先月、三回忌を迎えた三浦春馬さんを巡り、なにやら怪しい動きがあるといいます。

 

というのも、三浦さんの実母からのメッセージが、現在も所属扱いとなっている芸能事務所・アミューズから発表されたからで・・

 

 



 

 

[以下引用]

「事務所とは関係が最悪だと言われていた実母が、アミューズを通じてコメントを出すのは意外だったが、その後に関係が修復したということでは。内容は、三回忌にあたり、築地本願寺に納骨したことを伝えるもの。いまだ多い熱狂的ファンからすると、少しは嬉しいニュースだが、複雑な思いを抱く者も多い」(三浦さんを取材する週刊誌記者)

 

現在でも『春馬はある組織に殺された』『春馬は実はアメリカで生きている』など、意味不明の陰謀論を唱えて、おまけにデモ行進までしてしまうほどカルト的なファンが多いことで知られる三浦さん。

 
「今回、納骨したことを知らせたのは、いまだに続くそういった騒動を収める目的があったのでは。そのためには、実母と事務所が、利権どうこうでいがみあってないで、まずは足並みを揃える必要があったということでは」(同前)

 

そしてこのタイミングで、三浦さんと長年仕事を共にし、プライベートでも交流があったというボイストレーナーの女性が、三浦さんに関する著書を出版するということで、各所で話題になっている。しかし、こちらにもまた複雑な思いを抱くファンが多いようだ。

 
「著者は、三浦さんの死後も自身のSNSで、三浦さんの生前のエピソードなどを発信していた女性で、ファンのなかでは有名でそれなりに受け入れられていた。しかし、今回は本を出版ということで『第三者が春馬を使って金儲けをするのは許せない』と出版に反対する声が高まっている」(三浦さんに近い芸能関係者)

 

当サイトでは、あえて本のタイトルや著者・出版社などの明記は避けるが、その本の内容も物議を醸しているようだ。

 

「発売は9月中旬だが、話題が大きいせいか各週刊誌等でも大きく取り上げられている。しかし本の中身に、三浦さんの生前の恋愛事情にかなり踏み込んだ章もある。その辺りの部分で『春馬はこんな本のことを許さない』『春馬の許可もなしにプライベートを暴露しないで』と、狂信的ファンからはすでに “暴露本認定” されている。『出版社前でデモを決行しよう』と不買運動を煽るツイッター投稿も散見されるほど」(同前)
 

それにしても、一体いつになったら、こういった騒動が収まるのだろうか……天国の三浦さんは『もういい加減、大人しく眠らせてくれ』と願っているにちがいないだろう。 

[覚醒ナックルズ]

 

いつになったらこの騒動が収まるのか?

 

それはアミューズと警察が改めて当時の”事故”を振り返り、今でも自死を疑っているファンからの疑問点に一つ一つ真摯に答えて、その真相を明らかにした時ではないでしょうか?

 

ということは、つまり、騒動が収まる日は来ないということ。

 

だって、そんなことを捜査当局がするわけないですから・・

 

もちろん、マスコミも”権力側の犬”ですから、これ以上動くことはないでしょう。

 

三浦さんの自死に疑問を持つ人たちは、コロナワクチンに疑問を持つ人たちと同様、今後も「陰謀論に取り憑かれた可哀想な奴ら」という扱いをされて腫れ物扱いされるのでは?

 

 

◆コロナを経験しても、まだ報じられる全てが真実だと思いますか?

 報道の闇→ geinou ranking geinou reading

 報道の闇→ geinou reading geinou ranking

 

 

さて、記事にある暴露本ですが、ネットでも普通に予約可能です。

 

◆こちら。

春馬くんとの”未来の雑談” ~三浦春馬の勉強ノート~ - 斉藤 かおる

春馬くんとの”未来の雑談” ~三浦春馬の勉強ノート~ - 斉藤 かおる

 

 

9月16日発売ということで、現時点ではどんな内容なのかは不明ですが、今このタイミングで出版すれば確実に炎上することは分かっているはず。

 

つまり、そういうことですよね・・

 

今後も三浦さんを利用しようという輩はたくさん出てくると思いますが、ちょっと気になるのはアミューズから”脱出”していく芸能人が増えていること。

 

つい最近も賀来賢人さんが独立して話題になってましたが、

 

賀来賢人のせいでなくなりそうなあの名作の続編

 

他にも佐藤健さんや神木隆之介さん、ONE OK ROCK、flumpoolといった俳優やミュージシャンがどんどん独立していて、さらにその多くが三浦さんと親しい関係にあった時期があるということで、

 

「内部で異変が起きているのでは?」

 

と怪しむ声が多いのも事実。

 

また、アミューズは2021年7月に本社機能を山梨県・西湖へ移転するという、芸能事務所としてはかなり思い切った施策を実行しましたが、

 

「いったい、ナニが目的なのか・・不気味だ」

 

と業界では受け止められているんだとか。

 

果たして、これら一連の動きは三浦さんとなにか関係があるのでしょうか?

 

暴露本の中身ともども、気になるところです。

 

◆こちらには詳細な目次もあります。



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※三浦春馬さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング