タグ:木村拓哉

 

このところ家族売りが盛んな木村拓哉さんが工藤静香さんそっくりになっていると報じられています。

 

※こちらの映画、興収100億円突破を狙えるほどのロケットスタートだとか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「UNEILE」5足セット 供用靴下 成人用靴下 くるぶしソックス 親子でお揃い...

価格:999円(税込、送料別) (2020/10/18時点)


楽天で購入

 

 木村拓哉が工藤静香化

 

話題になっているのがこちらの投稿です。

 

 

 

 

<変身中です!2時間とか言われてますが、風間に変身するのに毎回45分程ですよぉ~!>

 

この「2時間とか言われてますが」を言ったのはゲンダイネット、ということで、「キムタクがエゴサしてる」「日刊ゲンダイに警告!?」と話題になっていました。

 

しかし、このゲンダイ記事は「竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭」で竹内さんとキムタクのこれまでの共演歴や親交の深さについて触れているものだったんですよね。

 

そのごく一部である、

 

<キムタクは初老の教官役・風間公親を演じているのだが、髪の毛を白髪にし、顔に微妙なシワを入れる特殊メークには2時間近くかかるという>

 

という記述に、あの天下のキムタク様が突っかかっているのが、なんとも滑稽に感じてしまう人が多かったようです。

 

ただ、キムタクとしてはゲンダイが「キムタク慟哭!」などと、静香さんのかつての名曲に引っ掛けて記事を書いていたことに対し、

 

「人の死を扱う記事で不謹慎だろうに…」

 

との不満を感じていたんじゃないかとの声もあるようです。そのため、

 

「ゲンダイさんよ、ちゃんと見てるんだからな!書くなら事実を真面目に報じろよ」

 

と、警告の意味を込めて、わざわざインスタで遠回りに言及したのではないかと。

 

まあ、いずれにせよ、キムタクがエゴサしていることがこれでハッキリしたわけですから、芸能マスコミの方々も書くときはもっと慎重にしたほうが良いかも?

 

 

 間違いには突っ込まずにいられない?

 

[スポンサーリンク]

 

さて、木村一家のエゴサ事情は皆同じで、妻や娘たちも週刊誌やネットニュース、SNSでのコメントなどをしっかりチェックしている模様。

 

Kokiさんは賛否両論となっている工藤さんの料理を敢えて絶賛し、Cocomiさんはデビュー直後に文春が周囲を嗅ぎ回っていればひとこと物申し。

 

木村拓哉長女Cocomiに「性格が工藤静香そっくり」という声

 

中でも工藤さんの負けず嫌い気質は有名ですよね。

 

インスタが度々炎上していると書かれれば「料理教室みたいなSNSで炎上なんかするわけない」とか、なにか言葉を間違えて指摘されると、たとえば「トマトのファルシ」を「トマトのファシール!」と書いていたときは、などには「トマトファシール!と、フランス人の友達から教えてもらった家庭料理です。正式な名前はトマトファルシー。」とか、ジェノベーゼをジュノベーゼと書いてしまったときは、「ジュノベーゼ、ジェノベーゼ、注文する時はジュェノベーゼと言う感じですが、イタリアのリグーリア州ジェノヴァ県が由来なので、ジェノベーゼが正しいですね!皆さま失礼しました。」と、とにかくかんたんには訂正しない、しかも「え?」という理由付きで訂正するという…。

 

 

負けず嫌い発動!工藤静香が渾身の全身写真を披露!

 

工藤静香に「お海苔」が似合わない!恥ずかしい勘違いの歴史も…

 

 

つい最近もこんなことがあったよう。

 

[以下引用]

工藤静香は週刊誌の報道のみならず、ネット上のコメントにも目を光らせているようだ。工藤は10月3日、Instagramで<のんびり安全運転が好きです。風がそよ~っと 皆さま良い週末を>とコメントし、ハーレーダビッドソンの大型バイクにまたがる写真を投稿。これがネットニュースとなってYahoo!ニュースにも配信されると、コメント欄でいろいろと指摘があった。

 

まず、工藤がかぶっているヘルメットについて「大型バイクにあのヘルメットはダメ」「道交法に抵触しますよ」という苦言が一つ。そして、「旦那さんは2度のスピード違反で免停の過去があるし、そのヘルメットで安全運転が好きですって正気なのかな」と夫の木村が車を運転中に二度、スピード違反で摘発されて免許停止の処分を受けたことを引き合いに出すコメントもあった。

 

こうした反応を受けてだろうか、工藤は件の投稿を削除。その上で、Instagramのコメント欄でヘルメットに寄せられた指摘や投稿を削除した経緯について説明していた。

 

<あ、ヘルメットは交通違反にはなりませんよ。自分の所に書こうとしたらスライドしすぎ、シュンーと消えてしまった。あーすいません 同じ事を書きますが、またバッテリーが上がる前にお見せしますね>

 

著名な芸能人夫婦であることから注目度が高く、結婚当初からマスコミにプライベートを追われてきた木村と工藤。時には「子どもが実は病気らしい」など根も葉もない噂を立てられたこともあり、工藤はCocomiのデビュー直後、Instagramで<一生懸命、でも楽しく子育てをしている中、いつもの様に様々な噂がありました>と明かしていた。そんな生活を長年送ってきた木村一家が、報道やネットの声に敏感になってしまうのは仕方がないのかもしれない。

[WEZZY]

 

 

理不尽な噂をたてられたことも関係するのかもしれませんが、もうアイドル時代からそうですよね。言われたら言い返す、やられたらやり返す。そのくらい気が強くないと今の地位にはいられないでしょう。

 

 

工藤静香の変わらぬヤンキー気質!売られた喧嘩には言い返さないと気が済まない性格が再発動!

 

そして木村さんも芸能人最前線でここまでやってくるからにはそれなりに気は強いはず。

 

これまでもラジオで噂を否定することはありました。

 

さらに工藤さんと20年も夫婦なわけですから、そりゃ反応の仕方も似てきますよね。

 

ただ今回の件が残念なのが、やっぱりその記事が竹内さんの死について触れた記事がだから。

 

というのと、家族でエゴサーチして「トト、こんなふうに書かれてたよー」とかやってるのかなあと想像しちゃったのと、この投稿にある画像でしょうか。

 

 

少し前も『教場』の撮影前にスゴイ表情をしていて気になりましたが、

 

 

イキる木村拓哉に失笑の嵐!マック新CMのバーガー“キムタク持ち”に「滑稽」「イラつく」の大合唱

 

『教場』の役とあまりに表情がかけ離れていて、それがギャップでいいじゃん、とはならないんですよね…。

 

やっぱり芸能人って謎な部分があったほうがいいような気がします。

 

※20年前からやってるそうで

 画像→ geinou ranking geinou reading

 画像→ geinou reading geinou ranking

 

※ウエスト高いですね!!

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

好評を博した今年のフジテレビ系の新春スペシャルドラマ「教場」の第2弾が、来年1月に2夜連続で放送されることが決まったキムタク。

 

現在、その撮影の真っ最中のようですが、そんな中、出演するマクドナルドのCMを巡ってちょっとした問題が起きています。

 

※いったいどうした?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フジテレビ開局60周年特別企画『教場』 [ 木村拓哉 ]

価格:6954円(税込、送料無料) (2020/10/13時点)


楽天で購入

 

[以下引用]

木村が出演するマックのCMとしては、すでに「ちょいマック 『寄り道』篇」「ちょいマック『ドライブスルーの歌』篇」「プレミアムローストコーヒー『モバコ』篇」などが放映されているが、なかでも7月から放映された「ちょいマック『ドライブスルーの歌』篇」は木村の演技がちょっとした話題にもなった。

 

「木村が身をよじらせたり口を尖らせたりしながら『ドライブスルーでちょいマック~。ドライブスルーでちょいマック~』と歌い、マック店舗のドライブスルーへ入っていくという内容でしたが、ネット上では好評の声も多数上がる一方、『これ見るたび、ちょっとイラッとするわ』『自分に酔ってる感がハンパない』などと辛らつな感想も少なからず出ていましたね」(週刊誌記者)

 

そして明日13日からは、ダブルチーズバーガー(通称:ダブチ)の「ヤベェよ、ダブチ!」シリーズ(今月21日から期間限定発売)をPRする新CM「ヤベェよ、ダブチ!『ティザー』編」の放映がスタート。事前に解禁されている情報によれば、木村は2本の指をバンズの上に乗せるユニークな持ち方を披露し、撮影中は「これ、オレの持ち方なの」と言いポーズを決める光景もみられたという。

 

※20年前からやってるそうで

 画像→ geinou ranking geinou reading

 画像→ geinou reading geinou ranking

 

「マックのCMではお馴じみの『タラッタッタッター』という音声の収録では、木村は自らアドリブでさまざまなヴァージョンを何テイクも繰り出し、『口笛でもいい?』と提案して披露したというエピソードが、多くのネットニュースになり伝わっています。さらに、CM放映前にもかかわらず、木村の独特なハンバーガーの持ち方が“キムタク持ち”として賛否両論の議論を起こし、一部の人からは失笑を買ってしまっているようですね」(同)

[ビジネスジャーナル]

 

ネットを見ると、

 

「キムタク持ちとか滑稽でしょうがない」

「不自然だしカッコ良いとは思わない。やってみたらとても食べずらい」

「この持ち方、このご時世に衛生面で気になる」

「ハンバーガーは直に持ちたくない」

「ダブチのキムタク持ちで朝からウケたわ」

「往年の“大魔神”佐々木主浩さんのフォークの握りだぞ」

「マクド行ったらキムタク持ちする人ら増えるんやろなあ」

 

といった批判的な声とともに、

 

「フィレオフィッシュ食べる時に限ってキムタク持ちを以前からしてる」

「あんな持ち方私だって昔からやってるし、そういう人結構沢山いると思う」

 

など、説得力ゼロの擁護意見まで、様々な声が飛び交っている模様。

 

まあ、マクドナルドはキムタク自身が“キムタク持ち”をする写真と撮影時のエピソードをご丁寧にアップしているので、こういった反響が起きるのは計算ずくだったんでしょう。

 

個人的には、この記事についていたこのキムタクが、たまらなく嫌です。

 

これから教場の撮影ってありますけど、ドラマでの教官役はこんな表情をするキャラとはかけ離れているだけに、ちょっと…

 

 

 

それにしても、たかがハンバーガーの持ち方一つでここまで話題になる芸能人なんて、他にいるでしょうか?

 

この事実が、キムタクがいまでも老若男女を通じて高い人気と影響力を持っていることの証といえるのでは?

 

7月まで放送されていた主演ドラマ「BG」は、全話平均視聴率15.6%という好成績を残し、早くもシリーズ化が決定したと言われています。

 

また、昨年10月期に放送された「グランメゾン東京」についても映画化が内定したそうで、さらに2023年のNHK大河ドラマの主演が決まったとの報道もありました。

 「BG」「教場」「大河ドラマ」に続いて「グランメゾン東京」の映画化が決定!

 

現在、ジャニーズ事務所は人気タレントの相次ぐ退所やJr.メンバーの不祥事などでガタガタですが、少なくともキムタクに関しては全く関係ないようで。

 

50歳を間近に控えてますが、これからさらに飛躍していくことを願ってます!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the...

価格:4950円(税込、送料無料) (2020/10/13時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※キムタク一家のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

キムタクが禁断の話題である”共演NG”についてラジオで語ったことが、大きな注目を集めています。

 

※誰だって本音を叫びたくなることくらいあるんです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

叫びの壺 叫びの壷 歌の練習 民謡 声出し 自宅 消音 静か 発声 カラオケ カ...

価格:5217円(税込、送料無料) (2020/10/7時点)


楽天で購入


 

 

話題となっているのは、10月4日に放送されたTOKYO FMのラジオ番組「木村拓哉 Flow」での発言。

 

この日はキムタク主演ドラマ「グランメゾン東京」で共演した鈴木京香さんがゲスト出演し、今月26日にスタートするドラマ「共演NG」(テレビ東京系、月曜夜10時)のことが話題になったのですが…

 

[以下引用]

タイトルを聞いた時、木村は「『あれ? 中井貴一さんと鈴木京香さんって共演NGだったっけ?』っていう。『そんな2人が何で一緒にやるの?』と思ったら、あれ作品のタイトルなんですね」と勘違いしたという。

 

それだけナーバスなワードだが、鈴木は「でも、木村さん、いらっしゃらないでしょ? 共演NG」と直球質問。これには木村も「うわっ、すっげぇ~質問飛んできたな!」とタジタジになりながら「いないと思いますけどね」と答えた。

 

「ドラマや映画で共演した時に〝合わなかった〟ということで、タレント本人がNGを出すこともたまにあるが、事務所側が共演NGを出すケースがある。過去にさかのぼれば、木村がSMAPにいたころは、同じ事務所の嵐とは共演する機会はまずなかった。

 

また、元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人と共演する機会があるかどうか。実質的には中居正広も共演NGに入るのかもしれません」(テレビ局関係者)

[東スポ]

 

これはキムタクも苦笑いといったところ?

 

まあ、本人には共演NGにしている人なんていないんでしょうけど、ジャニーズ事務所が様々な理由からNG指定にすることはあるはず。

 

或いは、周囲が勝手に忖度して共演しないように手を回したりとか。

 

もちろん、キムタクもそういった大人の事情は分かっているでしょうし、なんとも複雑な心境だったでしょうね…

 

ちなみに、鈴木京香さんは「私も共演NGはないんですけど、されてる可能性はあるので」と語っていましたが、キムタクも「してる」より「されてる」ケースの方が多いのでは?

 

いずれにせよ、芸能人にとって極めてデリケートな共演NGという話題に言及するというのは、とても珍しいこと。

 

同ドラマは企画・原作が秋元康さん、共演は気心の知れた?中井貴一さんということで、放送前から注目を集めています。

 

果たしてどこまで業界のタブーに踏み込んだ内容になるのか、それとも単なるネタに過ぎないのか、気になるところです…

 

◆マツコが共演NGの捏造を訴えたのは

この人→ geinou ranking geinou reading

この人→ geinou reading geinou ranking

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 自虐 共演 NG 無理 会いたくない? 【共演NG】 Tシャツ

価格:2500円(税込、送料無料) (2020/10/7時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

木村拓哉さんが2023年に放送される大河ドラマの主役に抜擢されると報じられています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【予約受付中!】 チョコレート 送料無料 訳あり スイーツ 割れチョコ 23種類...

価格:1000円(税込、送料無料) (2020/9/20時点)


楽天で購入

 

 木村拓哉がついに大河ドラマに主演

 

2018年が鈴木亮平さん主演『西郷どん』、2019年が中村勘九郎さん、阿部サダヲさん主演『いだてん』、2020年が長谷川博己さん主演『麒麟がくる』、2021年が吉沢亮さん主演『青天を衝け』、2022年が小栗旬さん主演『鎌倉殿の13人』と、もう5年も男性主演のドラマが続いていますが、2023年も男性主演、しかも木村拓哉さんで話が出ているんだとか。

 

[以下引用]

「麒麟――」は13~16%と近年の大河としては高視聴率を取っているが、その後の大河は上下動がありそう。民放テレビ局や大手広告代理店関係者らのデータマーケティング幹部らは一様に「吉沢惨敗、小栗大勝」との予測を出しているという。

 

「明治時代の渋沢栄一を主人公にした『青天を衝け』は、残念ながらコケそう。しかし、三谷幸喜さんが脚本を担当する『13人の鎌倉殿』は、ヒットするとの下馬評です。〝高視聴率鉄板〟の戦国時代ものではないですが、三谷さんは『真田丸』で実績がありますから、ヒットする可能性が高いという分析です」(民放編成マン)

 

そして、23年に木村の主演が実現すれば、中身は戦国モノが予定されているようだ。

 

「このまま主役が木村で決まれば、司馬遼太郎の名著『関ケ原』をモチーフに、石田三成を主人公にしたスピンオフドラマ企画が俎上にあがっている。しかも脚本家の井上由美子さんが書き下ろすという話も出ている」(制作関係者)

 

井上さんといえば、大河「北条時宗」を手掛けた経験があり、かつキムタク主演の「ギフト」(フジテレビ系)、「GOOD LUCK‼」(TBS系)、「エンジン」(フジテレビ系)、「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)などをヒットさせた。うってつけだろう。

[東スポ]

 

 

木村さんはこれまでも何度となく大河主演の噂がありましたが、東スポによると、木村さんはSMAP時代から年に1度、フジ月9かTBSの日曜劇場に出るのがルーティンだったため、大河は無理でしたが、今はTBS日曜劇場とテレ朝木曜9時でなんとなく交代に出演してはいるもののそこまでキチキチではないためにスケジュールの問題がなくなったんだとか。

 

さらにここにきて木村さんの心境にも変化があったそうで。

 

 

[以下引用]

「アイドルから脱皮し、役者とはどうあるべきかを見つめた結果、一度は大河の主役をやってみたいと思うようになったそうです。木村さんに唯一ないのは『大河主演』の肩書だけですからね」(同)

 

NHK側も木村の安定感を買っている。特にコロナ明けで放送された「BG――」の成功は大きい。

 

TBSの「半沢直樹」が放送される前では「BG――」が平均視聴率15%超えで、今年度のドラマではトップ。数字からくる安定感もさることながら、NHKが木村を再評価したのは演技力だという。芸能プロ関係者の話。

 

「これまでは『何を演じてもキムタク』と揶揄されていた。でも、今回の『BG――』では見事にくたびれた中年を演じ切った。木村が役者として確実に大きな成長を遂げたというのが、大きなところのようです」

[東スポ]

 

な、なるほど。

 

確かに、ちょっと見たときに痩せて姿勢の悪いキムタクと背が高く姿勢のいい斎藤工さんが並ぶとスーツの似合い具合が違うなあ、普段はそこまで姿勢悪くないのにこれも役作り?と思ったのが思い出されます。

 

 

※2020年版。Amazonプライムで観られます

[Amazon]

 

 キムタク大河は当たって当たり前のかなり恵まれた作品になりそう

 

[スポンサーリンク]

 

いろいろと突っ込みたくなる記事です。

 

まず、「吉沢惨敗、小栗大勝」ですが、ネットでは始まる前から失礼な、という声が上がっています。

 

確かに大河で当たるのは戦国など武将が出てくるもので、近代モノ、女性が主演だと当たらない、と言われているようですね。

 

実際、前回の東京オリンピックをテーマにした昨年の『いだてん』は全話平均視聴率が8.2%と歴代初の一桁を記録していますし、しばらく主演は男性女性交代でしたが、女性主演は視聴率が12.8%だった2017年の柴咲コウさん主演『おんな城主直虎』以降封印してしまった感があります。

 

ですから「吉沢惨敗」はまあそうなんだろうなと予想はできますし、そういう分析があっても2024年から1万円札が渋沢栄一になるため大河のテーマに選んだのは、視聴率どうこうではなく渋沢栄一に少しでも親しみをもたせるのがNHKの役割だという判断なんでしょうね。そして、そもそも当たらないと言われているテーマの大河の主役を引き受けた吉沢さんは立派だと思います。

 

それを前提に考えると、木村さんが主演すると言われる大河は戦国モノで石田三成と。

 

戦国モノは外れないと言われる上に、石田三成って「大河で主役にしてほしい人物」系のアンケートではかなりの率で上位に入る人気人物ですよね。

 

これは当たって当たり前な感じですし、キムタク様を主演に据えるにはそこまで条件を整えるのかと驚きました。

 

まあ東スポですし、司馬遼太郎さんの『関ヶ原』で石田三成って、後輩の岡田准一さんが映画で演じていますし、ネタである可能性は高いんじゃないかと思います。

 

が、もしも木村さんが本当に大河に出たら、やっぱりちょっと見てみようかな、という人は多い気がします。少なくとも初回は相当視聴率取れるんじゃないでしょうか。

 

その後はストーリー次第、キムタク度次第、ではありますが、個人的にはが、『BG』はまったくハマれませんでしたが、昨年放送された『グランメゾン東京』や今年正月の『教場』など、相変わらず「キムタク」ではあるものの、その濃度が減っていた印象でふつうに楽しく観ました。

 

だいたい「何やってもキムタク」が悪いとも思えず。「カメレオン俳優」という部類の俳優さんもいてさすが俳優だと思いますが、高倉健さんや西田敏行さん、吉永小百合さんみたいな名優はカメレオンではなくキムタク系ですけど存在感が貴重ですからね。

 

「何やってもキムタク」で時代劇に一年木村さんが出続けるとどうなるのか、挑戦してみてほしい気もします。嫌だと感じれば観続けることはできないでしょうが、うまく濃度が抑えられれば、もしかしてもしかすると?

 

ただ、ネットの声は、拒絶の声が多いですね。石田三成が好きだからこそキムタクで汚さないでほしいとか、そもそも40歳で斬首されるのに50のキムタクが?とか、ジャニーズ大河は嫌だ、大河は骨太であってほしいとか。

 

そういえば、草なぎ剛さんが『青天を衝け』で徳川慶喜役を演じますし、三谷幸喜さんのお気に入りである香取慎吾さんも『鎌倉殿の13人』に出るのでは、と言われています。それに続いて木村さんが主演って、なんだか違うところでも注目を集めそうですね。

 

※興行収入は24億でした

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング