タグ:不倫の記事一覧

タグ:不倫
錦戸亮に不倫発覚!フライデーによると相手女性は関西在住の人妻で、このまま関ジャニ脱退の可能性も!

関ジャニの錦戸亮さんに不倫発覚です。

 

相手は関西在住の人妻とのことで、フライデーにはその女性が撮ったと思われる錦戸さんの寝顔写真も掲載されています。

 

※しばらく大人しかった理由が判明しました。

 

 

フライデーが報じた錦戸亮と人妻の不倫

 

フライデーには錦戸さんとM子さんの不倫のすべてを知る友人Aさんが次のようにコメントしています。

 

[以下引用]

「彼にはここ数年、大阪で頻繁に会っている女性がいます。広告代理店で働く関西在住のM子(20代)という人です。錦戸くんが遊ぶのは勝手ですが、M子だけはやめてほしい。彼女は他の女性とは違う。子供もいる人妻なんです」

[フライデー]

 

記事によると、2012年の夏、大阪のクラブで飲んでいたM子さんをナンパして始まったとのこと。

 

その日も錦戸さんは迫りましたがM子さんが翌朝早いこともあり何事もなく別れたものの、その出会いから4年後、つまり2016年に偶然再会したとき、錦戸さんはM子さんが以前あった女性だと気づかずまたグイグイ押し、ホテルへ行き関係が始まったそう。

 

※膝に乗せて目を見つめて歌ったのは「抱きしめたい」

[Amazon]

 

それ以降、月に一度、関西のレギュラー番組の収録を終えた晩の密会を続けており、ときに観光地である「アメ村」で堂々と手をつないで歩いたり、M子さんの車でホテルへ行ったり、仲間内の飲み会に参加したりしているといいます。

 

あんまりに堂々としていますが、M子さんは既婚者で子供もいます。

 

錦戸さんは知らないのかというとそうではなく、関係を持つ前に話したそうですが気にする素振りもなかったといいます。家庭がありながらオープンな交際を続け、さらに気持ちが錦戸さんに傾きつつあることに不安を覚えたM子さんが今年に入り親友Aさんに相談、今回フライデーに掲載された写真は、その時関係を証明するために見せられたものだそう。

 

夫や子供について何も聞かないというのは、つまり、M子さんと本気で付き合う気がないということ。どうでもいいと思われているということで、それなら相手はM子さんじゃなくていいじゃないかと、M子さんの夫も子も知るAさんはすぐ別れることを勧めたもののなかなか別れないため、今回フライデーに暴露することにした、というのが流れでした。

 

フライデーにはM子さんの顔を隠した全身写真が掲載されており、これはわかる人にはわかるのでは…。万が一でもファンに特定されたりしたら大変です。

 

不倫両成敗。誘われたとはいえ関係を続けてきたM子さんが被害者というわけではないのである程度は仕方ないですが、親友Aさんはこれで良かったんでしょうか。

 

 

[Amazon]

 

ジャニーズと錦戸ファンの必死の目くらまし

 

フライデーによると、ジャニーズの広報部長を務める白波瀬氏と思われる人物とフライデー記者の間には「記事を止める、止めない」を巡り、何度も何度も丁々発止のやり取りがあったようです。

 

錦戸さんは大河ドラマ『西郷どん』で最後に兄・西郷隆盛を追い詰める西郷従道役で出演してますし、関ジャニは渋谷すばるさんが脱退するという大事なときでもあります。

 

ジャニーズ全体でいえばNEWSも散々スキャンダルがあり、Hey!Say!JUMPも岡本圭人さんが留学と揺れる中、アイドルが不倫なんてそりゃ止めたかったろうと思います。

 

※そういえば錦戸さんも元NEWS

[Amazon]

 

結局、記事がジャニーズ側の圧力によって「お蔵入り」することはありませんでしたが、それだけ必死に記事差し止めを懇願するというのはこのスキャンダルが致命的である証拠とも言えるでしょう。

 

ちなみに、ネットではすでに「錦戸亮と関西在住人妻の不倫疑惑は数年前の話」「女性が側が相手にされず、その腹いせに記者にリークした」といった記事にはない嘘の情報がまとめサイトを中心に氾濫しています。

 

これは関ジャニファン・錦戸ファンによる情報操作なんでしょうか?

 

まったく、事務所が事務所ならファンもファンというか、同じような手法で世論を自分の都合の良い方向に持っていこうとするのは、なんともアホらしいというか。

 

ジャニーズには不倫の先輩にV6の岡田准一さんがいます。

 

岡田さんは演技派ジャニーズとして評価され始めたときのスキャンダルで、その人気にはかなり影響しました。



今回相手が一般女性ということで、芸能人同士の不倫ではないことからどのような展開になるのか予想ができませんが、不倫相手の夫が慰謝料請求することも可能で、下手すると訴訟沙汰などとんでもない事態になってしまうかもしれません。

 

◆不倫、逮捕、その他諸々

芸能人の黒歴史→ geinou reading geinou ranking

芸能人の黒歴史→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※元SMAPさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

不倫のきっかけはNHK紅白歌合戦!愛妻家キャラタモリとオヤジキラー脚本家・中園ミホが忍び愛

愛妻家、おしどり夫婦として知られるタモリさん72才が、現在放送中のNHK大河ドラマ『西郷どん』も担当する大人気脚本家の中園ミホさん59才と不倫していると週刊新潮が報じ、衝撃が走っています。

 

※こちらも中園ミホさんが脚本。他に『ハケンの品格』『やまとなでしこ』など

 

不倫の証拠はないけれど

 

週刊新潮は品川にある中園さんの自宅マンションを変装し尋常でなく警戒しながら出入りするタモリさんの様子を報じています。

 

記事には決定的な証拠は挙げられておらず、タモリさんが所属する田辺エージェンシーは「それ、事実じゃないと思いますけど」と否定しており、心情的にも「あのタモリさんが!?」と信じられません。年齢的にも友だちなんじゃ、と思いたいというか。

 

しかし、これはクロなんじゃないかと感じたのが、その変装と警戒ぶりです。

 

タモリさんの変装とは、サングラスを外し普通のメガネを掛けてマスクをすることで、写真を見ましたが言われないとタモリさんとはわかりませんでした。

 

出入りの際の警戒ぶりも周辺をぐるぐる歩きスモーク付きの車を覗き込んだり何度も見回したりと、確かに尋常でない上にその変装です。

 

そんなに疑われたくないなら自宅で二人きりで会うようなシチュエーションにしなければいいわけですし。

 

ちなみにタモリさんにはこれまでも愛人はいて、中園さんの前は40代の一般人女性でしたが、中園さんと交際する前にきれいに別れたとのことでした。

 

 

◆貴重過ぎる!

タモリの素顔→ geinou ranking geinou reading

タモリの素顔→ geinou reading geinou ranking

 

 

二人の出会いは2014年紅白歌合戦

 

タモリさんは2歳年上の妻がおり、浮気や離婚が当たり前の芸能界にあってそういった噂はなく、昨年の正月にも32年間『笑っていいとも』という生放送のレギュラーがあり遠くへ旅行へ行けなかったからと、長年連れ添い支えてくれた妻を旅行に連れて行ったと報じられたくらい夫婦仲が良いイメージでした。

 

しかし実際にはその旅行の前には中園さんとの関係が始まっていたよう。

 

[以下引用]

2人の接点について、芸能関係者は以下のように明かす。

 

「14年のNHK紅白(歌合戦)でゲスト審査員として“共演”しています。タモリさんはこの年の3月で『笑っていいとも!』が終わり、一方の中園さんは『花子とアン』を担当。彼女にとっては初の朝ドラであり、お互い節目の年だったと言えるでしょう」

[週刊新潮]

 

お相手である中園さんはシングルマザーとして一男を生み育てており現在も独身です。

 

が、週刊新潮によると「オヤジ殺し」の異名を取るくらいの年上キラーで、テレ朝のCEO早河洋さんも「ひろし」と呼び捨てにされてニコニコしてるんだとか。

 

一応事務所は否定していますしどうだかわかりませんが、もしも不倫関係だったとしても、相手が20代くらいのいかにもなタイプじゃなくてよかったというか、タモリさんらしいというか。

 

はっきりは書いてありませんでしたが、タモリさんの奥さんも浮気を認めている風で、もうそういうものなのでしょうか。

 

そういえばお笑いBIG3の一人であるビートたけしさん71才の愛人は18才年下の53才でしたがどこかギラギラした感じで報じられていましたが、その後どうなったんでしょうね。

 →ビートたけしの愛人の後妻業ぶりがすごい

 

 

◆サングラスが似合わないイケメン俳優

ああ残念→ geinou reading geinou ranking

ああ残念→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※タモリさんの仲良し草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

華原朋美が73歳の東証一部上場会社会長・森和彦氏と不倫!スポンサーとタレントという禁断の関係を3年間も続けていた…

本日発売のフライデーが、華原朋美さんと東証一部上場会社の代表取締役会長・森和彦氏の不倫スキャンダルを報じています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君がそばで (初回限定盤) [ 華原朋美 ]

価格:1699円(税込、送料無料) (2018/7/6時点)



 

森氏が会長を務めているのは、昨年度の売上高が1兆3300億円を誇る飯田グループホールディングス(飯田GHD)という、大手戸建分譲会社。

 

二人の出会いは、2015年に東京MXテレビで放送された「音ポケ POPS」という番組に華原さんが出演したことがきっかけで、その時の番組スポンサーが森氏の会社だったそう。

 

その後、同社はCMソングに華原さんを起用したり、昨年の全国ツアーでもスポンサーを務めたり、まさにパトロン的存在として活動をサポートしてきたといいます。

 

でも、これはちょっとダメなのでは?

 

東証一部上場会社の最高経営責任者といったら、社会的にも重い責任を持つ立場ですし、倫理的にも問題アリだと思います。

 

しかも、スポンサーという立場を利用してタレントと不倫交際をしているというのは、かなりマズイような気がするんですが…

 

[以下引用]

小雨が降る6月中旬の夜8時頃、銀座のとあるビルから一組のカップルが姿を現した。仕立ての良い高級スーツを着こなす年配男性と腕を組みながら出てきたのは、歌手の華原朋美(43)だ。

 

高級ステーキ店での食事を終えた二人は、待機していた黒塗りの送迎車・マイバッハに乗り込み、華原が暮らす新宿区内の高級マンションへ。マンション前で降りた二人は、少し距離を置いてエントランスへと消えていく。3時間後の夜11時半、男性は一人でマンションを出ると、待たせていた先ほどの送迎車に乗り帰路に就いた。

 

翌週も、二人は森氏のマイバッハに乗って赤坂の高級焼き肉店へ。別の日には、またしても華原のマンションで深夜デートを楽しみ、別れ際には手を振り合うなど、仲睦まじい様子を本誌は目撃している。二人はほぼ週1回のペースで逢瀬を重ねているのだ。

[フライデー]

 

マイバッハに乗ってるというのはスゴイですね。

 

さすが売上一兆円を超える大会社のワンマン経営者といったところですが、専属の運転手もいるみたいですし、これは社用車なんじゃないでしょうか?

 

となると、会社の経費を使って不倫相手との逢瀬を楽しんでるわけで、上場会社の会長としてはいろいろマズイと思うんですが…

 

※軽くウン千万円はします。

ALMOST REAL 1/43 メルセデス・マイバッハ Sクラス 2016 ホワイト

ALMOST REAL 1/43 メルセデス・マイバッハ Sクラス

 

さて、フライデーは華原さんに直撃取材を試みていますが、「お父さんのような存在ですから……」といって逃げられています。

 

一方、森氏に対して取材を申し込むと、代理人弁護士を通じて「華原さんとは、食事やカラオケに行くなど会社ぐるみでお付き合いしていましたが、誤解を招く形になってしまったのは不徳のいたすところでございます」とコメント。

 

ですが、森氏は73歳の老人とはいえ妻もいますし、二人仲良く深夜に自宅密会までしてるんですから、ただのビジネスパートナーという言い逃れは通用しません。

 

華原さんが昔から極度の恋愛体質であることは有名な話。

 

恋愛がうまくいかなくなると仕事でもドタキャンを繰り返したり、フラれただけで精神安定剤を大量摂取し、急性薬物中毒で救急搬送されたこともあります。

 

そんな彼女にとって、現在の心の支えが73歳の金持ちおじいちゃんだと。

 

※華原朋美、薬物中毒のヤバ過ぎる壮絶過去!

 閲覧注意!→ geinou reading geinou ranking

 閲覧注意!→ geinou ranking geinou reading

 

ちなみに、森氏が飯田GHDの中核企業である飯田産業の社長となったのは1980年。

 

それから現在に至るまで約38年間、一貫してワンマン経営者として君臨してきたとのことですから、芸能界でいったらジャニーズ帝国のメリー女帝やバーニング帝国の周防会長のような存在ですね。

 

もちろん、周りの人間は森氏に逆らうことは100%不可能だったといいますから、このような公私混同の暴挙を諌める人は誰もいなかったのでしょう。

 

というか、もしかしたら本人に直接言うことはできないから、事情を知る関係者の誰かがフライデーにチクったとか?

 

今頃、社内では犯人探しでスッタモンダしていたりして…

 

でも、この報道がきっかけで破局となったら、華原さんはまたヤバイことになりそう。

 

テレビもネットも不倫を叩くのは大好きですが、あまりやり過ぎるととんでもない事件になってしまうかもしれません。

 

※かかってこいやー!!

華原朋美/BEST SELECTION

華原朋美/BEST SELECTION

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※高岡蒼甫さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

最強メンタルの持ち主・秋元優里。現在の仕事が悲惨。生田竜聖との離婚は成立まで秒読み

フジテレビのアナウンサー・秋元優里さんの野外不倫が報じられてから3ヶ月ちょっと。すっかり表舞台に出てこなくなったものの、噂されていた左遷も受け入れ先がなくままならない状態だとか。

 

※生田竜聖さんとの離婚はGWにも動きがあるとか



 

 

秋元さんの竹林不倫が報じられたのは今年1月。

 →秋元優里が竹林でW不倫

 

その後は『ワイドナショー』や『BSプライムニュース』など担当番組をすべて降板し、起用が噂されていた4月からの新番組『プライムニュース』のキャスター登用も流れてしまったと言われています。

 

[以下引用]

「朝9時半に出社して17時半に退社するまで、アナウンス室の自席に座って、ひたすらネットサーフィンをしているそうです(笑)。デスク備え付けの社用パソコンでは、業務と関係のないサイトは閲覧制限がかかるので、自前のパソコンを持ち込んでいると聞いています。

 

業務としては、スポンサー社の名前の読み上げをしていますね。通常は1年目から3年目くらいの新人がやる仕事で、彼女のようなベテランがやるのは本当に稀。それでも明るい顔で挨拶しながら録音室に入ってくるそうです。『なんて強いメンタルなんだ』と、みんな感心しています」(フジテレビ報道関係者)

[週刊文春]

 

秋元さんは2006年入社ですから12年目。

 

フジの報道番組の花形であった『ニュースJAPAN』のキャスターまで務めた人がスポンサー社の読み上げとは。

 

『ニュースJAPAN』自体、生田竜聖さんとの熱愛発覚を機に降板したようなもので、夫を得る為にキャスター降板、その後は夫がいながら別の男性と不倫しすべての番組を降板し、アナウンサーとしての仕事がほぼない状況に陥ってしまったわけですね。

 

その結果、秋元さんは朝9時半から17時半までアナウンス室にべったりいることになり、同じアナウンス室所属である離婚協議中の夫・生田さんとニアミスすることもあるため、週刊文春には「本人同士よりも周りが気まずいく非常に重苦しい空気が続くので、正直どうにかしてほしい」というフジテレビ報道関係者のコメントがありました。

 

フジテレビの人事部としても、どうにかしたいところですが…

 

[以下引用]
「以前は、不祥事があった後は海外に飛ばすこともあったのですが、最近は海外赴任が人気なので左遷にならない。さらに各部署から『彼女はいろいろあったから……』と敬遠され、受け入れ先が見つからないようです」(同前)

[週刊文春]

 

ということで、受け入れ先がない状況です。

 

秋元さんは「私はなんとしても会社にしがみつくから」と話しているとか。

 

本当なら、ものすごいメンタルです。

 

ただ現実に、いくら慶応卒の秋元さんであってもフジテレビを辞めたとすれば再就職は厳しいはずです。不倫を報じられてもそれを理由に会社が秋元さんをクビにすることはないでしょうから、左遷されたとしても、考えようによっては、転職活動するよりラクかもしれません。

 

 

 

※図太いです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※生田竜聖さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング