パンくずリスト
  • ホーム
  • 福山雅治
タグ:福山雅治

福山雅治さんとの結婚以降、表舞台から姿を消している吹石一恵さんが、TBSの日曜劇場「アンチヒーロー」に予告なしで出演しました。

 

 

思わせぶりなセリフとともに写真のみの登場でしたが、今後の展開に重要な伏線になるのではないかと言われています。

 

 

結婚翌年に第一子が誕生してからはナレーション程度の仕事しかしてこなかった吹石一恵

さんの女優復帰ですが、過去の言動から一部でビミョーな空気が流れています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

吹石一恵と福山雅治の結婚

 

吹石一恵さんと福山雅治さんの交際が最初に報じられたのは2012年1月。

 

 

フライデーが、吹石一恵さんが福山雅治さんの自宅に2011年12月中に4度も飼っていたウサギを連れて泊りに行っていたと報じたのが第一報でした。

 

 

福山雅治さんは当時40代で、それまで内田有紀さん、白石美帆さん、小西真奈美さんなどなど多くの女性と交際、結婚間近、と報じられたことがありました。

 

 

しかし、福山雅治さんは女性関係が報じられると相手と別れてしまう、場合によっては何も告げずに引っ越してしまい連絡を絶つ、と言われており、吹石さんについても同様の噂が出ていました。

 

 

福山雅治さんの熱狂的なファンの間では、吹石一恵さんは単なるストーカーだ、売名だ言われ、きっと今回も結婚には至らないんじゃ、と思われていたのですが…

 

 

二人は4年以上の交際を実らせ2015年9月に結婚しました。

 

 

 

結婚で福山雅治に吹いた猛烈逆風

 

結婚前後でここまで立ち位置が変わるのも珍しいのでは、というのが福山雅治さんです。

 

 

以前は好評だったラジオでの下ネタトークも「おっさんなのにキモイ」と評価は逆転。

 

 

それまで何をやっても「褒める声>>>けなす声」で、「恋人にしたい男性」だの「好きな顔」だののランキングが常にトップ争いだったのが、今では嘘のようです。

 

 

出演した映画やドラマがことごとく滑り、視聴率も興行収入も結婚前とは比べ物にならないレベルに落ち、何度も人気俳優の結婚の難しさがネットメディアに報じられていました。

 

 

しかし、福山さんの場合、結婚がダメージだったというより、結婚を前に突然男子限定ライブを開催したり、結婚したら突然だらしない男役を連発したり。

 

 

策を弄し過ぎたのが逆に引かれたように思います。

 

 

 

結婚後の吹石一恵の窮屈な生活

 

一方の吹石一恵さんも、そもそもストーカー、売名、と言われていたくらいですから結婚後もなかなかです。

 

 

結婚してすぐ、吹石一恵さんの事務所には福山雅治さんのファンによる嫌がらせがあったと言いますし、第一子妊娠中に住んでいたマンションのコンシェルジュが自宅に不法侵入するという事件がありました。

 

 

そして、たびたび週刊誌にスクープされる近影で、一緒に写ってる子供が月齢のわりに大きいとなると、1歳にしては大きい、福山雅治さんの子供ではないのでは、という説が流れたり。

 

 

いい曲ができない、Mステにあまり出なくなった、福山雅治さんは吹石一恵さんのことで病んでいる、などなど、何事も吹石さんのせいだという声が出る始末。

 

 

奔放に暮らす宮沢りえさんと生活圏が被ることもあり、宮沢りえさん狙いのマスコミにうっかり撮られることも多々あったとかで、宮沢りえさんと険悪だと報じられたこともありました。

 

 

結果、子連れの外出は相当気を配り、外食するにも個室を取りトイレまでの動線をチェックしてから予約する日々だとか。

 

 

 

吹石一恵が嫌われた「ダジャレ」

 

吹石一恵さんは濃いファンの犠牲になってる感が強く、どちかというと同情の声が上がりそうなのに、必ずしもそうではありません。

 

 

その理由は、吹石一恵さんが放ったダジャレ。

 

 

結婚前の2014年、吹石一恵さんは、2人の子供を子育て中、夫婦そろって手術も難しいガンになってしまったという実話をもとにしたドラマで主演しています。

 

 

そのドラマのインタビューに答える中で、

 

 

「がんで余命宣告されて、気持ちがガーンってなって…あ、面白いこと言っちゃった(笑)」

 

 

と発言したことが炎上しました。

 

 

さらにこれが、癌患者に向かっての発言だと尾ひれがついて拡散され、今でもそのようにネットで書き込まれていることがあります。

 

 

まあ、癌患者に向かっての言葉ではないですし、吹石一恵さんに悪気がないのはわかるにしても、これはもし子供が言ったら叱るレベルのことですよね。

 

 

なぜ記者もここを残して記事にしたのか…。

 

 

福山雅治さんを奪われたとか騙されてるとか思ってる濃いファンの人たちに格好の攻撃材料を与えてしまいました。

 

 

ただ、繊細なタイプならこういう発言はしないと思うので、本人はあまり気にしていないかもしれません。

 

 

2016年に誕生した第一子が小学2年生になり、今後少しずつ露出を増やしていくのかもしれません。

 

 

くれぐれも言動には気をつけてほしいと思います。

 

 

※歌は黒歴史



 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます。こちらもどうぞ◆

 

人気低迷に悩む福山雅治、ついに最後の手段に出る

 

ご近所トラブル!宮沢りえに吹石一恵がイライラを募らせているという噂

 

福山雅治の妻・吹石一恵の日常が窮屈すぎる!子供は他人の子とまで言われ…

 

4月期にTBS日曜劇場で主演する福山雅治さんが空気のような存在感になっていると報じられています。

 

 

 

 

近年、TBS日曜劇場といえば、安定して高視聴率、高評価を得る有料枠でした。

 

それが今、正念場を迎えていると言われています。

 

思い返すと、きっかけは綾野剛さんが主演した昨年7月クールの「オールドルーキー」でしょうか。

 

今は懐かしいガーシー砲に集中砲火されていた綾野さんが主演ということで、マイナスな注目を集めることに。

 

結果、全話平均視聴率は10.4%と二桁ギリギリでした。

 

そしてその後の秋に放送された山崎賢人さん主演の「アトムの童」の全話平均視聴率は9.6%と二桁を割りました。

 

放送前に悪役を演じる香川照之さんの暴力事件が報じられ緊急降板。後任のオダギリジョーさんはしっかりその役割を果たしたと評価されていますが、そもそもストーリーがいまいちだった、ゲーム会社の話はメインの視聴者層には馴染みがなかったのだろうと言われています。

 

そして、冬は妻夫木聡さん主演の「Get Ready!」が放送されていますが、あまりにストーリーが寒いと評判で、こちらも全話一桁のまま終わりそうな気配です。

 

続く4月の福山雅治さん主演ドラマでなんとか上昇したいところですが、そうもいかないようで。

 

[以下引用]

福山の連ドラ主演は、2019年4月期の日曜劇場「集団左遷!!」以来で、当時、銀行支店長を演じた福山の評価はパッとしなかった。

 

「数字的にもあまりパッとせず、途中、世帯視聴率7%台まで落ちた。後半やや盛り返して、ギリギリ全話平均2ケタを死守した感じです。《福山人気にかげり》なんてコキ下ろされた雪辱を果たしたいところでしょうけど、若返りを図ろうとした日曜劇場の固定ファン離れもささやかれているだけに、苦戦を強いられる可能性も。『ラストマン』は年配の視聴者向けのようですが……」(テレビ誌ライター)

 

視聴者の関心は、早くも7月期の堺雅人(49)主演「VIVANT」の「“アベンジャーズ”みたいな豪華すぎるキャスト」(前出のテレビ誌ライター)に移っているなんて声もある。

 

日曜劇場にとっても福山にとっても正念場になりそうだが、「“洋ちゃん”がいれば心配ないでしょう」と前出のスポーツ紙芸能担当デスクがこう続ける。

 

「福山さん演じる全盲のFBI捜査官とバディーを組む孤高の刑事が、プライベートでも仲のいい大泉洋さんですから、番宣から異常に盛り上がるのは間違いない。大泉さんは“スーパースター”福山さんのモノマネをよくやりますが、今となれば、大泉さんの方が確実に数字を稼げるスーパースターでしょう。『集団左遷!!』の2番手は香川照之さんでしたが、息の合った大泉さんは、文字通り“最強のバディー”になりますよ」

[ゲンダイネット]

 

福山さんが主演のドラマなのに、「“洋ちゃん”がいれば心配ないでしょう」って。

 

これでは福山さんの立場がありませんね。

 

それに、大泉さんも万能ではありません。

 

確かに番宣はそれはそれは楽しいものになるでしょうけど、それと視聴率は別物ですからね。

 

綾瀬はるかさんと共演した月9も全話平均視聴率は9.1%でしたし、大泉さんのキャラだけでどうにかできるものじゃないのは当たり前です。

 

今回福山さんは、愛嬌も社交性もある人たらしで、交換研修生として派遣された全盲のFBI捜査官を演じるとか。

 

で、大泉さんは、祖父の代からの警察官僚一家に育ち、キャリアでありながら官僚ポストにはつかず、現場で犯人逮捕のためには手段を選ばない孤高の刑事です。

 

「敢えて本人のキャラとは逆にしました」みたいな設定ですが、面白くなりますかね。

 

「グランメゾン東京」「マイファミリー」などの日曜劇場を手がけた黒岩勉さんが脚本、というのは楽しみ要素ですけど、演出は「日本沈没」や「オールドルーキー」の方たちらしく。

 

なんにしろ、福山さんが空気のようで、その後が心配です。

 

◆嘘だと言って!

福山雅治のお腹→ geinou ranking geinou reading

福山雅治のお腹→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

10月27日発売の「週刊文春」が、来年4月期に「TBS日曜劇場」にて福山雅治さんと大泉洋さんの刑事ドラマが放送されると報じましたが、

 

「これを機に”福山の逆襲”が始まるのでは?」

 

との見方が業界で急速に広まりつつあるといいます。

 



 

 

[以下引用]
「記事によると新ドラマでの福山の役どころは、警視庁に人事交流としてやってきた目の見えないFBIプロファイラーなのだとか。大泉はその相棒として、プロファイラーに反発しながらも、手足となって犯人逮捕に奔走する刑事を務めるとのこと。撮影は来年1月からスタートするそうです」(テレビ誌記者)
 

そんな「日曜劇場」で主演を務める福山といえば、15年に吹石一恵と結婚したものの、その影響で女性ファンが激減したと言われる。翌年に主演した月9ドラマ「ラヴソング」では、当時の視聴率としてはかなり低い6%台まで落ち込むなど大苦戦。19年の日曜劇場「集団左遷!!」でも、同枠では珍しい1ケタ視聴率を連発した。だが今年、福山が人気を持ち直す可能性があるという。

 

 

「福山は今年、9年ぶりとなる『ガリレオ』シリーズの最新映画『沈黙のパレード』に出演。一部メディアによると、同作は観客動員数200万人を突破するほど大ヒットしており、10月27日のヒット御礼舞台挨拶で福山が『おそらく10年、20年経っても見ていただける、そのスタート地点に立たせてもらえた作品だと思います』と確かな自信を見せていたそう。この勢いで大泉との新ドラマもヒットさせることができれば、福山の完全復活となりそうです」(前同)

 

今年53歳となった福山だが、まだまだ彼の快進撃は続きそうだ。

[アサジョ]

 

ということですが、主演映画「沈黙のパレード」が興収30億円超えが確実になったことで、こういった記事が出てきたんでしょう。

 

ただ、この映画は「ガリレオシリーズ」という人気作品ですからね。

 

原作はもちろん、ドラマや映画などの映像作品にも根強いファンはたくさんいますし、特に今回は9年ぶりの映画化ということで、心待ちにしていた人も多かったはず。

 

東野圭吾さんの小説ということで、「面白くないわけがない」という安心感もあったでしょうから、興収30億というのは予想通りというか。

 

ちなみに、2008年の「容疑者Xの献身」は興収49.2億円、2013年「真夏の方程式」は同33.1億円でした。

 

まあ、結婚直後となった2016年の主演映画「SCOOP!」が興収7億円と大コケに終わったことを考えたら、福山陣営が大喜びになる気持ちは分かりますが・・

 

本当の勝負はこれからなのでは?

 

とりあえず、来年4月期のドラマは現在ノリにノッてる大泉洋さんとのコンビですし、TBSの看板枠ということもあって、平均視聴率15%越えは求められるはず。

 

ここで期待に応えてこそ、本当の意味で「福山復活!」と言えると思いますし、ぜひ気張って欲しいところです。

 



 

Array

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福山雅治さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

長く迷走していた福山雅治さんが「ガリレオ」によりやっと復権したと報じられています。

 

 

 

[以下引用]

イベント後半では、自身がプロデュースする映画の主題歌で柴咲コウとのユニット・KOH+の「ヒトツボシ」をサプライズ歌唱することが発表され、観客は大興奮。福山は「今まで映画館で歌ったことなんてないよ。本当にやるの? やっていいんですか?」と会場を盛り上げ、初となる映画館ライブを開催。リハーサルやサウンドチェックなしで、アコースティックバージョンの同曲を澄み渡る歌声で歌い上げた。

 

「本来、歌唱するとなればギャラは別払いとなってしまうので、映画館のイベントで歌うことはほとんどない。それでも、福山は映画のヒットにかなり気分を高揚させているため、自ら歌うことを申し出たようだ。居合わせた観客はかなりラッキーな事態になった」(映画業界関係者)

 

福山といえば、2015年9月に女優の吹石一恵と結婚し、翌年には第1子に恵まれたが、ファンの間では〝ましゃロス〟が巻き起こり、結婚後に主演したドラマや映画は、ことごとく視聴率や興行収入が振るわなかったが、今回の映画でしっかりと〝復権〟を果たしたようだ。

[リアルライブ]

 

 

記事には結婚によるましゃロスで苦しい状況になったとありますが、どうでしょう。

 

それよりも、結婚の影響を見据えて男性限定ライブを開いたり、役柄を急にだらしないオッサン系に変えてみたり、その割に26歳差の恋愛物語にしてみたり、一方でこんなにかっこいいのに下ネタもできるんですキャラは変わらなかったり、なんだかひたすら迷走していたことが原因だったのでは。

 

 

人気低迷に悩む福山雅治、ついに最後の手段に出る

 

結局福山さんに求められていたのはガリレオ的な感じだったんでしょうね。

 

ということで、どれだけ当たったのか、初週の動員数や興行収入を調べてみたところ、動員28万1000人、興収4億700万円だったとのこと。

 

通常この初週を7倍した数字が最終的な興収予想とされ、「ガリレオ」の場合は30億と言われていました。

 

公開20日での興収が約20億8000万で、興行収入33憶超だった前作「真夏の方程式」のペースを超えていると言われているので、きっと間違いなく30憶は超えるでしょう。

 

なんだかこのところ不遇は話ばかりでしたし、良かったですね。

 

◆福山雅治にも時間は流れているんだよ

という画像→ geinou ranking geinou reading

という画像→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー