タグ:大島美幸の記事一覧

タグ:大島美幸
「論点が違う!」鈴木おさむの息子・笑福くんに対するヘタレ具合に「振り回されてる」

鈴木おさむさんがブログで笑福くんと買い物に行ったところ、ヨーグルトを投げつけたというエピソードを披露したところ、批判の声が殺到しています。
 
 ※投げたのはこちら


 

鈴木おさむが明かす笑福くんの近況

 
鈴木さんによると、保育園帰りに笑福くんとスーパーに寄ったところ、「もうね、一カ所にいてくれない。二週間ほど前に一緒にスーパーに来たときは、こんなことなかったのに」「走り回るだけじゃなく、商品をさわったり取ったり」と笑福くんの様子が一変していたとのこと。

[以下引用]
笑福くんは「なぜかヨーグルトコーナーにひかれるようで。ヨーグルトをペタペタ手で触る」といい、鈴木が「だめでしょ」と注意すると、逆に喜んでしまうのだという。「僕が野菜を選んでいると笑福はわざと声を出して、走り回るので危ない。外に出て行ったら・・と思うし」と気が気でない様子。
 
そんな鈴木をよそに笑福くんは、明治プロビオヨーグルト『LG21』を手に取り、「えーーーーい」と投げてしまったという。鈴木が買い取るために仕方なく自分のかごに入れたところ、笑福くんはさらにもう一つLG21を投げたといい、鈴木は「さすがに厳しく注意しました」とつづった。
 
しかし「あまり厳しく言うと、今度はここで泣かれてしまうと、もう手が足りない」と判断し、結局そのLG21も買い物かごに入れ、合計2本のLG21を購入することになったという。「体にいいと言われてるし、おいしいからいいのですが」とするも、「買い物行ってあの調子でやられたら買うものがどんどん増えていってしまう!」と困っている様子でつづった。
[アメーバニュース] 

 
ネットで批判ポイントとなっているのが、赤字のところです。
 
「さすがに厳しく注意しました」←一度目から怒るべき
「今度はここで泣かれてしまうと」←泣いてもその時言わないとわからない。子供に振り回されてる
「買うものがどんどん増えていってしいまう」←論点が違う。そもそも商品を投げるのがダメ
 
笑福くんは2015年6月生まれの現在2才。イヤイヤ期真っ盛り、でしょうか。
 
子供とスーパーは本当にたいへんです。
 
泣かれると面倒だ、その後の予定もあるしチャチャッと済ませたいというのは正直なところでしょうけど、そこは大人の都合ですし、やっぱり商品、そして食べ物を投げるというのは一度目から叱るべきことではないかと。
 
「みなさんは、お子さんと買い物に行って・・・スーパーなどでお子さんが壊してしまったものお子さんが投げたり、さわったりして、買うことになってしまったものってありますか?あるとしたら・・・なに??今後、気をつけるために。是非教えていただきたい。」と〆ているので、どうにかしたいという気持ちはあるようです。
 
 根気強くきっぱりと伝えていくしかないでしょうが、ダメならしばらく笑福くんをスーパーに連れて行かないほうがいいかも。
 

◆娘がお惣菜のコロッケを食べてしまっても怒らないママタレも…

それをブログでご機嫌に報告したのは…→ geinou ranking geinou reading

それをブログでご機嫌に報告したのは…→ geinou reading geinou ranking

 


 
※こういうキャラだけに、余計にしっかりしないと

[Amazon]

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※鈴木おさむさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

大島美幸の行動はセクハラ!嫌がる安住紳一郎に無理矢理…

『ぴったんこカン・カン』に7ヶ月になる長男とともに出演した森三中の大島美幸さんの安住紳一郎さんに対する行動が「不快」「無理」と批判が集まっています。

ranking

※妊活の末の妊娠・出産でした

[楽天市場]

この記事の続きを読む

批判殺到の大島美幸と鈴木おさむの子育て。しかし炎上ビジネス疑惑は否定

2002年に結婚し、流産を経て今年第一子が誕生した鈴木おさむさん、大島美幸さん夫婦の子育てについて尾木ママこと尾木直樹さんが警鐘を鳴らしました。

ranking

※始まってます。

[楽天市場]

この記事の続きを読む

日テレ大嘘!ゆるキャラリレーにギャラ5万!24時間テレビはCM収入丸儲け、視聴率3冠奪取の「日テレを救う」番組だった

今年も嵐をメインパーソナリティに据え、大島美幸さんがマラソンを走った日テレ夏の風物詩『24時間テレビ』は、瞬間最高視聴率39.3%、平均視聴率18.1%で週の視聴率は3冠を獲得、記念して社員食堂が3日間無料という恒例行事が行われるとか。

そんなお祭りムードの中、週刊文春がギャラ問題を報じています。

ranking

[楽天市場]

この記事の続きを読む