タグ:木村拓哉の記事一覧

タグ:木村拓哉
木村拓哉が痛い痛すぎる!公式LINEで見せる「素顔」とは

木村拓哉さんが公式LINEで流している写真とメッセージがあまりにアホっぽい、痛すぎると話題になっています。

 

 

※アウトローって軽いんですね[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SWITCH(34-8) 木村拓哉アウトローへの道

価格:972円(税込、送料無料) (2018/2/13時点)



 

「微」閲覧注意

 

 

 

 

 

 

 

45才です。

 

木村さんの舌出し写真もびっくりですが、『BG』の公式LINEアカウントで流しているメッセージの口調がスゴイんだとか。

 

[以下引用]

木村が“舌出し”を連発しているのは、主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の公式LINE。8日、サングラスをかけた木村は「今夜は4話でぇ~す!! 我がBGチームは朝からバッチリ撮影しておりまぁ~す!」と舌をペロリ。

 

さらに3日後の11日にも、「今日も、ロケからのテレビ朝日に移動して撮影でぇ~す!」と、同様に舌を出した自撮り写真を投稿している。

[サイゾー]

 

他に『日差しが貴重な温もりぃ~!!』というものもあったとか。

 

昔何かのドラマと連携して役名でブログをしていたときもその口調が話題になっていたのが思い出されました。

 

まあ、いきなり「こういうの」と言われても、マジメな顔で自撮りしてLINEで流すのも照れるのかもしれません。

 

つい、つい舌を出してふざけてしまったのでしょう。

 

LINEも、テンション上げないといけないような強迫観念を感じます…

 

それともこれが本当のキムタク?

 

◆芸能人おもしろエピソード

いろいろ→ ranking reading

いろいろ→ reading ranking

 

※カッコイイキムタク

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

木村拓哉の限界か。「キムタク」演技が今度こそキツイ…『BG』初回視聴率1位スタートも今後は…?

[スポンサーリンク]

 

 

木村拓哉さん主演ドラマ『BG~身辺警護人~』が15.7%の好スタートを切ったことが明らかになりました。

 

ジャニーズドラマの多い2018年1月クールのドラマの中でも1位スタート、全体でも現時点で1位となっています。

 

※昨年のこちらは14.2%スタートでした[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A LIFE〜愛しき人〜Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 木村拓哉 ]

価格:20932円(税込、送料無料) (2018/1/19時点)



 

[以下引用]

元SMAPの木村拓哉(45)の1年ぶりの主演ドラマとなるテレビ朝日「BG~身辺警護人~」(木曜後10・00)が18日、15分拡大でスタートし、平均視聴率は15・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。

[スポニチ]

 

ネットでは「さすがキムタク」の声も多いですが、豪華な共演者に助けられてて主演が誰でも関係ない、キムタク老けた、キムタクはキムタクしか演じられないといったいつもの声も多いです。

 

個人的な感想ですが、まず驚いたのは外見です。

 

江口洋介さんは49才、上川隆也さんは52才、そして石田ゆり子さんは48才なんですね。正直45才の木村さんよりもみんな若く見えました。

 

そして、なぜかいつも以上に感じた「なにやってもキムタク」感。

 

田村正和さんや西田敏行さんもそれなりの特徴があり「それでもいい俳優」はいますし、木村さんもそれでいいんじゃないかと思っていました。

 

しかし今回は何か気になってしまいました。

 

すでに若手ではなく、周囲の「大人」たち以上に年齢を感じる木村さんが、木村さんよりも若く見える人たちがシリアスな演技をする中で、いつものゆるい演技をしているのが悪目立ちしたんでしょうか。

 

◆や、役作りですけどね

これもキムタク→ ranking reading

これもキムタク→ reading ranking

 

※昔はそれでよかった[Amazon]

http://amzn.to/2mNuPJO

 

ドラマの内容も、そもそも木村さんのキャラ設定が「民間の警備会社に務めるボディーガード。過去のある事件をきっかけにボディーガードからは身を引いていたが、身辺警備課の新設をきっかけに、過去のキャリアを隠して復帰する」という時点で、できなそうに見えてなんでもできる人なだろうなと予想はついていましたが、その通りだったかなと。

 

何か違うんですよね、木村さん。

 

世間的に好評な『ドクターX』や『相棒』、『DOCTORS』で主演する人たちと木村さんは俳優として違うのに、「テレ朝のドラマは高視聴率」「特に木曜21時枠はイイ」というその枠だけに注目してジャニーズが押し込んだようにしか感じられませんでした。

 

『アイムホーム』は違和感なかったのですが。

 

そういえば、昨年1月放送の『A LIFE』で影の主役と言われたマサオこと浅野忠信さんは、昨年10月の『刑事ゆがみ』で飄々としたゆるい刑事を演じて好評を得ていました。

 

芸達者な人は芸達者だというだけのことなのかも。

 

それでも15.7%という数字は木村さんが主演だからこその結果だったと思います。やっぱり「さすがキムタク」です。

 

◆それにしても変わったなあ…

イケメンの種類→ geinou reading geinou ranking

イケメンの種類→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

不吉な予兆!木村拓哉『アイムホーム』の再放送視聴率が低い…番宣での食事マナーにも批判

木村拓哉さんが『BG』の番宣で出演した『帰れま10』の視聴率が14.2%だったことが明らかになりました。このところ下向きだと言われるくら寿司もHPのサーバーがダウンするほど大盛況となり良いこと尽くしに思えましたが、食事のマナーの悪さにスポットが当たってしまいました。

 

また、テレ朝が再放送した『アイムホーム』の低視聴率具合も不吉な予兆を見せていると報じられています。

 

※アウトローですから。[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SWITCH(34-8) 木村拓哉アウトローへの道

価格:972円(税込、送料無料) (2018/1/17時点)



 

木村拓哉に「食べ方がキタナイ」

 

木村さんが参戦したのは『人気回転寿司チェーン店で帰れま10!』という、無添くら寿司のメニュー全144品から人気ベスト10をすべて当てる企画です。

 

木村さんはくら寿司独特のキャップでレールから取り出せないというちょっとしたトラブルはあったものの、5回の注文のうち4回がベスト10入りメニューを当てる大活躍を見せました。

 

そんな中不評だったのが、木村さんの共演者への言葉遣い、食事のマナーです。

 

[以下引用]

番組内で、体形維持の秘訣として、20歳の頃に履いていたジーンズを基準に、「これを履けなくなったらダメ」と自分を律していることを明かすと、ファンからは「尊敬する」などと絶賛する声が続出した。また、店員に「一番お忙しい時間帯は何時ごろですか?」と質問し、12時から14時ごろとの答えを聞き出すと、それを受けて「ランチでいらっしゃるお客様は」と話す姿に、またもやファンは「言葉遣いが素晴らしい」をほめたたえた。

 

一方で、共演したタカアンドトシや小杉竜一(ブラックマヨネーズ)に対する言葉遣いや態度が悪いと批判の声も上がった。また、テーブルに肘をついて食べる姿や、舌を出して寿司を受ける「迎え舌」など、「食べ方が汚い」「マナーが悪い」といった指摘も多かった。

[ビジネスジャーナル]

 

 

お店の人にはきちんと対応できるけど共演者には雑というのは、テレビですしそれはそれでいいんじゃないかと思いました。

 

ただ食事のマナーは、45才の大人としてキチッとしたところを見せたほうがかっこよかったのでは。

 

ネットでは迎え舌とねぶり箸、箸を指揮棒のように振り回したり、肘をついて箸を持ったりと、いろいろなことが指摘されていました。

 

タレントが食事する場面というのはあまり見られるものではないですが、そういうシーンでマナーが指摘されるのは木村さんに限ったことではありません。

 

『帰れま10』だと基本食べるシーンばかりですし、まあいろいろ気になるのも仕方ないかなと。

 

 

※ふだんからのことです

http://amzn.to/2DkGTfX

 

 

 

キムタクドラマの需要のなさが露呈した再放送

 

この記事の続きを読む

木村拓哉の起用理由が「仲間を大事にしてるから」?新CMの会見がチグハグ過ぎて現場混乱

元SMAPの木村拓哉さんが「LINEのお年玉」のキャンペーンアンバサダーに就任し新CMに出演が決定し、その発表会見が開かれたものの、その会見がバタバタで記者たちを戸惑わせていたと報じられています。

 

[スポンサーリンク]

 

 

起用理由がおかしい

 

[以下引用]

「今回の木村の起用については、LINEの舛田淳氏(取締役CSMO)の“たっての希望でオファーした”との説明がありました。いわく『つね日ごろから仲間や友達を大事にされている姿』から打診したそうです。これは受付後に配布された資料にも書いてあったんですが、それを読んでいた記者から、ジャニーズ事務所退社の際に一緒に行かなかった草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾の3人はその“友達”じゃないのかと失笑が漏れてましたよ」(ワイドショー関係者)

[サイゾー]

 

今週発売された週刊文春の香取慎吾さんのインタビュー記事で、メンバーの関係についても語っていたのですが、みんなが10代の頃は学校の延長のようだったのが、少ししたらお互いを意識して話さなくなり、また話すようになったり、の繰り返しで、気付いたら2年くらいしゃべってない人、挨拶すらしてない人もいたけど、また気付いたら話すようになっていたんだとか。

 

SMAPのメンバー間の関係は想像以上にドライだったんでしょうね。

 

そうは言っても、SMAPのメンバーは友だちではなかったかもしれませんが、仲間ではあったと思うのですが。

 

それにしても、「つね日頃から仲間や友だちを大切」にしてるというならば、どっちかというと中居正広さんのような気が。

 

バラエティ番組を持っているということもあるんでしょうが、たびたび友人の話が出てきますし、ゲストで登場することもあります。

 

木村さんのそういう話はあまり記憶にないんですけど…。

 

◆このとてつもなく恥ずかしい写真のときは

どうやら友だちもいたらしい→ geinou reading geinou ranking

どうやら友だちもいたらしい→ geinou ranking geinou reading

 

 



 

木村拓哉の公式LINEアカウントの資料がない

 

26日から木村さんの公式LINEアカウントが開設されていますが、この件について、会見ではアナウンスのみで資料なし、木村さんのコメントもなしだったとのこと。

 

木村さんはもちろんのこと、1月からの主演ドラマ『BG』のプロモーションにも利用するというのに資料がなし、ということは、ギリギリまで調整していたのではとサイゾーでは推測していました。

 →冬ドラマキャスティングまとめ

 

確かにきちんと資料を用意しておいた方が宣伝効果も高いでしょうからね。

 

とはいえ、公式LINEアカウントのランキングをみると、現時点で6位で芸能人1位。12月21日に同じく公式LINEアカウントを開設した福山雅治さんの19位を大きく上回っており、さすがというべきなのか。

 

 

ちなみに、木村さんの「ちょ待てよ!」「ぶっちゃけ」などのスタンプは賛否両論あるものの話題にはなり、ランキング1位です。

 

公式LINEアカウントの開設には最低でも250万かかるようですが、元はかんたんに取れそうですね。

 

 

※「確実に稼げる」なんて言っていいのかしら[Amazon]

 

 

SNSのCMキャラクターなのにネットNG

 

[以下引用] 

「記念撮影で、LINEのキャラクターのブラウンとともに木村のLINEスタンプが映った画面の巨大スマホの写真撮影になったんです。これについても、事前に何も言われておらず、カメラマンたちから『これはWEBで使ってもいいの!?』と、慌ててスタッフに確認する一幕も。結局、終わった後に『巨大スマホ抜き撮りしたものは使用不可で、ブラウンと一緒に使ったものならOK』ということがその場で決まったのですが、このバタバタぶりには現場が混乱していました」(同)

[サイゾー]

 

 

何も言われないからって勝手にWEBで画像を使わないあたり、みなさんお行儀が良いんですね。

 

しかし、スタンプはまるで写真なのでついにWEB解禁かとマスコミは騒然となったそうですが、主催者側はあくまでイラストだと主張していたという話もありました。

 

「SNSサービスのアンバサダーにWEBに顔を出せないタレントを選ぶLINEと、その対応に四苦八苦して現場を混乱させるジャニーズ側。このちぐはぐさは、「新しい地図」の軽やかな立ち回りとは、いかにも対照的だ。」とまとめてありましたが、まさにその通りです。

 

ネットNGにこだわりマスコミを統制する様子そのものがジャニーズを黒く見せますし、なぜそんな面倒なLINEのCMなんて引き受けたんでしょう。

 

天下のキムタクがCMゼロの危機だったといいますが、そんな中LINEのCMをするならば、ネットOKにしちゃったら良かったのに。

 

◆香取慎吾が文春のインタビューに登場した

その意味→ ranking reading

その意味→ reading ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング