タグ:森七菜

 

ソニー・ミュージックアーティスツに所属する森七菜さんや黒島結菜さんといった若手女優が躍進する中、同じ事務所に所属する土屋太鳳さんが不満爆発しそうだと報じられています。

 

 

 

 

森七菜さんは、人気が出始めたところで「ステージママ」の出しゃばり、そしてお世話になった小さい事務所から契約満了を待たずに独立が報じられ、その後大手であるソニー・ミュージックアーティスツとエージェント業務提携をむずびました。

 

本来であれば「移籍」予定だったのが業務提携で落ち着いたのは、ソニーもステージママの存在を警戒したからだと言われています。

 

そもそも移籍前からあまり好感度が高くなかった上に「ステージママ」「お世話になった事務所を捨てる」という嫌われ要素を持った森さんは、ネットではすっかり評判が落ちています。

 

ソニーと業務提携後にバーターでドラマに出演したり歌手としても活動していますが、特に歌番組に出たときのネットの反応はかなりひどいものです。

 

 

森七菜、大爆死!ファーストアルバムの売れ行きが悲惨なことに・・

 

そんな森さんですが、なんと来年7月の月9に出演が決まったとか。

 

この状況に不満を抱えているのが土屋太鳳さんで、独立もあり得るのでは、と言われているとか。

 

[以下引用]

同事務所には、森や土屋のほか、倉科カナ(34)、二階堂ふみ(28)、橋本愛(26)、黒島結菜(25)など、第一線で活躍する女優が多数所属している。

 

「外から見ても感じますが、最近、事務所サイドは黒島さんと森さんを売り込んでいこうとしているようですね。黒島さんは朝ドラ『ちむどんどん』でヒロインを務め、現在は『クロサギ』(TBS系)に出演中。“売り時は今”だということはたしかにありますよね。

ただ、『ちむどんどん』には“歴代最低朝ドラ”という評価もありますし、『クロサギ』の黒島さんの演技もあまり評判は芳しくありません」(前同)

 

『ちむどんどん』にあまりにも酷評が殺到し、それも原因なのか、所属事務所の俳優部門のスタッフが、今夏3人も会社を離れるという異例の事態もあったと言われている。

 

「一方の森さんは、前事務所を強引に辞めて現在の事務所とエージェント業務提携に。専属契約でもなく、ドラマや音楽でも結果が出せていないにもかかわらず、月9が決まるなど、明らかに推されている、と見えるわけです。

それは森さんのバックに“いわくつきのステージママ”がいて、その母親からの“大手なんだから娘をしっかり売り込んで”というプレッシャーもあるとささやかれていますね。

ただ、もしかしたら、黒島さん含めそうしたことが、土屋さんから見ると“どうなの?”と映ってしまうのかもしれませんね……」(前出の制作会社関係者)

 

土屋と森を巡っては、土屋が出演していた商品のCMを森が引き継いだという“つながり”もある。

 

2021年4月にはロッテ「パイの実」、同9月には「雪見だいふく」のCMに新たに起用された森だが、土屋が出ていたCMが好評で、彼女が“卒業”する際にスポンサーサイドが「良い方いらっしゃいますか?」となった結果、事務所サイドが推薦して森に決まったと言われている。

 

「ただ、土屋さんからしてみれば“えっ!?”という思いもあったのかもしれません。周囲からは土屋さんが森さんに禅譲したように見えるものの、土屋さんの本心は“七菜ちゃんに持ってかれた……”ということも考えられますからね」(前同)

 

芸能プロダクションとしては、すでに一定のポジションを確立しているタレントではなく、今後の可能性がある若手をどんどん売っていこうとなるのは当然だろう。

 

「しかし、ともに良い結果を出せているとはいえない森さん、黒島さんを推しているように見える事務所サイドに、土屋さんは疑問を抱いている、という可能性はあるのかもしれませんね……。

そもそも土屋さんが『まれ』でヒロインを務めたことで、NHKの朝ドラルートが太いものとなり、その後、二階堂さんが『エール』、黒島さんも『ちむどんどん』のヒロインに決まった、とも言われているぐらいです。

土屋さんは同事務所の俳優部門の大功労者。人気も好感度も抜群の土屋さんに、今、何が起きているのでしょうか……」(同)

[日刊大衆]

 

土屋さんがSNSやインタビューなどで何か不満を漏らしていたのかと思いましたが、そういった気配はありません。

 

それなのに「今、何が起きているのでしょうか…」って、特に何も起きていないんじゃないかと思うのですが、まあ土屋さんも見える通りの簡単なタイプではなさそうです。

 

見える通り、というのは明るく元気で男性に対する距離感が近い、という感じですね。

 

衝撃!土屋太鳳が桜田通と熱烈ハグ!恋人にしか見えないのに…熱愛じゃないという不思議

 

しかし謎に既婚男性を追いかけていた、という、話や、あらゆる共演男性に「あなたはスゴイ!」と持ち上げているという話や、バラエティー番組などで見せるちょっとした態度から、一時期は「あざとい女優代表」のように言われたことも。

 

 

博多大吉の「不倫相手」人気若手女優の正体は土屋太鳳!?音楽番組司会経験ありとか

 

佐藤健は見抜いていた!土屋太鳳のあざとい「あなたはスゴイ」アピール

 

とはいえ基本男好きなだけなのかと思っていたのですが、実はそれだけではありませんでした。

 

松岡茉優さんが明かしたところによると、男性には非常に「優しい」半面、ライバルとなりうる女性に対してはなかなか厳しく、時にマウントをとったりもするそうで。

 

松岡茉優が土屋太鳳の裏の顔暴露!安定のバラエティ代表気取りがツライ

 

そういうタイプなのであれば、確かに必ずしも評判の良くない業務提携の女優が推されていたら不満を持つかもしれないなと思ったり。

 

ただ、土屋さんは土屋さんでNetflixのドラマが好評だったり新しい世界を広げている感じはあります。

 

土屋さんの独立はあるのでしょうか。

 

 

◆女優の顔に起きていたひそかなブーム

って何→ geinou ranking geinou reading

って何→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー

 

森七菜さんは誕生日の8月31日に豪華作家を迎えたファーストアルバム「アルバム」をリリース。プロモーションのため9月23日に「『ミュージックステーション』4時間スペシャル」に出演して披露したPUFFYの「愛のしるし」のカバーが酷評され、歌手活動に限界がきたと言われています。

 

 

 

 

 

[以下引用]

女優としても、「ガリレオ」シリーズの完全新作スペシャルドラマ「ガリレオ 禁断の魔術」で事件のキーパーソンである女子高生を演じたが、思ったよりも話題にならず、女優としてもいまいち伸び悩んでいる印象で、ネットでは《一時期の剛力彩芽を思い出す》という声も上がった。

 

「女優が売れたタイミングで、歌手活動をスタートするのはよくあることですが、やはり女優としての人気だけでは長続きしない傾向にあります。しっかりした歌唱力をもつ柴咲コウは息が長く、歌手としても代表曲がありますが、ネットの声にある剛力さんはあまりの歌唱力のひどさに歌手デビューは『黒歴史』扱いされ、結果的に4thシングルで活動がストップしています」(芸能事務所関係者)

 

実際、剛力は「歌手活動に専念する」と宣言したが、その後、女優業に復帰。女優としても歌手としても中途半端な結果となっている。

 

「森さんと同じく新海誠作品をきっかけにブレークを果たした上白石萌音さんは、元中学の音楽教師である母の影響もあり、デビュー当時から歌唱力に定評がありました。『ダディ・ロング・レッグズ』や『千と千尋の神隠し』などのミュージカルにもコンスタントに出演し、演技力と歌唱力を研さんしながらキャリアを積んでいる。理想的な形だと思います」(前出の芸能事務所関係者)

 

女優が行う歌手活動には、女優ならではの「表現力」も求められる。森の歌は歌唱力以前に、棒読み歌いにも聞こえてしまう表現力不足を克服する必要がありそうだ

[ゲンダイネット]

 

 

ネットでは、

 

「Mステ見ていて、突然カラオケ番組が始まったのかと思うくらい場違いで驚いた」

「歌番組に出ていいレベルのパフォーマンスではなかったと思う」

「聞くのに相当の我慢が必要なレベルというのが正直な感想」

「上手いわけじゃないならどうしてわざわざ歌出すんだろね?」

「あの子供っぽいの歌わせないであげた方がいい。」

「顔は宇多田ヒカルにそっくりなのに。」

「聞いてたら恥ずかしくなってチャンネル変えた」

「この感じの若手女優さん激戦区だからなー」

 

といった声が。

 

私もYouTubeで聴いてみましたが、公式なMVなのでそう歌が酷いとは思いませんでしたが、ちょっと何か恥ずかしさが…

 

 

 

 

森さんもインタビューで

 

「実は私、幼い時から人前で歌うことが苦手だったんです……。だから最初に歌手デビューのお話をいただいた時は、とても不安でした」

 

と答えているので、無理して歌手活動を始めなくてもよかったのかも。

 

そんな森さんのファーストアルバムのオリコンランキングは、過去最高16位(22年9月12日付)で、推定売り上げ枚数は「3775枚」とのこと。

 

森七菜、大爆死!ファーストアルバムの売れ行きが悲惨なことに・・

 

配信もビミョーですし、周囲の大人たちがあきらめるのはそう遠くないかも。

 

ただそうなると、女優としても厳しく、歌手としても厳しく、森さんの今後がまた厳しくなりますね。

 

無理な移籍でゴタゴタしてる間に、ジャニーズ御用達女優の座は逃してしまったと言われています。

 

そもそも世間の好感度を落としたのも無理な移籍が原因ですし。

 

デビュー直後小さい事務所にいても仕事が続いたのは、事務所のゴリ押しがなくとも森さん本人が魅力的でオーディションを勝ち抜いたからだという話もあり、だからこそ、森さんのお母さんも「その気」になってしまったのでしょう。

 

 

森七菜の母親が嫌われすぎてやばい!一緒に仕事したくないとマネージャーもつかず…干され一直線!

 

でももうちょっとタイミングを考えて動いた方が、好感度への影響が抑えられ、歌手活動も、もう少し受け入れられていたような…。

 

森さん、ちょっと早まったことで、生涯年収がぐんと下がったかも。

 

◆某有名写真家の作品が森七菜の魅力を殺してると評判です

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※森七菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

 

女優業だけではなく歌手業にも精力的に取り組んでいる森七菜さん。

 

2020年1月に自身が出演する映画「ラストレター」の主題歌「カエルノウタ」で歌手デビューを果たすと、その後はホフディランの楽曲「スマイル」のカバーや、YOASOBI・Ayaseさんプロデュースの楽曲「深海」などをリリース。

 

そして、自身が21歳の誕生日を迎えた8月31日に念願のアルバム「アルバム」を発売したのですが、その売れ行きがトンデモナイことになっているようで・・

 

◆マグロは美味い!アルバムは・・



 

 

[以下引用]

同アルバムは『スピッツ』のカバー曲『愛のしるし』や新海誠監督が作詞を手掛けた『背伸び』、森山直太朗が作詞作曲を手掛けた新曲『bye-bye myself』などを収録。初回限定盤にはフォトブックやミュージックビデオを収録したBlu-rayつき。まさに歌手としての森の魅力が詰まった豪華な一枚と言えるだろう。

 

「かなり気合いの入った森のアルバムですが、『オリコン』が発表した9月12日付の『週間アルバムランキング』では初登場16位という悲惨な結果。推定売上枚数も3775枚と伸び悩んでおり、6月にリリースされた吉田拓郎や山下達郎の最新アルバムにもランキングで負けるスタートとなりました」(芸能ライター)

 

二兎を追う者は一兎をも得ず…ということなのだろうか、森は俳優業も伸び悩んでいる模様。すでに業界では〝賞味期限切れ〟などと囁かれることもあるという。

 

「森は事務所の移籍騒動や『SixTONES』松村北斗との熱愛匂わせ炎上など、定期的に問題を起こしています。また運の悪いことに、『Netflix』のオリジナルドラマ『舞妓さんちのまかないさん』の主演が決まっていますが、京都の舞妓の実情が告発された騒動で配信延期というウワサも…。そのため、今回のアルバム発売は、タイミングが良くなかったのかもしれません」(前同)

[まいじつ]

 

 

今時「CDが何枚売れたか」にどういう意味があるのか、という声はあります。

 

AKB系が台頭したころから多種売りが当たり前のようになって、数字の意味がないも同然になって久しいです。

 

また、たいていの曲は配信されていて、実際にCDを買ってなくても聴けます。

 

結局、「CDが何枚売れたか」でわかるのは、どれだけ濃いファンがついているか、ということですよね。

 

で、森さんにはCDを買うような濃いファンは少ないと。

 

じゃあ配信は、と見ると、それもまたビミョーです。

 

9月12日付のオリコン週間デジタルアルバムランキングでは22位、238DLで、同じく8月31日に配信を開始した竹内まりやさんの19位、269DLを下回っています。

 

※名曲ずらり、です。同じ日に発売されただけで比較してしまってすみません。

[Amazon]

 

森さん21歳、竹内さん67歳で、単純にファン層をそれぞれの年代に分けるのもおかしいかもしれませんが、普通に属性を考えたら竹内さんより配信が下回るなんて。

 

よく言われているように、森さんのファンは「おじさん」が多いんでしょうかね?

 

ネットを見ても、女性からは

 

「歌い方が苦手」

「芋臭いのにあざとくていや」

「3年A組の時はかわいいなと思って見てたけど、歌い出してからアレってなった」

「演技だけやってればいいのに」

「単純に人気がないんだろうね。」

 

といったコメントが多く見られます。

 

森さんの場合、あっという間に主演したり歌手デビューをして、なんだかグイグイ押されてる感じが苦手な人には受け入れがたいんでしょうね。

 

元々弱小事務所に所属し、押されたわけではなくオーディションで役柄を勝ち取ってきたというので、事務所の押しで売れていたわけではないんでしょう。

 

しかし売れてきたとたんにその弱小事務所をポイっと捨てたというのがまた「嫌い」という人を増やしています。

 

 

森七菜の母親が嫌われすぎてやばい!一緒に仕事したくないとマネージャーもつかず…干され一直線!

 

まあ今回、歌手としては受け入れられていないのが明らかになったわけですし、今後は女優一本で頑張ったら良いのではないでしょうか。

 

 

 

◆うまい?下手?森七菜の生歌

衣装もなんだかなー→ geinou ranking geinou reading

衣装もなんだかなー→ geinou reading geinou ranking

 

◆このジャケ写が売れ行き不振の原因では?



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※森七菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

 

森七菜さんにイケメン俳優との熱愛疑惑が浮上していると報じられています。

 

 

 

[以下引用]

「4月12日、イケメン俳優・神尾楓珠が新型コロナに感染したと所属事務所を通じて発表されました。神尾と森といえば、19年のドラマ『3年A組‐いまから皆さんは、人質です‐』(日本テレビ系)や携帯電話会社のCMなどでたびたび共演し、ファンの間で『お似合いのカップル』と注目を集めることに。そんな中で今回、同時期に2人がコロナに感染したことで、ネットでは『感染時期が近いけど偶然かな?』『神尾くんと七菜ちゃんが付き合ってるとかないよね?』などと、交際を疑う声が多くあがっているんです。とはいえ、現在のところ2人が交際しているという証拠は何もないため、『たまたまタイミングが重なっただけでは?』と冷静なファンの声も見受けられます」(芸能記者)

[アサジョ]

 

 

確かに、森七菜さんの感染が発表されたのは4月7日です。

 

で、神尾さんが12日。

 

しかし、もはやタイミングが一緒だからどうの、というのはないのでは・・・

 

それよりも、森さんは現場でコロナ対策をしなくてスタッフを困らせてる、なんて話もありましたから、コロナ感染はなんとなく微妙です。

 

 

森七菜、あり得ない!このご時世に信じられない行動で撮影現場で問題児扱い!

 

ちなみに、5月に公開される映画『20歳のソウル』は神尾さんが主演ですが、当初ヒロインは森七菜さんの予定だったとか。

 

しかし、森さんの独立話が浮上したことで、東宝イチ押しの福本莉子さんがキャスティングされたと以前日刊ゲンダイが報じていました。

 

森さんは、独立の仕方がまずかったですよね。

 

実際には深い事情があったのかもしれませんが、表に出てきているのは、売れてきたところで母親がそれまで面倒を見てくれた弱小事務所を尻目に撮影現場で次の所属事務所を探しており、無理矢理独立した、ということですから。

 

[不穏]森七菜のインスタ削除!母親のトラブルが原因か?事務所クビの可能性も…

 

一応、すぐにソニーミュージックアーティスツと業務提携を結びましたが、世論もあり、しばらく女優仕事はなく、今年1月に久々の連ドラ出演がありました。

 

が、その間に低身長女優の特権である、「ジャニーズ御用達女優」の座も、福本さんで定着しそうなんだとか。

 

森さんは独立後も順調そうに見えますが、実は多くのものを失っているようです。

 

◆なんとトリプルブッキング!

ゲスなジャニタレYとは→ geinou ranking geinou reading

ゲスなジャニタレYとは→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※森七菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ