タグ:不倫

[スポンサーリンク]

 

元モーニング娘。の後藤真希さんが元彼B氏と不倫、夫A氏にバレたものの関係修復を選んだものの、A氏がB氏に330万円の損害賠償を起こしていることについて、法曹関係者が首を傾げているんだとか。

 

 

 

後藤真希と夫がグルになった美人局説

 

後藤さんは夫との不仲や夫のDVを元彼B氏に相談するうちに不倫に走ったとされ、週刊文春の報道後、後藤さんは不倫の事実を認めましたがDVは否定、夫と関係を修復していくと明かしました。

 

[以下引用]

「解せないのは、後藤が夫とは話し合いの末に、元のさやに納まったことを報告していること。夫婦関係のトラブルが解消したのに訴訟を起こしたのは、どういうことなのか。B氏はもちろん反論。夫には愛情がなく、相談され肉体関係に至ったと主張しています」(同)

 

この訴訟には多くの法曹関係者も首を傾げている。後藤がB氏に相談を持ち掛け、肉体関係を持ったのは事実。さらにB氏に「好き」といったLINEのメッセージも出ている。

 

うがった見方をすれば、後藤と夫が〝美人局〟とも取れる。不倫相手のB氏は後藤に『騙された』として訴訟を起こするかもしれない。だいたい330万円の慰謝料なら勝っても半額以下が相場。離婚もせず、後藤が悪いのも明白。結局、弁護士費用に消えるだけ。不倫と訴訟で、むしろ後藤の芸能活動に大ダメージでしょう」(都内弁護士事務所)

この騒動、何やらもう一波乱ありそうな気がする。

[まいじつ]

 

美人局と言われても仕方ないという意見はネットでも見られました。

 

明日発売の週刊文春には、昨年6月に後藤さんがB氏に対しLINEで「また泣けてきた たすけて。」と送り、B氏が「たすけるよ かならず 俺が幸せにしますから」と答えているスクリーンショットが掲載されています。

 

また、不倫相手B氏に直撃したところ、「僕は真希さんから、夫の酷すぎるDVの相談を受けていました。彼女は毎日苦しみ、離婚の話もしていた。僕は彼女を救いたいという一心で東京に行きました。順番を間違えたことは後悔しています」と答えがあったとか。

 

DVについては、後藤さん自身が過度な表現だったと誇張をほのめかしています。が、それがDV被害者特有の言い回しなんじゃないかという指摘もあり、本当にDVがあったのかは定かではありません。

 

もしDVがなかったなら、後藤さんもノリノリで浮気して相手に慰謝料をもらうことになりますから、美人局と言われても、そりゃ仕方ないですよね。

 

 

夫A氏の狙いは…

 

今回のケースで言うと、夫A氏は不倫相手のB氏、そして後藤真希さんに対して損害賠償を請求することができました。

 

しかしA氏が損害賠償を求めたのはB氏だけ。

 

配偶者である後藤さんにはお金を請求していませんが、離婚しない場合には慰謝料請求をしないという方も多いとのこと。

 

その場合でも不倫相手B氏に損害賠償を請求することはもちろんできますが、不貞行為がによって権利の侵害があったと認められるのは「浮気・不倫相手の不貞行為により、それ以前は円満だった夫婦関係が悪化し、離婚した」ケースだと弁護士サイトにありました。

 

ですから、離婚しない今回のケースは、少なくとも請求金額丸々もらえることはないんでしょうね。

 

ただ、引用記事にあるように、半額以下になって弁護士費用を精算すればトントンだと言うなら、美人局の意味もないような。

 

ちなみに、離婚しない決断をしながら不倫相手に慰謝料を請求することでできることもあります。

 

それは、許せない浮気相手に事の重大さをわからせること、責任を取らせることです。また、離婚せずに浮気・不倫相手に慰謝料を請求する場合には、慰謝料を獲得したうえで浮気相手と配偶者を断ち切ることができるケースも。

 

夫A氏は2007年に初めて後藤さんと交際後、振られてからも諦めず尽くし続け、その結果復縁し結婚に至ったくらいなので、かなり後藤さんに執着していたように感じます。

 

ですから、A氏の狙いはお金というよりこの相手を懲らしめるとともに関係を断ち切りたい、そして後藤さんがもう浮気しないようにしたいということだったんじゃないでしょうか。

 

ついでに言えば、芸能活動に悪影響が出れば後藤さんはずっと家にいてくれるんじゃないか、みたいな気持ちもあったかも?

 

なんだか、雛形あきこさんとその夫のような感じでテレビに出られそうな気がしてきました。

 

 

◆後藤真希が夫とのキス写真公開

なんか、うわー → geinou ranking geinou reading

なんか、うわー → geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※後藤真希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

元モーニング娘。の後藤真希さんが元彼と不倫し夫が不倫相手を訴え裁判中であると週刊文春が報じています。

 

※今の私は…裁判中

 

 

[以下引用]

2014年に結婚した夫・A氏(30)が、後藤の元恋人で不倫相手のB氏(28・独身)を相手取り、330万円の損害賠償を請求しているのだ。

 

小誌取材班はその裁判資料を入手した。後藤本人が署名した陳述書にはこうある。

 

〈2人でタクシーを拾い、Bさんが宿泊していたアパホテルに遊びに行くことになり、その場でBさんと肉体関係を持ちました。(中略)22日の昼と23日の朝の計2回肉体関係を持ってしまいました〉(後藤の陳述書より)

 

不倫関係は元カレであるB氏とのインターネット上の再会に端を発している。2人は昨年初めから頻繁にSNSなどで連絡をとるようになった。後藤はB氏とのLINEのやり取りの中で、夫への不満を爆発させている。

 

B氏は、後藤が夫からDVを受けていたとし、「既に婚姻関係が破綻していたので、(損害賠償の前提である)権利侵害行為は認められない」と主張している。

 

現在も裁判は継続中だ。3月11日、夫と一緒に地元マッサージ店から出てきた後藤を直撃したが、記者の質問に対し、「知らないです」を繰り返した。

[週刊文春]

 

後藤さんの事務所は裁判は事実であることを認めつつ、詳細は語らなかったとのこと。

 

これ、どこから漏れた情報なんでしょうね?

 

単純に夫なのかと思いましたが、二人は今も仲良くマッサージに通ってるというのであれば、夫は後藤さんと離婚したいわけではなく、浮気をやめさせつつ相手男性も懲らしめたいということのよう。であれば、わざわざ表沙汰にすることもないような。

 

ただこの夫、後藤さんにかなり執着…というか愛しちゃってるようですね。

 

そもそもの交際は、後藤さんの弟後藤祐樹さんが逮捕され、後藤さんが芸能活動を休止していた2007年頃に始まっていました。Aさんは事務所を移籍し活動再開したあとも傷心の後藤さんを現場への送り迎えもするなどかなり尽くしていたようですが、後藤さんの仕事が軌道に乗るにつれ収入格差もあり「住む世界が違う」と不満が募り、半年ほどで破局。

 

しかしAさんは諦めず、2010年に後藤さんの母が亡くなったときや、その後の休業中なども支え、2013年に復縁、そして2014年に結婚、現在は二児に恵まれています。

 

後藤さんは東京都江戸川区育ちでずっとそこに住んでおり地元のアイドルと言われているそうですが、一説には中学時代から男性関係が派手だったよう。当然夫Aさんも地元の人ですし、今回の浮気相手も元彼だというなら、どこかでAさんと顔見知りだったのかもしれません。

 

浮気されても後藤さんに愛想を尽かすことなく、相手に損害賠償を求める。なんだかものすごい執着を感じます。ネットには、損害賠償請求して離婚しないんなら夫婦で組んでの美人局と言われても仕方ない、の声も。

 

ところで今回不倫現場がアパホテルということで、思い出されるのが袴田吉彦さんのアパ不倫。なんだか頻繁なインスタのステマ広告も思い出され、ちょっと複雑…

 

後藤さんも最近露出の機会も増えていたのに今回のことでちょっと厳しくなりそうですが、袴田さんとともにアパ不倫をネタにできれば新しい道が拓ける…かも。

 

 

◆後藤真希が夫とのキス写真公開

うわー → geinou ranking geinou reading

うわー → geinou reading geinou ranking

 

※ママタレ路線、厳しそう

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※後藤真希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

昨年7月、週刊新潮が今井絵理子議員と当時神戸市議会議員だった橋本健氏の不倫を報じてから1年ちょっと。

不倫発覚後橋本氏は離婚。そして政務活動費不正受給が発覚し議員の職を追われ、現在は詐欺罪で起訴され裁判を待つ「刑事被告人」となりましたが、今でも今井さんとの関係が続いていると週刊新潮が報じています。

 

 

 

 

[以下引用]

そんな今井議員の自宅で橋本氏の姿が目撃されたのは、9月22日のことである。橋本氏は2連泊したのち、今井議員のBMWを運転し共にショッピングへ。同行した今井議員の息子と手話でコミュニケーションをとる様子は、まるで仲睦まじい父子である。ちなみに今井議員が橋本氏と過ごした3日間は、沖縄知事選挙最終盤で追い込みをかけるはずの貴重な休日でもあったのだが……。

 

本誌の重ねての取材依頼に応じた今井議員は、交際を認め、

 

「再婚についても、裁判があるので今はまだ考えられないんですけど、判決後に彼と向き合って話をしていきたいな、と考えております」

 

ただし交際のスタートは今年に入ってから、と時系列については嘘をつく。

 

「昨年の時点では、関係はありません。それに、橋本先生は当時、離婚調停中で、夫婦関係は破綻していた。略奪ということには、非常に困惑しています

[デイリー新潮]

 

確かに昨年不倫が報じられたときにブログで申し開きしたときも、橋本さんは長く結婚生活が破綻状態で別居し離婚調停中である、先日橋本さんから交際の申込みがあったがまだ付き合っていないという趣旨の主張をしていました。

 →今井絵理子が不倫報道に「#お詫び」で批判殺到

 

それと辻褄を合わせるには「交際は今年から」ということになるのでしょうが、あんな新幹線で手を繋いで寝ている写真やホテルでパジャマで迎えに出るような写真を撮られていて、あくまで自分は離婚に関係ないと主張するとはよく言うわ、という感じです。

 

しかも、あれだけ大騒ぎになったのに別れておらず、さらに議員も続けているとは相当です。

 

その議員としての仕事も中途半端のままです。

 

9月30日に投開票が行われた沖縄県知事選では今井さんの所属する自民党は敗北しましたが、デイリー新潮によると、略奪不倫で表舞台に出にくくなり“人寄せパンダ”の期待に応えられなくなった今井さんを非難する声もあるとか。

 

選挙のときの人集めはタレント議員を担ぎ出す目的の一つでもあるでしょうに、自民党はガッカリですね。

 

ただ今井さんが議席を一つ持っていることには変わりはないので、任期いっぱいは従順なタレント議員としての役割を果たしてもらえれば自民党としては十分なのかも。

 

もちろん次は当選するようなことはないでしょうが、こんな不誠実な人に税金から何千万も給料が支払われているかと思うと…。

 

当時も妻に対し謝罪してないことが話題になっていましたが、明日発売の週刊新潮によると未だに謝罪していないとか。

 →今井絵理子、橋本健の妻に謝罪せず

 

 

本当に面の皮が厚いというかなんというか呆れるばかりです。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※今井絵理子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

2000年に工藤静香さんと結婚してからスキャンダルの気配のなかった木村拓哉さんに不倫の噂です。

相手は30代女優ということで…

 

 

 

[以下引用]

「実は木村には今、不倫の噂が持ち上がっています。しかも相手は同業者である30代の女優です。もし、密会が撮れれば話題になるのは間違いなし。一部のドラマ関係者の間では知られた話のようですね」(週刊誌記者)

[実話ナックルズ]

 

これは事実ならものすごいスクープです。

 

一部のドラマ関係者では有名、ということは、お相手はこれまで出演したドラマで共演した女優さんということでしょうか。

 

ぜひ決定的証拠を見てみたいものですが、木村さんはジャニーズ随一と言えるほどに張り込みに敏感で、これまで各誌木村さんの取材には苦労しており現場ではトラウマレベルで木村さんの取材は嫌がられているんだとか。今回も何もつかめず、打ち止め状態になっているそう。

 

まあジャニーズの人は基本的に警戒心が強いといいますしね。

 

松本潤さんも井上真央さんと10年交際していると報じられていましたが、どうしてもツーショットが撮れないことで有名でした。そのためファンの中には交際自体ないものだと信じる人も多かったです。

 

人間だしどこかにスキはあると思うのですが、次女Koki,さんもデビューした今、もしも本当に不倫だとしたらとてつもないダメージになりますから、より一層慎重になるでしょうね。

 

ただ、不倫…ありますかね?

 

Koki,さんのデビューを巡り不仲になり別居説などありましたが、木村さんはもともとおとなしい性格で工藤さんに過度に依存しているというのを割と信じているので、ないような気がしますが。

 →木村拓哉、剥がれ落ちるメッキ

 

結婚以降どころかその前の彼女からして工藤静香さんそっくりだった木村さんがもしも不倫するとしたら、その相手も工藤さんに似てるんでしょうか。

 

◆木村拓哉元カノかおりんの今

家族4人みんな美形→ geinou reading geinou ranking

家族4人みんな美形→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Koki,さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング