[スポンサーリンク]

 

12月2日からパークホテル東京でベッキーさの個展が開かれます。

 

出展作品はすべて売約済みということですが、事前に公表された作品はどれも「・・・」

 

 

 

 

幼心満点のベッキー作品

 

[以下引用]

題して「富士山プリン」。12月2日からパークホテル東京で開催されるベッキーの個展で展示予定の作品の一つだ。プリンの形をした富士山なのか、富士山の形をしたプリンなのか。純真無垢で稚気に富んだ心をお持ちなのだろう。もう1点開催に先立って公開された作品は、「MOCHI!」という鏡餅を描いたもの。これもまた幼心満点の作品だ。

 

「ベッキーは以前からドレスやTシャツのデザイン、絵本の制作など、タレント以外の創作活動もしていました。画家としての本格的な活動は、放送作家の高須光聖氏が発起人のアートプロジェクトに参加した一昨年から。今回の個展は2度目の開催となります」(芸能事務所関係者)

[デイリー新潮]

 

前から「富士山プリン」は話題でしたが、「MOCHI!」は初めて見ました。

 

こちらが「富士山プリン」

 

 

 

プリンと不倫をかけたのねと言われています。

 

そしてこちらが「MOCHI!」

 

 

 

 

・・・

 

幼心満点、ですね。

 

 

思い出してみれば、ベッキーさんがデザインしていたスタジオアリスの着物もパステルカラーのイメージで、こういうのが好きなんでしょうね。

 

ベッキーさんの画家としての個人サイトに掲載されている作品はすべて売約済みとのこと。

 

いずれも10万円以上ということで見てみたのですが、ちょっと衝撃…

 Becky art

 

4色横に塗ってあるだけで10万円、幅の違う3色が横に塗ってあるのも10万円、雨のような点が描いてある絵が13万円、それがちょっとカラフルになると、なぜか10万…

 

それでも売れてるということは、応援する人がいるということなんですね。

 

◆見たことありますか?花田優一画伯の絵

これが売れるなら自信出るかも→ geinou ranking geinou reading

これが売れるなら自信出るかも→ geinou reading geinou ranking

 

未だ許されないベッキー

 

[スポンサーリンク]

 

しかし本業のほうは未だ不調のようで

 

[以下引用]

「ベッキーをキャスティングするたびに“まだダメなのか”と痛感する。というのも、バラエティに出してもドラマに出しても必ず炎上してしまう。作品性を損なうリスクもあり、起用が難しい」(民放編成局幹部)

[デイリー新潮]

 

 

正直、難しいかなと思います。

 

ベッキーさんの場合、不倫発覚だけでなく、そのときのタレントイメージだった誠実さ、真面目さを逆転させる裏の顔もバレてしまいました。

 

つまり、シラッと嘘をつくところ、不倫否定の会見をしながらウエディングシューズを履いていたこと、グイグイ離婚を迫っていたところ、等々ですが。

 

今年結婚し、違う立場でテレビに出ても、その内容がまったく共感されていませんでしたが、それも不倫がどうこうじゃなくてなにかズレていて、タレントとしてもなにか違うのかなと思いました。

 

夫への不満が共感されない…求めるだけで反省のないベッキーは確かに離婚予備軍

 

それでも表に出るのは、ベッキーさんの希望なのか、事務所の都合なのか…

 

正直同情してしまいます。

 

◆「あれを考えたのはベッキー」

元不倫相手が暴露→ geinou ranking geinou reading

元不倫相手が暴露→ geinou reading geinou ranking

 

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ベッキーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング