週刊文春がまた不倫を報じています。

今度はテレ朝の報道ステーションSUNDAYに出演している女子アナ・矢島悠子さん34歳と50代の制作会社社長ということですが…

※両成敗パターンでしょうか






[以下引用]

テレビ朝日系「報道ステーションSUNDAY」に出演中の矢島悠子アナ(34)が、制作会社社長・M氏と交際していることが、週刊文春の取材により明らかとなった。矢島アナは2011年、28歳のときに「ちい散歩」の番組プロデューサーだったO氏と結婚したが、現在は別居中。離婚は成立していないという。

矢島アナとM氏の不適切な関係は、局内でも噂になっていた。M氏は50代バツイチ独身で、矢島アナが出演する「報ステSUNDAY」と、テレ朝の看板番組「報道ステーション」の制作を請け負っている。

矢島アナはたびたびM氏の自宅を訪れ、そのまま宿泊し、翌日に2人でコンサートへ出掛けることもあった。10月9日、デート現場を直撃すると、2人の関係について、M氏は「スタッフです」、矢島アナは「何も申し上げられません」と答えた。テレビ朝日に事実確認を求めたが、「プライベートなことですので特にコメントすることはございません」との回答だった。

[週刊文春]



と、いうことですが…

10月9日のデート現場に直撃なんて、つい先日の連休のことなんですね。

ちなみに夫のO氏はテレビ朝日関連会社社員で16歳年上とのこと。

今回の不倫相手M氏も50代ということなので、年上の人が好みなのでしょうか。

矢島さんは結婚したのが2011年ですでに別居中ということですが、いつからなんでしょう。

別居の原因がなんだったのか現時点でわからないのでなんともいえませんが、たとえば原因が夫にあり、もともと夫婦関係が破綻していたとみなされれば、今回の不倫が矢島さんの離婚の有責事由になることはないかもしれません。

でも、フィールドキャスターとして報道番組に関わっている矢島さんが、離婚成立前に他の男性との交際を報じられては、テレ朝としては降板させるしかないのでは。

相手のM氏は社長ということなのでそうそう現場に来ることもないかもしれませんけど、報ステに関わる仕事をしていて、自分が原因でアナウンサーが一人降板になったとなると、居づらいでしょうね。

何件も不倫を報じている週刊文春ですが、つい先日週刊女性が報じた浦沢直樹さんの不倫相手が元週刊文春デスクであったことが報じられており、身内にも降り掛かってきています。

 文春砲が絶体絶命の大ピンチ!浦沢直樹とW不倫した相手は元週刊文春デスク社員

今年何度も報じられている不倫ですが、年末までにあとどのくらいの人が出てくるんでしょうか。

◆びっくりするほどダサい!

芸能人たち→ ranking reading

芸能人たち→ reading ranking

※メリーさんの連載はどうなったんでしょう。

週刊文春が報じた ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間【文春e-Books】 -
週刊文春が報じた ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間【文春e-Books】 –

[Amazon]

※ベッキーさんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら