パンくずリスト
  • ホーム
  • 工藤静香
タグ:工藤静香

 

木村拓哉さんの妻の工藤静香さんが手作りの「発酵シロップ」を披露。同時に作り方と使い方も明かしたところ、「怖い怖い」と話題になっています。

 

 

 

 

話題の投稿はこちら。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Kudo_shizuka (@kudo_shizuka)

 

 

工藤さんなら「素手で混ぜなきゃ酵素出ないよ!」くらい言うのかと思いきや、そうでもありませんでした。

 

この投稿に対するフォロワーの反応は、当然

 

「しーちゃんの手は魔法の手ですね」

「パンが焼けるとは…しぃちゃんマジで天才」

「喉痛いのでしーちゃんレシピが食べたいです」

 

といった賞賛の声ばかりです。

 

が、当然そればかりのはずはなく…

 

[以下引用]

しかし、このことを報じたネットニュースのコメント欄には、こんな声も。

 

《怖い、怖い、、、雑菌入ってそう》

《自家製発酵食品は、変な雑菌が支配的になって発酵することがあるので注意が必要です。パンの発酵種に使うのは焼くからまだいいとして、生でヨーグルトにかけて食べるのは危ういような気がします。本人が食べるのは勝手ですが、真似しないようにしましょう》

《発酵品を手作りとか勇気あるなー 家族の健康どころか人体実験にしかみえない》

《この人、食材を腐らせるのが好きなのか 傷んだ野菜を使って鍋にしたり腐ったバナナを使ってお菓子を作ったり、大丈夫ですか》

 

また、工藤の手が気になったというネットユーザーも多い。

 

《黒いマニキュアの爪でされてもどうかと……》

《とりあえずネイルは落とそうよ。どんなに立派な料理でも、ゴテゴテネイルの人が作った料理は食べたくない》

 

いつもはアンチの言い掛かりのようなコメントが目に付くが、今回はネット民の方が正論と言えるかもしれない。

[週刊実話]

 

 

マニキュアも気になりますが、主婦とおしゃれの両立は難しいですよね。

 

工藤さんは芸能人として忙しい上におしゃれも必須なのに、本当にマメですごいと思います。

 

個人的には、容器もかき混ぜるものも消毒したものを使って規定通り砂糖が入っているなら、家庭で消費する分には別にいいんじゃないのと思います。

 

ただ、これは作り始めの段階なので拒絶感がないのかも。

 

今回とほぼ同じ内容を数年前にも投稿しているのですが、その時の画像はなかなか強烈でした。

 

冷蔵庫の奥から出てきた、として紹介していた発酵シロップです。

 

 

 

 

 

これはいいのですが…

 

こちらはオレンジとバジルだそうで。

 

 

 

 

 

 

 

バジルの酵素シロップも世の中には存在するようですが、ちょっとこれは見た目がアレでした。

 

繰り返しになりますが、それらが衛生的につくられ家庭内で消費されているなら好きにしたらいいと思います。

 

怖かったのがこれ。

 

 

 

 

工藤さんが作ったデトックスウォーターで、これは周囲のスタッフにも飲ませていたよう。

 

容器がペットボトルの使い回しに見えるのもちょっと。

 

当然洗ってるんでしょうが、他人が使ったペットボトルでコレをもらっても厳しいです。

 

※こんな感じならまだ抵抗もなかった

[Amazon]

 

先日糸引きマフィンが話題になりました。

 

オーガニックを意識するあまり、必要以上に砂糖を減らし長期保存に向かない状態で作りながらも保存は室温だったといいます。

 

それで販売しちゃった猛者がいることを思えば、工藤さんが家族内で消費している分にはまったくもって問題ないのでは…

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

工藤静香さんが、ヤバいことになっているといいます。

 

11月17日にはインスタを更新し、フォロワーたちに新曲「香雪蘭~好きより愛してる~」の「歌ってみた動画」をSNSに投稿するよう必死に呼び掛けていたのですが、

 

 
どうやら、紅白落選によってこんな精神状態に追い込まれているようで・・
 
◆美味しいお肉を食べるなら今のうち。

 
 

[以下引用]

工藤は、14日に生放送されたNHKの音楽番組『うたコン』に出演した直後に楽屋で撮影した動画をインスタにアップ。

 

「ちょこっと(ファンのSNSを)見にいったときに『香雪蘭』を歌ってくださってる方がいる。で、ぜひとも、皆さんの歌声を聞きたいなっていうのがあって…」と楽屋の鏡越しに語りかけ、「歌ってみた動画」の投稿を促したのだ。

 

お時間のある方は…そうじゃないな。お時間を作っていただいて(笑)、歌いに行く。で、なんかこう歌ってくださったら…。アカペラでもいいです」と提案し、新曲の歌い出しを自らアカペラで披露した。

さらに、ギターの演奏に乗せた〝お手本〟も歌っていると、スタッフから「サビも」とのリクエストが入り、大爆笑。最後はカラオケの音源を使って『香雪蘭』のサビまで歌い上げていた。

 

「夫の木村が、事務所の問題で開店休業状態になり、CocomiとKoki,も仕事らしい仕事ができていませんからね。木村家を支える大黒柱として、さすがに焦っているのかもしれません」(芸能ライター)

 

昨年はフルート奏者のCocomiと共演した『NHK紅白歌合戦』も今年は落選。ファンに『香雪蘭』の「歌ってみた動画」を拡散してもらい、少しでも売り上げを伸ばしたいというわけか。

 

「木村が51歳の誕生日を迎えた11月13日からは夫婦の2ショット写真も〝解禁〟し、CocomiとKoki,が相次いでインスタ投稿。話題作りに必死な様子が伝わってきます」(同・ライター)

[週刊実話]

 

確かに、夫婦ツーショット写真を解禁したのは驚きました。

 

結婚してから20年以上もの間、ずっと「夫婦であること」すら公言することを控えていたことを考えると、特にキムタクファンにとってはかなりの衝撃だったはず。

 

静香さんとしては、やはりキムタクの広告が飛んだり、主演ドラマが白紙になったり、そういったことで来年の税金が本当に支払えるのか心配になったのでしょう。

 

頼みの綱だった娘二人も、ジャニー性加害の影響で仕事が激減してるみたいですしね。

 

キムタク娘が二人揃って大失速!工藤静香の形振り構わぬ猛アピールに哀れみの声も

 

ちなみに、静香さんの新曲「香雪蘭」には、

 

「当たり前に過ごした日々は輝いていた」

 

というニュアンスの歌詞があるといいます。

 

うーむ、なんだか意味深なのと同時に、ちょっと哀愁を感じてしまいます。

 

かつて芸能界の頂点に君臨し、栄華を誇っていたジャニーズ帝国も、あっという間に消滅してしまいました。

 

昨年の今頃、このような事態を予想できた人なんていませんから・・

 

って、そう考えると、来年の今頃がどんな風になっているのかも全く分かりません。

 

なにかトンデモナイ事態になっていたりして・・

 

◆めちゃめちゃ短足にみえまっせ、キャプテン!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 エンジン DVD-BOX/木村拓哉,小雪,井上由美子(脚本)

価格:15,950円(税込、送料別) (2023/11/22時点)


楽天で購入

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

キムタクと工藤静香さんの娘として”親の14光”とも揶揄されているCocomi&Koki姉妹が、ここに来て大失速しているといいます。

 

これは、ジャニーズを巡る性加害騒動とパパ・木村拓哉さんのあまりにもKY過ぎる言動が原因と見られますが、海外進出にも暗雲が垂れ込めているようで、静香Pはかなり焦っているといいます。

 

◆ケーキの準備はお早めに。

 

[以下引用]

今月8日、都内で行われた「ブルガリ セルペンティ 75周年 時代を超えて紡がれる無限のストーリー展」のフォトコールに登場したモデルで女優のKōki,(20)。

 

同ブランドのアクセサリーについて「身にまとうだけで新鮮な勇気と自信をくれる」と笑顔をみせ、年末の過ごし方について聞かれると「来年公開の映画の撮影の準備を頑張ります」と意気込んだという。  

 

父は俳優の木村拓哉(51)、母は歌手の工藤静香(53)で、2018年8月9日、ブルガリのアンバサダーに日本初かつ歴代最年少の15歳で就任することが発表され、鳴り物入りで芸能界デビュー。昨年公開の映画「牛首村」の主演として女優デビューを果たし、すでに海外の作品への出演も決まっているというが、ここにきてすっかり失速している。

 

「当初はモデルで海外進出を果たすべく意気込んでいたが、母親の方針で女優業にも挑戦。『牛首村』はホラー映画だったので、セリフ回しなどよりも恐怖を表現する“顔芸”が重要だったから、まだまだ女優としての可能性は未知数。国内ではなかなか女優業としてのオファーがない」(映画業界関係者)  

 

父の所属する旧ジャニーズ事務所は創業者の故ジャニー喜多川氏による性加害問題で揺れているが、それも自身の活動に影響しているようだ。

 

「父が旧ジャニーズに所属というのは、新たに海外に進出するにあたってはネックになってしまう。父が事務所を辞めて独立すれば別ですが」(スポーツ紙芸能記者)

[ゲンダイネット]

 

子どもたちに対しては、性加害問題云々以前に失速を感じるほどの存在感があったのか、という話もあります。

 

が、先日のキムタクの誕生日お祝いで、恒例となったSNSでのプライベート写真公開がありましたが、それが案外必死なのかなと。

 

[以下引用]

「Happy birthday いつもありがとう The coolest,funniest and most loving dad,husband and friend in the world(世界一クールで面白くて大好きな父、夫、友達)」とつづり、木村さんとバイクに2人乗りしていると思われる写真や、木村さんとともに乗馬しているツーショット、木村さんと妻で歌手の工藤静香さんが腕を組んで歩いている写真などを投稿した。

[まんたんウェブ]

 

ちなみにCocomiさんも、

 

「Best Friend の誕生日‼︎最高な1年にしちゃってくださいな はっぴっぽー」

 

というメッセージとともに過去の旅行の写真などお父さんとの2ショットに加えて、両親の密着写真。

 

Kokiさんは腕組み写真以外にもこんな写真も。

 

 

 

 

毎年家族の誕生日ごとにプライベート写真を公開している木村ファミリーですが、両親そろった写真はそうそうありません。特に、最近のものというのはなかったのでは?

 

別に家族なんだし一緒にいるのは当然だし、一緒に写った写真があって当たり前なのですが、これまで敢えて出してこなかった「最新の両親の写真」という刺激の強そうなアイテムを投入した、そのこと自体がKoki,さんやCocomiさんを含めて木村ファミリーの焦りを感じました。

 

お母さんはせっせと音楽番組に出番を増やしていて、長女はそれに同行してテレビに出たりしているけど、単体では次女とともにいまいちパッとせず。

 

頼みの綱のお父さん・キムタクすらもパッとしない。

 

そんな中、何か刺激を、と思ったんですかねえ。

 

確かに話題にはなったように思います。

 

ただ、慣れちゃったら話題にもならなくなると思うので、またしばらく封印した方がいいと思いますが。

 

Koki,さん、また映画に出るんですね。

 

そちらでバーンと芽が出るといいですね。

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Cocomiさん、KokiさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

工藤静香さんの嫌なマウント発言が報じられています。

 

 

 

[以下引用]

工藤静香のインスタグラムをご覧になったことがあるだろうか。ペット、手料理、ガーデニング、ライブの告知など、彼女の日常が独特な切り口、表現で披露されており、なかなか中毒性が高い。そのせいか、よくネットニュースにもなっている。

 

彼女のインスタには、他人がほとんど出てこないことも、“ワタシワタシ”な静香らしいが、そんな中、例外的にちょくちょく登場するのが、女優・飯島直子なのである。静香のライブのたびに会場に足を運んでいるらしく、彼女は飯島を“親友”として紹介している。

 

「私の美人ちゃん親友を自慢しよう。笑 アコースティックライブに来てくれた時の写真です。いつ会っても、私を大切に思ってくれて、キャワイイし、綺麗 いつでも大好き」と、静香が褒めちぎっているのを見るに、彼女が飯島を好きなことは間違いない。が、飯島も同じくらい静香を好きか、親友と思っているかというと、ちょっと疑問だ。

 

なぜこのようなことを考えてしまうかというと、かつて『明石家さんちゃんねる』(TBS系)で、2人がレギュラーとして共演していた際、静香の飯島に対する発言が強烈だったから。

 

番組内で、静香は飯島に「早く出産を経験してほしい」「子育てに比べれば、男女の愛なんて小さい」といった意味の発言をしていた。静香に悪気はなかったと思われるが、これ、テレビで言う必要があるのだろうか。飯島は無言で笑っていたと記憶しているものの、なかなか強烈な公開マウンティングだと私は感じた。

 

どんなに仲の良い友達でも、触れないほうがいいことはあると私は思うが、飯島は心が広いのだろう。その後も静香との交友は続いている。しかし、飯島は静香を“親友”とは言ってないことも見逃せないのだ。

[サイゾーウーマン]

 

 

早く出産を経験してほしい…

 

相手が飯島さんだろうが誰だろうが、今だったら大炎上しそうな発言です。

 

デリケートな内容をこうやって言っちゃうのが工藤さんなんですね。

 

言われた方の気持ちは想像しないんだろうな・・と思うことは、これまでも多々ありましたが…。

 

工藤静香が「人の誕生日まで覚えられないよ」で性格の悪さを露呈、次々と燃料投下でインスタ記事を削除する事態に

 

「明石家さんちゃんねる」が放送されていたのは、2006年11月から2008年9月です。

 

工藤さんは1970年、飯島さんは1968年生まれなので、当時はアラフォーだった二人です。

 

飯島さんは、長く交際が報じられたTUBEの前田亘輝さんと1997年に結婚するも2001年に離婚。

 

一方の工藤さんは2000年に木村拓哉さんとデキ婚し、2001年5月にCocomiさん、2003年2月にKoki,さんを出産しています。

 

子は授かりものですが、交際1年ほどでデキ婚した人が長く一緒にいた人がいても産んでいない人に何言ってるんだと。

 

ちなみにデキ婚とは言うものの、結婚発表当時、工藤さんは不妊治療していたと報じられてもいて、もしかすると結婚するために積極的に授かりにいったのではと言われていました。

 

当時のアイドル、しかもキムタクレベルの人気ジャニタレが20代で結婚するにはデキちゃうしかなかったのかもしれませんが、その結果、犠牲になったのが香取慎吾さんという話も。

 

 

香取慎吾の隠し子発覚で木村拓哉に決定的ピンチ!SMAP解散の本当の理由が明らかに

 

もしも不妊治療説が本当なら、目的達成手段のように子どもを産んだにも関わらず、結果的に男女の愛を超えるような愛を経験し、結婚後20年以上経っても離婚せず暮らす工藤さんはとてもラッキーだなと思います。

 

だからこそ、人にはそれぞれ事情がある、というようなことには想像が及ばないのかもしれませんね。

 

「明石家さんちゃんねる」だったかは不明ですが、個人的に工藤さんのテレビに出てたときのコメントで思い出すものがいくつかあります。

 

・子どもがお腹が空いた!と言ったらうどんをチャチャっと打つ

・魚が食べたくなったら釣りに行く

・長芋のぬか漬けを持ってきて、あーしぬか漬け臭い女なの。

・あーし冷蔵庫の中にあるものでチャチャっと作っちゃう人だからぁ

 

上から3つまでは純粋にすごいなぁマメだなぁとひたすら感心していたのですが、最後のエピソードの時に披露した写真を見たときは驚愕しました。

 

これテレビで流すの?と。

 

 

 

 

エピソードだけ披露していたなら「工藤静香=意識高い系のマメな人」と思い勝手に素敵な生活を想像してたんですけどね。

 

今や日々インスタで披露されている料理も見慣れて刺激不足になりそうです。

 

 

◆やたら意味深なやりとり発覚!

心が痛い…→ geinou ranking geinou reading

心が痛い…→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング