タグ:ジャニー喜多川の記事一覧

タグ:ジャニー喜多川
それでもジャニーズを辞められない中居正広。一方、意外な“独立予備軍”6名の名前とは…?

芸能界に君臨するジャニーズ事務所を一代で築き上げたジャニー喜多川社長が倒れてから、2週間が過ぎた今日、事務所は嵐を通じて、ジャニーさんがくも膜下出血で倒れ、治療のため入院中であることを発表しました。

 →ジャニー喜多川社長はくも膜下出血で入院中

 

ジャニーさんが入院している病院には、ジャニーズの長男・近藤真彦さんや次男・東山紀之さんを筆頭に、デビュー組のタレントはほぼ全員がお見舞いに訪れたと言われていますが、その中でも真っ先に駆けつけたのが中居正広さんと”ジャニーの後継者”である滝沢秀明さん。

 

とりわけ、最愛の父・正志さんを2015年2月に亡くした中居さんにとって、ジャニーさんは“もう1人の父親”とも呼べる特別な存在だったといいます。

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

「中居さんは正志さんの死期を悟ると、親交のあるタモリさんや笑福亭鶴瓶さん、松本人志さんに頼んで、サプライズでお見舞いに来てもらい、父親を喜ばせました。その後、父と2人でドライブに出かけ、子供の頃の思い出の場所を巡ったそうです。中居さんの最愛の人に対する“献身力”は凄まじいものがあります。ジャニーさんの病室にも時間の許す限り、何度も訪問しているみたいです」(芸能プロ関係者)

 

そんななか、「週刊文春」や「週刊新潮」では、ジャニー氏に不測の事態が起きた場合の、中居の“ジャニーズ退所説”を報じている。同社の契約更改は毎年9月で、3ヶ月前の6月には意思表示する必要がある。今年は契約を更新したという中居だが、来年はどうなるかわからない。巷では稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のいる「新しい地図」に合流するのでは?という憶測も流れているが…

 

「たしかに中居さんがジャニーズ事務所に留まるのは、ジャニーさんに対する恩義しかない。だから、ジャニーさんがいなくなれば、中居さんは事務所を去るように言われていますが、ことはそう単純ではありません。むしろ、今は辞めたくても辞められないでしょう」(テレビ局関係者)

 

中居の現在のレギュラー番組はTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』や『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ)など、テレビラジオ合わせて計6本。テレビ朝日系『中居正広のニュースな会』は4月にスタートしたばかりだ。仮に中居がジャニーズを離れるとなると、全てのレギュラー番組を打ち切らなければならない。

 

「番組が打ち切られれば、そこで働くスタッフに影響を及ぼすことになります。なかには食いっぱぐれる人も出てくるかもしれない。中居さんはスタッフとの信頼関係を大事にする人で、スタッフもまた“中居組”と呼ばれるほど心酔しています。“中居組”を動揺させることを彼が進んでやるとはとても思えません」(前同)

[フライデー]

 

まあ、いろいろと憶測が飛び交っていますが、結局のところ中居さんはテレビバラエティの世界でしか生きられないタレントですから、ジャニーズから独立することは限りなく芸能界引退に近いということなんでしょう。

 

その辺り、「自分が好きな音楽を追求したい」として辞めていった赤西仁さんや渋谷すばるさんとも違いますし、「俳優一本でやっていきたい」との希望を掲げて退所しようとしている錦戸亮さんなどとも状況は異なります。

 

ちなみに、フライデーでは錦戸さんの他に退所の可能性が高い人物として堂本剛さん、大倉忠義さん、そして手越祐也さんの名前を挙げていました。

 

堂本さんはジャニーさんのスペオキ(スペシャルなお気に入りタレント)として有名で、以前から「ジャニーさんがいなくなったら辞める」と公言していました。

 

アイドルではなくアーティストとしての自負もあり、実際に音楽一本で食べていくだけの実力・人気を兼ね備えていると思います。

 

また、大倉さんといえば、長年のストーカー化したファンによる嫌がらせ行為に対し、「もう、アイドルを辞めて一般人に戻れたらどんなにラクなことか…」とコメントしたことが大きな話題になりました。

 

お父さんは大手居酒屋チェーン「鳥貴族」のオーナー社長で、自身も大株主になっていることもあり、昔から「芸能界には未練がない」とも言われているので、退所する可能性は十分あるでしょう。

 

最後の手越さんですが、こちらはオンラインゲーム「荒野行動」で退所を匂わせる発言をしたり、芸能界よりも実業界で人脈を広げていることを公言したり、そういったところが怪しいといえば怪しいかも。

 

その他にもTOKIOとして音楽活動ができないことに不満を持っていると言われる長瀬智也さんや、「ジャニーズの看板がなければ、オレは俳優としてまったく評価されないのでは?」と悩んでいると伝えられる岡田准一さんなど、主にベテランジャニーズ勢に”退所予備軍”が多く潜んでいるとも。

 

さらに、新社長に就任するであろうジュリー氏は、デビュー前のジャニーズJr.たちに「ほとんど興味がない」とも言われるだけに、若い子たちが連鎖反応的に辞めていく恐れもあります。

 

遅かれ早かれ訪れるジャニーズ経営陣の世代交代を前に、ジャニーズ帝国の内部で大きな地殻変動が起きていることは間違いないでしょう。

 

◆中居正広の今後を握るのはTBS

その根拠→ geinou ranking geinou reading

その根拠→ geinou reading geinou ranking

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャニーズで今、何が起きているのか? [ 常田裕 ]

価格:1296円(税込、送料無料) (2019/7/1時点)


楽天で購入

 

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ジャニーズに居続けるであろう木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

中居正広は別会社、堂本剛も退所…次々タレントが離脱でジャニーズ帝国は崩壊の一途

[スポンサーリンク]

 

ジャニーズ事務所社長ジャニー喜多川さんが救急搬送されたと報じられて約10日。

マスコミ向けにはどうやら「心臓は動いている」と説明があったようですが、その病状について未だに正式な発表はありません。

 

情報は錯綜しているものの、ここまで来るとおそらく存命であるのは間違いないと思われますが、87歳という年齢を考えると何が起きても不思議はありません。

 

そんな中、ジャニーさんから藤島ジュリー景子さんに社長が変わったら、ジャニーズ帝国は崩壊するという話が週刊文春や週刊新潮で報じられています。

 

 

※賛否両論あれど、すべてを否定するわけにはいかない人です。

 

 

ジャニーさん離脱で起きる崩壊

 

以前から報じられていることですが、ジャニーズ事務所には独立や解散のチャンスをうかがっているタレントは複数いて、その最後の防波堤となっているのがジャニー氏です。

 

その点でずっと注目されているのが元SMAP中居正広さんで、2016年末のSMAP解散騒動で真っ先に独立を決めたはずの中居さんがジャニーズ残留を決めた最大の理由がジャニー氏への仁義であったと文春は報じています。当時ジャニーさんは「僕に残された時間は少ない。2年後に必ず後悔するよ」と話したといいますが、すでにジャニーさんが80代半ばだったことを考えれば、そこで思いとどまったというのもわからなくはありません。

 

中居さん以外にも事務所退所やグループ解散などの動きが活発化すると見られているのがこの方々です。

 

[以下引用]

「ジャニー氏の寵愛をうける堂本剛は、事務所の実質トップをつとめるジュリー氏と距離がある。以前から『ジャニーさんがいなくなったら事務所を出る』とまで周囲に漏らしています。またTOKIOは、昨年、山口達也がわいせつ事件で退所して以来、音楽活動を再開できないでいます。そのためボーカルの長瀬智也が不満を爆発させ、自然消滅寸前です。錦戸亮が脱退の意向を示す関ジャニですが、他のメンバーも脱退の意思を漏らしているといわれている。このようにジャニー氏の求心力でつなぎとめられていたグループの結束が崩壊する可能性が高い」(音楽関係者)

[週刊文春]

 

他にも、少年隊のうち東山紀之さん以外の二人である錦織一清さん、植草克秀さんも怪しく、特に植草さんは厳しいのでは、と。

 

堂本剛さんがちょっと意外でしたが、確かに音楽活動がメインであり、テレビで露出しなくてもすでに十分知名度があり、堂本さんの独特な世界観を受け入れた人がファンだと思えば、堂本さんがジャニーズに固執する理由はないのかも。そして堂本さんがジャニーズを離れれば当然KinKi Kidsも解散です。

 

嵐は2020年に活動休止を迎えることが決定していますし、加えてKinKi Kidsに少年隊、TOKIO、関ジャニ∞が怪しいとなると…そりゃジャニーズ帝国も崩壊ですね。

 

 

ジャニーズJr.も…

 

[スポンサーリンク]

 

こういったデビュー組にはジャニーさんに対し「原石だった自分たちを発掘し磨き上げてくれた恩義」があるから義理を立てていると言われていますが、ジャニーさんとの「濃い関係」はデビュー組のみならず、ジャニーズJr.とも確実に続いています。

 

ジャニーさんが倒れたマンションには日常的にジャニーズJr.が出入りしており、中には合鍵を持つ人もいるとか。

 

その豪華な室内にはルームシアターやカラオケがあり、Jr.たちはジャニーさんと一緒にテレビを見たり、本音で語り合ったり。ジャニーさん自身が偉ぶったところのない人で、自分でできることはするし、上からものをいうこともないため、少年たちは非常にリラックスして過ごしていたようです。

 

こういう話でジャニーさんの少年趣味を連想する人もいるでしょうが、個人的にはジャニーズに寮がなくなった後は、こうやってJr.たちをある意味教育していたんだろうと感じました。

 

そうやってJr.に親身になるジャニーさんに対し、メリーさんとジュリーさんはJr.を冷遇していたといいます。

 

最近はジャニーさんがタレントの売出しについて口を出してもメリーさんが「ジャニーはあっちへ行って」とのけものにしたり、Jr.のデビューも難しくなっていたりで、ジャニーさんは「もう僕の会社じゃない」「ここにいたらやりたいことはできない。こんな事務所は辞めたらいいよ」と話すこともあったとか。

 

今でこそ、滝沢秀明さんがJr.の売出しに専念し明らかにスポットがあたり始めていますが、次期社長ジュリーさんと滝沢さんはJr.の扱いを巡り折り合いが悪かったといいますし、ジャニーさんがいなくなっても今と同じように滝沢さんが動けるかは微妙でしょうね。

 

簡単に切り捨てられないよう、滝沢さんはものすごい勢いでJr.を売り出し結果を出そうとしているんでしょうし、ジャニーさんも先を見越してなんらかの手は打っていると思いますけど、歯車が狂えば滝沢さんとJr.がまるごと独立、というのもあり得るのかも。

 

◆チケットの売上から見るジャニーズ人気ランキング

Jr.はすごかった→ geinou ranking geinou reading

Jr.はすごかった→ geinou reading geinou ranking

 

 

中居正広の新しい道

 

[スポンサーリンク]

 

ジャニーさんへの恩義で踏みとどまっていると言われる中居さんですが、SMAP解散騒動後、基本的に新規のドラマやCMのオファーは断っているそうです。

 

確かにCMは何本かありましたが単発でしたし、演技の仕事はもともと頻繁ではありませんでしたが、ドラマも映画もまるでないというのも不思議といえば不思議です。

 

その他、MCの仕事も新しいものは受けないようにしていると言われていましたが、この春の改編で2つ終わり2つ始まっており、ここが微妙ではあるものの、とにかく身軽にして後腐れなく退所するための布石かも、というのは以前から言われてきました。

 

そして退所後は当然元SMAPの3人もいる飯島氏へ行くと思われていましたが、そんな単純なことではないよう。

 

[以下引用]

「最近になって大手事務所を辞めた元幹部が、新事務所を設立して中居の受け皿になるのではないかと囁かれている」(芸能プロ関係者)

 

このほか、“飯島派”だったKis-My-Ft2のメンバーも、新体制を機に中居に続くとの見立ても。

[週刊新潮]

 

中居さん自身、どこまで芸能界の仕事にこだわってるかわからないですよね。

 

先日も出演番組で「もし明日から仕事がバッタリなくなったら」と聞かれ、「どうにでもなるかな~」と答えていました。

 

実際貯金は使い切れないくらい持っているはずですから、生活に困ることはないのでしょう。

 

あとは自分の中の区切りの問題で、中居さんは以前から東京五輪のキャスターをやりたいからジャニーズに残ったという話もありますし、その辺りが一段落したら表舞台からは身を引いて、キスマイをプロデュースするなど裏方で活躍できればいい、と思っていても不思議はありません。

 

 

 

いずれにせよ、芸能界は変わっていきそうですね。

 

◆若かりし頃、中居正広がKinKi Kidsの二人に送ったメッセージが

深い → geinou ranking geinou reading

深い → geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ジャニー喜多川の入院した病院が会見準備中!?錯綜する死亡説、噂される後継者争いに揺れるジャニーズ帝国

[スポンサーリンク]

 

2019年6月18日に駆け巡ったジャニー喜多川氏の救急搬送のニュースは、3日経っても一部メディアしか報じず、事務所は「ひとまずは大丈夫」と言いながら大手マスコミに情報統制を敷いているらしい、週末または来週頭に公式発表があるようだ、という不確かな情報が錯綜しています。

 

そんな中、もしものことがあった場合のジャニーズ事務所では後継者争いが勃発すると噂されています。

 

※タイミングよくこういう本が出版される意味は…

 

 

ジャニー喜多川氏の救急搬送について

 

まず、ジャニー喜多川氏が救急搬送されたのが事実かどうかについて。

 

これは文春オンラインがジャニーさんが救急搬送されたとされる病院に、当日夜には中居正広さんの送迎車がかなり遅い時間まであったとか、面会待ちの車が列になって待機しており、ジャニーズJr.も含めたほとんどのジャニーズ所属タレントが病院を訪れたとあるので、事実だと思われます。

 

記事には病室の様子まで明かされています。

 

[以下引用]

あるタレントは病床のジャニー氏に声をかけたという。

 

「病院にはジュリーさん(藤島ジュリー景子副社長)がいて、続々とタレントが挨拶に駆けつけていた。19日の夕方に訪れたあるタレントが、ジャニーさんに話しかけると、意識があったのか、少し口元が動いたように見えたそうです」(別の芸能プロ関係者)

[文春オンライン]

 

中居さんが訪れたときは、救急搬送当日ということもあるのか面会謝絶だったそうですから、19日夕方には意識があるかどうかという状態とはいえ、面会謝絶が外れていたなら少し状態がよくなっているということでしょうか。

 

6月初旬には元気な姿を目撃されていたということで、その急激な変化はショックではありますが、87歳という年齢を考えればいつ何が起きても仕方がないのも本当です。

 

救急搬送後なんの正式発表もないというだけですでに亡くなっているという噂もまことしやかに流れていますし、昨日はこんなツイートも話題になりました。

 

ジャニー喜多川さん関連について、今日は各社から引っ切り無しに連絡が来ました。情報が錯綜しております。相変わらずスポーツ新聞及びテレビ局に対して厳しい情報統制が敷かれ、大手マスコミはまったく報じず。今週末、来週頭に公式発表すると。テレビで伝える芸能記者の服装指示もされてるとの話も… 

[中森明夫さんのツイッターより]

 

公式発表を伝える芸能記者の服装指示をしてるのが本当なら、せっかく情報統制しても、それでは憶測が広がるばかりでなにか矛盾していますよね。

 

 

その他、ツイッターでは入院先と言われる病院が会見準備をしているとか、ジャニーズ本社に黒いスーツの人が出入りしているとか、テレビに出ているジャニタレが地味な服装しているとか、訃報の方向での情報が多く流れています

 

どうやらお見舞いに来るタレント見たさに入院先に押しかけるファンもいるようで、もっともらしい情報も流れているよう。

 

人の生死を不謹慎だと思いますが、こうやって注目されるのもそれだけ「ジャニー喜多川」という存在が大きいということなんだと思います。

 

 

ジャニー喜多川の後継者は…

 

[スポンサーリンク]

 

ジャニーさんの病状に関係なく早急にまとめるべきだといわれているのがジャニーさんの後継者問題です。

 

ジャニーさんが指名した後継者・滝沢秀明さんが育ちきっていない今、業界内では後継者争いが噂されているんだとか。

 

[以下引用]

スポーツ紙記者はいう。

 

「今年1月、昨年いっぱいで芸能活動を引退した滝沢秀明が、ジャニーズJr.約300人の育成を担う関連会社、ジャニーズアイランド社長に就任。現在、経営の実権はメリー喜多川副社長の実娘、藤島ジュリー景子副社長が握っていますが、力不足という声も多く、ジャニーさんからの信任があつい滝沢を次期後継者に推す声も多いのは事実です。

 

ただ、滝沢はまだ子会社を任せられただけで、ジュリーさんを近くで支えることはあっても、現時点ではジャニーズ全体を率いていくには、まだ力不足でしょう。もしジャニーさんの後継者というポジションに就く人間がいるのだとすれば、滝沢が率いるジャニーズJr.たちを全力でサポートしている東山紀之ですよ。なによりも、メリーさんとジャニーさんから絶大な信頼を得ていますから」

 

また、テレビ局関係者は語る。

 

「ジャニーさんの具体的な容態が事務所から発表されることは、当面はないと思います。そんなことをしても、事務所にとってなんのメリットもないですから。ジャニーさん本人が滝沢を事務所の後継者にしたいと望んでいるのは事実でしょうが、まだ子会社の社長になったばかりで、事務所全体の経営を引っ張っていくのは荷が重い。とはいっても、現在実質的な経営トップのジュリーさんへの不満が事務所内で多いだけに、もしジャニーさんが病に伏すことになれば、悠長なことは言っていられなくなる。ジュリーさんと“ジャニタレのトップ”東山の距離が最近、広まっているともいわれるなかで、事務所内の後継者争いが沸き起こる可能性もささやかれています

[ビジネスジャーナル]

 

昔から東山紀之さんは有力候補だと言われてきましたよね。

 

ただ、「ジャニー喜多川の後継者」って、この記事では何を指しているんでしょうか。

 

ジャニーさんはジャニーズ事務所の社長であり、やっていたのは舞台演出、タレント育成、一部タレントのマネジメント、そして「ジャニーズ事務所」のブランドイメージでもあったと思います。

 

一方、経営の実権は副社長であるメリーさんが握ってきました。

 

そして次期社長については、メリーさんが週刊文春の直撃を受けたときに「私の娘が(会社を)継いで何がおかしいの? “次期社長候補”って失礼な。“次期社長”ですよ」と、はっきりと「娘・藤島ジュリー景子が社長になる」と宣言しています。

 

◆もう一度読みたいメリー喜多川直撃インタビュー

今読むとまたわかることも…→ geinou ranking geinou reading

今読むとまたわかることも…→ geinou reading geinou ranking

 

で、昨年ジャニー喜多川さん本人が滝沢秀明さんを後継者に指名しています。

 

この「後継者」がなんともぼんやりしていますが、ジャニーさんが指名した以上、これ以上後継者争いが起きる余地はなく、今さら東山さんを含め他の人が土俵に上がることはないのでは?

 

現時点で滝沢さんは子会社の社長でしかなくJr.の育成を担当していますが、成長していくにつれタレントのマネジメントもやっていくでしょうし、いずれは社長になることもあるかもしれません。

 

なにしろ、ジャニーさんの後継者ですから。

 

その流れが無事に進むかは、メリーさんとジャニーさんどちらが長生きするか、またジャニーさんを会社から追い出し独占しようとしていたと言われるメリーさんとジュリーさんが、ジャニーさん亡き後の滝沢さんを重用できるかによるのでは。

 

もし滝沢さんを追い出すことがあったとしたら、ジャニーズ事務所は終わると思います。

 

事務所経営とタレントのプロデュースだけなら、ジュリーさんと社員でもできるかもしれませんが、そうなったら普通の芸能事務所と変わりありません。

 

ジャニーズ事務所のタレントの魅力は、ジャニーさんならではの人を見る目と、ときに笑っちゃうようなエピソードやネーミングセンス、「YOU○○しちゃいなよ」的な面白さも一因だと思います。

 

滝沢さんがどこまでそういう「ジャニーさん」を継承できるかはわかりませんが、いろんな意味で力不足と言われ、どんなときも表に出ようとしないジュリーさんよりは希望が持てるような気もします。

 

いずれにせよ、今後、ジャニーズ事務所が変わっていくのは確実でしょう。

 

◆嫌な噂もありますが、面白い人であるのもまた事実

ジャニー喜多川エピソードいろいろ→ geinou ranking geinou reading

ジャニー喜多川エピソードいろいろ→ geinou reading geinou ranking

 

※中居正広さんの去就の話題も増えそう

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ジャニーズで初公式SNSのある山下智久さんのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

ジャニーズがEXILE路線へ転向!増えすぎたJr.をさばくために大人数グループでのデビューを画策中

9月13日、芸能界引退を電撃発表したジャニーズ事務所の滝沢秀明さん。

 

今後はジャニー喜多川社長の後継者として、タレント育成や舞台、コンサートのプロデュース業に専念するとのことでしたが、どうしてこの時期に突然発表したのでしょうか?

 

その裏には、大きくなりすぎたジャニーズが抱える問題が関係してくるといいます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タッキー&翼 公式生写真 (滝沢秀明)TTK00008

価格:1300円(税込、送料無料) (2018/9/24時点)

楽天で購入


 

ジャニーズ事務所には700人以上ものJr.が在籍しているとも言われていますが、彼らがJr.を卒業するためには「CDデビュー」を果たす必要があります。

 

しかし、実質的に事務所経営のトップにいる藤島ジュリー景子副社長は、これ以上”デビュー組”を増やすつもりはないそうで、昨年、ジャニーズの名物振付師がJr.メンバーに対して「もうお前ら、CDデビューできないから」と言い放ったことは有名な話。

 

その後、落胆したJr.の一部は事務所を去っていきましたが、それでもジャニーズアイドルへの夢を断ち切れない子どもたちは数多く存在し、現在もその数は増え続けています。

 

[以下引用]

「ジャニーさんは、純粋にプロデューサーですから、いいタレントを育て、いい舞台を作ることしか頭にないんだと思います。だから後先考えずに、グループをバンバン作っちゃったんですね。それでも増え過ぎてしまったJr.のグループに関して、どうにかしなくては、と思っていたようです」(芸能プロ関係者)

 

若い世代の新しいグループが続々誕生するなかで、年齢を重ねた先輩グループがくすぶり続けている状況。

 

「後輩たち、特にJr.の信頼が厚く慕われているタッキーが、彼らの不満を聞くうちに、何とかしなくちゃと思ったようです。ジャニーさんが彼に後を継がせるのは、Jr.の処遇を任せる意味もあったんだと思います」(前同)

 

ジャニー氏がいま一番のお気に入りは、『King & Prince』だと言われている。その証拠に、彼らは今年春、念願の『CDデビュー』を果たしている。しかし、それは結果として「CDデビューがなくなったはずなのに、まだデビューしていない先輩グループが沢山いる。どうして彼らが…」と、Jr.たちの不満をふくらませることになった

 

「このままでは、いつ爆発するかわかりません。辞めていくJr.も出てくるでしょう。また、ジャニーさんも高齢です。もしジャニーさんになにかあったら、自分たちはどうなるんだろうと当然、Jr.の子たちは不安に思う。ジャニーさんがいなくなったら事務所を出ていく子たちは多いと思います」(スポーツ紙記者)

[週刊女性PRIME]

 

ということで、そんなJr.の救済と流出を防ぐためにタッキーに白羽の矢が立ったということなのでしょうが、問題はどのようにそれを解決するのかということです。

 

すでにジャニーズからはタレント養成に特化した”学校”の設立も発表されていますが、滝沢さんがそこの責任者になることは確実と見られています。

 

それに合わせ、増え過ぎてしまったJr.のグループを一度解散し、ゼロから再編するのではないかというウワサもありますが…

 

[以下引用]

Jr.問題解決のカギは、7月に結成された三宅健と滝沢の新ユニット『KEN☆Tackey』にあるという。リリースされた新曲『逆転ラバーズ』のミュージックビデオでは、ふたりの後ろで大勢のJr.たちが圧巻のダンスを繰り広げている。

 

「なるべく多くのJr.が脚光を浴びるようにしたいんだと思います。ですから1グループあたりの人数を多くして、活動の場を増やすということですね。『EXILE』グループが所属するLDHやAKBのようにしたいんじゃないでしょうか」(芸能プロ関係者)

[週刊女性PRIME]

 

これはまた安易な考えのような気もしますが…

 

ただ、最近のアイドル系グループの傾向が”多人数化”にあるのは事実ですし、テレビではなく舞台やコンサートなどを主軸に活動するのであれば、メンバーが多いことはメリットになるとは思います。

 

逆にテレビだと、AKBやEXILEだけじゃなくジャニーズも人海戦術かとうんざりしてしまいそうなので、そこは加減してほしいところですが。

 

実際、デビューしたジャニーズグループのメンバーが主演を務める舞台には、数多くのJr.がバックとして参加するのが当たり前になっていますが、観客の多くはそういったJr.目当てのファンが多いとも言われています。

 

まあ、売れないタレントにとっては「Jr.時代と何も変わらないじゃん!」という不満も出るでしょうけど、そこは「努力して競争を勝ち抜けよ!」ということで。

 

今後、どのような形でジャニーイズムを実現していくのか、滝沢さんの手腕に注目です。

 

※滝沢の引退に囁かれる驚きの密約説

 マジ?→ ranking reading

 マジ?→ reading ranking

 

※どうぜなら100人のグループを作って一番を狙って欲しい。

GENERATIONS from EXILE TRIBE

GENERATIONS from EXILE TRIBE

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※のんさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング