タグ:野村周平の記事一覧

タグ:野村周平
「遅刻は仕方ない」野村周平のダメ発言に広瀬すずも呆れ

野村周平さんが遅刻は仕方ないと発言し「社会人失格」という声が上がっています。

 

 

※最終章が公開中

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちはやふる -下の句ー 通常版 Blu-ray&DVD セット【Blu-ray】…

価格:3728円(税込、送料無料) (2018/3/19時点)



 

遅刻常習犯だった野村周平

 

映画『ちはやふるー結びー』の公開を前に宣伝に励んだ主要登場人物の広瀬すずさん、真剣佑さん、野村周平さんは、2週連続で『おしゃれイズム』に出演しました。

 

その中で「遅刻は仕方ない」発言が。

 

[以下引用]

「まず、映画『ちはやふる』の最初の顔合わせに遅刻したことを番組で暴露され、くりぃむしちゅーの上田晋也に遅刻の理由を聞かれると、野村は『寝坊ですね…』と、バツが悪そうに明かしました。すると上田は『(撮影期間中に)それをネタに盛り上がるみたいな感じではなかったの?』と質問。野村は『なかったですね。ボクはイジられる予定だったんです。“ゴメンゴメン”ってやったんですけど、案外盛り上がらなくて…』と共演者があまりノッてくれなかったと口にしました」(テレビ誌ライター)

[アサ芸プラス]

 

最初の顔合わせに寝坊で遅刻って、どれだけ気合いが入っていないのか、という感じです。遊びではなく仕事なのに。

 

それでも、気まずい雰囲気を笑いに変えて空気も変えたいというのもわからないでもないかなと思ったら、広瀬すずさんいわく、「撮影期間中、何回かありました」「イジる気も起きなかった」とのこと。

 

それは確かに笑いに変えるどころではありませんね。

 

にもかかわらず、野村さんは「でも、寝坊は仕方ないじゃないですか」と開き直ったということで、「社会人失格」と断じる声が上がっています。

 

 

野村周平の奔放さは事務所由来?

 

野村さんは2016年に月9ドラマ『好きな人がいるということ』に出演していますが、ドラマがスタートする7日前に共演の山崎賢人さん、三浦翔平さんらと泥酔したときの様子が週刊文春に報じられたことがあります。

 →三浦翔平はセクハラ、野村周平は絡み酒…

 

それによると、「山崎賢人がここにいるよ~」「こんなとこ撮られても屁でもねーわ。そんなことより飲みたくね? 次行くぞ、賢人!!」と雄叫びをあげていたとか。

 

スタッフの制止も聞かず好き放題した結果、すっ転んで顎を深く切ったといいますから、役者としての自覚なんてなかったんでしょうね。

 

それが2016年で、『ちはやふる』の上の句の公開も2016年3月であることを考えると、少なくともその当時、翌日以降を考えて行動する習慣はなかったのかも。

 

野村さんはアミューズという大手事務所に所属しています。

 

アミューズというと、昨年の小出恵介さんの不祥事が思い出されますし、女性関係が派手な佐藤健さんもいます。

 

アミューズは、社会人として、大人としてのしつけをしたほうが良いのかもしれません。

 

◆野村周平の卒アルが豪華

あら凄い→ ranking reading

あら凄い→ reading ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※野村周平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

じわじわくる…野村周平で『カーズ』を擬人化し実写ドラマ化

7月15日にディズニー/ピクサーの人気シリーズ最新作『カーズ/クロスロード』が公開されますが、プロモーションの一環で『カーズ』を擬人化しミニドラマとして実写化したと発表され、話題になっています。



この記事の続きを読む

過去に起因!野村周平が性格悪い発言を連発する意外な理由

自らの発言により何かと炎上騒動を起こしている野村周平さんですが、そのビッグマウスの原因は意外なところにあると指摘されています。

ranking

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画ノベライズ 帝一の國 (JUMP jBOOKS) [ 久麻 當郎 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/5/20時点)




野村周平の最近の挑発発言いろいろ



・「男子ごめん」シリーズ

共演女優とのツーショット画像を「世の中の男子ごめん」とコメントを付きでインスタにアップ。

たとえば広瀬すずさんと共演中は「はいみんなーすずだよー」「すずに貰った帽子被せる遊びしてました。すいません」、武井咲さんと共演中は「誰よりも先に咲ちゃんの誕生日祝っちゃった」「僕は武井咲ちゃんからチョコ貰ったんで満足です。皆頑張れ」といった煽り文句も忘れません。

・バレンタインチョコは「もらいたくない」

イベントで「理想のバレンタインデーは?」と聞かれ、「理想を言うなら(チョコを)もらいたくない。もらったことがありすぎるから(笑い)。もらってみたくない」と答え「誰があげるか」とネットは反発。

その後インスタにチョコの写真をアップし、「ありがと」と水原さんから貰ったことを匂わせる。

◆野村周平のアップしたチョコが

とにかくビミョー→ geinou reading geinou ranking

とにかくビミョー→ geinou ranking geinou reading

・佐藤浩市をディスる

「酒の席で演技論を語るのが大嫌い」と映画『愛を積むひと』で共演した佐藤浩市さんを名指し。ただし、その後打ち解け仲良くなったそう。

・及川光博に乗っかる

、映画『サクラダリセット』で共演した及川光博さんの「若者たちがキラキラしている」「黙っているだけでも画持ちがする」「美しく生まれてきてよかったね」と持ち上げコメントに「ほんとなんですよね」と同意。

その他、作中で落ち着きのあるキャラクターを演じたことについて「こういうのもできますよってことで」と発言。

・『サクラダリセット』続編拒否

先日公開された映画『サクラダリセット』後編のイベントで「周りの方に『サクラダリセット後篇』もよかったよって言ってくれれば広がって大ヒット(興行収入)300億円になる。300億を超えたら続編をやろうと思います」「次(続編)はハリウッドでお待ちしています」で発言し、実質的な続編拒否だと言われています。

ちなみに現時点で300億を超えたのは『千と千尋の神隠し』の308億のみ(国内の興行収入歴代ランキングより)、『サクラダリセット』前編はスーパー閑古鳥と言われるほどで、5月13日に公開された後篇も週末観客動員数ランキングは10位圏外でした。

※映画のプロモーションを間違え原作の面白さが出てないという指摘も

さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット4 (角川文庫) -
さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット4 (角川文庫) –

[Amazon]

野村周平がビッグマウスな理由



野村さんは自分が過激な発言をするのは、それで少しでも自分に注目を集め、興味を持って見に来てくれる人が増えることを期待していると炎上商法を認めた発言をしています。

確かにデイリーニュースオンラインにも「プチ炎上しそうな発言は、メディアが取り上げやすいですからね。ビックマウスは、注目させるための彼なりの“サービス精神”なのかもしれません」という業界関係者のコメントがありました。

上記で取り上げた中でも、活字にすると可愛げがないけど実際聞いたならジョーク交じりになってその場は盛り上がったり、この発言がなければニュースで取り上げられることもなかったのではというものもチラホラあります。

ただし、的はずれなリップサービスも多く周囲の関係者に怒られることも多いようです。

その他、野村さんは芸能界デビュー前はスノーボード選手として数多くの大会で受賞するほど活躍していた過去があり、挑発的な発言をすることで自分自身を鼓舞させる“アスリート気質”があるからなのではという指摘もありました(デイリーニュースオンラインより)

若手俳優が多く活躍する今、普通にしていては目立てず差別化は必要だと思います。

真面目なだけでは目立てませんから、今の時点では野村さんの作戦は当たっているのかもしれません。

ただその弊害もあるでしょうね。

たとえば、テレビで犬を飼い始めた話をしたら週刊女性が自宅に行って「野村周平の犬の飼い方が非常識」という記事が出ましたし、注目を集めても主演映画はコケていて、原因に野村さんの好感度の低さを絡めて評されることもあります。

それでもアミューズという大手事務所に所属しているのでしばらくは露出もあるのでしょう。今のうちにしっかり演技で評価されないと、気づいたらいない人になっているかも。

◆やっぱり堀越学園って芸能人の学校なんだな…

野村周平の卒アルページが豪華→ ranking reading

野村周平の卒アルページが豪華→ reading ranking

※水原希子さん、もうカバーガール卒業してました

25ans (ヴァンサンカン) 2017年 06月号 - 楽天ブックス
25ans (ヴァンサンカン) 2017年 06月号 – 楽天ブックス

[楽天市場]

※野村周平さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

野村周平の犬の飼い方が非常識過ぎる!首輪なし、リードなし、片手に抱いて自転車に…

野村周平さんの犬の飼い方が「非常識」だと話題になっています。

野村さんは5月4日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』で「ひとり暮らしだと寂しいので、ワンちゃんを飼いたい」とロケを行い、ペットショップで約23万円で売られていたボーダーコリーを購入していました。




『櫻井・有吉THE夜会』では子犬に「スヌープ」と名付けたと語り、「子犬なので、帰ったらとりあえず糞まみれなんですよ。それも喜んで拭けるんですよ」とご機嫌で、インスタのスヌープ率はかなりのものです。

この放送直後からネットでは「大丈夫なの?」という声が溢れていましたが、週刊女性はきっとそれを拾ったんでしょうね。放送から5日後に週刊女性が野村さんの自宅を訪れたところ、野村さんが愛犬を抱えたまま片手ハンドルで自転車を運転して帰ってきたところを目撃、今週号にはその写真が掲載されています。

[以下引用]

記者が見ていたかぎり、リードや首輪をつけずに飼っている様子の野村だが、「慣れるためには、子犬のうちから首輪をしたほうがいいですね」(前出・ペットショップ店員)という声もある。本当に首輪をしなくて大丈夫なのだろうか。

「飼う際に登録した情報を首輪につけておかないと迷子になったときに飼い主がわからず、殺処分となってしまうおそれもあります」(一般社団法人日本動物虐待防止協会代表理事・藤村晃子さん)

[週刊女性]



私が野村さんのインスタを見た限りは青い首輪をつけているんですけどね。室内では付けていて、外では付けていないということもないと思うので、記者さんには見えなかっただけじゃないですかね。

 野村周平さんのSNSはこちらから→芸能人ブログ全集

それでもリードを付けないでいざというときどうするんだろうと思いますし、子犬を片手に抱いて自転車って怖いです。そもそも東京都の交通規則では物を持ちながらの片手運転は違反行為となっています。

手にはレジ袋も下げていたので、ちょっとそこまで買い物に行っただけなのでしょうが、それならなおさらリードを付けて散歩した方が子犬も喜ぶのではないでしょうか。

週刊女性には“ネット上では、成犬になるまで飼えるのか心配する声も”として「ボーダーコリーはしつけが難しく、飼育初心者には不向きですね。もとは広い牧場で羊を追いかける犬ですから、運動不足にならない工夫をしなければいけません」というペットショップ店員のコメントがありました。

ネットにはボーダーコリーに必要なのはたくさんの運動よりも飼い主とのコミュニケーションであり、速度を変えたり、マテ、スワレなどの指示を出しながらの散歩であれば、散歩の距離はふつうの犬と同じでいいという飼い方アドバイスもありますので、必ずしも運動、運動!と躍起にならなくてもいいのかもしれません。

そうは言っても、子犬の時期にきちんとしたしつけが必要なのは変わりません。

野村さんは一人暮らしで留守にすることが多いでしょうに大丈夫でしょうか。

「子犬なので、帰ったらとりあえず糞まみれなんですよ。それも喜んで拭けるんですよ」と言っていましたが、成犬になれば自然とトイレを覚えるわけではないですし、牧羊犬でよく吠える性質のボーダーコリーを集合住宅で飼うには、やっぱりある程度しつけないと難しいでしょうね。

きっとシッターに預けてしつけてもらったりするんだと思いますが…

週刊女性によると、恋人の水原希子さんはインスタで愛犬にぶどうをあげている画像をアップし「犬がぶどうを食べると、腎不全になる危険がある」と注意コメントがついたことがあるそう。

リードを付けないで抱いて移動するあたり、野村さんも犬というより子どものようなイメージで接しているのかもしれません。

病気になればウン万、ワクチンにもお金がかかる、保険に入るとしても人間並とか、そのへんの出費はきっと野村さんにとっては些末なことでしょうからクリアできるとして、成犬になってもちゃんと可愛がれるよう、努力してほしいです。

こんなことで話題になるのも、水原さんともどもふだんからとんがってるからでしょうね。

◆こういうこと言うのも嫌われる

野村周平の浅はかな考え→ geinou reading geinou ranking

野村周平の浅はかな考え→ geinou ranking geinou reading

捨て犬 -
捨て犬 –

[amazon]

※水原希子さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら