タグ:ヒロミ

 

加藤浩次さんが「スッキリ」を降板し、その後継番組としてヒロミさんが司会を務める新番組が始まりそうな雰囲気になっているといいます。

 

なんでも、ライバルの「めざまし8」に視聴率で追い上げられていることが理由だとか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

築地直送 国産生本マグロ 中トロ 赤身 柵400gセット◆ 鮪 まぐろ マグロ ...

価格:6900円(税込、送料無料) (2022/5/20時点)


楽天で購入


 

[以下引用]

「『めざまし8』の視聴率が上向き始めた理由は、MCを務める谷原章介の活躍が大きいですね。彼はとにかく勉強熱心。スタッフとの議論が盛り上がれば、そのまま局に泊まってでも話を続ける。休日でも、思いついた企画があればディレクターやプロデューサーに直電をかけてくるんです。あのヤル気と誠実さが視聴者にも伝わっているんですよ。谷原は、『めざまし8』がコケれば俳優としても未来がなくなる。だから必死なんです」(フジ編成幹部)

 

そうした中、谷原の真摯な態度とは裏腹に、評判がイマイチなのが加藤だという。とにかく、ヤル気が見られないというのだが…。

 

「慣れですね。力をすべて60~70%にセーブし、ここまでやれば大丈夫という線引きをしている。そのあたりの手抜きぶりが視聴者にも見透かされているんです…」(芸能プロ関係者)

 

そんな加藤のポジションを脅かしているのがヒロミだ。

 

「4月から『スッキリ』の新コメンテーターに起用されたんですが、これには意味があるんです。ヒロミは『オモウマい店』(中京テレビ制作、日本テレビ系)で高視聴率を連発し、ほかにも日テレの肝となるバラエティー番組に多数出演している。日テレにとって今や絶対に欠かせないタレントの1人なんです」(事情通)

 

すでにコメンテーターを務めるヒロミの評判は、うなぎ上りだという。

 

「『スッキリ』内でも、ヒロミこそが〝ポスト加藤〟と期待されています。加藤と日テレは任意契約を交わしおり、視聴率次第で継続もしくは破棄することが可能なんです。肝心の加藤の処遇ですが、早ければ今年の10月、遅くても来年4月からはヒロミをMCに、新たな情報番組の企画が進行しているそうです。もちろん、加藤もこのことには気づいていて、嫌な雰囲気になっています」(編成関係者)

 

加藤のモヤモヤ感をよそに、スッキリと降板か。

[週刊実話]

 

加藤浩次さんの降板話は、もはや改編期の定番ネタ。

 

今さらどうのこうの言うつもりはありませんが、ヒロミさんが朝の帯番組MC候補として名前が挙がるのは新鮮ですね。

 

まあ、バラエティ番組のキャリアは豊富なので、トーク力や場のさばき方などは問題ないと思いますが・・

 

あの人のキャラ的に、あまり朝向きではないような。。

 

って、それを言ったら加藤さんも同じ?

 

とりあえず、支持されるかどうかは別として、本当にヒロミさんが日テレの朝の顔になれば、かなりのインパクトがあるのは間違いないでしょう。

 

あの坂上忍さんも賛否両論はあったものの、フジテレビのお昼の顔として”定着”したことを考えると、挑戦してみる価値はあるんじゃないかと。

 

やっちゃえ、日テレ!

 

 

◆デビット伊藤の驚くべき現在

 苦労してますね・・→ geinou ranking geinou reading

 苦労してますね・・→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆故郷に帰って、ゆっくり余生を過ごすのもアリでは?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

父の日ギフト プレゼント 海鮮 食べ物 【父の日限定】 最高級海鮮セット 8種 ...

価格:4980円(税込、送料無料) (2022/5/20時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※加藤浩次さん、ヒロミさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

「音声版ツイッター」とも表現され、最近人気のクラブハウスですが、始めるには登録済みユーザーからの招待が必須となっています。

 

基本仕様は2枠であるその招待を巡り、小島瑠璃子さんの腹黒くあざとい行動をミッツ・マングローブさんとヒロミさんが暴露しました。

 

 

 

小島瑠璃子のあざとく腹黒いエピソード

 

[以下引用] 

この仕様を巡り、ミッツにはほろ苦いエピソードがあるようで、まだ同アカウントを開設する以前に「みんながワーッと、『クラブハウスって何?』『クラブハウスやってる』とか、方々から聞いて。じゃあ入ってみようかなと」と回想。そこでミッツが相談したのが、「7日前からやってるよ」と語っていたというタレントの小島瑠璃子だった。

 

ミッツは「私もやりたいから、招待して」と小島に頼むも、小島からは「ごめん、もう2枠使っちゃった」との返事が。これを受け、ミッツは「私、その2枠に入ってないんだと思って。ちょっと友情に亀裂が入りました」と冗談まじりに嘆いて盛り上げている。

 

一方、共演者のヒロミは小島から「ヒロミさん、クラブハウス興味ある?」と聞かれたと告白。「あるある」と返したところ、「すぐやって。私、招待するから」と急かされたとし、ミッツが「こじるりから招待されたの?」と尋ねると、ヒロミは「全然知らないおじさんから招待された」と説明。小島ではなく、なぜか全く知らない他のユーザーから招待が届いたという。

[アサジョ]

 

ちなみに、「招待枠2人」というのは開始当初の仕様のようですね。

 

最近はユーザーを多数獲得したいのか、クラブハウスを使えば使うほど招待枠が増えるようで、中には招待枠が10人ほど増えた人もいるとか。

 

小島さんの話はクラブハウスが流行り始めたころのことなのでしょう。

 

ミッツさんのエピソードだけなら、それは仕方ないだろうという感じです。

 

毎日連絡取り合ってるような仲ならともかく、共演番組があってほどほどに仲が良いくらいなら、「その2枠」には入らない可能性は高いのでは。

 

そこにヒロミさんのエピソードが加わると、うわーってなります。

 

招待して!って言われたミッツさんには「ごめんもう使っちゃった」でおしまい。

 

一方、ヒロミさんには自分から声をかけ、さらには第三者まで巻き込んでヒロミさんを招待して。

 

この差は何かと言ったら、小島さんの計算なんでしょう。

 

何かあったときにフォローしてもらえるとしたら、ミッツさんよりもヒロミさんのほうが力があるという判断があったんでしょうね。

 

 

 

ミッツにもヒロミにも指原莉乃にも見放された小島瑠璃子

 

[スポンサーリンク]

 

小島さんのあざとさはもともとにじみ出ていますし意外性はありません。

 

気になったのが、こういうエピソードをポロッとミッツさんやヒロミさんがテレビで披露していることです。

 

小島さんはもうそういうキャラだからネタにしちゃえ、ということなのかもしれません。

 

が、今回のことって些細なことでも人としての本質的な部分がわかることだと思うんですよね。

 

それをネタにするというのは、ミッツさんやヒロミさん、そして番組にとって小島さんはそんなに大事じゃない存在なのでしょう。

 

先日は指原さんが小島さんを褒めてるようでけなしていましたし、なんだか嫌われていますね。

 

 

指原莉乃が小島瑠璃子をディスる

 

だいたい、ヒロミさんを招待したおじさんって誰なんでしょう。

 

小島さんがお願いしたら貴重な2枠のうち1つを直接知らないヒロミさんに使ってくれるというおじさんがいることがちょっとキモチワルイというかなんというか。

 

そしてそのおじさんにヒロミさんの連絡先を教えるというのは問題なかったのか、さらに直接知らない同士で招待、というのはクラブハウスが招待制を採ってる意味を無視してるんじゃ、という気が…。

 

一年前とはすっかり立ち位置が変わってしまった小島さん。来年はどうしてるでしょう。

 

◆整形してないと思う女性タレント

ふむふむ→ geinou ranking geinou reading

ふむふむ→ geinou reading geinou ranking

 

※非常食でなくても。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小島瑠璃子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

歌手でタレントの松本伊代さんが、京都市内で線路内への不法侵入を犯したことをブログで自慢げに写真付きでアップしたことが波紋を呼んでいます。下手すると鉄道営業法違反で逮捕される可能性もあるといいます。

※まさか撮り鉄だったなんて…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

撮り鉄 [ 中井精也 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/1/15時点)





この記事の続きを読む
ヒロミさんが再び芸能界から干されるそうな雰囲気になっているといいます。なんでも事務所からは退職者が続出し、マネージャンーもコロコロ変わっているそうで、内部事情を知る人たちからは「アイツは昔の横暴キャラから何も変わってない!いい子を演じているだけだ!」といった厳しい声も。

ranking

※笑顔の裏に…





この記事の続きを読む