タグ:森七菜
ホームPage 1 / 11

 

昨日、不自然にSNSが削除され所属事務所の公式ページからもいなくなってしまった森七菜さんが、ソニー・ミュージックに移籍することがわかりました。

 

※歌手でもあるんです

 

森七菜の円満ではない移籍

 

[以下引用]

女優森七菜(19)が、二階堂ふみや土屋太鳳らが所属する「ソニー・ミュージックアーティスツ」に、所属事務所を移籍することが有力であることが15日、分かった。

 

この日、一部報道で所属事務所のホームページからプロフィルが削除されていることが報じられたが、関係者によると、「ソニー・ミュージックアーティスツ」に移籍する形で話が進んでいるという。同社は日刊スポーツの取材に「現場をサポートさせていただいていることは事実です。今後のことは整い次第ご案内させていただきます」とコメントした。

[日刊スポーツ]

 

昨日、森七菜さんは『第32回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』の10代部門に選出され授賞式に参加していましたが、そのウラで話題になっていたのが、突然消えたSNSと事務所公式サイトのプロフィールページです。

 

 

[不穏]森七菜のインスタ削除!母親のトラブルが原因か?事務所クビの可能性も…

 

今年に入り森さんの母親が撮影現場に現れ関係者と連絡先を交換していたことが問題視されている、と報じられていて、その関係でのトラブルが心配されていましたが、森さん自身にとっては良い方向での進展だったようですね。

 

 

せっかくブレークしたのに親がでしゃばりで終わりそうな人気女優M

 

ただ、元所属事務所であるアーブルにとっては、売れたと思ったらサッと移籍されてたまったもんじゃないでしょうね。

 

そのあたりの不穏さが、突然のSNSと公式サイトからの削除なのでしょう。

 

円満であれば、正式発表前に憶測を呼ぶようなことはしないでしょうから。

 

 

森七菜が今後安泰な理由

 

[スポンサーリンク]

 

たとえ円満ではなくとも、ソニー・ミュージックへの移籍が本当なら森さんの今後は安泰です。

 

なんなら今年の紅白も確定では。

 

というのも、実はジャニーズ以上にゴリ押しと力があると言われているのがソニー・ミュージックなんですよね。

 

[以下引用]

これで、2020年の出場者はほぼ出揃ったが、一つ気になることがある。「ソニーミュージック系列」の出場者が多すぎるのだ。初出場が決まったばかりのYOASOBIも、『鬼滅の刃』の主題歌で大ブレイクを果たした「LiSA」もソニー系列の芸能事務所に所属するアーティストだ。

 

ソニーミュージックと秋元康氏の合同プロデュースで始まった「乃木坂46」など、ソニー系列の事務所所属が今回は7組。また事務所は違えど、ソニーミュージックによる『Nizi Project』から誕生した「NiziU」も含めると、“ソニー系” の出場者は計8組もいるのだ。

 

そして、なにより紅組司会の女優・二階堂ふみ(26)も、「ソニーミュージックアーティスツ」所属だ。

[フラッシュ]

 

基本的に紅白出場は1つの事務所から5組がマックスと言われているそうで、それで考えると7組プラス1人というのは破格とのこと。

 

ただ、NiziUなどソニー・ミュージックが関わっているというだけのところもありますし、圧力的なものというよりは、純粋に企業努力の結果売れている結果だと分析されていましたが。

 

ソニー・ミュージックの強さは音楽面だけでなく、俳優面でも同様です。

 

朝ドラヒロインで紅白の司会をし多才ぶりが高評価された二階堂ふみさん以外にも、土屋太鳳さん、黒島結菜さん、橋本愛さん、成田凌さんなどなどなるほどな人たちが所属しています。

 

普通は円満ではない移籍なんてトラブルしか生みませんが、森さんの場合、よほどのことがない限り問題なさそうですね。

 

ただ、お母さん関係で心配されることもあるよう。

 

[以下引用]

「ただ、ここまで早い段階での問題というのは、事務所関係者としても想定外だったでしょうね。関係各所に配慮をしたうえで移籍の準備を進めていれば、突然、公式サイトや、さらにインスタグラムのアカウントが消えるなんてことはありえない。

 

強引な移籍や独立の場合は、あとあと揉めることもありますよね……。森さんのケースも、新事務所を移籍したとしても、引き続き母親が森さんの活動に過剰に介入してくるのであれば、さらなる大きなトラブルを招く可能性はゼロではないでしょうね」(前出の芸能プロ関係者)

[日刊大衆]

 

お母さんはちょっと良くない方のステージママとして有名だったといい、森さんも仕事のみならず交友関係まで完全に言いなりだとか。

 

もちろん、森さん自身に不利な状況であれば親が出てくるのも仕方ないかもしれませんが、ただのわがままみたいになってしまったら良いことにならないのは当然ですね。

 

森さんはまだ19歳です。

 

せっかくブレークしたわけですから、今後も活躍できると良いですね。

 

◆子供がしゃしゃり出てきていろいろ話題といえば

この家族→ geinou ranking geinou reading

この家族→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※二階堂ふみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

 

昨年ブレークした若手女優・森七菜さんが事務所の公式サイトから姿を消し、SNSも削除されたとして心配されています。

 

 

 

森七菜のSNS、公式サイトからのリンクが削除

 

[以下引用]

女優・森七菜の公式Instagramアカウントが予告なく削除されたことが分かり、ファンが騒然となっている。

 

昨年はNHK連続テレビ小説『エール』での朝ドラデビューに続き、『この恋あたためますか』(TBS)で連続ドラマ初主演を果たしたほか、第42回ヨコハマ映画祭で最優秀新人賞に輝くなど飛躍の年となった森。オリコンによる「2020年 ブレイク女優ランキング」では見事、1位に輝いた。

 

来月には映画『ライアーxライアー』の公開も控えており、ますます注目が集まる中、森の公式Instagramアカウントが消えていることが発覚。2週間以上も投稿がされていない状態だったが、SNSでの反応を見ると、14日の0時30分の時点で「見られない」との報告が上がっており、13日までに削除された可能性がある。

[エンタメガ]

 

 

新年明けて2週間も経つのに、芸能人のSNSで新年の挨拶がなかったというのも違和感ですね。

 

インスタが削除された他、事務所の公式サイトの所属タレントのページからもいなくなっています。

 

が、公式サイトからはたどれませんが、森七菜さんのタレントページ自体は残っていますし、音楽関係のスタッフが運営するツイッターも残っているという中途半端な状態。

 

ただ、森さんは『第32回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』の10代部門に選出され、本日14日都内で授賞式に参加しています。

 

事務所のページもインスタもたまたま何らかのトラブルだった可能性もありますが、ネットで心配の声が上がるのには理由があります。

 

 

森七菜母のトラブル

 

[スポンサーリンク]

 

森七菜さんはつい先日、ネットメディアに母親が起こしているトラブルについて報じられました。

 

 

せっかくブレークしたのに親がでしゃばりで終わりそうな人気女優M

 

森さんがブレークした後、母親が上京してきて現場に出入りするようになり、関係者と雑談のみならず連絡先を交換しようとしているという内容でした。

 

雑談だけならまだしも連絡先を交換しようとしているのが中村倫也さんのような共演者でもマズイし他事務所の人でも移籍を画策していると疑われてマズイのでは、でも万が一奴隷契約的な問題があるなら未成年の森さん一人で解決するのは難しいから親が出てくるのも仕方ないのか?と思っていたのですが。

 

それから間を置かずしてこの状況というのは、心配せずにはいられません。

 

せっかくブレークしたまだ10代の森さんがトラブルで消えるなんていうのは気の毒でしかないので、単純に、お母さんが大手事務所と繋がって円満移籍が成功した、とかなら良いんですけどね。

 

心配です。

 

◆子供がしゃしゃり出てきていろいろ話題といえば

この家族→ geinou ranking geinou reading

この家族→ geinou reading geinou ranking

 

※森七菜さん

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※森七菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

 

2020年、大ブレークした女優の一人にカウントされる森七菜さんが、親の行動が原因で尻窄みになりそうだと報じられています。

 

 

※白いデロンギ

 

アポなしで現場に現れ連絡先を交換する森母

 

[以下引用]

なんでも森の母親は、なんのアポもなくテレビ番組の撮影現場に訪れ、スタッフや共演者に挨拶をしたり、雑談をしていたという。

 

「いくら身内とはいえ、部外者であることに変わりないだけに、周囲も扱いに困っているようです。森の所属事務所関係者は、申し訳なさそうに、現場スタッフたちに頭を下げていたみたいですが」(同)

 

昨年10月期に放送された、森初主演の連続ドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)の撮影現場でも、やはり森の母親の姿が確認されていたようだ。

 

「雑談ならまだしも、関係者と連絡先を交換しようと持ちかけることもあったそうで、現場で物議を醸していたとか。母親に撮影スケジュールを伝えたのは、おそらく森本人でしょうね。森のマネジャーは、母親の言動に困り果てている様子でした」(制作会社関係者)

[サイゾーウーマン]

 

森さんは母子家庭に育ったそうで、デビュー時点では一人で上京したものの、ブレークしてから忙しい森さんをサポートするためなのかお母さんも上京し、こうやって現場に顔を出すようになったとのこと。

 

しかし撮影現場に無関係な人が入れるものなんですかね?いくら女優の親でも危機感がないような。

 

コロナもありますし、安全対策的にも問題ありますし、関係のない人が現場に入れるんだとしたら、それは問題なのでは。

 

 

森母の行動の意味

 

[スポンサーリンク]

 

お母さん、まさか共演の中村倫也さんと連絡先交換しようとしたわけじゃ…

 

それだとただのミーハーでなんだかめんどくさそう。

 

そうじゃなくて、他事務所のマネージャーとかだとしたら、それも難しい問題になりそう。

 

芸能界もなんだかよくわからないところではあるので、子供を守るために親が出てくるケースというのはもちろんあることなんだと思います。

 

森さんもそうですが、タレント自身が未成年の場合、ギャラや労働時間など待遇問題を本人が交渉するのも難しいでしょうからね。

 

森さんの所属事務所はアーブルという、所属タレントが森さんを含めて3人しかいないようなとても小さい事務所です。もしかするとお母さん、大きなところへ移籍したくて連絡先を交換しようとしたのかもしれません。

 

が、親が強固に出てくると良いことないなというので思い出すのが鈴木亜美さんです。

 

鈴木さんは歌はあまり上手ではないですがかわいくて人気があったのに、突然露出が減ってしまったのはギャラ問題で親と事務所が揉めたからだと言われています。

 

今は辛いものが好きなママタレというよくわからない立ち位置でテレビに出るようにはなっていますが、あの不自然な姿の消し方がなければまた違う活躍をしていたのでは。

 

そういえば最近は、ひき逃げ事故を起こした伊藤健太郎さんもギャラが少ないとして親が移籍交渉をして、移籍の条件に自分で車をするというものがあったとか、車も社長のプレゼントだったとか、そんな話がありましたね。

 

 

伊藤健太郎、ライフゼロ!中絶恋人横に元カノ女優小松菜奈に未練、広瀬すずには振られ、横浜流星には不満爆発、未成年飲酒…

 

何をするでもなくても、安達祐実さんや岡田結実さんの母親や菅田将暉さんの父親みたいに親本人が芸能人のように活動し始めるケースもあり、いずれも子供にとってプラスではないような。

 

今後も森さんが活躍できるといいのですが。

 

◆子供がしゃしゃり出てきていろいろ話題といえば

この家族→ geinou ranking geinou reading

この家族→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※森七菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 11