パンくずリスト
  • ホーム
  • 女性芸能人
カテゴリー:女性芸能人

[スポンサーリンク]

 

指原莉乃さんにセクハラ・児童虐待=サシハラスメント疑惑が取り沙汰されています。

 

 

※売れてるんですよねー

 

 

指原莉乃のサシハラスメント

 

問題になっているのは、2014年12月24日深夜に放送された『HKT48おでかけ!』の一部を切り取ったショート動画で、その日は指原さんが特別に目を掛けているというメンバーの矢吹奈子さん、田中美久さん、研究生の荒巻美咲さんの3人が出演しました。

 

 

で、出てくるテロップが「告発!サシハラスメント」。

 

 

指原さんがメンバーへの唇キスやほっぺたを吸ったり甘嚙みしたりということをしている事実が明らかにされました。

 

 

[以下引用]
「実際の放送では、指原が田中に無理矢理キスをしようとしてツバを吹きかけられ、田中が『しつこくて…』とその理由を語るシーンも映っています。また、研究生の荒巻はまだ中学1年生でした。指原は『キスをしたあと、無言だから罪悪感がある』などと語っていましたが、荒巻は明らかに不満顔で『恥ずかしい』とつぶやいていました。当時は指原のメンバーへの愛情として、むしろ微笑ましいことかのごとく紹介されていましたが、やっていることは完全なセクハラですね」(テレビ誌ライター)

[週刊実話]

 

 

指原莉乃のサシハラスメントはセクハラ・児童虐待か

 

HKT所属だったということは、指原さんがAKB加入後交際した元カレにいろいろ暴露された文春砲を受けたあとの話ですよね。

 

 

指原さんは文春砲を逆に糧にしてアイドルとしては一風変わった芸風で人気を得て、2014年当時の指原さんは『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』で2位となるなどまさにアイドルとして全盛期を迎えていました。

 

 

加えてHKT48劇場支配人を兼任。

 

 

若いメンバーにとって絶対的な存在だったであろうことから、ネットでは亡くなったジャニー喜多川氏の姿を重ね見たネットユーザーも少なくないようです。

 

 

1992年11月生まれの指原さんは2014年は21歳。

 

 

若いオネエサンではありますが、中1からすれば正直オネエサンもオバサンもないでしょう。

 

 

そもそも女性だろうが男性だろうが関係なく、同意なくほっぺたを甘嚙みもキスもそりゃ嫌ですよね。

 

 

 

 

 

[スポンサーリンク]

サシハラスメントは松本人志批判で再注目された?

 

そもそもの「サシハラスメント」は渡辺麻友さんや多田愛佳さんに向かって抱きついたりハスハスしたり、という様子からファンがつけた名称で、ずいぶん前から存在します。

 

 

それがなぜ今、というと、やはり昨今の性加害問題発覚につながるんでしょうね。

 

 

特に、指原さんが松本人志さんの性加害問題発覚時に「ワイドナショー」でした以下のコメント後に、この動画やスクショの拡散が広まったようです。

 

 

「本人たち以外がやったやってないという話をしたり、女性がついて行ったのが悪いんじゃないか、という話をネットがしているじゃないですか。それがそもそもセカンドレイプなんじゃないかと思う」

「8年前というニュアンスもよくない。時間が経っても同じように扱うべき」

 

 

まあ虹色ですが至極まっとうなことを言っていると思います。

 

 

真実がわからないうちに何も知らない第三者が口を出すのはよくない←松本さん擁護だけど一般的

告発した女性を責めるのもセカンドレイプ←女性擁護だけど一般的

「〇年も前のことをなぜ今?」というのもやめるべき←女性擁護だけど一般的

 

 

まあでもそりゃ指原さんが過去にあんなことをやっていれば、中には「あんなことをやってた指原さんには何も言えないでしょうに」となるのもわかります。

 

 

…実際、なんであんなことしてたんでしょうね。

 

 

指原さんは元アイドルオタクなのでやりたい放題は天国だったでしょうけど、ツバ吐かれてもやるって。。

 

 

それで今こうやって芸能生活に影が差すって、もったいないですね。

 

 

真木よう子、火消しが逆効果!宮川大輔との2ショット画像&「重度の精神疾患」を削除

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

 

「だれかtoなかい」で憧れの人である真剣佑さんに舞いあがって以降、岩橋さんが真木さんと中島裕翔さんにエアガンで撃たれたと告発されるなど話題の人である真木よう子さんが、すっかり株を落としています。

 

 

 

真木よう子がプラス・マイナス岩橋に「重度の精神疾患」

 

真木さんと中島裕翔さんにエアガンで撃たれたと主張する岩橋さんに対し、真木さんはインスタライブで当然否定しました。

 

そこでは、

 

「一概に嘘つきっていう言葉では少し可哀想かなと思います。精神疾患なら何が彼をそうさせたのかわからないけど、責任をとるのは事務所だと思います。」

 

「精神疾患の方だったらその人から名誉棄損とかで、その人をもっと追い詰めることって私はしたくないんで、ちゃんとその人が自分の本当の姿に戻れるまで応援していきたいと思いますね。」

 

 

「嘘をついてるっていうか、私も元々すごく精神的に弱い人間なんで、色んな精神疾患を得てきて、色んな病気を得てきたので、早く治ることを願ってます。 別になんも攻撃もしませんし、幸せになってくれたらそれでいいっすよ。」

 

 

等々、「やってねぇんだよ」みたいな言葉遣いや、「責任は事務所」とか「名誉毀損」とか、ちょいちょいと強めのことも言ってはいるし、精神疾患の人に対し「早く治ることを願っています」はあまりないかなとも思いましたが、終始落ち着いた様子で案外優しいかも、とか思っていたんですけどね。

 

 

インスタでは様子が違いました。

 

 

 

 

「重度の精神疾患の方だということは把握」

 

 

ほんと余計な一言ですね。

 

 

会ったこともない人に対して言うことでもないような。

 

 

[スポンサーリンク]

すっかり株を落とした真木よう子

 

先週の日曜日、「だれかtoなかい」に出演し、真剣佑さんを前に舞いあがり話題になっていた真木よう子さんは、その放送中、「放送を見ないで!」とインスタライブを行っています。

 

 

その様子がまた酷くて。。

 

 

 

 

 

「見てほしいものは見てくれなくて見てほしくないものばかり見てー!!!」

 

 

とピーポーくんをバシバシと振り回して激怒したと思ったら、

 

 

「そんなものだよね」

「だいじょうぶ。すーぐ立ち直れる」

 

 

と言ってみたり。

 

 

おそらくお酒を飲んでいたんだと思うのですが、本人が以前バラエティーで語っていたところによると、お酒を飲むとどうでもよくなるタイプだとのこと。

 

 

そうだとしても、これを世界へ発信するというのは驚きです。

 

 

この後はタバコを一服して落ち着いたようですが、この姿を見せてしまうと、酔っ払ったときに目が据わった状態でエアガン、、想像しやすくてやばい。

 

 

ちなみに岩橋さんは当日ビリビリに破られたTシャツを寝てる真木さんにかけて帰ったとのことですが…

 

 

 

 

 

宮川さんは飲むと後輩が着てるTシャツを破くことがあることが以前テレビで明かされています。

 

[以下引用]

暴露された後輩芸人へのイジメは、着ているTシャツの襟首を掴んで引きちぎる、というもの。しかもかなり頻繁に行っているらしく宮川と会う予定のある芸人は皆、破られてもいいような汚いTシャツを着て会うという。

[TechInsight]

 

 

 

真木さんは中島さんと宮川さんとは面識があり何度か飲んだことがあると認めています。

 

 

中島さんはサバゲーが趣味。

 

 

さて、どちらが真実を話しているのでしょうか。

 

 

◆岩橋さんが不安定になったのは…

これがきっかけかなあ→ geinou ranking geinou reading

これがきっかけかなあ→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

 

[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

 

橋本環奈さんと浜辺美波さんに合コン報道があり、橋本さんが中川大志さんと破局したのでは、と報じられています。

 

 

 

橋本環奈が合コン

 

[以下引用]

「記事によると2月上旬、芸能人御用達の隠れ家的な飲食店に、浜辺ともう1人の女性、そしてオシャレな同年代のイケメン男性2人の計4人が訪れていたのだとか。現場に居合わせた客によるとその後、橋本も4人と合流し、いわゆる合コンなのか、個室から楽しそうな会話が漏れてきたといいます」(芸能記者)

 

そんな合コンに参加していた橋本といえば、映画「ブラックナイトパレード」の共演がキッカケで仲を深めた中川大志との熱愛が、2022年にスクープされ大きな話題に。今回、合コンに参加したイケメン男性たちの正体は明かされていないが、ネットでは中川の心情を気に掛けるコメントが飛び交ったという。

[アサジョ]

 

 

この「合コン」を報じた女性セブンによると、

 

 

「初めに店を訪れたのは浜辺さんともう1人の女性、それに同年代の男性2人の4人でした。男性はどちらもファッションにかなりこだわりがあり、どこかで見たことのあるイケメンでしたね。そこに、後になって橋本さんが合流した様子でした」

 

 

とのこと。

 

 

つまり、男女比2対2のところにあとから橋本さんが合流したんですね。

 

 

そしてさらに、橋本さんだけ先に帰ったとのこと。

 

 

これはもう橋本さんの浮気を疑うような話ではないような。。

 

 

明らかに浜辺さんのほうのプライベートの関係ですから、以前噂になったYouTuberかまた別な彼氏なのか。

 

 

「どこかで見たことのあるイケメン」というのもは、そういうYou Tuberか芸能人なのでは。

 

 

それよりも、「店の閉店時間を超えて夜中の26時頃までいたようです」という目撃者のコメントが気になりました。

 

 

閉店時間は守ってほしいですね。

 

 

[スポンサーリンク]

橋本環奈は中川大志と破局したのか

 

橋本さんと中川さんの熱愛が報じられたのは2022年の秋。

 

 

多忙でしょうし、交際が報じられたことで別れてしまっていても不思議はないです。

 

 

でも、この合コン報道をした女性セブンが、現在の二人について昨年11月に報じています。

 

 

それによると、愛犬家の二人は仕事で長期間留守にする際、お互いにペットを預け合うなど親密な関係は続いているとのこと。

 

 

例えばですけど、浜辺さんに新しい彼氏ができたから、ちょっと会ってみて!みたいな感じで顔出したんじゃないでしょうかねえ。

 

 

浜辺さんと橋本さんは、仕事で会うよりプライベートで会う方が断然多いというくらい仲が良いようですし。

 

 

芸能人はいろいろすぐにばれて大変ですね。

 

 

◆SMAPがついに再結成へ

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※橋本環奈さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

「セクシー田中さん」原作者である芦原妃名子さんが亡くなって2週間以上経過した後、やっと日テレが社内特別調査チームの設置を発表しました。

 

出版社である小学館や外部有識者などの協力も得て「ドラマ制作部門から独立した態勢」で「真摯に検証」すると表明していますが、それを前にして、外部から見える明らかな問題点があると指摘がされています。

 

 

 

 

「セクシー田中さん」実写化を巡る時系列

 

 

2023年

5月 主演女優 木南晴夏がベリーダンスを習い始める

 

→これはクランクアップ後に木南さん自身がコメントしています。

「ベリーダンスのレッスンを5月から始め、9月に撮影にクランクイン。計8か月ベリーダンスを練習してきました」

 

 

6月 原作者 芦原妃名子さんがドラマ化承諾

 

削除された芦原さんのSNSで、

「ドラマ化のお話しをいただき、当初の数話のプロットや脚本をチェックさせていただきながら」承諾したこと言及

条件は

「原作に忠実に」

「そうでない場合加筆修正する」

「ドラマオリジナルとなる終盤は原作者があらすじからセリフまで用意する」

 

 

8月31日 この時点でも、まだ8~10話はあらすじとセリフを脚本家に渡して書いてもらう予定であり、作者が書くという話にはなっていない

 

←10月中旬発売のコミックスにて判明

 

 

9月 ドラマクランクイン

 

 

10月 放送スタート

 

 

12月24日 最終回放映後、脚本家相沢友子さんがインスタで

 

「最後は脚本も書きたいという原作者たっての要望があり、過去に経験したことのない事態で困惑しましたが、残念ながら急きょ協力という形で携わることとなりました」

 

 

12月28日 脚本家相沢さんがインスタで

 

「最終回についてコメントやDMをたくさんいただきました。

まず繰り返しになりますが、私が脚本を書いたのは1~8話で、最終的に9・10話の脚本を書いたのは原作者です。誤解なきようお願いします。

ひとりひとりにお返事できず恐縮ですが、今回の出来事はドラマ制作の在り方、脚本家の存在意義について深く考えさせられるものでした。この苦い経験を次へ生かし、これからもがんばっていかねばと自分に言い聞かせています」

 

 

当時は原作者である芦原さんへの悪口がネットに多数書き込まれる事態に。

 

 

日テレの公式も、最終回に批判的なコメントにばかり「いいね」をしていたり、年が明けてからは原作者なしのドラマ打ち上げがあったりしました。

←文春が直撃したところ、機械的に行ったことであり、内容は見ていない。肯定的なコメントにいいねが付いてないものがあることについては、時間で区切って「仕事」したから、とのこと。

 

 

そして、1月26日、芦原さんがSNSで小学館とも相談の上、原作者がブログとXでドラマ化の条件や自分が脚本を書くことになった経緯を公表。

 

 

1月28日にそれが削除され、芦原さんが失踪。

 

 

翌1月29日、芦原さんが亡くなったことが報じられました。

 

 

[スポンサーリンク]

「セクシー田中さん」原作のちょい役がちょい役でなくなっていた

 

時系列で見れば見るほど思う事もあり、日テレには本当に本気で取り組んでもらいたいところです。

 

 

特に、芦原さんは制作側の窓口はプロデューサーのみだった、プロデューサーは一度そのまま書くよう伝えたはず、なども書いており、相沢さんの「何も知らなかった」との整合性が保てていません。

 

 

脚本家・相沢友子が芦原妃名子さんを追悼。「何も知らなかった」で全責任は…

 

そのあたりも含めて事実を知るために気になる指摘をしている記事がありました。

 

 

「セクシー田中さん」の原作とドラマについて、デイリー新潮でファクトチェックを行ったところ、ほとんどが原作通りに仕上がっていたとのこと。

 

 

それが、何度も繰り返された芦原さんによるチェックや書き直しの成果だったんでしょう。

 

 

だからこそ目立つ違和感があったとか。

 

 

[以下引用]

おかしな役が、ある。  

 

原作は主人公「田中さん」とこれを慕う後輩女性、そして周囲の4人の男性が軸となっている。それ以外の登場人物はあまり多くない。ところが番組の公式ホームページをみると「人物相関図」の中に見慣れない名前が4つ並んでいた。

 

「景子」「アリサ」「絵麻」「花梨」。ベリーダンス教室のクラスメイトで、「アクティブな性格でピラティス、ワイン教室にも通っている」「スーパーのレジ打ちのパートをしているが、子育てがひと段落ついた」などのキャラクター設定も掲載されている。そしてこれらの役には乃木坂46の元メンバー生駒里奈さんやファッションモデルなどの著名人が起用されていた。

[デイリー新潮]

 

これらのキャラは原作にはない、正確には原作にはセリフもほぼないただのクラスメイト的な完全なモブとしているだけで、ストーリーの展開にも関わっていなかったとのこと。

 

 

その結果、ドラマでも短いセリフが1話に1つあるかどうか、セリフゼロの回もあったそう。

 

 

そんな役に、なぜ著名人がオファーされたのか。

 

 

記事を書いた方がテレビ局員だった頃の記憶から推測したのは、

 

 

「原作者に『原作に忠実にする』と約束して映像化を許諾してもらうよりも前の時点で、テレビ局側は原作の改変ありきで勝手に役を作り、キャスティングをしてしまっていた」  

 

 

という可能性です。

 

 

時系列にあげたように、木南さんが映像化を了承する前にベリーダンスを習っていたことからも、その可能性は高いのでしょう。

 

[以下引用]

本来であれば最初に原作者との間で条件を決め、その後に全てが動き始めなければならないはずだ。だがこれを無視してこっそり役を作りキャスティングを先行させれば、プロデューサー側は既成事実を作ることができる。そうすると外堀を埋められ独り残された原作者は、これを跳ね返すのが容易ではなくなる。それは原作者の泣き寝入りを狙うシステムのように思える。

[デイリー新潮]

 

 

例えば、「のだめカンタービレ」の千秋先輩が岡田准一さんでキャスティングされていたのを原作者がはねつけた結果、他局でドラマ化されたと言われています。

 

 

また、23年前には堂本剛さん主演で「動物のお医者さん」をドラマ化しようとしていた日テレが、原作者の許可なく企画を推し進めていたため拒絶され、「向井荒太の動物日記」というオリジナルドラマになったとか。

 

 

これらは原作者が強固に断ったケースですが、そんなうまくいく場合ばかりではないでしょう。

 

 

「海猿」は、周囲を固められて断れないところで話が来たと明かされています。

 

 

伊藤英明が恥の上塗り。「海猿」佐藤秀峰氏が時系列指摘で原画の扱いにも疑念

 

 

オリジナル、原作あり、どちらの作品でもキャスティングありきでドラマが作られてるのは常々言われています。

 

 

それが芸能事務所と制作の癒着なのか、人気先行なのか、わかりませんけど、そういうところがテレビをつまらなくさせているとも言われています。

 

 

案としてキャスティング候補を挙げるのはアリですが、もうオファーを出して、ベリーダンスを習うなど準備を始めているのはプレッシャーですよね。

 

 

そういう作りきったモノ勝ちみたいな強気な姿勢で、最初の「原作に忠実に」といった芦原さんの希望が反故にされていたのかも。

 

 

今回本気で日テレが調査すれば、いろんなことがわかりそうです。

 

 

◆Aぇ!groupが明日デビュー発表?

そのフラグとは→ geinou ranking geinou reading

そのフラグとは→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

いしだ壱成さんがSNSで酒井法子さんと約30年ぶりに再会したことを報告し、話題になっています。

 

※あ、山本さん

 

いしだ壱成が酒井法子と再会

 

 

「姉ちゃん( #酒井法子さん)のバレンタインLIVEに顔出して来ました」と酒井とのツーショットを公開。「綺麗だったー 会うのは覚えてないくらい前だったけど全然変わってなかったです~(中身も。勿論いい意味で笑)」とつづった。  

 

いしだと酒井は伝説の大ヒットドラマ「ひとつ屋根の下」シリーズで姉と弟を演じた仲。「関係者打ち上げで久しぶりすぎる遭遇 会うなり『おまえ、心配ばかりかけやがって』とばかりにアタマこつん!『元気なの?ちゃんと元気でやれてるの?』とライトな 蹴りをでゅしでゅし笑」と再会を喜んだ。  

 

「あれからほぼ30年 やっぱり姉ちゃんは永遠に姉ちゃんでした」といしだ。「たくさん元気もらったよ ありがとう姉ちゃん また絶対共演出来ますように」とつづった。  

[スポニチ]

 

 

公開した画像がこちら。

 

 

 

 

酒井法子さん、キレイですね。

 

 

2月14日に53歳になったのですが、この写真で見る限り不自然さもなくキレイさを保っていて驚きました。

 

 

いしださんも一時期よりもスッキリした感じがあります。

 

 

2年ほど前は炎上狙いだったのか、とにかく騒がしく、心配になるレベルでした。

 

[終了]いしだ壱成に生活保護不正受給疑惑!「月30万円を超えなければいい」「You Tubeの振込口座は他人」

 

 

いしだ壱成、「医療大麻吸引」発言の嘘!奇行連発も映画、舞台、CM続々決定というが…

 

インスタを見る限り、今は仕事も順調なようですし、トルコでの植毛も成功しているようです。

 

 

[スポンサーリンク]

江口洋介、福山雅治、山本耕史とは会えなそうな二人

 

このツーショットを見て感慨深くなるのは「ひとつ屋根の下」だけが理由ではありません。

 

 

酒井さんもいしださんも、薬物での逮捕歴があるんですよね。

 

 

酒井さんは2009年に覚醒剤で、いしださんは2001年に大麻とLSD所持で。

 

 

ただ、いしださんは2022年に、クラブで知らない人に渡されたのをそのまま持ち帰ったら翌日警察が来て逮捕された、どうやら大手事務所同士のつぶしあいに巻き込まれたようだ、と、Abemaの番組で無実を訴えていました。

 

 

当時を知る記者は、いしださんが逮捕されたのは大阪のホテルで、そこでは大麻が発見され、同時に捜索された自宅ではLSDが発見されている、薬物の捜査は長期に渡り行われるというし、手にした翌日踏み込まれるというのはないのでは、と疑問を呈していました。

 

 

が、何かの策略で潰されたのが本当なら、自宅に薬物を仕込むくらいのことはできたと思うので、いしださんの言うことが嘘とも言い切れません。

 

 

いしだ壱成、「医療大麻吸引」発言の嘘!奇行連発も映画、舞台、CM続々決定というが…

 

が、そのあたりを炎上に利用しようとしたのか、「医療大麻を吸引してます」という動画を公開したり、なんとも危うかったなあと思います。

 

 

それが、酒井さんとこうやって共演できるというのは、お互いそういう薬物の影を完全に乗り越えてるということですよね。

 

 

連想して思い出すコメントをする人もいますが、それも含めて過去に責任を持たないといけないのかなと思います。

 

 

◆ジャニタレがついに

夜の交流活発化→ geinou ranking geinou reading

夜の交流活発化→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※いしだ壱成さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

[スポンサーリンク]

 

「徹子の部屋」に出演した安田成美さんが木梨憲武さんとの20歳の娘の顔写真を公開し話題になっています。

 

 

 

 

安田成美が公開した娘(20歳)画像

 

安田成美さんと木梨憲武さんは映画「そろばんずく」で共演し出会い、1994年に結婚。

 

 

交際開始から結婚までは、特に安田さんのご両親の反対があったと報じられていますが、結果3人の子どもに恵まれ、現在は長男が28歳、次男が24歳、長女が20歳と全員20代になりました。

 

[以下引用]

最近は子育てが落ち着き、手芸や習字を始めるなど趣味を楽しむ時間が増えたという。番組では安田が作った白い帽子をかぶった長女の顔出し写真も披露。目鼻立ちがはっきりとした美形で黒柳は「とってもかわいいわね」と話し、安田は「憲武さんに似てるっていうと怒るんです。やだって」と語った。

 

ネットでは「素敵なご夫婦」「安田成美さんきれいでかわいい」「とても良い歳の取り方してる」「娘可愛い」などの声が上がっていた。

[スポーツ報知]

 

 

ということで公開したのがこちら。

 

 

 

うん、確かに安田さんより木梨さんです。

 

[スポンサーリンク]

写真公開は娘のデビューフラグ?

 

 

娘さんの写真が公開されたことで、ネットで囁かれているのは

 

 

「デビューが近いのかな」

「その内芸能界デビューですね、わかります」

「写真出すとだいたいデビューするよね」

 

 

というこ言葉。

 

 

確かに、石橋貴明さんのところのように、うっかり撮られてしまった、というわけではないですもんね。

 

 

 

 

 

女の子ですから、芸能界にあこがれがちなのかもしれないですけど、もし本当にデビューとなったら、二世タレントには厳しい声が上がりがちですからね。

 

 

それに、なかなか大成功とはいきません。

 

 

ビートたけしさんの娘さんですらいつの間にか消えてしまいましたからね。

 

 

明石家さんまさんの娘IMARUさんも影は薄め。

 

 

石橋貴明さんの前妻のお子さんも、今は結婚していてやはり影は薄め。

 

 

木梨さんのところはどうでしょうか。

 

 

ところで、現在ドラマで木梨さんと共演中の奈緒さんが、ランチに入ったお店でちょうど安田さん出演の「徹子の部屋」を観たそうで、木梨さんが嬉しそうだったとポストしていました。

 

 

 

 

幸せそうでなによりです

 

◆Snow Man炎上!

あーこれは・・→ geinou ranking geinou reading

あーこれは・・→ geinou reading geinou ranking

 

※次はホワイトデー

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

清純派女優のイメージの強い大原櫻子さんが13歳年上の一般人男性を不倫略奪したと報じられています。

 

 

※元カレは結婚しました

 

大原櫻子の不倫略奪疑惑

 

今回文春が報じた大原の熱愛相手は、大原さんが在籍するレーベルの担当プロデューサーであるAさんです。

 

 

大原さんよりも13歳年上の41歳で、髭を蓄え、眼鏡がトレードマークで、長身のワイルド系イケメンだとのこと。

 

 

1年半ほど前からAさんが大原さんを担当するようになったとか。

 

 

[以下引用]

二人を知る別の関係者が続ける。

 

「大原さんが歌詞や楽曲についてAに相談していくうちに、二人だけで会う機会が増えていった。関係は次第に発展していき、恋仲になったのは、昨年アタマ頃と聞いています。年の差はありますが、大原さんは時々Aのことを下の名前で呼び捨てにするぐらい親密です。デートの時は基本的に大原さんの自宅までAがバイクで迎えに行く。かなりの頻度で二人は会っていたと思います。ああ見えて大原さんも積極的なタイプで、休みがあるとAに『会いたい』と頻繁に連絡を入れる。会えない日は、お互いに『愛してる』などと伝えあったりしているそうです」

 

そんなAには昨年秋に人生の転機が訪れた。長年連れ添った妻のB子さんと離婚したのだ。

 

「AがB子と結婚したのは六~七年前。結婚式もしたので、周知の関係だったのですが、昨年夏頃から離婚の準備を進めていたそうで、十一月頃に離婚が成立したと聞いています」(前出・音楽業界関係者)

[週刊文春]

 

 

 

 

Aさんが結婚したのは6,7年前。交際が始まったのが昨年あたまで、昨年夏から離婚の準備を進めた、なんて、完全に不倫略奪じゃないですか。

 

 

文春の直撃に対してAさん本人は否定しています。

 

 

が、文春では、バイクに乗せるときにAさんが大原さんの防寒着の着脱を手伝ったり、踵が上がるくらい熱烈にハグしたり、手をつないだり、とてもただの仕事仲間とは思えない様子が写真も交えて報じられています。

 

 

ハグの写真は2月に入ってからのものなので「離婚後交際を始めました!」といえないこともないのに、Aさんは完全否定しちゃってるのが嘘っぽさを増しています。

 

 

[スポンサーリンク]

清純派ってなんだっけ。サワー片手に帰宅する大原櫻子

 

 

個人的に衝撃だったのが、文春に載っていた大原さんが梅サワー片手に帰宅してる写真です。

 

 

買い物袋も別にあり、まさか飲みながら帰っていた?

 

 

大物声優の娘であり、女優業も歌も順調にこなし、その容姿からも「清純派」と言われた大原さんが?

 

まあガーシーに真剣佑さんと交際中に城田優さんと浮気した、という話を暴露されたあたりで清純派の看板はおろしてるとは思うのですが。

 

 

 

[ガーシー砲炸裂]大原櫻子が速攻で刑事告訴を発表!「真剣佑と交際中に城田優と浮気してない」

 

 

大原さんは実はこういう写真が多くて、いまいち女性の好感度は高くありませんでした。

 

 

 

 

 

 

今回不倫略奪疑惑が報じられて、さらに好感度が下がりそう。

 

 

今後も女優を続けるつもりがあるならば、年齢的に清純派から脱するタイミングでもあったと思って頑張るしかありませんね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

 

[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

 

 

昨年12月にキンプリ・髙橋海人さんとの熱愛を報じられた有村架純さんが「どうやら、フラれてしまったようだ」と、一部女性誌が”破局”を報じています。

 

 

◆私とバイバイしようだなんて、本気かコイツ〜!?

 

 

破局した理由は、髙橋海人がまだ若すぎたから・・

 

 

二人については、双方の事務所が交際を事実上認めたこと、有村さんが以前から「30歳で結婚したい」と公言していたことから、ネット上でも「結婚間近か?」と騒がれました。

 

 

しかしながら、発売中のジャニーズ御用達「女性自身」は、

 

 

「【結婚猛進】有村架純に高橋海人『まだムリ』」

 

 

と題し、結婚へ向けて猪突猛進状態の有村さんを見て、高橋さんは「完全に逃げ腰ぎみになっている」と伝えています。

 

 

同誌によると、双方の事務所が出したコメントは「2人の関係について世間に嘘をつきたくない」という有村の意向を反映したもので、高橋サイドは本意でなかった可能性があるという。

 

高橋が所属するKing & Princeは、昨年5月に平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太が脱退し、現在は永瀬廉と2人きりになった。今は2人体制になったグループを軌道に乗せるための大事な時期であり、高橋にしてみれば「当面は結婚どころではない」というのが本音だろう。

 

実際、記事によると高橋は熱愛が報じられた直後に仕事現場でスタッフらに謝罪していたという。高橋が熱愛報道をポジティブにとらえていない証拠ともいえそうだ。

[日刊サイゾー]

 

 

かねてから有村は「30歳で結婚するのがベスト」「親に孫の顔を見せたい」などと語っていたので、31歳を目の前にして強く結婚を意識していたはず。

 

 

しかし、6歳年下でまだ20代前半の高橋さんとすれば、結婚なんてまだまだ先のこと。

 

 

それで意識の差が生まれてしまったと。

 

 

まあ、ありそうなことではあります。

 

 

[スポンサーリンク]

 

高橋海人が自ら破局を匂わせる

 

 

そんな中、高橋さんが自ら破局を匂わせたとして、キンプリファンの間でちょっとした騒ぎが勃発しました。

 

 

1月下旬、高橋さんはインスタのストーリーズで、自身を彷彿とさせるキャラクターが不満そうな表情を浮かべながら「END」と書かれた帽子をかぶっているイラストを公開。

 

 

 

 

ピースがビミョーですがあえて「END」と書いたのは意味深ですよね・・

 

 
ネットでは、
 
 
「プライベートなことなのに、わざわざ伝えてくれてありがとう!」
「そんなの、ガチ恋ファンの勝手な願望でしょ?」
 
 
など賛否両論飛び交っていましたが、とりあえずかなりキナ臭い事態になっていることは間違いなさそうです。
 
 
 
 

旧ジャニーズではアラフォー世代での結婚ラッシュが起きていますが、ちょっと前にはWEST.の桐山照史さんにも破局説が流れました。

 

 

 狩野舞子が桐山照史との破局を匂わせ!大胆なイメチェン画像アップは・・

 

 

新会社STARTOに移行しても、どうやら”アイドルの掟”はまだまだ健在のようです。

 

 

◆まさか、ENDって熱愛じゃなくてソッチの方??

 そりゃ、ヤバいっしょ→ geinou ranking geinou reading

 そりゃ、ヤバいっしょ→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆熱愛報道は松潤から逃れるための苦肉の策だった・・とも。

苦肉の松潤対策だった!高橋海人と有村架純の熱愛がアッサリ認められた裏事情

 

◆日テレ、そうなのか。。

日テレダンマリの理由は4月期の実写ドラマ!プロデューサーが「セクシー田中さん」と同じだった

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※髙橋海人さんと有村架純さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

篠田麻里子さんが昨年の離婚騒動を経て人間不信になったと明かし、どの口が言ってるんだと話題になっています。

 

 

 

篠田麻里子が離婚を機に人間不信に

 

 

[以下引用]

 番組では、悩みを抱える芸能人に各分野の専門家が独自の視点でアドバイスする企画「エクストリーム説法」が展開された。篠田さんからは「過去の事を思い出して考え込んでしまう。そんなときはどうしたらいい?」という相談がもちかけられた。

 

篠田さんによると、「去年ゴタゴタが色々あって、大変だったんですけど、そのときにちょっと人間不信になっちゃって」。「基本的には何でも人に言われたことは信じるタイプだったんで。あんまり人を疑わないのが自分の中では魅力だと思っていた」という一方、「人に対して疑うようになってしまった事が(自分でも)ちょっと嫌だなと思う」と現状を説明する。

 

篠田さんにとって、今回のバラエティー番組出演は「ゴタゴタぶり」だという。

 

お笑いコンビ「チョコレートプラネット」長田庄平さんから「ゴタゴタは完全に解決されたんですか?」と質問が及ぶと、篠田さんは「解決しました」と答えた上で、「ゴタゴタのなかに色々...『私が信じてたものってなんだろう?』って思って、今、人間不信になってるんですけど」と、離婚騒動をきっかけに変わったと示唆した。

[J-CASTニュース]

 

 

 篠田さんは2019年に一般男性と「交際0日」で結婚し一女をもうけるも、2022年に自身の不倫疑惑が週刊誌で報じられ、旦那さんのリークと思われる音声データなども流出し泥沼になりました。

 

篠田麻里子が驚愕の不倫否定!不倫を認める音声データも流出しているのに、今更…?

 

次々と証拠も現れ絶体絶命かと思いきや、「私が不倫したという事実はありません」と宣言し、2023年3月に離婚を発表。

 

 

篠田麻里子の離婚発表に「空気読め」の声!結局泥をかぶったのは元夫

 

今は、「離婚しない男」で不倫に勤しむ妻を演じており、そのあまりの体当たりぶりが話題となっています。

 

篠田麻里子に市長選オファー!「離婚しない男」で自らの不倫をなぞった強かさで大復活

 

今は久々に注目を浴びている実感からか、AKB時代のように自信を取り戻している様子だとか。

 

 

今回のこのまるで被害者のようなコメントは、篠田さんの離婚が自らの不倫が原因だったことを覚えている人からすれば、何を言っているのというところです。

 

 

 

[スポンサーリンク]

 

人間不信になるのは篠田麻里子ではなく元旦那

 

こうやって風化していく過去を塗り替えていくんだと思いつつ、それにしても「人間不信」は元旦那さんの方のセリフじゃないかと思います。

 

 

まず妻が不倫したこともそうですし、

 

 

「まりちゃん寂しかったのぉー!」

 

 

と不倫を認めた音声データまであるのに

 

 

「私が不倫したという事実はありません」

 

 

と言い切ってしまって、それを通すのが芸能界だと身をもって知ってしまったわけですから。

 

 

篠田さんからすれば、自分との会話を音声にとっていて、それを公開されたことが「信じてたのに」みたいな感じかもしれませんけど。

 

 

ちなみに「人を疑わないのが魅力」だった篠田さんですが、どうもそれは性格の良さと一致するものではなかったようで。

 

 

 

 

 

なんか、意地悪さを感じてしまうのですが。

 

 

 

◆策士の旧ジャニタレKが狙うこと

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

日テレの2023年10月クールの連ドラ「セクシー田中さん」の脚本家・相沢友子さんが、原作者の芦原妃名子さんが亡くなった後、初めてコメントを出しました。

 

 

 

相沢友子の追悼文全文

 

[以下引用]

「このたびは芦原妃名子先生の訃報を聞き、大きな衝撃を受け、未だ深い悲しみに暮れています。心よりお悔やみ申し上げます。

芦原先生がブログに書かれていた経緯は、私にとっては初めて聞くことばかりで、それを読んで言葉を失いました。 いったい何が事実なのか、何を信じればいいのか、どうしたらいいのか、動揺しているうちに数日が過ぎ、訃報を受けた時には頭が真っ白になりました。

そして今もなお混乱の中にいます。

SNSで発信してしまったことについては、もっと慎重になるべきだったと深く後悔、反省しています。

もし私が本当のことを知っていたら、という思いがずっと頭から離れません。

あまりにも悲しいです。

事実が分からない中、今私が言えるのはこれだけですが、今後このようなことが繰り返されないよう、切に願います。

今回もこの場への投稿となることを、どうかご容赦ください。

お悔やみの言葉が遅くなってしまい、本当に申し訳ありません。

芦原妃名子先生のご冥福をお祈りいたします。

2024年2月8日相沢友子これを最後に、このアカウントは削除させていただきます。

[相沢友子さんインスタより]

 

つまり、芦原さんが実写化を了承するにあたり条件として出し、切に望んでいた

 

 

「必ず漫画に忠実に描き、忠実でない場合は芦原さんが加筆修正する」

 

「完結していない原作漫画の今後に影響を及ぼさないよう、ドラマ終盤のあらすじやセリフは芦原さんが用意する」

 

 

を、脚本家である相沢友子さんはまるで知らなかったと。

 

 

これをただの言い訳ととる人もいるかもしれませんが、案外本当なんじゃないかと思います。

 

 

確かに原作者と異なり脚本家は基本的には発注元に忠実に仕事するはずなので、ちゃんと芦原さんの希望を聞いていたのであれば、毎回原作を大きく改変したプロットや脚本が提出されることはなかったでしょうし、

 

 

「最後は脚本も書きたいという原作者たっての要望があり、過去に経験したことのない事態で困惑しましたが、残念ながら急遽協力という形で携わることとなりました」

 

「『セクシー田中さん』最終回についてコメントやDMをたくさんいただきました。まず繰り返しになりますが、私が脚本を書いたのは1~8話で、最終的に9・10話を書いたのは原作者です。誤解なきようお願いします。」

 

 

なんていう投稿をすることもなかったのでしょう。

 

 

そもそも相沢友子さんは原作を大幅に改変するということで有名な脚本家です。

 

 

日テレが本気で芦原さんの希望をきく気があったなら、相沢さんには依頼しなかったんじゃないかと思っていました。

 

 

つまり相沢さんの主張は、相沢さんにとっての真実なのでしょう。

 

 

ただ、一話目から何度も脚本が戻って修正指示が出るたびに、何も感じなかったのかなとは思いますが。

 

 

そういう機微がなくても脚本家とは。

 

 

もう一つ、知らなかったから、あのSNSのように思うのは仕方なかったかもしれないけれど、それをそのまま発信したことを「軽率」「反省」で済ませていいのかなと。

 

 

相沢さんがそこに書いたことで、結果、芦原さんが反論せざるを得なくなったのに、わかっているのかなと。そこは相沢さんに詳細を伝えなかった日テレの責任とは違うんじゃないかなと。。

 

 

芦原さんが亡くなる前は「原作者」呼びだった、そういうところからも、いろいろ察することができますよね。

 

 

[スポンサーリンク]

故人である芦原妃名子さんの遺志とは。

 

それが本当なら、伝えなかったのは誰か、という話です。

 

 

つまり小学館か日テレが悪いということになります。

 

 

これはもしも事実が違うとしても、そうでないとだめですよね。

 

 

ネットの声は大きくて、個人では対応できません。

 

 

今回、相沢さんが追悼コメントを個人のSNSで発信したのがまた不穏です。

 

 

相沢さんも個人です。

 

 

なぜ相沢さんのコメントを日テレ経由で発表しなかったのか、非常に心配になります。

 

 

一部の記事では、芦原さんは自らのSNS投稿が原因で脚本家を責める声が膨大になったことを苦にして亡くなったのでは、なんて書いている人もいました。

 

 

また、小学館は、社員に対する説明会で、今後新たな見解を発表するつもりはないとしたその理由を、芦原さんが亡くなる直前に「攻撃したかったわけではない」としてからSNSを削除したから、その遺志を尊重したいと説明しています。

 

 

芦原さんは亡くなってしまったので、本当の遺志はわかりません。

 

 

でも、この寒い中、東京に住む芦原さんが、わざわざ栃木県の、交通の便がいいとも言えないところまで行き亡くなった、その意味も考えてほしいです。

 

 

少なくとも、突発的に思い立ったことではなかったはずです。

 

 

連載を抱えながら希望通りになっていない実写化の脚本に携わるというのはどれだけのストレスだったのでしょう。

 

 

何も知らなかったとはいえ、脚本家がまるでわが物のように、原作者である芦原さんを軽く見ていることが明らかなSNSを投稿されて、どれだけ消耗していたのでしょう。

 

 

「セクシー田中さん」の実写化にあたり、芦原さんが当初から希望していたように、原作に忠実に、原作で書いていないエンディングは芦原さんが書く。

 

 

それがストレスなく実現していれば、芦原さんが亡くなることはなかったのでは。

 

 

「海猿」の佐藤秀峰さんが指摘していたように、芦原さんは繊細だから傷つき亡くなったのではなく、普通の人が死を選ぶほどに傷ついた。それだけのことが原作軽視であると、日テレ、小学館、その他すべての原作を映像化することに関わる人は肝に銘じなければいけませんね。

 

※これも名作です。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐藤秀峰さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

「毎日かあさん」の作者であり、高須クリニックの高須克弥さんと事実婚を明らかにしている西原理恵子さんについて、作家の生島マリカさんが毒親であることを明かしました。

 

また、生島さんの出版物を巡り妨害騒動もあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

娘・鴨志田ひよが暴露していた「虐待」

 

 

「毎日かあさん」に登場していたのは「かあさん」長男「息子」そして長女「ぴよ美」。

 

 

この「ぴよ美」さんである鴨志田ひよさんが、2021年からブログで母娘の確執を明かすようになりました。

 

 

「12歳のときに“ブスだ”という理由で二重整形させられた」

 

 

「初めて精神科に行った際に、家庭環境を答えると「すぐに児童相談所に連絡します」と言われたが、そんなことされたら殺されると思い、泣きながらやめてくれと懇願し、サインバルタをもらって帰った」

 

 

「最初は学費も生活費も出さないと言われていたが、AOで受かった大学の入学金は振り込まれており、お母さんは本気で私のことを捨てる度胸がないからだ」

 

 

等々。

 

 

また、2023年7月29日にアパートから飛び降り骨盤を骨折したとも明かしていますが、これらの投稿は全て削除されています。

 

 

 

「西原理恵子は毒親で間違いない」 by 生島マリカ

 

 

生島マリカさんは、

 

 

「飛び降りたのも、西原さんのせいで苦しんでいるからだとすれば、私がきちんと、あの母娘の本当の関係を話すべきだと思いました。」  

 

 

として、Flashに虐待の内容を激白しています。

 

 

もともと「毎日かあさん」のファンだった生島さんは、西原さんから

 

 

「娘が反抗期で誰の言うことも聞かないから、面倒を見てほしい」

 

 

と言われ、当時14歳のひよさんとの交流が始まったそう。

 

 

[以下引用]

「最初は『ひどい頭痛がするから病院まで付き添ってほしい』という相談でした。当然『お母さんに相談したの?』と聞いたら、『相手にしてくれないし、もし病院に行って何もなかったら怒られる』って。体調不良の娘を叱ることがあるのかと、そのときから不信感が芽生えたんです」(同前)  

 

ひよさんの心に寄り添うように相談を受けるうち、残酷な日常が垣間見えてきた。

 

「当時から、ひよちゃんは『毎日かあさん』に自分を描かないでほしいと懇願していたんですよ。でも西原さんは、毎回それを拒絶。『お前のこと見てる奴なんていないから関係ない』という暴言を吐かれたこともあったそうです。『描かせないなら、お金は渡さないし、家を出ろ。大学の費用も出さない』などと、ひよちゃんに伝えていたんです。さらに、家では日常的に“ブス”などと容姿をイジられ、ひよちゃんは高校生になるまで『(自分が)一番ブスなんだなって思ってました』『やっと鏡とか真剣に見れるようになりました』と悩んでいました。思春期の娘にそんなことを言う理由ってなんなんでしょうか。どう考えても虐待ですよね」(同前)

[Flash]

 

 

その他、痛ましい内容が綴られていますが、Flashの取材に対し西原さんは、ひよさんが漫画のモデルにされることを嫌がっていたことは認めるも、それ以外は否定。

 

 

漫画のモデルを嫌がったのは持ち物を男子トイレに投げ込まれるなどイジメに遭ったからだという主張にも、トイレで荷物が見つかったことがあるのは事実だがイジメではない、と否定しています。

 

 

そして、ひよさんが明らかに生島さんを信用してきたころ、ひよさんは学費を支払ってもらいたいなら生島さんと縁を切るように言われたそう。

 

 

 

 

 

そして離れて後の2022年、ひよさんが虐待を受けていたことが話題になり、生島さんがひよさんの主張に間違いはないよと援護射撃をしたところ、週刊誌の取材とひよさんから連絡があったものの、対応に躊躇し返事ができずにいたら、その1年後にひよさんが飛び降りてしまったと。

 

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

「僕は真実を熟知しております」 by 高須克弥

 

 

今回の騒動が明らかになった後、西原さんの事実婚の夫高須克弥さんは次のようにポストしています。

 

 

 

 

親子といえども他人です。

 

 

起きた出来事一つ一つに対し、受け止め方はそれぞれです。

 

 

だから通じ合えなかった部分もあるの、かもしれません。

 

 

しかし、少なくとも、娘であるひよさんは傷つき、それを生島さんに相談し救いを求めたり、SNSで発信していたことは事実です。

 

 

また、娘がモデルと知られている漫画で娘をこのように描いていて、それを嫌がられてもまったく聞かないって…やっぱりきついなと思います。

 

 

※目と口がスゴイ

 

※描き方が違えばいい話な気も…

 

 

 

 

仕事への妨害を訴える生島マリカ

 

生島さんはこうも訴えています。

 

[以下引用]

「ひよちゃんの投稿内容を疑う声が出ていたため、彼女を応援し、助けるために投稿しました。すると、それをきっかけに著名な女性作家さんが、『西原氏は私(生島氏)の仕事先にまで圧力をかけようとしていた』と教えてくれたのです。実際、ある雑誌で予定されていたその作家さんとの対談や、私が出版に向けて動きだしていた単行本や雑誌の特集がすべてキャンセルとなりました。西原さんと仲のいい女性編集者が、『西原さんとの関係性が悪くなるのでマリカさんの本を出すのはやめたほうがいい』と、新刊を担当する編集部に通達していたそうです。ひよちゃんだけでなく、彼女を助けた人間まで攻撃しているのだとすれば、もうやめてほしいです」

[Flash]

 

 

この作家さんは吉本ばななさんです。

 

 

生島さんは仕事への妨害をなんとかしたかったんでしょうね。

 

 

この記事が話題になったタイミングで立て続けに高須さんあてに妨害の有無を投げかけていました。

 

 

 

 

 

 

最終的に、高須さんからは「そんなセコイことはしない」と返事をもらっています。

 

 

 

 

 

吉本さんがわざわざ嘘をつくとも思えないので、少なくとも、誰かが生島さんにプレッシャーをかけていたのは事実なのでしょう。

 

 

ゼロから生み出すことができる作家さんというのは貴重な存在ですが、おそらく、出版社に対し現実に力を持つのはスポンサーです。

 

 

その明らかな力関係の差がある中で、これがうやむやであるのはどうでしょうね。

 

 

ひよさんは今、西原さんよりの証言をしているようです。

 

 

生島さんが持つLINEの履歴は生島さんの主張と違うものではなく、またひよさん自身が明かしていた過去を見る限り、それでいいのか疑問は残ります。

 

 

一方で、西原さんにとっても、虐待母の汚名はイヤなものでしょう。

 

 

高須さんは西原さんが許せば徹底的に闘って真実を明らかにするということですので、西原さんは許してはいかがでしょうか。

 

 

◆岸優太は「鉄腕ダッシュ」には出られない

「でも〇ならいいよ」なぜ?→ geinou ranking geinou reading

「でも〇ならいいよ」なぜ?→ geinou reading geinou ranking

 

※鴨ちゃん役が永瀬正敏という。。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※生島マリカさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

長渕剛さんが経済学者の成田悠輔さんと対談し、事実と真実の違いなどに言及した後、若林志穂さん「Nさん早く捕まって」「連帯って裏の人を指すんだと思う」などと長渕さんの対談内容を引用しながら非難のSNSを投稿し話題になっています。

 

 

 


英二 【DVD】


楽天で購入

 

 

 

長渕剛の言う「事実は真実と違う」

 

 

長渕さんは2月3日に公開された経済学者の成田悠輔さんとの対談動画で以下のように述べています。

 

 

[以下引用]

長渕さんは「事実と真実って違うじゃないですか」と前置きした上で、「真実って多分伝えられないものだと思うんですよね」と主張。  

 

「例えば曲がりなりにもその案件が事実だったとしましょう。だけども『黙るしかねぇんだよ』っていうデリカシーがお前らに分かるかってことがすごくあって」「仲間や家族、恋愛にしてもそうですけども、人の心を踏みにじったように事実だけを書き立てて、真実をしゃべれないように封じ込めてしまう。

 

そういう暴力よりも強烈なもの」「マスメディアってものが卑劣であり、また死にたくなるような、人の心の中に突っ込んでくるようなものであったことは事実」など、マスコミのあり方を徹底的に批判しました。

[ねとらぼ] 

 

 

この長渕さんの主張を読んでいるだけだと、全体に落ち着いてるし「長渕さんも大変だったんだなあ」と思う感じです。

 

 

長渕剛、大噴火!調子に乗って有名人を貶めるマスコミと誹謗中傷の風潮に・・

 

ですが、今はタイミング的に、ここで長渕さんが言っている「事実」として思い浮かぶことがありまして。。

 

 

 

長渕剛か!若林志穂の性被害&暴行&違法薬物告発がヤバすぎる

 

 

「事実だけを書き立てて、真実をしゃべれないように封じ込めてしまう」

「事実と真実は違う」

 

 

若林さんの件をこれに当てはめると

 

 

「行為があったことは事実だけど、真実は違う」

 

 

つまり、真実は暴行じゃなくて、合意だった、みたいなことでしょうか。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

若林志穂が「Nさん早く捕まって」

 

[以下引用]

Nさん、早く捕まって下さい。 警察の方々早くNさんを捕まえて下さい。 正直、怖いです。 ここでは言えないけど、あの人が語ってた連帯って裏の人を指すんだと思う。 怖いから、寝ます。

[若林志穂さんのポスト]

 

 

若林さんは昨年9月にXのアカウントを開設。

 

 

11月にはこのNさんから受けた暴力について語っていたのですが、注目されたのはつい最近のこと。

 

 

長渕剛か!若林志穂の性被害&暴行&違法薬物告発がヤバすぎる

 

ふつうならNさんは誰か、となるのですが、若林さんは

 

 

・現在52歳の若林さんにとって”大先輩”に当たる。

・日本を代表するような有名ミュージシャン。

・ドラマや映画で主演を務めて来た。

・若林さんと映画で共演経験がある。

・違法薬物での逮捕歴がある。

・業界では暴力的なことで有名。

 

 

などなどヒントを大量に投下。

 

 

さらに、現在は削除済みですけど、若林さん自身がSNSで

 

 

「長渕剛氏のお話しができ良かった」

 

 

と書いているので、Nさん=長渕剛さんで間違いなさそうです。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

若林志穂がSNSで暴露を続ける理由

 

 

若林さんがこういう投稿をすると、「被害に遭ったなら警察に行けば?」的なコメントが付きます。

 

 

しかし、若林さんは十数年前から警察には相談しているんだそう。

 

 

相談しているなら、なぜSNSで発信もするのか。

 

 

それは推測になりますが、「自分の被害を知ってほしい」ということと、「発信することでの安全確保」なのかなと。

 

 

「連帯」を「裏の人」だと思っていて、若林さんが「被害を受けた」というときもそういう存在を匂わされていたようですから、今は日々が怖いのもわかります。

 

 

そうなると、何かあって発信しなくなれば異変を感じる人がいるのでは、という期待はあるんじゃないかと思います。

 

 

一般の人として15年暮らしているということなので、多少承認欲求的なものもあるかもしれません。

 

 

多少不安定な感じがするのは、長渕さんの事件をきっかけに患ってしまったという複雑性PTSDの影響もあるのでしょう。

 

 

長渕さんが言っていた「事実と真実」の話がこの話にも当てはまるんだとしたら、若林さんが心穏やかに過ごせるようになるには、どうしたらいいんでしょうね。

 

 

◆こちらも大変

暴走中の旧ジャニタレN→ geinou ranking geinou reading

暴走中の旧ジャニタレN→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※若林志穂さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

2月2日、中居正広さんの「金曜のスマイルたちへ」に、東尾理子さんとすみれさんが出演しました。

 

そこで二人は「夫に言われてムカついた瞬間」を語ったのですが、それぞれとんでもないことを言われていると話題になっています。

 

 

 

石田純一が東尾理子に放った暴言

 

 

東尾さんによると、ある日食事の支度中、レンジの使い方を聞いてきた石田さんに、「いい加減覚えてよ!」とブチ切れたそう。

 

 

ふだんから開封したジャムを冷蔵庫に入れずに常温で出しっぱなしにするような、言わなくてもわかるよねえ?みたいなことができないし何度も繰り返すことに呆れていた東尾さんは、

 

 

「私はあなたのマネジャーじゃないんだよ?」

 

 

と言ったそう。

 

 

すると石田さんからは

 

 

「お前、いちいちうるさいなあ。だから30半ばまで結婚できなかったんだ。お前、俺じゃないととっくに離婚されてるぞ?」

 

 

というキッツイ言葉が返ってきたそう。

 

 

このあまりのきつさにゲストの陣内智則さんは「『不倫は文化だ』塗り替えましたよ、これ」。おぎやはぎの小木博明も「これはヤバい」。中居さんも「第2章始まったわ」と、スタジオもドン引きだったとか。

 

 

東尾さんは「どの口が言ってんの?私の台詞とられた?すごい幸せな人だなー」と思ったといいます。

 

 

まあ確かに、2度も離婚した人に言われたくはないですよね。

 

 

[スポンサーリンク]

 

東尾理子はなぜ石田純一と離婚しないのか

 

 

よその家のことながらずっと不思議だったのが、東尾さんはなぜ石田さんと結婚したのか。

 

 

そしてなぜ離婚しないのか。

 

 

東尾さんは2009年、34歳の頃に21歳年上の石田さんと結婚しました。

 

 

2012年11月生まれの長男理汰郎くんを筆頭に、2016年3月に長女、2018年4月に次女を出産しています。

 

 

理汰郎くんは幼稚舎から慶應で、続く二人の子どももそれぞれ名門と思われます。

 

 

石田純一が家庭崩壊宣言!離婚を漏らす。「神対応」できないほどの深刻さ

 

 

そんな子供たちのためなのかと思っていましたが、どうも違うんですね。

 

 

[以下引用]

2人の今後について井上氏は「取材してみました。理子さんに離婚のそぶりは一切ないです」ときっぱり。「理子さんって、お父さんが東尾(修)監督。東尾さんもあまり家に帰らない人なんですよ。写真誌に何度も撮られてる人なんです。だから、お母さんに小さいころから『男の人はどんと構えていれば、ちゃんと戻ってくるから』と教育されてたと、理子さん本人から聞いたことがある」と証言した。

 

また理子は「石田さんって〝そういう人〟って、私分かって結婚してますから」とも井上氏に語っていたといい、夫婦関係に問題なしとの見解を示した。

[東スポ] 

 

 

なるほどねーと思ったのですが、東尾さんが覚悟していた「そういう人」ってなんでしょうね?

 

 

石田さんは「不倫は文化」が代名詞になるようなふわふわした人です。

 

 

女性にだらしないのは分かっていたでしょうが、その他のだらしなさは分かっていたのでしょうか?

 

 

石田さんはコロナがまだ何者なのかわかっていない中、緊急事態宣言が出され志村けんさんが亡くなった後、子どもたちは自宅待機を強いられていたちょうどそのころ、ふだん通り国内外を出歩き感染しました。

 

 

もはや再起不能。新型コロナ感染の石田純一はゴルフ三昧!同席女性が感染経路か。行動歴がヤバい

 

そのあと反省のコメントを出すもまた福岡で合コンしてお持ち帰りが報じられたり、「もう免疫できた」とばかりに自由に過ごす姿が、自粛を強いられた国民の反発を買いました。

 

 

一応、これは石田さんのコロナ感染騒動後の2022年の記事なので、そういったところも含めて「わかっていた」ということなんでしょうけれど。。

 

 

理不尽な暴言は、覚悟してたんでしょうか?

 

 

ただ、石田さんは70歳。

 

 

年を重ねると頑固になりキツイ性格になる人もいます。

 

 

そのあたりも含めて許容してるのかも。

 

 

[スポンサーリンク]

 

「不倫は文化」の真実と、東尾理子が取り持った家族

 

 

東尾さんが覚悟していたように、そもそもが石田さんは「不倫は文化」の人です。

 

 

で、すみれさんはこれが話題になったときにちょうどお受験で、「不倫は文化」がネタにされ受験は失敗。

 

 

通うことになった小学校でも「文化の子だ」といじられる悲しい子供時代を送ったとか。

 

 

その結果すみれさんはハワイに移住し父・石田さんとは縁のない暮らしをしていたようです。

 

 

そんな親子の縁を取り持ったのが東尾さんです。

 

 

そんな親子を断絶に導いた「不倫は文化」ですが、正確には

 

 

「今までの文化を作ったり、良い音楽や良い文学っていうのは、不倫からもできているわけだし、それが小説がすばらしければ褒めたたえられて、その人の行為は唾棄すべきものとは僕は思えないね」

 

 

と早稲田(中退ですが)のインテリらしく語っただけで、「不倫は文化」というのは記者がまとめただけのことだそう。

 

 

しかしそうだとしても、石田さんが不倫しなければよかったわけですが。

 

 

[炎上]石田純一は毒親認定。不倫ですみれがイジメられるも「子供のための人生じゃない」

 

 

[真正毒親]いしだ壱成はうつ病発症中に石田純一に金銭を搾取されていた!

 

 

石田さんは「子どものための人生じゃない」と言い放ちましたが、子どもは親の影響を受けて育ち、親よりも長く生きていきます。

 

 

すみれさんは成長過程で石田さんの影響は薄いようですが、離婚に対するハードルが気になります。

 

 

すみれが旦那に産後間もなく言われた心無い言葉!チラチラ見える「離婚」の文字

 

 

子どもたちの将来を思うと、「子どものための人生じゃない」なんて言えないですけどね。。

 

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※東尾理子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

市村正親さんと篠原涼子さんの長男として知られる市村優汰さんが、1月24日に自身のインスタグラムを更新したのですが・・

 

 

まだ15歳だというのに、超高級ブランドで全身を身を包んで「ドヤっ!」といった姿を披露したことで、

 

「こりゃ、ぼんぼん二世バカの爆誕だな」

 

と呆れる声が殺到しています。

 

 

 

市村はまだ15歳ながら176センチの長身で俳優やモデルとして活躍している。インスタではルイ・ヴィトンのニット帽とサングラス、ディーゼルのジャケット、フェンディのTシャツにバレンシアガのパンツというコーデを披露。斜め掛けしているショルダーバッグもフェンディで揃えるなど、全身を高級ブランドで固めている。

コメント欄には《カッコよすぎる》《おしゃれー》などといった感想が寄せられているが、15歳の中学生が着用するにはあまりにも高価な衣装の数々に、ネット上では正親と篠原の〝親バカ〟ぶりを指摘する声も少なくない。

 

「全身を高級ブランドで飾り、本人は鼻高々のようですが、中学生には明らかにそぐわない。すでに俳優として活動しているため、いくばくかのギャラを得ているのでしょうが、着用アイテムの総額を想像するに、ほとんどは親からの〝お小遣い〟が原資になっているのは間違いない。現在、市村はドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法 Season2』(テレビ東京系)に出演中ですが、大した実績もないのに起用されたことで〝親の七光り〟が囁かれています」(芸能ライター)

 

むろん、家庭が裕福なのだから、どんなに若かろうが高級ブランドを身につけるのは本人の自由だ。しかし、庶民感覚とかけ離れているのは事実で、《まず自分で稼いでから買え》《三田佳子の次男みたくならなきゃいいけど…》といった意見が出るのも致し方ないだろう。

市村が全身をしまむらやユニクロで決めていれば、ファンからの好感度が一気に上がったのは間違いない。

[週刊実話]

 

 

ということで、問題の画像はこちら。

 

 

 

 

こうなると、センスがいいのか悪いのかも不明。

 

 

いかにもボンボンのガキンチョがイキってる感じプンプンですが、さんざん甘やかされて育ってきたんだろうなあ・・という印象が強いです。

 

 

まあ、若気の至りなら良いんですけど、このまま20歳近くなっても坊っちゃんぶりが消えなければ、”嫌いな親の七光り芸能人”のランキング入りするのは間違いないでしょう。

 

 

・・

 

 

お父様はすでに70歳超えのおじいちゃま。

 

 

孫みたいな息子が可愛くて仕方なく、これからも精一杯甘やかす可能性大。

 

 

仕事場の大人たちも、超大物俳優である市村正親さんのご子息ということで、チヤホヤすることは必至かと。

 

 

一方、お母様はアラフィフになってもまだオンナを捨てきれないワガママ不倫妻。

 

しれっと復縁を告白した篠原涼子。離婚と親権を手放した言い訳が見事

 

子供を老夫に押し付けてオトコ遊びに夢中になっているんですから、子供に対して何を言っても聞く耳持たれないでしょう。

 

 

こんな環境でスクスクと育ったら、20歳くらいには立派なリトルモンスターが出来上がるのはもはや必然。

 

 

うーむ、またもや芸能界に手のつけられないボンボン二世バカが爆誕の予感。

 

 

せめて次男坊は前田郷敦さんみたいになってくれたらいいんですけどね。。

 

 

◆さっきからクシャミが止まらないんだが・・なぜだ!?

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※市村親子のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

木下優樹菜さんが、YouTubeで娘2人に対し激怒する様子を公開し話題になっています。

 

◆独自の子育て理論。

 

[以下引用]

「イラつく! イラつく!」

「(娘らが)入れ代わり立ち代わりでどうでもいいしょうもないこと言いにくる」



元タレントでユーチューバーの木下優樹菜が、1月26日に自身のユーチューブチャンネルで「耐えられなくなりました。」という動画を投稿。娘2人に対しての不満を爆発させた。



イライラしすぎて子供を学校に送ったあと牛丼チェーン店で朝からテイクアウトし、それを爆食いしながら朝9時に撮影するという動画となった。



以前の動画では、交際中のサッカー選手・三幸秀稔選手と3年半同棲していたことを明かしたが、三幸選手が韓国Kリーグ「忠北清州FC」に完全移籍したことで年末からは離れ離れで生活することになったことを明かしていた。



木下は11歳と8歳の娘がいるが、現在一人で家事育児に奮闘している。



「もうミユたん(三幸選手)今いないじゃん いつもさ結構やってくれる人だったの、家のこととか手伝ってくれたりとかしたの気づいたら。色々超助かるじゃんそういうの。ミユたんいなくなったらママのお手伝いちゃんとするんだよみたいな感じで(娘らと)約束してたわけよ」



しかし最近、済ませた洗濯物を取り込み、廊下にどんどん積んでいると



「長女が“ママそろそろ畳んで片付けないとね”とか言われたの!そん時は“は?”って思ったけど我慢した」



という。しかしこの動画撮影の朝に色んなことが重なりすぎて爆発し、娘らにブチ切れたようだ。



「そもそも自分の(服)があるって分かってんだったらそっからピックアップして畳んで片付ければよくない!? どの口が言ってんのと思って、え? 何を言っちゃってるんですかこの人はって思って」



と怒り心頭だ。



木下は家事が一段落すると自宅に置いてある、トレッドミルというランニングマシンのようなもので有酸素運動をするようだが、その際も入れ代わり立ち代わりで話しかけてくるという。



「“こっちのゴムとこっちのゴムどっちがいいかな?”とかどっちでもいいよ!」

「次女が来て“服の紐が…”って知らないよ!自分でやれよ!」

「むかついてマジで、なんも話しかけないでみたいに言っちゃったの」



しかし、ひとしきり話したあと“キャパが狭い”と自己嫌悪に陥り、「一人になりたい……と涙を見せた。

[フライデー]

 

 

藤本さんと離婚したのが2019年12月で、次の交際相手である三幸さんと同棲してたのが3年半って。

 

 

離婚したときも引退したときも不倫不倫と言われていたのに、いやすごいですね。

 

 

三幸さんが日本を離れたのが昨年末です。

 

 

いくら11歳と8歳でそれなりに自分のことができる年齢だったとしても、ワンオペはそりゃたいへんなこともあるとは思います。

 

 

子供なんだから自発的にやるわけがないとか、ためる前に畳んじゃえばとか、思いますけど、「やってもらって当たり前」的な態度を取られればイラつくことがあって当然。

 

 

自分の時間を邪魔されてイライラするのもわかりますけど…でもそれってどうにか折り合いつけてやっていくものですよね。

 

 

それなのにYouTubeで愚痴を発信とは。

 

 

また驚いたのが、木下さんの顔です。

 

 

 

 

怒ってるからかもしれませんが、人相変わってて誰かわからないレベル。

 

 

ただ、箸の持ち方が以前よりいいような。肘ついてるのはあれですが。

 

 

唖然!木下優樹菜の箸の持ち方が酷い!マナーが悪く下品認定された芸能人たち

 

なんせこれでしたから。

 

 

 

 

 

 

顔と合わせてまるで別人です。

 

 

こんな愚痴発信して娘さんは悲しいでしょうが、藤本さんも心配で助けに来てくれるかも・・って、さすがにそんなに甘くはないか。。

 

 

[おまいう]木下優樹菜が炎上で「一般人を武器にするな」

 

ま、世の中の子育て最中のお母様はみんな同じようなことを経験しています。

 

 

子供にイラついて怒ったり、そんな自分に気づいて自己嫌悪したり・・

 

 

みなさん、そうやってオトナになっていくわけです。

 

 

ですが!

 

 

いちいちそれをYotubeで発信すんなや!!

 

 

ってな感じで、よろしくお願いします、優樹菜さん。。

 

 

◆贅沢な恵方巻だこと。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木下優樹菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング