タグ:宮迫博之

[スポンサーリンク]

 

宮迫博之さんを始めとする反社会的勢力に対する芸人の闇営業が問題になってからそろそろ5ヶ月になりますが、芸能活動を自粛している宮迫さんの復帰が決まったと報じられています。

 

 

 

 

 

来年1月、宮迫博之復帰の現実味

 

[以下引用]

10月22日の『日刊ゲンダイ』では、さんまがごく親しい関係者に主催パーティの招待状を送ったと報じている。

 

「このパーティは、11月下旬に都内ホテルで開催される予定で、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』という趣旨だといいます。“オフホワイト”はもちろん、2017年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が不倫を報じた際に宮迫が発した“オフホワイトです”から来ています。

さんまさん主催のパーティでは、宮迫を励まし、さんまさんの事務所への所属報告、さらに彼の芸能界復帰も発表される見込みだといいます。そして気になる宮迫の復帰は、来年1月から始まる、さんまさんの主演舞台になるようです」(前同)

[日刊大衆]

 

さんまさんは来年1月10日から東京と大阪で約5年ぶりの主演舞台『七転抜刀!戸塚宿』に出演することが発表されており、そこに宮迫さんも出演することになるようです。

 

これは実現するのではないでしょうか。

 

というのも、テレビならスポンサーが嫌ったり視聴者のクレームの心配がありますが、舞台は観たい人が来る感じですからね。

 

俳優復帰は絶望的と思われた高畑裕太さんも同様に舞台で復帰していますし。

 

高畑裕太、舞台で復帰決定。女性への暴行で衝撃の逮捕からまさかの展開へ

 

ただ既にチケットの販売が開始されていることを思うと、宮迫さんが出るなら出るで早く発表しないと、チケット買っちゃったけど宮迫は観たくないよ、という人がいたら気の毒ですが。

 

もしかすると宮迫さんの出演を発表したくてもできなかったのかもしれません。

 

 

 宮迫博之復帰の足を引っ張った徳井義実、ミキ


[スポンサーリンク]

 

もちろんいやいや復帰なんて無理、という声もあります。

 

[以下引用]

しかし、一難去ってまた一難、先月末、チュートリアル・徳井義実が国税から巨額の申告漏れと所得隠しを指摘され、すでに修正申告していたものの、活動自粛を発表した。

 

宮迫、亮、徳井の売り上げを合わせたらかなりの金額になるので、吉本にとって痛手と思われます。しかし、徳井の件のおかげで、宮迫と亮の復帰のタイミングが難しくなってしまったようです」(テレビ局関係者)

[リアルライブ]

 

闇営業問題ではもらっていたギャラが無申告だったという税金上の問題も発覚していたので、たしかに徳井さんの件でまた悪い方向で思い出されたというのもあります。

 

加えてミキに浮上したステマ疑惑。

 

これは京都市との契約に基づきギャラを貰ってツイッターでPRしていたのが「#PR」タグがなかったためにステマじゃないかと指摘されていたものです。

 

吉本は「ステマには当たらない」と見解を示したもののギャラを貰っていたことは確かで、それがまたもとを辿れば税金だとなると、増税にあえぐ一般人的にはなにかモヤモヤしますよね。

 

しかし吉本もたいへんですね。

 

言われてみれば、短期間で宮迫さん、ロンブー亮さん、そして徳井さんとトップレベルに稼いでいたであろう芸人が3人も稼働できなくなったのは痛いでしょうね。

 

単に稼げなくなっただけでなく、不祥事絡みですから損害賠償もあるでしょうし。

 

 

宮迫さんや徳井さんのまずさは自己保身でウソをついたこと。

 

完全終了!宮迫博之闇営業の嘘バレた!ギャラを振り込んだ金庫番が証言!

 

徳井義実が活動自粛!再三に渡る税務署の督促も無視し銀行預金差し押さえの過去も発覚

 

人間誰しも自分がかわいいのはある意味当然ですが、こういう結果を見ると、ふたりとも一番まずいコースをたどったなあと思います。

 

◆この芸能人と金塊強奪犯の親密な関係が暴露されていた!

あーあ→ geinou ranking geinou reading

あーあ→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松本人志さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

博多で起きた7億円金塊強奪事件の主犯とされる野口和樹被告が暴露本を出版することになりました。

 

これにより、既に忘れられかけている感のある宮迫博之さんと最近スキャンダルがない手越祐也さんの反社会的勢力との関係がまたも蒸し返されそうです。

 

 

※帯に宮迫博之。完全に利用されているだけのような気も…

 

 

宮迫博之と金塊強奪犯との関係

 

[以下引用]

「野口被告は事件以降、東京都内などで高級車を乗り回していたといいます。また、多くの芸能人や著名人との人脈を誇っていました。このほど出版される著書の帯には雨上がり決死隊の宮迫博之(49)の写真が使われ<「伝説の半グレ」首領が明かした芸能人脈 宮迫博之との「親密交際」 そして消えた金塊7億円のゆくえ>という文言が並んでいます。宮迫をはじめ、芸能人とのつながりについても言及しているのは間違いないでしょう」(芸能記者)

[日刊大衆]

 

 

今年6月、フライデーが芸人の反社会的勢力に対する闇営業問題を報じる中で、一番のやり玉にあげられたのが宮迫博之さんでした。

 

それは、関わった芸人の中で年齢も知名度も上だったのが宮迫さんだったというのもあるでしょうし、そんな宮迫さんが率先してギャラはもらってなかったとウソを強いたためにコトが大きくなったのも事実です。

 

そんな宮迫さんと金塊強奪犯との関連を報じたのもフライデーでした。

 

宮迫博之引退!フライデーが金塊強奪犯との「ギャラ飲み」報道へ。戦々恐々とする芸能人は…

 

宮迫さんはたまたま居合わせただけだと親密交際を強く否定しましたが、取材を受けた野口被告はなぜか回答を拒否したために、クロに近いグレーな印象に。

 

ただ、その後も宮迫さんは当時の様子を証言してくれる人もいると強気の姿勢でしたし、野口被告以外の金塊強奪犯が宮迫さんの主張を認め、野口被告自身も後に、宮迫さんの言動が気に食わなかったから答えなかったと話していたため、金塊強奪犯との関係については宮迫さんのシロは確定したのかと思っていました。

 

 

金塊強奪犯が宮迫博之のギャラ飲み否定!ついでに芸能人4人のタニマチだったことを激白

 

そんなところで、今回出版される野口被告の著書に、もしも宮迫さんとの親密交際が詳細に書かれていたりしたら、宮迫さんの芸能界復帰はなくなりそう。

 

 

 

手越祐也と金塊強奪犯との関係

 

[スポンサーリンク]

 

金塊強奪犯と芸能人というと、もうひとり浮かぶのが手越祐也さんです。

 

宮迫博之がダメなら手越祐也もね。金塊強奪犯との疑惑再燃も、懲りない日常

 

[以下引用]

「この写真について、ジャニーズ事務所は“面識はなく写真を求められて撮っただけ”と回答しています。ただ、同じ犯人グループの野口被告は、周囲に手越とつながりがあることを匂わす発言をしているとも聞こえてきています。あくまでも、野口被告の言い分にすぎませんが……。ただ、19日に出版される本の中で、宮迫だけでなく手越とも何かしら交友関係があったことが書かれていたとすれば、芸能界を揺るがす事態になりかねません。業界関係者の間でも、野口被告の本は発売前から注目を集めています」(前同)

[日刊大衆]

 

 

宮迫さんよりも手越さんの方がヤバいかもしれないですね。

 

プライベート写真が流出した小松崎元容疑者は、最終的に証拠不十分で金塊強奪事件では逮捕されなかったそうですが、反社会的勢力との繋がりという点では、週刊現代に記事が出ています。

 

 

「手越祐也とはスーパーカーつながりで知り合った」金塊強盗犯・小松崎太郎容疑者の知人が週刊現代で暴露!「イッテQ」ではすでに番組降板に備える動きも

 

手越さんは女性関係のだらしなさはよく報じられているものの、黒いイメージはなかったのですが、どうもこの小松崎元容疑者との写真流出あたりからあの笑顔にウラがあるんじゃないかという印象になっています。

 

 

 

もしも今回の本で野口被告と芸能人の交友関係なんかが書かれていたとしても、客観的な証拠がない限り信じる人もどのくらいいるかというところではありますが、イメージ第一の芸能人としては避けたい事態でしょうね。

 

とはいえ、野口被告は金塊強奪事件について「被害者側との出来レースだった」と主張しており、今回の出版もその正当性を主張したいというのがメイン、芸能人との関係について触れるのはこの本を売るためのエサなんだと思います。

 

参考までに、目次は次の通りです。


プロローグ 強奪

第1章 名古屋のワル

第2章  パーティ・ピープル

第3章    出来レース

第4章    詐欺師

第5章    スクープ

第6章    逮捕

第7章    法廷

 

芸能人との関係を語るとすれば、第2章あたりでしょうか。

 

小松崎元容疑者との親密写真はカラテカの入江慎也さんやはんにゃの川島章良さん、フルーツポンチの村上健志さんも流出しており、このあたりの芸能人はドキドキしているのかもしれません。

 

◆ジャニーズ事務所のもみ消し疑惑

手越祐也はあの事件の…→ geinou ranking geinou reading

手越祐也はあの事件の…→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮迫博之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

[スポンサーリンク]

 

闇営業問題で宮迫博之さんが芸能活動を自粛し、冠番組である『アメトーーク』では蛍原徹さんが他の芸人さんと組んで番組が継続しています。

 

概ね好評で来ていましたが、今週の『アメトーーク』のゲストがベッキーさんだったため、ネットでは「テレ朝なめてる」と怒りの声があがっています。

 

 

※しかもテーマはこち亀。

 

 

 宮迫博之の代わりにベッキーが…

 

この日のテーマは「こち亀芸人」。

 

正式名称は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で、1976年から2016年まで連載された人気漫画で、コミックが全巻で200巻というのは当時の日本記録でした。

 

そんな「こち亀」の魅力を語りに語るために集まったのがケンドーコバヤシさんやバカリズムさん、『麒麟』の川島明さんたちで、ベッキーさんがゲストとして出演したのですが…

 

[以下引用]

しかし、ベッキーの出演には批判的な声も。

《ベッキーさっきからへぇすごーいすごーいしか言ってない》

《映ってもないのにベッキーが手をたたく音がうるさい》

《もう優等生キャラじゃ無理なのになんで前と同じノリなんだよ》

《ベッキーしゃべりすぎ! そっち側の人はうなずくくらいにしてほしい!》


などと、ベッキーのリアクションの〝薄さ〟を指摘する声が出た。また、過去に不倫報道で謹慎生活を送っていたベッキーを出演させた番組サイドの人選に、疑問を呈する声も続出。

 

《アメトークに宮迫いなくてベッキーいるのなんかブラックジョークみたいで笑ってしまう》

《宮迫と一緒でテレビに出たらダメな奴じゃん。不倫女キモいわぁー》

《宮迫といいベッキーといい他人の人生ぶっ壊した人間出す縛りでもしてんのかアメトークは》

《ベッキー出すなら宮迫さんも出ていいと思う》

《宮迫はダメだけどベッキーはいいみたいな? よくわからん》

[まいじつ]

 

 

ベッキーさんはもともと嫌われていますが、それ以前にこち亀に興味がないのがバレバレの反応なのが嫌だったという声も。

 

ベッキーさんは2016年に、宮迫さんは2011年と2017年に不倫報道がありました。

 

宮迫さんは自分も後ろ暗いからか、ベッキーさんを擁護するような発言をしていました。

 

 

 

宮迫博之の圧力が酷い!中田敦彦のベッキー批判に激怒し公共の電波で恫喝

 

その擁護も「なんで?」という感じでしたし、2017年に二度目の不倫報道があったときには誘ったけど断られたから「オフホワイトです」なんてやって、その後も仕事に影響なく過ごしていたのも、「不倫したのはベッキーと同じなのになんで」と宮迫さんが嫌われた理由でしょうね。

 

そして闇営業問題でテレビに出られなくなったわけですが、そこへベッキーさんをはめるというのはさすがに悪ふざけだったかも。

 

 

 

 ベッキーが嫌われる理由

 

[スポンサーリンク]

 

ベッキーさんの転落は2016年のゲスの極み乙女・川谷絵音さんとの不倫がきっかけではありますが、通常以上にダメージがあったのは、ベッキーさんが誠実な優等生キャラでやってきたことも一因です。

 

以前からそこに胡散臭さを感じる人もおり、本当に好感度があるのか疑問が出ている中での不倫報道でした。

 

 

業界人が暴露!低視聴率の原因はベッキー!空気を読まないと共演者からもブーイング

 

そこで判明したのは、「やっぱりな」というべきか、不倫報道を否定する会見前に「友達で押し通す予定!笑」とか、離婚届を「卒論」と言い換えたりする「良い子」にはありえない罪悪感ゼロの態度。

 

 

致命的LINE流出!ベッキー全然懲りてない!会見前日川谷絵音に「友達で押し通す予定!笑」「ありがとう文春!」

 

さらには、その会見でウエディングシューズを履いていた異常さなど、様々な黒さです。

 

 

ベッキーの衣装に批判噴出!不倫否定の謝罪会見なのにウェディングシューズを履いてるって…

 

元が「まじめ」「いい子」なキャラだっただけに、そんな素が出ては嫌われ具合は半端ないですよね。

 

あそこまで人の汚い部分を見せてもまた芸能界に戻るというのも、相当恥ずかしかったと思います。

 

今では結婚もし、最近はドラマにまで出ていますし、どうにか普通に芸能活動をしたいんでしょうけど、出るたび共感が得られないのによく出る機会があるなと。

 

 

夫への不満が共感されない…求めるだけで反省のないベッキーは確かに離婚予備軍

 

テレ朝も知らないわけじゃないでしょうに、宮迫さんの番組に出すというのは、やっぱりちょっとなにか狙ったんでしょうかね。

 

 

◆ベッキー以上の不倫といえばこれかも…

もはやレベルが違う→ geinou ranking geinou reading

もはやレベルが違う→ geinou reading geinou ranking

 

※もはや懐かしい存在

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ベッキーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 
[スポンサーリンク]

 

反社会勢力への闇営業問題を受けて、テレビ朝日系の人気バラエティ番組「アメトーーク!」の行く末が風前の灯となっています。

 

宮迫博之さんがテレビから消えたことで、現在は相方である蛍原徹さんが一人で司会を務めており、視聴者からも「今後も続けて欲しい」との声が多く寄せられているそう。

 

もちろん、深夜番組としては視聴率も高く、テレ朝サイドは「10月改編でもアメトークは存続させる」とコメントしているのですが…

 

 

※DVDもよく売れてたらしいのに

 

 

 

[以下引用]

「問題なのは、番組イメージが毀損されてしまった点と、スポンサー離れですね。今後もスポンサーの反発が強く、新規での獲得も難しいとなれば、やはり番組を終了させるか、タイトルを変えて大幅リニューアルするしか選択肢がなくなってしまうでしょうね」(テレビ制作関係者)

 

そこで、同局が検討しているのが、『アメトーーク!』から『テレビ千鳥』への変更だという。15日、同局は『アメトーーク!』を休止し、従来、月曜深夜1時59分からオンエアしている『テレビ千鳥』のスペシャルを放送した。これはもう、同局になんらかの意図があってのものだろう。

 

「同枠で『テレビ千鳥』が放送されたのは初めてではありませんが、時期が時期だけに、『テレビ千鳥』でどれだけ数字が獲れるのかというリサーチの意味もあるようです。すぐ改編するかどうかは分かりませんが、近い将来、千鳥の番組に取って代わる可能性が高くなったと言えそうです。『テレビ千鳥』に変えるのか、あるいはタイトルを変えて千鳥MCの番組にリニューアルするのか、今後検討していくのでしょうね。」(同)

[日刊サイゾー]

 

 

ということですが、「アメトーーク!」には根強いファンもいますし、深夜11時半の時間帯で視聴率8%前後を安定してキープする優良番組ですから、そう簡単に打ち切りにはできないでしょう。

 

司会についても、蛍原さん一人になってその芸人力が注目されたり、逆に視聴率が上がったくらいですからね。

 

ただ、長期的に見たらやはり蛍原さんだけでは力不足(失礼)な感は否めないので、テレ朝内部では「千鳥と蛍原の3人による司会」というセンも検討されているんだとか。

 

いずれにせよ、「アメトーーク!」が”雨上がり決死隊”の冠番組である以上、このタイトルでの番組継続は困難ですし、スポンサー離れを防ぐためにもタイトル変更だけは早急に必要なのでは?

 

もうすぐ10月の改編期がきますし、今テレ朝は頭を悩ませていることでしょうね。

 

 

◆宮迫博之関係で非難されたジャニーズタレント

なぜこんなことを… → geinou ranking geinou reading

なぜこんなことを… → geinou reading geinou ranking

 

[amazon]

※宮迫博之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング