タグ:工藤静香

 

このところ家族売りが盛んな木村拓哉さんが工藤静香さんそっくりになっていると報じられています。

 

※こちらの映画、興収100億円突破を狙えるほどのロケットスタートだとか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「UNEILE」5足セット 供用靴下 成人用靴下 くるぶしソックス 親子でお揃い...

価格:999円(税込、送料別) (2020/10/18時点)


楽天で購入

 

 木村拓哉が工藤静香化

 

話題になっているのがこちらの投稿です。

 

 

 

 

<変身中です!2時間とか言われてますが、風間に変身するのに毎回45分程ですよぉ~!>

 

この「2時間とか言われてますが」を言ったのはゲンダイネット、ということで、「キムタクがエゴサしてる」「日刊ゲンダイに警告!?」と話題になっていました。

 

しかし、このゲンダイ記事は「竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭」で竹内さんとキムタクのこれまでの共演歴や親交の深さについて触れているものだったんですよね。

 

そのごく一部である、

 

<キムタクは初老の教官役・風間公親を演じているのだが、髪の毛を白髪にし、顔に微妙なシワを入れる特殊メークには2時間近くかかるという>

 

という記述に、あの天下のキムタク様が突っかかっているのが、なんとも滑稽に感じてしまう人が多かったようです。

 

ただ、キムタクとしてはゲンダイが「キムタク慟哭!」などと、静香さんのかつての名曲に引っ掛けて記事を書いていたことに対し、

 

「人の死を扱う記事で不謹慎だろうに…」

 

との不満を感じていたんじゃないかとの声もあるようです。そのため、

 

「ゲンダイさんよ、ちゃんと見てるんだからな!書くなら事実を真面目に報じろよ」

 

と、警告の意味を込めて、わざわざインスタで遠回りに言及したのではないかと。

 

まあ、いずれにせよ、キムタクがエゴサしていることがこれでハッキリしたわけですから、芸能マスコミの方々も書くときはもっと慎重にしたほうが良いかも?

 

 

 間違いには突っ込まずにいられない?

 

[スポンサーリンク]

 

さて、木村一家のエゴサ事情は皆同じで、妻や娘たちも週刊誌やネットニュース、SNSでのコメントなどをしっかりチェックしている模様。

 

Kokiさんは賛否両論となっている工藤さんの料理を敢えて絶賛し、Cocomiさんはデビュー直後に文春が周囲を嗅ぎ回っていればひとこと物申し。

 

木村拓哉長女Cocomiに「性格が工藤静香そっくり」という声

 

中でも工藤さんの負けず嫌い気質は有名ですよね。

 

インスタが度々炎上していると書かれれば「料理教室みたいなSNSで炎上なんかするわけない」とか、なにか言葉を間違えて指摘されると、たとえば「トマトのファルシ」を「トマトのファシール!」と書いていたときは、などには「トマトファシール!と、フランス人の友達から教えてもらった家庭料理です。正式な名前はトマトファルシー。」とか、ジェノベーゼをジュノベーゼと書いてしまったときは、「ジュノベーゼ、ジェノベーゼ、注文する時はジュェノベーゼと言う感じですが、イタリアのリグーリア州ジェノヴァ県が由来なので、ジェノベーゼが正しいですね!皆さま失礼しました。」と、とにかくかんたんには訂正しない、しかも「え?」という理由付きで訂正するという…。

 

 

負けず嫌い発動!工藤静香が渾身の全身写真を披露!

 

工藤静香に「お海苔」が似合わない!恥ずかしい勘違いの歴史も…

 

 

つい最近もこんなことがあったよう。

 

[以下引用]

工藤静香は週刊誌の報道のみならず、ネット上のコメントにも目を光らせているようだ。工藤は10月3日、Instagramで<のんびり安全運転が好きです。風がそよ~っと 皆さま良い週末を>とコメントし、ハーレーダビッドソンの大型バイクにまたがる写真を投稿。これがネットニュースとなってYahoo!ニュースにも配信されると、コメント欄でいろいろと指摘があった。

 

まず、工藤がかぶっているヘルメットについて「大型バイクにあのヘルメットはダメ」「道交法に抵触しますよ」という苦言が一つ。そして、「旦那さんは2度のスピード違反で免停の過去があるし、そのヘルメットで安全運転が好きですって正気なのかな」と夫の木村が車を運転中に二度、スピード違反で摘発されて免許停止の処分を受けたことを引き合いに出すコメントもあった。

 

こうした反応を受けてだろうか、工藤は件の投稿を削除。その上で、Instagramのコメント欄でヘルメットに寄せられた指摘や投稿を削除した経緯について説明していた。

 

<あ、ヘルメットは交通違反にはなりませんよ。自分の所に書こうとしたらスライドしすぎ、シュンーと消えてしまった。あーすいません 同じ事を書きますが、またバッテリーが上がる前にお見せしますね>

 

著名な芸能人夫婦であることから注目度が高く、結婚当初からマスコミにプライベートを追われてきた木村と工藤。時には「子どもが実は病気らしい」など根も葉もない噂を立てられたこともあり、工藤はCocomiのデビュー直後、Instagramで<一生懸命、でも楽しく子育てをしている中、いつもの様に様々な噂がありました>と明かしていた。そんな生活を長年送ってきた木村一家が、報道やネットの声に敏感になってしまうのは仕方がないのかもしれない。

[WEZZY]

 

 

理不尽な噂をたてられたことも関係するのかもしれませんが、もうアイドル時代からそうですよね。言われたら言い返す、やられたらやり返す。そのくらい気が強くないと今の地位にはいられないでしょう。

 

 

工藤静香の変わらぬヤンキー気質!売られた喧嘩には言い返さないと気が済まない性格が再発動!

 

そして木村さんも芸能人最前線でここまでやってくるからにはそれなりに気は強いはず。

 

これまでもラジオで噂を否定することはありました。

 

さらに工藤さんと20年も夫婦なわけですから、そりゃ反応の仕方も似てきますよね。

 

ただ今回の件が残念なのが、やっぱりその記事が竹内さんの死について触れた記事がだから。

 

というのと、家族でエゴサーチして「トト、こんなふうに書かれてたよー」とかやってるのかなあと想像しちゃったのと、この投稿にある画像でしょうか。

 

 

少し前も『教場』の撮影前にスゴイ表情をしていて気になりましたが、

 

 

イキる木村拓哉に失笑の嵐!マック新CMのバーガー“キムタク持ち”に「滑稽」「イラつく」の大合唱

 

『教場』の役とあまりに表情がかけ離れていて、それがギャップでいいじゃん、とはならないんですよね…。

 

やっぱり芸能人って謎な部分があったほうがいいような気がします。

 

※20年前からやってるそうで

 画像→ geinou ranking geinou reading

 画像→ geinou reading geinou ranking

 

※ウエスト高いですね!!

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

木村拓哉さんと工藤静香さんの長女・Cocomiさんが、高校時代の彼氏を一方的に振ったと週刊文春が報じています。

 

 

※父・キムタクがその昔収集していたというなめ猫

 

 超イケメン彼氏と交際していたCocomi

 

今年モデルデビューしたCocomiさんは、デビュー直後から文春の取材対象になり、学生時代の評判や言動が次々と報じられました。

 

そんな中で明らかになったのが、数少ない彼氏持ちだったという事実。

 

生田斗真さんに似た超イケメンで、人目をはばかることなく抱き合っていたとか、ミュージカルのときは夫婦役を演じ、他の女生徒との絡みをなくすほどの独占欲を見せたとか、同級生の証言がありました。

 

 

木村拓哉、一家総出のSNSで長女Cocomiの誕生日祝。「STAY HOME中なのに」「グループLINEでどうぞ」の声

 

 

[以下引用]

「彼は家柄も良く、コンクールで数々の賞を手にするなど音楽家として将来を嘱望されています。Cocomiさんとは校内で人目を憚らず抱き合うなどラブラブで、学校近くで一人暮らしをする彼のマンションに入り浸っていた」(学校関係者)

[週刊文春]

 

Cocomiさんも美人ですし生徒会長を務めるなどなかなか積極的だったようですし、彼氏がいても不思議はない感じですが、かなりちょっとアレな関係だったのか。

 

ちなみにKoki,さんは中学までの評判で、特定の相手がいたという話はありませんでしたが、ボディタッチが多いタイプでモテていたというコメントがありました。

 

 

Cocomiが彼氏に「なかったことにしてほしい」 

 

[スポンサーリンク]

 

そんなラブラブな彼氏ですが、Cocomiさんはあっさり切り捨てたよう。

 

[以下引用]

「二、三カ月ほど前、彼は一方的にフラれたそうです。Cocomiさんから『(交際を)なかったことにして欲しいと言われた』と、食事会の席で友人たちにボヤき、かなり落ち込んだ様子を見せていました」(同前)

[週刊文春]

 

文春によると、母・工藤静香さんがこの恋愛がスキャンダル化することを恐れたのでは、とのこと。

 

別に二股というわけでもないみたいですし、真剣な交際ならいいじゃない、と思うものの、まあ今が売り出しどきですから、そんなときに彼氏なんていないほうがいいという気持ちもわからないでもないですが…

 

[以下引用]

「5月10日にCocomiはKoki,とともにインスタライブを行ったのですが、当日が母の日だったこともあってか、視聴者から“お母さんってどんな存在ですか?”が飛んできました。これに対して、Cocomiは“偉大。何でも話せるし、近い存在。親友って感じです”と回答しました。そうした関係ですから、彼氏について話すこともあったのでしょう。

工藤が、芸能活動を行うにあたって、彼氏の存在がどう影響するか、今の大切な時期に恋愛が必要なのか、といった自らの経験を基にアドバイス。別れさせたということではなく、芸能活動で成功することの難しさを自覚させ、Cocomiが自ら別れようとする方向に徐々に持っていったのかもしれませんね」(女性誌記者)

[日刊大衆]

 

工藤さん自身、アイドルでありながら相当恋愛遍歴あったと思うのですが、まあデビューの時期が違いますかねえ。

 

また昭和の時代と令和ではSNSで1億総マスコミみたいなことも言われたりしますし、仕方ないのでしょうか。

 

ただ一方的に「なかったことに」なんて別れたからこうやってバラされることになったのかも。

 

フォローは大事ですよね。

 

◆工藤静香のすっごい恋愛遍歴

さすがです→ geinou ranking geinou reading

さすがです→ geinou reading geinou ranking

 

※工藤静香さんは黒メッシュ、紫の縁取りでしたが…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※CocomiさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

家族総出でSNSで情報発信している木村拓哉さん一家ですが、これまでの鬱憤を晴らすかのようにプライベートを明かしまくるKoki,さんとCocomiさんが、木村拓哉さんのクライアントがクレームをつけるレベルの暴露をしてしまったとか。

 

 

※日本製。ウイルスをブロックするとか

 

 

 娘二人の暴露に代理店がクレーム

 

[以下引用]

木村の愛娘のCocomiとKoki,はインスタライブを頻繁に投稿しており、木村の家庭内での言動や、家族しか知り得ないエピソードを次々と大胆暴露してきた。そんな娘たちの自由奔放な発言が災いし、ジャニーズ事務所内が大慌てしているという。

 

「CocomiとKoki,が、父の日に配信したインスタライブで、視聴者から『お父さんに直してほしいところは?』という質問を受け、『タバコを吸うことを辞めてほしい』と口を揃えて答えたんです。ところが、これに大手広告代理店からクレームが入った。木村がヘビースモーカーというのは有名な話ですが、大手企業のCMで木村を使うに当たっては、このご時世ですし、商品イメージもあるため、喫煙者であることは公言しないという約束があったんです。ですが、今回はインスタライブで生配信されてしまったので後の祭り。ジャニーズ事務所としても、木村に対して、娘たちの発言に注意するようにと伝えるしかなかったようです」(週刊誌記者)

[サイゾー]

 

 

これが本当なら、「子供がしたことですから」じゃ済まないミスなのでは。

 

ふたりとももう19歳と17歳で、妹のKoki,さんはデビューして2年ですから、代理店とどう契約するのか、だいたい知ってるんじゃないでしょうか。

 

タバコに関しては先週発売の週刊文春にも気になることが書いてありました。

 

[以下引用]

「キムタクは芸能界きっての愛煙家。世間で嫌煙ブームが起こった際も『何なんですかね、あれ』と冷笑し、撮影現場で注意されたことに『ふざけんな』と怒りを露にしたこともあった。「BG」の現場でもコロナ対策でフェイスシールドをかぶりつつ、マスクを外してタバコを吸う姿が目撃されています」(スポーツ紙記者)

[週刊文春]

 

これまた本当なら、こんな人だったんだとびっくり。

 

まあ個人の自由の部分もあるので、嫌煙ブームに「何なんですかね、あれ」と冷笑するのはいいです。フェイスシールドしたままマスクを外してタバコは、副流煙までも吸い込む感じで肺に悪そうとは思いますが、それもタバコOKの場所なら良いんじゃないと思います。

 

が、撮影現場で注意されて「ふざけんな」って。

 

注意されるということは、吸うタイミングじゃなかったり吸ってはいけないエリアだったり、ということなのかと思うのですが、それで「ふざけんな」って逆ギレですよねえ。びっくり。

 

 

 家族総出でキムタクブランドを壊してく…

 

[スポンサーリンク]

 

もともと木村さんは中国のSNS微博で寝顔やらトレーニングの様子やら発信していましたが、5月からはインスタグラムも始め、プライベート写真をSNSで公開するようになりました。

 

が、これはジャニーズ事務所が公認しているものではなかったそう。

 

[以下引用]

「ジャニーズ事務所には、いまや木村に意見できる人間はいません。社長の藤島ジュリー景子氏も、一連のSMAP解散騒動の中で事務所に残る決断をした木村に対しては頭が上がりませんからね。唯一、木村に意見できるメリー喜多川氏も、高齢のため新型コロナウイルスが流行してからは自宅から一歩も出ていない状態なので、木村一家はやりたい放題なんです」

[サイゾー]

 

そんな暴走気味の木村さんに対し、副社長である滝沢秀明さんはいい顔をしておらず、若手に示しがつかないとジュリーさんに苦言を呈しているそう。

 

これまた本当ならびっくりなのですが…。

 

実際、妻・工藤静香さんが一人でものすごい料理や食習慣、ファッションをSNSに投稿していたときでも「これがキムタクの日常かー」と幻滅することもありましたが、今は娘二人も、タバコのみならず、Gを片手に追いかけてくるとか、「トト」と呼んでるとか、プライベート明かしまくりですもんね。

 

正直飲みたくない…工藤静香作の差し入れをもらうスタッフからも困惑の声

 

[微閲覧注意]Cocomiがバラした木村拓哉の「これまでで一番知りたくなかった話」

 

もしかすると、両親ともに元アイドルという家に育ったために自己顕示欲が人並み以上あるのにこれまでずっと抑圧しすぎてたために爆発してるのかもしれませんが。

 

何かをなし得たわけではない子供2人のインスタライブに14万人でしたっけ。ものすごい数の視聴者が集まるわけですから、そりゃ嬉しくて喋り過ぎちゃうのかも。

 

加えてキムタク本人も、お悔やみの言葉に絵文字を羅列して大人としてどうなんだ、みたいなこともありました。

 

芸能人はミステリアスな部分があってこそ、なところもあると思うのですが、家族総出でこれまでの「キムタク貯金」をものすごい勢いで食い散らかしているイメージです。

 

「キムタク貯金」が底をつく前に、娘二人もそれぞれ独り立ちしてるといいですね。

 

◆この二人、とてもいい笑顔で料理していますが…

え、何作ってるの?→ geinou ranking geinou reading

え、何作ってるの?→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

長く飽和状態が続いていたママタレですが、このところ様々な理由から次々と傷がつき表舞台から姿を消しています。

 

週刊女性プライムが「ママタレバトルロワイヤル」と名付けたこの戦いを生き抜く人物として、とても意外な人の名を挙げています。

 

※もらい事故。でも夫婦は運命共同体…

 

 

 次々と姿を消すママタレ

 

週刊女性プライムによると、ママであり芸能人であるというスタンスの先駆けは松田聖子さんとのこと。

 

ただし、聖子さんはアイドルであることを前面に出しており、ママであることがウリになっている昨今のママタレ事情とはちょっと違うものだったよう。

 

SNSが発達し、芸能人が日々のことを発信するようになる中で辻希美さんがママタレとして頭角を現し、多くの女性芸能人が次々とそれに乗っかりずいぶん前から飽和状態、生き残りを賭けた戦国時代なんて言われてきました。

 

それが昨年あたりからの芸能ニュースを思い出すと…

 

 

ついに本当に裁判に!木下優樹菜、タピオカ店恫喝で営業妨害で法廷へ

 

杏が激怒した東出昌大の嘘発覚!ついに離婚を決意した裏事情

 

 

小倉優子の夫が激怒した一言「人間が小さい」←これで弁護士立てて離婚するか?

 

 

佐々木希の言葉が強くて深い。渡部建の超絶ゲス不倫報道を「感謝すべき」

 

いろいろありましたね。

 

中には杏さんや佐々木さんなど本人の責じゃないスキャンダルもありますが、これらの方々が、「戦場」から姿を消すであろうと見られています。

 

[以下引用]

というのも、ママタレの評価というのは減点法であって、加点法ではない。そもそも、その好感度は仕事の実績プラス結婚出産のご祝儀によるものなのだ。芸能界でそこそこ成功して、プライベートも幸せそう、というところが憧れをかきたてるわけで、不幸があれば好感度は目減りしてしまう。

 

その不幸には、夫に不倫されるとか、自分が病気を患うといったものも含まれる。その場合も、同情はされるものの、憧れの存在からは一段降りなくてはならない。杏も佐々木希も、あるいは堀ちえみも気の毒だが仕方ないことだ。

[週刊女性プライム]

 

杏さんはまだ好感度という意味では失っていませんが、うん、たしかに厳しいのかも…。

 

ちなみに以下が2019年のオリコン好きなママタレランキングです。

 

*1位(*7):杏

*2位(*1):小倉優子

*3位(*2):木村佳乃

*4位(*4):森高千里

*5位(10):辻希美

*6位(*6):乙葉

*7位(*3):北斗晶

*8位(ーー):里田まい

*9位(*9):ギャル曽根

10位(ーー):上戸彩

 

これは昨年11月に発表されたもので、木下優樹菜さんは2018年は5位、その前は2位でしたがすっかり姿を消しています。というのも、投票期間が2019年10月15~25日ということで、ちょうどタピオカ騒動の後だったんですね。2019年も10代、20代、30代ではランクインしていましたが、総合ランキングに入るほど票を集めることはできなかったのでしょう。

 

まあ、木下さんなので「事務所総出」で好きなようにできている部分もあるような気も…

 

 

 

ママタレはいなくなるのか?最後に生き残るのは… 

 

[スポンサーリンク]

 

とはいえ、まさか1年前には木下優樹菜さんがタピオカ店に恫喝DMを送り芸能活動自粛、さらに離婚して不倫疑惑まで出るなんて思ってもいませんでした。

 

杏さん、小倉優子さん、佐々木さんも同様です。

 

誰に何が起きても不思議はないのですが…

 

[以下引用]

そんななか、ママタレブームは完全に終焉して「そして誰もいなくなった」ということになるのだろうか。いや、好きなママタレランキングの上位にはランクされなくても、存在感を発揮し続ける人がいる。

 

 工藤静香だ。

 

アンチも多いとはいえ、夫・キムタクが復調し、娘のCocomi&Koki,姉妹が注目を浴びる今、なんだかんだ言ってリスペクトしている人もいる。ママの輝きは、夫や子供の出来にも左右されるものなのだ。ママタレバトルロワイアル、最後に生き残るのは結局この人だったりして──!?

[週刊女性プライム]

 

生き残る…たしかに。

 

なんせ夫はキムタク、娘二人もデビューしてますし。今後家族に足を引っ張られる可能性もなくはないですが、なにかあっても総力を上げて握りつぶしそう。

 

娘たちはもともとテレビ出演はしない方針であり、今の時代のものさしであるSNSのフォロワー数はKoki,さんが300万人超、Cocomiさんが150万人超ですから、人気がないとは言わせないですよねえ。

 

静香さん本人にも一応根強いファンもいますし。

 

 

ということで、生き残るだけならずっといるでしょうね。それは他の人も同じか。

 

週刊女性プライムには「ママタレとしての好感度を維持し続けることはなかなか難しい。まして、マイナスイメージだった人がママタレとなることで再浮上することなど不可能だろう。矢口真里やベッキーが出産しても憧れをかきたてる存在になれないのはそういうことだ。」とありましたが、工藤さんに関しては、独身時代の男性遍歴と最盛期のキムタクとデキ婚したという時点で好感度がないので、矢口さんやベッキーさんと同列なんじゃないかなと。

 

 

※工藤さん主演ドラマ

[Amazon]

 

なんだかんだ言って、辻希美さんが最強な気がします。

 

なんせひたすら誤字やら自転車3人乗りやら料理やらなにやらで炎上し続けて、もう何年になるんでしょう。長女がもう中学生ですからね。

 

なんだかんだ夫婦仲もよく子沢山で、今もアンチ掲示板で重箱の隅をつつくようなネット小姑はいますけど、一周回って好きになったという人もちらほら。

 

辻さんの場合、炎上が収入に直結する部分もあると思うので、あまり好感度に転じられるとそれはそれで困っちゃうのかもしれませんが。

 

◆割とガチ目の芸能人すっぴん画像週

うん、ガチ→ geinou ranking geinou reading

うん、ガチ→ geinou reading geinou ranking

 

※日本製。マスクの除菌に

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング