パンくずリスト
  • ホーム
  • 木村拓哉
タグ:木村拓哉

 

 

6月11日、暴露王・東谷義和氏がYouTubeチャンネル「ガーシーのサブチャンネル」にて、元SMAPのツートップである木村拓哉さんと中居正広さんに”プチ爆弾”を落としたことが、業界で波紋を呼んでいるといいます。

 

◆まさかきくっちゃんの親友だったとは、驚いたのでは?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】生写真(ジャニーズ)/アイドル/SMAP SMAP/森且行・中居正広・木...

価格:360円(税込、送料別) (2022/6/14時点)


楽天で購入


 

 

[以下引用]

まず、明かされたのは木村。動画には小倉優子の元夫で、カリスマスタイリストとして芸能界にも精通する菊地勲氏も登場。菊池氏にカットをされつつ、木村とも親交が深い同氏も関わるエピソードを語り出した東谷氏。

 

時系列こそ明かされなかったものの、菊池氏から「東さんハワイに可愛い子いますか」と女性の“アテンド”をお願いされたようで、そのシークレットな“依頼者”とされたのが、当時ハワイに滞在していた木村。

 

木村の大ファンだった東谷氏は喜びつつ、現地にいる女性と連絡をとり、木村が待つとされるホテルに向かわせる。

 

「中にはお酒とつまみがちょっとあった中で、木村さんは2時間ほどかな? 一緒にお酒を飲んで、マネージャーも一緒に座って3人で、おつまみを食べながら彼女の話を聞きながら談笑したり、ずっと紳士やったらしいです」

 

ところが、最後まで“何もせず”に「気をつけて帰ってね」とタクシーを呼び、そのまま女性をホテルから送り出したという木村。その女性曰く「キムタクやばい!かっこよすぎる。何もされんかったし、めちゃめちゃ紳士やった」そうで、東谷氏も「キムタク、すごいねんな」とアゲてみせた。

 

※さらなる詳細はこちらでどうぞ。

木村拓哉のアテンド相手が判明!そのヤバ過ぎる言動に驚愕の声

 


一方の中居。こちらも時期は明かされずも、人気絶頂期にあったSMAPが北海道でライブ開催した時のこと。歓楽街・すすきのにあった東谷氏のお店に、ヘアメイク男性と来店した中居が要望したのが、「女の子を5人1組で回してほしい」というもの。

 

こうして女性を“チェンジ”をしつつ、VIPルームで総勢25人と対面したという中居は、1度は店を後にする。すると、後にヘアメイク男性から「1組目で中居くんの横についた女の子呼べますか?」との連絡が東谷氏の元に。 「人気絶頂期SMAPの中居くんは、すすきののある店のナンバー1やった女の子を抱きました」

 

菊池氏にカットされつつドヤ顔で披露してみせたのだった。

[週刊女性PRIME]

 

 

内容的には可愛らしいプチ爆弾でしたけど、対象人物がキムタク&中居という超ビッグネームだっただけに、ネットではかなり盛り上がってましたね。

 

 

[ガーシー砲]中居正広のアテンド相手はマイン!女子25人を用意させる大物ぶりに脱帽

 

今回、ガーシーさんとともに出演していた菊池さん(きくっちゃん)は、SMAPメンバーのヘアメイクを約20年間に渡って担当していたんだそう。

 

そんな人物の前でガーシーがSMAPツートップの暴露をしたわけですから、これは「きくっちゃんからのお墨付き」を貰っているということ。

 

マスコミがいくら「一方的な暴露で信憑性が・・」と言おうとも、視聴者の方々にとっては「間違いなく、事実を話している」という認識でしょうね。

 

キムタクと中居さんも、ガーシーとは直接面識がなかったことで安心?していた部分はあると思いますが、まさかきくっちゃんがガーシーにとって”大の親友”だったとは思いもよらなかったのでは?

 

もし動画を見ていたら、椅子ごとひっくり返っていたことでしょう。。

 

「ちょ、待てよ!俺ら丸裸にされたも同然じゃんか!!」

「こりゃマジ、ヤベーべ。おい木村!オレたちいがみ合ってる場合じゃねーぞ?」

「二人がかりで口止め工作するしかねーな?」

「がってん承知の助だべ!」

 

飯島マネと静香Pを巻き込んで、今頃、二人の周辺は大騒ぎだったりして。。

 

 

◆これをきっかけに二人は和解し、SMAP再結成へと進んでいくのでした・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】生写真(ジャニーズ)/アイドル/SMAP SMAP/集合(5人)/横型/...

価格:300円(税込、送料別) (2022/6/14時点)


楽天で購入


 

 

 

[以下引用]

当然ながら、東谷氏の一方的な主張だけに真偽は定かではない。ところが、ワイドショー芸能デスクは、SMAP“ツートップ”の暴露をしてみせた動画に、「キムタクに関してはちょっと消化不良でしたが(笑)、もう一段階ギアを上げたのかな、という印象」と見る。

 

「国民的スターといえどもSMAPも男性なわけで、当時はそれなりの女性関係があったとしてもおかしくはない。ですが、噂話を聞くことがあっても実態を見ることはなかった。いや、彼らに近しい関係者すらも見てはいけない“タブー”ともされていたのかもしれません。そんな彼ら、ビッグネームを暴露してみせたことはガーシーさんの力を誇示する意味でも大きい。それに、実際にキムタクとつながっていた菊池さんも“協力者”として出演させたことで、より真実味を持たせたのではないでしょうか」

 

は、今回の動画が「第2章の始まりになるかも」と注視する。 「これまでのターゲットといえば、もちろん人気俳優・アーティストの面々でしたが、関心をもって視聴していたのは業界関係者、また熱心なファンが多かったと思います。ところが、今後はSMAPのような誰もが知る大物芸能人の暴露もあるということ。そして、どこか眉唾物でしたが、『MY FIRST STORY』Hiroが“中絶騒動”をガーシーさんの動画上で謝罪したことで、“彼の話は事実なのでは”と、より印象付けた部分もある。参議院議委員選挙への出馬意向がどれだけ本気かはわかりませんが、ターゲットは選挙に向けて大物芸能人、ひいては政財界人にも及んでいくのでは?」(同芸能デスク)

[週刊女性PRIME]

 

 

この週女記事に対して、ガーシーは次のように反応しています。

 

 

 

 

そういえば、中居さんについてはこんな警告も発してました。

 

 

 

中居正広と薬物が繋がってしまった!違法賭博の可能性も示唆

 

果たして、ガーシー劇場第2幕の開幕となるのでしょうか?

 

とりあえず、明日の文春砲早出しに注目です。

 

◆あれ、あれ?キムタクの周りにも…

薬物逮捕者が!!→ geinou ranking geinou reading

薬物逮捕者が!!→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※中居正広さん、木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

山田孝之さんや長澤まさみさんに続き、西島秀俊さんとキムタクがテレビドラマから消えるのは「時間の問題だ」と見られているようです。

 

◆一発逆転?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドライブ・マイ・カー インターナショナル版 [ 西島秀俊 ]

価格:3344円(税込、送料無料) (2022/6/12時点)


楽天で購入


 

 

[以下引用]

「アカデミー賞国際長編映画賞を受賞した映画『ドライブ・マイ・カー』に続き、映画『シン・ウルトラマン』も大ヒット。国内外から映画出演のオファーが殺到し、7月スタートの永野芽郁主演ドラマ『ユニコ─ンに乗って』(TBS系)を最後に、地上波ドラマには出なくなるのでは、というのです」(芸能ライター)

 

その背景には、もともと西島が裏方になりたかったほどの映画好きである上、CM出演だけでも稼ぎは十分という事情が。実は既に地上波ドラマに出なくなった俳優が他にもいた。

 

「山田孝之は2019年から民放連ドラマへの出演がゼロの一方、映画には5本出ています。ネットフリックスの『全裸監督』では主演を務めましたが、ドラマ1話あたりのギャラが1000万円と言われています。同シリーズは16話ですから、これだけで1億6000万円。彼自身も監督やプロデューサーを務めるほど映画好きですから、地上波ドラマにはもう興味がないのかもしれません」(映画関係者)

 

さらにもう1人、地上波ドラマでその姿を見なくなったのが、長澤まさみである。

 

「19年以降、出演した地上波ドラマは、現在放送中のNHK大河『鎌倉殿の13人』のナレーションを除けば『ドラゴン桜』(TBS系)第2シリーズと、特別企画の『コンフィデンスマンJP 運勢編』(フジテレビ系)のみ。どちらもシリーズものなので出ないわけにいかなかったと言えます。一方、映画は現在ヒット中の『シン・ウルトラマン』を含めて10本。明らかに映画に重点を置いています。彼女もCMで十分に稼いでいますから、問題はありません」(前同)

 

西島を含め、人気俳優の地上波ドラマ離れは徐々に進行しているようだ。

[アサ芸]

 

ということですが、昨今のテレビ離れの流れを見れば、人気俳優さんたちが地上波ドラマを敬遠するのは当然かと。

 

視聴者の減少に加え、リアルタイムで視聴するスタイルが時代遅れになってしまった以上、昔と比べて視聴率が取れなくなってしまったのは当たり前。

 

それなのに、数字が低ければ「大爆死!」「大コケ!」とネットで騒がれ、全部主役のせいにされちゃうわけですから、やってられないでしょう。

 

◆ね?

未来への10カウント DVD-BOX - 木村拓哉, 満島ひかり, 安田 顕, 髙橋海人, 山田杏奈, 村上虹郎, 八嶋智人, 内田有紀, 生瀬勝久, 柄本 明

未来への10カウント DVD-BOX

[Amazon]

 

しかも、全10話でのギャラはせいぜい1000万〜2000万円ほどで、そのくせ拘束時間だけは長いわけですから、もはや完全に時代遅れ。

 

さらに、コンプライアンスに雁字搦めにされて自由な表現ができず、ストーリーが陳腐。

 

ネット民の監視がキツく、ちょっとしたことですぐに難癖を付けられて炎上。

 

◆呼んだ?

 

【メーカー特典あり】『となりのチカラ』 Blu-ray BOX(A5クリアファイル付) - 松本 潤, 上戸 彩, 小澤征悦, 映美くらら, ソニン, 清水尋也, 長尾謙杜(なにわ男子), 浅野和之, 夙川アトム, 勝地 涼(友情出演), 風吹ジュン, 松嶋菜々子, ナレーター:田中哲司

【メーカー特典あり】『となりのチカラ』 Blu-ray BOX

[Amazon]

 

もはや「やる意味あんの?」と思うくらいの状況ですから、人気と実力を兼ね備えた俳優さんほど、映画やネット配信動画など”有料コンテンツ”に流れちゃいますよね。

 

ただ、西島さんがテレビから消えるとしたら、それに続きそうなのがキムタク。

 

二人はその昔に「あすなろ白書」で共演して以来、お互いに意識し合う因縁の仲。

 西島秀俊と木村拓哉、「日本アカデミー賞」を巡り明暗クッキリ

 

というか、静香さんが勝手にライバル視して競っているという話もありますが、今や彼女はキムタクの仕事を全て仕切っていると言われていますから・・

 

しかも、極度の銭ゲバ。

 

西島さんがテレビドラマより”格上”と言われる映画や、地上波テレビよりも一桁ギャラが良いと言われるネット配信系ドラマに主戦場を移せば、それに追随するのは必至。

 

また、今期放送の主演ドラマ「未来への10カウント」で、キムタクは自身初となる視聴率一桁を経験してしまうなど、芸能人生で最大級の屈辱を味わってしまいました。

 

これには静香マネージャーも大激怒したみたいなので、もはやテレビに未練はない?

 

ということで、サヨウナラ西島さん!

 

キムタクさん!!

 

◆家庭崩壊の序曲?

木村拓哉のアテンド相手が判明!そのヤバ過ぎる言動に驚愕の声

 

◆こっちは別な意味で大物過ぎる!中居正広が美女25人を呼び集めて・・

 マインちゃん!→ geinou ranking geinou reading

 マインちゃん!→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村拓哉さん、西島秀俊さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

現在放送中の主演ドラマ「未来への10カウント」が振るわず、人生初の”視聴率1桁台”という屈辱を味わってしまったキムタクが、ついにテレビから撤退することを決意したといいます。

 

◆父の日にCocomiとKokiはパパに何をプレゼントするのでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

値上げ前に5/31まで!父の日ギフト 早割\特大サイズ2尾入⇒1尾あたり2190...

価格:4380円(税込、送料無料) (2022/5/30時点)


楽天で購入


 

 

[以下引用]

同ドラマは、木村にとって初挑戦となる学園スポーツもので、連ドラ23職目となる高校ボクシング部のコーチを演じる意欲作。しかし、初回こそ11.8%で好スタートを切るも、第2話は10.5%にダウンし、第3話にして早くも9.9%と一桁に転落。第5話で何とか二桁に戻すも、不安定な状況が続いている。

 

「脇を固める安田顕、内田有紀、満島ひかり、生瀬勝久、柄本明らは好演こそ見せているが、肝心のキムタクがイマイチ。ボクシングの技術は付け焼き刃。妻を亡くし、生きる希望を失った男の役で新境地を開拓するかと思いきや、結局、いつものキムタクと変わっていません」(テレ朝関係者)

 

最近の木村といえば、テレビ朝日やTBSのドラマを中心に、コンスタントに主演を重ねているが、全盛期を彷彿とさせる大ヒット作には恵まれていない。

 

「今年11月で50歳を迎えるキムタクですが、役者業にはかなり精力的です。実際、フジテレビでも、2年連続で放送されたスペシャルドラマ『教場』の連ドラ化のオファーもあったが、〝同じ役はイヤだ〟と断ったとか。そんなことを言っている場合でもないのですが…」(芸能事務所関係者)

 

そうした中、木村サイドが新たな動きを見せている。

 

「Netflix(ネットフリックス)をはじめ、動画配信サービスへの売り込みを検討しているようなんです。今や、地上波ドラマよりもギャラは高いし、視聴率で振り回されることもない。本気で考えているようです」(芸能記者)

[週刊実話]

 

確かに、キムタクがこれ以上テレビドラマの世界にしがみついても、過去の栄光を取り戻すことはできないでしょう。

 

それどころか、それと比べられ、叩かれ、屈辱を味わうだけ。

 

だって、今の時代、テレビドラマで視聴率30%どころか、20%だって難しいですから・・

 

しかも、それは年々厳しくなっていて、もはやテレビに明るい未来はありません。

 

今のうちにジャニーズの後輩でアカデミー賞俳優の岡田准一さんのように、映画専門路線に行くか、それともネトフリやアマプラなどのネット配信動画系に進出するか・・

 

いずれにせよ、テレビから”卒業”するというのは良い戦略かと。

 

キムタクにはジャニーズからの独立話も再浮上していますし、実質的な黒幕と言われる妻・工藤静香さんがどのように動くのか注目です。

 木村拓哉、ついに独立を決意か!1話打ち切り報道はガセだったものの…

 

 

これは貴重!結婚前の・・

 共演動画→ geinou ranking geinou reading

 共演動画→ geinou reading geinou ranking

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 開放区 2 / 木村 拓哉 / 集英社 [単行本]【宅配便出荷】

価格:278円(税込、送料別) (2022/5/30時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※キムタクのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

木村拓哉さんが主演ドラマで初めて1桁視聴率を取って話題ですが、この結果なくなるのがバーターだとか。

 

 

※花より団子のお母さんへ

 

[以下引用]

俳優・木村拓哉(49)が主演を務めるテレビ朝日系連続ドラマ「未来への10カウント」(木曜午後9時~)の第3話が、4月28日に放送。平均世帯視聴率は9・9%だった。

 

同ドラマでは、生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村)が、母校のボクシング部のコーチに就任。生きる希望や、熱い気持ちを取り戻していく姿を描く。  

 

初回は11・8%で好スタートを切ったが、第2話は10・5%と落ち込んでいた。第3話で0・6ポイントダウンし、ひとケタ台に陥落した。(個人視聴率は、5・5%)。  

 

同局の同枠で主演を務めるのは、2020年に放送された「BG~身辺警護人~」の第2章(全話平均視聴率=15・6%)以来、約2年ぶり。〝数字の取れる俳優〟として2ケタ台をキープしてきたが、今回は屈辱的な数字をマークしたことになる。  ドラマ内で木村が就任したボクシング部の部長役は、King&Princeの高橋海人が務めている。  

 

芸能プロ関係者は「ジャニーズ事務所は、テレビ局側に対して、後輩タレントを抱き合わせで番組に出演させるのが得意。でもキムタクでも視聴率ひとケタ台となれば、バーター出演は今後難しくなってくるかもしれない」と話している。  

 

平成のドラマで、高視聴率を次々と記録したキムタクの伝説が、いま崩れつつある。

[東スポ]

 

バーターはなくならないんじゃないでしょうかね。

 

木村さんよりも視聴率がとれないジャニタレでもバーターはありますし、なんならジャニーズじゃなくてもバーターはありますし。

 

そうは言っても、松本潤さんに続いての一桁はジャニーズにとって厳しいことには違いないでしょう。

 

やっぱりスターがいてこその芸能事務所の力ですから。

 

視聴率が下がった理由はいろいろ言われています。

 

まずは、前クールの松本潤さん主演『となりのチカラ』が一桁だったから、この枠から人が離れたという説。

 

そして、2連続でジャニーズドラマであることの拒絶。

 

さらに、初回放送日が木村さんの妻・工藤静香さんの誕生日で、放送終了後ですが、SNSに赤いバラとともにお祝いコメントを公開したこと。

 

いろいろ言われていますが、結局は単純におもしろくないからでは。

 

視聴習慣というのはありますから、前クールの視聴率が悪ければ引きずるというのは確かにあるでしょう。ジャニーズドラマに拒否感がある人がいるのも事実。そして家族アピールが興ざめするのもアリです。

 

がしかし、それもこれもドラマが面白ければクリアできるものでは。

 

『未来へのテンカウント』は初回視聴率も11.8%とキムタク史上最低を記録しました。

 

が、同じくらいの数字でスタートした二宮和也さんの『マイファミリー』はだいたい横ばいでキープしています。

 

しかし『未来へのテンカウント』は一桁へ。

 

そして何よりネットの実況版が盛り上がったのは初回だけで、その後はどんどん勢いをなくしています。

 

これはなにより面白くないからじゃないでしょうか。

 

私もなぜか『未来へのテンカウント』というタイトルに惹かれず、それでも「キムタクだから面白いはず」と観始めましたが、あまりにベタな展開に逆に驚きましたし、急速に興味が薄れました。

 

昔から連ドラの視聴率は初回はキャスト、2話以降は制作の力と言われていますしね。

 

今回は制作が木村さんの潜在視聴率に甘えて作品作りの力を抜いてしまったのでは…。

 

「キムタクのドラマはなんだかんだ言っても面白い」という定説を壊してしまったテレ朝は、罪が大きいのでは。

 

◆幸せ木村ファミリーに一点の曇り

この疑惑は大丈夫?→ geinou ranking geinou reading

この疑惑は大丈夫?→ geinou reading geinou ranking

 

※花より団子の・・・

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング