タグ:ピエール瀧
ホームPage 1 / 3123

[スポンサーリンク]

 

少し前にネット配信されたニュースで、厚生労働省麻薬取締部(通称マトリ)が、と仕上げにも新たな大物芸能人を逮捕する可能性が急浮上していると報じられました。

 

そこに散りばめられたヒントから、ネットでは今年に芸能界を騒がせたアノ人の名前が多く飛び交っているようで…

 

 



 

諸事情で全レギュラー番組を降板した人といえば… 

 

[以下引用]

「テレビのレギュラー番組を多数持っていた大物芸人をマトリが徹底マークしているそう。その人物は“既婚者”で“女性関係が騒がしいタイプ”とのヒントが出ている。それを受け、ネット上では予想祭りとなっていますが、記事ではレギュラー番組を“多数持っていた”と過去形で書かれているため、最近、諸事情で全番組を降板した“ある人物”を有力視する人が多いようです」(週刊誌記者)

 

その人物は不倫スキャンダルを報じられていたり、薬物逮捕された沢尻エリカと同じマンションに住んでいることから連想されたようだ。

 

「とはいえ、単なる憶測ですし、その人物にとっては迷惑この上ない話。沢尻の逮捕で身に覚えのある芸能人は薬物から離れているでしょうから、すぐに動きがあるとも思えません。実際に、その人物が薬物逮捕となれば芸能界は大揺れでしょう」(芸能関係者)

[日刊サイゾー]

 

これは先日も報じられていたこの大物芸人の件ですね。

 

次の薬物逮捕ターゲットは大物芸人!レギュラー多数で既婚だけど女性関係がユルい…

さらに「沢尻エリカと同じマンションに住んでいる」ということで、思い出されるのがこちら。

 

[以下引用]

「沢尻エリカ容疑者の住んでいたマンションは、ほかにも多数の芸能人が住んでおり、住民は全員芸能人ともいわれているほどです」(芸能関係者)

住民が全員芸能人とは凄すぎるが、一体どのようなメンツが住んでいるのか。

「ひとりは雨上がり決死隊の宮迫博之さんです。そのほか、タレントの松嶋尚美さんやEXILEのAKIRAさんなども住んでいます」(同)

[トカナ]

 

となると、宮迫さんしか該当しませんが…

 

つまりネットでは宮迫さんが有力視されていると。

 

が、宮迫さんはスキルス胃がんを患うも一命を取り留めるという経験をしており、そういう人が薬物に手を出すかなあという気が…

 

 

 今年の芸能人薬物逮捕の先駆けとなったあの人の現在

 

[スポンサーリンク]

 

さて、2019年は沢尻エリカさんや田口淳之介さんといった芸能人の薬物逮捕が相次ぎましたが、今年最初の大物逮捕者となったピエール瀧さんには早くも復帰計画が持ち上がっているといいます。

 

[以下引用]

「スポンサーの関係で、テレビや映画の出演が絶望的な状況は変わりませんが、一部では、山田孝之主演のドラマ『全裸監督』(Netflix)の続編での復帰が噂されています。瀧は前作同様にビデオ屋の店長として出演する予定で、3月には撮影が開始されるとのこと。また、石野卓球と組む音楽ユニット『電気グルーヴ』の活動も再開予定。音楽ならインディーズでCD販売したり、ライブをしたりもできる。11月にはマネジメントする新会社が設立されています」(芸能関係者)

[日刊サイゾー]

 

違法薬物で逮捕されたからといって、その人の今後の人生までも否定する権利など誰にもありません。

 

それに、彼はもともとミュージシャンですし、音楽活動に関しては発信するのは自由、受け入れる人がいればそれも自由で、何も言われないにしても、さすがにドラマや映画に復帰するのは「まだ早い!」と叩かれるのは必至かと。

 

そもそも逮捕当時51歳だったピエール瀧さんが20代からコカインや大麻を使用していたのに、懲役1年6月執行猶予3年というのも驚きでした。

 

司法の下す罰がその程度で、さらに仕事も難なく復帰できるなら、芸能人の犯罪抑止効果って何、という感じが…

 

来年1月末には沢尻エリカさんの裁判が始まると言われていますが、さて、どんな結果になるのでしょうか。

 

◆15年前、沢尻エリカと薬物にふけった人気男性アイドル

って誰→ geinou ranking geinou reading

って誰→ geinou reading geinou ranking

 

※とにかく胸糞悪い映画


凶悪 [ 山田孝之 ]


楽天で購入

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

この1週間ほどで、田代まさし容疑者、国母和宏容疑者、KAZMAXこと吉澤和真容疑者が薬物関係で逮捕されました。

 

ガサ入れも盛んだといい、今後も逮捕が続く可能性がありますが、そんな中、また「次に逮捕される芸能人」シリーズが報じられています。

 

 

 

 

 

役者兼イラストレーターRと遅咲きの喜劇役者M

 

[以下引用]

「実際に見た訳ではないけれど、近しい関係者からのリークだとか、のちに実際 に逮捕されたケースも多々ありました。長年言われ続けているのに、なぜか逮捕されない謎の人というのも存在します。コカインで捕まったピエール瀧は兼ねてから噂がありましたし、彼とよくつるんでいた役者兼イラストレーターR や、遅咲きの喜劇役者Mなどはうまいこと逃げ切りましたけどガチだと思って ます。田代さんは反社会勢力といまだに繋がっているので、僕なんかは小心者 ですから彼を番組で起用するなんて怖いことしませんけど、その点NHKはチ ャレンジャーですよね。その天然っぷりには感心してしまいましたよ(笑)」。

[芸能TABLO]

 

引用元にあるその他条件も含めてまとめると、

・RとMはピエール瀧さんとよくつるんでいた

・ふたりとも薬物関係で度々名前が上がる。いわゆる薬物地雷系

・Rはピエール瀧さんの逮捕後、連日マスコミに追われたストレスで2週間で5キロ痩せた

・Rは多才、役者としてのセンスもある

・共演女優を次々と食ってる

・ほどよいブサイクとサブカル臭がモテる秘訣か

とのこと。

 

ピエール瀧さんの後によく名前が出て女性セブンが実際直撃したのはリリー・フランキーさんです。

 

「逮捕秒読み国民的タレント」を女性セブンが報じる!マトリが捜査対象としている薬物芸能人は…

R…リリー・フランキーさんでしょうね。

 

そしてMはムロツヨシさん。

 

この二人の名前が出ると、もうひとり、あのアイドルYさんは?と思ったら続いて出てきていました。

 

 

大手事務所所属のアイドルY

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

「いますよ。若手、と言っても三十路は超えてますが、大手事務所 に所属するアイドルのY。最近、海外エージェントと契約したとかで、日本で 仕事のない時は、アメリカの西海岸に住んでます。あちらに家を持っているこ とは、あまり知られていないのではないでしょうか。彼は覚醒剤ではなくコカ イン派で、若い頃はヤンチャで六本木界隈で夜な夜な遊び狂ってましたけど、 今は大人になって警戒心が強まったのか悪いことは日本ではせず、アメリカで やっていると自慢しているとか。実は彼に悪いクスリを覚えさせたのは、大手 出版社の編集者であるともっぱらの噂です。芸能界って薬物騒動が多いですけ ど、反社の人間と出会うきっかけってあまりないじゃないですか。意外とです ね、雑誌編集者にはキナ臭い人間が多い。特にグラビア系雑誌やアイドル誌で すね」。

[芸能TABLO]

 

アイドルY、海外エージェントと契約…っていうと山下智久さんですよね。

 山下智久の二重契約問題にジャニーズが回答

 

今西海岸に家があるとは。

 

そして悪いことはアメリカでやってると自慢しているとは。

 

山下さんは海外での仕事が多忙になっており、そんなに遊んでるヒマがあるのかとちょっとにわかには信じられません。

 

が、このリリー・フランキーさん、ムロツヨシさん、山下智久さん、そしてピエール瀧さんというと思い出されるのがこのツイート。

 

 

ピエール瀧さんが逮捕されたのは今年3月12日なので、これはそれ以前に単なる目撃情報としてツイートされたものです。

 

その後ピエール瀧さんが逮捕され、リリー・フランキーさんにも以前から疑惑があったとしつこく報じられたために、たまたま一緒にいたムロツヨシさんと山下智久さんにも飛び火したのかなあと思いますが…

 

薬物での逮捕は交友関係にも迷惑をかけるよい例ですね。

 

◆コカイン中毒者は鼻が気になる→リリー・フランキーが薬物ネタをぶっこんだら…

[動画]ピエール瀧はこうなった → geinou ranking geinou reading

[動画]ピエール瀧はこうなった → geinou reading geinou ranking

 

※今年6月リリース

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※リリー・フランキーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

ピエール瀧容疑者にコカインを譲渡した容疑で罪に問われている田崎被告が、以前から大麻疑惑が噂されている人気若手俳優にも薬を譲渡していたため、その若手俳優が一気に逮捕秒読みとなっていると報じられています。

 

 

 

 

ピエール瀧の薬物供給元・田坂被告の公判で判明したこと

 

田坂被告は、電気グルーブの”身内”とも呼べるほど密接な関係にある「DJ TASAKA」の妻で、ピエール瀧被告の薬物供給元と見られています。

 

逮捕者だけでなく死人まで!ピエール瀧とDJ TASAKAの妻が逮捕されて次々と明らかになってきた電気グルーヴの深すぎる闇

 

今回の公判では、20年ほど前に出会って以降週2,3回程度遊ぶ親しい間柄、くらいだったのが、薬物を譲渡するようになったのは7,8年ほど前に瀧被告から海外の密売人を紹介されてからだったようで、ピエール瀧被告が田坂被告を利用し巻き込んだ形なのかなと。

 

それはピエール瀧被告の妻も同様で、公判ではピエール瀧被告の妻が田坂被告に証拠隠滅を依頼した疑惑も指摘されています。

 

ピエール瀧被告が連行されてすぐに妻は田坂被告に連絡を取り、コカインを使用した別宅マンションで合流、室内にあったモノの処分を依頼されたということでしたが、田坂被告はそのモノについて「中を見ていないのでわかりません」とシラを切り続けたとのこと。

 

しかしその状況ですから、おそらくコカイン関連のモノだったと思われることから、ピエール瀧被告の妻も薬物使用の事実を知っていたんでしょうね。

 

だからこそ、離婚もしなかったのでしょうが、お子さんがかわいそう。

 

◆田口淳之介逮捕以上にショッキング?

ジャニタレの親族にも薬物疑惑→ geinou ranking geinou reading

ジャニタレの親族にも薬物疑惑→ geinou reading geinou ranking

 

 

田坂被告と人気若手俳優のつながり

 

[スポンサーリンク]

 

ちなみに田坂被告への求刑は懲役2年6ヶ月で弁護側は執行猶予付き判決を求めて結審しましたが、ピエール瀧被告は求刑が懲役1年6ヶ月、判決が懲役1年6ヶ月執行猶予3年です。

 

田坂被告の判決は28日に下されますが、実際に薬物を使用し、かつ仲介に巻き込んだピエール瀧被告よりも田坂被告のほうが量刑が重いとは。

 

ただ、田坂被告については別の芸能人の供給元である疑惑もあるようです。

 

 

 

[以下引用]

「捜査当局は、田坂被告の幅広い交遊関係から、多くの芸能人への供給元とみられている。その中の1人が以前、一部でブレーク前からコカインにハマっていることを報じられた人気若手俳優。その彼女が電気のメンバーたちとも親交があることから名前が浮上したが、大捕物になりそうなだけに、その俳優が徹底マークされている」(裏社会に詳しいジャーナリスト)

[週刊実話]

 

これ、以前も報じられていましたね。

 

追い込まれる薬物疑惑の若手俳優X。思い出される元同じ事務所の沢尻エリカ

 

ナックルズがほぼ実名で報じた若手俳優が熱愛を噂された相手がまさにDJで、電気グルーヴともつながりがあったとされています。

 

となると緊張感が走りますが、さすがにここまで報じられれば本人もクスリ断ちをするのでは。

 

そのままやめ続けることができればまだいいですが、クスリの怖いところはそんな頭だけでやめられないことです。

 

なぜか「自分は大丈夫」と過信し使い続けたり、やめたつもりがほとぼりが冷めたころにクスリの快感を思い出しまた手を出してしまうんだとか。

 

しかも、捜査機関は想像以上に気が長く、田口淳之介・小嶺麗奈容疑者は10年ほど前からマークされていたといいます。

 

一度目をつけられたら気を抜くことはできないでしょうね。

 

◆ナックルズが出した若手俳優X加工写真

分かる人にはわかるはず→ geinou ranking geinou reading

分かる人にはわかるはず→ geinou reading geinou ranking

 

 

※なんか…怖い

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

4月4日、コカイン使用によって麻薬取締法違反の罪で起訴されたピエール瀧さんが、23日ぶりに警視庁東京湾岸署から保釈されました。

 

保釈金は400万円だったとのことですが、すでに所属事務所だったソニー・ミュージックアーティスツを解雇され、仕事の先行きは全くの未定。

 

そんな状態で、芸能界史上最高額と囁かれる100億円規模の損害賠償をどうするかに注目が集まっていますが、どうやらウルトラCの打開策があるようです。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピエール瀧の23区23時【電子書籍】[ ピエール 瀧 ]

価格:1296円 (2019/4/19時点)


楽天で購入

 

[以下引用]
「一番怖いのが『アナと雪の女王』のオラフ役を務めていたディズニーです。子ども向けのドル箱作品に傷をつけられ、今年11月に世界同時公開が予定されている続編にまで影響が及ぶ。ソニーも一部を肩代わりするでしょうが、大半はピエールにのしかかってくる」(映画関係者)

 

そんな瀧被告を巡って取り沙汰されているのが“海外への脱出計画”だ。現在、ドイツ・ベルリンへの移住に向け、水面下で準備を進めているという。

 

「ドイツやイギリスなどのテクノシーンはドラッグに寛容。『電気グルーヴ』の相方である石野卓球は、ドイツ音楽界の重鎮とパイプがあり、ピエールの逮捕直後にドイツへ渡っている。ピエール自身も、ドイツではパフォーマーやVJ(ビデオジョッキー)として有名なんです。向こうで活動を続け、ネットで楽曲販売するのではないか」(レコード会社プロデューサー)

[覚醒ナックルズ]

 

保釈時のピエールさんは、頬がコケて疲れ切った表情はしていましたが、なんとなく目つきは鋭く「死んでない」と見る向きも多かったようです。

 

奥さんも、離婚を勧めてくる周囲に対して「私は絶対に別れない!」と、今後もピエールさんを支えていく覚悟を表明しています。

 

彼女は自宅近くでおでんバーを経営しているそうですから、とりあえず生活費だけはなんとかなるのでしょう。

 

ただ、引用記事にあるようにドイツやイギリスへの移住というのは、すぐには無理かと。

 

今回は初犯ということで、公判では執行猶予判決が出ると見られていますが、そうなると渡航先の入国審査で「NO!!」と拒否される可能性が高いでしょう。

 

執行猶予期間が終わるまでは、日本国内で細々と活動を続ける以外にない…

 

って、そういえばピエールさんが出演していた「麻雀放浪記2020」は、当初の予定通り4月5日に公開されました。

 

不特定多数の人が見るテレビとは違い、映画の場合はお客さんが自腹でお金を払って見に来るわけですからね。公開規模が50スクリーンと小さいため、動員数のランキングは圏外ですが、2億行けばヒットと言われているので、最終的な興行収入は気になるところです。

 

実際、「上映やめろ!」といった抗議の声もなくはないものの、派手な反対運動はないようですし、ピエールさんの演技力や役者としての存在感を高く買っている映画関係者も多いと聞きます。

 

中には「俳優として、今回の薬物逮捕は決してネガティブな面ばかりではない。ハリウッドに進出して悪役路線に活路を見出すこともできるのでは?」との意見も。

 

確かに「凶悪」での演技を思い出すと今でも胸クソ悪くなりますし、向いているかも…

 

ハリウッドで成功すれば、国内で俳優業をするよりも10倍も20倍もギャラが良くなる可能性もあります。

 

今回の薬物逮捕、ピエールさんにとって大きな飛躍のきっかけになったりして。。

 

ハリウッド俳優のギャラランキング!

 昔と比べると、結構しょぼい?!→ geinou ranking geinou reading

 昔と比べると、結構しょぼい?!→ geinou reading geinou ranking

 

 

※閲覧注意レベル。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

凶悪 スペシャル・プライス/山田孝之[DVD]【返品種別A】

価格:1458円(税込、送料別) (2019/4/19時点)


楽天で購入

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ピエール瀧さん、石野卓球さんのツイッターはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ホームPage 1 / 3123