中谷美紀さんがインタビューで「二〇一〇年に医師の方にお勧めされてから、お砂糖を摂取していません」と答え、思い出されたのが、白砂糖不摂取を公言している木村拓哉・工藤静香夫婦。

 

そして文春により、この夫婦の健康法が意味がなかったことが判明しました。

 

※工藤静香さんご推奨オリゴ糖

 

 

中谷さんはもともとベジタリアンだったものの、ニキビなどの体調不良をきっかけに通院し、血液検査の結果、特に動物性たんぱく質に含まれる亜鉛が不足していることが判明。

 

そこで医師はお肉を勧める一方で、ご飯やパスタが大好きだった中谷さんに対し、糖質の摂りすぎは肌荒れにも繋がること、特に精製された白い砂糖は急激に吸収され、血糖値の乱高下を起こすことを説明し、糖質を控えるように勧めたとのこと。

 

つまり、砂糖断ちを指導したわけではなく、中谷さんは糖質を摂る場合は蕎麦や玄米を食し、羅漢果などを砂糖代わりに使用されているようです。

 

 

そして、木村拓哉さんが「うちには砂糖がない」とテレビで発信した9日後に工藤さんがインスタに上げた「木村家の砂糖事情」がこちら。

 

「私は白いお砂糖を使っていないです」

「さとう大根からできているてんさい糖にはオリゴ糖がたっぷり含まれています。オリゴ糖もてんさい糖もビフィズス菌が増えて嬉しいですね!」

「お料理に合わせて色々な種類のオリゴ糖、あと和菓子やパンのアクセントに黒糖、たまーにココナッツシュガーなどを使っています」「あと蜂蜜!!これはない時がない!大好物です」

 

 

[以下引用]

彼らの「砂糖断ち」について、北里大学北里研究所病院・糖尿病センター長の山田悟氏が指摘する。


「砂糖を全くゼロにする必要はありませんが、がんや心臓病、生活習慣病などの根幹にあるのが、食後の高血糖だと考えられています。糖を減らしてたんぱく質と脂質を中心とした食生活にすることで、血糖値が上がりづらくなる。満腹感も得やすくなり、体重を絞る効果も期待できます」

 

ただ、時には甘いものを食べたくなるもの。実際、中谷も砂糖の代わりに、合成甘味料のエリスリトールやキシリトール、天然素材の羅漢果などを使っていると明かしているが、

 

「いずれも適切です。舌の表面にある味蕾を刺激して甘味は感じますが、体内では利用されず、血糖値も上がりません。砂糖を使うことが多い和食でも、こうした代替品を使うと良いでしょう」(同前)

 

では、キムタク・静香夫妻はどうか。

 

「確かにオリゴ糖には腸内環境を整える役割があり、ヘルシーなイメージもあります。しかし実際には血糖値が上がってしまい、砂糖の代替品としては適切ではありません。てんさい糖、黒糖、ココナッツシュガーも同様で、砂糖と何ら変わりがない。蜂蜜では果糖が多くなり、かえって脂肪肝、肥満、尿酸値上昇のリスクが高まります」(同前)

 

静香の「砂糖断ち」は甘かった。

[週刊文春]

 

 

白砂糖を断つ理由にもよるのかもしれません。

 

中谷さんは中谷さんの体調にとってそれが必要と診断を受けた結果続けていたら好調が続くため、それが合ってるということですよね。

 

一方の木村家は、どうなんでしょうか。

 

特に理由を明かしていないのですが、もし「血糖値を上げないこと」が目的なら大失敗です。

 

でも調味料からもミネラルが摂りたい、とか、どうせ摂るなら胃腸にもよい成分を、みたいなことでやってるなら、別にいいのでは。

 

単純に黒砂糖の風味が好き、とかもあるかもしれませんし。

 

なんというか、工藤さんは我が家は砂糖を摂ってないんですよ!どや!みたいな感じだからちょっとマイナスに受け止められやすい感はあります。

 

しかしそれにしても、白米、砂糖のない生活って。

 

気軽にお惣菜買ったり適当なところで外食とかできなくて窮屈そうですが、本人が満足して続いてるんだからいいんでしょうね。

 

※砂糖の代用として合格

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー