AKB48選抜総選挙での「潰すつもりで来てください」というスピーチで注目を浴びた篠田麻里子さんですが、このスピーチにパクリ疑惑が浮上しています。

さらに、潰しに来いと言いながらも実は後輩を潰しにかかってるというコワ~イ話まで…

ranking

※ずいぶん雰囲気違います…

篠田麻里子 MARIKO magazine (集英社ムック) [ムック] / 篠田麻里子 (著); MORE編集部 (編集); 集英社 (刊)

篠田麻里子 MARIKO magazine (集英社ムック) [ムック] / 篠田麻里子 (著…

[関連商品]



<以下引用>

 大いに盛り上がったAKB48第4回選抜総選挙の中で、1位を奪還した大島優子よりも注目を浴びたのが、篠田麻里子のスピーチだった。「後輩に席を譲れと言う方もいるかも知れません。でも私は席を譲らないと上にあがれないメンバーはAKBでは勝てないと思います」と明言し、据わりきった目で後輩たちを挑発する篠田の様子は、ファンですら「怖い」と震えさせるほどだった。この篠田のスピーチはスポーツ紙などのメディアでも大きく取り上げられた。

 彼女のスピーチを受けて、NMB48の山本彩が「私の中の何かに火が点きました。言って下さったからには行かせて頂きます!」とブログに記すなど、一部メンバーは闘争心を燃やしているようだが、AKBに長く在籍する後輩たちは「とても潰しに行けない」と怖気づいているという。

「篠田は26歳と年齢が高いだけでなく、本気で怖いですから……。すでに卒業した奥真奈美やSKE48の松井珠理奈など、かなり年の離れたメンバーには優しく接し、仲も良いのですが、中堅のコたちにはビビられていて、楽屋でも接触がないですね」(週刊誌記者)

<メンズサイゾー>



篠田麻里子さん=怖いというのは、昨年放送されたドッキリの影響も大きいです。

ひらめき竹刀でバシバシ!

本気でコワイ、キレてれる麻里子→ ranking

本気でコワイ、キレてれる麻里子→ reading

本気でコワイ、キレてれる麻里子→ ranking

最終的にはそのキレっぷりは篠田さんの「逆ドッキリ」ということになっていましたが、ふだんドラマで見せる演技がイマイチなだけに「あんなに迫真に迫った演技ができるワケがない」とそのまま受け取る視聴者は少なく、「あれはマジギレ」という評価になっています。

さらに、昨年9月の「じゃんけん大会」で篠田さんと対戦した後輩たちはみな、「気迫が凄かった」「目がマジで怖かった」と語っているそうで、その気迫のおかげか篠田さんは優勝しました。

※その結果こちらで初のセンターを務めることができました。

AKB48/上からマリコ(Type-K)

AKB48/上からマリコ(Type-K)


[関連商品]

そんな篠田麻里子さんには後輩潰し疑惑もあるようで…

<以下引用>

総選挙後の6月11日に別のメンバーが「Google+」にアップした凝った加工写真を、なんの説明もなく篠田は自身のTwitterに転載。篠田のフォロワーの多くは、彼女が加工したものと思い込み「すごい技術!」と称賛している。

写真を勝手に使われたのは、チームKの野中美郷(21)。(中略)野中は写真のコラージュが巧みで、よく劇場公演の後などに所属するチームKの全メンバーの楽屋写真を撮影し、16人分の顔を組み合わせて一枚の画像を構成、「Google+」やブログで公開している。11日には初めてチームAバージョンを作成して公開したのだが、その直後に篠田がTwitterで何の脈略もなく「わーーーー\(^o^)/チームA」というコメントと共にその画像をアップ。野中の作品だということは、その前後にもまったく触れず……。

ひらめき麻里子様にあまりにそっくりでピンチ!

 潰されそうな芸人U→ geinou ranking geinou ranking

 潰されそうな芸人U→ geinou reading geinou ranking

一方の野中は「Google+」上で「麻里子さまのツイッターで、麻里子作と勘違いされている模様です」と指摘するファンがいるものの、スルーして普通の更新を続けている。ここで篠田に絡んでいけば野中自身の知名度も上がるはずだが、気軽に声をかけられるような存在ではないということなのだろうか。

<メンズサイゾー>



篠田さん本人にこだわりはないのかもしれませんが、不自然ではありますね。ひと言「野中美郷さんが作った」と記しておけば、野中さんにとってはひとつのチャンスだったでしょうに、それをしないのも先輩として余裕がないです。ただこれだけで「後輩潰し」というのはどうなんでしょう^^;

※顔ちっさ!

SUPER MARIKO 篠田麻里子写真集

SUPER MARIKO 篠田麻里子写真集


[関連商品]

最後に総選挙のスピーチのパクリ疑惑についてです。スポーツ紙に掲載されていた、大島優子さんが前田敦子さんのAKB卒業発表翌日に天海祐希さんから掛けられたという言葉がそのスピーチにちょっと似てるというのです。

<以下引用>

「もし優子ちゃんが気にかけなきゃいけないなら、その人には這い上がる力がないってこと。脅かす存在が現れないのは、後輩がまだまだということ。後ろを見ないで、堂々と前を向いて。みんなも、その背中を追い抜こうと、もっと頑張るんだから」

 天海のこの言葉によって大島は「吹っ切れた」と言い、堰を切ったように彼女の胸に泣き崩れたという。そして大島は「今回は、あっちゃんがいなくなるAKB48を新しく立て直さなきゃいけない。私はその大きな1歩の踏み台になれれば。私を踏み越えたその先で、AKB48が新しい形に変わっていくなら最高です」と語っている。

 篠田は「潰しに来てください」と、より強気な表現で挑発したが、スピーチの内容自体は、スポーツ紙に掲載された天海の激励と相似している。

「偶然かもしれませんが、もしかしたらその記事を読んで自分のスピーチに取り入れたのかも……。実際、総選挙でのスピーチでもっとも強い印象を残したのは篠田で、篠田より上位の4人のスピーチは凡庸なものでした。結果的に、メディアでも多く取り上げられましたしね。ただ、1位の大島は篠田のスピーチを聞いてビックリしたんじゃないでしょうか(苦笑)。あれ、どこかで聞いたことあるような? って」(前同)

 かねてより「策士」だとは言われていたが、これほどまでとは。篠田麻里子、恐るべし。

<メンズサイゾー>



確かに言葉は違いますが内容は似てます。

が、篠田さんのスピーチ自体は実はそんなに珍しい言葉ではないような?

ちなみにネットではあのスピーチは「プロレスのようだ」と評価されてます。

 AKB篠田の「潰すつもりで来てください」に次々「宣戦布告」

昨年のコメントを調べたら、「すごく不安だったりすることもあります。でもこんなにたくさんの人に応援してもらってうれしいです。ありがとうございます」でした。今年は頑張ったんですね。

性格を言えば、篠田さんは前田さんの顔面センターネタをいち早く取り入れていますし、なんというか、そういう人なんでしょうね。もしかしたら前田さんがひっそりと気に病まないようにという配慮で、敢えてイジったのかもしれませんが^^;

一般の社会ではこういうズバズバした人は付き合いにくいですが、芸能界という特殊な世界では必要な特性なのかもしれません。

ひらめきもはや“同姓同名”としか思えない…

 麻里子様の卒アル[画像]→ geinou ranking geinou reading

 麻里子様の卒アル[画像]→ geinou ranking geinou reading

篠田麻里子さんのツイッターはこちらから

【関連情報】

【速報】AKBの新ドラマが女囚もので期待度バリ高な件wwwwwwwwww

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

獄中のホリエモンが暴露した園山真希絵の裏の顔…

やっぱり。

【テレビ/視聴率】早くも視聴率年度4冠王の可能性が出てきたテレ朝 日テレはヒットなく、フジはボロボロ

競争がないから殿様になっちゃう

【芸能】田原俊彦がデビュー時から「口パク拒否」した理由