タグ:木村拓哉の記事一覧

タグ:木村拓哉

致命的なほどに木村拓哉サイドが世間に疎すぎてやばい…新CM決定も勝ち目が見えない

木村拓哉さんがSMAP解散後、初めて新規のCMが決まりました。2018年1月クールでは主演ドラマも放送されるため、いよいよ本格的に活動するのかと思われましたが、そのCMが「LINE」のお年玉CMということで議論を呼んでいます。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

[以下引用]

「ジャニーズ上層部は、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の元SMAP3人がTwitterやYouTube、AbemaTVに取り組み、Webメディアを駆使したブランディングに成功していることに相当あせりを感じ、あわててIT企業のCMを取ってきたようです。LINEはブログ分野でAmebaとはライバル関係にあり、CM起用にはそんな背景も隠されている。しかしその”LINEのお年玉CM”枠は昨年、ベッキー(33)が不倫謹慎明けに出演したいわく付きのCMで、いわば話題先行のイロモノ枠。新年の初仕事としてはイメージがいいわけではない。元SMAPのカレンと比較すると、いかにもネット世論に疎いジャニーズらしく、LINEというビッグネームだけで飛びついた印象は否めません」(広告代理店関係者)

[デイリーニュースオンライン]

 

 

LINEというと、つい先日もう一人の元SMAPメンバー中居正広さんが『ナカイの窓』で、「LINEやったことない」と話していたなあと思い出されます。

 

※まあ別に、LINEやれとも思いませんが。[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめての今さら聞けないLINE入門[第2版] [ 高橋慈子 ]

価格:1296円(税込、送料無料) (2017/12/12時点)



 

ファンクラブの会費振込みもずーーっ郵便振替のみで、飯島さんはジャニーズにいたころそれに対しても刷新を求めていたと言われていますが、なかなか対応されなかったとか。

とにかく新しいもの、そしてネットには慎重というか疎いジャニーズですが、今年10月からはネットを使った情報サービスを始めました。

 

基本的にソロ活動しているジャニタレが対象で、サービスに入会すれば「チケットの優先申込」や「メール伝言板(メディア出演等の情報メール)」の発行などの特典が受けられるというもの。ずいぶんシンプルな特典です。

 

11月には木村拓哉さんの情報サービスも始まりましたが、デイリーニュースオンラインによると、無料にも関わらず20日間で会員数が38000人とのこと。

 

一方で、稲垣さん、草なぎさん、香取さんが11月初めの『72時間ホンネテレビ』を機に始めたTwitterはそろって初日に20万フォロワーを突破していることを考えると、ジャニーズが始めた「情報サービス」って…

 

そもそもお年玉CMだったらあっという間にCMも終わっちゃうでしょうにこんなニュースになるとは。

 

何かっていうと3人揃って出て来る稲垣さん、草なぎさん、香取さんに、「1人でできないの?」という声もチラチラ見られるようになってはきていますが、どうしても今はまだ木村さんのダメージは大きい状態です。

 

※昔は良かった[Amazon]

http://amzn.to/2jzNcEf

 

 

カレンについて感心するのは、とにかくその戦略です。

 

72時間生放送というなし得ないことをして7400万視聴というものすごい記録を打ち立てた一方で、来年公開予定の3人が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』は公開期間がたった2週間、そして公開規模は「野郎」にかけた86館と小さめに抑えて、しかしチケットはまとめ売り要素ありなので、おそらく「この規模でこの興行収入!!」と言われるような驚くべき結果が出ると思います。それが大々的に報じられるかは別ですが。

 →飯島三智が進める驚くべきプロジェクト全貌

 

ジャニーズは圧力という力はあるものの、頭脳戦だとちょっと厳しいのでは。

 

木村さんはまず奥さんの行動をもう一度見直して、冷静に物事を考えられるブレーンを導入してみたほうがいいような気がします。

 →工藤静香が和田アキ子化

 

◆週刊文春がカレンに全面謝罪

なんで?→ geinou reading geinou ranking

なんで?→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

工藤静香、和田アキ子化。大はしゃぎするも空振り、大失敗で芸能活動の継続が困難に

今年、ソロデビュー30周年を迎えた工藤静香さんが今年行ってきた様々な目論見が外れ、最終目的だった『紅白歌合戦』出場が潰えた結果、和田アキ子さんのような立ち位置になりそうだと報じられています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

年が明けた1月から公式インスタグラムを開設、テレビ復帰も果たし音楽特番にも出演、8月末には玉置浩二さんやB’zの松本孝弘さんといった大物アーティストの楽曲提供を受けた記念アルバム『凛』をリリースし、年末の紅白歌合戦は確定だと思われました。

 

しかしそううまくいかないのが現実です。

 

[以下引用]

「工藤本人もソロデビュー30周年にはかなり意気込んでいたようですが、周囲が思ったように盛り上がらない。一昨年から続くSMAP解散騒動でのイメージダウンが著しく、往年のファンですら離れてしまったとも。8月に発売された記念アルバムもオリコンが発表した週間CDアルバムランキングの結果は21位で、初動売り上げはわずか2950枚。必死の宣伝活動も虚しく、枚数はまったく伸びませんでした」(スポーツ紙記者)

 

1990年代後半に女性歌手として不動の地位を築いた工藤だが、昨年のSMAPの解散騒動でネガティブなイメージがついてしまい、人気低下に歯止めがかからない状態だ。夫・木村拓哉(45)の仕事に口出しもしていると報じられ、インスタグラムでプライベート情報を発信する度に木村のファン以外からも総スカンを食らう惨状に。

 

※工藤さんは’80年代後半から’90年代前半の人かと[Amazon] 

http://amzn.to/2jmp1cp

 

「工藤としては、メモリアルイヤーの締めくくりとして紅白出場が目標にあったがそれもあえなく落選してしまった。記念アルバムの売り上げ不振に加えて紅白落選とあっては、今後の芸能活動は難しい。まるで近年の和田アキ子(67)のような印象になりつつあります」(前出・記者)

[デイリーニュースオンライン]

 

工藤さん、昨年の騒動前まではよく黙っていて、一度飯島直子さんと番組があり何やらしゃべる時期もありましたが、それ以外はたまーに二科展で出て来るくらいで、もしかして賢妻なのかと思ってました。

 

でも飯島さんが退社してからは、夫である木村拓哉さんが叩かれるのが腹立たしかったんでしょうね。

 

フライデーの直撃取材に答え、木村さん以外の4人は独立することで収入が増えるから独立しようとしていた、でも私たちは人を取った、なのになんで責められなきゃいけないの!とか、「木村静香として彼のプライベートの一部」とファンを煽るような発言をしたりと、まあよくしゃべりました。

 →「3人はお金を取った」工藤静香が激白

 

本誌を読んだ印象としては急な直撃というよりは予め場を用意してもらったような感じでしたが、それであの答えっぷりですからね。

 

 

その上1月から始めたインスタではちょいちょい「木村静香」を匂わせたり、気の強さを隠すこと無く炎上したり。

 →工藤静香「人の誕生日まで覚えてられないよ」

 

妻が騒げば夫も連帯責任というか、やっぱり飯島さんが制限した意味はあったんだろうなということになりました。

 

そんな工藤さんは、12月20日にも7人の声優が参加する名曲ばかりのトリビュートアルバムを発売すると発表されています。

 

参加声優がいずれも人気のある大物ばかりだと言うことなので、さすがに和田アキ子さんの記録「346枚」を下回ることはないでしょうが…

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Shizuka Kudo Tribute [ (V.A.) ]

価格:2500円(税込、送料無料) (2017/12/10時点)



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

1話1億1000万円!木村拓哉のこだわりでドラマ『BG』の制作費がスゴイことに

2018年1月期のテレ朝木曜21時枠に放送される『BG~身辺警護人~(仮)』で主演することが発表されている木村拓哉さんが、やる気ありすぎてスゴイことになってると報じられています。

 

[スポンサーリンク]

 

 

制作費がスゴイ

 

 

[以下引用]

木村といえば、脚本や美術セットに異様なこだわりを見せることで知られている。


「初回は空港を舞台にしたテロがテーマなのですが、映画並みの規模で撮影が予定されている。本来ならCGでやり繰りしたいが、木村が許さない。結果、当初見積もっていた予算よりどんどん膨れ上がっているんです」(制作関係者)

 

 

※こちらは最初CGでした[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイムホーム DVD−BOX/木村拓哉【1000円以上送料無料】

価格:22680円(税込、送料無料) (2017/11/12時点)



 

予定制作費は、「どんなに高く見積もっても1本当たり5000万円以内で収めたい」(同)というが、それをはるかに超えそうなのだ。

 

「木村の希望をすべて反映させると、1本当たり軽く1億円を突破してしまう。木村は、現在、同枠で放送されている『ドクターX』の制作費(1本当たり1億3000万円)と同様だと思い込んでいる節があり、編成や制作関係者が頭を抱えているんです」(同)

[週刊実話]

 

 

加えて木村さんはヒロインに綾瀬はるかさん、石原さとみさん、有村架純さんなどを指名しているということですが、今が旬なだけにスケジュールがいっぱいで、ギャラで釣らなければいけなくなり、また予算がかかるとか。

 

既に発表されているキャストに菜々緒さん、石田ゆり子さんがいるのでお決まりの「ヒロインが決まらない」は今回はないのかと思いましたが、菜々緒さん、石田さんはやっぱりヒロインではないということなんですね。

 →『BG』キャスト

 

 

※菜々緒さん、こちらも出てました。[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A LIFE〜愛しき人〜DVD-BOX [ 木村拓哉 ]

価格:16826円(税込、送料無料) (2017/11/12時点)



 

毎回木村さんのこの「ヒロインが決まらない」ネタを見るたび思うのですが、キャストってそんなにギリギリになって決めるものなんでしょうか。

 

それこそ人気のある人を出したいなら、企画が決まった時点で抑えるべきでしょうし、木村さんの1月クールのテレ朝木21主演は割と前から噂レベルで出ていましたし、企画自体相当前から決まってそうなんですが。

 

他にも、木村さんが岡田さんの『SP』を意識し車を爆破したり派手なガンアクションなど、『SP』と同レベルの規模を求めたため、そこから割り出すと1話1億1000万円となってしまう、『ドクターX』のように1話20%が現実的なドラマならまだしも…とありました。

 

1億なんて簡単に飛んでしまうんですね。

 

本当に空港爆破シーンから始まったら、これは本当だったんだなという感じですが。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

番宣欲がスゴイ

 

トカナによると、主演映画『ラストレシピ』の番宣で数々の番組に出演し高いバラエティ能力を発揮している嵐・二宮和也さんに感化され、木村さんが番宣に意欲を見せているんだとか。

 

 

[以下引用]

「木村は口には出していないようですが、ドラマでしかヒット作がなく主演映画の評価が低いことを気にしている。実は、後輩である二宮や岡田准一に対して非常にライバル心があるんです。今回は、自分の主演の映画がヒットしなければいけないという思いと、何よりも『二宮ではなく自分が主役なんだ』とアピールするために、『検察側の罪人』に関してはキャンペーンをしたいと言い出しているという。

 

バラエティ番組はもちろん、ワイドショーにも出ると話しており、話題性抜群だということで、中居正広がMCを務める番組に出る掟破りプランまであるという」(スポーツ新聞記者談)

 

しかし、テレビ各局は乗り気ではないとか。

 

「PRでの番組出演はほとんどギャラがかからないので番組サイドとしては嬉しいところなのですが、木村サイドからの要望がかなり高いことでうまく調整ができていないようです。SMAP時代の話はもちろんNGで映像使用もだめ。しかも、二宮の情報も極力出したくないとのことで番組制作サイドも困っていると聞きます。断ることもできないので、年末のスペシャル番組にとりあえずゲストとして出演させる話が進んでいる。番組プロデューサーとしては押し付け合いが始まっているようです」(芸能関係者)

[トカナ]

 

 

『検察側の罪人』のPRで出るのに二宮さんの情報を拒否するなんてあり得ないと思いますが。

 

むしろ、これまで会話するところがまず表に出なかった二人ですから、年末年始の特番シーズンには二人セットでガンガン出てくるのでは。それも共演の一つの目的なのでは。

 

それでバラエティ向きだと言われる二宮さんと、昨年『A LIFE』の番宣で「自分が一番!」で周りを抑えてしまった木村さんが、どんな絡みを見せるんでしょうね。

 

◆あの頃視聴者がドン引きしたのは

キムタクのこの姿→ ranking reading

キムタクのこの姿→ reading ranking

 

木村さんがドラマに出る時はこういう記事も多いですが、これだけ現場を盛り上げてます、というあげ記事も多いのが木村さんの特徴の一つです。

 →木村拓哉が関係者にジャンパープレゼント

 

結局それだけ注目されているということなのでしょう。

 

ちなみに今回木村さんが演じるのは、かつては敏腕のボディーガードとして働いていたが、ある出来事をきっかけに工事現場の一警備員となっていた人物で、過去を隠し新人jボディーガードとして仕事復帰、チームの仲間たちからは頼りない存在だと思われているが、ボディーガードとしてのスキルは卓越したものがあり、徐々にそれが明らかに…。とう役柄。

 

テレ朝のキャッチコピーは、

 

「2018年冬、木村拓哉があなたを護る…!」

 

これにキュンとして観る人が増えるといいですね。

 

◆『検察側の罪人』の

ネタバレ→ geinou reading geinou ranking

ネタバレ→ geinou ranking geinou reading

 

 

※堤さんが劇画タッチ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

SMAPの曲が流せて話ができる中居正広、できない元SMAP

中居正広さんがMCを務める『ナカイの窓』でSMAPトークが繰り広げられファンが神回だと大喜びしたと報じられています。

 

みちょぱさんが20年来のSMAPファンというお母さんを連れてきたことから始まったSMAPトーク。

 

トーク中は「$10」「らいおんハート」が流れるなど大サービスで、ファンは大喜びだったとのこと。

 

 

[amazon]

 

 

しかし、思い出されるのが先日放送られた元SMAP稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん3人が出演したAbemaTVの『72時間ホンネテレビ』の終わりの72曲メドレーでSMAPはもちろんジャニーズの曲が一曲も流れなかったこと。

 

そして、「SMAP」や「木村拓哉」、「中居正広」などはもちろんのこと、SMAP時代の歌の曲名すらNGワードだったこと。

 

ジャニーズを離れた者、残った者の違いなんでしょうけど…複雑です。

 

弁護士さんの見解では法律的に歌う事自体は問題ないということなのに歌わなかったのは、当然ジャニーズとそういう契約をしているからということになります。

 

もう一つ、木村拓哉さんがSMAPについて語るとブーイングになること。

 

まあいろいろありますが、救いは草なぎさんはSNSで新たな活動を匂わせたり、香取さんも橋田壽賀子さんとのツーショットをSNSにあげるなど、元気な様子が伝わることでしょうか。

 

賛否両論ある飯島さんですが、売れていなかったSMAPを、それまでのジャニーズがこだわってきた、アイドル雑誌にしか出ない、演技するなら主役だけ、バラエティなんてとんでもないというやり方を捨て、国民的アイドルにした実績は評価すべきだと思います。

 

稲垣さんは来年1月クールのフジ火曜21時枠のドラマに出演が決まっている、という話もありますし、飯島さんなら今後もうまくやっていくのではないでしょうか。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元SMAP3人のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング