タグ:陣内智則の記事一覧

タグ:陣内智則
陣内智則炎上!宮迫博之ら闇営業謹慎芸人の復帰を今から口にする無神経

[スポンサーリンク]

 

昨日吉本興業が闇営業に関わった11人の芸人を謹慎処分としたことについて、陣内智則さんがSNSで言及、復帰後に言及したため炎上しています。

 

 

※いや確かにあなたは這い上がりましたが

 

 

陣内さんの問題のツイートはこちら。

 

 

 

 

反省や処分の正しさにも触れていますが、陣内さんが言いたかったのは後半部分だったのかなと。

 

復帰について今言うのは、厳しい謹慎処分が下された、と言いつつ復帰ありきのもしかすると長期休暇的ななにかでしたか、という感じですし、「世間の皆さんが温かく迎えてもらえる時代である事を願います」って、今拒絶されたのは時代のせいだったのかと言いたくなります。

 

陣内さんは関西でそれなりの地位を築き東京進出、藤原紀香さんと結婚するも不倫が原因で離婚した後は関西逆戻りで、やっとまた全国区に戻ってきて、それは周囲のおかげ、という気持ちももしかしたらあるのかもしれません。

 

または、それで謹慎とは不運だな、誰でもやってるのに、みたいな気持ちとか。

 

たむらけんじさんも、悪いのは詐欺グループであって闇営業した芸人ではない、なんて言っていましたが、やっぱり事の重大さがわかってないんだろうなと。

 

宮迫さんたちもそんな感じで闇営業してたんでしょうね。

 

宮迫さんたちが関わったのは振り込め詐欺グループであり、その半年後に摘発された犯罪者グループです。そのウラには身内が困ってると心を痛めお金を払った被害者が、確実にいます。受け取ったギャラはそこから出ています。

 

知ってたなら当然のこと、知らなかったにしても、明らかにガラが悪く、若い割に高級車だらけの会場に行って違和感を持たない危機感のなさ、さらにそんな誰だかわからない人たちの集まりに行って芸を披露しギャラをもらったこと。

 

また、宮迫さんはそんな人達を番組観覧に招待し、ロンブー亮さんは振り込め詐欺成績優秀者に表彰までしています。

 

そして事が発覚したら、「知らなかった」「ギャラはもらっていません」と言いながら、すみません、やっぱりもらってました、なんて嘘をつく人たちを、なぜ謹慎が解けたら受け入れることを考えないといけないんでしょうね。

 

今も「知らなかった」で押し通していますが、せめて事が発覚したときに、「反社会的勢力とは知らなかったためギャラはもらってしまった。どうにか返したい」くらいのことを言っていればまだマシだったかなと思いますが。

 

加えて、領収書のないギャラをわざわざ収入として申告していたとは考えにくいため、脱税の疑惑も残っています。宮迫さんなんて今もギャラについて「間接的に受け取った」とコメントし、あくまで悪くない自分を主張している気持ちの悪さ。

 

そんなデリケートな問題に、特に番組でコメントをしなければいけない立場でもない陣内さんがなぜ首を突っ込んでしまったのか謎です。

 

本気で闇営業芸人たちの復帰を願うなら、今発言するよりその時まで陣内さんが芸能界にしっかり残ってることのほうが断然有効だったと思うのですが。

 

それこそ影響力のある立場として反省してほしいものです。

 

◆陣内智則の不倫相手タレントって誰だったの?

藤原紀香が暴露していた→ geinou ranking geinou reading

藤原紀香が暴露していた→ geinou reading geinou ranking

 

※暴露した本

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※陣内智則さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

陣内智則が干された!「ナカイの窓」降板の原因を岡村隆史が語る

陣内智則さんが『ナカイの窓』を干されることになった原因について、ナインティナインの岡村隆史さんがラジオで言及し話題になっています。

[楽天市場]

この記事の続きを読む

陣内智則「仕事が薄い」「熊切あさ美だけ攻撃」あまりの小物ぶりに記者唖然

藤原紀香さんの元夫・陣内智則さんが出演した映画『サンローラン』トークイベントで見せた小物ぶりに記者たちがあ然となったんだとか。

ranking

※こんなのあったんですね…

[楽天市場]

この記事の続きを読む

「こんなの24時間テレビでやること?」陣内智則に対するイジリがひどすぎて日テレに批判殺到

日テレの「24時間テレビ」内で放送された「しゃべくり007」で、陣内智則さんが藤原紀香さんとの結婚式で披露したコブクロの「永遠にともに」を無理矢理歌わされた事に対し、コブクロファンから怒りの声が上がっています。

ranking

※名曲です

[楽天市場]

この記事の続きを読む