カテゴリー:女性芸能人の記事一覧

カテゴリー:女性芸能人
騙されて激怒か。スポニチが山口真帆暴行事件の関与メンバーを示唆!追い詰められるNGT

当初山口さんのファンだとされていたNGT48の山口真帆さん暴行事件の犯人が、実は別のメンバーの「太客」だったことをスポニチが報じています。

 

ネットでは既に確定情報だったこの内容をスポーツ紙が報じたことには意味がありそうです。

 

 

 

 

 

山口真帆のファンではなかった犯人

 

[以下引用]

複数の地元ファンは「別のメンバーの太客だった。ファンの間では有名な話」と話している。山口に暴行した疑いで逮捕された2人(不起訴処分)は新潟県警に対し「好意を持っていた」などと供述。関与したもう一人の男も山口のファンではないとみられ“会いたかった”という動機が疑問として残る。関係者によると、襲撃犯は山口と対立していたメンバーのファンで親交も深いという。この関係性が事件と、どう関わっているかは不明。運営側は前日の会見で「メンバーに違法性はない」と説明している。

 

今回の背景にあるのは山口と、あるメンバーとの確執だ。山口が運営側に、あるメンバーの「風紀の乱れ」を報告したことから溝が深くなったとみられる。運営側も14日の会見で「風紀の乱れ」については認めており、これはAKBグループでは超異例のことだ

[スポニチ]

 

山口さんを襲った犯人男性たちが警察で「山口さんと話がしたかった。大ごとになるとは思わなかった」と話したために山口さんのファンだということになっていましたが、別のメンバーの「太客」だったということは、警察で嘘を話したということですね。

 

確かにファン設定であれば行き過ぎたファンの暴走で終わる可能性もありました。

 

しかし、山口さんが明かした被害状況によると、誰もいないことを確認してから玄関に入りドアを閉めようとしたら突然隙間から手が出てきていきなり顔を掴まれたとか。

 

これって相当の恐怖です。

 

ファンが話をしたくてする行動ではなく、目的はなんだったのか、悪い想像が働いてしまいます。

 

山口さんが咄嗟の判断で部屋に逃げることではなく廊下に出たことが良かったんだと思いますが、本当に、助かったのはたまたま運が良かっただけなのでしょう。

 

ちなみに不起訴になったのは、関係者はきっちり処分すると運営に説得された山口さんが被害届を取り下げたから、山口さんが暴露したのは約束通り処分するどころか山口さんの被害妄想だとしていることに気づいたからだといいます。

 

 

スポニチが報じた意味

 

これまでマスコミはAKB関係に忖度する傾向があり、特に今回の山口さんの告発が話題になった直後には、スポーツ紙の報道は抑え気味でした。

 

そこにはNGTによる情報統制があったとか。

 

[以下引用]

「NGTサイドは当初、暴行事件に関しては表向き“取材拒否”とする一方、スポーツ紙などには“火消し”に躍起だったんです。山口さんが動画を配信し、ツイッターを公開しても、NGTの関係者などは芸能メディアに『山口には少し精神的な問題がある』と、あたかも狂言であるかのように匂わせるなどしていました」(芸能担当記者)

 

最大の焦点は、山口がツイッターで「男が向かいの部屋から出てきました。その部屋は違うメンバーが住んでいた部屋でした」と、犯人がNGT48のメンバーが住む部屋から出てきたと主張した点だ。NGT内部に“共犯者”がいるとしたら、更なる大問題に発展することは想像に難くない。

 

「芸能メディア側が内々に取材を行うと、NGTサイドは『メンバーの関与は絶対にない』と完全否定。その結果、NGT側の言い分を、一部のスポーツ紙は掲載してしまいました。関係者取材の怖いところではありますが、厳しい言い方をすれば、やはり“誤報”でしょう。NGT側の“情報統制”に騙されたわけです」(同・芸能記者)

[デイリー新潮]

 

一度は騙されてしまったスポーツ紙も、その後すぐに運営がメンバーの1人が道で帰宅時間を聞かれて教えたと関与を認めたために騙されたことに気づき、NGTに対して厳しいコメントをするようになります。

 

例えば1月12日にNGT支配人の解任を求める署名運動を取り上げた日刊スポーツの記事はこちら。

 

[以下引用]

メンバーの関与が明らかになったが12日午後7時現在、NGT48劇場の今村悦朗支配人は謝罪コメント等を発表していない。そうした状況にネットでは同支配人の辞任と、運営スタッフの公式な場での謝罪を求める署名運動が始まった。危険にさらされつつ山口がとった勇気ある行動とは対照的に、誠意ある対応を見せない責任者、スタッフらへの怒りからか、12日午後7時の時点で賛同者は4万7000人を突破した

[日刊スポーツ]

 

NGTのいい加減さが日刊スポーツを怒らせちゃったんでしょうね。

 

そして今回、スポニチがはっきりと「襲撃犯は山口と対立していたメンバーのファンで親交も深い」「今回の背景にあるのは山口と、あるメンバーとの確執だ」とはっきり書いたのも、不誠実なNGTに対する怒りのように感じました。

 

また、犯人は「別のメンバーの太客だった。ファンの間では有名な話」だと報じているので、そのメンバーが誰なのか、推測ではなくわかる人もいるということで、関与メンバーを示唆しているも同じです。

 

ネットでは既知の事実でも、これをきちんと紙面で報じる意味は深いです。

 

ちなみに「太客」とは、「水商売などで多額の金を使う客を指す隠語・業界用語。太っ腹な客」という意味です。

 

こういう深読みできる言葉をさらっと使って報じてるのも、容赦のなさを感じます。

 

◆関与疑惑メンバーの恐ろしい発言まとめ

こういう矛盾もぜひ報道!→ geinou ranking geinou reading

こういう矛盾もぜひ報道!→ geinou reading geinou ranking

 

 

週刊文春のピンチ

 

週刊文春は「直撃! 週刊文春ライブ」で独自取材の結果だとして、ネットで「関与したメンバー」だと噂される太野彩香さん、西潟茉莉奈さんを無実であると断定し、犯行グループはオタク集団「Z会」であり、そのリーダーはNGT48の中井りかさんと交際していること、「Z会」は1年以上前から事件現場のマンション内に部屋を借りていたことなどを報じました。

 

それはそれで衝撃だったのですが、それでは説明できないこともあり、さらにこんなしょうもないことも。

 

[以下引用]

しかし同日、文春は公式ツイッターに新幹線乗り場の写真をアップし、新潟での現地取材をアピールするツイートを行っていたものの、これが新潟駅のものではないことがネットで指摘されると当該ツイートを削除。このため、本当に取材を行ったのかと訝しがる意見も多い。なかには、文春は犯人グループ「Z会」と協力関係にあるため、擁護するために中井りかをスケープゴートにし、つじつまを合わせたという説まで浮上しており、事態はますます混乱の一途を辿っている。

[週刊文春]

 

こういうの、やめてほしいですよね。

 

一つこういうことがあると、週刊文春の信用というものが崩れます。

 

明日は週刊文春と週刊新潮の発売日です。

 

両誌何を報じるのか気になります。

 

◆しっかり週刊文春に説明して欲しい

文春がおかしい理由がわかる相関図→ geinou ranking geinou reading

文春がおかしい理由がわかる相関図→ geinou reading geinou ranking

 

※文春砲ってなんだったんだろう

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

スポンサーが次々と降板!NGT48存続の危機。秋元康の天下も存続危機。

NGT48の山口真帆さんがファンの男性2人により自宅マンション内で暴行され、それにはメンバーも関与していたことを暴露したことに端を発する騒動が拡大しています。

 

スポンサーが次々と降りており、メンバー間の関係も悪化、このままではグループ全体の大トレードが行われるのではないかと報じられています。

 

 

 

 

次々と降りるスポンサー

 

山口真帆さんが暴露した内容はこちら。

 →山口真帆が男性2人の暴行を暴露!犯行にはメンバーが関与

 

その後週刊文春がNGTの中井りかさんが犯人グループのリーダーと交際していたこと、犯人グループはNGTの寮として使われているマンション内に部屋を借りていたこと、ネットで関与が確定と言われるメンバーは無関係であることなどを報じましたが、その真偽を疑う声もチラホラ。

 

◆文春砲がいまいち不発なワケ

わかりやすい相関図→ geinou ranking geinou reading

わかりやすい相関図→ geinou reading geinou ranking

 

運営側の対応のマズさもあり、今は次々とスポンサーが降りている状態です。

 

[以下引用]

アイドルグループ・NGT48の山口真帆(23)が自宅マンションでファンの男2人から暴行を受けた事件、食品会社の「一正蒲鉾」(新潟市)は15日、グループを起用したテレビCMの放送を中止することを、公式サイトで発表した。

 

中止に理由について同社は、CMについてさまざまな意見が寄せられていると説明したうえで、「NGT48 の件につきましては現在のところ報道以上の事実確認ができておりませんが、ご意見を真摯に受け留め、CM での放映を差し控えさせていただきます」とした。

 

「おそらく、今後、ほかのCMスポンサーも同様の対応をするはず、最悪、CMの打ち切りもありそうで、その損害は数億円規模になりそう。一日も早い事件の真相究明が求められる」(広告代理店関係者)

[週刊実話]

 

実際にスポンサーは次々と対応を始めているよう。

 

例えば新潟商工会議所もHPから動画を削除していますし、ローソンもコラボ動画を削除、ヤマザキ製パン、第四銀行も降りたとか。

 

ネットではスポンサーへ抗議がしやすいようスポンサー一覧ができています。

 

そしてこの一正蒲鉾はCM放送中止を発表してから株価が上がっているということなので、この動きは続きそうですね。

 

 

[Amazon]

 

 

AKBグループ内で大トレード?

 

今後の展開として枠を超えた大トレードがあるのでは、と予測する話もあります。

 

[以下引用]

今回の事件をめぐり、一部報道によると、グループ内での山口のいる派閥と事件への関与がうわさされるメンバーたちのいる派閥の対立が背景にあったとされているが、今回の件でさらにメンバー間の溝が深まったのは確実。そのため、大トレードは避けられないようだ。

 

「昨年総選挙4位の荻野由佳は“絶対エース”なので外せません。まずは、好き勝手にSNSを拡散し騒動の“火種”を振りまいている中井りかをどこかに移籍させたいようです。そして、ほかの48グループのメンバーと現状のメンバーをトレードするという計画が水面下で浮上中だとか。近々、大きな発表がありそうです」(芸能記者)

[週刊実話]

 

運営側は一刻も早く自体を収集したいと思いますが、今回のようなことが起きては、確かに今のままのメンバー構成では辛いかもしれません。

 

が、入れ替えたところで根本的な解決ができていなければまた同じことが起きそう。

 

というか、AKBは全国展開していますが、こういう問題はどこでもありえることなのでは。

 

地方アイドルの特徴として、スポンサーの中に地元企業も多く、その地元の有力者がマネジメントを牛耳っていたり、有力者の親族がメンバーにいたりするそう。

 →NGT48の暴行事件のウラには地方アイドル特有の闇が…

 

だからいろんな忖度が生まれるということもあるようですが、そんなのはそちらの事情で、そんな事情で襲われたことを我慢したり口を噤まないといけないわけはありません。

 

これを機にグループ全体のチェックが必要になってくるのでは。

 

きっとこのこのAKBの全国展開で地方の企業も美味しい思いをしていたんだと思うんですよね。

 

これまでは中央集権的で美味しい思いをする人が限られていた市場を地方へ広げた運営サイドの策が当たったということでもあり、市場拡大にかなり貢献したと思います。

 

が、中央よりも地方のほうが柵が多く強そうなのに、運営側がタレントを本気で守っていない以上、今回のようなことは何度でも起きる可能性があります。

 

今回の対応がきちっとできないと、AKBの全国展開というある意味画期的なシステムが崩壊し、秋元さんの天下終了という流れになるのでは。

 

ま、秋元さんは既に「自分は関係ない」みたいな話をしてますし、逃げ切りそうですが。

 

◆関連してなかったというメンバー、ほんとに関係ない?

恐ろしい発言まとめ→ geinou ranking geinou reading

恐ろしい発言まとめ→ geinou reading geinou ranking

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

文春砲炸裂もブレブレ?NGT山口真帆暴行事件の犯人グループリーダーと中井りか交際を報じるも…

NGT48の山口真帆さんがメンバーに個人情報を漏らされファンの男性2人に襲われたと告発した件で、週刊文春が、犯人グループのリーダーとNGT48の中井りかさんが交際していたと報じています。

 

 

※中井りかさん。

 

 

[以下引用]

事件後、山口さんはSNSに「あるメンバーは私の家に行けと犯人をそそのかしていました」と書き込んでいたが、新潟県警が名前の挙がった2名の携帯電話の通信履歴などを調べた結果、関与を示すような内容は出てこなかったという。

 

山口さんへの暴行容疑で逮捕(不起訴)されたのは、A氏(25歳・無職)とB氏(25歳・無職)。この他に20代前半のC氏も事情聴取を受けている。加害者グループは、NGT48メンバー・中井りかとの交際が昨年6月に報じられたZ氏率いる“アイドルハンター軍団”の一員だった。周囲から「Z会」と呼ばれていたグループは、1年以上前から、事件現場となったマンション内に部屋を借りていたことも判明。その目的は、NGT48メンバーとの「接触活動」だという。

[週刊文春]

 

ネットでは山口さんがフォローを外したり親友とされるメンバーがSNSでマイナスの反応を示したとして「関与したメンバー」だと見られていた人たちは無罪だった、ということのよう。特定されていた太田彩香さんと西潟茉莉奈さんもコメントを出しています。

 

山口真帆さん、昨年5月に掲げた総選挙の公約が「引っ越し」でしたが、そういうことなんですね。

 

そこは納得なのですが、疑問点も。

 

山口さんが明かしていた、最初犯人は1人で、途中、向かいのメンバーの部屋から犯人の仲間が出てきて加勢されたという話はどうなるのでしょう。

 

まさか山口さんがメンバーの部屋だと思っていたところが犯人の部屋だったとか?

 

そんなの恐ろしくて住んでいられてませんね。

 

また、運営が発表した道端で声を掛けられて帰宅時間がわかるようなことを話してしまったメンバーがいる、という件。

 

家を知ってるし中に入れるなら、そんなことメンバーに聞かないでもどうにでもなりそうですが。

 

全体に矛盾もありネットでもこれが真実だと受け止める人ばかりではないようです。

 

◆文春の情報源が事件に関わっていた?

わかりやすい相関図→ geinou ranking geinou reading

わかりやすい相関図→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

ちなみに中井りかさんですが、騒動のはじめからSNSで関連した発言をしています。

 

なにか言うと語弊誤解生みそうで嫌なんだけど違うことは違うとはっきり言いたい性格だから言わせてもらう

わたしは真帆が、NGTが、大切で大好きだよ。

みんな大事な仲間だよ

だから誰が悪いとかじゃなく、もうへんな憶測をお願いだから広めないで

 

泣きながらこんなこと書く日が来るとは思わなかったけど大切なものをみんなを想い出を守りたかったから書きました。

こんなわたしがこんなこと書いても誰も本気にしてくれないかもしれないけど気づいたら大好きだったの。

守らせて。

[中井りかさんのTwitterより]

 

 

文春報道後、中井さんは「メディアで、勝手に名指しされてしまったのではっきり言います。私は全く、関係ありません」「でも、こうやって、憶測であれこれ言われて、みんな傷ついています。証拠もないままに、ネットで餌食されています。私にも言いたいことはいっぱいあるけど、また、あれこれ言われるので、もう言いません」とつづりました。

 

事務所経由で訴えることも考えているとか。

 

いっそ司法に任せるのもありなのかもしれません。

 

◆関連してなかったというメンバー、ほんとに関係ない?

恐ろしい発言まとめ→ geinou ranking geinou reading

恐ろしい発言まとめ→ geinou reading geinou ranking

 

※北原さんがいた頃はどんなふうだったのでしょうか

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

西野カナの突然の活動休止は「タブーな彼氏」が原因か

先日、西野カナさんが2月の横浜アリーナ公演を最後に無期限の活動休止となることを発表しましたが、そのウラにあるものとは。

 

 

 

 

[以下引用]

芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

 

「いろいろ言われているようですが、こういう場合、独立騒動とか、事務所とのトラブルとか、何らかの内部的な揉め事が背後にあるケースが多いですね。2月のライブ終了後に活動停止ということですが、彼女クラスなら、普通は1年先まで予定が入っているはずです。キャンセルできるものはすべてして、それだけを残したということじゃないですか」

 

西野は、3年前の2016年11月に、「FLASH」で所属する事務所の自身の担当マネジャーA氏と仲むつまじく“半同棲”する姿が報じられている。

 

業界的にタレントとマネジャーの交際はタブーとされるが、当時の記述では、西野はこの海老蔵似のイケメンA氏にメロメロだとある。

 

今回の活動休止にこの件は関係しているのか、所属事務所に活動休止の理由を尋ねたが「HPに書かれていることがすべてですので、それ以上はお答えすることはできません」(担当者)と言葉少なだ。

[ゲンダイネット]

 

タブーな彼氏って何かと思いましたがマネージャーということなんですね。

 

マネージャー彼氏と交際が続いているならば、2人で独立するための活動休止なのかもしれませんね。

 

いずれにせよ1月8日に2月からの活動休止を発表するなんて急すぎます。

 

そういえば11月にTV番組でマーケティングして作詞すると明かし興ざめだとブーイングの的になりましたが、本人は活動休止というつもりがあったから、なんでも言っちゃえ、という感じだったのかも。

 →西野カナの作詞法が興ざめ

 

西野さんは16歳のときにオーディションで歌手としての才能が見出され、高校3年間は歌手デビューの準備期間としてボイストレーニングに励み、デビュー後は9年連続紅白歌合戦出場記録を持つくらい多忙でした。

 

自分の中から湧き出るもので作詞をしたいと思っても、もうスカスカだったんじゃないですかね。

 

一度の人生ですし、3月に30歳を迎えるにあたり活動を区切り、いろんな経験をして、また歌手に戻りたいと思えばそのときに考える、というのもいいのでは。

 

◆そういえばこんな疑惑も・・・

geinou ranking geinou reading

geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

メンバーの関与認める!NGT48山口真帆暴行事件の裏には地方アイドル特有の闇が…

NGT48の山口真帆さんがファンの男性2人に自宅で襲われたこと、メンバーの一部がその男性2人に山口さんの自宅や帰宅時間など個人情報を漏洩していたことを暴露した件で、当初はメンバーの関与を否定していた運営が一転、関与を認めました。

 

 

 

 

NGT48運営が認めたメンバーの関与

 

山口真帆さんが告発した事件の詳細はこちら

 →山口真帆が男性2人の暴行を暴露!犯行にはメンバーが関与

 

[以下引用]

運営側は「今回、山口真帆に関わる一連の騒動について、皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます」と謝罪。「昨年12月、ファンを名乗る男2名が山口真帆の自宅玄関に押しかけ、顔を押さえこむなどの暴行の容疑で逮捕されました。新潟警察署が事件を捜査し、約1か月間NGT48劇場今村支配人も新潟警察署にできる限りの協力をいたしました。そのほかに、実行犯ではありませんが、この事件に関与していたファンの男1名も運営側で確認されました」と経緯を説明した。

[デイリースポーツ]

 

運営側は、「メンバーの関連性においては、メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました。運営としては引き続き本件についての確認を続けてまいります」と当初は否定していたメンバーの関与を明らかにしました。

 

山口さんは今後もNGTの活動を続けるそうで、事件に関与した3名の男達はグループ内での公演、握手会、イベント等へは一切参加できない出禁処分としたことも発表しています。

 

そして山口さんの精神的なショックや説明不十分さについて触れるとともに、再発防止策として全グループメンバーへの防犯ベルの支給、各自宅への巡回等の対策を徹底するとともに、メンバーとの信頼関係を築き、山口さんをはじめとする全メンバーの精神的ケアをスタッフ一同全力で行なっていくとも。

 

が、メンバーの関与はないと否定した舌の根も乾かぬうちにこの発表は、もともと関与したメンバーを把握していたが隠し通すつもりだったのに、世間の声がそれじゃ許さなそうだからちょっと明らかにしとくか…という印象です。

 

このメンバーへの処分は明らかにされていません。

 

知らない人に話しかけられたらどうするかなんて小学生でも知ってることです。握手会会場ではなく道、ですからね。道で声を掛けられた男性に帰宅時間を教えるその軽率さをそのメンバーは理解しているのでしょうか。

 

山口さんは自宅を知らせた人、帰宅時間を知らせた人、唆した人と関与したメンバーは複数いたとしているので、運営は真剣に引き続き確認すべきですね。

 

 

事件の影響が体重に出ていた山口真帆

 

事件が起きたのは昨年12月上旬で、その後山口さんは激ヤセ。握手会を休みがちになり、明らかに様子がおかしいためファンが拒食症を心配すると、

 

《心配かけてごめんなさい。体調は大丈夫です。2週間で4kg痩せたけどストレスです。拒食症じゃないです。こんなことあったら誰でも痩せるので大丈夫です》

《私もこんなことになって、笑って普通にアイドルができなくなったことが本当に悔しいです》

 

とツイート。

 

ちなみに事件後約2週間の山口さんが左、右は通常の山口さんです。

 

 

 

男性2人に暴行されたが明らかになれば、この激ヤセも山口さんのツイートの意味も分かりますね。

 

 

地方アイドルならではの柵

 

AKBグループはNMBやらHKTやら全国展開していますが、NGT48に限らず、地方アイドルには地元の柵があるといいます。

 

[以下引用]

常軌を逸した一部ファンと味方であるはずの身内が結託しているとすれば、たまったものじゃないだろう。スポーツ紙芸能デスクはこう言う。

 

「地方アイドルはその地方などの有力者がマネジメントを牛耳っていたり、有力者の親族がメンバーにいたりします。嫉妬と羨望が渦巻く世界で、学校の同級生にSNSで個人情報を漏洩された例もあるそうです」

[ゲンダイネット]

 

ネットの噂で、今回関与したメンバーは握手会を仕切る地元スポンサー企業社長の娘であったため、運営が処分できないという話がありましたが、ゲンダイネットの話はまさにそういうことですね。

 

ネットの事情通の話の中には、暴行した男性たちこそが運営に大事にされていたために起きたことだとするものもあります。

 

つまり、事件の起きたマンションは地元出身者以外のために運営がフロア単位で借り上げたものであり、そこにメンバーが彼氏を連れ込むことに腹を立てた山口さんなど真面目なメンバーが運営に直訴したところ、その彼氏が運営に大事されていた人たちであったために運営が注意することができないまま彼氏を連れ込んでいたメンバーと山口さんたちの対立が悪化。山口さんたちが更に強硬な姿勢で運営ににじり寄ったために彼氏たちが山口さんに暴行した、という説です。

 

これだと山口さんが言うように山口さんのファンによる犯行ではなくなりますね。

 

また、例えば暴行犯が地元有力者の息子だったりすると、やっぱり運営はウヤムヤにしたくなるかもしれませんが、今回出禁処分にしていることを考えるとどうなのでしょう。

 

さらに、関与したメンバーを明らかにしないことを思うと、やっぱり関与メンバーが地元有力者の娘というのも捨てきれないような。

 

まあ、メンバーがそんなにゆるゆるな倫理観だったということばバレるだけでもグループ存続の危機だと思えば男性が運営に大事にされていた、というのもわからないでもないですね。

 

地方アイドルは、アイドル志願の女性もアイドル好きの男性も満足するものだったのかもしれませんが、上を目指して真面目にアイドルをする子もいれば、近いところで満足したり足を引っ張り合ったり、なんだか夢もなにもない感じがしてきました。

 

◆NGT中井りかがメンバーとの確執を告白

それ以上に注目されたのは…→ geinou ranking geinou reading

それ以上に注目されたのは…→ geinou reading geinou ranking

 

※店じまいはよ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

戸田恵梨香をNHKが問題視?父親のネトウヨSNSが娘の芸能活動に与える影響

週刊新潮が戸田恵梨香さんを「大役を担うにあたって“身辺整理”をしたとも伝えられるが、目下、心配されているのは“父親”で…」と、戸田さんの父を「ネトウヨ」でありNHKも問題視していると糾弾しています。

 

 

 

 

 

週刊新潮の「戸田恵梨香の父はネトウヨ」報道

 

[以下引用]

〈今、現在も朝鮮人売春婦は、至る所で繁華街で簡単に出会う場所でウロウロしている〉

〈支那人はアホか?〉

 

こんな過激な文言が並ぶのは、戸田パパのフェイスブック。投稿の真意を探るべく自宅を訪ねるも、代わって妻が「素人がやっていることですので……」と答えるのみ。そんな“ネトウヨ父”については、芸能関係者からこんな声も。

 

「これまでも彼は、娘の男性関係を暴露する『放言パパ』として知られていました」

過去には女性誌の取材に、娘の交際相手だったとされる綾野剛を叱りつけたエピソードを喋ってしまったこともあったとか。子に罪はないとはいえ、「公共放送であるNHKは、仮にそれがタレントの父親であっても、思想的な偏りを忌避する傾向が強い」(放送ジャーナリストの小田桐誠氏)と、女優業に支障を来たす可能性もあるのだ。

[デイリー新潮]

 

なんだか気持ち悪い記事ですね。

 

確かにこのお父さんは以前、綾野剛さんとの交際を聞きにきた記者に対して、綾野さんを紹介されたことを認めたうえで手土産がなかったことを愚痴り、松山ケンイチさんと関ジャニ∞の村上信五さんを「彼氏」として紹介されたことまでバラしてしまったことがあり、まあ喋りすぎではありました。

 

FBの件は確かに挑発的ですが、一般人である戸田さんの父がFBに何を書いても自由なのでは。

 

とはいえ、それは綺麗事かもしれません。

 

リアルライブには芸能記者の「記事が広まって韓国や中国の人が事実を知れば、NHKに対しての抗議活動が巻き起こってもおかしくない」という指摘があり、確かにちょっとしたことを突いてきがちな人たちもいますから、そういう意味では注意すべきなんでしょう。

 

が、それだって週刊新潮がわざわざ記事にしなければ気づく人も少なかったのでは。

 

そして、「公共放送であるNHKは、仮にそれがタレントの父親であっても、思想的な偏りを忌避する傾向が強い」って…

 

NHKも流行ってないのに「ハングル語が流行ってる」とか、デビュー前のTWICEを「大ブレイク中」と取り上げたり、なにか偏ってる気がしますけどね。

 

 

 

週刊新潮の家族ネタ

 

週刊新潮は最近芸能人の父親をネタにしますね。

 

北川景子さんの父が実は三菱重工の幹部だったとか、勝地涼さんの父が元暴力団だったとか、吉岡里帆さんの父がNHK勤務だとか。

 

北川さんの父は防衛産業のトップシークレットを握る立場にいるためあまり公にしたくなかったのでは、と新潮も書いていたくらいのことですし、勝地さんの父は足を洗って20年、その後は真面目に不動産業を営んでいるということでした。吉岡さんの父に至ってはこれまで話していた苦労話が嘘だったのかと吉岡さんの評価を下げたにも関わらず誤報というどうしようもなさ。

 

犯罪を犯したわけでもない、普通の一般人のことは放っておいたらいいのでは。

 

 

◆大役抜擢の戸田恵梨香に

「コレジャナイ」→ geinou ranking geinou reading

「コレジャナイ」→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※断捨離後の戸田恵梨香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

激ヤセ!NGT48山口真帆が男性ファン2人の暴行を暴露!関与したメンバーは処分なしか

本日朝、NGT48の山口真帆さんがファンの男性2人に自宅を突き止められ暴行されたこと、犯人2人はメンバーにそそのかされたことをツイートしましたが、この件がNHKニュースで報じられ、犯人2人は逮捕の後不起訴で釈放されていたことが分かりました。

 

 

 

 

 

[以下引用]

警察によりますと、先月8日「NGT48」のメンバー、山口真帆さんの新潟市内にある自宅の玄関先にファンの男2人が押しかけ、帰宅した山口さんの顔をつかむなどしたとして暴行の疑いで逮捕されました。


2人はいずれも25歳の無職と男子大学生で、調べに対し「山口さんと話がしたかった。大ごとになるとは思わなかった」と供述する一方、暴行の容疑については否認していたということで、その後、不起訴になり釈放されています。


山口さんが9日朝、ツイッターで「先月、公演が終わり帰宅時に男2人に襲われました。暴行罪で逮捕されましたがもう釈放されてしまいました」と報告したことから、ネット上では心配するファンなどの投稿が相次いでいます。


所属先の事務所は担当者が不在で、電話がつながらない状態が続いています。

 

「NGT48」は「AKB48」の姉妹グループで、4年前から新潟を拠点に活動していて、メンバー1期生の山口さんは11人でつくる「チームG」の副キャプテンも務めています。

[NHKニュース]

 

山口さんがツイートしていた内容は上記以外にもありました。

 

 

 

 

 

流れとしては、まず動画配信でこの内容を号泣しながら暴露していたところ、途中で配信終了。その後ツイッターを鍵付きにし、これらをツイートしています。

 

他に、暴行された状況の詳細も明かしているのですが、それによると最初は犯人は1人で、もみ合ってるうちにもうひとり出てきており、その出てきた部屋が他のメンバーの部屋だったために、山口さんはメンバーの関与を疑っているようです。

 

先月事件が起きてから山口さんはメンバーの関与を訴え運営も処分するはずだったのにお咎め無し、犯人も不起訴となったために、本当はグループのことを考えて黙っているつもりだったけれど暴露した、ということのよう。

 

 

犯人とされる2人は暴力を否定し不起訴になっているため罪としては成立していませんし、山口さんの主張するメンバーの関与もはっきりわかりませんが、自宅という寛げるはずの場所が安心できない場所になってしまったのはあまりに気の毒です。

 

こんな思いをした山口さんが、精神的な意味、事務所の圧力という意味でも今後も活躍できるのか、心配があります。

 

しかしこうやって内容を世に出した以上、山口さんは言えることを言ったほうがいいと思いますが、言えない代わりなのか、フォローを外したメンバーがいるということで、そのメンバーがリーク犯では、とも言われています。

 

事務所は事実関係ははっきりすべきですね。

 

 

 

◆事件から2週間でこんなに激ヤセ…

山口真帆のやつれ方が酷い→ geinou ranking geinou reading

山口真帆のやつれ方が酷い→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

夫婦仲大丈夫?TERUのイライラ全開ツイートと大貫亜美の「共に過ごした時間はなんだった」愚痴で不仲疑惑が加速

GLAYのTERUさんが大雪の影響で混乱した新千歳空港で乗る予定の飛行機が約3時間遅れ、航空会社に対し「誠意を持って対応して欲しいと強く願います」とSNSで愚痴り話題になっています。

 

 

 

 

[以下引用]

TERUは6日夜、新千歳空港からツイッターを更新。「どんな理由があるのか? 理解できないが。千歳から自分が乗る予定の便が2時間10分遅れになり、自分が乗る予定の便の30分後に出発する便が30分遅れで出発、1時間半後の便も30分遅れで飛ぶ予定。なぜこの便だけ2時間10分遅れなんだろう?」と書き出した。

 

当初は1時間半の遅れとアナウンスされたが、その後さらに40分の遅延が決まったという。また、遅延理由についても「使用機到着遅れのアナウンスから、使用機は到着してるけど「使用機材の遅れ」と言うアナウンスに変わりました。使用機材の遅れってなんだろう? まだまだ遅れる気がします…」と混乱する現場の状況をつづり、正確な情報が得られないことに「ちゃんとアナウンスしてくれないのは困る」と不満をつぶやいた。

それでも利用客たちは冷静だったようで、「日本は素晴らしい。誰一人としてクレームを入れる人がいない」と様子をつづり、「企業には、これに甘んじることなく誠意を持って対応して欲しいと強く願います」とした。

 

一方、対応に追われた空港のスタッフについては「本当にお疲れだったと思います。企業としての対応マニュアルもあると思うのでスタッフの方々も板挟みになり大変ですよね。お疲れ様でした」とねぎらったTERU。結局、3時間以上足止めを食い、帰京後には「無事荷物を受け取りました。長い1日だった~(笑い)明日から学校の子達も多いですよね~。子供も沢山いたから心配ですね。少しでも早くお布団に入れますように お疲れ様でした!」とつづった。

[日刊スポーツ]

 

 

北海道出身のTERUさんですし、これまでも散々ライブツアーなどで飛行機を利用してきたんでしょうからこの時期の飛行機が雪の影響を受けることは十分知っていると思うんですけどね。

 

待たされてイライラするのはわかるのですが、大雪という状況で「使用機材が遅れてる」と説明され、それ以上のアナウンスってどこまでを求めていたんでしょう。

 

なんとTERUさん、飛行機が動き出すというツイートも合わせると10回ツイートしています。

 

3時間、確かに長かったと思いますが、ツイートにも「原因が知りたい」とはっきり書いているので、それならSNSで愚痴るよりもカウンターに行ったほうが気がラクになったような。

 

ただまあ、最終的に空港スタッフに対するねぎらいの言葉が出てきているので、愚痴ってるうちに冷静になったなら愚痴ってよかったのでしょうか。

 

ちょっと気になるのが、妻の大貫亜美さんがどうしていたのかということ。

 

亜美さんは北海道の写真一枚載せるどころか、「去年は親友と呼べる人と信頼できる人がいっぺんにいなくなり、今まで共に過ごした時間は何だったんだろうと落ち込み落ち込み…」と書き込み、もしや吉村由美さんとTERUさんに裏切られたのでは、と話題になっていました。

 

その後、由美さんとの現在進行形の親密さをアピールし、少なくとも親友は由美さんのことではないのがわかりましたが、夫婦仲は大丈夫でしょうか。

 

お子さんは2003年3月生まれということで高校生で、家族一緒に帰省するというのも難しいのかもしれませんが、亜美さんの「今まで共に過ごした時間は何だったんだろう」の意味深さもありなんだか心配になりました。

 

夫婦仲のマズさもあって、TERUさんも余計に飛行機のことでイライラしたとか?

 

◆これがTERUってわかるのすごい

夫婦ツーショット→ geinou ranking geinou reading

夫婦ツーショット→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※大貫亜美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

元大人気アイドルTが結婚!高橋みなみよりも断然びっくりの人物とは?

サンジャポで東スポの記者がイニシャルトークを展開し、今年結婚する芸能人2人を明かしました。

 

 

 

 

元大人気アイドルTが結婚

 

一人目はこちら。

 

 

番組で高橋みなみさんの名前が出ましたがそれは東スポ記者さんが「もっとびっくりする人」と否定。

 

ネットでは田口淳之介さんや田中聖さん、高橋由美子さん、滝沢秀明さん、今井翼さんの名前が出ていました。

 

「今はもう元になりました」と元を強調し、こんな大きなネタをよくスクープしたな、という感じがあったようなので、意外性ということだと滝沢さんか、または翼さんかもしれませんね。

 

ただ滝沢さんは結婚はしないと否定していたので、どうでしょう。

 

◆滝沢秀明にはこんな噂も…

え、マジですか。→ geinou ranking geinou reading

え、マジですか。→ geinou reading geinou ranking

 

 

大物人気女優Kが結婚

 

そして二人目はこちら。

 

 

 

小泉今日子さんの名前が出ていますが、不倫ですしね。

 

30代という話もあったようで、もしかすると新恋人がお金持ちであると報じられたばかりの深田恭子さんですかね。確かにあっという間に結婚しそう。

 

「大物」というのが気になりますが…

 

 

大物二世タレントが…

 

 

これはわかり易すぎて、花田優一さんでしょうね。

 

この人もううんざりですが、そろそろ表舞台からいなくなるのでは。

 

 

年末年始でこういった匿名ネタは複数あり、一つ有力なのが、「今年ハーフモデルとも噂のあったロックバンドのボーカルと元アスリート美人が入籍、発表は年が明けたらする予定」というもの。

 

これがワンオクtaka結婚かと言われる一つの要因のようです。

 

考えてみれば、takaさんも元NEWSだったことを考えれば「元人気アイドル」?

 

すぐ辞めてしまいましたが、そのあたりは適当ですしね。

 

年も明けて一週間。

そろそろ通常運転が始まりますが、さて、発表は?

 

 

◆イニシャルトークもいろいろですね。

その後当たってたのある?→ geinou ranking geinou reading

その後当たってたのある?→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※花田景子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

吉岡里帆がトラブル続き!実弟が花田優一に弟子入りもクレーム処理で「私も共犯になってしまう」

テレビで共演して以来仲がよいと言われる花田優一さんと吉岡里帆さんに亀裂が入ったと女性自身が報じています。

 

吉岡さんが溺愛する弟を花田優一さんの弟子にしたところ、パワハラが原因で3ヶ月ほどで辞めてしまったんだとか。

 

 

※使命ってなんですか

 

 

花田優一さんの本業である靴「職人」の仕事は、昨年から顧客とのトラブルが度々報じられています。

 

注文から商品の受け渡しまで時間がかかりすぎる、または渡されない、サイズが合わない、しかしお金だけはしっかり受け取っている、などなど。

 →花田優一に金銭トラブル

 

そんな報道が出る1ヶ月ほど前の2018年9月に、花田さんは周囲に「吉岡里帆ちゃんの弟Tさんも、俺の弟子になったからね」と自慢していたとか。

 

弟子のTさんは吉岡里帆さんの実弟で、地元である京都のフレンチレストランで修行しており、吉岡さんも応援の意味を込めて店を訪れたときには写真をインスタに上げるなどしていたのですが、吉岡さんの成功を見てTさんも東京で力を試したいと思うようになり、吉岡さんが紹介した花田さんに弟子入りすることになったそう。

 

※なぜ紹介

[Amazon]

 

[以下引用]

大きな希望を胸に抱いて上京したTさん。だが彼を待っていたのは悪夢の日々だった。

 

「優一氏は顧客たちからのクレームの処理をTさんにやらせていたのです」(前出・優一の知人)

 

前出のAさんは言う。

 

「靴も完成せず、返金を求めると花田氏と連絡がとれなくなりました。困っていた私に代わりに電話をくれるようになったのがTさんでした」

 

奇妙な話だが、返金を求めるAさんと、真面目に対応を続けるTさんは連絡を取り合っているうちに、少しずつ信頼関係を築いていったという。

 

「次第にTさんは花田氏に弟子入りしたことを後悔するようになっていました。私にも『師匠が靴を作っている姿をほとんど見たことがない』『お客さんからのクレームを報告しても、まともに取り合ってもらえない』などと話すようになったのです。飲み歩いていて工房に帰ってこない花田氏を深夜まで待っていなくてはいけないこともあったそうです」

 

Aさんは弟子を辞めるように勧めたという。するとTさんは苦しげにこう語ったのだ。

 

「師匠がやっていることは、詐欺と言われても仕方がない。でもここで逃げたら、私も“共犯”になってしまうから、頑張ってお客さんの対応を続けたい」

[女性自身]

 

しかし結局のところは、弟子入りから3ヶ月ほどで靴職人の道を断念したとのこと。

 

ちなみにTさんは23歳。

 

花田さんと同い年です。

 

フレンチレストランで修行しており、吉岡さんもそちらを応援していて靴職人への方向転換には反対していたといいますが、Tさんはなぜそこから花田さんに弟子入りしたのか…。

 

本気で靴職人になろうとしたなら、23歳という年齢を考えたら、たった3年修行して結果を出していない同い年の人の元につくよりももっと確実な道があったと思うんですが。

 

女性自身にあるようなTさんの逃げない姿勢は立派だと思うのですが、ちょっと23歳にしては甘かったような…。

 

女性自身がTさんへの指導について花田さんを直撃取材したところ、微笑みが一転、とたんにムッとした表情になり、「あ~、もう辞めているしね。理由? まぁ彼にもいろいろと考えがあったのでしょう」と答えたそう。

 

一方で、弟の苦悩の日々を知った吉岡さんは号泣したといいます。少し前には「父親がNHK勤務」というガセを週刊新潮に報じられて大変でしたし、苦労が絶えませんね。

 

花田さんと吉岡さんが仲良くなったのは、それぞれ実妹や実弟を溺愛するというその性質がきっかけだったといいます。

 

それだけ溺愛する弟がこういう辞め方をしたなら、今後の付き合いはなくなりそうですね。

 

父である元貴乃花親方は優一さんのことを職人としても中途半端で「花田の姓にふさわしくない」とまでかなり厳しく糾弾していましたが、もうそのとおり、としか言えません。

 

Tさんサイドの話しか出ておらず優一さんにもなにか言い分があるのかもしれませんが、靴の仕事でクレームの出ていることは事実です。

 

本業は靴「職人」であるはずの花田優一さんがタレント業に勤しんだ年末年始でしたが、もしかすると最後の稼ぎ時だったかも。

 

◆吉岡里帆の弟

似てるかも→ geinou ranking geinou reading

似てるかも→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※花田優一さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

石原さとみの破局報道以上に注目を集めていること

石原さとみさんが結婚間近と言われていた交際相手のIT社長前田裕二氏と破局間近だと女性セブンが報じています。

 

しかしネットでは破局以上に石原さんの服装に注目が…

 

 

※こんなに美しいのに。

 

 

女性セブンが報じたところによると、石原さんと前田さんはこのところ目撃情報が激減しており、年末年始も一緒に過ごしていないので「破局か」ということのよう。

 

女優と社長なら多忙同士でそうそう会えないとは思いますし、年末年始一緒に過ごしてないから破局、というのも短絡的かなと。

 

そもそも2人は同じマンションの別の部屋に住んでいると報じられています。

 

目撃情報がないのは単に部屋デートしてるから、じゃないんですかね?

 

 

石原さんについてまわるものの一つに「創価学会」というものがありますが、前田さんは「学会の集まりに行った。自分も創価学会に入信したうえで、結婚しようと思っている」「俺は周りに反対する人はいないから自分の意思で決められる(前田さんのご両親は既に亡くなっているため)」と難なくクリアしたと週刊文春が報じています。

 →石原さとみ、創価学会に勧誘成功で前田裕二と結婚へ

 

まあだから別れないというわけでもないですけどね。

 

それよりも女性セブンが「石原さとみの女子会服」として掲載した画像のほうが話題になっています。

 

 

 

 

石原さとみさんだとわかりません…

 

なんででしょうね。

 

まあでもこれで普通に小奇麗な格好をしていたらオーラも出まくりで「石原さとみです」と言ってるようなものになってしまうのかも。

 

残念ですが仕方ないんでしょうか。

 

◆石原さとみはいつだってダサい

この前だって…→ geinou ranking geinou reading

この前だって…→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※前田裕二さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「瞳孔が開いてる」「精神不安定」今年薬物逮捕が噂される芸能人

業界内でそろそろ警察のマークがついてるんじゃないか、逮捕されるんじゃないかと噂されている女優と俳優がいると報じられています。

 

 

 

 

正統派美人女優M

 

[以下引用]

「ひとりは女優のMです。情緒不安定な側面が最近急に突出しており、仕事のドタキャンなども目立っていました。今は開店休業状態ですが、このような状況から違法な薬物に手を出す芸能人は多いんです」(ドラマ制作プロデューサー)

[トカナ]

 

Mさん。

 

一昨年SNSで度々炎上し、夏にもトラブルを起こし、所属事務所を辞め、昨年別の事務所へ移籍した方でしょうか。

 

過去にも何度か疑惑が報じられています。

 →女性有名人Xの異常行動に薬物疑惑が浮上

 

常に笑顔に見える芸能人も実はアルコール依存や薬物依存というケースが珍しくないといい、心配なのは違法薬物だけでなく、処方された精神安定剤や睡眠導入剤を乱用する可能性もある、ということだとのこと。

 

インパルス堤下さんは蕁麻疹が元でしたが、サウナに行き自宅に帰る途中、何故か医師に処方された睡眠薬を飲んで運転して自損事故を起こしました。

 

堤下さんは同じ年にもう一度事故を起こしており、その時は薬は飲んでいなかったようですが、けが人が出ています。

 

一度目の事故でけが人がいなかったのはたまたまとしか言えないですが、一度目のときにもしもけが人がいたら、今のように復活する未来はなかったのでは。

 

 

 

人気演技派俳優A

 

[以下引用]

「人気演技派俳優のAに薬物の疑惑が以前からあります。間近で見ていて『目がヤバい』という証言も多数。瞳孔が開いていたり、うつろだったり…。彼に関しては、これまで薬物使用で逮捕された芸能人をたくさん見てきたベテランスタッフからもそうした声が聞かれるので、警察がマークしている可能性もあるといわれていますよ」(映画制作スタッフ)

 

こちらも高い人気を獲得し、女性ファンが多いだけに、逮捕となれば悲観する女性が続出するだろう。何もないことを祈るばかりだ。

[トカナ]

 

間近で目を見ると瞳孔が開いてたりうつろだったりって…怖いですね。

 

女優MがイニシャルならAもイニシャルだと思いますが、ちょっとこちらはどなたかわかりません。

 

確証はないものの業界で噂があることは事実、ということなので、そう思われるような言動があるのでしょう。

 

こういった「業界の噂」はいくつも見てきましたが、ちょっと情緒不安定だったり激ヤセするとすぐ薬物と結びつけているケースもあり、それだけ芸能人と薬物が身近ということなのか、それとも業界の人が短絡的なのかわかりませんけど、本当におかしければ捜査機関も動くでしょうね。

 

2014年にASKAさんが薬物逮捕されたとき、捜査関係者は週刊文春の記事の影響があったことを認めています。

 

大物小物問わず毎年芸能人から薬物関係の逮捕者は出ていますが、今年の第一号は誰になるのでしょうか。

 

◆見ればわかる、薬物芸能人の特徴

なるほど…→ geinou ranking geinou reading

なるほど…→ geinou reading geinou ranking

 

※この方も衝撃でした

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ASKAさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

酒癖の悪い芸能人たち。2019年、酒で身を滅ぼしそうなのは…

お酒は付き合い方によって楽しくもなれば身を滅ぼすものにもなりかねません。昨年は元モーニング娘。の吉澤ひとみさんが酒気帯びで飲酒運転し人身事故を起こし芸能界引退となりましたし、深酒の結果未成年にお酒を飲ませ良からぬ行為に及ぼうとした元TOKIOの山口達也もいました。

 

芸能界には酒癖の悪い人が何人もいるようですが、あまり知られていない中にもそんな人が何人かいるようで…

 

 

 

 

[以下引用]

「2018年にワークアウト専用のインスタも開設するなど健康志向を前面に押し出しているローラさんですが、かなり酒癖が悪いと有名なんです。なんでもああいう天真爛漫なキャラですから、お酒を飲むとよりいっそう元気になってしまうようで。大きな声で話し始めたり、しまいには悲鳴を上げてしまうのだとか。実際、近所から通報されたこともあるようですね。飲み友達だったいとうあさこさんはローラさんを自宅に招くこともあったようですが、今はもうやめたそうです」(芸能記者)

 

[Amazon]

 

さらに酒豪で知られる夏菜も数々の失敗を犯している。

 

「夏菜さんはかなりの酒豪として有名で、毎日15~20杯はお酒を飲む。記憶をなくすまで飲んでしまうため、知らない人に話しかけたりホームで寝てしまうこともあるそうですよ。極め付けは連絡が取れない夏菜さんを心配してご両親が捜索願を出したこともあるのだとか。ここまで来ると少々控えたほうがよさそうですね…」(前出・同)

 

[Amazon]

 

また、ジャニーズにもお酒に注意しなければならない人もいる。

 

「関ジャニ∞の丸山隆平さんは酔うと注意力が散漫になってしまうことで有名です。とにかくお酒が入ると何かとモノをなくしてしまうそうで、ジャニー喜多川さんからもらったお年玉をなくしたこともあるそうですよ。ジャニーズの先輩たちからもよく注意されています」

 

[Amazon] [リアルライブ]

 

ほんと、楽しいだけのお酒なら良いんですけどね。

 

奇声を上げるローラさんは日本の住宅事情を考えるべきですし、毎日15杯以上飲む夏菜さんは、人として自分を守るべく記憶をなくすまでのむべきではないですし、なにより飲んで警察のお世話になるのも…。

 

丸山さんもこの程度ですむうちに、という感じでしょうか。

 

お酒関連で言うと、昨年2回も飲酒と暴力が報じられた瑛太さんが思い出されますし、お酒の場で年下の女性を甘えん坊モードで口説いているところを報じられたり、嵐解散宣言までしていたという櫻井翔さん、そして未成年に何度もお酒を飲ませている手越祐也さんが思い出されます。

 

特に手越さんは昨年同じグループのメンバーである小山慶一郎さんが未成年飲酒で活動休止までしているのに、その後も未成年飲酒を2件起こしていたと新年早々週刊文春が報じています。

 →手越祐也、もはや中毒か

 

手越さんの場合、お酒は女の子をお持ち帰りするのが目的な感じがするのですが、その相手が女子高生好きを公言するだけあって未成年が多いんですよね。

 

いくら事務所が守ろうと、というか、守れば守るほどに手越さんのイメージも悪くなっていきそう。

 

事務所はいい加減どうにかすべきでしょうね。

 

◆藤島ジュリー景子の冷酷さがとんでもない

この冷たさを手越祐也にも→ geinou ranking geinou reading

この冷たさを手越祐也にも→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ローラさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

浜崎あゆみの姿に猛ツッコミ!「バストがおかしい」「進撃の巨人」

2018年も写真の加工が話題になった浜崎あゆみさんですが、またも公開したリハーサル中の写真がおかしいと話題になっています。

 

 

 

浜崎さんが「今日もおきゃんさん @kazuma_hamamoto と眼球の奥の奥が痛くなるまで駆け抜けました、、、最近お互いエアーで数分ずつ姿を消すという技を習得して活用しています。明日からはバンドさん合流して通しリハーサルスタート!」というコメントとともに公開した写真がこちら。

 

 

 

これについてネットでは、「え?胸どうなってるの?」「人間としての骨格やバランスが明らかにおかしい」「バレバレな加工はやめようよ」「進撃の巨人」という声が。

 

しかし浜崎さんが控えめだった上半身をボリュームアップしたのはずいぶん前で、その位置を考えるとまあありえない位置とまでは言えないと思うんですが、それにしても顔の大きさとバストが同レベルって。

 

過去にも巨人としか思えない写真を公開したことがある浜崎さん。

 →浜崎あゆみが巨人に

 

あれが真の姿なら今回のような浜崎さんの姿もありえるものの、実際には違いますからね。

 

※2000年頃の浜崎さん。これはホンモノ?加工?

[Amazon]

 

位置はともかくとして、顔と体のバランスがおかしいです。

 

修正した結果、肩のあたりも若干伸びて余計に下がった位置になっているような。

 

少し前は空港芸人と言われるくらい空港で連れている男性が話題になっていた浜崎さんですが、このところはインスタ芸人として、インスタに公開した写真の加工具合ばかりが話題になっています。

 

個人的に今年一番強烈だったのは、10月末に公開されたこちらの写真です。

 

 

 

10代の頃ならともかく、40歳になった浜崎さんがコレって…

 

 

昨年出演したバラエティ番組で、同行のスタッフが25人おり、そのうちわけはマネージャー7人、レコード会社関係者5人、スタイリスト4人、ヘアメイク4人、トレーナー2人、コスチュームデザイナー1人、まつエク担当1人、エステティシャン1人だという話でした。

 

今の浜崎さんにとって必要なのは、7人のマネージャーよりも写真の加工担当、次にスタイル管理を含めたアドバイザーかもしれませんね。

 

◆昨年は千手観音かずこだった浜崎あゆみ…

閲覧注意!→ geinou ranking geinou reading

閲覧注意!→ geinou reading geinou ranking

 



◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

工藤静香の自虐が悲しい…おもてなし料理を「誰も美味しいと言ってくれなかった」

工藤静香さんがインスタで娘の友だちが泊まりに来たことに触れるも、もてなした料理を「美味しい」と言われなかったと自虐しています。

 

 

 

 

[以下引用]

歌手の工藤静香(48)が自身のインスタグラムで手料理の写真を披露。娘の友人たちに振る舞ったことを明かした。工藤は28日にインスタグラムを更新し、「お休みのお泊り会とか楽しかったですよね 夜更かししたりして。クリームを乗せたりハムを乗せたり、ジャムを乗せたり、楽しい笑い声が嬉しい。きっとどの家のママも、いつもより一品多く作ると思うよ 笑」とづり、娘の友人が泊まりに来たことを匂わせた。

 

また、写真に写っている「野菜のグラタン」のレシピも披露しつつ、「私は今から残りのパンケーキに、クリスマスで1番人気が無かったナスのタプナードを食べます」とコメント。「誰も美味しい!とは言わなかったなぁ まあ、そんな時もあるあるです」とお茶目につづっていた。

 

しかし、この「ナスのタプナード」についてネットからは、「誰もおいしいって言わないとか逆に気になるわ…」「あるあるってことは、普段からみんなおいしくないと思ってるのか?」「いつも不味くても美味しいと言ってくれてる家族だと思ってたけど違ったみたい(笑)」といった声が集まっていた。

[デイリーニュースオンライン]

 

ということで、披露したのがこちら。

 

 

 

不評だったナスのタプナードはないようですね。

 

ネットでは、パンケーキやカリフラワーの焦げっぽさや、野菜のグラタンに見えるきゅうりが気になるという声が。

 

グラタンにきゅうり…?と思ったら、工藤さんのレシピによるとズッキーニのよう。ズッキーニだとしても季節はずれでしょうか。

 

全般に野菜っぽい感じで、女子は好きそうですがそれも娘さんの年頃の10代よりはもうちょっと年上でしょうかね。

 

ちなみにタプナードはオリーブやアンチョビ、にんにく、オリーブオイルなどで作ったペーストで、大人っぽいといえば大人っぽい。

 

「誰も美味しいと言わなかった」のは、おそらく来た友だちなのでしょうが、食の好みも違うし気遣いで「美味しい!」という年頃でもないでしょうし、親の料理のありがたみとかより、友だちと泊まりで遊ぶことに意識が向かってるんでしょうし、ま、仕方ないですかね。

 

もうおせち料理に気持ちは切り替わっているようで、新年はどんな料理が披露されるのか楽しみです。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング