自らの不倫をきっかけに離婚したはずがノーダメージで芸能活動を継続、今クールでは主演ドラマまで始まっていた篠原涼子さんですが、やはりそんなにうまくはいかなかったようです。

視聴率が現在ワースト1位を更新中なんだとか。

 

※おもしろかったなー

 

 

[以下引用]

「初回(10月20日OA)こそ3.9%だったものの2話目以降は2%台をウロウロし、計5回までの世帯平均は2.7%。個人1.5%と最悪な結果を叩き出しています。テレ東内では早くもこの『ハイエナ』の責任を問う声が上がっています。敗因は明らかです。この『ドラマ8』枠の大事な視聴層である主婦層からそっぽを向かれたからです」(ドラマ関係者)

 

この話はテレビ界にあっという間に伝播したという。

 

「Netflix配信ドラマ『金魚妻』でバストやヒップをさらすなど濡れ場を解禁したことで人気を取り戻したと思われていたが、実際は違った。不倫スキャンダルの影響は物凄く大きいということですよ」(芸能プロ関係者)

 

篠原といえば、14歳も年の離れた韓国のイケメン俳優との不倫が発覚。最終的に15年以上も連れ添った俳優の市村正親(74)と離婚してしまった過去を持つスキャンダラスな女として世間を騒がせたことは記憶に新しい。

 

13歳と9歳の2人の息子の親権は市村に渡し、篠原は母ではなくひとりの女として生きていく決断をしたかのように見えた。

 

「少なくとも今後は、地上波において篠原は厳しいでしょうね。濡れ場女優として映画や配信の作品で活路を見いだすしかありません」(ドラマプロデューサー)

[日刊ゲンダイ]

 

まあそもそもこの枠の視聴率はそんなに高いものではないですけどね。

 

前クールも似たようなものでした。

 

ただ、キー局の数々のドラマで主演を張ってきた「篠原涼子」がテレ東のドラマに出たのにそれでいいのかと。

 

東京パフォーマンスドールの一員だった篠原さんはなぜか小室哲哉さんにプロデュースされて歌が売れて、でも消えたと思っていたのに気づいたらドラマで主演するようになっていて、評価が高くなっていて。

 

なぜか昨年紅白に出たのに通じる力が働いてたんでしょうかねえ。

 

「#紅白見ない」篠原涼子が突如として紅白に出場する裏事情

 

 

実際カッコいいときもあったと思うのですが、いつまでも変わらない演技がそれでいいのかな、という感じで、不倫発覚前から正直視聴率はとれてなかったと思います。

 

それが不倫で下がり、さらに1年経ったら元夫市村正親さんを「パパ」と呼び、なんか利用してる感が駄々洩れだったのも、さらに主婦が離れた理由かも。

 

 

しれっと復縁を告白した篠原涼子。離婚と親権を手放した言い訳が見事

 

子どもたちのためにも、まあ頑張ってくださいとしか…

 

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※篠原涼子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング