2021年度後期に放送される朝ドラ『カムカムエヴリバディ』のヒロインが、オーディションで選ばれたとされながら不自然な選出となっていると話題になっています。

 

ちなみにヒロインは深津絵里さん、川栄李奈さん、上白石萌音さんの3人という、異例の構成になっています。

 

 

 

朝ドラヒロインのオーディションの胡散臭さ

 

[以下引用]

同作は朝ドラ史上初めて、ヒロインが3人登場する作品。祖母(上白石)、母(深津)、娘(川栄)の3世代に渡ってヒロインが変わっていくという異色作だ。今回のヒロイン選出のため、オーディションが実施され、上白石と川栄は全3061人の応募者の中から合格。オーディションを経て主演が決定するのは2018年の『半分、青い。』以来となる。

 

しかし一方で、売れっ子女優が順当にオーディションでヒロインの座を射止めたことに、なんらかの〝忖度〟があったのではないかと疑う声も…。実際にネット上では、

 

《大手事務所に在籍して、それなりの地位にいる人たちがオーディションで選ばれたと言っても、にわかに信じることができないな。裏がありそう》

《旬な人を選ぶのは純粋なオーディションではないと思う。むしろ1人くらい無名の人を選んでもよかったのでは?》

《最初からこの2人に決まってたんじゃないの? 個人的に朝ドラヒロインは、新人の大抜擢が良かったわ》

《川栄と上白石をオーディションで…と言われてもなあ… 「NHK推し」で起用したんでしょ》

《朝ドラといえば昔は素人同然な新人の登竜門だったのに、最近のNHKはもう観るのが嫌になるほど冒険をしないよね》

《深津絵里! 嬉しいけど、川栄と上白石か…。この2人のバックには何がついてるんだろうか。怪しいわ》

などといった声が寄せられている。

[まいじつ]

 

NHKの朝ドラは新人女優の登竜門的存在だったのに、このところずーーーっと名のある女優さんしか主演していませんからね。

 

元から春の東京制作はキャスティング、秋の大阪制作はオーディションで決まる傾向があったので、登竜門は半分でした。

 

それが、例えば今放送中の『おちょやん』は大阪制作なのにキャスティングで決まっています。

 

実際に、今回はキャスティングで決まった『おちょやん』ヒロインの杉咲花さんや吉岡里帆さん、波瑠さん、有村架純さん、ももクロの百田夏菜子さんなど、朝ドラオーディションを落ちた経験を話す人も多くいます。

 

なので、オーディション自体がないわけじゃないし、おそらくきちんと選んではいるんでしょうが、深津絵里さんはともかく、川栄李奈さん、上白石萌音さん…特に川栄さんに違和感を持つ人が多いようです。

 

 

 

NHKに女優を育てる余裕はもうない、という話

 

[スポンサーリンク]

 

ちなみに、オーディションへの参加はNHKが登録している事務所に所属していないとできないとのこと。

 

そのため、全国から応募した何千人以上から選ばれた、なんて言っても、ほぼプロのような人ばかり参加してるんでしょう。

 

そうなると、実績がある人の方が有利になりそうですね。

 

どうやら、NHKにも働き方改革が始まっているようですし、ほぼ新人女優だった夏菜さんをヒロインにしたときに、相当手を焼いたというトラウマもあるようですし。

 

 

夏菜がNHK朝ドラの伝統を変えた?ヒロインがオーディションじゃなくなった理由

 

朝ドラには初々しく大してうまくもなかった女優が半年かけて成長する姿を見ることができる、という「新人女優の登竜門」という目線での楽しみ方がありましたが、NHKにはもうそういう「女優を育てる」という余裕がないようです。

 

そして本当にオーディションが行われても、NHKの選出がどこまで公明正大かというとまた疑問があるところ。

 

そうやって疑問を持たれてしまうような、事務所との癒着や枕営業などの報道が過去、何度もありました。

 

 

NHKの癒着体質が綾瀬はるか『八重の桜』と松山ケンイチ『平清盛』で明らかに!!

 

モーニング娘。の枕営業告発!NHK八重の桜プロデューサー内藤慎介とバーニングの黒い仲

 

そんな状況が続いて、もはや朝ドラのヒロイン発表とオーディション八百長疑惑はもはやセットのようなものです。

 

新人女優の成長過程がみせられないなら、せめてプロの素晴らしさをみせてくれればいいっちゃいいのかも。

 

ネットでは特に深津絵里さんの出演作に対する姿勢は評価が高いようで、深津さんが出る作品なら面白いんだろうと期待の声もあります。

 

疑問を持たれる筆頭になってしまった川栄さんは、昨年11月に第一子を出産しており、大阪での撮影も大変そうですが、頑張ってほしいです。

 

 

◆川栄李奈が違うと言われるのは

こういうところ?→ geinou ranking geinou reading

こういうところ?→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※川栄李奈さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング