タグ:Gacktの記事一覧

タグ:Gackt
逮捕情報で収録済み番組が放送中止に!GACKTが何度めかのピンチという噂

何度となく逮捕間近情報が流れるGACKTさんが、今度こそ逮捕されるという情報が業界で流れているといいます。

 

収録済みの番組が放送を控える事態になっているという、今回の騒動の顛末は…

 

 

 

 

[以下引用]

今年10月上旬、民放のある人気情報番組でGACKT(45)の密着取材が行われた。しかし、放送はされる予定はないという。


「毎年恒例、秋の学園祭を行脚する様子や、マレーシアの自宅で寛ぐシーンなどが予定されていました。ところが数日後、編成局から制作側に連絡が入り、急遽放送中止になったんです。お蔵入りになった理由は、GACKTの逮捕情報だというから二度驚きました」(芸能関係者)

 

GACKTと言えば、今年夏、仮想通貨「SPINDLE(スピンドル)」のプレセールで220億円の資金を集めた広告塔の役割を担っていた。

 

「所謂『GACKTコイン』と呼ばれるほどに知名度があがったのはいいものの、『上場前に数千万円を売り抜けた』、『調達した金の数%の仲介手数料を取っていた』との噂が流れた。これは草コインと呼ばれる無名の仮想通貨を使った資金調達でよく見られる手口。『上場後に100倍になる』『あの有名人も出資している』などの売り文句で出資を募り、胴元側だけが抜いて荒稼ぎするという仕組み。これが問題となり、警視庁サイバー犯罪対策課が捜査をしている他、金融庁が資金決済法違反(登録業者でないのに仮想通貨を売った)で調査を続けているといいます」(社会部記者)

[ナックルズ]

 

GACKTさんの売り抜けを激怒したその筋の関係者がGACKTさんを追い詰めたとか、その結果GACKTさんは億単位のお金を組織に支払った、という噂もあるそう。

 

が、もうすでに、SPINDLE関係の疑惑は「アハハハハハハッ!!!! アホらし」とGACKTさん本人が否定していますし、この件での逮捕はないような気も。

 

そもそも10月上旬に密着取材したということですが、今は10月下旬に入ったばかり。

 

SPINDLE関係のゴタゴタは夏から報じられており、逮捕の噂も以前から囁かれています。

 

そんな不安定な状況で10月上旬に密着取材したということは、その時は「逮捕はない」という判断だったと思うのですが、その後すぐにお蔵入り決定って、その間にどんな急展開があったというのでしょうね。

 

なんとも疑問な逮捕情報ですが、GACKTさんほど逮捕情報が報じられるタレントというのは珍しいのではないでしょうか。

 

過去、脱税や薬物、詐欺、強制わいせつ罪などなど様々なことで「逮捕間近」と言われてきました。

 

ふつうこれだけブラックな報道があれば仕事もなくなりそうですが、それほど影響がないのは、GACKTさんがもともとクリーンなイメージで売っている芸能人じゃないからだと言われています。

 

例えばベッキーさんは「不倫なんてダメ!絶対!」というキャラだったから不倫でダメージが大きかったですが、GACKTさんはいろいろ黒い感じはしますから、いまさらイメージダウンもダメージもないというか。

 

ちなみにSPINDLEには野田聖子衆院議員の夫・文信氏も関わっており、野田議員自身もGACKTさんと知り合いだと報じられています。野田さんとの黒い関係はGACKTさんは否定していますが、万が一本当にGACKTさんが逮捕、なんてことになったら広範囲に影響が及びそうですね。

 

◆GACKTさんが来たラーメン屋

…えっ?→ geinou reading geinou ranking

…えっ?→ geinou ranking geinou reading

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※GACKTさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

じわじわ恥ずかしい…一流芸能人GACKTの言葉遣いが古臭かった

お金にまつわるトラブルも時々囁かれつつも「一流芸能人」としてのキャラを確立している一方で、いつまでも若々しい容姿を保つGACKTさんですが、中身がおじさんであることがバレたと報じられています。

 

 

[以下引用]

所属するプロダクションの倒産や投資詐欺事件など、金銭トラブル疑惑が報じられたGACKT。だが本人はこれらの疑惑をブログで全否定。今までどおり、ブログやインスタグラムを精力的に更新し、ファンを楽しませている。

 

ところがそのインスタグラムに思わぬツッコミが入ってしまった。「使っているネットスラングが古臭い」というのだ。

 

GACKTはインスタの動画に字幕を入れるケースが多い。「海の上、飛んでまつ…」「疲れた時はTikTokスッピンでスマソ…」といった具合だ。特に「スマソ」の使用頻度は高く、最近だけでも5月26日、5月22日、5月21日、5月17日、5月13日に使用している。

[アサジョ]

 

「まつ」「スマソ」…確かに久々に見かけました。

 

GACKTさんなら「スマソ」より「すまん」のイメージですけどね。

 

アサジョでは、「GACKTは見た目こそ若々しいものの、実年齢は44歳。使っている流行語が古臭くなるのも仕方ないのかもしれません。ただ、『スマソ』も『まつ』も完全に死語で、今使うのは少々恥ずかしい。あえて使っているのかもしれませんが、あまりに頻出するのもどうかと思います」とITライターの方が冷静に指摘していましたが、こういう指摘はGACKTさんもちょっと恥ずかしいかもしれません。なんせ一流芸能人ですし。

 

ただ「TikTok」は新しいものなので、単純に「おっさん」だから使っているんじゃない可能性もあります。

 

あえて外すことでの面白さを狙っているのか、「スマソ」は2000年代に2ちゃんねるで流行ったそうですが、昨年バブリーダンスが流行ったように、流行は回るということで先取りしてるのではないでしょうか。

 

そうでなかったとしても、GACKTさんですからね。

 

今回の指摘に揺らぐことなく我が道を行ってほしいものです。

 

※なんせ一流芸能人ですし。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※GACKTさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

GACKTに新たな資金集め疑惑!これまでの金銭トラブルいろいろ

[スポンサーリンク]

 

12月26日、GACKTさんがブログで自身の本名を「大城ガクト」と明かした上で、仮想通貨市場に参入することを宣言しました。

しかしそれがまたただの資金集めであるニオイがプンプンすると報じられています。

 

※ブロックチェーン技術に基づいた暗号通貨[楽天市場]



 

GACKTコインの胡散臭さ

 

GACKTさんは、仮想通貨に対する考えを述べ過去の投資について振り返り、結論として仮想通貨事業「SPINDLE」に参画することを明かしました。

 

しかしそのGACKTさんの宣言と当時にその胡散臭さが指摘されていましたが、まとめるとこういうことのよう。

 

[以下引用]

だが、「GACKTコイン」とも呼ばれるこのSPINDLEプロジェクトが案の定、怪しさ満点なのだ。同プロジェクトは先月28日、仮想通貨技術を使った資金調達の目的・目標を公開。読み解いてみると、同プロジェクトは仮想通貨そのものに投資するのではなく、参加者が仮想通貨ヘッジファンドに金を投げ、その運用成果が投資家に返ってくるシステムだった。これには「仮想通貨に直接投資するのが主流なのに、なぜファンドを介すのか疑問」との声も…。

[トカナ]

 

GACKTさんが説明する成長率は極端であり、うまくいかなかった場合について言及されていません。

 

「ようは金を持っている人から資金を募り、それを仮想通貨事業で増やすことを目的としているが、資金が集まらなかったら計画倒れになる。GACKTさんは出資者を募る“客寄せパンダ役”を任されたのかもしれませんね」という金融関係者の指摘も。

 

 

GACKTとオカネ

 

この記事の続きを読む