タグ:工藤静香の記事一覧

タグ:工藤静香
アンチ増加の燃料投下!Koki,が三浦大知に楽曲提供で工藤静香が狙うのは当然…

工藤静香さんと木村拓哉さんの娘・Koki,さんが三浦大知さんに楽曲提供したことで批判の声が盛り上がっています。

 

曲は昨日から放送されたドラマ『白衣の戦士!』の挿入歌『片隅』です。

 

 

※Koki,さんは母・工藤静香さんにも楽曲提供してます


凛 [ 工藤静香 ]


楽天で購入

 

 

三浦大知に楽曲提供でアンチ急増のKoki,

 

三浦さんは「初めてこの楽曲を聴いた時、美しく、繊細で、深い切なさと大きな愛を感じるメロディだなと思いました。Koki,ちゃんは真っ直ぐで芯があってとても素敵で、今回一緒に音楽を作る事ができてすごく嬉しかったです」と絶賛コメントを寄せています。

 

一方のKoki,さんは、「この度は楽曲を選んでくださり、大変感激しています。ハイトーンボイスで実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲でしたので、三浦大知さんに歌っていただけて本当にうれしいです」「三浦大知さんの声がとても好きなので、自分の曲に息を入れて頂き光栄です」と喜びのコメントをしています。

 

ネットで不評なのが、「実力のあるアーティストの方」という言い方です。

 

Koki,さんはこれまで工藤静香さんと中島美嘉さんに楽曲提供していますが、それらが話題になったり大ヒットになったり、なにか特別な結果を出したわけではない新人作曲家です。

 

強いて言えば、パクリ疑惑が話題になったくらい。

 →Koki,作曲の曲にパクリ疑惑が浮上

 

そんなKoki,さんが、すでに成功しさらに上昇している三浦さんに対して言うにしてはかなり上から目線だと指摘されていますが、それは確かにそうですね。

 

本当にこのコメントはKoki,さんのものなのでしょうか。もしかして工藤さんが書いたんだったりして。

 

Koki,さんの本来の立場からすれば、「三浦大知さんのような実力のあるアーティストの方に歌っていただけて身に余る光栄です」がせいぜいできるコメントではないでしょうか。

 

誰がコメントを考えたとしても、ふつうの感性であればチェック対象になると思いますが、これがそのまま公開されること自体がKoki,さん周辺の感覚がズレている証拠のように思います。

 

ちなみに「ハイトーンボイス」がポイントのようにありますが、曲を聴いたところハイトーンボイス関係なかったような…。

 

曲自体は好みや先入観もあるでしょうからコメントは控えますが、しっとり系で踊れるような曲ではないため、「高音」「ダンス」という三浦さんの魅力が発揮されない曲であることに対し、三浦さんのファンからは「新曲発表楽しみにしてたのに、がっかり…」という声や、「三浦大知を売名に利用しないで」「ゴリ押しのくせに」といったコメントも。

 

※百聞は一見にしかず!amazon Musicで視聴可能

[amazon]

強まるコネ・ゴリ押し疑惑。

 

Koki,さんに関してどうしてもついて回るのがゴリ押し・コネ疑惑。

 

結局実力が不明なのにエル・ジャポンだ、シャネルだ、ブルガリだ、世界進出だと出てくる場は大きく、今回も三浦大知さんです。

 

Koki,さんは本来エル・ジャポンよりもセブンティーン、三浦大知さんへ楽曲提供ではなく三浦大知さんから楽曲提供してもらう立場のはず。

 

以前、週刊新潮がKoki,さんの音楽的才能はホンモノで、「実は歌が上手いと評判なのです。歌声を聴いた人は、宇多田ヒカルのようなのになぜ歌手デビューさせないのかと言うくらいだそう」という芸能関係者のコメントを載せていたことがありました。

 →Koki,が狙う安室奈美恵の後釜

 

宇多田ヒカルさんレベルの実力があるなら、それこそドラマの挿入歌を歌うだけでも話題になったでしょうに。

 

モデルだとキムタク似の顔を出さければならず、遅かれ早かれ身元がバレてしまったと思いますが、「Koki,」という名前と歌声だけで勝負していれば、今みたいにゴリ押しだと言われずに、実力で評価されよほど良い位置にいられたと思うんですけどね。

 

ちなみにこの曲が流れる『白衣の戦士!』は水川あさみさんと中条あやみさんがW主演で、ジャニーズWESTの小瀧望さんも出演しています。

 

その関係でしょうね、主題歌はジャニーズWESTが担当しています。

 

で、挿入歌が木村拓哉さんの娘Koki,さん作曲の『片隅』。

 

これって偶然なんでしょうかね。

 

◆Koki,の完全なオフショットが

驚愕レベル→ geinou ranking geinou reading

驚愕レベル→ geinou reading geinou ranking

 

 

工藤静香の狙いは当然…

 

さて、世界的モデルとしてデビューしたKoki,さんが音楽方面でも主張し始めたウラには、大きな狙いがあるといいます。

 

[以下引用]

「工藤さんは『レコード大賞』などといった年末の音楽賞レースを狙っている可能性があるでしょう。昨年は映画に出てないのに、“いつか映画に出て活躍するだろう”という趣旨の新人賞を受賞し批判されていた。それだけに、今年は確かな賞を狙いたいという思惑がありそう。また、仮にKoki,さんもしくは三浦さんが受賞すれば、Koki,さんの才能を見出したということで自身にも箔がつくでしょうし。まあ、この曲がバカ売れしたらの話ですが」(同)

[サイゾー]

 

ありましたね、映画に出てないのに映画賞受賞。

 

売れようが売れなかろうが、レコード大賞は受賞できそうですね。

 

ただ受賞したところで「オマエも裏金か」と言われるだけで、なんのイメージアップにもならないですが。

 →レコード大賞に裏金疑惑

 

 

つくづく親の名前を出さずに頑張っていればと思わずにはいられません。

 

◆木村家長女心美近影

…似てない→ geinou ranking geinou reading

…似てない→ geinou reading geinou ranking

 

※…どちらさま?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

なんだこれー!?工藤静香の焼いたパンがパンじゃない

日々SNSに日常の一コマをアップし続ける工藤静香さんが、ストーリーズでお手製のパンを披露しましたが、それが話題になっています。

 

 

※パン・ド・カンパーニュ

 

 

[以下引用]

歌手の工藤静香(48)がインスタグラムで公開したパンの写真が物議を醸している。工藤は7日にインスタグラムのストーリーズを更新し、「カンパーニュとビーツで色を付けたカシューナッツパン」とコメントし、ビーツの赤紫色に染まったパンと、丸く焼かれたカンパーニュの写真を公開。早速食べたらしく、「焼きたては格別」とつづっていた。

 

この投稿に工藤のインスタグラムには、「焼きたてパンすっごくおいしそう!」「カシューナッツパン、いい感じに焼けてますね!」という声が集まっていた。

 

しかし、一方ネット上からは、「これパン?クッキーかと思った」「膨らむの思いっきり失敗してるけど、これ公開していいやつなの?」「全然膨らんでない平べったい何かにしか見えないけど、これをカンパーニュって言い切れる神経が本当に謎」といったツッコミの声が飛び交っていた。

[デイリーニュースオンライン]

 

画像がこちら。

 

 

 

大きめのおまんじゅうと何かのようですが、左がビーツで色付けしたパン、右がパン・ド・カンパーニュということのよう。

 

工藤さんは自家製酵母でパンを作っているようなので、種づくりで失敗してそうですね。ビーツのほうはよくわかりませんが、カンパーニュの方はクープらしき筋が見えるもののまったく膨らまず切れ目が広がっていないので、焼きあがっても筋にしか見えません。

 

これを世界へ発信する勇気…。

 

 

[Amazon]

 

 

ちなみにこちらはお嬢さんの焼いたシフォンケーキです。

 

 

 

 

シフォンケーキ…?

 

工藤さんが世界へいろいろと発信するので、お嬢さんたちもたいへんですね。

 

 

◆木村拓哉がつぶやく

日本では言えないこと→ geinou ranking geinou reading

日本では言えないこと→ geinou reading geinou ranking

 

※シフォンケーキ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

工藤静香の変わらぬヤンキー気質!売られた喧嘩には言い返さないと気が済まない性格が再発動!

[スポンサーリンク]

工藤静香さんが、先日話題になった、工藤さんとKoki,さんの桜の扱いについて反論するないようのSNSを公開し話題になっています。

 

 

 

 

工藤さんが投稿したのはこちら。

 

 

 

 

工藤さんは毎月その月の誕生日の方々へメッセージを送っていますが、工藤さんは4月生まれのため、そのへんも混ぜたコメントになっていますが、明らかに先日の、ゼリーの周りに桜を散らした写真に対する批判に答えた内容になっています。

 →工藤静香に非難殺到「桜の花をむしるなんて!」

 

娘のKoki,さんが桜を引っ張っている写真が同じ庭だったかは判断ができませんが、やはり工藤さん、言われっぱなしはムリなんですね~。

 

一応、「私は人生の折り返しを過ぎていますが、しっかりとした素敵な大人になれているのだろうか?と考える時が多々あります」と、先日の反省もあるように思います。

 

でも、桜を触ること、切ることに批判が集まったのに、敢えてまた桜を触っている写真を載せた上で、自宅の庭の桜だし、剪定するつもりのものだし、文句言わないでね、こないだのもそうだったのよ、と言ってる感じですよね。

 

思い出されるのは、偶然草なぎ剛さんの誕生日に工藤さんが一本満足バーをSNSに載せたところ、「たまたまでも嬉しい」とそれを喜ぶようなファンのコメントとネット記事が出たときに、「変な書き込みで気づいた」「参るね」「人の誕生日まで覚えていられないよ」と一刀両断。その後記事を削除することになったこと。

 →工藤静香が「人の誕生日まで覚えてられないよ」

 

その他、週刊文春が工藤さんのSNSがたびたび炎上することを報じると「こんな料理教室みたいなインスタが炎上するわけない」と反論したり、スタイルについて疑問の声が出れば渾身の全身写真を公開したり、絶対言われっぱなしにしない気の強さをこれまでも発揮してきました。

 

芸能人はそれでないと生き残れないのかもしれませんが、それにしても、もう少し自分の好感度も上げつつもう少しラクになる言い返し方もあると思うんですけどね。

 

草なぎさんの件であれば、偶然でしたね、おめでとうございますだけで良かったですし、今回も、せめて桜の枝は触らないとか、桜は自宅のものですが、触ったらいけないと知りませんでした、とか書けばよかったのでは。

 

ちなみに桜は剪定するなら12月から3月に、枯れ枝、病気にかかった枝、ひこばえなど切り取る必要がある場合に行う、その際は剪定するハサミに付いた雑菌も弱るきっかけになるから消毒する、切り口はきちんと処理する、という、実に細やかな気配りが必要とのこと。

 

工藤家の桜はたびたび時期以外に切られているようですが、細い枝だからなんとかなっているのでしょうか。来年もきれいに咲くといいですね。

 

◆木村拓哉が近藤真彦に本音を吐露!

え、まじですか→ geinou ranking geinou reading

え、まじですか→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「桜の花をちぎるなんて!」「これ種入ってない?」工藤静香の手作りお菓子公開にまたも喧々諤々

[スポンサーリンク]

 

工藤静香さんが新元号発表に合わせてアップしたゼリーの画像が議論を呼んでいます。

ゼリー本体のみならず、飾りにちらしている桜が問題で…

 

 

 

[以下引用]

「新元号 令和」と、新元号が発表されたことに言及しつつ、手作りスイーツの写真を公開した工藤。

 

「梅の花は今はないので桜で 様々な爽やかな柑橘を集めて作りました」と、「令和」は万葉集の梅の花の歌であることから、代わりに桜の花を添えたという。

果物をたっぷり入れすぎてしまった影響で、「固さを調整するのだ大変」だったのだそう。季節や行事を重んじている彼女らしい投稿である。

 

こちらの投稿には、毎度ながら見事な工藤の手作りスイーツにファンから絶賛の声が。

 

「世界に一つだけの花になれるように希望に満ちて歩きたいです。静香さんも沢山心に花が咲きますように。そして、そのゼリーのレシピ下さい」

「令和。万葉集の美しい歌から…素敵! 令和も静香さんを応援していきますね。柑橘類のゼリー寄せ美味しそう! 桜もかわいい」

「由来の説明のときに世界に一つだけの花って言ってましたね!泣」

タイムリーな投稿とあって、新元号に言及するコメントも多く寄せられている。また、『世界に一つだけの花』に言及するコメントも目立つ。

[しらべぇ]

 

話題のゼリーがこちら。

 

 

 

 

インスタでは絶賛のゼリーですが、ネットでは相変わらずツッコミどころ満載だと言われています。

 

まずは、「なんでゼリーをクッキングシートの上に乗せているの…」「卵焼きに見えた」「皿から出しても形が崩れないって…ゼリーじゃなくて寒天ってこと?」「ぷるぷる感ゼロ」「種あるよね」「芯も薄皮もそのまんま?」「ふつうに容器に入れて固めればいいのに」「ミント大きすぎ!」といったゼリー本体の指摘。

 

※千疋屋のゼリー

[Amazon]

 

そして、「桜の花はどこから取ってきたんだろう?」「まさか手折った?」「最低!」といった、季節感を出すために散らした桜に関する指摘。

 

料理に関しては毎度のことで、確かに種らしきものがいくつか、そして芯がくっきり見えます。重曹でさっと煮れば薄皮は簡単になくなって、自家製みかん缶的なものが作れるんですけどね。また、なぜゼリーがクッキングペーパーの上にあるのかも謎ですが、そのへんは工藤さんですから。

 

問題は桜に関するところで、これが、インスタ映えを狙って桜を手折っていた人たちと同じだと言われています。

 

ちなみに、桜の木を手折った場合、所有者の告訴があると刑事罰が科されると弁護士サイトにありました。

 

そもそも桜は切ってしまうとそこから腐って枯れることがあるといいますから、ちょっと写真用に、なんて気楽に手折るのはやってはいけないことです。自分の家に生えている木でもない限り、責任持てないですよね。

 

今回は枝ではなく花部分ではありますが、もしもむしったのであれば、ちょっと…。拾ったんだとしても、ちょっと…。

 

とはいえ天下のキムタク邸ですから、きっとお庭に桜があるのでしょう。または花屋さんで買ってきた観賞用か。ただ観賞用は季節先取りのはずなので、今出回ってるんですかね?

 

いずれにせよ花を愛する工藤さんが、まさかむしるわけがないですよね。

 

◆これを世間に公開する勇気!

工藤静香のなんでも丼→ geinou ranking geinou reading

工藤静香のなんでも丼→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング