と、過去の画像を探しましたが、まあ確かに若干歯茎が見えました。

 

 

 

 

 

 

 

で、こちらがプリマヴィスタのCMの石原さんということですが、確かに歯茎がまるで見えていません。

 

 

 

 

が、顔全体が別の人にも見えますし、ちょっと歯茎を隠そうとしているような不自然な瞬間のような…

 

いや、やっぱりそもそも別の人に見えます。

 

CMは動画でも修正することがあるといいますし、化粧品だから余計に修正しすぎてこんな感じになってしまったのでしょうか。

 

 

石原さとみのカレンダーを並べてみる

 

[スポンサーリンク]

 

笑顔か真顔かで唇の印象は変わりますが、なるべく顔がわかりやすいカレンダーを選んでみました。

 

※2010年

 

※2012年

 

※2015年

 

※2017年

 

※2020年

 

 

 

※2005年

[amazon]

 

並べてみた感想は、多少唇の輪郭が変わった感じがします。

 

が、ファンデーションで輪郭を消す、というメイクのテクニックもありますので、それでどうにかしてる部分も、あったり??

 

2020年のカレンダーを見る限り、少なくともCMのあの別人写真ほど現実には上唇は薄くなっていないのではないでしょうか。

 

眉は整え、痩せれば輪郭は変わりますし、年齢を重ねれば変わる部分もありますので、なんとも言えませんが…かわりましたね。

 

◆石原さとみはいつだってダサい

この前だって…→ geinou ranking geinou reading

この前だって…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※米津玄師さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

[スポンサーリンク]

 

石原さとみさんが失敗するはずのないジャンルのドラマで失敗したと報じられています。

原因はキャラのマンネリ化ということで…

 

 

※なんと全話平均視聴率が8%台という…

 

 

『Heaven?』失敗の原因は石原さとみのキャラ設定…だけ?

 

[以下引用]

「レストランを舞台にしたドラマは竹内結子の『ランチの女王』、松本幸四郎と山口智子の『王様のレストラン』など数字が取れるドラマが多い。今回の低視聴率は過剰な演出と石原のキャラのマンネリ化に原因がある」(ドラマウォッチャー)

 

特に昨年主演を務めたばかりの「高嶺の花」(日テレ系)と設定が被るようで、

 

「可愛くて高飛車で傍若無人というキャラがほとんど一緒。それより前の『アンナチュラル』で演じた法医解剖医などの意外性の方が視聴者に受けていたし、視聴率も良かっただけに勿体ない」(同)

[デイリー新潮]

 

 

これはドラマが始まったころにネットで指摘されていました。

 

石原さんにはキャラのパターンがいくつかある中で、今回はどのパターンかなと、ああ『高嶺の花』かと、じゃあ観るのやめようかなという声が見られました。

 

石原さんがコンスタントにドラマで主演するようになったのはここ5年ほどですが、どれも11~12%台を獲得してきました。このドラマで視聴率が取れず一桁当たり前の時代に、大当たりもしないけど大コケもしない安定した結果を出してたのが石原さんの今の地位を築いていると思います。

 

それが一桁に転落したのが昨年の『高嶺の花』で、評判を見ればその原因の一つに石原さんのキャラもあったのに、それを学ばなかったのはTBSです。

 

また、まるでレストラン系は当たりやすいかのようにありますが、真木よう子さんの『問題の多いレストラン』はふつうに一桁でしたし、やっぱり内容によるんじゃないかと。

 

結局脚本の問題じゃないかとも思いますが、石原さんにも問題ないとは言い切れない部分があります。

 

キャラ以上に共通するのが石原さんの早口演技なんですよね。

 

早口にもボソボソか、まくしたてるのかという違いはありますが、印象としては同じ、早口。

 

その結果、石原さんは「何やっても石原さとみ」と言われ始めています。

 

キムタクの悲劇再び…?石原さとみにささやかれる「何やっても○○」化

 

要するに演技と役柄に幅を持たせないと、役者としては厳しいかも…

 

 

 

美人なだけでは続かない、石原さとみの今後

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

さらに傷口が深くなるようなことが起こると予言するのは、TBS関係者だ。

 

「次クールには、同じTBSで木村拓哉主演のレストランを舞台にしたドラマ『グランメゾン東京』が控えている。こちらは『半沢直樹』はじめ池井戸原作を多く手掛けてきた伊與田英徳プロデューサーが担当し、視聴率も見込める。より、『Heaven?』の失敗が際立つでしょう」

[デイリー新潮]

 

 

そもそも放送枠のパワーというものがあり、同じTBSでも日曜劇場はちょっと別物ですから比べるのもどうかと思いますが。

 

石原さんの『Heaven?』が放送されていたTBSの火曜22時のドラマ枠は2014年4月に新設され、それ以降、二桁行っているのは2016年10月の新垣結衣さん『逃げるは恥だが役に立つ』14.6%、2017年4月波瑠さん『あなたのことはそれほど』11.3%、2017年7月渡辺直美さん『カンナさーん』10.2%、2018年7月綾瀬はるかさん『義母と娘のブルース』14.2%と数えるほどです。

 

視聴習慣というのはなかなか変わりませんが、取れる内容は取れるし、石原さんなら行けると判断したのでしょうか。

 

視聴率が取れなくなってきた石原さんの今度は、CMやオリンピック業務に集中するんじゃないかと言われています。

 

役柄のイメージを変えるためにも、ちょっとドラマから離れるのもいいのでは。

 

◆いくらきれいでも可愛くてもこれはちょっと…

石原さとみの欠点→ geinou ranking geinou reading

石原さとみの欠点→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

[スポンサーリンク]

 

次々と主演作品が発表され、「なりたい顔」ランキングや「恋人にしたい」ランキングなどでも上位に入る石原さとみさんですが、このところ好感度低下が著しく、業界内評価も下降気味なんだとか。

 

 

 

 

視聴率がとれず評価低迷の石原さとみ

 

[以下引用]

「公には発表されていませんが、最近、大手広告代理店がクライアントへの情報提供やキャスティング、ギャラ交渉の参考にすべく行ったタレント好感度調査で、なんと石原の数値が前回より下がり、業界内ではちょっとした話題になっているんです。このままだと、同じ事務所でライバルとされる綾瀬はるかに、差を付けられかねません。

 

30歳を超えても熱愛報道が影響する芸能人はたくさんいますよ。福山雅治や竹野内豊、女優では綾瀬、そして石原など根強いファンがいる人ほど、熱愛系の報道はファンに影響を与えます。ちなみに石原はとくに結婚願望が強く、何度も結婚のタイミングを逃しているのではないかと、いわれています」(前出と別のテレビ局関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

 

今放送中のドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の視聴率はこちら。

 

10.8→9.2→8.7→10.0→7.8→7.5→8.1→7.5

 

現時点の全話平均視聴率は8.70%で、これは石原さん主演ドラマの中では2010年の『霊能力者 小田霧響子の嘘』の8%以来の低視聴率です。

 

その後石原さんが主演したドラマはいずれも11%から13%で大当たり!というほどではなくても大きく外れず、安定していたのですが、昨年の『高嶺の花』で9.5%と久々の一桁へ。

 

続いての今回の結果は…厳しいですね。

 

それが石原さん本人の責任か、脚本か、微妙ではあります。

 

が、石原さんの定番演技は「早口」「高飛車」で、毎回それを持ってくる制作サイドはセンスがないかなあと。そして石原さんがきれいに撮れることに重きを置いてるような感じもよくあるパターンです。

 

石原さんの演技に対する「飽き」はネットでも言われており、「女版キムタク」なんて話も。

 

 

キムタクの悲劇再び…?石原さとみにささやかれる「何やっても○○」化

 

視聴率や実況の下がり方を見ても、最初はそれなりなので、一応どうかなと一話は観てみたけどまたこれかと観なくなるパターンなんだろうなと思います。

 

『アンナチュラル』は好評でしたから、役を選べばまだ行けるような気もしますが…

 

同じホリプロの深田恭子さん主演ドラマ『ルパンの娘』は視聴率こそ『Heaven?』より低いですが、ネットの実況は盛り上がっているのでまだ良いような。

 

話題にもならなくなってくるのはヤバいですよね。

 

 

石原さとみは女性ファンが増え男性ファンが減った

 

[スポンサーリンク]

 

引用記事によると、石原さんは山下智久さんや実業家前田裕二さんとの結婚間近・破局報道で私生活のイメージがつきすぎたせいか女性ファンが増える一方、男性ファンは減っているとのこと。

 

昔の現場評を見ると、ADだろうが俳優だろうが相手を選ばずやたらに男性に愛想が良く、だらしない感じ、スキャンダルが多そう、ということで、そういう意味で「現場スタッフが選ぶ性格の悪い女優ランキング」に入ったこともある、ちょっと情けない経歴もある女優さんです。

 

 

芦田愛菜に引退勧告!井上真央は表裏の顔が違いすぎる…現場スタッフが選ぶ性格の悪い女優ランキング!!

 

で、ある時期から「石原さとみが好きだ」という芸人が増えてきて、気づいたらかわいいと大絶賛され、トップレベルの女優さんになっていた印象があります。

 

誰にでも差別なく微笑んでくれそうだった石原さんが現実に選んでいたのは、山下智久さんのような超絶イケメンや前田裕二さんのようなお金持ちだとなれば、そりゃ男性ファンが離れるかなあという気もします。

 

が、それが必ずしも女性人気に繋がってるわけではないような。

 

それよりも、若作りファッションや似合わない服は女性人気を下げるような。

 

石原さとみの現場での悪評!ダサいのにこだわり強すぎでめんどくさい!

 

やはり女優ですから、まずは「何をやっても石原さとみ」状態から抜け出し面白いドラマに出ることが大事かも。

 

 

◆これは必見

ポエマー石原さとみのラブレター→ geinou ranking geinou reading

ポエマー石原さとみのラブレター→ geinou reading geinou ranking

 

※キレイなだけじゃ、難しいんですね

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元カレ山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング