タグ:創価学会

 

先日、一般人男性との結婚を突然発表した石原さとみさん。

 

交際報道もない状態での発表だったこともあって世間を驚かせましたが、今後はさらなるサプライズが控えているといいます。

 

※幸福実現党じゃないですよね?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

石原さとみ(2021年1月始まりカレンダー)

価格:3080円(税込、送料無料) (2020/10/12時点)


楽天で購入


 

創価学会員であることをアピールし始めた石原さとみ 

 

これまでの報道によると、結婚相手は某外資系金融会社に務めるサラリーマンで、年収は2000万円程度とのこと。

 

一般人としてみれば多い方ですが、何億円も稼ぐ石原さんから見ればカワイイものですし、ホリプロの後輩・小島瑠璃子さんからすれば

 

「どうしてそんな小物と…?」

 

といった感じなのでは?

 

なにしろ、彼女の結婚相手の条件の中には

 

「私の年収を聞いて引かない人」

 

というものがありますからね。

 

というのはさておき、石原さんに結婚相手を紹介した友人は創価高校時代の同級生だったそうなので、夫となる人も信仰に関して理解がある…というか、創価学会員である可能性が高いでしょう。

 

石原さんは両親を含め創価学会員であることは周知の事実ですし、そんな”創価ファミリー”に非信者が加わるというのは、あまり現実味がないですからね。

 

※ちょっと興味ありません?

創価学会あるある - 創価学会ルール研究所

創価学会あるある - 創価学会ルール研究所

 

さて、今回の結婚を機に石原さんは創価であることを隠す方針から一転し、積極的にアピールしていこうと考えているようで…

 

[以下引用]

「芸能人であっても学会員であることは特に、マイナスにはなりません。ただ、その色が濃すぎるとCMスポンサーから難色を示されることもある。そのため、石原自身はこれまで会報誌に出ることを、事務所がなるべく止めていました。でも、今回の結婚でそれも解禁になるかもしれません」(民放関係者談)

 

というのも、石原の突然の発表の日にちが波紋を呼んでいるからなのだ。

 

表立ってはドラマの影響を極力避けるために発表の日程を調整したと言われているが、実は翌日が創価学会の記念日である『世界平和の日』だったんです。そのため、熱心な信者たちは記念日に合わせてくれたと、大喜びだったようです」(週刊誌記者談)

[日刊サイゾー]

 

結婚発表の日にちもそうですが、石原さんが設立した個人事務所「株式会社SK」というのも、あからさまですよね。。

 

説明によるとSが『さとみ』、Kが『本名のイニシャル』でそれを繋げたということですが、裏に「SOUKA」の意味が込められているのは疑う余地がないでしょう。

 

実際、この会社名は創価学会員の間で瞬く間に広がり、おお喜びされているとのこと。

 

さらに、会社登記簿には代表取締役として石原さんのお父様、役員欄にはお母様の名前もあるそう。

 

そのため、ホリプロも彼女の暴走をかなり心配しているようで…

 

 公明党から選挙へ出馬する可能性も

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

今回、民放各社は芸能デスクだけでなく政治部も、公明党から石原の結婚を聞いたという。党としても若い支持者のリーダーとして、彼女に期待をしているということ。石原としても、選挙が間近に控えると言われている中で、少しでも党の役に立ちたいという気持ちもあったと思われます」(週刊誌記者談)

 

学会員にとっては嬉しい限りだろうが、こんな石原の行動を事務所はコントロールできず「暴走」とも捉えられているという。

 

「もちろん信仰の自由はありますから、事務所も口出しはできません。ただ、芸能人“石原さとみ”としては、宗教色を強く出してもらっては困ることが多い。今回のように信者が喜ぶようなニュースは、事を大きくする可能性もあり好ましくないことです。このまま暴走をしないか、事務所内でも心配をしているようです」(週刊誌記者談)

[日刊サイゾー]

 

まあ、日本では信仰の自由が保証されていますし、何を信じて生きていこうが外野からとやかく言われる筋合いはありません。

 

ですが、芸能活動はあくまでもビジネス。

 

あまりにも特定の宗教色を押し出し過ぎれば、その信者以外から敬遠されしまうのは自明の理であり、芸能人としての”売り上げ”にマイナスの影響が及ぶことは明らかでしょう。

 

もちろん、そんなことは石原さんもよく分かっているはずですが、もし今後は芸能活動より政治活動に軸足を移していこうと考えているのなら、話は別。

 

会社登記簿の事業目的欄には「タレントのマネジメント業務」も書かれているそうで、ホリプロから石原さんを”強奪”する気が満々のように感じてしまいます。

 

※最近は大手事務所からタレントが独立するケースが増えてます。

深田恭子優香酒井彩名新山千春大森玲子 HiP ホリプロテレカ50度数go_150

深田恭子優香酒井彩名新山千春大森玲子 HiP ホリプロテレカ50度数

 

ちなみに、ホリプロはこの個人事務所について、

 

「経費管理等、家族が石原をサポートするための会社と認識している」

 

とコメントしていて冷静さは保っていますが、裏ではどんなことになっているのやら…

 

もし、彼女が本当に公明党から出馬すれば、これまで積み上げてきた女優としての”価値”は大暴落することは間違いないでしょう。

 

一方、学会員からは今まで以上に熱烈な支持を受けることは確実で、どちらが彼女にとって幸せなのかは分かりませんけどね。

 

ただ、日本では政教分離が大原則ですし、彼女の政界進出が公明党と創価学会にとって”藪蛇”になっちゃう可能性もあるのでは?

 

なぜなら、表向きは「創価学会は公明党の支持団体の一つに過ぎない」「公明党は国民全体に奉仕する国民政党だ」として政教不一致と結論づけていますが、実際に”国民”がどう考えているかはまた別の話ですから…

 

◆思わず笑ってしまう放送事故。その上その動画はどうなった?

 動画→ geinou ranking geinou reading

 動画→ geinou reading geinou ranking

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お笑い公明党トンデモ創価学会 [ 佐高信 ]

価格:990円(税込、送料無料) (2020/10/12時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※石原さとみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

東京都知事選挙の投開票が明日に迫りましたが、選挙が近づくとギャラを下げてでもキャスティングしてほしいと言ってくる芸能人がいると報じられているのですが、それがまた露骨で…

 

※一箱440円以下

 

 

 

[以下引用]

「ひとり有名なのは久本雅美さんですが、ご存知のように創価学会の熱心な会員です。創価学会は公明党の支持母体ですから、久本さんが普段は出ない番組に顔を出すことで全国の学会員を奮起させる効果があるみたいです。そのため、普段のギャラの半額以下、場合によっては10分の1程度の金額でも出てくれますので、深夜番組などがオファーを出すこともあります」(同)

 

久本さんも頑張っているのだから自分たちも頑張ろうという思いになるらしい。予算のない番組にとってみればありがたいことのようだ。

[トカナ]

 

同じ事務所で学会員である柴田理恵さんも選挙が決まると途端に出演交渉が緩くなるそう。

 

確かに学会員の人は、選挙前活発ですもんね。

 

さらにもうひとり、と来たらアノ人だろうなと思ったら…

 

[以下引用]

そして、もうひとりは意外な名前が挙がった。

 

「選挙前になると気軽に出演に応じてくれるのは、石原さとみさんですね。ドラマの番宣以外ではあまり稼働しませんが、大型選挙などになると安いギャラでバラエティにも出てくれると有名です。そのため、国政選挙が決まるとオファーに動く番組は多いですよ」(テレビ番組放送作家)

[トカナ]

 

意外でもなんでもありませんでした。

 

噂される石原さとみ久本雅美化…そういえば最近創価芸能人との接点が

 

 

ドラマや映画の宣伝もなく石原さとみさんが出ていたらそういうことなんでしょう。

 

そういう意味では、最近鈴木奈々さんが『快傑えみちゃんねる』に出て夫に出ていかれそうだという話をしていましたが、それも同じ理由なんでしょうか。

 

最近加藤茶さんの妻・綾菜さんが介護士の資格を取り働き始めるなんて話もありましたね、そういえば。

 

 

猫ひろしは創価学会員なのか?本当に創価学会に所属する芸能人はこの人!

 

明日の都知事選挙については、いつになく芸能人が投票を呼びかけています。

 

例えばワンオクのtakaさんも、

 

「新型コロナウイルスで、当たり前は、もう当たり前ではなくなった。いつの時代も、権力者が恐れるいちばんのパワーは、若者の影響力だ。無関心は、いつか僕らの未来を奪ってしまう。今、僕が若い時よりも、政治に向き合いやすい環境がある。だから、調べて、考えて、向き合おう。僕らには、権利がある」

 

と。

 

実際、コロナがあって改めて政治について考える機会もあったという方も多いでしょうし、takaさんの言葉が響いた方も多かったのでは。

 

が、こうも感染者が増えてくると、投票所の混雑を心配して投票をしない人も増えてしまうんじゃ、と心配です。

 

◆いやーこういうタイプは面倒でしょう

石原さとみの素→ geinou ranking geinou reading

石原さとみの素→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※鈴木奈々さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

NMB48の山本彩さんが卒業を前に創価学会員なんじゃないかという疑惑が浮上しています。

 

というのも、山本さんが参加する最後の曲のMVに山本さんのこれまでの歩みの振り返りがちょこちょこと挟まれる中、サビの場面が創価大学で撮影されていることが理由だとか。

 

 

※「さや姉」で親しまれました

 

山本彩に浮上した創価学会員疑惑

 

[以下引用]

「事前のリーク通りに、創価大学で撮影されたのは間違いないようですね」

と明かすのは、グループのファンのひとり。

 

「実は9月上旬の時点で、在学生と思しき人物の『うちの大学でNMBの撮影してる』という投稿がTwitterにあり、セットの写真が勝手にアップされていたんです。その際の写真と今回公開されたビデオとで検証すると、どうやらキャンパス内の『池田記念講堂』が現場みたいです」

[デイリー新潮]

 

ということで、MVがこちら。

 

 

 

池田記念講堂がこちら。

 

 

完全に一致ですね。さすがにMV内ではシンボルマークは消されているとのことです。

 

創価大学はその名の通り創価学会系の大学です。

 

だからといって創価大学の学生が100%学会員というわけではないそうですが、大学のHPには「創価教育の理念を実現するため1971年に創価大学は創立されました」とあることからも受験し入学する人はそれなりの覚悟があるんじゃないかと。

 

同じように、この建物を撮影で使うということは、そういう覚悟が必要なのかも?

 

デイリー新潮にコメントを寄せたファンによると、「とはいえ、卒業シングルという大事なMVで創価大が選ばれているんですよ? もしかしてさや姉は……という声はあります」ということで、山本さんには現在創価学会員であるという疑惑が浮上しているようです。

 

 

創価学会の戦略か

 

デイリー新潮によると、創価大はドラマや映画などでは定番のロケ地であり、大学HPにはわざわざそれを報告するページもあるそう。

 

今年だけでも

 

・「Re:Mind」Netflixスピンオフ特別編(テレビ東京)

・「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」(TBS)

・「トドメの接吻」(日本テレビ)

・「七つの遺伝子 オーファンブラック」(フジテレビ)

・「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日)

・「ブラックペアン」(TBS)

・「花のち晴れ」(TBS)

 

と、キー局すべてのドラマで創価大の施設が登場しているとか。

 

[以下引用]

さる制作会社の関係者は、“人気”の理由をこう分析する。

 

「使いやすいロケ地の条件は主に3つ。通行人の管理が自在にできるところ、撮影内容に制限がないところ、撮影実績があって撮影慣れしているところ、です。商業施設に比べれば、大学のキャンパスは通行人の管理が楽ですし、街中のように各所に撮影許可を取らなくて済む。創価大の場合、少し美術の手を加えれば『会社』や『役所』として見せられる校舎のレイアウトも使いやすいのだと思います。これだけ実績があるとなれば、おそらく大学側もクルーの受け入れ体制ができていて、選ばれやすいのでは」

[デイリー新潮]

 

ということなので、NMBのMVの舞台が創価大だったのは特に意味がなさそうです。

 

が、創価大の方には何かしらの思惑があるんじゃないかなと思ったり。

 

創価学会の勧誘では「芸能人の〇〇や△△も創価学会員だよ」というのも決まり文句ですが、そういうのの一環で「あのドラマの撮影創価大なんだよ」とか言いやすそうですし。

 

大学設立当初からそんな目的があったとはさすがに思いませんが、積極的に使うことで宣伝にはなりますよね。

 

大学HPにある「映画・ドラマ撮影など」というページで撮影があった作品をいちいちきちんと公開しているのも宣伝です。

 

視聴率の高い枠だったりジャニーズ主演だったり、注目度の高そうな作品なのも戦略を感じます。

 

そうやって目に入る機会を増やし身近な存在にして入学者を増やして信者も増やそう、みたいな。

 

また、こうやって施設を使った芸能人に信者疑惑が浮上するのも創価学会にとってはラッキーかもしれません。

 

信教の自由は憲法で定められていることなので誰が創価学会でもいいんですが、ただ政教分離原則を無視していたり、選挙前に手当たり次第連絡して投票を依頼してきたりというのは嫌われても仕方ないかなと思います。

 

◆「知らなかった」では困るかも

日本の宗教いろいろ→ geinou reading geinou ranking

日本の宗教いろいろ→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山本彩さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

本日発売の週刊新潮に、昨年M-1王者になったとろサーモンの二人が創価学会員だという記事があります。

 

今後は新たに広告塔として学会内でもてはやされる流れがあるとか。

 

※ゲスネタがウリです[楽天市場]



 

創価学会にとって1月1日、2日は特別な日で、毎年「新年勤行会」というのが開催されるといいますが、週刊新潮によると、今年関東のある施設で行われた勤行会で、とろサーモンが創価学会員であるという話があったとか。

 

[以下引用]

「とろサーモンのふたりは、男子部地区リーダー、副リーダーとして活躍している。彼らは、やはり学会員である漫才コンビ『ナイツ』でも達成できなかった実績を、お笑いで残している--そんな話が披露され、多くの参加者はとろサーモンがうちの会員だと知らなかったようで『へーっ』と驚きの声が上がっていました」

[週刊新潮]

 

週刊新潮の取材によると、村田さんが久保田さんを勧誘して入信したそうで、久保田さんの母に直撃し「息子から、たしか高校を卒業した頃に、創価学会に入信したと聞かされました」と証言があったので確定ですね。

 

最近は創価学会の勢いが低迷してるとかで、今後とろサーモンが広告塔として積極的に利用されていくだろうということでした。

 

勤行会では信者の士気を上げるため、または勧誘の際に「あの人もそうなんですよ」というネタにするために、入信している芸能人の話をすることが多いとか。

 →本当に創価学会員な芸能人

 

宗教は自由ですし創価学会員だからなんなんだという話もあるでしょうけど、創価学会は政教分離原則に反してるとか勧誘がえげつないという意見があり、ネットでは嫌いだという人が多く見られます。

 

◆洗脳ってこんな感じなんだって

怖…→ ranking reading

怖…→ reading ranking

 

その創価学会を信仰しているということが世間にバレることは、芸能人にとってどうなんでしょうね。

 

信者だったら「自分が頑張ることで創価学会が有名になるならば」と言う感じなのでしょうか。

 

学会本部のある信濃町駅前には学会色を前面に出した本屋さんがあり、そこでは石原さとみさんの写真集が売れに売れたといいますし、「学会員だから応援する」とこともあるようです。

 →石原さとみが学会員をアピール

 

ただ今回のとろサーモンの件は、お互いにとってどうなんだという気もします。

 

「とろサーモンはナイツもなしえなかった偉業を云々」って、ナイツも創価学会員で頑張ったけどトップにはなれていないということを強調した感じになりますし、なにしろとろサーモンのネタはゲスすぎます。

 

宗教に熱心だから聖人君子だともいいませんけど、あんまりゲスすぎるとやっぱりイメージ悪くなりそう。

 

「とろサーモンも学会員です」と誘われて入りたくなる人なんて…いるんでしょうかね。

 

◆え、この人も…

創価疑惑の芸能人→ geinou reading geinou ranking

創価疑惑の芸能人→ geinou ranking geinou reading

 

※ナイツは創価大学で出会ってコンビ結成[Amazon]

http://amzn.to/2n8ExHp

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※とろサーモンのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング