タグ:山崎賢人の記事一覧

タグ:山崎賢人
「このままでは大変なことに…」山崎賢人主演映画『キングダム』に寄せられる声

実写化不可能と言われた人気漫画『キングダム』が山崎賢人さん主演で映画化されることが発表され、いつものブーイングがおきています。

 

 

 

 

映画版『キングダム』は主人公・信役を山崎賢人さん、楊端和役を長澤まさみさん、河了貂役を橋本環奈さん、エイ政役を吉沢亮さん、王騎役を大沢たかおさん、そして監督は『いぬやしき』『BLEACH』など、漫画実写映画を数多く手がけてきた佐藤信介さんが務めることが発表されました。

 

人気漫画を実写化するとそのこと自体に対する不満が出るものですが、さらにこの既視感あるメンバーに対してまたもや不満の声が上がっています。

 

[以下引用]

「今年山崎が主演したドラマ『グッド・ドクター』(フジテレビ)は、平均視聴率11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で成功を収めましたが、昨年に主演した映画『斉木楠雄のΨ難』や『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は決して成功とは呼べない興行収入でした。やはりこの2作品の大爆死があったため、今回も“大丈夫なの?”という人がいるようです。もちろん一定数、イケメン俳優の共演に心躍らせる女性も多いのですが、それは前出の2作品でも同じことで、ヒットに繋がらなかった。今回も同じことにならないか心配です」(映画ライター)

 

近年の実写化成功例を挙げると、『銀魂』シリーズがあるだろう。作者の空知英秋氏が「基本泥船」と揶揄し、原作ファンを安心させたこともヒットの要因と言われている。

 

「やはり実写映画は、知名度がある分、叩かれやすい作品でもあります。イケメン、美女、演技派の俳優を集めて安心していてはいけません。『銀魂』は、それを逆手に取ったうまい宣伝方法をして切り抜けました。本作も何かしら手を打たないと、このままでは大変なことになりそうです」(同上)

[リアルライブ]

 

『銀魂』の監督は福田雄一さんで、『斉木楠雄』のときは特報で山崎さんが「山崎賢人、実写やりすぎじゃね?と思いましたね。あなたの考えることはお見通しです。なぜなら僕は超能力者だから」と自虐も含めて頑張りましたが、38億を超えた『銀魂』に対し『斉木楠雄』は10億ほど。何が違うんでしょうかね。

 

ちなみに今回『キングダム』の監督となる佐藤さんの『BLEACH』は初週1.3億ほどでスタートし最終的に約5億。『いぬやしき』は初週1.2億ほどで最終的に約7億というなかなか厳しい結果でした。

 

『キングダム』は中国ロケも敢行したかなりの大作となっているようで、予算も一説によると10億とか。

 

公開は4月19日ということで、GWにかかると思われるので、まさか一桁億ということもないでしょうが、もしも10億いかなかったら大変ですね。

 

来年山崎さんはもう一つ『ヲタクに恋は難しい』の実写版の公開予定です。

 →山崎賢人に拒絶反応続々

 

キャストに山崎さんの名前が出ると、決まり文句のように「山崎賢人はお腹いっぱい」「もういいよ飽きた」「なんでもかんでも山崎を置けばいいってもんじゃない」等々のコメントが。

 

また、山崎さんの影に隠れていますが、橋本環奈さんや吉沢亮さんなんかも実写版に定着していて、どの映画を見ても同じ人達が違う役をしていて代わり映えしないという声も。

 

ちなみに山崎さんはここのところ年に2~4本の映画出ていますが、この5年間は全て原作のあるものばかりなんだとか。

 

もうそういういう意味で一時代を築いたと思えばそれはそれなのかもしれませんが、せっかく『陸王』や『グッド・ドクター』で役者として株を上げたのに…もったいない。

 

 

◆万人が認めるイケメンの例が枯渇してる件

キムタク、福山雅治の後は?→ geinou reading geinou ranking

キムタク、福山雅治の後は?→ geinou ranking geinou reading

 

※アニメ版『ヲタクに恋は難しい』

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山崎賢人さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

土屋太鳳が山崎賢人との熱愛継続を匂わせる…え、どこが?

土屋太鳳さんが山崎賢人さんとの交際継続を匂わせたと報じられています。

 

 

 

指摘されているのは、土屋さんが7月期のドラマで主演する『チアダン』で阿川佐和子さんと共演することにつき、共演を喜び、「阿川さんが“陸王”にご出演されていた時に私も拝見させて頂いていて、あれ? 阿川さん女優さんでしたっけ? と思うほど、あまりにもすてきなお芝居をされていた」と、以前噂のあった山崎賢人さん出演ドラマを観ていたことを明かした点です。

 

[以下引用]

「土屋と山崎は共演作品が多く、2016年には週刊誌で密会デートがキャッチされ、2人がおそろいのピンキーリングとブレスレットを身に着けていたという一部情報も飛び交っていました。当時、熱愛については、お互いに肯定も否定もしていなかったものの、報道以降、2人の共演はパタリとなくなり、17年にはデートの続報もなくなっていたことから、すでに破局しているとみられていた。しかし、土屋が見ていたと語った『陸王』には山崎がレギュラー出演しており、ネット上では『陸王=賢人くんを見ていたってことだよね』『匂わせ発言?』と山崎ファンが警戒を募らせています。ドラマは昨年末まで放送されていましたから、もしかしたら水面下で現在も交際が続いているのかもしれません」(週刊誌記者)

[サイゾー]

 

交際してなくてもドラマくらい、観るんじゃないかなと思ったり。

 

もしも熱愛が本当で、破局したなら心が痛くて観られないかもしれませんが。

 

土屋さんが『陸王』を観ていたことを明かしたことから山崎さんとの交際を匂わせていると報じたネット記事はこれだけではありませんでした。

 

記事は「今回の何気ない一言で、芸能記者たちのマークが厳しくなりそうだ」と〆ていましたが、この程度のことで「匂わせ」と言われるんですね。

 

まあ、記者の人たちもアンテナを広げてたとえ薄かろうとヒントを探しているということなのかもしれませんが、大変なお仕事です。

 

※2012年のカレンダー。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※土屋さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

山崎賢人の役者生命にまさにトドメ?コケ枠で『トドメの接吻』連ドラ初主演

山崎賢人さんが2018年1月期の日テレ日曜10時半から放送されるドラマ『トドメの接吻』で連ドラ初主演となることが発表されました。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

山崎さんが演じるのは、外面は良く気配り上手なイケメンですが、実は愛を信じず金と権力のみを信じて女性を手玉にとってきたまさにクズなホスト・堂島旺太郎役です。12年前のある事件から人を愛そうとしなくなったとか。…って、ちなみに山崎さんは23歳です。

 

『トドメの接吻』は、そんな主人公が謎の女からキスされると死に、過去へタイムリープして時間を繰り返す…という異色のラブストーリーになるとのこと。

 

※斉木楠雄も人知を超えた話ではあります[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画ノベライズ 斉木楠雄のΨ難 (JUMP jBOOKS) [ 宮本 深礼 ]

価格:702円(税込、送料無料) (2017/11/2時点)



 

映画では多くの主役を演じていますし、何かと見かけるので連ドラ初主演と言われると意外です。

 

そんな山崎さんが数多く主演してきた映画は人気マンガの実写化ばかり。

 

もともと人気マンガの実写化は原作ファンの拒絶反応も強いものですし、その上演技がいまいちなときからゴリ押しで出まくっていて、ネットでは評価が低いのが山崎さんです。

 

それでも映画『斉木楠雄』は山崎さんを見直したという声もチラチラ見かけますし、TBS日曜劇場『陸王』でも主人公の息子を熱演中で評価する声も出てきた今日このごろ。こんな時は脇役で経験値と評価を上げていけばいいのに、やっぱり主演なんですね。

 

しかしこの日テレの日曜10時半枠というと、初回はそれなり行くものの2話から一桁が定番コースで、全話平均視聴率で二桁に乗ったのは2015年の『デスノート』のみというコケ枠です。

 

現在放送中のディーン・フジオカさん、武井咲さんのW主演『今からあなたを脅迫します』に至っては、初回8.0%、二話が5.7%とこれまでの最低水準で移行しています。

 

山崎さんだからと急浮上することもないような気もしますし、連ドラ初主演で全話平均視聴率が一桁とかだったら、山崎さんの今後の役者生命に大きく影響するのではないでしょうか。

 

ちなみにキスで山崎さんを殺す女性役は11月9日に発表されるとのこと。

 

 

 

このポスターから、栗山千明さんや門脇麦さん、シシド・カフカさんが予想されていますが、さてどなたでしょうね。

 

◆山崎賢人に酷評の嵐!

これはさすがに…→ geinou reading geinou ranking

これはさすがに…→ geinou ranking geinou reading

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山崎賢人さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

山崎賢人がまた失言!

主演映画『斉木楠雄のΨ難』の舞台あいさつを行った山崎賢人さんが、大阪名物「551蓬莱の豚まん」を「(551の)カレー」と“迷言”を発しました。

 

山崎さんは前日、西日本を「左日本」と発言しなんだそれと話題になっており、2日続けての「失言」となります。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

西日本を左日本と言ったのは日本地図で見ると西日本が左側にあるから、「551」をカレーと言ったのは、東京都板橋区出身の山崎さんからしたら、「551」が「ココイチ(CoCo壱番屋)」に聞こえたのではと推測されていますが、きっとそうでしょうね。

 

発言してすぐ、「やばいよ、やばいよ。また、(ニュースに)書かれるよ。やっちゃった! 大阪なのに…。豚まん…ですよね…。やばいよ…やばい」と言っていたそうですし。

 

※ココイチ[楽天市場]



 

 

 

※551[Amazon]

http://amzn.to/2gB7tIi

 

 

山崎さんはもともとどこか天然ボケなキャラですし、たいした失言ではないですけど、「左日本」はもしかすると本気だったのかなと思ったり。

 

ちなみに主演映画『斉木楠雄のΨ難』の週末動員数は、速報だと新垣結衣さん、瑛太さん出演の『ミックス』に次ぐ2位で、その差はあまりなさそうです。台風の影響か動員数自体はあまり多くなさそうでもありますが。

 

人気漫画の実写化はあたらないのが当たり前の中、福田監督は夏に公開した『銀魂』では38億を記録し現時点で今年の邦画ランキングでは1位を獲得しています。

 

そんな福田監督ですし、舞台挨拶もなんだかワイワイ楽しそうでしたし、『斉木楠雄』も意外と面白いかもしれませんね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山崎賢人さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング