タグ:真木よう子の記事一覧

タグ:真木よう子
特定!松岡茉優が嫌いな女優はM.Yか。悪口大好き女優に成長はないという噂

[スポンサーリンク]

 

先日バラエティ番組に出演した松岡茉優さんが暴露した「嫌いな先輩女優」が特定されたと報じられています。

 

 

※え、松岡茉優さん?

 

 

松岡茉優が嫌いな先輩女優

 

[以下引用]

「番組MCの岡村隆史から、嫌いな女優や言われて困ったことなどの話題を振られた松岡は、中打ち(中盤の打ち上げ)で先輩女優から言われた嫌味を告白。『この役どういうふうにとらえてる?』『何か思ってたのと違うよね』『もっとやってくれる人だと思ってたから、ちょっと残念というか』などと言われたといいます。しかし、松岡は『私はその人のこと尊敬してなかったから、(言うことは)聞かなかった。あなたに言われることはない』と受け流したと明かし、岡村を驚かせていました」(テレビ誌ライター)

[日刊サイゾー]

 

 

「尊敬してない」とはすごい言いようですね。

 

こんな話をされたら、誰のことを言っているんだろうと特定しようとなりますよね。

 

ということで、ネットでは予想合戦が始まりました。

 

まずは『コウノドリ』で共演した吉田羊さん。

 

※2015年放送。好評でした。

[Amazon]

 

しかしメールのやりとりをするくらい仲が良いと公言しているので違うと言われています。

 

 

松岡茉優が嫌いなのは真木よう子か観月ありさ

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

「松岡が出した”中打ち”とのヒントから、ドラマである可能性がひじょうに高い。また、『もっとやってくれる』という発言からは、松岡が世間的に評判になって間もなくの時期とも受け取れます。松岡が大きな注目を浴びたのは、2013年のNHK朝ドラ『あまちゃん』と、18年の映画『万引き家族』のとき。しかし、『万引き家族』以降は連ドラには出ていないので、『斉藤さん2』(13年・日本テレビ系)の観月ありさ、『問題のあるレストラン』(15年・フジテレビ系)の真木よう子が当てはまります。特に『問題のあるレストラン』では、過酷な役作りで真木も松岡も激やせしたことが当時話題になっています」

[日刊サイゾー]

 

 

ただまあ、松岡さんも「先輩」とは言ってますが、主演とは言ってないので、真木さん、観月さんとも限らないかなあとは思います。

 

でももし真木さんに言われたら、滑舌悪くて一本調子のアナタに言われたくない、とか思ってしまうかも…

 

 

真木よう子、女優としての致命的真木よう子、女優としての致命的欠点!「字幕がほしい」「ドラマが入ってこない」欠点!「字幕がほしい」「ドラマが入ってこない

 

さらに『問題のあるレストラン』のときは、現場では常にくわえタバコで愛想が悪く、話しかけづらいことこの上なかったなんて報じられていました。

 

 

真木よう子は常にくわえタバコ…現場で嫌われる俳優女優を業界関係者が暴露!

 

タバコについては松岡さんも愛煙家と言われていますが、真木さんが主演なのにそこまで現場の雰囲気を気にしない人だったんだとしたら、「尊敬してない」まで言っちゃってもムリはない、のかも…

 

※全話平均視聴率9.3%でした

[Amazon]

 

 

松岡茉優の性格の悪さ

 

[スポンサーリンク]

 

しかし松岡さん、メンタルが強いです。

 

こんなに言われたことの詳細を告げれば、お相手も自分のことだと気づくでしょう。

 

そもそも、先輩が「もっとやってくれる人だと思ってたから、ちょっと残念というか」等々言った場合、それを嫌味ととるかアドバイスととるか、その受け取り方からして性格がわかるかなと。

 

それを「嫌味」「尊敬してないから」で切り捨てるというのは、現在24歳の割にえらく自分に自信があるなと思いますし、チャンスを捨ててるような気がします。

 

もしも相手が泥酔してたならその限りではないですし、だから覚えてないだろうという判断なのでしょうか。

 

ちなみに、松岡さんの演技の一般評は「可もなく不可もなし」「ソツがない」くらいの感じでしょうか。

 

松岡さんはこのバラエティで、ドラマなどの番宣でバラエティーに出ることが苦手な俳優も多いが、自分は楽しみにしており、「番宣女優と呼んでください」とも発言していますが、どうなんでしょうね、それで松岡さんの価値が下がらなければいいのですが。

 

◆松岡茉優のフライデー相手が凄い!

結構本格派…→ geinou reading geinou ranking

結構本格派…→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松岡茉優さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

真木よう子、女優としての致命的真木よう子、女優としての致命的欠点!「字幕がほしい」「ドラマが入ってこない」欠点!「字幕がほしい」「ドラマが入ってこない

[スポンサーリンク]

 

真木よう子さんの滑舌が悪すぎてドラマから脱落するレベルだと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

かねてより真木は、滑舌が悪いことで知られていたのだが、このドラマではどうにもその弱点が際立っているようで、男社会の中で生きる警察官という設定のためか、真木は普段より低い声でセリフを話しているのだが、字幕が必要なほど聞き取りにくいという指摘がネット上で相次いでいるというのだ。

 

「しかも緊急指令室勤務という緊迫した状況が多い中で、真木演じる橘は早口で大事なことを話すことが多い。しかも聞き取れないとドラマの内容がわからなくなってしまう場合が多いことから『真木さんもっと滑舌よくしゃべってくれなきゃ脱落しちゃう』『真木の話すことを聞き取ろうとして見てるからすごく疲れる』『真木よう子のセリフだけは字幕出さないと視聴率落ちそう』など、制作サイドにとって厳しい声が聞こえています」(女性誌記者)

[アサ芸]

 

 

3話までの放送が終了し、視聴率は12.6%、8.4%、10.7%とかなり上下しています。

 

そしてネットでは、真木さんの滑舌の悪さはたしかに話題になっていますが、「逆に真木よう子の滑舌の悪さが楽しみになってきた」という声も。

 

まあ変わらず、これまで以上の滑舌の悪さにやっぱり字幕がほしいという声もありますが…

 

どうしたんでしょうね、真木さん。

 

確かに以前から声が低く聞き取りにくいところはありましたが、それが女優生命の危機とまで言われるほどのことはなかったような…

 

ネットでは整形が崩れたとか、歯並び悪いのが原因じゃないかとか、いろいろ言われています。

 

もう一つ気になるのが真木さんの肌荒れです。

 

これも以前からでしたが、こう、静止画ではツルッと修正してあることが多い分、驚いてしまうというか。

 

まあでも肌は不規則な仕事で荒れやすいとか、こんなはずじゃなかったのに、みたいなこともありえますし、女優としての優先順位はまず滑舌でしょうか。

 

せっかくドラマの内容はおもしろいのに、え、「わたす」って言った?え?イントネーションおかしくない?ここで息継ぎ?と、妙なところで現実に戻されるというか。

 

正直、演技という点では唐沢さん以外似たりよったりという部分もあるんですけどね。

 

加藤綾子さんのような、いかにもアナウンサーのハキハキした話し方で演技されるのも違和感でしたが、真木さんはちょっと治す努力をしたほうがいいかもしれません。

 

◆同じような肌質のこの人!

がんばりましたよ→ geinou ranking geinou reading

がんばりましたよ→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

※滑舌の悪さで言えばこの人も…山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

真木よう子のご近所迷惑行為いろいろ。今は安定している様子も今後の仕事は…?

昨年多くのトラブルがあり、最終的に事務所を独立した真木よう子さんが、今はご近所トラブルを起こしていると報じられています。

 

※あの頃にはもどれない

 

ご近所トラブル1:送迎関連

 

真木さんの自宅は都内の閑静な高級住宅街にあり、住んでいるのは上層階になるとワンフロアにつき1世帯というぜいたくな造りで家賃は100万円前後の高級マンションとのこと。

 

[以下引用]

そんな超高級物件の近くで商店を営む女性が眉をひそめて語る。

 

「真木さんをこのあたりで見かけるようになったのは数年前からですが、それ以降、目につくようになったのが、お迎えに来るスタッフらしき男性。車を止めて真木さんを待っているのですが、その間、タバコを吸って、路上にポイ捨てをしては、カカトで吸い殻を踏み消している姿をよく見かけました。見た目がかなり怖いので、マンションの住民の方も注意するのをためらっていました」

[アサ芸]

 

都内は路上喫煙禁止条例を出しているところも多いですが、真木さんのところは違うようです。

 

喫煙以外にも、工事中でも送迎の車が出入り口を塞ぐように止まっていて出入りが不便になっていたときもあったとか。

 

送迎もきちんとタイミングが合って入ればその車が長くいることもないでしょうが、タバコをポイ捨てするくらい待ってるんであれば、またそれがたびたびのことなのであれば、ご近所の人は迷惑だったでしょうね。

 

真木さんは今年1月に事務所から独立しており、今はフリーなのですが、送迎の人は今も変わっていないのでしょうか。

 

 

ご近所トラブル2:早朝ピンポン

 

 

[以下引用]

「マンションはオートロックで、エントランスに入るにも専用のキーが必要なんですが、ある日、ご高齢の女性が鍵を持って出るのを忘れたのか、中に入れなくて困っている様子でした。最終的には、他の住人の部屋のインターホンを押して開けてもらったようなんですが、その時間というのがまだ皆さん寝静まっているような早朝でしたね。あとで住人の方に聞いたら、真木さんのお母さんだったそうです」(近隣女性住民)

[アサ芸]

 

真木さんはたびたび夜遊びを報じられています。この日も真木さんが家にいれば、たとえお母さんが鍵を忘れていたとしてもピンポンするのは真木さんの家であり、ご近所迷惑にはならなかったという話のよう。

 

しかし、真木さんが家にいなかったなら、お母さんはエントランスからマンションの中には入れても、鍵がなければ部屋には入れないような…

 

家の鍵は持っていたというなら、一般的なマンションだったら自宅の鍵でエントランスのキーが開くかと思うのですが、超高級物件は違うのでしょうか。

 

不思議な点はありますが、もしも事実なら、寝てる時間の早朝ピンポンは迷惑この上ないですね。

 

 

真木よう子の今

 

真木さんは先月末、映画『焼肉ドラゴン』の完成披露試写会で、独立後初めて公の場に姿を見せました。

 

また、出演映画『孤狼の血』は5月12日から公開されています。

 

映画の撮影期間はどちらも2017年4月から5月だったようで、真木さん、昨年はかなりハードに仕事をしていたようです。どちらも独立前の仕事だったから今も関連の仕事があるようですが、この後はどうなんでしょう。仕事はあるのでしょうか。

 

『焼肉ドラゴン』の完成披露試写会での様子は、騒動のころの激ヤセでもなく、メイクも落ち着いていて、気持ちが安定しているのかなという感じでしたが、やっぱりトラブルの印象が強くなってしまいましたし、しばらくは難しいかもしれません。

 

そういえば真木さんの娘さんは今どこに住んでいるんでしょう。

 

昨年の夏、真木さんがコミケ関連で騒動になっていたときに、元夫が心配して引き取っていたということでした。

 

落ち着いていたらいいのですが。

 

◆まだこのころは平和だった…が、え、キス写真公開!?

真木よう子のツイッター初期→ geinou reading geinou ranking

真木よう子のツイッター初期→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※YOUさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

真木よう子をめぐる「重大スキャンダル」ってなんだ

フジテレビの連ドラ『セシルのもくろみ』に主演して以降トラブル続きの真木よう子さんの「重大スキャンダル」を一部週刊誌が追っていると報じられています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

主演ドラマ『セシルのもくろみ』の大コケ、クラウドファンディングを利用してのコミケ参加騒動、撮影ドタキャン、そして映画降板と真木さん自ら監督とプロデューサーに「降ろさないで!」と直訴していた、さらには子どもを元夫に預けて恋人の元へ通いつめていると報じられるなど、短期間で一気にスキャンダルが出ている真木よう子さん。

 

※SPの頃が最高潮?[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SP 野望篇 特別版

価格:6645円(税込、送料無料) (2017/12/8時点)



 

これ以上いったい何があるのかと言うところですが…

 

[以下引用]

「その内容とは、最近の真木が激やせして喜怒哀楽が激しく、さらに『セシルのもくろみ』の撮影をドタキャンするなど仕事をすっぽかし、さらには一部で報じられている育児放棄と関係があるようです」(週刊誌記者)

[ビジネスジャーナル]

 

はてさてなんのことでしょう。

 

真木さんと所属事務所フライングボックスとは信頼関係が崩れており、独立準備を進めているという話もあるといいます。

 

フライングボックス自体、イメージも悪くなりコントロールの効かない真木さんを見放しつつあるんだとか。

 

以前も事務所が見放し干されそう、最悪引退も、という話が出ていました。

 

新しい仕事があるのかもわかりませんし、体当たりの演技で主演女優にまでなったのに、まさかこんな事になるとは。

 

主演ドラマ『セシルのもくろみ』のPRでツイッターを始めなければ、もしかするとこうまでの事態にはならなかったのでしょうか。

 

※サウンドトラック[Amazon]

http://amzn.to/2jbzYgL

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※真木よう子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング