パンくずリスト
  • ホーム
  • 工藤静香
タグ:工藤静香

 

ヴァレンティノのCM動画で帯を踏んだ演出があり大炎上、モデルを務めた木村拓哉さんと工藤静香さんの次女Koki,さんにも飛び火していますが、そこにキムタクの娘の限界があったようです。

 

 

 

残念ながら世界的ブランドに口出しはできなかった工藤静香

 

Koki,さんが帯の上や畳の上を土足で歩いて大炎上したのはこちら。

 

 

[画像]大炎上!Koki,が帯をヒールで踏み歩く動画が物議!センスもなくヴァレンティノの価値が下がる

 

Koki,さんはモデルとしてヴァレンティノの企画に応じただけではあるものの、日本人として帯は踏めない、くらい言えたのではという声が飛んでいます。まだ駆け出しのKoki,さんは難しくとも、せめていつも帯同しているという工藤静香さんは、なにか言えたのではと。

 

なんせ、Koki,さんが2018年の「ELLE japon」の表紙でデビューした直後からブルガリやシャネルのアンバサダーを務めたり、今年もエスティーローダーやらそれこそ今回問題となったヴァレンティノなど、次から次へと世界的ブランドの仕事をとってくるやり手です。しかもそこには「日本人モデル初」とか「最年少」という特別感のある言葉がつくこともあります。

 

それだけの手腕のある工藤さんなら、炎上の可能性を指摘することもできたのでは、と期待もあったのですが…。

 

 

[以下引用]

仕事先では平身低頭でありながらも、思ったことはズバッと言うタイプ。ワイドショー関係者によると「娘さん2人を良い風に扱うと、わざわざ静香さんから『ありがとうございました』と電話が来るんです。反対に肖像権などでこちらにミスがあると厳しい口調でクレームが入ります」という。  

 

とはいえ、さすがの静香も世界的なブランドのCMに口出しできるほどではない。今回のウェブCMは、日本とイタリアのクリエイターチームが中心となって進められ、〝帯踏み〟シーンは中国出身の有名写真家フィッシュ・チャン氏が考えたと言われる。

 

「〝世界のSHIZUKA〟ではないですからね。高級ブランドのクリエイティブな作業には口出しできませんよ。裏を返せば、今回の〝事故〟はそうしたKoki,さんの高級ブランド路線がアダになったのかもしれません」(代理店関係者)

[東スポ]

 

仕事をもらうことはできても、いかにキムタクの妻と子であっても「世界のキムタク」ではありませんし、もらう立場からすれば意見はできなかった、ということならまだいいのですが。

 

どうなんでしょうね、Koki,さんがSNSにあげていた帯踏みつけ画像に、工藤さん、わざわざ「いいね」してましたからね…。もしかしたらKoki,さんはもとより工藤さんも帯を踏むことに違和感を感じていなかったのかも。

 

衝撃!Koki,帯踏みつけに工藤静香が「いいね」!ヴァレンティノは帯否定で再炎上!

 

 

母と妹が大炎上。その時姉Cocomiは…

 

これまでも多少炎上したことはありましたが、今回はヴァレンティノの謝罪を含めてワイドショーも取り上げるほどの大炎上となりました。

 

しかしそのワイドショーではヴァレンティノの演出のみに言及し、Koki,さんのことは「モデル」とのみ表現するにとどまっています。

 

実際、問題はヴァレンティノの演出なんですが、不自然といえば不自然ですよね。

 

そんな中木村家は4人それぞれヴァレンティノの大炎上なんて知りませんとばかりにSNSの更新は通常運転で、Koki,さんに至っては大炎上中ヴァレンティノが動画を削除しても、自身のSNSでは帯踏みつけ画像をそのまま公開していました。

 

それも強心臓だと思うのですが、姉のCocomiさんはなんとこんな画像を公開しています。

 

 

 

 

 

いやびっくり。

 

この顔を公開できるって、相当な強心臓でしょうね。

 

ちなみにこのお姉さんはディオールのアンバサダーです。

 

そんな木村家ですが、もうすぐ工藤さん、そして次はCocomiさんの誕生日があるので、またSNS上で「おめでとう」の言い合いがあるのでしょう。

 

連日SNS関連で木村家関連のニュースが報じられる未来を予想していた人っているのでしょうか。

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Koki,さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女Koki,さんがモデルとして出演したヴァレンティノの動画の演出が「文化の冒涜」だと非難を集めています。

 

 

 

 

Koki,が帯を踏む唐突感半端なし

 

[以下引用]

Koki,はイタリアの人気ブランド、ヴァレンティノの「ヴァレンティノ DI.VA キャンペーン」の顔としてブランドコンセプトの動画に出演。公式サイトなどウェブ上で公開された。  

 

しかし、レッドカーペットのように着物の帯の上をハイヒールを履いて歩いたり、畳の部屋で靴を履いて立ったり…という映像に「日本文化を冒とくしている」「ヴァレンティノの衣装を敷いて座られたり踏まれたりしたらどう思う?」などと29日夜から批判の投稿が殺到。この騒ぎに公式サイトは動画を削除する事態となったが、現在もネット上では動画が拡散している。  

 

Koki,は演出通りにした過ぎないのだが、彼女への心ない批判も散見され、思わぬ形で炎上に巻き込まれてしまった。

[東スポ]

 

 

もともとマイナスな意味で注目されている人だからさらに騒ぎも大きくなっていますが、これは、Koki,さんじゃなくても炎上する演出ですね。

 

ヴァレンティノは洋服に愛情がないんでしょうか。

 

帯はちょっときれいな布くらいの理解なんでしょうか。

 

ヴァレンティノが高いお値段を付けて売っている衣装と同じように身につけるものなんですけどね。本来身につけるものを踏みつける演出を、ヴァレンティノが良しとして世界へ発信したというのが信じられないです。

 

しかも、そうやって作ったのがこれって。

 

 

 

いろいろとちぐはぐ過ぎて、帯はまったく映えてないし、ここに帯を置いた必然性が理解できません。

 

せめてもっと絵になる感じなら「芸術」で押し切れたかもしれませんが、これは全然理解できません。Koki,は日本人、なにか日本ぽいものナイカナ?帯でも踏ませとく?くらいな感じでしょうか。

 

その他畳を靴で歩くとか、敷居やへりを踏む、というのもあったようですが、すでに削除されて確認できませんでした。

 

 

Koki,が日本人モデルとして活動する空恐ろしさ

 

Koki,さんは帯を踏む、しかもヒールで踏むことに違和感はなかったんでしょうか。

 

水原希子さんも似たような騒動がありました。

 

 

「日本人のフリしないで!」水原希子がまた下品写真を世界へ発信で非難轟々

 

水原さんの場合は和室の立派な座卓の上に開脚して座るという超絶下品なもので、これも日本の文化をバカにしてると言われていました。日本人なら座卓の上に座ることからして抵抗があるはずです。しかしただのモデルである水原さんが演出に口を出すのは難しいんでしょうし、そもそもアメリカ人と韓国人のハーフである水原さんにはそういう感覚はなかったんだろうと思っています。

 

が、Koki,さんは両親ともに日本人です。

 

インターナショナルスクールに通っていたと言っても日本で生まれ育った日本人です。

 

Koki,さんがまだ年若く経験もあまりないただのモデルであるがために指示に従うしかなかったんだとしても、Koki,さんにいつも帯同しているという工藤静香さんはその演出に抵抗はなかったんでしょうか。

 

というか、モデルは言われたことだけやればいいならお人形でもCGでもいいですよね。

 

帯を踏んだばかりにせっかく時間も人もお金もかけて作った動画を引っ込めなければいけなくなるくらいなら、それはちょっと、と言ってくれるモデルだったほうがヴァレンティノもありがたかったのでは。そういうところが、人形でもCGでもなく人間をモデルに起用する意味でもあるのでは。

 

まあ、ヴァレンティノは自国の文化に対して知識も考えも誇りもない人をモデルに選んでいたということで、残念ですね。

 

 

◆無加工のKoki,の後ろ姿が…あれ?

もっと足長いと思ってた→ geinou ranking geinou reading

もっと足長いと思ってた→ geinou reading geinou ranking

 

※こちらはルイヴィトン

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Koki,さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女でモデルのKoki,さんが、中国で大ブレークの兆しが見え始めているといいます。

 

なんでも、中国の有名番組に1本5000万円という莫大なギャラで出演したそうで、その裏には自身とともに娘を”料理上手キャラ”で売り出していこうという、あざとい戦略があるといいます。

 

※美味そうなジャンボ餃子ですね!



 

 

発売中の「女性セブン」によると、Koki,さんは今月3日、中国の動画配信サービス「WeTV」が提供する人気オーディション番組『創造営2021』に特別ゲストの審査員としてリモート出演。

 

同番組は配信からわずか20時間で再生数が6000万回を超えるほどの人気ぶりで、もちろん日本人タレントが審査員を務めたのは史上初のこと。しかも、ギャラは1本約5000万円という破格値だったそうで、Koki,さんの中国での人気ぶりが伝わってきます。

 

[以下引用]

木村の娘ということもあって、2018年にKoki,がモデルとしてデビューすると、中国企業からのオファーが殺到した。

 

「デビュー直後から、Koki,さんをイメージガールに起用したいと、多くの中国企業が手を挙げました。それも、通常であれば新人モデルのCM出演料は150万円ほどなのに、Koki,さんに対しては破格の1000万円超えのオファーを出した企業もあったようです」(広告代理店関係者)

 

いまや中国の都市部を歩けば、Koki,が微笑んでいる広告を見かけることも珍しくはない。

 

かつては『親の七光り』なんていう声も聞こえましたが、いまは消えています。ショーやイベントに呼ばれれば、流暢な英語で受け答えする。2019年には中国で俳優や歌手として人気のクリス・ウーのミュージックビデオにも出演し、高い演技力を披露しています。中国での活動に重きを置いている姿勢や、努力する姿が中国のファンの心を掴んでいるんです」(中国メディア関係者)

 

Koki,のウェイボーのフォロワー数は、2年前に比べて2倍以上の104万人に達し、2019年にはウェイボー・スターライト・アワーズで「年間人気賞」を受賞している。以前は、木村拓哉の娘として紹介されることの多かったKoki,だが、近頃は「Koki,」や「木村光希」と“単独”で紹介されることも増えているそうだ。

[女性セブン]

 

日本では静香さんのイメージの悪さも影響して泣かず飛ばずのKoki,さんですが、どうやら中国ではウマいことやってるみたいですね。

 

で、ちょっと前には、静香さんが料理上手キャラの路線で売り出し中という記事が出ていましたが、

 

映えない料理に言及したと思ったら…工藤静香がKoki,巻き込み禁断の料理本に着手という噂

 

実はそれだけにとどまらず、とんでもない計画も極秘に進行中だそうで…

 

[以下引用]

「Koki,さんは静香さんのソロデビュー30周年記念アルバムで、3曲の作曲を手がけました。音楽的なセンスも持ち合わせていて、歌も上手なんです。以前、Cocomiさんのインスタグラムで姉妹でのデュエットを披露したことがあるのですが、Koki,さんの透き通るような高音が、静香さんの歌声に似ていると話題になりました。Koki,さんが常々『母のような女性になりたい』と口にしているのは有名な話ですから、中国を舞台に中国語での歌手デビューが噂されているのです」(中国メディア関係者)

[女性セブン]

 

あらら、中国語で歌手デビューですか。

 

Koki,さんに関しては、自宅でも英語かフランス語でしか会話せず、木村拓哉パパが孤立しているなんてウワサもありましたが、中国語までものにしていたとは驚き。

 

さすが、静香スーパーマネージャー!

 

こうなってくると、すでにソロデビュー済みのキムタクと揃って”中国デビュー”という可能性もありますし、静香ママも加えた3人でのコンサートなんてのもアリかも?

 

木村一家の快進撃はまだ始まったばかりのようですが…

 

そもそも、中国が”国”としていつまで存在できるかどうか、極めて微妙な状況であることを考えると、この計画はなるべく早く進めたほうがいいかもしれません。

 

◆マスゴミが書かない本当の世界情勢

 一部界隈では超有名人→ geinou ranking geinou reading

 一部界隈では超有名人→ geinou reading geinou ranking

 

◆5000万個完売のメガ盛り餃子も旨そうです。



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Kokiさん、キムタク様のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

以前からたびたび食卓の写真を公開しては炎上を繰り返している工藤静香さんが、最近メディアに出演し料理についてコメントすることが増えています。

 

そういったところから、ついに料理本出版に色気を出しているのでは、と言われているのですが…

 

 

※茶色くたって美味しそうにはなる

 

メディアで手料理をアピールし始めた工藤静香

 

[以下引用]

「モデル、音楽家としてKoki,さんを売り出してきた静香さんですが、今後は娘を料理好き、料理キャラでも押し出していきたいのかもしれませんね。静香さんは3月9日の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演した際も、SNS経由でCocomiさんから“料理にクレームをつけられた”と語っています。

さらに3月11日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)でも、“Koki,が朝食を用意してくれる”という趣旨のことを言っていて、ここのところ料理関連の発言が妙に目立ちますね」(女性誌ライター)

[日刊大衆]

 

『バズリズム02』でも、手作りのキムチやケーキ、魚のアラで作ったブイヨンなどを紹介していましたね。また、家で工藤さんが料理しているところを見て次女のKoki,さんがレシピを作成しているという話も。

 

その上、『ノンストップ!』では、それら工藤さんの料理がネットでは「映えない」と言われていることにも言及。工藤さんはそれに対し、「あまり映えないっていうのを見て、何のお料理が映えるのか、映えないのか、把握しなくて。茶色っぽいと映えないって言われるみたいで…。でも、茶色っぽいのがご飯に合ったりするじゃないですか」「食べる前にちょっと盛り付けたのをガサっと、ワワワッと、夕食時って忙しいので、そこでシャカッと撮ったりするので、綺麗に美しい撮れないのかなと思うんですが…」と答えていました。

 

 

夕食時が忙しいのはわかります。

 

茶色っぽいおかずがご飯に合うのもよくわかります。

 

必ずしも見た目=味でないのもわかります。

 

あんまりにキレイな写真を何枚も公開して称賛の声を集める一方で、家族はみんな「待て」の状態なのかな、熱いものは熱いうちに食べるのが美味しいのに、なんて言われていた小倉優子さんは、何冊も料理本を出していましたが、その当時の旦那さんに料理がマズいと言われてたといいますし。

 

でもそんなにバタバタしてるなら、写真撮って公開しなくても…。

 

 

 

ついに出るか。工藤静香とKoki,の親子料理本

 

まあでも工藤さんの料理アピールは昔からです。

 

詳細は忘れましたが、

 

「あたし冷蔵庫にあるものでチャチャッと作っちゃう人だから」

「魚が食べたくなったら釣りに行く」

「子どもたちがお腹すいたと言ったらうどんを打つ」

 

等々の発言は以前からありましたし、ゲスト出演の手土産にぬか漬け持参っていうのもありましたしね。

 

そのため、工藤さんは本格的に料理が上手だと思っていたのですが、インスタを始めて料理を披露するようになってびっくりです。

 

例えばこういうのですが。

 

 

 

 

 

そしてありものでチャチャッと作ると言っていたのがこれだと知ってさらにびっくりしました。

 

 

 

 

 

これまでの料理アピールとひと味違うのが、お子さん、特にKoki,さんを絡めていることだといいます。

 

[以下引用]

「3月10日にはKoki,さんが高級ブランド・ヴァレンティノの2021年春夏コレクションのキャンペーンビジュアルモデルに起用されたことが発表されました。

ただ、モデルや音楽家としてだけではなく、今後の活躍の場を増やすため、静香さんは“料理ができるスーパーモデル”としてKoki,さんをプロデュースしていくつもりなのかもしれませんね。

近いうち、Koki,さん著の『木村家の食卓』なんていうレシピ本が出版される可能性もありそうですよね」(前出の女性誌ライター)

[日刊大衆]

 

 

シャネルを降板したら次はヴァレンティノ。降板の理由が画像修正が必要なヴィジュアルだったと言われているのに、やり手ですね工藤さん。

 

 

Koki,がシャネルをお払い箱!本当なら4,5年は安泰だったのに…きっかけはあの画像修正!

 

Koki,さんについては日本では評価はいまいちでも、中国版Twitter微博のフォロワー数は257万人を超え、たびたび雑誌の表紙を飾り、先日出演した中国の人気オーディション番組出演では約5000万円の出演料を得ているといいますから、売出しは大成功です。

 

そこで料理上手な一面もアピールできたらそりゃ素敵ですがこんな感じですからね。

 

 

 

 

 

ただ思うのが、工藤さんたちは飾り気がなさすぎるというか、写真のとり方なのかなと思うこともあるんですよね。

 

 

 

 

ちょっと彩りを足したり、照明とかテーブルコーディネートを工夫すれば、オーガニック系の意識高い系にいけるような気もするのですが…。

 

本当に料理本を出すのもいいかもしれませんね。

 

プロのコーディネートを身近で見ることになれば、取り入れることもできるかも。

 

 

◆茶色くても映えてる芸能人の料理あるよ!

ほら見て!→ geinou ranking geinou reading

ほら見て!→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング