磯野貴理子さんの24歳年下の夫が女性に対して暴力をふるい大怪我をさせ、長く示談交渉を続けているものの解決に至っていないと女性セブンが報じています。

傷害事件は磯野さんが脳梗塞で倒れ入院していた時期に起きたということで、磯野さんもかなり衝撃を受けたようで…

※そういえば行列って紳助さんの番組でしたね[楽天市場]






磯野さんは2003年に10年の交際を経てマネージャーだった正司宏行さんと結婚したものの、嫁姑問題と浮気が原因で2009年に離婚、2012年9月にホテルのバーで勤務していた男性と再婚しましたが、24歳という年齢差と、磯野さんが出資し青山一丁目にバーを開店していたことなどから、お金目当てではないかと噂されていました。

しかし2014年10月、磯野さんが脳梗塞で倒れた際、夫である高橋東吾さんが毎日お見舞いに行き、昼夜のリハビリに付き添うなどの献身的な介護が報じられ、夫婦仲は安泰なのかと思われていました。

そんな磯野さん夫婦に今回報じられたのは、夫である高橋さんが、磯野さんの入院中に酒に酔って暴力沙汰を起こし、被害者との間で弁護士を含めた示談交渉が続いているというものでした。

きっかけは2014年11月、倒れた磯野さんの代わりに出席した磯野さんのレギュラー番組『はやく起きた朝は…』の担当ディレクターを囲む飲み会で、隣に座る女性を口説いたところ、それに割って入った女性の友人(都内在住の専業主婦)にキツく咎められたことだったとか。

[以下引用]

「いいかげんにしなさいよ」

そう言って東吾氏を注意したところ、事態は壮絶な展開に。

「東吾さんが、A子さんの顔面に殴りかかったんです。彼女は口元から大量の血を流し、店内は騒然となりました。酔っ払っていた東吾さんもさすがに我に返りましたが、周囲に促されたのか、すぐに退店してしまった。A子さんは友人に付き添われて救急病院に向かいました」(前出・同席した人物)

診断結果は、右上歯の歯根破裂と顔面外傷後瘢はん痕こん拘こう縮しゆく(皮膚の変形)。全治6か月の重傷だった。

東吾氏は長年キックボクシングの経験がある。いかなる言い訳があったとしても、女性を殴っていいはずがない。

「一歩間違えたら命の危険さえあった。言語道断の行為で、刑事事件になってもおかしくないです。ただ、A子さんはこの件を表沙汰にしたくなかったようで、弁護士に相談したんです。一緒にいた友人に迷惑をかけたくないという思いもあったんでしょう、被害届は出しませんでした。でも、あれだけひどいことをしながら謝罪もなしに去っていった東吾さんへの怒りが消えることはなく、治療費を含めた示談金の交渉に入ったのです」(A子さんの知人)

東吾氏側も暴力行為は認め、A子さんと交渉の末、示談金を払うことになったという。

「示談金は数百万円ほどと聞いていますが、まだ支払われてはいないようです。A子さんは被害後しばらくまともに食事もとれず、今も治療に通っています。金額は小さくないですが、治療費や慰謝料も含めて譲れない一線だった。A子さんの悪夢は全然終わっていない。もう限界に来ています」(前出・知人)

本誌・女性セブンはA子さん本人に話を聞いたが、「なぜその件を知っているんですか? 細かいことはお話しできません」と、話すのみだった。

[女性セブン]



「歯根破裂」。痛そうだけどどんな状態かと検索してみましたが出てこず。「歯根破折」ですかね?歯根が骨折するということのようです。

全治6ヶ月と言われながらも未だに治療に通っているというのは、歯だからというのもあるのかもしれません。

いくら酔っていたとはいえ、女性相手にキックボクシング経験者がなぜそんなことになったんでしょう。

しかも謝りもせずに帰ってしまったなんて最悪です。

時期も時期です。

献身的に磯野さんを支える一方で起こした暴力沙汰、しかも女性絡みということで、磯野さんはかなりショックだったそうです。

倒れてから2ヶ月での仕事復帰の裏にはこんなことがあったんですね。

それが2014年11月で、約2年たっても示談が成立しないって…

示談交渉は、磯野さんが『行列のできる法律相談所』で共演する有名男性弁護士に依頼したとのこと。

[以下引用]

「貴理子さんの紹介でしょう。彼女、退院後もリハビリを続けて、何種類もの薬をのんで、という大変な日常のなか、夫の不祥事の後始末に駆けずり回らなければいけないなんて…。自分の治療費もあるし、今後仕事もどうなるかわからない。夫の経営するバーだって大儲けしているわけではないですから、示談金の交渉にも慎重になっていたはずです」(貴理子の知人)

[女性セブン]



磯野さんはレギュラーが3本あるものの言うほどお金は持っていないのでは、と言われています。

バーは青山一丁目にあるということで、いくら磯野さんがこれまで貯めていたとしても、相当かかったでしょうしね。

それなのに、今回の事件です。

レギュラーの一つである『行列』は法律番組ですし、磯野さんは夏に長く所属してきた石井光三オフィスから独立したばかり。今回の事件は足を引っ張るものになると指摘されていました。

それにしてもなぜ約2年も経つのに示談が成立していないのかと思ったら、担当弁護士によると理由はあるようです。

[以下引用]

「ほぼまとまっている示談金についてはいつでもお支払いする用意があります。そのことは相手方にも昨年12月の時点でお伝えしています。ただし、示談書の文言について一部一致していないので、お支払いできない状況です。本件発生に至る事情としては、被害者側に軽視できない落ち度があったものと考えていますが、この点について双方に事実の争いがあります

[女性セブン]



つまり暴力行為に及んだとしても仕方ない事情があった可能性があるということですね。

A子さんはこの件を表沙汰にしたくなかったために警察には被害届を出さなかったということですので、A子さんにももしかしたら多少自覚があるのかもしれません。

とはいえ全治6ヶ月ですからね。

何があったにしてもそこまでの怪我をさせていいはずはないわけですが、それでも全面的に罪をかぶるわけにいかない軽視できない被害者側の落ち度ってなんなんでしょう。

女性セブンは高橋さんに直撃していますが、「いや、その…。なんの話かよくわからないので」「えーと、そういう話になってるんですかね。ちょ、ちょっとぼくはわからないです。知らないです」「な、なんすかね。え~、えっと。わからないです。ホントすいません。お疲れ様です」とまったく要領を得ず。

磯野さんも苦労しますね。

OL専科~IZAKAYA VERSION~ - ARRAY(0x105b2aa0)
OL専科~IZAKAYA VERSION~ – ARRAY(0x105b2aa0)

[Amazon]

※行列で共演する宮迫博之さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら