タグ:石田純一

 

先月中旬に4泊5日の福岡出張に行き、宴会やゴルフを満喫、さらにはお持ち帰りが報じられた石田純一さんですが、レギュラー出演するラジオ番組でその内容を否定、発言を捏造されたと答え、記者が本気を出したと報じられています。

 

 

※見た目だけでも涼しいマスクを

 

 石田純一が週刊誌の捏造を主張、法的措置も

 

ラジオ番組で報道について聞かれた石田さんは、「100%仕事で行った福岡です。1つイベントが中止になったが、後は3つ(営業の仕事を)やっています。記事に書いてあることは間違っていることが多い」「インタビューとかも、まったく言っていないことを書かれているので困っている。簡単に言うと怒っています」と内容を否定した上で、「法的云々は、一応、相談しています」と、法的手段について検討していることも明かしました。

 

かなり強気に出たと思うのですが、これには疑問の声も。

 

 

[以下引用]

「インタビューの内容に関しては、どこがどう間違っているのかを指摘してほしかった。直撃した記者もコメントをそっくり“捏造”するはずがない。石田が酔っていて覚えてなかった可能性もあるのでは。そこまで言うならば、と今後、各週刊誌が石田のナイトライフを徹底的にマークすることになりそうで、そうなるとまたボロが出そうだ」(芸能記者)

 

また、福岡で飲んだのは店ではなく、仕事関係者の家だったことを主張。夜の街や酒席には「行かない」と言い切ったのだが…。

 

「新型コロナに感染して入院。退院後から仕事復帰するまでの期間、石田の“ホームグラウンド”の都内の繁華街では、飲み会をする石田の一行が頻繁に目撃されている。なので、夜の街や酒席へ『行かない』と言い切らなくても良かったのでは」(都内の飲食店関係者)

[リアルライブ]

 

インタビューって録音しておいて文字に起こすものじゃないんでしょうかね。

 

実際、インタビューの結果をどう編集するかは記者次第なところはありますから、ニュアンスを変えて報じられるケースもあるとは思いますが、単純に言った言わないということなら、福岡の夜遊びを報じた週刊女性の記者はすぐにでも反論できるのでは?

 

その前に、どの部分が石田さんの語った内容と違うのか、はっきりしたほうがいいとは思いますが、少なくとも「抗体もあるし、ぶり返さないんです」というのは以前も話していたことなので、この部分じゃないんでしょうね。

 

 

石田純一がコロナ差別を語るも…的外れすぎる。

 

そして、抗体云々は今の時点では何も断言できることはないと思うのですが…。

 

※福岡、今は行けないのでネットで美味しいもの買います。

[Amazon]

 

離婚危機を否定も… 

 

[スポンサーリンク]

 

石田さんは離婚危機も否定していましたが、確かに離婚危機はただの状況からの推測でしかない部分もありました。

 

長男理汰郎くんは慶応幼稚舎に通い、これまでは理子さんがうまくやって馴染んできたそうですが、一連の石田さんの行動で理汰郎くんと理子さんが肩身が狭い思いをしているんじゃ、という流れでしたし。

 

しかし、石田さん自身もお持ち帰り報道以前に離婚を匂わせていたんですけどね。

 

 

石田純一が離婚フラグ!東尾理子が「全てが合わない」と全否定、わだかまり続く現在を明かす

 

自分が言っていたことも否定されると、いろいろ信じられなくなってきます。

 

そして、コロナ禍での長距離移動で「価値観が合わない」と言われたというのに、その後福岡でお持ち帰りが報じられたら、そりゃ離婚も心配されるかなあと思うのですが…。

 

まだ小さいお子さんも含めて3人いますし、添い遂げられればいいですね。

 

◆夫婦ってお互いのイメージに影響するから大変だよね。

この人とか→ geinou ranking geinou reading

この人とか→ geinou reading geinou ranking

 

※京都の宇治のお茶屋さんの商品です。

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※東尾理子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

石田純一さんがコロナ禍でまたも長距離移動し宴会、さらに女性をお持ち帰りしていたと報じられています。

 

さらにその宴会に参加した人の中には直後発熱した人がいるそうで…

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鎌倉の小さなTシャツとバッグのブランド 子供用マスク ますく 日本製 飛沫防止 ...

価格:1760円(税込、送料別) (2020/8/4時点)


楽天で購入


 

 

 またも仕事を理由に長距離移動。今回は女性お持ち帰り付き

 

週刊女性には、コロナ感染者が増え第二派が言われていた7月19日、福岡のバーから出てきて騒ぐ石田純一さんの姿が報じられています。

 

石田さんと言うと、コロナが流行し始めた3月4月にゴルフ三昧、4月初めの北関東ゴルフで女性を呼んでの食事会で感染し、緊急事態宣言中の4月11日に仕事を理由に沖縄へ行きゴルフ中に発症したと報じられています。そして退院直後の散歩でくしゃみのときにあえてマスクを外したり、快気祝いでマスクなしで酔いつぶれたり、長男理汰郎くんとともにマスクなしでバッティングセンターにいたりで叩かれてきた人です。

 

それだけ叩かれていても、週刊女性によると、石田さんはまたしても仕事を理由に長距離移動しゴルフと宴会に明け暮れていたとか。

 

移動したのは確かに仕事が理由だったようですが、実際にはコロナ禍でその仕事はキャンセルになっており、福岡に行った18日から帰京した22日まで5日中3日夜は飲み会、21日の昼にはゴルフと、実際には遊びに行っただけ、ということになったよう。

 

しかも今回は妻・理子さんも激怒間違いなしのことが…。

 

[以下引用]

地元の若い女性が何人も参加していた中から、石田は1人にロックオン。

 

「福岡で化粧品の販売をしている25歳だというB子さんの隣をキープ。河北麻友子さん似のスレンダー系美女です。ずっと手をつないだ密着状態で、小声で話し込んでいたそうです。社長宅を出て、高級ミニバンで一緒に石田さんが泊まっているホテルへ。深夜3時になっていましたが、バレないように時間差で入ったみたいですよ」(前出・知人)  

[週刊女性プライム]

 

いや、石田さん67歳なんですけど。

 

つい先日自ら離婚危機に触れていましたが、これはないですね。

 

石田純一が離婚フラグ!東尾理子が「全てが合わない」と全否定、わだかまり続く現在を明かす

週刊女性の直撃を受けた石田さんは、「CMをやらせていただいている社長とゴルフをやっただけなんで。僕は今、テレビを干されているので、ビジネスパートナーには気を遣っているわけ。レギュラー番組はないので、主な収入源はスポンサーなんです。何を言われようが、スポンサーに挨拶回りをするのは自分の仕事だと思っていますよ。子どもたちのためにも家を守るためにも」ときっぱり答えていましたが、この女性について聞かれたときはしどろもどろになっていました。

 

車に同乗していた人もお持ち帰りを否定していませんでしたし、決まりなんでしょうね。

 

これで理子さんがどういう決断を下すのか…

 

 

 

コロナに関する甘すぎる認識 

 

[スポンサーリンク]

 

もう一つ問題なのがこちら。

 

[以下引用]

「石田さんが東京に戻ってから、飲み会に参加していた人たちがパニックに。連日参加していた“女の子集め役”の男性が、39度の高熱を出したんです。一時は参加者8人が感染したという話も。幸い男性は翌日に熱は下がったそうですが、コロナでなければいいですね」(前出・知人)

[週刊女性プライム]

 

いい大人がインフルエンザでもなく39度の熱って。コロナは熱が下がったとしても安心できないですよね。

 

テレ朝の富川悠太アナも2日ほどで平熱に戻っていましたし、37度台しか出ていなくてすぐ下がった人もコロナだったというケースもあります。

 

これはとても心配なケースなのですが、石田さんに質問すると「それ誰だか、わかんない」ときっぱり答えたそう。

 

しかしまあ当然知らないわけはなく、A氏が連れてきた中洲のお姉さんたちがクラスターの元だったらしいが自分は濃厚接触していないと答えていました。その上でコロナに関する甘い見解を示しています。

 

[以下引用]

コロナで入院したのに、なぜ行動が変わらないのか。

 

「1度(コロナに)なっているからこそ、自分はならないらしいですよ。2回も罹るのは1%くらいです。僕がまき散らしている的な見方をされやすいけど、もう3か月たっているので、それはちょっと違います」  

 

石田自身はコロナ感染の確率が低くなったかもしれない。しかし、感染拡大防止のために新しい生活様式が必要とされている。

 

「ウチの奥さんにも言われています。今でもゴルフをやってるのが知られて、広まるとマズイんじゃないかって。でも、誰がメシを食わせてくれるんですか。スポンサーさんに誘われたら、ゴルフでも、“3密”と言われている食事会でも、そりゃ行くでしょ。北海道でも、福岡でも。それが僕の結論です。それを叩かれたって大いにけっこう」

[週刊女性プライム]

 

 

石田さん自身は、コロナに一度罹れば二度はないと思っている。だから3密でもスポンサーに誘われれば遠方でも行くよ、だってテレビの仕事干されてるし他に収入源ないし仕方ないじゃない、ということのよう。

 

スポンサーには気を遣うと言いながら、いろいろスポンサーのせいにしているような。

 

そして、コロナに一度罹ると本当に二度はほぼないんでしょうか。

 

感染しても全員に抗体ができるわけじゃないこと、抗体ができても3ヶ月ほどで消失するという研究結果がすでに発表されており、日本でも再発なのか再感染なのかはっきりしない例がすでに出ています。

 

「二度罹る人は1%」を信じるとしても、今の時点ではそうかもしれませんがこの先はわからず、抗体がなければ何度でも罹りうるのは誰でもわかる話です。インフルエンザなんて予防接種して抗体を得ていたって罹る場合がありますしね。

 

新型コロナはまだ流行り始めて間もない病気です。

 

インフルエンザとは違って正式に治療薬も流通していないしワクチンもない、味覚・嗅覚障害や呼吸のしづらさなど後遺症を訴える人はいるけどはっきりしていない、さらに、つい最近ベトナムで感染力の強い型が確認されたとか。

 

そんな人類にとって未知の病気なのに、自分は罹らないから思うように行動するって、何かあったときのことや他人のことは考えていないんでしょうね。

 

石田さんは入院中一時生死の境をさまよったと言われていますが、もしもその二度罹る1%に自分が入ったら、とか、例えば一度罹った石田さんは二度目に感染しても無症状になる可能性が高いけど、感染能力はある、なんてことだったらどうするんでしょう。

 

そして、感染リスクもありながら石田さんの治療にあたった医療従事者についてはどう考えているのか。テレビを干されたからゴルフして飲んでお金をもらうと堂々と言い放つ親を子供がどう思うとかも、考えないんでしょうね。

 

石田さんは叩かれる理由をコロナに感染したからだと、わざとなのか勘違い発言をしていますが、感染したことを叩いてる人なんているんでしょうか。その前後の行動が「十分注意している」と思えないからなんだかんだと言われるのではないでしょうか。

 

かなり残念です。

 

◆この石田純一のどこを信用すればいいのか…

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

※ステイホームTシャツ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※沈黙を続ける東尾理子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

石田純一さんが緊急事態宣言中に沖縄に行ったことで東尾理子さんとの大きな亀裂ができたことを明かしました。

 

※マスクの転売禁止が廃止されます



 

 

石田純一がコロナ離婚寸前状態を明かす

 

[以下引用]

番組では新型コロナ感染から回復し、2カ月以上が経過した石田を取材。石田は身体の具合は「大丈夫」と語ったが、自粛要請の最中に仕事で沖縄へ行ったことで、妻・理子と対立したことを明かした。

 

石田は「(沖縄に)行くと言うことで、うちの奥さんと『価値観が合わない』ぐらいいわれまして。離婚じゃないですけど、そういうところまで行きました」と打ち明けた。

 

石田は4月に仕事で沖縄へ渡ったが、そこで体調を崩し、帰京したところで検査を受け陽性が判明し入院。5月に無事退院したが、理子は感染が判明した直後にブログで「主人を止めきれなかったことを深く後悔」とファンへ謝罪している。

 

石田は理子から「全部の考え方、行動が全然合わない」と言われたといい、結果、沖縄行きを強行しコロナに感染したことで「もちろんだから怒られた。ほらみたことかと」と言われたともコメント。「コロナ離婚じゃないけどそういう言葉が出るくらい大変な時期だった」ともコメント。その後も「僕らも話し合ったりもしましたけど、それがいい状態になっているか、未だに分からない」と寂しそうに語っていた。

[デイリースポーツ]

 

石田さんと理子さんは2009年末に入籍し、2012年11月に長男、2015年に長女、2017年に次女が誕生しています。

 

石田さんは退院した後のインタビューでは円満風に話していましたが、まあなかなかそうはならないですよね。

 

 

 やはり保身に走っている石田純一

 

[スポンサーリンク]

 

ゆるーく「自粛期間中」と表現してありますが、石田さんが沖縄に行ったのは緊急事態宣言中ですからね。

 

その前の外出自粛期間中には、3月中に和田アキ子さんとゴルフ、3月末にはハワイでゴルフ、4月5日には北関東でゴルフ、そして緊急事態宣言後に沖縄へ行って発症、です。

 

時期的に5日の北関東が感染したタイミングだと思われ、石田さんも当初食事会に発熱した女性がいたことを明かし、「こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていたほどなんです」と被害者ヅラをしていたのに、後になってまるで沖縄行きの飛行機で感染したかのように話を作り変えています。

 

入院したら入院したでドクターストップがかかるまでテレビに電話出演し、退院したら2日後に散歩中、くしゃみの瞬間マスクを外し、3週間後には快気祝いで飲み歩き、先日は長男とマスクなしでバッティングセンターにいるところがスクープされました。

 

そりゃ、理子さんが普通の感覚がある人なら「価値観が合わない」「全部の考え方、行動が全然合わない」となるかなと。

 

石田さんはネットは感染した者に対して冷たい、誹謗中傷の声が溢れているとも嘆いていますが、感染したから冷たいんじゃないんですよね。たしかに行き過ぎた非難の声はどうかと思うのですが、自己弁護しまくりで反省の言葉が空回りしてるのも一因かと思います。

 

理子さんの言葉にもう一度耳を傾けて、価値観をすり合わせる努力をしたほうがいいように思います。

 

◆夫婦ってお互いのイメージに影響するから大変だよね。

この人とか→ geinou ranking geinou reading

この人とか→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※東尾理子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

石田純一さんがラジオでコロナ感染後の差別について語り、違う違うとネットから非難の声が上がっています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗って使える接触冷感マスク(2枚セット)接触冷感 マスク 夏 マスク 涼しい マ...

価格:1180円(税込、送料別) (2020/7/23時点)


楽天で購入

 

 石田純一がコロナ感染後に受けた「差別」

 

[以下引用]

番組にリスナーから「私はコロナに感染することは怖くないのですが、回復して職場復帰したときの周りの反応が怖いです。悪いことをしたわけではないのに、小さくなっていないといけない圧力のようなものを感じそうです」という投稿が届いた。

 

石田は「鋭い質問ですね」と苦笑しながら「結論いいますと、非常に肩身の狭い思いをしております。僕の友達の友達で、コロナから回復し復帰すると『会社をやめろ』と言われた人もいる。聞いていて寂しいというか、悲しいというかね」と話す。

 

「僕でも周りの会員から『スポーツクラブをやめろ』って言われたこともあって。実際ね『偏見とか差別の心を持つな』って自分たちのお子さんには言ってると思うんです。社会的にも立派な方々がね、でも実際怖いんでしょうね。僕は治って陰性になって3か月近く経っている。抗体もあるし、ぶり返さないんです。気持ちはわからなくもないんですけど、日本ってそういう感じになってしまったのっていうね、寂しいですね。正しい知識をお持ちであったらそういうことにはならないと思うんですけど」と残念がった。

[スポニチ]

 

コロナに関係する差別については、罹った方、医療従事者や運送業の方、そしてその家族と、差別があるという話は見たことがあります。

 

それは本当に意味のわからないことで、やってはいけないことだと思います。

 

石田さんに対する「スポーツクラブをやめろ」も、本来は言ってはいけないことだと思います。

 

が、石田さんについてはなんとも言えない部分が…

 

 

 石田純一が非難された理由

 

[スポンサーリンク]

 

石田さんが普通に注意して不要不急の外出を控えていたのに感染したなら、非難の声なんてあがらなかったと思います。もしあがったとしても、それは非難するほうが間違っています。コロナは誰が感染しても仕方ないものですから。

 

しかし、石田さんの場合、不要不急のゴルフで不要不急の女性を呼んでの食事会を開いて感染したこと、緊急事態宣言下に仕事にかこつけて不要不急の沖縄ゴルフをしたこと、さらに、入院後もチャンスとばかりにメディアに露出し何かと喋り、自己保身の発言を繰り返していたことが、周囲の信用をなくしているのではないでしょうか。

 

さらにもう一つ。

 

石田さんは「抗体もあるし、ぶり返さないんです。気持ちはわからなくもないんですけど、日本ってそういう感じになってしまったのっていうね、寂しいですね。正しい知識をお持ちであったらそういうことにはならない」と話しています。

 

が、抗体もあるしぶり返さないって、正しい知識なのでしょうか。

 

抗体は必ずしもできるわけではないし、3ヶ月ほどで急激に減少する、つまり、抗体ができても3ヶ月経ったら再感染する可能性があるという研究結果もあります。

 

石田さんの言う通り3ヶ月を過ぎてぶり返した人はいない、ということだとしても、石田さん、3ヶ月どころか退院直後と3週間後に外に出ていたのはぶり返す可能性があるのをわかっていたけど出ちゃった、ということなのでしょうか。

 

そもそもが未知の病気ですから、これで大丈夫、ということはないんですよね。

 

結局石田さんの場合、感染に至る経緯と感染後の行動で周囲の信用を失い、この人の行動パターンなら何度も感染しそうだと思われているのかもしれません。

 

 

そこを理解して行動を改めないと、なかなか周囲の人に受け入れてもらえないかも。

 

◆この石田純一のどこを信用すればいいのか…

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

※手で触れないために

 

[Amazon]

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※東尾理子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング