今年も数々のドラマや映画が世に出て「視聴率」「興行収入」というものさしでその成否を問われました。

 

その結果、大コケ・大失敗という判定を受け、来年は消えるのではと言われている女優・俳優がいると報じられています。

 

 

※こちらは「成」

 

 

2018年爆死女優代表・有村架純

 

 

[以下引用]

2018年もそろそろラストスパート。今年も様々な作品が公開されては爆死していったが、2018年の“爆死女優”代表といえば有村架純(25)だ。冬ドラマ『中学聖日記』(TBS系)で主演を務めたが、初回視聴率は6.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)という低調な滑り出しを見せる。

 

その後も相手役の岡田健史(19)が「カッコ良すぎ」と話題になるものの、視聴率は微増するのみ。「中学生相手に恋愛って、犯罪じゃん」「設定がキモい」という評判に押される形になってしまった。さらに、主演を務めた映画『かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-』も初登場9位と絶不調。同じ週に公開された『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』は91館での公開で4位だったことを考えると、209館で公開の同作は惨敗といえるだろう。このままでは来年あたりには主演ドラマがなくなり表舞台から消えるのではとささやく声まで聞かれる始末だ。

[トカナ]

 

 

ドラマは本日最終回を迎えますが、現時点の全話平均6.7%。

 

ゴールデンプライム帯のドラマでは、『僕らは奇跡でできている』の6.6%に次ぐワースト2位です。

 

ドラマがコケる原因は俳優にばかりにあるわけではなく、実際「中学生と教師」という設定の危うさ以上に内容のグダグダ感、穴だらけのストーリー展開もよく指摘されていました。

 

が、このドラマに関しては、有村さんの表情が変わらなすぎてわかりにくいとか、年齢相応に見えず魅力がわからないとかいう指摘も。

 →有村架純の演技が下手過ぎて…

 

過去に似たような設定のドラマで真田広之さんの『高校教師』や松嶋菜々子さんと滝沢秀明さんの『魔女の条件』がありますが、それらは高視聴率に終わっています。

 

今回は相手が中学生なのでまたハードルは高かったと思いますが、それでもここまでコケたのは、制作、主演、どちらにも問題があったのでは。

 

 

 

 

2018年爆死俳優代表・福士蒼汰

 

 

[以下引用]

同じく映画が大コケしてしまったのが、俳優の福士蒼汰(25)。映画『BLEACH』主演が決定した際には、『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)以来となる吉沢亮(24)との共演に期待の声が上がった。

 

しかし、蓋を開ければ初週の土日で興収1億3,500万円の大爆死。一発逆転を狙ってか、公開スタート後に冒頭映像が解禁されるという事態にまで発展した。さらに10月公開の映画『旅猫リポート』は、初週土日の興収で『映画HUGっと! プリキュア ふたりはプリキュアオールスターズメモリーズ』に1億円以上の差をつけられ惨敗。「映画界の死神」「爆死しまくりだけど大丈夫か」との声も上がっている。

[トカナ]

 

福士さんは「ハズれない」と言われる動物モノでもコケてしまいました。

 →福士蒼汰また爆死

 

というか、当たった映画を数える方が早いかも。

 

ビジュアルが人気かと思えば、12月1日に発売された写真集も約3400部しか売れていないとか。

 

3400部売れれば凄いとも思うのですが、同じ「若手イケメン俳優」のくくりだと、瀬戸康史さんのアーティストブックは発売から2週間で1万部を突破して重版が決定し、先月発売の志尊淳さんのセカンド写真集初週売り上げが約1.4万部で。竹内涼真さんの2016年の写真集は年間売り上げが約6.2万部だったとか。

 

ただまあ、映画が爆死したのは福士さんに限ったことではなく、佐藤健さんや竹内涼真さんも厳しい結果もありました。

 

しかも佐藤健さんの『億男』は初週1億2000万円でしかも負けたのは幸福の科学のアニメでしたからね。

 

まだ佐藤さんはこれまでの実績があり、竹内さんはこれからへの期待もありそうですが、福士さんのこの「主演ピンチ説」は長く言われていますし、そろそろ厳しいかも…。

 

◆原因はこの熱愛発覚の写真ではという話も

思ったより…短足?→ geinou ranking geinou reading

思ったより…短足?→ geinou reading geinou ranking

 

 

※死神役でした

[Amazon]

 

 

2018年爆死女優次点?土屋太鳳

 

[以下引用]

2016年にドラマ『お迎えデス。』(日本テレビ系)で福士とW主演を務めた土屋太鳳(23)は、主演した『チア☆ダン』(TBS系)で見事な爆死を遂げた。視聴率は最終話で7.9%。一時期は5.5%まで落ち込むという低空飛行を見せ、「話の流れがよくわからない」「もう高校生役はきついんじゃないかな…」と辛辣な意見も少なくない。

 [トカナ]

 

土屋さんも露出が多い割に結果の伴わない女優さんで、でも次から次へと主演作が出てきます。

 

しかしそろそろ疲れもないですかね?

 →土屋太鳳に異変?チアダン低迷ストレスで

 

最新主演映画の『春待つ僕ら』が先週末公開され、現時点では興行収入は発表されていませんが、動員数ランキングは7位と期待できそうにない感じです。

 

この映画で土屋太鳳さんは制服卒業宣言しましたし、今後は年相応の役ができればまたちょっと変わるかも?

 

◆土屋太鳳が姉とのツーショットを公開

これは美人!→ geinou ranking geinou reading

これは美人!→ geinou reading geinou ranking

 

 

※コレもコケました

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング