炎上タレント辻希美さんが出演したバラエティ番組で、長女の友人に「お母さんバカなんでしょ?」と言われていたと告白し話題になっています。

 

 

 

[以下引用]

ブログを更新するたびに、ユーザーから批判的なコメントが寄せられるという辻。夫のために作った弁当の写真を投稿すると「弁当にウインナーが多い」と大量のダメ出しが。「結婚当初にウインナー事件があって、流しそうめんの機械で流したり、海苔巻きの具がウインナーだったりで叩かれていたので、また叩かれました」と苦笑いで“炎上”を振り返った。

 

また、長女の希空(のあ)さんの友達が「希空ちゃんのお母さん、バカなんでしょ?」と目の前で話していたことも告白。「子どもも炎上を気にしてくれるようになったんです。『大丈夫?』って言われたり…」と明かし、「ブログにつらいことは書けないじゃないですか、だから周りから見たらいいことばかりになってしまうので、炎上してしまうのは仕方ない」と自分を納得させていた。

[スポニチアネックス]

 

これはびっくりですね。

 

お母さんバカなんでしょと言われたのがいつなのかわかりませんが、希空ちゃんは今5年生なので、友だち本人が辻さんのことをバカだと判定したのではなく、友だちのお母さんが「希空ちゃんのお母さんってバカなのよ」と話をしていたということなのかもしれません。

 

辻さんにはママ友がいない説があったのを思い出しました。

 →辻希美ママ友ゼロ人説

 

子供に友人のお母さんをバカだと言った母親もびっくりですし、それを辻さん本人を目の前に、希空ちゃんに向かって言った子供もびっくりです。当然「バカ」という言葉の意味は知っているでしょうに、それを面と向かって言うことの意味がわからなかったのでしょうか。

 

とはいえ、辻さんも31歳になり成長し、ウインナーだらけだった食卓やお弁当箱もだんだん他のモノで埋まるようになってきました。

 

そのウインナーだって単純に切って焼いているばかりではなく飾り切りしていたり、お子さんが喜んで食べるような工夫がいろいろなされていたりしている様子が見えてきました。

 

それに伴い、最近では炎上は小粒になり、難癖としか思えないようなことで話題になることもしばしば。

 →辻希美の炎上は自力だった説

 →辻希美叩きがもはや盛り上がらない

 

それでもまだ時々なにかしらやっています。

 →辻希美、仔犬の亡骸を長女に抱かせた写真を公開

 →辻希美の餃子の盛り付けがありえない

 

辻さん本人は自分がしていることですし、ブログの炎上の歴史も長く、炎上で稼いできたという部分もあり、わかってやっていることもあると思います。

 →芸能人のブログ収入の仕組み

 

しかし、希空ちゃんやこれから生まれる赤ちゃんを含めた4人の子供にはだんだん辛いかも。

 

黒木瞳さんや江角マキコさんなどお子さんが親の言動も一因でイジメに発展したケースもあります。

 

今回の希空ちゃんの友だちネタも、誰が言ったのかわかる人にはわかるでしょうに、こうやってテレビで言ってしまって大丈夫だったのでしょうか。

 

◆辻希美さんもですが。

鼻に違和感のある芸能人→ geinou reading geinou ranking

鼻に違和感のある芸能人→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※辻希美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング